天皇 と アベ と 洗脳 と 愚民

  • 2017.06.25 Sunday
  • 01:19

 

 

安倍に権力を与えているのは、安倍を隠れ蓑に使っている天皇を擁護するバカ国民だといっても過言ではないでしょう。

 

海外から見ていると、天皇擁護の国民が安倍に抗議するのはあまりにあほくさい。

 

そもそも天皇は731部隊の人体実験と被爆者の人体実験を統帥した地位。天皇の地位=Terror皇帝

 

 

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/877807896444116992

 

 

 

 

 天皇家一族の国民を欺くため鍛え上げられた知性と演技力に脱帽。

 

たとえ事実を突きつけたところで国民洗脳を解くのは容易ではないでしょうね。

 

同族でありながらヒール役を任された安倍は、やはりそれなりの知性と演技力しか持ち合わせていなかったのかな?

 

https://twitter.com/muhiryousaibai/status/878013821847166978

 

 

 

 

 

 

 

有力者を罠にはめる手口   少女とセックスする動画

  • 2017.06.25 Sunday
  • 01:16

 

ロバート・デイビット・スティール氏のインタビュー動画:

有力者を罠に嵌める手口 


記事によると、CIA、NSA、FBIなどの組織は、政治家たちを監視し罠に嵌める仕事をしているとあります。
 



彼らがどのように有力者を罠に嵌めて、12歳の少女とセックスしている動画を収録するのかが説明されています。“12歳の少女を殺しているところも録画しているかもしれない”とあります。


トランプ大統領がかかった罠をそのまま説明している箇所だと思われます。

トランプ大統領がこのような動画を撮られていて脅迫されているとすれば、トランプ政権がピザゲイトの奥深くまで捜査し、関係者を根こそぎ逮捕することなど出来るはずがありません。

あるレベルで手を打つことになるのは、このビデオの存在が明らかになった時点でわかっていたことです。

 

 

スティール氏は、“セス・リッチの事件はうまく隠蔽されてしまった…この事件はもう、出てくるとは思えない ”と言っており、わずかな人間が小児性愛で辞任に追い込まれることになるという見通しを示しています。


私もまったくその通りだと思っています。しかしそれでも、トランプ政権は、それなりになかなか上手くやっていると思っています。ゆっくりですが、確実に世界は変化しています。



ロバート・デイビット・スティールインタビュー
転載元) STOP the NWO: Research by N 17/6/12
(前略) 

6月5日ロバート・デイビット・スティールのインタビューのほんの一部。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

二党専制政治と米国政府の中にいる人々は、ディープステートの召使であり、召使階級の中では最上だ。実際の決定者ではない。

決定者は、ロスチャイルドである。

それから、バチカンである。
 

 

CIA,NSA, FBI ―COINTELPROと呼ばれているー。
 

 

基本的にこれらの組織が何をやっているかというと、NSAの傍受を使って政治家や判事を監視している。

詳しい人が説明してくれた。

 

 

 

ある議員を酔っぱらわせて、30歳とセックスさせることはできる。
 


彼の知らないうちに(unbeknownst to him)、彼の飲み物に、精神を変えるドラッグを入れさせる。(spike his drink with mind-altering drugs)


この女が出て行って、12歳と交代する(then she switches out with a twelve year old)。

そして、動画に撮らせるんだ。
 

 


この議員は元々小児性愛者ではなかった。しかし、この議員が12歳の少女とセックスしているところを動画に収録する。

この12歳の少女を殺しているところも録画しているかもしれない。

その後、ほとんどの人は、罠にはめられ、逃れられなくなったと感じる。
 

 

インタビュアー:多くの人が、最近のセス・リッチの件が大衆に知られるようになったったため、ドミノ効果でピザゲートにまで深く捜査が及ぶのではないかと期待していたが。


ロバート・デイビット・スティール:

それはあまりなさそうだな。

情報が、大統領とAG(司法長官)に出されずに留保されているのだよ!

トランプはインテリジェンスコミュニティを整備して、正すべきだよ。


でも現実的には、セス・リッチの事件はうまく隠蔽されてしまった。

JFKの捜査が隠蔽されて終わったように。

この件はもう、出てくるとは思えない。not gonna pop.


勃発しそうなのは、共和党上院議員4人と、共和党知事2人が、小児性愛で辞任に追い込まれるかもしれない件だ。
 

 

Interview w/ ex-CIA Robert David Steele - #UNRIG, Suppressed Technologies, & How Trump Can Win
配信元) YouTube 17/6/5

 

 

 

 

 


https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=129875

 

NATO vs 露  動画

  • 2017.06.25 Sunday
  • 01:14

 

6.21   露国防相搭乗機にNATO戦闘機が接近 動画が公開【動画】

 

 

ロシアのテレビ局「ズベズダ」は、ロシアのショイグ国防相が乗った航空機がバルト海の公海上空を飛行中に、北大西洋条約機構(NATO)軍の戦闘機F-16が接近した動画を公開。

 

NATO機はロシア軍のスホイ27が「追い払った」。スプートニクが報じた。

 

 

NATO機は、ショイグ国防相搭乗機がカリーニングへ向かう途中に接近を試みた。

 

ショイグ国防相搭乗機は、露海軍の戦闘機スホイ27に護衛されていた。

 

 

NATO機がショイグ国防相搭乗機に接近を試みたが、ロシアのスホイ27があいだに入り、武器を「示し」て翼を振ったところ、NATO機は去った。

 

 

先の報道によると、ロシアの戦闘機スホイ27がバルト海上空を飛行する米軍機の一団に向かって発進する様子をとらえたビデオがインターネット上で公開された。

 

 

 

畑中理  笹川財団  創価  いつもの顔ぶれ

  • 2017.06.24 Saturday
  • 02:24

 

創価5代目会長  秋谷栄之助をたどっていくと、

こんな上田君ちの家系図にぶち当たりました。

とりあえずメモっておきましょう。

 

 

http://stokerintheneighbors.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

 

創価と大本教のつながり - 2014.03.23 Sun

 

未知との遭遇までノラリクラリさんが転載されていた「煩悩くん フルスロットル」さんの22日の記事は、驚きの内容でした。

 

下は煩フルさんの元記事へのリンクです。

卍党とスマイル党

 

 

詳細はリンク先でご覧いただきたいのですが、後半部分を転載させて頂きます。

 

〜〜〜〜〜〜

 

上田吉松の子が、創価学会の初代会長の牧口常三郎、北朝鮮残置者の畑中理(金策)、日本財団の笹川良一であり、孫が大本の上田鬼三郎(出口王仁三郎)、創価学会二代目会長の戸田城聖であるという。

 

 

ちなみに、明治25年にいとこで愛人の渡辺ウメノと、愛人の出口ナオと3人で東北で大本教を開教した。彼らが興した大本教はバアル神の日本名・スサノヲを奉じているが、これはアヤタチの上田家が信仰していたバアル、イシュタル、ミロクから来るが、北イスラエル国と同様、多神教でもある。

 

(中略)

 

 

津軽藩主の娘 

                            横田めぐみ

↓                              |       

 上田鬼一郎           笹川良一              正恩

                 畑中理  ━  金正日  

 

  

  イ子  

   

   ↓    逸見十郎太     戸田城聖

 

                 (創価2代目会長)

        牧口常三郎

        (創価初代会長)

 

初代上田音吉

  

   ↓    2代目上田音吉

 

          |

        (よね)

 

 宇能       |      上田鬼三郎

                 (出口王仁三郎)

        有栖川 

                   |         出口直日

渡辺ウメノ

(音吉の愛人)

 

 

出口ナオ              出口すみ

(音吉の愛人)

 

 

 

上田吉松は青森県下北郡に流れて槇玄範を名乗った。

 

その後、長男・鬼一郎に下北郡の医師・槇玄範を継がせ、自らは死去を偽装し氏家省一郎と称した。

 

鬼一郎の子が笹川良一と陸軍中野学校出身で北朝鮮残置謀者となった畑中理(金策)。

 

 

新潟県柏崎市の漁師・渡邊長松とイ子(いね)の間にはで双子の兄弟が誕生しているが、但し、それは戸籍上であり、渡邊長松が海で行方不明になってからイ子は双子を生み、離婚している。

 

この時、イ子に接近していたのが上田音吉。双子はそれぞれ「父親知らず」としてと逸見家と牧口家に養子に出されたという。兄が逸見十郎太(戸田城聖の父)で弟の方が創価学会の初代会長の牧口常三郎。

 

 

 

初代の上田吉松と妻の宇能(中村孝道の姪)との間に生まれたのが世祢(よね)。「初代吉松」はなぜか突然、娘の世祢19歳の時、兄弟(世祢にとっては叔父)の経営する伏見の船宿に養女に出す。

 

その船宿は有栖川宮熾人親王のお忍びでの定宿。ところが何故か世祢は突然上田家に戻り、二代目吉松(船井郡川辺村船岡の紺屋、佐野清六の次男)を婿に迎え、鬼三郎(出口王仁三郎)を産んだ。

 

 

創価も大本も北朝鮮も日本財団も皆繋がっていたのですね。
 

 

 

故・笹川氏の言っていた、、、

 

「世界は一家、人類は皆兄弟」というキャッチコピーは、ダテじゃなかったのだす。

 

 

創価学会の母体となった大日本皇道立教会は、南朝の皇道教育機関として、中山忠英(父親は天誅組の中山忠光)を初代会長に大隈重信、一木喜徳郎、牧口常三郎、戸田城聖、数名の華族という装そうたるメンバーで構成され1911年に設立された。

 

しかし、表向きは南朝教育機関なのだが、その裏の正体は北朝皇統の復権を伺う組織。

 

 

明治維新後、教育制度発足に伴い子供達が学校に行くようになった為に農村では深刻な人手不足に陥った。

 

これを補うために済州島を中心に朝鮮から半島で食い詰めた白丁階級を呼び寄せ労働力としたが、現代の日系ブラジル人の投入と同じようなもの。この渡来した白丁層の2世3世を取り込んで大きく成長したのが創価学会であり、朝鮮系に乗っ取られた格好。

 

 

二代目会長の戸田城聖の後を半ば強奪したのが池田太作で、GHQの日本間接代理支配の道具としてこの頃から創価学会は変貌していった。

 

 

「永住外国人の地方参政権付与」も半島における創価学会の布教認可と引き換えの密約によるものと噂される。

 

 

以上のように全ては皇道大本へ、、、金神教の大江山霊媒衆こと卍党(仏教や神道の仮面を被ったキリスト教)に繋がっていくのですが、卍党の正体とは初期大王家に繋がる家系であり、天孫系(百済系)にまつろわぬが故に「鬼」とされた者たちではないかと睨むが、大本を生んだ綾部のアヤタチが黒龍会の中核なのか?

 

 

 

アヤタチ上田家がスサノオ(バアル)信仰を捨てていないことは大本を見れば明白なのだが、それと卍党という仏教や神道の仮面を被ったキリスト信仰者という部分が矛盾する。

 

しかし、スサノオ=再臨のイエスという捉え方をすれば、救世主再臨思想(弥勒思想)を植え付けるには、まずキリスト教的枠組みの受け入れをさせ、そこから弥勒思想に誘導していく。これが卍党がキリスト教に拘る理由ではないかと睨む。

 

 

メーソンの中核を為すテンプル騎士団が奉じているのがバフォメット=モロク=バアル神であり、イエズス会もローマのカタコンベで同様の悪魔崇拝儀式をしている。

 

いづれも偽装的にキリスト教徒の振りをしており、卍党のアヤタチ上田&大本も同様で上層中核に至るに従いキリスト教信仰からバアル神信仰に変わっていく。卍党のキリスト教販促も道具に過ぎないのかもしれません。

 

 

 

このようにヘッセン=ナッサウ勢力はバアル神信仰(バアルは蘇ってフェニックスとなって再誕)という箇所で一括りが可能。その先には、第三次世界戦で荒廃した世界経済をイエスの血胤末裔を称するヘッセン本家のマウントバッテン・ウィンザー家が救世主的に登場し、世界を救済するというシナリオが控えているわけだ。

 

 

その卍党が推し進めるのが東西分断及びネオ満州国の建国。

 

 

つまり、東北の天神系、江戸に東遷した天孫系を排除して、西日本と半島・満州だけで経済圏を作ろうという野望なのであろう。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

キリスト教がそうであったように、当初は、確かに素晴らしい教えを広める手段として始まった宗教であったのに、その後、悪の勢力に浸食されて湾曲され、本質が180度変わってしまった様なものもあり、宗教や信仰には、こうした落とし穴がある事も十分警戒しないと、知らず知らずのうちに、変な方向に誘導されたり、洗脳されたりしてしまうと思います。

 

 

歴史は勝者によってつくられる、と言いますが、日本も世界も、その歴史は、とてつもない嘘や欺瞞で満ちあふれています。

宗教や信仰も然りです。

 

勝者(侵略者)たちの悪事を隠す為に、歴史を改竄し信用させる為に、また真実から民衆の目を反らし洗脳する道具として利用(悪用)されて来たのでしょう。

 

 

煩フルさんが参考にされていらっしゃる下記のサイトも必見です。

高度自給自足時代の夜明け

 

 

こちらもご参考までに。

日本人が知らないニッポン

 

 

 

https://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38578099.html

 

 

 

☆ 宗教 云々よりも とても 単純なことが しりたかったのです。 つまり、畑中理は 日本人ではなく、維新からの 侵略朝鮮ではないかということです。

 

つまり 維新からの 天皇族ですね。

 

 

笹川良一との繋がりがある時点で もう 疑問はクリアです (笑)。

 

 

結局 半島系しか 歴史の舞台には 現れないといっても 過言ではないのではないか ?

 

だから、日本人が北朝鮮を創設した というのは 正しいとはいえないと思います。

 

 

ただし、朝鮮人にも 韓国の人々にも 思いっきり 失礼な虐殺をしているのが、日本に住み込んだ 朝鮮、田布施族です。

 

そのことをはっきり区別しないと いけない これが これからの 日本の人々の課題と思います。

 

 

なりすまし族たちが植え付けた 「差別」と「優生思想」という 最低の思想から離れないと、魂にとって あまりに大きなダメージと思います。

 

 

普通の人間と 本当に 普通に 関係をもちたいです。

 

 

また 維新とは 「イエズス会」と なったということです。

 

それが 偽天皇の 使命でした。

 

これだけで すべてのことが分かります、日本という国が 心底 NWOに侵略され、それは、日本人と言いふらす、いわゆる、侵略者が 実行しているということが。

 

 

 

 

 

ダイアナ元妃 ロシアからの示唆的記事  英M15が殺害告白

  • 2017.06.24 Saturday
  • 02:21

 

 

 

    

 

 

 

6.23 ダイアナ妃の赤裸々な告白が公開 「妊娠4か月で自殺を図った」

先日、故ダイアナ妃が自分の伝記の作者であるアンドリュー・モートン氏のために録音したオーディオ日記が公表された。

伝記は『ダイアナ妃の真実』という題名で1992年、チャールズ皇太子との夫婦生活が破たんした年に出版されている。

ただしダイアナ妃の打ち明けた話はショッキングなほど露骨であったため、モートン氏はその内容を明かすために25年以上もの歳月を要した。
 


ダイアナ妃とチャールズ皇太子の夫婦生活は理想的なものではなかったことは周知の事実。

チャールズ皇太子には次から次へとアバンチュールが繰り返され、しかも昔からの女友達のカミラ・パーカー=ボウルズさんとの恋愛関係は結婚が成立しても何の変化もなく続けられていた。

 

 

 

ダイアナ妃は夫が自分を裏切っているという疑惑が付いて回った挙句、重度の鬱にかかってしまった。

「窓の外は雨が降りやまなかった。その頃、私は鬱に陥り、手首をカミソリで切ろうとしていた。」「妊娠4か月の時、私は階段からわざと身投げしたことがあった。夫の注意を惹こうとして。これで夫は私の言うことを聞いてくれた。」


幸いなことにその時ダイアナ妃には最良の精神科医がつけられたが、それでも彼女自身の家庭生活を変えることは誰にもできなかった。

夫婦生活は1992年に破たん。この後ふたりは別居し、1996年にエリザベス女王の発案で離婚した。

 

 

 

☆ ロシアは やはり 知って 公表できることを 微妙に避けた記事になっていますね。

それでも 大手 国営で 記事にできるのは 他に ないのではないでしょうか。

プーチンロシアは ダイアナさんが 英王室に殺された証拠を 公表する という情報があった 直後の記事です。


示唆 で止めておく。

911も ロシアのあるサイトでは 公表しているかと思いますし、311も 福島も 「示唆」していますね。

 

 

「法律よりも上にいる」トカゲ  王室  イルミ  その政治や に対する 正義の怒り ・・・

プーチンが戦った歴史です、そして 人類の怒りでもあります。


即死ではなかったダイアナさんを 殺したのは ロスともいわれています。

これで また イルミ全体から プーチンロシアはにらまれるでしょうが、ダイアナさんの二人の息子は 事実をしっているでしょう。

なにか 英王室から 不可思議な空気を感じますが、王室 皇室ほど 殺害人数が多く なにも 罪にはならない という地球の不条理 ・・・

特に 日本では 「タブー」という 鎖から放たれて 本当の 罪 と 犯人を 知っていく段階になってほしいです。

 

 

ダイアナさんにも もちろん ロス ロックの血が入っている、本当の民間が かれらと結婚するはずもありませんが、魂は また 別なのですね。

 

 

 

 

◎ [Ghostriponの屋形]瀕死のMI5エージェントが、死の告白でダイアナ妃を殺したことを認める

 

     

 

 

 

1997年、ダイアナ妃が、衝撃的な事故死を遂げました。
当時、事故直後から、イギリス政府による暗殺だという「陰謀論」が流れ、一時は、イギリス国民の多くも陰謀説を信じたようです。

しかし、報道はもちろん、警察、司法に至るまで全てが、陰謀説を否定する結論を導きました。それから20年後の今、ここにも光が射し始めました。

死が近い元MI5エージントが、懺悔でしょうか、自分がダイアナ妃を暗殺したとを告白しました。


彼の依頼主は、エディンバラ公フィリップ王配。さらに、

 


この元エージェントは、重要なことを語っています。

 

「バッキンガム宮殿が、すべての英国ジャーナリストと編集者を抑えている」こと。

 

 

そして暗殺の理由は、ダイアナ妃の再婚による改宗を防ぐためなどではなく、「ダイアナ妃が王家の秘密をあまりにも多く知り」「あらゆる種類の狂気の犯罪を公開するつもりだった」ためだと語っています。狂気の犯罪?
 

 

 

以前に、イルミナティを破壊すると宣言した、ロシアのプーチン大統領は、ダイアナ妃が、英国のロイヤルファミリーによって殺された証拠を持っていると述べています。


大統領は、ダイアナ妃の晩年の活動が「イルミナティの存在に対する継続的な脅威」であり、

「彼女は、イルミナティが人類に対して、どのようなことを行なっていたかを理解していた。」と、哀切を込めて語ったそうです。

 

 

ダイアナ妃の死の真相究明は、英国王室の、そしてイルミナティの終焉に行き着くことになりそうです。

 

 

 

〇 瀕死のMI5エージェントのジョン・ホプキンスが、死の告白でダイアナ妃を殺したことを認めた。

(中略)…英国情報機関のエージェントは、医師から数週間の寿命と宣告された(中略)…。


80歳のジョン・ホプキンスは、MI5で英国政府のヒットマンとして働き、1973年から1999年にかけて、23回の暗殺を行ったと主張している元エージェントである。


(中略) 
 

 

「彼女は、ロイヤルファミリーから直接依頼された、唯一のターゲットだった」

 

(中略) 

「王家は、彼女がチャールズと離婚する予定だったという証拠を持っていた」

「彼女は、王家の秘密をあまりにも多く知っていた。彼女は、大きな恨みを持っていて、あらゆる種類の狂気の犯罪を公開するつもりだった」


「私の上司は、エディンバラ公フィリップ王配から直接依頼を受け – 彼女は、死ぬべきだと言いました – そして、事故のように見せかけねばなりませんでした
 

 

「(中略)…私は命令に従った。私は、女王と国家のためにそれをやった」

 

 

 

ホプキンスは、ダイアナ妃を殺害した主な共謀者が、フィリップ王配だったと主張しているが、「もちろん何も告発されることはない」と語った。

「もしフィリップ王配が、精神科医によって分析されたなら、彼は精神病と診断されると確信しています。彼は、すべてのダークトライアド (Dark Triad、DH) の特性を持っています」

(中略) 

via: www.neonnettle.com 

 

 

キリスト教圏の場合、懺悔というシステムがあり、死ぬ間際に真実を暴露するケースが結構あり、これもその例でしょうか?


プーチンはMI6と言っていたと思うが、こちらはMI5。

MI6とMI5の違い↓(ISIS団は、MI6やCIA、モサドですな)

MI6(秘密情報部、Secret Intelligence Service、SIS):海外担当。

MI5(保安局、Security Service、SS、Military Intelligence Section 5、軍情報部第5課):国内担当。

 

 

ダイアナ妃を暗殺するなら、国内案件なので、担当はMI5、フランスで実行したのでMI6の協力を得たで、辻褄があうのかな↓

プーチンの持っている証拠とは、異なるのかどうなのか。


プーチン:ダイアナ妃が、英国のロイヤルファミリーによって殺された証拠を持っている 
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12283718839.html
 

 


悪魔教は、憑りつかれているか病気です。
 

 


https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=130399
 


 

 

北朝鮮   畑中理  田布施族   核開発

  • 2017.06.23 Friday
  • 01:03

 

北朝鮮は日本陸軍諜報員(金策)こと畑中理(はたなか、おさむ)が建国した

 

北朝鮮は戦前大日本帝国陸軍が大陸に送り込んだ工作員(中野陸軍学校出身)の日本人金・策(キム・チャク)こと畑中理(はたなかおさむ)構築した国家なのです。

 

 

北朝鮮を建国したと言われる故金日成(キム、イルソン)国家主席は、抗日独立戦争の英雄4人を合体して作り上げた単なる偶像です。

 

 

4人は戦闘中に亡くなったり暗殺されたりしてこの世にはいなかったことから、共産党の若手幹部の中で弁の立つ金一星に目を付けロシア(当時ソ連)で訓練を積ませ、抗日パルチザン(革命戦争における遊撃隊)で名を馳せた「金日成」を名乗らせたのです。

 

 

実際に国を取り仕切っていたのは側近の一人とされた金策(畑中理)でした。

 

 

金策こと畑中理は陸軍中野学校を卒業したエリート諜報員であり、敗戦によって頓挫してしまった大東亜共栄圏創設という偉業を引き継ぎ、何時の日か日本の下で大陸に王道楽土を建設するために、その橋頭堡(きょうとうほ)として北朝鮮を建国したのです。

 

 

本人は戦後になくなりましたが、その意思は息子である故金正日。(キムジョンイル)に引き継がれました

 

 

金正日の母親は金日成夫人の金正淑(キムジョンスク)ですが、父親は金日成ではなく金策(畑中理)です。

 

 

金日成が1年半ほどロシアに行っている間に身ごもったのが金正日(キムジョンイル)ですから金日成(キムイルソン)も自分の子どもではないことを知っていたはずです、、金正日(キムジョンイル)の父親は日本人だったのです。

 

 

その金正日(キムジョンイル)亡き後、後継者だり金正恩(キムジョウウン)朝鮮労働党第一書記が使命を引き継いでいます

 

 

 

日本人が誰も知らない北朝鮮の真実

 

 

北朝鮮域で “核の研究・開発” を始めたのは,日本帝国だった.
 

 

しかし,タングステンも,核 (ウラン) も,途方もない大電力を必要とする.当時の貧しい北朝鮮域に,そんな大電力を供給する発電所があったのか?

 

 

なかった.だから日本帝国は,先ず,発電所 (ダム) づくりから始めた.朝鮮半島の北部地域には,豊富な水資源がある.これが今でも大洪水を起こす….

 

 

今後,世界で最も逼迫する資源は,石油,水,ウラン,タングステンだ.この全てが北朝鮮にはある.無尽蔵にある!

ここに最初に目をつけた人物が…,

日本帝国の実業家・野口遵 (のぐち したがう) だった.
(今,北朝鮮の無尽蔵の地下資源は,日本を除く全世界の国々が狙っている.)

 

 

さて,野口遵 (のぐち したがう).

 

野口は,豊富な水資源がある鴨緑江と,支流の長津江,赴戦江に着目した.

 

この三大河川流をせき止めて大ダムを建設し,このダムから上流に30キロの大送水トンネルを掘り,大水流を日本海側に逆流落下させて発電するという稀有壮大な計画である.この壮大な計画を,野口は迅速に実行していった.

 

 

野口の大計画に全面協力したのは,日本陸軍 (宇垣一成) と朝鮮銀行だった.
そして,野口の計画どおりに大発電所 (ダム) 群が陸続と完成し,稼動し始める.

 

その総発電能力は,驚くなかれ,なんと 100万キロワット!
当時の世界一は,ソヴィエト連邦・ドニエプル発電所,31万kw.

 

 

ともかく日本は,断トツ世界一の発電能力をもつ巨大ダム群を北鮮に築造したのだ.
同時に,この巨大電力をフルに利用する大工業地帯も北鮮域につくっていった.

 

 

余談だが…,
巨大ダム群の一つが,朝鮮戦争時に話題になった 「水豊 (スプン) ダム」 だ.米軍が幾度も爆撃し破壊を試みたが,ついに堤防を破れなかったダムである.

 


こうして,大電力を確保した日本帝国は,化学繊維,窒素火薬,アルミ,石油精製,やがて,タングステンからウランの製造までをも開始する.
そして,ついには,“核” の研究と開発も,積極的に開始する….

 

 


大日本帝国の大敗戦以降…,

 

 

この “ダム資産”と“技術の蓄積” の全てを引き継いだのが,ソ連と北朝鮮だった.

 

 

アメリカ合衆国は,GM,クライスラー,AIG,ファニーメイ,フレディマック,等々々,天文学的な不良債権を肩代わりしてしまい,債務過超過の超破産国家だ.

 

 

(オバマが正直に告白したが) カネがない.国債が売れない.もうドルが刷れない.

 

 

資源がない.主要産業が消えて,ない.失業者だらけで国民にヤル気がない.
夢も希望もない.あとはデフォルト (債務不履行宣言) しかない.もう助からない

 

 

ないないづくし” のアメリカだが,いっぽう,北朝鮮は “あるあるづくし” だ.

 

独裁体制がある.恐怖政治がある.秘密警察がある.貧困がある.飢えもある.

 

 

脱北者の弾圧収容所がある.テロ機関がある.拉致機関もある.謀略機関もある.
ホラとオドシ専門のTV局がある.世界一の舞踊団がある.偽ドルの印刷所がある.
…すごい! しかし,もっともっと凄いモノがある!
 

 

 

コバルト,石灰石,黒鉛,ルビジウム,マグネサイト,磁鉄鉱,ウラン,ジルコニウム,オバマ,マンガン,ヒラリー,ニッケル,タングステン,チタン,パラジウム,モリブデン,ニッケル,金剛石,ハフニウム,ニオブ.…キリがない.あ,プラチナだけは出ない.

 

 

まさしく北朝鮮は,希少金属資源の標本室,レアメタルの宝庫なのだ.

 

 

とくに凄いのは,タングステンとウランだ.埋蔵量,ダントツ世界一! 無尽蔵だ.この世界一の “財産” を生かしきれば,北朝鮮は世界の最強国家になる.

 

しかし,世界中の “帝国主義国家” や,巨大資本が虎視眈々と狙っている.タングステンとウラン.

 

この世界一の “財産” を北朝鮮は守らなければならない.

国家 (=金王朝) の永続的な独立! これを,北朝鮮は勝ち取らねばならない.

そうすれば…,

 

5年後,アメリカ合衆国は分断国家になり,北朝鮮が世界の最強国家になる!

こう北朝鮮は思っている.そう信じている.

 

 

 

「横田めぐみは北朝鮮国家安全保安部局長」という仰天情報 だった。

 

 

ちなみに 国家安全保安部 とは北朝鮮の最高情報機関で、その局長ともなれば国家の中枢。北朝鮮の本質的な頭脳にあたる部署だ

「彼女の立場は、国家安全保安部局長よりも高位」というものなのだ。国家安全保安部局長よりも高位となれば、金正日に匹敵する。

 

 

「横田めぐみは,金正日に匹敵する地位についている!」 というのだ.

 

 しかも…,

 

 

米国のヒル元国務次官補が,“すべて” を知っている! とまで 『行政調査新聞』 は,匂わせている.

 

いや,ヒル元国務次官補自身が,“すべて” を知っていることをほのめかせている.

 

ヤン教授や 『行政調査新聞』 の情報を信じるも信じないも,あなたの自由だ.

 

 

 

北朝鮮にいるユダヤ人達の歴史には,いろいろな流れがある.

 

“杉原千畝” の流れだけではない.

 

ナチスの迫害によるユダヤ人難民は,杉原領事代理 が世話したリトアニア経由以外にも10万人以上のユダヤ人が,中国や満州や朝鮮に逃れてきたし….

 

 

上海のサッスーン財閥や,豪商サイラス・ハードン,香港のエレー・カドゥリの系統や,アヘン戦争以後,中国大陸に大挙入ってきた “アヘン・ジュウ” の流れもある.

 

 

ビデオ・ゲームやアミューズメント・ビジネスを築いた 『セガ』 や 『タイトー』 も創業者はユダヤ人だが….北朝鮮の “日本将棋ソフト” が,日本一強い! と言われたのは…,

あれ,5〜6年前だったかな? あれにも “北朝鮮のユダヤ人” がかんでいる

 

 

 

北朝鮮における “ユダヤ人と日本人の連帯”

 

 

北朝鮮には,土着,あるいは帰化した “在朝日本人” が大勢いる.在日朝鮮人のように何十万人という単位ではないが,2世,3世が増えたので 1万人近くいるだろう.

 

 

彼らの多くは,“大陸浪人” とか “日本人馬賊” の末裔といった人々だ.

 

 

日本軍国主義,大陸浪人,日本人馬賊,玄洋社,黒龍会,甘粕機関の残党,ユダヤ人,陸軍中野学校のスパイ崩れ,里見機関のアヘン売人,児玉機関(児玉誉士夫)の残留組,麻薬や偽札の製造技術者,731や516の下請け,明石機関のWスパイ…,

…キリがない.

 

 

これら “日本人” の2世,3世が,しぶとく生き残っているのだ.

 

…このリストに,瀬島龍三(伊藤忠商事)の愛弟子・張成沢(チャン・ソンテク)も入れておこう.

 

 

もうひとつ,忘れてはならない 重要な “思潮” が,北朝鮮に流れ込んでいた.

 

 

それは,“極東にユダヤ人の国家を建国する運働” である.

この “計画” は,今も強固に生きている.厳然と生きている.

 

 

横田めぐみさんも,“極東ユダヤ国・建国運動” も,玄洋社も,軍国主義も….

 

この流れを,世界で最も注目し,注視しているのは,イスラエルだという.

 

 

「いま,大連(中国)でも平壌(北朝鮮)でも,“移住イスラエル人” が増えている.」

“移住イスラエル人” とは,イスラエルから大連に移住してきたユダヤ人だ.

 

 

もっと詳しく言うと,イスラエルという国を捨てて大連に移住してきた人達だ.

「大連は天国だ! 夜,安心して眠れるので心臓病が治った」と,大連に来て1ヶ月というイスラエル人がしみじみと言っていた.

 

 

突然ロケット弾が飛来し,いつ死ぬか分からないイスラエルは “地獄” だったらしい.

 

別のイスラエル人は…,

 

「大連だけではない.平壌にも多くのイスラエル人が “移住” をはじめている」と教えてくれた.そして,さりげなく “予測” してくれた.

 

 

「3年もしないうちに,“移住” は何万人規模になるだろう.」

そして,驚くべき “予想” を付け加えた.

「10年後には何十万規模になる.そして,第2のイスラエルができる!」

 

 

 

さらに,もっと驚く情報がある.

「この第2のイスラエルをつくる運動を進めているのは,北朝鮮在住の日本人だ!」と言うのだ.

 

 

私が驚いたのは,その運働の名前だ.

なんと,『福計画』.(=フク(Fortune Under Korea)プロジェクト).

…飯山さん.これは 『河豚 (フグ) 計画』 の北朝鮮バージョンじゃないのか?

 

 

 

満州にユダヤ人の自治区をつくるという計画には,80年もの歴史があるのだ.

 

この計画は,当初 『河豚 (フグ) 計画』 と名づけられた.

 

 

ユダヤ人は河豚みたいに “毒” もあるが,調理の仕方では最高の料理になる…,と いうわけだ.

 

 

この計画を発案したのは,日産グループの総帥・鮎川義介だった、注目すべきは, 『河豚計画』 を大日本帝国政府が閣議決定をして,“国家の方針”として,実際に,満州国において実行に移していたことだ.

 

 

いま,北朝鮮を全力で “応援” しているのは,英国とユダヤ資本だ.

 

 

彼らは,北朝鮮の鉱物資源採掘会社「コーメット」のロンドン上場に全面協力したし,現在は,コーメット社 の商品(鉄鉱石,ウラン) の販売を全面応援している.

 

 

ようするに北朝鮮は,ユダヤ資本と提携して大儲けしているのだ.

さらに北朝鮮は,またもや日本を相手に,とんでもない大儲けを企んでいる….

 

 

北朝鮮のウラン埋蔵量は,1千数百万トン.これは世界の埋蔵量の3倍だ!」

世界のウランの確認埋蔵量は,約500万トンだ.

 

 

日本の調査(日本原子力産業会議)では,北朝鮮のウラン埋蔵量2,600万トン,採掘可能量400万トンという数字だ.

北朝鮮のウラン埋蔵量は,ダントツというか,圧倒的だ.

北朝鮮,恐るべし! という埋蔵量だ.

 

 

このウランやタングステンなど北朝鮮の豊富な地下資源に,世界で最初に着眼した国家は,大日本帝国だった.

 

 

北朝鮮のマグネシウムは,世界最軽・世界最強の “ゼロ戦” を生み出した.超鋼タングステンからは,戦車をも打ち抜く強力な砲弾が誕生した.

 

そしてついに帝国は,ウランから “核爆弾” を製造する計画に着手した 第二次世界大戦前,核開発を開始したのは,日米両国だけであった.

 

 

この “核開発” に社運を賭けた会社があった.

野口遵 (のぐち したがう)が率いる日本窒素肥料(現・チッソ)である.

 

 

帝国は,野口らの提案を受け,ウラン235の分離・濃縮を開始した.

 

その方法は,天然ウランとフッ素から生成した6弗化ウランを加熱して重いウラン238を沈殿させ,浮上した軽いウラン235を回収する “加熱自然分離法” というシンプルな技術だった.これで純度の高い濃縮されたウラン235が取り出せるのだ.

 

 

マグネシウム,タングステン,ウラン.これら最強の金属が生み出す最強の兵器….

「大日本帝国は世界最強だ!」 …こう思うのは当然のことだ.

 

 

いま,「北朝鮮は世界最強だ!」 …こう金王朝は思っている.

北朝鮮と大日本帝国は,精神構造が似ている. これは仕方がない.

なにしろ,先祖が一緒 (百済国) なのだし…,

北朝鮮は満州国 の後裔 (=子孫) なのだから….

 

 

 

https://ameblo.jp/kyasutaka1/entry-11469717712.html

 

 

 

 

☆ この記事には 「田布施システム 田布施族」と 日本人奴隷の違いが 書かれていません、つまり、維新のクーデターが抜けています。

 

 

日本人と書かれているのは、田布施の血 と思います。

 

田布施の血は 満州人脈 アヘン人脈で 本当の 奴隷日本人とは 違います。

 

 

また ユダヤ とありますが、本当に悪魔なのは 「ハザール」であり、ユダヤ人とは別 というほうが 正しいと思います、つまり ユダヤ人と言う言葉も 大いに 間違って解釈されているのではないかと思います。

 

 

原爆は日本製だった なので そこに 北朝鮮を利用しての と いうことだと思います。

 

 

フグ計画、クリルでの ハザール・田布施・天皇によるNWO という計画は ずっとあり続け、日本のというより、田布施の計画と思います。

 

 

そのようなことを知らなければ ロシアとの関係を 日本の田布施の都合のよいように 誘導される、つまり、日本にいる田布施族は なによりも クリルも 満州も 侵略し、なによりも 核を愛する 地球の最強の悪魔だろう ということを、ロシアも中国も 新米も 韓国も 知っているだろうということです。

 

 

最強の 実力を持つ悪魔とは 核の技術に優れている 日本の天皇財閥 だろうと 私は思います。

 

英米からも 独立したいのではないか、

 

 

そうすると アベの狂気の強気も分かる  つまり 田布施の英雄なのではないでしょうか。

 

また 狂気の原発稼働も分かる  天皇につながる 原爆利権でしょう ?

 

加計での 生物兵器研究も 田布施の希望でしょう ? だからこそ アキシノ 正田 という連中が関係しているのでしょう?

 

この国にいる 悪魔 を知ることが大切です  それで 共謀罪ですね (* ´艸`)

 

 

とにかく やっていくつもりでしょう  核の開発 そして 中国との戦争  満州侵略 クリル侵略 ・・・

 

 

つまり 最強のNWOを 天皇国家という名目で やっていくつもりでしょう。

 

 

国民が 倒していきたいものですね、 この 偽市民を !

 

 

 

マクロン  ストーン監督  イスラエルロビー  

  • 2017.06.23 Friday
  • 01:00

 

6月11日と18日に行われたフランスの議会選挙でエマニュエル・マクロン大統領の与党、共和国前進が577議席のうち308議席を獲得した。

投票率は第1回目が48.7%、第2回目が42.64%。フランスにしては低い数字だが、圧勝は圧勝。

 

さすが、ロスチャイルド資本を後ろ盾とする政党である。

この政党をメディアは「中道」に分類した。


前にも書いたが、マクロンは2006年から09年まで社会党に所属、その間、08年にロスチャイルド系の巨大投資銀行へ入り、重役として200万ユーロという報酬を得ていたといわれている人物。ロスチャイルド資本の代理人にほかならない。


その後、マクロンは2012年から14年にかけてフランソワ・オランド政権の大統領府副事務総長を務め、14年に経済産業デジタル大臣に就任すると巨大資本のカネ儲けを支援する新自由主義的な政策を推進した。

 

 

私的権力が公的権力を支配するシステムを実現しようとしている、 つまりファシストだ。

 



このマクロンは「イスラエル・ファースト」でも知られ、イスラエルに対するBDS(ボイコット、資本の引き揚げ、制裁)運動に強く反対している。


この点、イギリス労働党のジェレミー・コルビンとは全く違う。マクロンはイスラエルを後ろ盾にしていたトニー・ブレアに近いと言えるだろう。

 

 

 

イスラエルはブレアを動かしていただけではない。アメリカにおけるイスラエル・ロビーの影響力は有名だ。

昨年の大統領選で民主党の候補者だったヒラリー・クリントンは戦争ビジネスや巨大金融資本を後ろ盾にし、「イスラエル第1」を公然と主張、ロシアとの戦争に突き進む姿勢を示していた。

クリントンのライバルだったドナルド・トランプが多額の寄付を受け取っていたシェルドン・アデルソンはカジノの経営者で、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相と親しい関係にある。



歴史を振り返ると、ハリー・トルーマン米大統領やリンドン・ジョンソン大統領のスポンサーだった富豪、エイブ・フェインバーグはイスラエルの政治家ダビド・ベングリオンの信頼厚い人物で、フランスのエドムンド・ド・ロスチャイルドと同じように、イスラエルの核兵器開発を支援していた。


イスラエル・ロビーの影響力は一部の大統領だけに及んでいるわけでなく、今では議会の大半がその影響下にある。

 

有力メディアも同じだ。


そうしたメディアのひとつ、CBSの番組、レイト・ショーに映画監督のオリバー・ストーンが先日、出演した。

 

 

ロシアのウラジミル・プーチンをインタビューしたドキュメントの紹介が目的だったのだろうが、ホストのステファン・コルバートは作品とは直接関係のない「ロシアの選挙への介入」を質問、

 

ストーンはイスラエルの選挙介入を問題にしないのはなぜかと応じたのだが、このストーンの発言は削除されて放送された。選挙に興味があるならば、イスラエルの話も聞くべきだ。

 

 

     「ストーン監督」の画像検索結果

 

 

 

 

勿論、このロシア・スキャンダルはアメリカの巨大メディアた創り出した話で、根拠、証拠は全く示されていない。

選挙を問題にしたいなら、焦点を当てる場所は別にある。


何年も前からアメリカでは支配層が投票結果を操作している疑いが指摘され、昨年の選挙では民主党の候補者選びに疑惑が持ち上がっていた。


途中から人気が出てきたバーニー・サンダースを潰し、予定通り、クリントンにしようとする工作があったのではないかと疑われているのだ。

 


ロシア・スキャンダルはそうした疑惑を封印するためにも使われている。
 



外部へ漏れた電子メールによって、民主党の幹部たちは2015年5月26日の時点でクリントンを候補者にすると決めていた可能性があることが露見、16年7月22日にWikiLeaksが公表したDNC(民主党全国委員会)の電子メールには民主党の幹部へサンダースが同党の大統領候補になることを妨害するよう求めるものも含まれていた。(例えばココ)

https://wikileaks.org/dnc-emails/emailid/16014

 

 

その電子メールをWikiLeaksが公表する12日前、つまり7月10日にDNCでコンピュータを担当していたスタッフのセス・リッチが背中を2度撃たれて殺された。発見されたときには息があり、病院で死亡したという。

 


警察は強盗にあったと発表したが、リッチのガールフレンドによると、顔、手、膝に擦り傷があって争った形跡はあるのだが、金目のものは盗まれていない。警察の発表に納得できなかったリッチの両親は元殺人課刑事の私立探偵リッチ・ウィーラーを雇って調査を始める。


調査の結果、DNC幹部の間で2015年1月から16年5月までの期間に遣り取りされた4万4053通の電子メールと1万7761通の添付ファイルをWikiLeaksへ渡したのはセス・リッチだということが判明したという。
 

ウィーラー自身、その話を確認していたが、その後、セス・リッチの遺族からウィーラーや話を伝えたFOXニュースへ抗議があり、ウォーラーは発言を撤回した。



アメリカ支配層が外国の選挙に介入していることも有名だ。


第2次世界大戦後、最初の介入はイタリアの総選挙で、工作資金はナチスが略奪したナチ・ゴールドが使われたと言われている。

こうした介入だけでなく、アメリカの巨大資本にとって目障りな政権は暗殺、クーデター、軍事侵略も使われている。

 

そうした工作でメディアや労働組合は重要な役割を果たしてきた。



https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201706220000/

 

 


☆ 田布施町は イスラエルと 同盟を結んでいる  つまり  イスラエルなのだ。


 

 


 

加計コウタロウは自民党だった

  • 2017.06.22 Thursday
  • 05:47

 

【衝撃】加計孝太郎理事長が自民党岡山県支部の代表者だったことが判明!

 

加計学園はお友達どころか「自民党そのもの」だった!

 

http://yuruneto.com/kake-jimin/

 

 

・加計学園の加計孝太郎理事長が、実は自民党の岡山県自治振興支部の代表者を務めていたことが判明し、ネット上で大きな話題になっている。

 

 

・ネットユーザーによって、岡山県のHPに上がっていた平成27年の政党支部の収支報告書が発見。

 

 

そこには、岡山県支部の代表者として加計理事長の名前と、会計責任者も加計学園の理事の名前が記載されており、加計学園が「自民党そのもの」だったことが判明。

 

政党支部の住所も加計学園の岡山理科大の住所が書かれており、安倍総理と加計氏による自民党への税金の横流し行為が行なわれたとして、多くの批判の声が殺到している。

 

 

↓ネット上で大量に拡散されている、岡山県のHPに上がっていた収支報告書。「政党の支部」欄にもはっきりとチェックが入っている。

 

 

 

   

 

 

 

英国の火災は人災   NWOの政治や  奴隷人間たちの変化 

  • 2017.06.22 Thursday
  • 05:42

 

☆ ほんと フクシマ と 全く同じ ・・

 

 

 

◎ 先日のロンドンのアパートの大火事については、犠牲者は言われているような数では済まないのではないかという声が上がっています。
 

 

また両者ともに住民への対応の方法が正反対で、これも議論を巻き起こしていました。


グレンフェル・タワーの大火災/テリーザメイは私たちと話そうとしなかった、と住民がジェレミー・コービン氏に訴える

Grenfell Tower fire: Theresa May did not speak to us, angry resident tells Jeremy Corbyn

しかも、その現場に赴いたのは「セキュリティ上の理由で望ましくない」からと訪問を延期していたのを批判された後の訪問した。


一方、ロンドン在住のコービン氏は住民の中に友人もいたということで、まったく他人事のように見えません。

聞いた話では、ボディガードもなしに、一人でふらっと現場を訪問していたそうです。

 

しかもこのアパートに関しては、何度も予算をケチられて非常に危険な状態で稼働していたと住民が強く訴えている場所です。

予算削減のために余計に犠牲者が出ているのではないか言われており、保守党がまた批判の標的にされています。

 

 

    

 

 

この火事の件は、特に総選挙の直後で政治的な出来事になりました。
予算削減で安全税を軽視していたことが明るみに出ています。

 

 

2014年1月の記事です。

予算削減のためにロンドン市内で10か所の消防署が閉鎖/泣き崩れる消防隊員たち
Firefighters cry as 10 London stations including Clerkenwell close due to cuts

保守党議員はただ同然で、消防車を民間企業に売りとばしたりしていました。
 


そんな状況での大火事で、発表されているより犠牲者の数が多そうだと言われており、かなり怒りを感じている市民がさらに増えています。

 

 

 

 

奴隷人間たちの変化

 

はじめて選挙登録した人たち(ほとんどが若者)の情報が来ていないから今は投票は無理、と追い返されて、投票締め切り直前になって「今なら投票できます!」と連絡があったとか・・・

この選挙で何がすごかったかと言えば、政治に真剣に関心を向けた若者が急増したことでしょう。若者層は記録的な数字で投票の登録を行い、選挙を待ち構えていました。


その他にも、明らかな投票に対する妨害活動が各地で行われていたようです。直前のメディアの報道も酷かったですし。
 


とはいえ最近は以前よりもコービン氏に友好的な記事も増えています。
 

 

それどころか、伝統的な保守系のメディアでさえメイ首相に反対する内容の報道がたまに見られるようになりました。

 

 

 

      

 

 

今回の総選挙では、特に若者層が記録的な勢いで登録を行いました。

 

特に大学の学費ローンに苦しめられている学生さんたちが、公立大学の学費無料を訴えるコービン氏を支援するのはごく当然のことでしょう。

(公立大学の学費は保守党と自由民主党の連立政権時代に、大幅に値上げされています。


イギリスでは大学の学費は学生自身がローンを組んで生活費や学費を払い、卒業後に払い始めるというパターンが多いようですが、卒業と同時に多額の負債を負っている人が多いとか。

 

 

 

 

コービン と メイ

 

メイは 幽霊村の住人 つまり イスラエル ・・・ ハザール 

 

 

ジェレミー・コービン:労働党への票数を増加させた歴代党首の中でも増加数が記録的
Jeremy Corbyn increased Labour's vote share more than any of the party's leaders since 1945

 

 

    

 

 

 

誰かを「テロリストのシンパ」と2年間も揶揄し続けた後、

 

 

      

 

テロリストと密接な関係にあるDUPと連合政権を作らなければいけない状態に陥った人の顔

 

 

 

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12284423478.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

露米の戦闘機

  • 2017.06.22 Thursday
  • 05:40

 

 

6.20  露軍に新たな戦闘モジュールを搭載した機動装甲車「タイガーM」が装備される

 

 

 

    

 

 

 

ロシア軍南部軍管区の特殊編隊に、リモートコントロールが可能な最新の戦闘モジュール「アルバレトDM」を搭載した機動装甲車「タイガーM」が装備された。20日、南部軍管区広報部が発表した。


「アルバレトDM」は、装輪装甲車と装軌装甲車、水上戦闘艦、常設型監視所に設置するためのもので、自動的にターゲットを捉えることができるため、オペレーターはその場から、または移動しながら発砲することができる。

 


南部軍管区の部隊には2017年初旬から新たな「タイガーM」、または近代化された「タイガーM」600台以上が装備された。

 

 

 

 

6.20 駆逐艦フィッツジェラルドの事故: 実際の戦争に耐えられるのかが疑問視される

 

 

     

 

 

 

土曜日未明、伊豆半島南部の石廊崎沖およそ20キロメートルの地点で米駆逐艦USS Fitzgerald (DDG-62)とフィリピン船籍のコンテナ船ACX Crystalの衝突事故が発生した。米駆逐艦はこの衝突で極めて大きな損傷を受け、回復には工場での修理が必要となる。このような艦船が果たして実際の戦争に耐えられるのかどうか、疑問が生まれている。

現在、事故の原因調査が進められている。スプートニクはこの事故についてコンスタンチン・シフコフ氏とウラジーミル・エフセエフ氏にコメントを求めた。

軍事専門家のコンスタンチン・シフコフ氏は次のように述べた。
 

 

「こういった衝突事故は、どちらか一方が『海上における衝突の予防のため国際規則』に違反したために発生するものです。

つまり、米駆逐艦の当直士官が任務を怠ったという人的ファクターがあったわけです。衝突は右舷で起こったことが分かっています。


国際法に従えば、駆逐艦は右舷側にフィリピン船籍のコンテナ船を見ていたのですから、駆逐艦が道を譲らなければなりませんでした。それを怠ったのですから、すべての責任は駆逐艦の艦長と当直士官にあります。」
 

 

 

米駆逐艦はこの衝突で極めて大きな損傷を受け、回復には工場での長期にわたる修理が必要だと指摘されている。本当にそれほど深刻な損傷なのだろうか?もしそうだとすれば、艦船の安全性にどのような影響があるのだろうか?


「写真を見る限り、衝突が発生した場所は艦の中央司令部が置かれている区域、船橋にあたります。この部分が完全に破壊されています。

これはつまり、艦の生命活動全体をつかさどるシステムが損傷したということであり、戦闘情報管理システムが損傷したということです。つまり、駆逐艦は戦闘能力を喪失したのです。


論理的に考えて、敵があらゆる対艦手段を動員してくる実際の戦争に、このような艦船が耐えられるのだろうかという疑問が湧く。米駆逐艦が沈むことは本当にあるのだろうか?
 

 

「私はそうは言い切れないと思います。しかし、朝鮮半島沿岸の特殊性というものもあります。]

 

 

 

6.20  米、韓国に爆撃機2機を展開 半島の情勢コントロールに

核兵器を搭載可能な米軍の超音速爆撃機B-1B2機が20日、韓国空軍との共同訓練に参加する。聯合通信が報じた。

関係者によると、「戦略爆撃機投入は、北朝鮮からの軍事的脅威の抑止に向けた米国の姿勢を示す狙いがある。」

 

 



 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 偽天皇の力の源泉  原爆・生物兵器特許
    chairo (04/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM