731が「加計」で開発し 武漢に放たれたコロナウィルス

  • 2020.02.19 Wednesday
  • 22:29

 

 

【超ド級】東大の河岡教授のを元にした新型コロナウイルスが新しい731部隊(今治加計学園)で開発され

武漢に放たれた(ジャパンタイムズ元編集長の島津洋一)

 

 

 

誰が、どこで、どういう目的でこのバイオ兵器を作り、どうやって感染を広げたのか?

 

 

安倍晋三(天皇)らは中国に対し「オリンピックをボイコットさせない」目的で

今治加計学園(岡山理科大学獣医学部)で新型コロナウイルスを開発し、

コウモリにウィルスを感染させ、

そのコウモリを中国の揚子江流域に飛来させ、川や養魚場の魚を感染させた。

 

この作戦をここでは「奄美ー琉球コウモリバイオ作戦」と呼んでいる。

そのことで、中国の養魚市場は現在、壊滅状態に陥り、日本の技術的援助や投資が必須で、

そこに付け込んで、その「オリンピックをボイコットしない」条件を提示する、と言うのだ。

 

 

 

 

 

 

【新・島津レポート(6日付)】

 

 

 

 


仝汽献礇僖鵐織ぅ爛此ΕΕぁ璽リー編集長、島津洋一さんが新しい「コロナ・レポート」

武漢コロナウイルスが日本人科学者がつくったHIV(エイズ)/Flu(インフルエンザ)キメラ(怪物)を基にした

生物兵器であることに今や何の秘密もない」

 

 

◆嵎謄Εスコンシン大に実験室を置くこの日本人科学者(原文実名)は2016年、

米国立衛生研が実験室に調査の目を向け始めると、この致死的な研究を東大、北大、そして岡山大との協力下にある、

安倍晋三の加計獣医学部に移した」

 

 

E臘斗琉譴気鵑蓮当面のステップとして日本人研究者の在米スタッフに対して米国当局が尋問を行い、

裁判所から令状をとって、研究者を日本から米国に移管するよう呼び掛けています 

 

罪状は大量殺人 生物兵器禁止条約違反、ハーグの国際法廷で裁かれることになるかもと

 

 

づ臘鼎気鵑鷲雋組避難機ANA1952便と船内集団発生した「ダイヤモンドプリンセス」号のミステリーにも注目 

 

こういう事態では日米防衛プロトコル下、バイオ検査設備のある成田に着陸する手筈だそうですが羽田に。

安倍政権が米軍に(自衛隊にも)知られるのを嫌った?

 

ANA1952便の成田でなく羽田着陸には、もうひとつの理由があると島津さんは指摘 

それは「ダイヤモンド・プリンセス」。

 

この豪華船の空き部屋に、武漢避難者を入れたかったのではないかと

 

(隔離船にして東京は安全、五輪も大丈夫としたかったが感染続出で思惑外れ?

 


ε臘鼎気鵑砲茲襪函◆屮瀬ぅ筌皀鵐鼻Ε廛螢鵐札后廚魯蹈好船礇ぅ襯俵箙圓大株主の企業の子会社だそうですが、

その船に横浜から「80歳の乗客」ついてどこの誰か、情報なしです 香港で途中下船、ふつーはあり得ないことです

(★ まさか、船内でCoVを……)

 

 

島津さんの新レポートには、さらに驚くべきことが書かれています。

 

オウムの麻原が1992年に南京入りしたとき、信者なりすまし工作員が武漢に入り、

人民解放軍の司令官に武装蜂起資金数百万ドル手渡したと 工作は失敗、オウムの地下鉄サリン攻撃の1か月、50人が銃殺

 


日本人科学者によってつくられ、オキナワ・コウモリ⇒テラピア(揚子江養殖魚)⇒

人間ルートで感染が爆発的に拡大したCOVですが、早くも第2、第3世代で怪物化するこは、

想定外のことではなかったのか?――とは島津さんの推測です。(★ だから、この混乱?)

 


今回のレポートは、またもなかなかの長文 ほかにも驚くべき情報が満載です 

 

島津さんは最後に「人類を絶滅から救うために、第一歩として東京五輪の国際ボイコットを」

と呼び掛けています 

 

 

https://rakusen.exblog.jp/28831119/

 

 

 

☆ 在日本 自称日本の 背乗りは

 

「偽旗のパイオニア」

 

 

 

 

 

 

 

 

ユダヤ と ニセユダヤ

  • 2020.02.16 Sunday
  • 11:55

 

☆ 日本を貶めるためにも 日本は ユダヤ と 言われてもいます。

 

 

 

 

明治天皇は ユダヤの神として ロスチャイルドに造られたのだから 

日本は ユダヤ ニセモノ NWO と とらえることができると 私も思いますが

 

すべて を ユダヤと 限定して まちがいではないのだろうか?

 

確か 「偽ユダヤ」という 存在が あったはず。

 

 

 

■諸悪の根源=改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアの源流
【ハザール王国】とは何か?

 

決してその正体を現さない世界支配階級の奥ノ院そして世界統一政府樹立に向けた
実働秘密部隊=
秘密結社 

【イルミナティ】の指令塔である【改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィア】の源流は、
今から1000年以上前に政治的理由でユダヤ教に改宗した【ハザール王国】だった!

 

 

紀元740年、黒海とカスピ海に囲まれた「ハザール」という名で知られる地、
ほぼ全土が今日のグルジアに当たるが

ロシア、ポーランド、リトアニア、ハンガリー、ルーマニアの一部にまで及んでいたその地に、
現代のユダヤ民族は誕生した。


ちなみに、現代のユダヤ民族は、ユダヤ人ではない。

 

ハザールのブラン国王は、自国を攻撃から守るには国民を二つの宗教のいずれかに改宗させるほかないとの
決断を下した。
だが、

どちらに?イスラム教に改宗すれば、キリスト教徒から攻撃され、キリスト教に改宗すれば、
イスラム教徒に攻撃される。

 

国王は、イスラム教ともキリスト教とも折り合いをつけられるもう一つの宗教があることに
気付いた。
それがユダヤ教である。



それがユダヤ教である。

国民をユダヤ教に改宗させれば、
イスラム教徒とキリスト教徒のどちららの機嫌を損ねなくてすむ。

どちらの人々もユダヤ人とは快く交易を行っていた。そこで王は、これを実行したのである。

 

ブラン王は正しかった。

王は、自国が侵攻から免がれ、国民がユダヤ教に改宗しても、
最も神聖なるユダヤの書「タード」
の教えを取り入れるのを見届けるはずだった。


王がこの世を去った後、彼が夢にも思わなかった様々なことが起こったのである。

 

ユダヤ教に改宗したハザール王国の人々は、やがて全世界のユダヤ人(訳注:約1800万人)の90パーセントを占めるまでに 至った。

 

 

そして、実際にはユダヤ人の血筋ではなくユダヤ教に改宗したアジア人種(訳注;白色トルコ系遊牧民)であり、 なおかつヘブライ語とは全く異なるハザール王国の言語「イディッシュ」を使い続けているにもかかわらず、自らをアシ ュケナージュ・ユダヤ人(ドイツのユダヤ人)と称した。

 

 

また、このハザール王国(訳注:1243年滅亡)の血筋からは、
ブラン王よりはるかに強大な力を持つ一人の男を祖とする一族が生まれた。

その男とは、これより1000年あまり後にドイツで生まれ、ロスチャイルド王朝の父祖となった
バウアーという人物である。

 

この一族が嘘と陰謀で世界中の富を奪い、そうして蓄えた莫大な資産をもとに資金提供を行うとともに、
世界の貨幣供給量を陰で操り、
さらにまた世界から富を吸い上げることになろうなど、ブラン王は知る由もなかった。

 

 

ましてや、ハザールの民が当然の権利としてパレスチナに祖国を築くことを要求し、1948年の建国以来、アシュケナージ ュ・ユダヤ人を歴代の首相に据えさせるとは思いもよらなかっただろう。

 

アシュケナージュ・ユダヤ人の真の祖国は、そ こから1300キロほど離れたハザールだというのに。

 

 

そして、自らの民が[悪魔の会堂]という聖書の預言を実現するとは夢にも思っていなかったはずだ。

 

 

 

https://list.jca.apc.org/public/cml/2016-December/046191.html

 

 

 

☆ 悪魔は ロスチャイルド 英王室 そして ニセ天皇 李 ・・・ と 実名で 知らせない

 

ただ 「ユダヤ」と 言う。

 

 

背乗り族が 猛威を振るう 日本に住むものとして

 

ユダヤと ニセユダヤ と 違いを はっきりさせることが 必要だと 最近 とても感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

パチンコのマルハン  恨みの はん

  • 2019.10.20 Sunday
  • 20:33

 

 

 

 

 

マル は 日の丸

 

ハンは 恨みの はん

 

 

 

 

〇 例えば、韓国では禁止になっているパチンコ・スロットなどのギャンブルは日本ではずっと解禁されたままで、その儲けは北朝鮮、韓国に大半は流れている。

 

こんな日本人の健康によくなくて、精神病を起こすギャンブルを、あえて日本で続け、朝鮮に貢いでいる、って、・・・

 

 

https://rakusen.exblog.jp

 

 

 

☆ 一等地を パチンコのために 同和企業に あげている。

 

 

パチンコ 以外は 就職できなかった という 声もありました。

 

 

日本が悪い のなら なぜ 日本にいる 天皇 権力 政治やに 矛先に向かわないのか

矛盾を 感じます。

 

 

朝鮮半島の 「はん」を 利用しているものが いるのではないか?

 

それは 日本のなかの 自称日本人も そうだと 感じます。

 

 

韓国で ハグ をするために行っている 日本からの 男性が いますね。

 

 

いいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スケート 

  • 2019.10.20 Sunday
  • 20:30

 

 

10.20  アンナ・シェルバコワが優勝 スケートアメリカ女子シングル【動画】

 

 

米ラスベガスでフィギュアスケートGPシリーズ第1戦の女子シングルで、ロシアのアンナ・シェルバコワが優勝した。

 

 

 

 

 

 

エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は205.97点で3位。

 

 

 

 

 

 

台風の前日の紫色の空

  • 2019.10.19 Saturday
  • 21:04

 

 

 

 

 

 

 

 

​しかし幸い、日没風景が美しかったとしても、それはいつも、自然災害が起こるという印ではありません。

 

 

最新の技術のおかげで、すでに現代では、雲の色や日没の様子を見て、台風を予言する必要はなくなっている。

 

 

しかし、ロシア気象庁の上級気象学者マリーナ・マカロワ氏は、衛星をもってしても、台風の猛威のレベルと被害を受ける地域の正確な情報が得られる保証はないと指摘している。

 

 

台風の予兆で特徴的なのは、強風と大量降雨ですが、おもに災害をもたらす要因としては、強風によって発生する高波でしょう。

 

高波は満潮のときに形成されます。

 

台風19号ハギビスも、通常よりずっと潮が満ちているときに日本へ進路を進めました。

 

学者は台風の発生の数日前には、その発生について予告することができますが、台風が上陸するタイミングを修正することはまだできないのです。

 

 

 

 

 

 

 

ニューヨークの摩天楼に昇る真っ赤な月

 

 

 

 

 

 

ゴールデンリリーの謎

  • 2019.10.19 Saturday
  • 20:56

 

 

表向きは 戦後の日本一は 

 

岸信介 だったけど

 

実は 隠し預金や 金 銀などが 半端じゃないんだよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://rakusen.exblog.jp

 

 

 

 

なりすまし 世襲  皆同じ  進次郎

  • 2019.10.18 Friday
  • 21:56

 

 

 

 

 

 

 

 

露中 新たな軍事協力

  • 2019.10.18 Friday
  • 21:43

 

 

 

 

6.16 露中  新たな軍事協力の段階へ

 

 

ロシアは中国に対し、ミサイル攻撃警告システムの開発に協力する。

 

 

プーチン露大統領は第16回ヴァルダイ会議の討論においてそのように発言し、

 

「これは大変大きなことだ。

 

中国の防衛能力を大幅に、根本的に向上させる。現在このシステムを持っているのはアメリカとロシアだけだ」と述べた。

 

 

中国は公式に、無条件の核の先制不使用を宣言している。

 

しかし現在まで中国には完全な形でのミサイル攻撃警告システムはなかった。

 

 

これで中国と米国の核パワーは互角になり、さらに、極東においては中国・ロシアの軍事能力と、米国・日本の軍事能力がより拮抗しつつあると言える。

 

 

本分野におけるモスクワと北京の協力は既に何年も続いているが、

 

ロシア大統領がこれを公表したタイミングが今であることに注目したい。

 

間違いなく、最大の原因は今年8月にアメリカがINF条約(中距離核戦力全廃条約)を脱退したことだろう。

 

 

アメリカはこの決定に関して、中国の抑止を理由の一つとしている。

 

中国に対しては既に、米国の核の三本柱の大半が向けられている。

 

 

日本領土に配備予定のミサイル防衛システム「イージス・アショア」の攻撃能力についても忘れるわけにはいかない。

 

INF条約が失効した今、アメリカの地上発射弾道ミサイルおよび巡航ミサイルがこれに加わる可能性がある。

 

問題は解決を要しており、その解決方法が公表されたのだ。

 

 

 

東京裁判の処刑者は 生きていたのかもしれません

  • 2019.10.18 Friday
  • 21:36

 

 

東京裁判で 死刑 とされている ものたちの 死体は だれも 見ていない という 声は 

 

かなり ありました。

 

 

つまり 公平な 真剣な ものだとは 始めから 思っていない ということです。

 

 

皇居が 焼けずに残り

 

天皇が 戦争犯罪人 と して裁かれないような 裁判が 公平なわけがありません。

 

 

密約が あるな あるいは 戦争自体が 芝居か と 感じるのは 自然なことです。

 

 

東京裁判は 「形を作っただけ」。

 

 

今 恩赦で 佐川が 無罪に 公然と なったようですが

 

始めからの 約束でしょう。

 

 

佐川が 怪しいという騒ぎのなかで

 

モリカケ の 本当の 黒幕 つまり

 

土中に 埋まったままになっている 大日本帝国の ヒ素 などの件を 表に出さなかった。

 

佐川も モリカケで 騒がれたものたちも

 

擁護しているのは 大日本帝国の トップの 責任です。

 

 

悪い仲間通しは 殺されない のなら

 

東京裁判の 処刑されたはずのものたちも 生きていたのかもしれません。

 

 

ヒトラーは自殺した と されて

 

実際は 生き延びる場所も 提供された そして その 血が 政治に 用いられた。

 

 

 

黒いサウジに プーチンはなぜいくのか?

  • 2019.10.17 Thursday
  • 21:02

 

 

 支配体制が揺らいでいるサウジアラビアをウラジミル・プーチン露大統領が10月14日に訪れる。

 

サウジアラビアは言うまでもなくアメリカの影響下にある国で、イスラエルと同じようにアメリカの支配システムにおける重要な柱のひとつになっている。

 

 

揺らいでいるサウジアラビアの体制を支えるためなのか、アメリカは約3000名の部隊を同国へ派遣するようだ。

 

 

現在、サウジアラビアはモハメド・ビン・サルマン皇太子を中心に動いていると見られているが、その皇太子が孤立化していることは本ブログでも指摘した。

 

 

父親である国王のサルマン・ビン・アブドラジズ・アル・サウドからの信頼も失い、国王から最も信頼していた

 

警護責任者のアブドル・アジズ・アル・ファガム少将を9月28日に射殺した黒幕は皇太子だと言われている。

 

 

 

皇太子は2017年11月4日からライバルの粛清をはじめ、48時間の間に約1300名を逮捕。拘束された人びとは財産を取り上げられただけでなく拷問された。

 

 

 

その拷問を行ったのはブラックウォーター(すでにXe、さらにアカデミへ名称が変更されているが、今でもよく使われているので、ここではこの名称を使う)だとされているが、皇太子は警護をブラックウォーターに任せようとしているとする情報が流れている。

 

 

 

サウジアラビアを訪問するプーチンはシリア政府とクルドの話し合いを仲介しているという。

 

 

シリアは2011年3月からアメリカ、イスラエル、サウジアラビアの三国同盟、イギリスとフランスのサイクス-ピコ協定コンビ、パイプラインの建設でシリアと対立したカタール、そしてオスマン帝国の再興を夢見るトルコなどに侵略戦争を仕掛けられた。

 

 

その中からカタールとトルコが2016年に離脱する。トルコの場合、シリアでの戦争長期化で経済が苦境に陥ったことが大きい。

 

 

シリアでは2015年9月末に同国の政府から要請を受けたロシアが軍事介入、

 

アメリカなどの侵略勢力が使っていたダーイッシュ(イスラム国、IS、ISIS、ISILとも表記)やアル・カイダ系武装集団、いわばジハード傭兵を敗走させ、戦況は一変。

 

 

そこでトルコの戦闘機が11月24日にロシア軍機を撃墜した。アメリカ軍の命令によると見られている。

 

 

 

その撃墜をトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は2016年6月下旬に謝罪、7月13日には同国の首相がシリアとの関係正常化を望んでいることを示唆。

 

その2日後に軍事蜂起(クーデター未遂)があったが、すぐに鎮圧されている。事前にトルコ政府へロシアから警告があったと言われている。

 

 

このクーデターでアメリカはフェトフッラー・ギュレンの一派を利用した。

 

アメリカでCIAに保護されているギュレンを引き渡すようトルコ政府はバラク・オバマ政権に求めるが、拒否される。

 

トルコ政府はクーデター計画の背後にアメリカ中央軍のジョセフ・ボーテル司令官やジョン・キャンベルISAF司令官がいたと主張している。

 

 

 

クーデターの失敗はアメリカを厳しい状況に追い込むことになった。

 

トルコは戦略的に重要な位置に存在するNATO加盟国であり、扱いが難しい。

 

手先のクルド勢力をトルコ軍が攻撃したからといって、アメリカ/NATO軍がトルコ軍を攻撃するわけにはいかないのだ。

 

こうした展開になったことで、クルドは自分の立場を理解しただろう。

 

シリア政府と話し合いが始まっているとは以前から言われていたが、ここにきて​協議​は進んでいるようだ。

 

 

 

クルドがアメリカの手先として動くことをやめ、「クルドの国」の建設を放棄したなら、アメリカのほかイスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランスはシリア占領を続けることが難しくなる。

 

 

こうした勢力はイラクの拠点を強化しているが、そのために関係が悪化しているイラク政府を揺さぶっているが、その目論見が成功するかどうかは不明だ。」

 

 

アメリカの支配力が弱まり、中東のパワーバランスは大きく変化している。

 

そうした中、アメリカを支えてきたサウジアラビアをロシアの大統領が訪問、何が話し合われるのかは興味深い。

 

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201910140000/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシアとサウジ  エネルギー分野で協力

  • 2019.10.17 Thursday
  • 21:01

 

 

 

 

 

11.15 ロシアとサウジアラビア エネルギー分野での協力に合意

 

 

サウジアラビアの首都リヤドでロシアのウラジーミル・プーチン大統領とサウジアラビアのサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール=サウード国王が会談し、エネルギー分野で長期的に協力していくことに合意した。

 

 

両国首脳が合意した文書には、石油産油国の長期的協力に関する宣言書が含まれる。

 

 

この文書はエネルギー市場での共同行動に関する両産油国の課題を確認したもの。

 

 

また文書では、両国のエネルギー事業での今後の連携強化の方向が確認された。

 

 

https://twitter.com/Kremlinpool_RIA/status/1183731650838052864

 

 

 

​14日、特にサウジアラビアの石油企業「サウジ・アラムコ」社がロシアへはじめて投資を行うことで合意したことが明らかとなった。

 

 

また、石油サービス企業「ノボメット」社の一部買収についても話がおよんだ。

 

 

プーチン大統領とサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王の会談の結果、

 

宇宙や保健衛生、文化など、さまざまな分野での協力に関する20以上の文書に調印がされた。

 

 

また、両国間のビザ発効の簡素化についても覚書が調印された。

 

 

 

 

英国に造られ 王をすり替えた サウジの今の孤立

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 21:00

 

 

☆ ニツポンのことでは 在りません w  まぁ NWOに なるということは 同じプロセスですが ・・・

 

 

黒幕は 英国  そして 英国から 独立していない 米国  

 

その米国に 地位を守ってもらうために  石油決済を ドルにするという ペトロダラー の仕組み ・・・

 

 

ニツポンと 同じですね  地位と財を 守ってもらう ・・・

 

 

 

〇 孤立する サウジ皇太子が頼るのは 米国の傭兵会社

 

 

 サウジアラビアのモハメド・ビン・サルマン皇太子は孤立化を深め、父親である国王のサルマン・ビン・アブドラジズ・アル・サウドからの信頼も失ったと言われている。

 

 そのサルマン国王が最も信頼していた警護責任者のアブドル・アジズ・アル・ファガム少将が9月28日に射殺された。

 

公式発表では、ジェッダにある友人の家で個人的な諍いから殺されたとされているが、宮殿で殺されたとする情報がある。

 

イエメン情勢やジャマル・カショーギ殺害の真相を国王へ伝えたので殺されたとも言われている。

 

 

 2017年11月4日から皇太子はライバルの粛清を実施、48時間の間に約1300名を逮捕させた。

 

その中には富豪や少なからぬ王子や閣僚が含まれていたとされている。

 

その際、イスラエル軍は皇太子を守るため、F-15やF-16を含む軍用機をサウジアラビアへ派遣したとも報道された。

 

アメリカの傭兵やイスラエル軍の手を借りて粛清をしなければならないほどモハメド・ビン・サルマンは孤立している。

 

 

 拘束された人びとは財産を取り上げられただけでなく拷問された。

 

その拷問を行ったのはサウジアラビア人でなく、ブラックウォーター(すでにXe、さらにアカデミへ名称が変更されているが、今でもよく使われているので、ここではこの名称を使う)。

 

 

会社側はこの情報を否定しているが、警護の人間が信頼できない皇太子はブラックウォーターのような傭兵会社に頼らざるをえないと見ている人は少なくない。

 

 

皇太子はできるだけ早く国王に即位したいようだが、その目論見が実現した際、国王の警護はブラックウォーターのような傭兵が担当することになるのだろう。

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201910120000/

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM