大英帝国と悪の枢軸日本  日銀   再掲

  • 2017.08.18 Friday
  • 01:06

 

 

支配者と奴隷で構成される社会、それがワンワールドだ。

イギリスは階級社会、王を頂点にしたピラミッド構造である。


中間層は下位層を支配し、自らをに上位層の仲間だと思っている。しかし、ピラミッドの頂点以外は、全て奴隷だ。

しかし、「鉄の鎖」は不要だ。

1.お金
2.宗教
3.思想・イデオロギー
4.麻薬
5.博打・ギャンブル
6.情報・教育
7.司法



「大英帝国」と「日本の悪の枢軸」−その構造−

 

 

 




http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page1/gif_1.gif
 

 

 



「天皇」が「元凶」

ところで、現在、金融緩和を行っているが、どういうオペレーションか、お分かりだろうか?

 

 

 

 

 

日本銀行は、各金融機関・政府から国債を引き受け、その代わりに日本銀行券を渡す。(日本銀行券とは、我々が日常使っている紙幣である。)

日本銀行券は無利子だが、国債は有利子。その利子負担を、国民が負っている。

国民が貧しくなればなるほど、国債を発行することになるから、その利子負担が国民をさらに圧迫する。

日本銀行株の55%を政府が所有し、残り45%を天皇家・英国金融マフィアが所有する。
 


国民が貧しくなればなるほど、肥え太るのが「天皇」である


国債発行総額が約1000兆円。その1年分の利払いだけで、政府税収の43%を占める。(出典)

国民から搾取しているのは、他ならない「天皇」であることが分かるだろう。


本来、「通貨の発行権」は、政府が持つべきであり、それを歪めている元凶が天皇だ。




天皇は英国陸軍元帥


http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page1/www_thegazette_co_uk_London_issue_33619_page_4028_470.jpg



昭和天皇は、正規兵の英国陸軍元帥(Field-Marshal)

 

 

 

 

 

「K.G.」は「Knight of the Garter」の意味であり、明治以降の天皇は英国の騎士であって、英国のために働いている。

(出典)ガーター騎士・レディースのリスト(List of Knights and Ladies of the Garter)
 

 



大英帝国は、世界を支配しようとしている。日本を奪おうとしている。

2015年1月14日新年恒例「歌会始の儀」、平成天皇の歌。

「夕やみのせまる田に入り 稔りたる稲の根本に 鎌をあてがふ」
(出典)朝日新聞デジタル記事
 

数限りない「日本人への裏切り」、「最大の売国奴」、それが天皇だ。



大英帝国がテロリスト

大英帝国が全てのテロを企画・実行している。

・911(米国同時多発テロ事件) CIA、モサド、サウジアラビア

・311(東日本大震災) CIA、モサド、日本財団、地球深部探査センター(ちきゅう)

・イスラム国日本人拉致殺害 CIA、モサド、日本財団、自民党、次世代の党

 

 

 


日本財団と独立行政法人「海洋研究開発機構」

地球深部探査船「ちきゅう」

ヤクザ日本財団による「イスラム国」人質殺害事件の政治工作?



アルカイダは存在しない

・仏ジャーナリスト、リシャ−ル・ラベヴィエ−ル。主著

『テロのためのドル 合衆国とイスラム主義者』2003年放送

 

 

アルカイダは存在しない(youtube)


・元CIAエージェントがアルカイダは存在しないと説明

 

 

 

 

 

 

日本財団・笹川財団

「戦後の日本・欧州の視点 No.3-1 児玉機関と笹川良一

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page1/e0069900_22435389.jpg

 

 


法曹界もグル

日本人で初の「法曹界のノーベル賞」を笹川陽平は受賞した。



http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page1.html




 

北朝鮮を巡る 戦争や  アンチ戦争や   プーチン

  • 2017.08.18 Friday
  • 01:03

 

 

8.17   外相ら、米大統領補佐官と会談「今は圧力強める時」 2プラス2に先立って


河野太郎外相と小野寺五典防衛相は米ワシントンで16日午後(日本時間17日午前)、米国のマクマスター大統領補佐官と会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応を巡って協議し、

 

現時点では国際社会が結束して圧力を強める時だとの認識で一致した。共同通信が伝えた。

 

 

☆ それほど戦争をしたいのは 天皇の命令ですかと言いたくなるので もう 方向転換するか 北朝鮮に移住したらいい !

 

 

 

 

8.17  「朝鮮半島で二度と戦争は起きない」と文在寅大統領

 

韓国の文在寅大統領は17日、就任から100日を機に行った内外メディアとの記者会見で、北朝鮮情勢に関して「朝鮮半島で二度と戦争は起きないと自信を持って申し上げる」と強調した。共同通信が伝えた。

 

また文氏は米国の北朝鮮に対する軍事行動の可能性について「(米側は)どのような選択肢を取るにしても、韓国と十分協議し同意を得ると約束した」と語った。

 

 

 

 

8.17   文韓大統領、就任100日で支持率84%


韓国の文在寅大統領は17日、就任から100日となる。これに先立ち、韓国の中央日報が掲載した世論調査で文氏の支持率は83・9%。共同通信が報道した。

 


好意的な理由として「国民と対話する姿勢」や「庶民を重視した政策」を挙げる人が多い。


また、共同通信によると、政権を支える与党は国会で少数派だが、文氏への高い支持も背景に、政府省庁の再編法案や補正予算案を通過させ、組閣もほぼ完了した。

 


先の報道によると、韓国新政府は、年間課税所得が2000億ウォン(およそ1億7800万ドル)を超える企業に対する名目税率を現在の22%から25%に引き上げる提案を行う構えを表した。

 


国民の所得税は年間3億ウォンを超える場合は現行の38%から40%に引き上げられ、5億ウォンを超える場合は40%から42%になるものと予想されている。


一方、北朝鮮との対話を実現し核兵器・ミサイル開発の阻止を図る外交戦略はほとんど成果を上げていない。

 

 

現在、朝鮮半島で緊張が高まり、文氏は15日、日本の植民地支配からの解放記念日の演説で「誰も韓国の同意なく軍事行動を決定することはできない」と述べた。

 

 

 

☆  あの 731の大日本帝国が 慰安婦などしてはいない 侵略などしてはいない と ・・・ 韓国は本当につらく 悔しかったでしょう。

 

大統領が変わることによって 国民の 幸福度が変わる ・・・


日本がそれをできないのは 「天皇」という NWOの支店長が あまりに 絶対的な権力をもったため。


それでも この 嘘の国は 亡びたほうがいい。

 

 

 

 

8.17   韓国、日本海を「東海」と併記主張 国連地名標準化会議

 

国連地名標準化会議で16日、世界の地名の決め方を話し合う際、韓国政府代表が日本海の呼称について、同国で「東海」を併記すべきだと訴え、日本政府代表は「適切でない」と反論した。共同通信が伝えた。

 

韓国は1990年代から、この会議で「東海」の呼称が適切だとの提起を繰り返しているという。

 

 

 

☆ 火病組は たんに 明治維新から創られた 嘘 を 隠ぺいするために存在する。

 

維新からは すべて嘘なのだから 韓国のほうが正しいでしょう。

 

地図で 国際裁判での 公平な結論を望みます。

 

 

江戸時代までは この国は 新羅  高句麗  百済が支配していた。

 

 

 

 

 

プーチン大統領「北朝鮮ネタは偽旗作戦」

 

https://www.facebook.com/noramika

さんからの転載です

 

----------- 転載 ------------

 

北朝鮮ネタは

偽旗だとおっしゃております。

 

http://yournewswire.com/putin-north-korean-crisis-ww3/

 


 

プーチン大統領: 北朝鮮はゼロ核を持っているが、希少鉱物は数兆にのぼる

 

ウラジミールプーチン大統領は、北朝鮮の核危機が第3次世界大戦に急速に拡大する大規模な世界紛争を開始することを目指して、新世界秩序によって誤った旗として編成されていると警告した。

 

 

プーチン大統領は米国と北朝鮮の間に緊張が高まっており、米国からの「火と怒り」の脅威を抱えている。

 

プーチン大統領は、 1つの世界政府のために議題を進めるために虚偽の旗を製造した。

 

 

〇 もちろん、勃発先はイスラエル、イラン、

そこに続くアメリカ、要はNATO連、

 

 

その為の安保であり集団的自衛権であり、共謀罪であり、

 

更に憲法改正であり緊急事態条項の設置が必要ということ。

 

 

プーチンさんが、こうやって先に言うとけば そこの回避も可能。

 

 

惡魔崇拝主義者らによるアカン手品のタネを

ちゃんとバラしてくれるプーチンさんは実に頼もしい。



https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12301448041.html?frm_src=thumb_module

 

 

 

 

 

佐川国税庁長官の罷免要求署名

  • 2017.08.18 Friday
  • 01:02

 

 

佐川国税庁長官の罷免要求署名、7000筆突破 集約8月20日まで延長

 

ちきゅう座

<醍醐聡(だいごさとし):東京大学名誉教授>

 

2017年8月15日

 

 

署名7,000筆突破  

 

「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」が呼びかけている「「佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める1万人署名運動」は8月14日、24時現在で6,889筆となり、現時点では7,000筆を超えた。

 

 

8月1日にスタートして以降、出足が今一つだったが、昨日(8月14日)一日で(ただし、郵送分は連休3日分を含めて)2,345筆に達した。

 

 

集約を延長〜8月20日まで〜

 

 

当初、署名は 今日、8月14日締め切りとしていたが、このブログでもお知らせしたように、財務省の担当部署と折衝の結果、8月21日午後に、会の代表6名が財務省を訪ね、署名簿を添えて、麻生大臣宛ての罷免申し入れ書を提出することになった。

 

 

これに伴い、 署名の締め切りを8月20日まで延長することにした。  この先、次のような方法で署名を集約することになったので、賛同下さる方には引き続き、ご支援、ご協力をお願いします。

 

 

*用紙 署名は次のいずれかでお送りください。

 

・郵便局局留め宛 → 8 月18 日(金)到着分まで    署名用紙はこちらです →  http://bit.ly/2ub1F8W    ・8月19日(土)、20日(日)に到着可能な分     → 

 

該当する署名用紙をお持ちの方は 070−4326−2199 へご連絡くだ さい。郵送先をお知らせします。

 

 

 

*ネット署名 → 8 月20 日、24 時に到着した分まで集約します。

 

送信はこちらから → http://bit.ly/2uCtQkK 

 

 

*この署名に関するお問い合わせは次へお願いします。

 

E ・メール: moritomosimin@yahoo.co.jp 

 

電話:070-4326-2199(10 時〜20 時)

 

 

*署名の締め切り延長のことを次のサイトでお知り合いに広報いただけまし たら、幸いです。

 

・森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」 HP  http://sinkan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/1-2e8c.html

 

 

 

http://chikyuza.net/archives/75595

 

 

 

田布施 満州人脈を信用するな

  • 2017.08.17 Thursday
  • 01:33

 

 

インパールや満州国が晒す上に居座る者の素性

(植草氏 ブログ)

 

「戦争を美しく語る者を信用するな。彼らは決まって戦場にはいなかった者なのだから」

 

 

これは、評論家の沢木耕太郎氏が、映画『父親たちの星条旗』でクリント・イースドウッド監督が伝えたかったメッセージだとして表現した言葉である。

 

 

NHKスペシャルが「インパール作戦」の実態を伝える番組を放映した。

 

国家の上層部、軍の上層部の大半が

 

「自分ファースト」

 

であり

 

「教養が欠落」

 

している。

 

この伝統を日本はしっかりと守っている。

 

 

現在に通じる「自分ファースト」と「教養の欠落」が支配する日本の支配層。

 

これが国民を不幸にしている。

国民がこの事実に気付いて、上層部を変えることをしなければ、結局、国民自身が傷つくだけである。

 

 

自分を安全な場に置いて、国民や兵士を虫けら同然に扱う。

 

そのような者に限って、危険が迫ると、我先に安全な場所に逃げ出すのである。

 

残念ながら、これが現実。

 

これが「上層部」の実態である。

 

 

例外的に人格、見識ともに優れた者が上に立つ場合がある。

 

しかし、それは例外でしかない。

 

 

中日新聞が8月15日紙面でなかにし礼さんのインタビュー記事を掲載した。

 

日本軍が中国に侵略し、1932年に満州国を建国した。

 

しかし、国際連盟はこの国を認めなかった。

 

いまでいう、イスラム国のような存在である。

 

 

 

日本政府は国策として、農村部から移民団「満蒙開拓団」を送り込んだ。

 

約27万人の国民が送り込まれた。

 

日本は国際連盟を脱退し、孤立を強め、無謀な戦争に突入していった。

 

1945年8月8日、ソ連が対日宣戦を布告。

 

南進を開始し、満州に侵攻した。

 

 

このなかで、軍人とその家族は軍用列車でいち早く逃亡を図った。

 

満蒙に送り込まれた開拓団が列車にしがみつくと、将校は、

 

「離れないと指を切り落とすぞ」と軍刀をかざし、貨車のなかにいたなかにし礼氏に「その手を振り払え」と叫ぶ。

 

 

なかにし氏は命令に逆らえば自分も殺されるなかで、指一本一本をもぎとるようにはがしていった。

 

満蒙に送り込まれた国民は、関東軍によって棄民された。

 

 

 

そして、日本政府は「居留民はできるかぎり現地に定着せしめる」という外務省の訓電によってさらに棄民された。

無謀極まりないインパール作戦を強行した牟田口廉也中将は、

 

「5000人殺せば敵地を取れる」

 

と言い放っていたが、危険が迫れば、自分だけが誰よりも先に現地から逃亡した。

 

 

戦後になっても、自己正当化し続けるぶざまな姿を晒し続けた。

 

 

 

「自分ファースト」と「教養の欠落」者が上に立つことほど恐ろしいことはない。

 

弁護士の梓澤和幸氏は新著

 

『改憲 どう考える 緊急事態条項・九条自衛隊明記

 ありふれた日常と共存する独裁と戦争』(同時代社)

 

https://goo.gl/DaxDm9

 

に、こう記す。

 

 

「私の父母の体験、その体験で傷ついたまま報われることのなかった戦後と、東北の村から出てきた二〇歳の青年が伝える、お母さんとその家族がなめた辛酸には共通するところがある。

 

 

その共通性とは、「為政者の敷いたレールを、これでいいのかと、自分に問うことなど一度もなかった」ということである。

 

 

自分に問い、疑うことさえない。個人が全体にがっしりと組みこまれた現実。

 

 

ふつうに暮らし、疑うこともせずに言われるままに店を閉じ、兵営に赴き、その兵営で子どもの不条理な死を聞いて卒倒した父。

 

 

住み込みの店員さんの東北の村の母は、不安と孤独をかみしめながら、出征する夫を送り、そして戦後の公報を受けとった。

 

ここにあるのは、運命にただひたすら従うほかなかった人々の人生である。

 

 

そして、その対極にあったのは、家庭から大黒柱を無償で抜きとり、兵営に召集し、さらには一家の財産を奪って軍事に動員する「国家」という強大な力である。」

 

 

国が道を誤れば、愚かな者が為政者になれば、それによって、何の罪のない人々のすべてが損なわれてしまうのである。

 

民主主義体制の国にあっては、国のあり方、誰を為政者にするのかを決める権限を持つのは国民である。

 

 

主権者である国民が、意識して、誤った政治体制、誤った為政者を生み出さないようにしなければならない。

 

これを実現できなければ、悲劇は繰り返されることになる。

 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-1a28.html

 

 

 

   

 

 

 

☆ これだけの 汚い 嘘つきが 明治からは いわゆる 天皇財閥 とも 田布施システムとも呼ばれ、今も続いている。

 

それでは そのような国で伝えられる

 

領土

 

慰安婦

 

そして 神の国 とは なんなのかを 

 

教科書を捨てて 自分で 探していかなければならない。

 

 

アヘン満州人脈  過去記事より一部抜粋  朝鮮部落出身以上の真実 

  • 2017.08.17 Thursday
  • 01:31

 

 

岸信介を首相にしたのは麻薬の帝王

 

 

岸はロックフェラーの「お墨付き」を貰って来た。

65年、里見が亡くなると、里見の資金を岸が引き継ぐ。

その岸の人脈と金脈を引き継ぎ、首相となったのが現在の安倍総理である。

 

 

里見とアイゼンベルグの麻薬資金が日本の戦争体制を「成立」させていた。

 

 

第二次世界大戦中、中国大陸で満州帝国国務院に勤務する一方、里見甫の経営するアヘン密売会社「昭和通商」で、吉田茂等と共にアヘン密売に従事し、満州帝国建設資金を調達していた岸信介は、戦後、戦争犯罪人として巣鴨拘置所に収監される。

 

 

 

巣鴨から釈放されると岸は、満州帝国の日本語新聞「大陸新報」の社長であった福家俊一と密談を重ね、日本に新しい政党を作る準備を始める。

 

 

 

福家は満州時代、アヘン密売を巡り里見の情報屋として、新聞「大陸新報」の情報ネットワークを駆使し他のアヘン密売組織を「摘発」し、里見は福家の情報の下、他の密売人を次々に殺害して行った。

 

 

福家は戦後、里見のアヘン資金を日本の政界に持ち込むエージェントとして、岸首相、福田赳夫首相、美濃部亮吉東京都知事の選挙資金を拠出する「政界仕掛け人」と呼ばれる事になる。

 

岸の政界資金は福家を通し里見から出ていた。

 

 

この日米マフィア連合が英国麻薬業者の追い出しを行っていた。麻薬争奪戦争であった。

 

 

 

現在の麻生外務大臣の経営する、麻生セメントの親会社ラファルジュ(フランスのセメント会社)のさらに親会社がアイゼンベルグである。

 

 

中国のアヘン売買で「荒稼ぎ」した里見甫とイスラエル、アイゼンベルグの資金が、戦後の日本の権力者を生み出して来た事を意味する。

 

 

http://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=1228

 

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-669.html

 

 

 

 

    「田布施族」の画像検索結果

 

 

 

◎ 明治時代、アーネストサトウが英国に一時帰国した折り、身重のメイドを引き取ったのが死の商人グラバー。

 

グラバーは生まれた倉場富三郎を養子にした。富三郎は、ハーフである妻との間にできた子たちを暗殺されないために養子に出して隠した。それが岸信介や佐藤栄作。

 

小泉も遡れば欧米人との混血。  


https://twitter.com/honest_kuroki/status/883570971692552192

 

 

 


◎ ♪『お富さん』、調べれば調べるほど、作詞者の心が伝わってくるよ。


歌舞伎『与話情浮名横櫛』の歌のように見せかけて、ほんとは原爆に関与した倉場富三郎が生きていると歌っているかのよう。


だとしたら、岸信介→安倍、と利権が相続 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/652058801634328576

 

 

 

 

 

    

 

 

 

◎ 英国のテレグラフ紙から拙訳》

 

ジョージ2世が1736年に陸軍元帥の軍位を新設して以来、138名がその任を果たしている。

 

奇妙なことに昭和天皇も含まれる。彼は99代目に任命され、1939-1945年の戦争中は恥を証明したに等しい。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/808558747681333248

 

 

 

◎ 英国官報ロンドンガゼット    

 
https://www.thegazette.co.uk/London/issue/33619/page/4028

 

 

英国陸軍省
1930年6月27日
正規軍
英国陸軍大将天皇裕仁が英国陸軍元帥になる。1930年6月26日。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/808547080436187137

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/35/ea/416d3750ee5cd9091ee97ea37afc1158.jpg

 

 

 

教科書は嘘   ノルマンディー   大日本帝国

  • 2017.08.17 Thursday
  • 01:27

 

 

バルバロッサ作戦でソ連に攻め込んでいたドイツ軍がスターリングラードの戦いでソ連軍に敗北、1943年1月31日に降伏する。

 


慌てた米英は同年5月にワシントンDCで会議、同年7月にアメリカを中心とする部隊はシチリアに上陸し、9月にイタリアを制圧する。

 

ハリウッド映画で有名なオーバーロード作戦(ノルマンディー上陸作戦)は1944年6月のことだ。

 


米英の作戦はドイツではなくソ連が相手だと言うべきだろう。

 

 

1945年4月にルーズベルトは執務中に急死、5月にドイツが降伏したときにはウォール街がホワイトハウスの主導権を奪還していた。

 


その直後、ウィンストン・チャーチル英首相はJPS(合同作戦本部)に対し、ソ連へ軍事侵攻する作戦を立案するように命令、そこで考え出されたのがアンシンカブル作戦。

 


7月1日に米英軍数十師団とドイツの10師団が「第3次世界大戦」を始める想定になっていた。

 

 

 


チャーチルは1945年7月26日に退陣するが、翌46年3月5日にアメリカのミズーリ州フルトンで、「バルト海のステッティンからアドリア海のトリエステにいたるまで鉄のカーテンが大陸を横切って降ろされている」と演説、47年にはアメリカのスタイルス・ブリッジス上院議員と会い、

ソ連を核攻撃するようハリー・トルーマン大統領を説得して欲しいと頼んでいたという。

 

 


アメリカの統合参謀本部が1949年に作成した研究報告にはソ連の70都市へ133発の原爆を落とすという内容が盛り込まれていたが、54年になると内容がより具体的になる。


その年、SAC(戦略空軍総司令部)は600から750発の核爆弾をソ連に投下、118都市に住む住民の80%、つまり約6000万人を殺すという計画を作成したのだ。

 


1957年初頭には300発の核爆弾でソ連の100都市を破壊するという「ドロップショット作戦」が作成されている。(Oliver Stone & Peter Kuznick, “The Untold History of the United States,” Gallery Books, 2012)

 

 

SACが作成した核攻撃計画に関する1956年の報告書によると、モスクワ、レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)、タリン(現在はエストニア)、キエフ(現在のウクライナ)といったソ連の都市だけでなく、ポーランドのワルシャワ、東ドイツの東ベルリン、チェコスロバキアのプラハ、ルーマニアのブカレスト、ブルガリアのソフィア、中国の北京が攻撃目標に含まれていた。

 


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/20160925/

 

 

 

☆ スターリンも まるで正恩のように 英米と同じサイドのように見えますが なんとも 執拗な英米の ロシアというより ソ連への攻撃願望は 不思議でした。

 

スターリンは 英米戦争やを 裏切っていた という情報もあります、もし そうであれば 納得ができます。

 

 

 

 

◎  あれは侵略戦争だった   岸信介


https://youtu.be/Pp-ocj8TrDU


 

 

 

 

 

 

 

 

◎ 太田龍  鬼塚 動画

 

http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page4.html

 

 

☆ 維新のすり替わりのことでは さらに 進化した説も 現れています。

 

朝鮮部落は たんに 傭兵 そして 大室ではなくて 南朝なんてものでもなくて 箕作というもの。

 

けれど なにが あったのか ・・・

 

ということでの 最低限の事実を知ることは できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

金 カネ 金   売春業ヒロヒト   再掲

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 01:23

 

 

1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社、日本郵船が創立される。

 

明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、欧米からあらゆる兵器を購入し続けていたが、欧米への支払いに当てる資金が日本には無かった。

 

そこで福沢諭吉は、「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」という指示を天皇に与える。

 

賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出、 売却」し、兵器購入資金を作るというプランであり、天皇一族はこのプランに飛び付き実行する。(福沢諭吉全集 第15巻)

 

 

1900年初頭から天皇の命令の下、「海外に行けば良い仕事があり、豊かな生活が出来る」という宣伝が日本全国で大々的に行われた。

 

日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は天皇の言葉を信じた。

 

 

 

天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」日本人女性の数は数十万人。

 

大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、欧米の売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員であれば10数年分の給与を手に入れていた。

 

 

その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族のサギ行為、女性の人身売買により天皇一族に転がり込んだ。

 

 

その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられたが、大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」された。

 

 

天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性をだまし、売春婦として欧米に「売却」して来た。

 

天皇一族は欧米の売春業者とタイアップした日本の売春業者であった。

 

 

天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」された日本人女性は、1人残らず現地に着くと即座に売春宿に「連行」され監禁された。そして売春を強制された。

 

初めての外国であり、逃げ場も助けてくれる相手もいない。数十万人の日本人女性が、天皇によって売春を強制された。

これが従軍慰安婦の原型である。

 

 

 

日本郵船の共同経営者三菱財閥もこの売春業で巨大化した。

 

この莫大な富を生む売春業に参加させてもらったお礼に、三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を、全額三菱財閥の出資で建設する。

 

渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が昭和天皇の新婚の住居であり、それは数十万人の日本人女性を「売春婦として販売した」利益で、三菱の天皇に対する「売春業参加のお礼」として建設された。

 

(山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」 新日本出版社)。

 

 

 

また天皇が大株主であった船舶会社商船三井も天皇と協力し、同一の「売春婦・輸出事業」に従事する。

 

 

こうして日本人女性の「販売業者」として天皇一族が蓄積した財産は、第二次大戦後日本に進駐してきた米軍GHQの財務調査官により調査され、当時の金額で1億ドルを超えると記録されている。

 

 

国民に対しては「自分は神」であるとしていた天皇は、女性の人身売買で金儲けし、

 

また日清戦争、日露戦争で中国、ロシアから得た賠償金を自分の私財として「着服」していた。

 

 

戦争中、全ての日本人は餓死寸前の中、軍需工場で「無給」で重労働を行っていた。

 

そうした重労働と日本人男性=軍人の死によって戦争によって得られた賠償金を、国民のためでなく自分の私的財産として天皇は着服し、密かに蓄財していた。

 

 

また日本軍が朝鮮、中国に侵略し、朝鮮人、中国人を殺害し略奪した貴金属は、天皇の経営する日本郵船によって日本に運び込まれ、日銀の地下金庫にある天皇専用の「黄金の壷」という巨大な壷に蓄財された。

 

 

中国、朝鮮から略奪された貴金属、そして賠償金=侵略戦争は天皇の個人的蓄財のために行われていた。

この問題を調査したエドワード・ベアは、「天皇一族は金銭ギャングである」と吐き棄てるように語っている。(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社)

 

 

 

1945年、日本の敗戦が決定的になると、天皇一族は、この蓄財を米国に「取られる」事に恐怖を感じ、海外に蓄財を「逃し」始める。

 

天皇の個人銀行でもあった横浜正金銀行を通じて、スイスに850万ポンド、ラテンアメリカに1004万ポンド等、広島、長崎で死傷者が苦しんでいる最中、天皇は自分の蓄財を海外に次々と逃がす事に専念する。

 

 

この問題を調査したマーク・ゲインは、海外に天皇が逃した蓄財は累計で5〜10億ドルに上るとしている。(マーク・ゲイン「ニッポン日記」 筑摩書房)

 

 

 

日銀の地下金庫からは、莫大な金塊と貴金属が日本郵船により運び出され、アルゼンチンの銀行そしてスイス銀行まで遠路運搬されていた。

 

 

 

中国では日本に逃げ戻るための船舶が無く、逃げ遅れた日本人女性が中国各地で多数強姦殺人され子供が殺害されている最中、天皇は貴重な船舶を独占し、自分の金塊を遠路アルゼンチン、スイス等に運び出していた。

 

 

天皇が自分の蓄財だけしか頭に無く、日本人の事など何も考えていない事は明白である。(ポール・マニング「米従軍記者が見た昭和天皇」マルジュ社)

 

 

 

なお天皇が第二次大戦中「売春婦輸出業」を行っていた商船三井の共同経営者が、CIA(当時はOSS)の対・日本作戦部長マクスウェル・クライマンであるのは何故なのか?

敵国のCIA対・日本作戦部長と「仲良く」天皇が「売春婦輸出業」を行っている=天皇はCIA工作員であったのか?

 

 

 

天皇は戦後、このスイス銀行に預けた金塊を担保に資金を借り、CIAが事実上創立した不動産業者=森ビルと共に、港区の不動産を次々に買収し、またハイテク産業に投資し、莫大な蓄財をさらに莫大に膨れ上げさせて行く。

 

 

天皇は神でも「象徴」でもなく単なる金儲け主義の金融ビジネスマンである。

そしてここでも「何故か」CIAと天皇は「共同経営者」である。

 

 

 

天皇は、1940年代初頭からスイス銀行に少しずつ蓄財を「移し」始めるが、ヨーロッパにおいてナチス・ヒトラーが虐殺したユダヤ人から奪った貴金属を管理していたのもスイス銀行であった。

 

 

天皇はヒトラーに請願し、ナチス・ヒトラーの口座の中に「天皇裕仁」のセクションを作ってもらい、そこに天皇一族の蓄財を隠していた。天皇とヒトラーはスイス銀行の秘密口座を「共有」する略奪ビジネスのパートナーであり、ナチスと天皇は一体であった。(アダム・レボー 「ヒトラーの秘密銀行」 ベストセラーズ 及び、濱田政彦「神々の軍隊」 三五館)

 

 

 

1924年、米国は「排日移民法」という法律を成立させる。

 

日米関係はまだ険悪ではなく、日本から余りに多数の若い女性が「売春婦」として米国に「輸入」されてくる事が社会問題化し、それを禁止した法律であった。

 

 

天皇自身の発言を記録した「昭和天皇独白録」(藤原彰「徹底検証・昭和天皇独白録」 大月書店)の「大東亜戦争の原因」=日米戦争の原因の項目に、

1946年3月18日の天皇の発言として以下の言葉がある。

 

「米国のカリフォルニア州への移民拒否については、日本を憤慨させるに十分なものであった。」

 

 

この発言は日米戦争の原因についての天皇自身の発言である。

 

日本人女性をだまし、売春婦として米国に「売却」する天皇の売春ビジネス=移民を米国が禁止した、それに憤慨激怒し米国と戦争を始めたと天皇自身が独白しているのである。

 

天皇一族は神でも「象徴」でも無く、人間のクズの集団である。

 

 

 

 

追記・・例え殺されても自分の命と引き換えに真実を語るのがジャーナリストの仕事である。天皇に欺かれ売春婦にさせられた数十万人の日本人女性達の無念の人生のために、誰かが真実を語らなければならない。

 

 

 

http://alternativereport1.seesaa.net/article/49608120.html

 

 

 

☆ 維新は 南朝に代わったのだ という作り話も 信じてはいけない。

 

新羅と百済が支配していたこの国で 万系一世日本ということさえ 嘘なのだ。

 

維新に いったい なにものが 天皇という地位に NWOの支店長として選ばれたのか ・・・

 

歴史は 神話ではなく 現実的なリアルな利害でしか動いていない とくに 闇のサイドは。

 

 

 

 

シリア軍   イラク

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 01:21

 

 

8.14  シリア軍、ダーイシュ陣地でエル・クデルの無血奪取に成功=露国防省

空挺部隊の行動と過激派組織「ダーイシュ」(イスラム国、IS)への効率的な空爆により、シリア政府軍は損失なしでエル・クデルの奪取に成功した。ロシア国防省が発表した。


「士気が低下し戦闘能力を失ったテロリストはこの地域から撤退した」と強調されている。

作戦の結果、シリア軍の管轄下には、面積にしておよそ60平方キロ、そして3つの村と2つの油田が入った。




8.14  ロシアは近いうちにも戦車T-90のイラクへの供給を開始する ロシアの駐イラク大使






大使は「近いうちにも先に調印された契約に従い、イラクへの戦車T-90の供給が始まる。また軍事・技術協力の別の方向性に関する協議が続けられている」と述べた。


先に、軍事・技術協力担当ロシア大統領補佐官のコジン氏は「イズヴェスチヤ」紙に、ロシアとイラクはシリアで自らを売り込んだロシア製戦車T-90の供給契約を結んだと伝えた。

第一段階で供給されるのは戦車73台。


これより前、米国はトルコに圧力をかけて、トルコがロシアの地対空ミサイル「S400」を買わないようあらゆる方法で試みていると一連のトルコ紙はこのような見方を示した。




◎ イラクが米離れ  米はモスルで基地建設

2014年6月からダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)に制圧されていたモスルをイラク政府軍が奪還したが、その近く、ニネベ地方にアメリカ軍は大規模な軍事基地を建設していると伝えられている。

現在建設中の基地のほか、さらに4基地をこの地方に作る予定だという。占領の永続化。イラクの自立を許さないための仕組み作りだと言えるだろう。


イラク北部を支配しているKRG(クルディスタン地域政府)はイラクからの分離独立を目指しているが、そうした動きに合わせ、サウジアラビアもヨルダンやアラブ首長国連邦と一緒に独立を支援、その代償としてクルディスタンに自分たちの軍事基地を作らせるように求めていた。

 



マスード・バルザニに率いられているイラクのクルドは1960年代からイスラエルの支援を受けていることで知られている。


イスラエルの傀儡になった当時、クルドを率いていたのはマスードの父親、ムラー・ムスタファ・バルザニだ。その後、バルザニの勢力は一貫してイスラエルと手先としてイラクを不安定化させる活動を続けてきた。






シリアのクルドは少し違うのだが、2015年9月30日にシリア政府の要請を受けたロシア軍が空爆を始めてからダーイッシュやアル・カイダ系武装勢力の支配地域は縮小、今では崩壊寸前になっている。

そうした武装勢力のうち幹部はすでにアメリカ軍が救出したようだが、替わってシリア政府軍と戦い始めたのがクルド勢力。アメリカへ寝返ったようだ。


現在、シリアのクルド勢力はアメリカから武器を供給され、空からの支援も受けている。このシリアにアメリカ軍は10カ所以上の軍事基地を建設済みだと言われている。

 



ところで、モスルをダーイッシュが制圧したのは2014年6月。ファルージャで「イスラム首長国」の建国が宣言されてから5カ月後のことだった。

モスル制圧の際、ダーイッシュの部隊はトヨタ製小型トラック「ハイラックス」を連ねて走行、その光景は写真に撮られて世界に発信された。


パレードは勿論、ダーイッシュの動きをアメリカの軍や情報機関はスパイ衛星、偵察機、通信傍受、あるいはエージェントによる人的な情報網などで把握していたはずだが、全く動いていない。ダーイッシュの軍事作戦を傍観していたのだ。

 



モスル制圧の2年前、2012年にアメリカ軍の情報機関DIA(国防情報局)は反シリア政府軍の主力はサラフィ主義者、ムスリム同胞団、そしてアル・カイダ系武装集団だと指摘、バラク・オバマ政権が宣伝していた「穏健派」は存在しないとする報告書をホワイトハウスへ提出している。

その中で東部シリア(ハサカやデリゾール)にサラフィ主義者の支配国が作られる可能性があるとも警告されている。


2012年の報告書が書かれた当時のDIA局長、マイケル・フリン中将はダーイッシュが売り出された直後の2014年8月に退役させられているが、その翌年の8月、アル・ジャジーラの番組へ出演、ダーイッシュが勢力を拡大できたのはバラク・オバマ政権の政策があったからだと指摘している。これは事実だ。

 



モスルがダーイッシュに制圧される直前、2014年3月にイラク首相だったヌーリ・アル・マリキは、アメリカの同盟国であるサウジアラビアやカタールがイラクの反政府勢力へ資金を提供していると批判、ロシアへ接近する姿勢を見せていた。
 

その翌月に行われた議会選挙では彼が党首を務める法治国家連合が第1党になり、本来なら彼が首相を続けるのだが、指名されない。アメリカ政府が介入したと見られている。首相に選ばれたのはハイデル・アル・アバディだ。


マリキは副大統領を務めているが、7月23日から4日間にわたってロシアを訪問し、ウラジミル・プーチン大統領、セルゲイ・ラブロフ外相、ロシア議会のバレンティナ・マトビエンコ議長らと会談した。


議長と会った際、「ロシアは歴史的にイラクと強く結びついている」とした上で、イラクにおいてロシアが政治的かつ軍事的に面で強い存在になることを望んでいると語ったと伝えられている。
 

 


25日に行われたマリキとプーチンの会談ではT-90戦車について触れられたというが、イラクはロシアからそのタイプの戦車を73両、購入するとも報道された。

アメリカ製の主力戦車、M1A1 エイブラムズが性能面でT-90より劣っているということもあるだろうが、ロシアとの関係強化もその目的のひとつだろう。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201708140000/







 

 

ユダヤ陰謀論は 陰謀 ?

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 01:19

 

ユダヤはフィクション

 

「ユダヤ人」はシオニズムによる発明

 

 

 

 

 

 

 

イギリス王・貴族が真犯人だ。

 

 

イギリス王・貴族は、古くからワン・ワールドを思考し、世界を支配しようと考えている。当初は、表立って活動していた。

 

しかし、非難の的になることに気が付いた。

 

 

そこで、非難の矛先を逸らすための身代わりをでっち上げた。それが、ユダヤだ。

 

 

しかし、実体は無いから、居るかのように思わせなければならない。そこで、役者を配置したわけだ。

 

 

・ユダヤ組織

・反ユダヤ組織

・ユダヤ陰謀論者

 

 

ユダヤ組織は、ユダヤを擁護し、反ユダヤ組織はユダヤを批判する。

 

これは理解しやすいだろう。同じ意思を持つ者をピックアップし誘導することもできるから、一石二鳥だ。

 

 

皆さんの中には、ユダヤ陰謀論者は無関係だと考える方も居られると思う。

 

わざわざ、ユダヤの計画を暴露するメリットが無いのではないか?と思うはずだ。では、考えて欲しい。もし、ユダヤ陰謀論者が居なかったら?、どうなるか?

 

 

どんな巧みな策略も、時間が経過すれば気がつく人間が出てくる。ユダヤ陰謀論者が既にいれば、その下に参集することになる。

 

そう、ピックアップできる。さらに、そのユダヤ陰謀論者が誘導できる。グループのリーダーであれば、なおさら容易だ

リーダーと意見が合わなければ、袋叩き、粛清できる。

 

 

ユダヤ陰謀論者を決して信用してはいけない。

個人情報を明かしてはいけない。

 

単に、陰謀を知り、参考にするだけに留める事だ。

自分自身でよく考え、どうすれば良いか決め、行動することが必須だ。

 

 

 

ユダヤ陰謀論者の典型例

 

R・コ〇〇〇 氏

 

鋭い洞察力で定評がある一方、なぜかイギリス王・貴族に触れない。

 

「王家の無くなった国はかわいそうだ。」と発言し、天皇を賛美している。

 

 

第二次世界大戦、大本営発表という言葉を聞いた事があると思うが、では、その大本営とは、どこにあったのか?

 

宮中にあった。そこには、参謀達が集められ作戦が決定されていった。

 

東條英機は入る事ができず、単に決定を承っただけに過ぎない。大本営に集められた参謀を差配したのは、誰か?

 

 

 

ところで、軍事作戦立案での重要事項とは何か? 武器・弾薬・食料の補充計画だ。

 

通常、これらを無視して作戦を立てる軍人はいない。

 

しかし、第二次世界大戦では、これらは無視され作戦が立てられた。思いつきのように。

 

 

日本人への思いなど微塵も無く、虫けらのように使い捨てられた。それが、第二次世界大戦だ。

 

 

宮中に入れるずぶの素人とは誰か?日本人への思いは微塵も無く、虫けらのように使い捨てたのは、誰か?

 

最悪の売国奴、ワン・ワールドの一員、それが昭和天皇だ。

 

 

 

R・コ〇〇〇氏は言う。「アメリカが参加しないTPPは大賛成だ」と。

 

TPPは、多国籍企業が特権を持つ契約。国家間の貿易交渉ではない。理論上、多国籍企業は、日本とだけ結ぶことができる。他の国は無関係だ。

 

多国籍企業が日本国憲法より優位の特権を持つ契約がTPPだ。

 

 

そして、多国籍企業は、ケイマン諸島に本社を置き、イギリス領。

多国籍企業を支配するのが、イギリス・金融マフィアであることは子供でも分かる事。

 

 

「N.W.O(ニュー・ワールド・オーダー)」は、大英帝国の別称にすぎない。

 

 

 

なぜ、それを伝えない?  R氏が英雄?

 

核心から逸らせる誘導者。ワン・ワールドの一員だ。

 

 


http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page31.html
 

 

 

 

☆ 原爆を 「投下」と言い続けるのは

 

「 知らない 」のではなく 天皇擁護 というだけのことだと思います。

 

また ユダヤのことですが ・・・

 

 

ハザール とか 偽ユダヤ という存在は どうなのか?

 

ヒトラーは ユダヤ人ではなかったとか ・・・

 

 

まだまだ 騙されていることがありそうです。

 

 

 

 

天皇破壊史

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 01:52

 

 

太田龍著『天皇破壊史』‐ダイジェスト‐

 

 

天皇ー。

 

この言葉は勿論、中国風漢字の表現であって、本来の「やまとことば」、

縄文日本原住民の言葉ではない。

 

 

天皇ーこれは音読み。そしてこの字に対する訓読みは存在しない。

 

 

天皇はともかくとして、「天皇陛下」という言葉を考えてみる。

 

「陛下」とは何のことか。これは純然たる中国風である。

「陛」とは階段のこと。つまり、階段の上に皇帝の玉座がある。

 

陛下とは、その階段の下との意味だが、

中国風、西洋風をごったまぜにした日本ではそれは、

天皇、皇后、皇太后、太皇太后に対する敬称だとされる。

 

 

このような呼称が、縄文日本原住民の伝統に由来する

「すめらみこと」とうまく折り合うのであろうか。

 

 

明治以降、天皇はエンペラーと英訳される。

 

しかしエンペラーとは何ものか。

それは古代ローマに由来する。それが中国式の名前を借りて「皇帝」と翻訳された。

 

 

 

ローマの「エンペラー」は軍団長、軍団の最高指揮官から発して、

何十人もの軍団長のなかの最も猛々しい、最も冷酷無比、大虐殺民族皆殺しを実行しうる

能力を証明した将軍がエンペラー、すなわちローマ軍最高司令官に推載される。

 

 

そんな仕組みである。

このような愚劣で低劣、悪逆無道なサタニストを、

縄文日本「すめらみこと」と一緒にすることが許されるのだろうか。

 

 

 

日本のすめらみことは、未だかつて、ローマ皇帝中国歴代皇帝のように、

軍の最高統帥権であったことはない。しかし、問題は別のところにある。

 

漱石が「馬鹿と自惚れと弘毅を兼ね備えた病人」と批判したその維新の元勲とは、まさにこの伊藤を指す。

 

彼は、初代内閣総理大臣であるのみならず、明治二十二年に発布された大日本国帝国憲法制定の中心人物でもあった。

 

「大日本帝国憲法は万世一系の天皇、これを統治す。天皇は神聖にして侵すべからず」と記した・・・

 

 

 

しかしその伊藤自身が慶応二年(一八六六年)十二月、長州忍者部隊を率いて、孝明天皇シイ逆の実行部隊の前線指揮を執ったという。

 

 

孝明天皇シイ逆の首謀勢力は、長州と岩倉、そして伊藤博文の指揮する長州忍者部隊、さらに孝明天皇のお側近くで内通していた主犯は岩倉の妹、堀河紀子で、間もなく岩倉らは証拠隠滅のために、堀河紀子を暗殺せしめたとも伝えられる。

 

 

 

伊藤の主導下で公布された明治大日本帝国憲法下、

初の総選挙によって第一次帝国議会(衆議院)が明治二十三年に選出された。

 

 

 

山蔭基央(やまかげもとひさ)の山蔭神道機関誌「己貴(めざめ)」によれば、

 

このとき心ある公家はその前途を、「今上帝は金帝であろう、しかし、その次の帝は銀帝、その次は銅帝、その次は泥帝(どろてい)、そして五代目は哀帝(あいてい)」と占ったという。

 

 

これをその後の歴史に当てはめれば、明治天皇は金帝、大正天皇は銀帝、昭和天皇は銅帝、平成天皇は泥帝となる。そしてその次は哀帝。つまるところ廃帝になると。

 

 

 

平成天皇は泥帝。泥帝とは泥舟。間もなく浸水して沈没する運命で平成の次の代で日本の天皇制は消滅するという。

 

現在の日本の世相そのものではないか。

この悲しむべき予測が公家によってなされたところが深刻だ。

 

 

 

京都に縁の深い公家たちは、維新の舞台裏、その真相を非常によく知っていたからである。

 

明治前半期までは幕末明治初年の史実は昨日のことのように生々しい現実で、孝明天皇シイ逆事件の内幕など、当時の公家たちにとっては常識にすぎなかった。

 

 

 

しかし、このニセモノ日本の体制に流され、迎合していく人の心と魂は、たちまちのうちに底なし腐敗の沼に引きずり込まれていく。

 

 

 

 

フリーメーソンについて最低の知識教養なしに、明治天皇と明治時代を語ることは無意味だ。

 

 

『フリーメーソン会員が第三十三階級に到達すると、その人物は如何なる悪事をも働く用意が出来ている。

殺人などごく些細な事件である。戦争と革命は、彼らの仕事の一部に過ぎない。

 

 

「神に敵対する戦争」及び「キリスト教に対する戦争」は第三十三階級のフリーメーソンの秘密集会における、お気に入りの題目である』(ジョン・コールマン著『フリーメーソン再論』)

 

 

 

近代地政学の元祖を、日本人はドイツ人(ハウスホーファー)と錯覚させられているが、元祖は大英帝国で、とりわけ英国東インド会社(BEIC)が地政学に秀でていた。

 

 

アダム・スミスが、この英国インド会社お抱え学者であったことを、日本人は全く知らされていない。

 

十九世紀半ば、インドが公式に英国女王を元首とする大英帝国の領土となり、それに伴い、東インド会社が清算され、東インド会社「三百人評議会」を母体として、新たに極秘のうちに「三百人委員会」が組織された。

 

その移行に約五十年を費やし、おおむね一八九七年前後に正式に新たな「三百人委員会」は発足したといわれている。(前掲書)

 

 

 

英国王室は「The Order」を維持している。

 

日本の天皇が、英国王から「ガーター勲章」を受け取るということは、この「Order」の中に組み込まれることを意味する。

 

この場合の「勲章」は「オーダー」であって「メダル」ではない。

 

つい最近まで日本人は誰ひとり、そのことに気づかなかった。

 

私が平成四、五年、ジョン・コールマン博士の『300人委員会』を手に入れて読破し、その重大性を知って、日本の人々に紹介し始めるまでは。

 

 

 

大正天皇は、即位前も即位後も病弱であって印象は薄い。

 

英国から見て、とりたてて功績というのほどのこともない。にも拘わらず、英国が大正天皇にもガーター勲章を与えたということは、「彼等」が日本の天皇、皇室を、代々世襲でガーター結社員あるいはガーター騎士団員として認証し、取り込むことに成功したということを意味する。

 

日本民族にとって、大正時代、これ以上に重要な事件は一件もないと私には見える。

 

 

 

昭和天皇は、敗戦後かなり経過してから記者会見の場において、生涯を振り返って最も楽しかったのは、大正十年、皇太子時代、英国を訪問し、英国王室から歓待されたという体験だとの主旨のことを述べられた。

 

昭和天皇のこの言ほど、日本民族や神国日本にとって、屈辱的なものはあり得ないと私には思える。

 

単なる恥辱に留まらない。それは、そのまま放置すれば、確実に神国日本の死に至る、大量の猛毒が日本民族の体内に注入されてしまったことを意味する。

 

 

 

山本五十六が大正八年から昭和三年までの、二回の米国在勤中にフリーメーソンに入会したとの仮説をとってみよう。

 

それにしても、山本を米国フリーメーソン加盟に誘導した人物がいるはずだ。

それは誰なのか。

 

浮上するのは松平恒雄なる人物である。旧会津藩主松平容保の六男、松平恒雄は、駐米大使時代にフリーメーソンに入ったのか、それともその時すでにフリーメーソンだったのか。

 

 

 

『日本が戦争行為を企てていることの二次的な証拠は、東京駐在大使のジョセフ・グルー大使から送られてきた。

 

大使は密告者を皇室内部に潜入させたようだ。十一月五日、裕仁天皇を交えた御前会議で米国および連合国との開戦が決定された』(ロバート・B・ステイネット「真珠湾の真実」)

 

 

 

米国は密告者を宮廷内部に潜入させていたとは真実か。

ステイネットは、脚註で匿名の密告者については、

 

 

”The Magic Background of Pearl Harbor”

(US Depertment of Defence US GPO)

第四巻N11から13ページの14項から17項参照としている。

 

極秘中の極秘、日本の国家最高機密会議内容を、その直後に敵国に通報するスパイ(密告者)が、宮廷内部で活動していたというのが事実だとすれば・・・。皇居の中に敵米国が潜入させた密告者とは・・・。

 

昭和天皇との間に、明示的または暗黙の意思疎通がなされていたと仮定するほうが合理的だ。

 

註

 

 

グルーに機密情報を流していたのはヨハンセン・グループの首魁牧野伸顕と吉田茂である。

 

牧野は昭和天皇の父親的存在、吉田はその娘婿。

彼はヨゼフという洗礼名を持つカトリックシ信者で、イエズス会とも結ばれていた。

(鬼塚英昭著『日本のいちばん醜い日』より)

 

 

 

日本の国全体がそっくりそのままユダヤの諜報網の中にあったというのが事実としたら、焦点は昭和天皇と皇居、宮中、天皇の腹心たちは、そのユダヤの諜報網の中にいたかどうかに移る。

 

 

これこそ日本民族にとって本筋の問題でなければならない。ガーター勲章とガーター騎士段が、ここで想起される。

 

 

明治天皇は、日露戦争後まもなく、英国王エドワード七世から、ガーター勲章を授与され、ガーター騎士団、またはガーター結社の中に組み込まれている。

 

しかし明治天皇はそのことがいやでたまらない。そしてそれから五年後に崩御された。

 

大正天皇がガーター勲章を授与された年月は分らないが、いずれにしても、大正天皇の心身の状態では、そのことの意味を十分理解して判断するに至らなかったであろう。

 

 

昭和天皇はどうか。三代目にして、ついに英国ユダヤ・イルミナテイは、日本の皇室を決定的に自覚的に取り込むことに成功した。

 

大正十年(一九二一年)皇太子時代の英国訪問、そして一九二九年(昭和四年)、昭和天皇に対してガーター勲章が与えられる。

 

 

 

草森伸一なる人物を私はよく知らない。書家、書道家というべきか。

しかし、単なる書家の域にはまる人でもなさそうだ。この書に深く内臓されているものを読み解いていくと、このときすでに西郷の心において、「天皇=日本」の構図は崩壊していたと、草森論文は解する。

 

 

 

『わが忠誠は「日本」にこそあり、腐臣のたむろする皇室には反逆の剣を差し向けるという意味に豹変している。

 

天皇=日本の構図が西郷の中で崩壊しているのである。

愛するのはただ日本、皇室に対しては刃を向けようとしていたことになる』

(草森伸一『汗血の飛沫ー幕末の人と書 西郷隆盛』)

 

 

西郷隆盛は、明治維新第一の功臣であるのみならず、当時の日本におけるただ一人の「陸軍大将」だ。

 

その西郷が、「腐臣のたむろする皇室に反逆の剣を差し向ける」「わが忠誠は『日本』にこそあり」と、すでに明治六年、意を決していたという。

これは、どうでもいいような歴史上の些事ではあり得ない。

 

 

 

『だが、その「天子」と皇族が、それを欺く政府の「姦謀」が、ともに相寄って自ら国を亡ぼそうとしているとすれば、この事だけはどうしても赦すことができない』

(江藤淳『南州残影』)

 

 

昭和天皇は二度、陸軍と激突し、二度とも陸軍をねじ伏せ手勝利なされた。

 

一度目は既に述べた二・二六事件。このとき、米内、山本五十六を長とする海軍は、昭和天皇を支え、陸軍との内戦を辞さずとの態度をとった。

 

そして二度目は、昭和二十年八月、ポツダム宣言受諾と降伏を阻止しようとする、陸軍クーデターである。

 

このときも、米内を長とする海軍首脳は、昭和天皇の側に立って陸軍に対抗した。この成り行きは偶然だろうか。

 

註 

 

二・二六も八・一五もヤラセのクーデターである。

 

 

前者の主謀者は昭和天皇と秩父宮、後者の主謀者は昭和天皇と三笠宮。

 

ヤラセであるが前者では実際に股肱の老臣たちが虐殺され、後者では森近衛師団長が虐殺されたのでクーデターだと信じられている。

 

 

昭和天皇の庇護者・ヨハンセングループの首魁牧野は事前に逃げおおせている。

 

陸相阿南惟幾の自決はヤラセにリアル感を持たせるために要請されたものである。

阿南が自決間際に「米内を斬れ!」と叫んだ気持ちはそういう事情から忖度されたい。

 

(鬼塚英昭氏前掲書より)

 

 

ユダヤ・イルミナテイ三百人委員会世界権力は、昭和二十年八月十五日の敗戦後の日本を、ちょうど、蜜蜂の群れのようにして、そっくり手に入れる琴に成功した。見事に成功したと言うべきかもしれない。

 

女王蜂=昭和天皇の身柄を彼等の手中に確保したのだから。

 

女王撥としての皇室を、彼等の目に見えない牢獄の奥まったところに収容したとすると、一億の日本国国民は働き蜂よろしく、自動的にイルミナテイの監獄の中に安住した。

 

 

これが戦後五十余年の日本である。この巧みさ、その手回しの良さには、敵ながら感嘆してしまう。

 

 

ザビエル以来四百五十年、彼らは一日たりとも無駄には過ごしていない。

 

理想的な「蜂の秩序」が、敗戦後の日本に構築された。

 

これこそイルミナテイが、二十一世紀に完成しようとする世界人間牧場の雛形だろう。

 

事態が彼等のこの筋書き通りに展開する確証もないが、しかし日本民族に関する限り、本質の一面を捉えてはいる。

 

 

だがそこにそこに至るまでには二つの条件がある。

 

一つは、日本の皇室が今後ともイルミナテイの傀儡であり続ける、すなわちイルミナテイの手中の女王蜂として留まること。

 

もう一つは、さらにこのイルミナテイ三百人委員会のエージェントとしての皇室の正体が、日本国民に知られないままであること、つまり、今後ともずっと半永久的に、少なくとも日本民族が完全に滅亡してしまうまでは、日本国民がイルミナテイの仕掛けたこのからくりに気づかないことが条件になる。

 

 

果たして、この二つの条件はこのまま満たされるのだろうか。

 

少なくとも私は皇室の正体を、すでに明確に白日のもとに曝け出している。

 

日本民族がやがて目覚め、イルミナテイの陰謀を木っ端微塵に砕く日が来ると私は信じている。

 

 

以上、太田龍『天皇破壊史』より順不同に抜粋しました。

 

 

http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/318.html

 

 

 

☆ 孝明天皇は 生きて 裏天皇になったという説もありますね。

新羅と百済で 日本という国を支配していた。 江戸時代は 中国が支配していた。

 


これほどの偽物が 本物らしく 高台で手を振るという構図は ・・・

 


それが可能なのは 「天皇教」という やらせ軍団が 日本を覆っているからでしょう。

創価も そうですね、国家神道もそうですね。 すごい 配置です。

 

 

 

   

 

 

     

 

 

     

 

 

      

 

 

    

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 偽天皇の力の源泉  原爆・生物兵器特許
    chairo (04/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM