NWOの移民は 国の痕跡を消すためのもの    

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 23:26

 

 

☆ 自分の素性が その国とは無関係な一団が 権力をもっているのが NWO.

 

当然 その国の人々 先住民は 潰すためにある。

 

もし 移民であれば もう 田布施朝鮮などではなく 堂々と 「日本人」と言っていける。

 

けれど もし 移民の人々が NWOサイドの非人であれば 仲間だが そうでなければ 日本人にしたように 奴隷として受け入れることになる。

 

 

 

現政権によって かれらの 素性 そして NWOとしてやろうとしていることが はっきりしてきましたね。

 

移民に反対などという 単純なことではない。

 

受けいれるのは 賛成です。

 

 

けれど 移民という形ではなく 外国で働く という まともな世界になるほうが望ましい。

 

 

移民を受け入れるのは 白い国であれば それは 支援になります。

 

けれど ニツポンのように NWOという偽国家であれば 思惑は 全然別です。

 

 

 

 

〇 実は移民大国だった!?「移民流入」で日本が世界4位に!安倍政権の影響で激増!

 

 

日本の移民の数が激増しています。

 

最新の外国人移住者統計によると、日本は経済協力開発機構(OECD)加盟35カ国の中で、韓国を抜いて4位に上昇したとのことです。

 

 

国家規模の数字がまとまっている2015年時点で、日本への流入者は前年比約5万5千人増の約39万人となり、スペインやカナダよりも多い数字になっていました。

 


上位トップテンは1位ドイツ、2位アメリカ、3位英国、4位日本、5位韓国、6位スペイン、7位カナダ、8位フランス、9位イタリア、10位オーストラリアとなっています。

 

 

安倍晋三首相は「移民政策ではない」と強調していますが、外国人労働者の受け入れ規模を拡大し、ビザや就労に必要な手続きの緩和などを矢継ぎ早に実施していました。

 


これらの政策によって結果的に移民の数が激増したと見られ、同時に地元住民とのトラブルも増えているところです。

 

 

世論調査だと外国人労働者の増加や受け入れに否定的な声が強く、

 

移民政策を否定しながら外国人の積極的な受け入れを推進している安倍政権は悪質なダブルスタンダードだと言えるでしょう。

 

 

日本が事実上の「移民大国」であることが浮き彫りになった。日本語教育の推進など定住外国人の支援策が急がれる。

 

 

https://johosokuhou.com/2018/06/03/6060/

 

☆ トランプ氏は 移民を 阻止しようとしています。

 

メキシコ国境からの 麻薬流入を 阻止しようとしている。

 

 

日本人の人口削減は 明治国家のアジェンダとして してきたことです。

 

日本モンサント そして 食べて応援 という被爆 ・・・

 

 

人工減少は 自然にではなく 計画通りになされたものです。

 

 

ロシアがイエズス会の攻撃の対象となった理由は 分かりました 

 

日本はイエズス会の標的となり 皆殺しというアジェンダを ザビエルは 本部に通達しています。

 

 

そして そのためにこそ 明治維新が起こり そのためにこそ 選ばれたものたちが その時から

 

偽日本人としている のが この国です。

 

 

黒い集団に これほどターゲットにされた 本当の理由を 知りたいですね。

 

 

上記の移民受け入れの上位の国口は 米は トランプによって 変わろうとしており 韓国も そうだと思います。

 

それを 古いとかいうのは すり替えです。

 

その国の人々が 貧しく 職もなく そうであれば そこから救おうとするのが 人間です。

 

カナダ 英国 など 英王室の支配圏です

 

英国などは ホームレスが多くなっているそうですが それでも 移民を受け入れる。

 

おかしなことです。

 

 

信じたいと思います

 

日本にいる 似非権力も そして 世界の 戦争や という魔物も 必ず 負けるということを。

 

 

悪や 嘘を 知りながら そのなかで生きて 人間の根元を失わない ・・・

 

そんな レッスンのような気がします。

 

 

 

 

 

ベネズエラ  政治家の交代で国民の生活が変わる 

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 23:24

 

 

 

「ベネズエラ 大統領」の画像検索結果

 

 

 

8.18   ベネズエラ、自国仮想通貨の価格引き上げ 最低賃金は60倍に!

 

 

ベネズエラのマドゥロ大統領は17日、20日に新通貨1ボリバル・ソベラノへと切り替えるのに合わせ、自国の仮想通貨「ペトロ」の価格と最低賃金を引き上げると発表した。

 


1ペトロは60ドル(約6600円)もしくは3600ボリバル・ソベラノとなる。10万ボリバルを1ボリバル・ソベラノとする。

 


最低賃金は0.5ペトロ(約3300円)で、約60倍の引き上げとなる。

 

 

 

ベネズエラは2月20日、原油を裏付けとした仮想通貨「ペトロ」を発行し、石油在庫に支えられ、国家が発行する仮想通貨をもつ初めての国となった。

 

 

 

 

 

国連・シリア支援を禁止  似非日本 モンサント奨励 vs  プーチン

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 23:19

 

 

 

 

 

 

8.20  国連で秘密裏にシリア復興支援が禁止されたラブロフ露外相


国際連合事務局は秘密裏に、下部組織がシリア経済の回復に参加することを禁止したと、ロシアのラブロフ外相が述べた。
 

 

ラブロフ氏によると、事務局の政治局が昨年12月、国連全機関に、シリア経済の回復に関するプロジェクトへの参加を禁止する秘密指示出した。


「人道支援だけだ。それ以上はない」とラブロフ氏は述べた。

 

 


 


〇 【洗脳工作】日本モンサントによるステマが発覚!

 

学生に金を支払い、遺伝子組み換え作物”肯定”ツイート!

 

 

「遺伝子組み換えって危険なイメージがあったけど変わった」などの投稿が出回る

 


・環境に有害な除草剤や遺伝子組み換え作物などで多くの問題を引き起こしてきたグローバル企業・日本モンサントが、PR会社を通じてイベントに参加した学生27人に金銭を支払い、

 

遺伝子組み換え作物に肯定的なツイートをさせていたことが判明した。

 

 

 

 


・ツイッターには、「遺伝子について楽しく学べた」

「遺伝子組み換えって危険なイメージがあったけど変わった」

 

などの投稿が行なわれ、

 

モンサントやPR会社の側は「#ambassadorと書かれているため宣伝だと分かる」と主張しているものの、

 

中にはこれらのタグがなかったものもあり、これについて「学生側によるミスだ」と説明しているという。

 

 

https://yuruneto.com/monsant/

 

 

 

 

〇 プーチン: 人類の進化は GMO  医薬品 ワクチンによって 危機に面している

 

 

 

 

 

プーチン政権下のロシアでは、オーガニックに、あるいは持続可能な形式で農業を営みたいという国民に対し、

ここ数年間は無料で土地を供与している。

どうやら本気ですね〜

 

 

ロシアは自然でオーガニックな農業の分野で、リーダー的な道を進み続ける。

 

 

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=311816&g=132207

 

 

 

 

 

 

ロシア・クラスノダール地方での米の栽培

 

 

 

 

 


 

【お得な2袋セット】クワス(インスタント・ドライ)
クリエーター情報なし
MAGIC TREE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天皇の財産没収を隠すお役目   少し高度なネトウヨ

  • 2018.08.20 Monday
  • 23:30

 

 

安倍晋三 はロシア正教の総本山の至聖三者聖セルギイ大修道院に、その聖水の奇跡でお腹が治ったと伝えていた

 

同修道院は貴族から財産を没収するソ連の政策に逆らい1945年まで閉鎖された経緯あり。

 

元防衛大学群長の孫崎氏も民が天皇の財産没収に目覚めぬよう、ソ連の悪口を宣伝するロシア正教に熱心。

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1030165683890311168

 

 

 

 

 

孫崎・・・民の側に就いてる風でしたが 外務省上がりが気にはなってました 

 

 

天皇は財産を民から奪い外国に隠し持っているが、一説には何京円という途方も無い財産とか ヨーロッパ危機も天皇が救ったらしい

 

現在も九州で金鉱山を3・4箇所産出中で 天皇の懐へ アホらしい

 

https://twitter.com/331oisii/status/1030378054495817728

 

 

 

 

 

彼はどうも箕作阮甫の子孫のようね。

 

幕末のロシアとの条約には、オランダ東インド会社領だった北方領土の事情に通じた箕作阮甫や、その婿養子で箕作奎吾(明治天皇)の父の箕作秋坪が、翻訳家として参加。

 

同社と日本との関係は隠蔽されたまま今日に至り、阮甫の子孫のみが本当の経緯を知っている。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1030372164564742144

 

 

 

 

☆ 偽ユダヤは ロシアの象徴として 正教とニコライ帝を 撲滅の対象とした。

 

でも 日本では 名目上でもトップの天皇の撲滅は しませんでしたね。

 

 

正教に関しては 私は かなり 好意的に見ています。

 

 

ネトウヨとは

 

明治のクーデター そして 偽天皇とその犯罪と それゆえの 歴史の嘘を 知らせないという役目です。

 

 

孫〇 氏も その部分には 絶対触れない つまり 明治国家 だと 思っていました。

 

 

天〇氏は むき出しの天皇教で 分かりやすい。

 

アベを叩く という 「正義」ですね。

 

 

一番 巧妙なのは

 

鳩〇氏だと思います。

 

でも 黒酒さんの ツィッターに 自身の顔のアイコンで 書き込みがありました。

 

このサイトは もろ 天皇の正体を暴いているので ついにやってきました。

 

 

「天皇はなにも知らないのだから 責任はない」と 言っていました。

 

 

ネトウヨだらけですが 皆が アベシンパの役目ではありません。

 

 

明治からの 天皇国家を維持するのが 役目です。

 

つまり サイドは 黒いNWO。

 

 

さすが いろいろと 使い分けています。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

プーチン氏ダンスを踊る  最新鋭爆撃機   国境で偵察阻止

  • 2018.08.20 Monday
  • 23:27

 

 

8.19 プーチン大統領、オーストリア外相と結婚式でダンスを踊る


プーチン大統領は18日、ドイツへ向かう途中にオーストリアへ寄り、同国のクナイスル外相の結婚式に出席、同氏とダンスを踊った。オーストリアのマスコミが報じた。

その後プーチン大統領は、ドイツのメルケル首相と会談するため、ベルリンへ向かった。



 

 

https://twitter.com/Kremlinpool_RIA/status/1030820666927448064

 

 

 

 

 

 

8.17  最新鋭爆撃機、ロシアでお披露目


ゴルブノフ記念カザン航空工場は、新たな改良型爆撃・ミサイル運搬機「ツポレフ22M3M」が公開された。

同機は地上・飛行実験に移った。


「ツポレフ22M3M」は同工場敷地内で牽引車に引かれ移動した。

「ツポレフ22M3M」は巡航ミサイル「Kh32」と極超音速ミサイルを運搬可能。


​長距離飛行隊を率いるセルゲイ・コブィラシュ中将は

「この機体の性能は感銘を引き起こし、海外にある同様の機体全てを高く上回るものだ。この機体は人工知能(AI)を搭載する」と述べた。
 

 

 

 

 

 

「ツポレフ22M3M」は長距離マルチモード爆撃・ミサイル運用機で、地上と海上の標的撃破に向けて設計している。

機体は1989年に配備された。


カザン航空工場のアレクサンドル・コニュホフ主任設計士によると、2019年から30機を「ツポレフ22M3M」のレベルまでアップデートする。

配備は2021年以降を予定している。

 

 

 

 

 

 

 

 

8.17  露軍機、国境で偵察阻止 1週間で9度

国境付近での偵察活動を阻止するため、ロシア軍機がこの1週間で9度にわたり発進したとの情報を、同国国防省機関紙「赤い星」が伝えた。


同紙よると、ロシア国境付近で偵察活動を行っていたのは航空機22機。

領空侵犯を阻止したという。

 

 

 

イエズス会 明治国家はトランプ嫌い  維新とモンサント

  • 2018.08.20 Monday
  • 23:23

 

 

字幕「私はメディアを国民の敵と呼ぶことにした」 
 
トランプ大統領の音声「I call the fake news “the enemy of the people”」


大統領が国民の敵と呼んだのは『メディア』ではなく『フェイクニュース』です。

報ステのスタッフの意図的な誤訳でしょう。

こんなだからフェイクニュースと言われるのです。

 

https://twitter.com/N74580626/status/1030451443319230464


☆ トランプ信者ではなくても 天皇一族の命令で

 

もし ヒラリーが当選していたら 米大統領悪魔化は なかっただろう とは思います。

 

 

 

 

〇 【洗脳工作】日本モンサントによるステマが発覚!


学生に金を支払い、遺伝子組み換え作物”肯定”ツイート!「遺伝子組み換えって危険なイメージがあったけど変わった」などの投稿が出回る


・環境に有害な除草剤や遺伝子組み換え作物などで多くの問題を引き起こしてきたグローバル企業・日本モンサントが、

PR会社を通じてイベントに参加した学生27人に金銭を支払い、遺伝子組み換え作物に肯定的なツイートをさせていたことが判明した。


・ツイッターには、「遺伝子について楽しく学べた」「遺伝子組み換えって危険なイメージがあったけど変わった」などの投稿が行なわれ、

モンサントやPR会社の側は「#ambassadorと書かれているため宣伝だと分かる」と主張しているものの、


中にはこれらのタグがなかったものもあり、これについて「学生側によるミスだ」と説明しているという。
 

 


https://yuruneto.com/monsant/

 

 

☆ ことの発端は

 

維新が ロス茶由来の NWO つまり

 

人間撲滅 人口削減になった ということです。

 

 

そうでなければ 権力など もつはずもない 面々が 今 圧倒的な権力をもっているということです。

 

 

ロス茶の娘 ビルゲイツが 安心して 屋敷を構える 日本は

 

明治の 天皇すり替えによって できた 悲劇です。

 

 



 

 

 

劣化した李氏朝鮮支配が 明治維新か?

  • 2018.08.19 Sunday
  • 23:23

 

 

李氏朝鮮のことは ツィートテレビさんの話を参考に 自分なりにまとめてみました。

 

 

ネトウヨというのは なにも 分かりすぎる 「お前は朝鮮人だな 朝鮮に帰れ」という 最下層と思われる台本読みばかりではないはずです。

 

 

もっと 頭を使ったネトウヨも いるはずです。

 

 

私は はっきりと ある 自称 他称 陰謀論者が 天皇すり替えのことを言っており そして まさに ある瞬間 ピッタリと そのことを やめたのを 目撃しています。

 

そして 部落 朝鮮 という この国の支配が

 

あたかも アベ一派 だけであるように 話をすり替えていった いわゆる 「寸止め」です。

 

 

あの時 圧力がかかった あるいは 自分の 命とお金を守った そう思いました。

 

ということは こと細やかに ネトウヨを温存しようとする力が あるとしか 思えない。

 

 

ネトウヨというのは

 

明治からの嘘を 絶対 言わせない 知らせない という集団でしょう。

 

そして 下っ端は もう 用済みです。

 

もっと 頭脳派が 今も いたるところに 配置されているでしょう。

 

 

日本人の頭の体操ですね  ( ´艸`)

 

 

李氏朝鮮は 上下関係の社会であり 両班 (ヤンバン)支配であったという。

 

では 自称日本人は その両班でしょうか?

 

少なくとも それなら 最低の学問はしていたはずです。

 

 

下の身分は ペクチョンですか?

 

知れれているのは 明治からの自称日本人は 朝鮮からの密航者が多いということです。

 

そうであれば 朝鮮人と はっきりと言うことはできないし 戸籍ももっていませんね。

 

 

戸籍乗っ取り いわゆる 背乗り という 人間を超えた犯罪は この背景を抜きに 考えられません。

 

 

江戸時代は 朝鮮からの密航者などは 部落に閉じ込めた と ツィートさんの話です。

 

 

では 明治維新というのは これらの ペクチョンと思われるものたちが 表に躍り出たということでしょうか?

 

もし そうなら ある辻褄があいます ・・・

 

 

日本を潰すための 殺人もできる NWOとして 最適です そして やたらと 朝鮮バッシングをするのも 自分の素性を隠すのに 有益です。

 

 

李氏朝鮮だけの支配であるのなら

 

これほど 反知性 であることは ありえません。

 

なにか もともと 犯罪者集団としか 見えません。

 

 

NWOというのは 実際 犯罪者を利用していますね。

 

 

今 狂ったように 憲法改正とか 言ってます。

 

時期的に 「創価学会」が 堂々と 「天皇」になる時期ですね

 

つまり 彼ら流の朝鮮支配 完了です。

 

 

かれらは これからも 「日本」「日本」といいながら 自分の素性は 隠すでしょう。

 

それが かれらの 地位と財産と そして 日本人殺しのミッションのために必須です。

 

 

地球のすべての悪は 最下層のものが 支配者となった 悲劇です。

 

 

まさに 狂ったように 憲法改正を言っています。

 

背景として そうしなければならない 世界的な事情が 考えられる。

 

 

つまり 天皇元首にしてしまえば いいのです。

 

一切の 正論は 赦さない。

 

 

これは 田布施朝鮮の伊藤博文が 明治憲法を作ったときと 同じです。

 

 

あの時は 「天皇すり替え」と言う声を 封殺するために 「不可侵」という文言で すべてを 潜り抜けた。

 

 

「天皇の戦争犯罪」という 世界からの声を封殺するために 国際裁判と関係のある 「小和田恒」が必要だったのではないか? (本物黒酒)

 

 

北朝鮮で 「チッソ」が 原爆製造をしていた という 世界からの報道を 封殺しなければならない。

 

なぜなら 原爆製造は 今でも 天皇利権として 続けているからです。

 

 

憲法改正 天皇元首 というのは

 

今までの すべての歴史の嘘と 彼らの素性を 力で隠し通すために 必要不可欠なのではないか?

 

 

つまり それだけ 世界からの 突き上げもあるのではないか?

 

 

事を決める力は

 

維新からの ヤクザたちの 侵略戦争で得た 「金塊」と 「強奪品」と思われます。

 

 

維新からの 劣化した李氏朝鮮とその一派は だから 強いのです。

 

 

南朝としての 大室寅之助とは

 

本当は 大室家は 断絶していたという説もあります。

 

箕作家であるなら それは それで 「頭脳派」であるはずです。

 

そして 箕作家のものたちは 今でも その血は ばらまかれていることも 想像できます。

 

 

朝鮮でも 厄介者 日本では ただの侵略者

 

そんな 李氏朝鮮のマフィアが 今 日本にいて 

 

その 反知性 そして 人間離れした テイストを 見せているのではないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NWOの人間ゾンビ化か 人間の自由か? 第3の性   ゲーム

  • 2018.08.19 Sunday
  • 23:22

 

 

8.16  ドイツ政府 第3の性を法律で承認

独内務省によると、法律に加筆された修正条項によれば、男女の2つの性の他に「別の」性が加えられる。
 

 

これは出生の段階から男女の両性を示す兆候が見られる「インターセックス(中間的な性)」の市民のために設けられたもの。

2017年11月、独ライプツィガーフォルクスツァイトゥン紙が報じたところによれば、ドイツには現在、自らをインターセックスと認識したり、男女のうち1つだけの性に属しているとは思えない市民が8万人から10万人存在する。

世界では豪州、カナダ、インドなど、国家が公式的に第3の性を認めているケースが複数ある。


 

 

 

8.15  中国、ゲーム認可凍結 権限見直し、日本企業にも影響

中国の規制当局がゲームライセンスの承認を凍結した。

政府機関の間での権限見直しを受けた措置だという。


オンラインとモバイル、コンソール型ゲームが軒並み影響を受けている。15日、ブルームバーグ(日本語版)が伝えた。

ブルームバーグによると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。


ある関係者の話では、監督当局は一部のゲームにおける暴力やギャンブルについても懸念を示しているという。


中国で認可プロセスを監督するのは、国家広播電視総局と文化観光省の2機関。

それぞれ認可を出さなかったり、登録手続きを厳格化したりしている。


両機関では、今年の機構改革を経て人事の刷新や責任範囲の変更があった。

共産党指導部の入れ替えで、官僚らがリスクを取る、あるいは論争を誘発する恐れのある新たな措置を始めるのに消極的になっているという。


15日午後の東京株式市場では、ネクソンやスクウェア・エニックス・ホールディングス、カプコンといったゲーム関連株が軒並み値下がりを記録した。


また、共同通信が13日に伝えたところでは、中国のIT大手「騰訊控股(テンセント)」が政府の要請を受け、カプコンのゲーム「モンスターハンター:ワールド」の中国での販売を停止したと発表した。


ゲーム内容に、政府の政策や法規に合致しない部分があったと説明しているという。



 

旧暦の七夕

  • 2018.08.19 Sunday
  • 23:20

 

 

旧暦7月7日🌟

 

七夕は、1873年(明治6年)1月4日に廃止されました➡

 


太政官布告第1号「今般改暦ニ付人日上巳端午七夕重陽ノ五節ヲ廃シ 神武天皇即位日天長節ノ両日ヲ以テ自今祝日ト被定候事」


なので今の七夕はニセモノ。

 


本物は浮世絵のとおり、屋根に笹帚を高く建て飾る。

 

 

 

「浮世絵の七夕」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

「浮世絵の七夕」の画像検索結果

 

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1030394197965074432

 

 

 

 

 

アキヒト

  • 2018.08.18 Saturday
  • 23:36

 

 

そっかぁー、天皇明仁は、

 

英国陸軍元帥だった天皇裕仁から天皇という地位や利権を継承しておきながら、

 

戦争中にアジアと日本でやった残虐な大量殺人を謝罪せずに退任を迎えるのかぁ。

 

 

新華社は天皇に謝罪を求めていたのになぁ

 

http://www.xinhuanet.com/politics/2015-08/25/c_1116366796.htm

 

 


〇 日本の侵略戦争犯罪を誰が犯すべきか

 

 

8月25日の北京新華社会は頭と借金を持っている。

 

前世紀の30〜40年、日本の軍国主義が立ち上げた侵略戦争は、作成およびサポートは軍国主義の共同の力を形成するために、悪の皇帝、政府、軍、および他の主要財閥の力があります

 

 

彼らは中国、アジア、世界の人々に対して罪深い犯罪を犯し、侵略戦争に対する揺るぎない責任を負います。

 

 

明治維新から第二次世界大戦まで、日本の天皇は盛んになりました。

 

 

ヒロヒム皇帝が権力を握ったとき、中国と太平洋戦争に対する侵略戦争を開始するよう日本に命じ、計画した。

 

 

それは侵略戦争の主な犯人であった。

 

 

侵略戦争中、日本政府、内閣は、軍国主義の意志を代表する役割を果たし、侵略戦争の戦略を直接計画し、戦争機械の運営を促進した。

 

 

近衛内閣は「大東亜共栄圏」、植民地時代のコンセプトを提案し、東条英機はナンバーワン戦犯になるために日本の降伏後、首相として直接大陸のアイデンティティです。

 

 

日本の対外拡張戦争では、日本軍は軍国主義と日本の政治の支配的な力であり、戦争の残虐行為を生み出し、殺戮をしたのは悪者であった。

 

 

戦争、占領、富のための略奪に頼っている日本の財閥、特に三井、三菱、住友、安田は、侵略戦争の原動力である。

 

戦争犯罪の清算は、犯罪が日本の政治的、軍事的、経済的なグループの時に清算しなければならない、彼らは唯一の歴史、中国、アジア、世界の人々によって非難するだけでなく、日本人は歴史によって非難されていません

 

 

日本が侵略犯罪に反映していき、そして決して国民と世界は偉大な悲劇は自分自身を繰り返して聞かせていないが、

 

日本の天皇の電源から戦後、公に告白することを拒否し、まだ政府、軍と財閥である日本の野党と市民社会のメンバーにもかかわらず、70年の投降しました影響を受けた国や人々にお詫び申し上げます。

 

 

東条英機や他の戦犯は死刑を宣告されたが、恒久的な歴史は恥の柱を釘付け、まだいくつかの日本の右翼勢力と政治家が神聖であることを。

 

 

戦後の日本政治のスペクトルから、それは日本に進路を変更するには、ことは明らかである、独占的に防御的な国防政策を謝罪するために有罪を認め、キーが日本の政治を支配している重要な力が彼らの感覚、Qijiutuxinに来る可能性があります。

 

 

日本の主要な政治勢力は、基本的に戦争を治療するために70年前に変更されていないことを示す、行背中代表の最近の日本の家は、安倍政権は潮に対して動いている示す、新しいセキュリティ法案を押し通さが残念である、と人々位置と姿勢。

 

 

日本の政治、軍事、および金融界は、侵略戦争犯罪を反映するために主に責任を負う。

 

 

昭和天皇が死ぬまで日本の侵略と謝罪の意味の人々の犠牲者、その後継されていないから、ブラント謝罪のために交換するために、振動を対象に

 

「ドイツ首相は、立ち上がるために、ドイツ国民をひざまずい」氷の解放は、信頼のための告白と引き換えに、調和のために誠意を持って行います。

 

 

日本の村山首相は、すべての犠牲者に「深い哀悼の意」、「深い反省と心からのおわび」侵略戦争のためのことを公に声明を発表した20年前、;

 

 

今年、彼は

 

「私たちは効果的な謝罪でなければならない。」と書きました。

 

 

多くの退役軍人とその子孫は、中国の侵攻に立ち上がって、戦争犯罪を公開し、殺した中国の人々に謝罪する勇気が参加しました。

 

 

尊敬されるためには、日本の自衛隊はその年の侵略軍と完全に切り離されなければならない。

 

 

現代の日本の財閥グループは、日本の平和的発展に積極的な役割を果たしなければならず、決して国家の破壊を促進するものではない。

 

同じ過ちを繰り返さないようにするには、前任者の火災から学ぶ必要があります。

 

"人々が悲しんだ後、彼らはそれを知らず、将来の世代を後で悲しませる。"

 

(自動翻訳なので ぎこちない訳になっています)

 


https://twitter.com/honest_kuroki/status/1030382306991562755

 

 

 

 

☆ 面白いのは ヒロヒトの犯罪は 言及する ブロガーも 現れていることです。

 

さすがに 「神」とすることはできないということです。

 

そして 今 ・・・

 

 

ヒロヒトとアキヒトは違うというシナリオが 現れています www

 

難しい系図を持ち出しだりしながら ・・・

 

 

簡単明瞭に

 

利権の中心は 天皇であるということ

 

そして ルシファー由来の財は 不法であり 人類に返すべきであること

 

 

答えは これだけです が

 

 

退位 とは これからも 天皇家 が 続くようにという 宣言です。

 

 

そうなれば 天皇すり替えから始まる 歴史は また また 嘘だらけになるということです。

 

 

今 アベ批判の正義は ある意味 天皇への言及を避けるための 偽正義 に なる可能性がありますね。

 

 

黒い貴族は 欧州王室だけではなく 日本の 似非天皇家も 全く その通りです。

 

 

悪は大きくなると 利権繋がりで 潰すことはできません。

 

 

宇宙規模での 滅びを 切望します。

 

 

 

 

〇 何も反省せず、謝罪無し

 

災害地に行って災害受けた人の手を取ることが国民を思っているというのか。

 

最近安倍も災害地で明仁の真似をしているようだ。 

 

https://twitter.com/GlocalKazan/status/1030609530600611841

 

 

 

田布施の同胞キエフ    キエフとは違うウクライナ国民

  • 2018.08.18 Saturday
  • 23:26

 

 

8.17   ウクライナ政府 「モスクワに来るのはクマだけになる」法を承認

 

ウクライナのオメリャン外相は16日、ある文書に署名をした事実を明らかにし、これが発効した暁には

 

「モスクワに来るのはクマしかいなくなる」と豪語している。

 

オメリャン外相は自身のFacebook上に次のように書いている。


「作業を続けている。今日は歴史的意味を持つある文書にサインした。


これでモスクワに来るのは古き良き昔のようにクマだけになる。」

 

オメリャン外相はこうした一方で詳細については口をつぐんでいる。

 


オメリャン外相はこれより前、ウクライナ政権はロシアとの鉄道交通を停止する可能性を検討していることを明らかにしていた。

 

これについてウクライナ分析マネージメント政策研究所のルスラン・ボルトニク所長は、鉄道の行き来が無くなった場合、否定的影響を蒙るのは交易に従事しているウクライナ出身者だと指摘している。

 

 

 

 

 

モスクワ動物園の雌のシロクマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8.18  クリミア訪問のウクライナ人観光客が80万人を突破

 

 

2018年初頭から現在までクリミアを80万6千人以上のウクライナからの観光客が訪問した。

 

連邦観光局のオレグ・サフォノフ長官が明らかにした。

 

 

サフォノフ長官は、今年末までにはこの数値がさらに増えることへの期待を表している。

 

 

クリミア・リゾート観光省の調べでは、2017年にウクライナからクリミア半島を訪れた観光客数はおよそ80万人。

 

これより前、クリミア共和国議会、保養リゾート複合体観光員会のアレクセイ・チェルニャク委員長は、

 

ウクライナからクリミアを訪れる観光客数は増えていることから、]

 

両国の国境検問所ではクリミアのリゾート地への渡航希望者が長蛇の列をなし、検問をくぐり終えるまでに数時間もかかること明らかにしている。

 

 

2016年、ウクライナのポロシェンコ大統領は個人的希望と断って、国民に対し、

 

「クリミア訪問を控える」よう呼びかけていた。

 

 

ロシア人国境警備員およびクリミアの役人の発言では、昨年2017年、

 

ウクライナ政府はクリミアへの渡航希望者を遮断するため、人工的な障壁を設置した。

 

 

☆ 洗脳されなければいいのですね 日本人も  ww

 

 

 

トルコの通貨危機   トランプの計画

  • 2018.08.18 Saturday
  • 23:25

 

 

トルコ通貨危機はいかにして起きたのか
2018年8月10日
Moon of Alabama

 

 

トルコのエルドアン大統領は‘外国勢力' (つまりアメリカ)が彼を失脚させたがっていると、しばしば主張する。

 

 

‘金利ロビー' (つまり(ユダヤ人)銀行家)がトルコに損害を与えたがっていると彼は言う。

 

二つの点で、彼はそれなり正しい。

 

 

先週以来、トルコ・リラは、ひどく下落している。エルドアンは誰かのせいにする必要があるのだ。

 

とは言え、エルドアンの経済政策こそ、まっさきに責められるべきだ。借りた外貨で彼が作り出した長い好況期が、とうとう破綻しつつあるのだ。

 

 

 

アメリカがひきおこした'アラブの春'の際には、アメリカのオバマ大統領は、カタールとトルコと協力して、 中東中にムスリム同胞団の政権を据えようとしていた。

 

ヒラリー・クリントンが国務長官の座を去り、ジョン・ケリーが引き継ぐと、オバマ政権は姿勢を変えた。

 

選挙で選ばれたエジプトのムルシー大統領に対するクーデターを支持したのだが、

シリア政府打倒に、アメリカ軍を使う活動は控えた。

 

 

トルコは貧乏くじを引かされた。

 

エルドアンは、アメリカのシリア政府打倒という計画に賭けていた。

 

彼がシリア難民を受け入れ、シリア国内で戦う過激イスラム主義者を支援したことで、膨大な費用がかかり、多数の問題ももたらされた。

 

 

シリア経由の湾岸諸国へのトルコ貿易経路は閉鎖された。イランとの経済関係もまずくなった。エルドアンとしては、そこから何かを得る必要があったのだ。

 

 

ところが、アメリカ政策が、彼に敵対したのだ。

 

2013年のゲジ抗議行動は、アメリカによるカラー革命の企てのあらゆる様相を帯びていた。彼らはしくじった。

 

 

クルド労働者党は、トルコ東部と北シリアと北イラクに自分たちの国を作ろうとしているテロ組織だ。

 

 

2015年中期の、トルコが率いるラタキアとイドリブに対する攻撃に対応して、ロシアは、軍隊をシリアに配備した。

 

 

後から考えると、その時点で、エルドアンのシリアでのゲームは終わっていたのだ。

 

 

2015年11月、トルコ防空部隊が待ち伏せし、ロシア戦闘機を撃墜した。ロシアはトルコとのあらゆる経済関係の全面停止で対応した。

 

 

トルコにとっての経済的損失は膨大だった。エルドアンはロシアに屈せざるを得なかった。

プーチンは寛大で、エルドアンが面子を保つのを認めてくれた。

 

 

2016年中頃、CIAが、エルドアンに対する武力クーデターを画策したが、ロシア諜報機関がエルドアンに警告して、クーデターは失敗した。

 


トルコを"西"から "東"陣営にひっくり返すことは、ロシアの黒海戦略の一環と見なすことができる。

 

 

だが、これは、次の儲かる冷戦のためにNATOを復活させるというアメリカの計画と衝突する。

 

そこで、現在のアメリカ計画は、トルコ経済問題を、最終的に、エルドアンを失脚させるのに利用することだ。

 

 

大局的な経済構図

 

 

トルコ国外では、エルドアンは、かなり嫌われている。

 

彼の傲慢さと独裁的スタイルは良い印象を残さない。だが、トルコ国内では、彼は大成功をしており、国民の大多数から支持され続けている。この理由は、彼が作り出した長い好景気だ。

 

 

しかしながら、エルドアンの拡大主義の経済計画は、トルコを、より脆弱にもした。

 

トルコは慢性的に経常収支赤字だ。

 

トルコは、輸出以上に商品とサービスを輸入しており、差額を埋めるために、外貨を借りるしかなかった。

 

 

 

好景気の間、トルコ中央銀行の金利は、かつての高さより下がったものの、依然、どこの国の金利よりも高かった。

 

 

通常の条件下であれば、トルコ中央銀行は、16年もの長い好景気の間に、何回かの穏やかな景気後退を仕組んでいるべきだった。

 

 

エルドアンは経済理論の奇妙な理解をしている。彼は高金利はインフレを引き起こすと思い込んでいる。

 

 

トルコ中央銀行が、インフレを抑制し、リラの下落を止めるために金利を上げる度に、エルドアンは中央銀行に対して厳しい発言をし、その独立を恫喝した。

 

 

2017年初め以来、トルコのインフレが高まり始めた。以来、8%から、今や15%に上がった。通貨は下落した。

 

 

長年の好景気のつけが現れつつあるのだ。トルコ・リラは崩壊しつつある。トルコに更に金を融資しようという外国人は皆無だ。

 

 

現在のエスカレーション

 

 

先週の通貨危機エスカレーションは、アメリカ合州国との小さな紛争のエスカレーションと同時に起きた。

 

 

2016年のクーデター未遂後、トルコは、長年トルコで働いていたアメリカ人牧師アンドリュー・ブランソンを投獄し、彼をテロで告訴した。

 

 

先週、アメリカ側が、エルドアンが交換取り引きを撤回したと述べた。

 

   イスラエルで、テロ容疑で投獄されているトルコ国民を、ブランソンの解放と交換するようトランプ本人がまとめたうまい取り引きのはずだった。

 

ところが、水曜日、トルコ裁判所が、牧師を帰国させるのではなく、彼を自宅監禁に変え、彼の裁判を継続すると命じ、合意はどうやら崩壊した。

 

 

トランプと福音派のペンス副大統領は逆上した。

 

 

    木曜日朝、エルドアンとの憎悪に満ちた電話会話の後、トランプは反撃した。

 

アメリカ合州国はトルコに“大規模経済制裁を課す”と彼はツイートした。

 

“この無辜の宗教者は即座に解放されるべきだ。”

 

 

アメリカは長年のNATO同盟国の閣僚二人を制裁した。ところがエルドアンは屈しなかった。

 

 

市場は公的な経済制裁に反応し、経済制裁の脅威に答えた。

 

リラは、1ドル、4.80リラから、1ドル、5.20リラに下落し始めた。

 

水曜、トルコ代表団は、ワシントンを訪問し、問題で更に交渉を進めようとしたが交渉は失敗した。リラは更に、1ドル5.50ドルに落ちた。金融市場は不安になった。いさかいの好ましからぬ結果がヨーロッパの銀行に影響を与える懸念がある。

 

 

今朝、エルドアンが演説し、リラ崩壊の恐怖を切って捨てた。

 

 

“様々な組織的活動が行われている。気にすることはない”とエルドアンは述べた。

 

 

“忘れてはいけない。彼らにドルがあるなら、我々には我が国民、我が神がいる。我々は一生懸命働いている。16年前、我々がどうだったか振り返り、今の我々を見よう”と彼は言った。

 

 

昼、リラは分刻みに、一日20%の率で下落した。

 

 

ドナルド・トランプ本人がTwitterで口をはさんだ。

 

 

ドナルド・J・トランプ @realDonaldTrump -  - 2018年8月10日 12:47 utc 


彼らの通貨トルコ・リラが我々の極めて強いドルに対し急速に下落する中、トルコ鉄鋼とアルミニウムの関税を倍にするのを承認したばかりだ! アルミニウムは今後20%で、鉄鋼は50%だ。現時点で我々のトルコとの関係はよろしくない!

 

 

鉄鋼はトルコ最大の輸出商品の一つだ。アメリカは年間10億ドル以上のトルコ鉄鋼を輸入している。ホワイト・ハウスは後に、この関税は、貿易ではなく、安全保障に関連していると述べた。

 

 

一方、エルドアンはロシアのプーチン大統領と電話会話をし"経済的なつながりについて話しあった"。彼は緊急融資を依頼した可能性がある。

 

 

一方、リラは対米ドル6.80に下落した。

 

 

エルドアンは、そこで、トランプや彼のツイートには触れずに、アメリカの圧力を強く非難する演説をした。

 

 

その日の終わりに、リラは、昨日の対米ドル、5.50の後、6.50になった。トルコの株は約2%下落した。

 

 


今後の行方

 

 

エルドアンは、下落をアメリカと"金利ロビー" のせいにするだろう。彼の支持者は彼を信じるだろう。

 

エルドアンが、これをうまく切り抜けるだろうという希望は無駄だ。

 

 

アメリカはこの問題をトルコに圧力をかけるのに利用している。しかし、アメリカは、この問題の根本的原因ではない。アメリカは、それをさらけ出したにすぎない。

 

 

アメリカの圧力はトルコ経済が狙いではなく、ブランソン牧師が狙いでもない。

今も、2013年以来からも、エルドアンをアメリカの狙いに従って行動させるため、圧力がずっとかけられて来たのだ。

 

 

 

彼はロシアとの良好な関係を止めなければならなくなる。彼はロシアのS-400防空システム購入を中止しなければならなくなる。

 

 

彼はロシア・パイプラインを止めるよう命じられるかも知れない。シリアに関して、アメリカの指示に従わなければならない。彼がそうしない限り、アメリカは、彼を打倒するためにあらゆることをするだろう。

 

 

トルコがアメリカの要求から逃れられる唯一の可能性はロシアと同盟強化だ。プーチンはエルドアンが自分を必要としていることを知っている。

 

 

エルドアンは、シリアに対する彼の計画を完全にあきらめざるを得るまい。

トルコや、その代理勢力が保持している全てのシリア領土はシリア政府支配下に返還されなければならない。

そうなって初めてトルコの湾岸諸国への貿易経路が再開する。そうなって、初めてロシア(とイラン)は、トルコが危機から脱出するのを助けるだろう。

 

 

 

月曜日 ロシアのラブロフ外務大臣がトルコを訪問する。

 

エルドアンはロシアの要求を受け入れるだろうか、それとも、アメリカ側に戻って、トランプとIMFに降伏するのだろうか?  それとも、彼はこの惨状を脱出する別の方法を見いだすのだろうか?

 

 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-7403.html

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
    アルト (08/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM