海中の撮影   ダリのDNA検査

  • 2017.07.23 Sunday
  • 01:06

 

7.17  米国のジャーナリスト 海中の原始の森についての映画を撮影【動画】

 

 

  

 

 

 

米国のジャーナリスト、ベン・レインズ氏が米アラバマ州沿岸の水中にある原始の森についてのドキュメンタリー映画を公開した。スプートニクが報じた。

 


5000万年前に海洋堆積物の層に沈んだ原始のヒノキ林が、2005年に合衆国南東部を襲った破壊的なハリケーン・カトリーナのあとに初めて発見された。


ヒノキの幹はアラバマ州モービルの海岸から数海里のところにある海中18メートルのところで発見され、面積は1.3平方キロメートルに及ぶ。
 

 

学者の見解によると、海中の森は先史時代の魚、甲殻類および他の原始的な海洋生物の隠れ家になっていた可能性がある。
 

 


研究材料を集めたレインズ氏は、ダイビングから大きな喜びを得たという。古代の森のなかを泳ぐことは、昔話のなかに入るようなものだと話す。

 

 

 



 

 

 

 

 

7.21 サルヴァドール・ダリの口ひげは掘り起こされた後もその形を維持していた【写真】

 

 

    

 

 

 

20日、シュールレアリスム(超現実主義)の代表的な画家サルヴァドール・ダリの遺体が掘り起こされた。

ダリの遺体は、28年間スペイン・カタルーニャ州フィゲラスにある劇場博物館の部屋の巨大なプレートの下に埋葬されていた。博物館のモンセ・アゲール館長が、通信社「スプートニク」に伝えた。


6月、マドリードの裁判所は、自分はダリの娘だと主張する「予言者」のピラル・アベルさんの申し立てを受け、DNA鑑定のためダリの遺体の掘り起こしを命じた。


そして20日、重さ1.5トンの巨大なプレートが外されてダリの遺体が掘り起こされ、DNAが採取された。DNAサンプルは、鑑定のため専門機関に送られた。


フィゲラス自治体は異議を唱えたり、せめて判決を遅らせようと試みたが、上手くいかなかった。

 

 

    

 

 

 

遺体の掘り起こしに立ち会ったガラ=サルバドール・ダリ財団のリュイス・ペニュエラス事務局長は、法医学鑑定家らによって
二つの大きな骨、髪、爪のサンプルが採取されたと指摘した。鑑定後にそれらは元に戻される。

 

なお遺体はよい状態で保たれていたという。


ペニュエラス氏は記者会見で「遺体は防腐処理が施されていた。すなわちミイラにされていた。そのため有名な口ひげは、その形を維持していた。これは非常に感動的な瞬間だった」と語った。


親子関係を確認するためのDNA鑑定の結果は、9月前半に明らかになる見込み。
 

 

 

 

赤い月   赤い海

  • 2017.07.15 Saturday
  • 00:59

 

 

独立記念日直後のニューヨークに血のような真っ赤な満月。

そして、東京には汚れた血のようなドス赤い海が広がるこの夏



2017年7月9日 米国ニューヨークの満月

 

 

        

 

 

 

2017年7月9日 全域が茶色に染まった東京湾

 

 

        

 

 

 

 

世界の SNS などにアップされた満月の写真を見ていたところ、「何だかニューヨークの満月が真っ赤」だということに気づきました。


・戦争戦争また戦争 : アメリカは「建国以来241年間のうちの220年」を戦争に費やしていた…
 2017/07/09
を彷彿とさせる雰囲気がありまして、わりと印象深く思いましたので、そのニューヨークの「7月の満月」の様子の写真を何枚かご紹介したいと思います。
 

 

アメリカでは、7月4日が独立記念日でしたが、満月の日は、その 5日目にあたるということになっていました。
 

 

ところで、ニューヨークは東海岸ですが、アメリカの西海岸のほうでは、今、カリフォルニア州などで大変な森林火災となっていまして、これはこれで別にご紹介したいと思いますけれど、その様子もまだ「やや地獄」っぽいのです。

 

 

 

特に下の写真を見た時には「ああこれは」と思いました。
 

 


2017年7月8日 炎に包まれるカリフォルニア州サンタバーバラ

 

 

 

         

 

 

 

何だか、私には、「炎の形」がそれぞれ「人の形」に見えたのでした。

このそれぞれの炎の形が「燃え上がる人たち」のように見えてしまったり

 

 

 

       

 

 

 

というような、いくつかの写真を今朝ほぼ同時に見まして、「地獄の夏……」などというフレーズを思った次第です。



今現在も東京湾は赤潮で真っ茶色の上に、悪臭がひどいようです。東京湾周辺がとてもひどい匂いで満ちていることがツイッターなどに数多く投稿されています。現在の東京湾については、こちらのツイッターのまとめサイトなどにあります。

http://newsrush.blue/tokyowan-iro

 

 

 

 

 

2017年7月9日のニューヨークの満月


エンパイア・ステート・ビルと満月

 

 

            

 

 

 

自由の女神と満月

 

 

            

 

 

 

イースト川と思われる場所からの満月

 

 

          

 



http://indeep.jp/blood-full-moon-over-new-york-on-july-2017/

 

 


 

CERNと群発地震   異常気象

  • 2017.07.09 Sunday
  • 03:40

 

 

スイス・欧州原子核研究機構(CERN)のLHCが過去最大の爆発的稼働を記録している現在、

 

その隣で発生している異常な群発地震の記事の予告であります

 

 

 

スイスで、ちょっと考えられない感じの下のような群発地震が起きています。

 

スイスのシャトー・デーで7月1日と2日の「2日間だけ」で発生した地震の一部

 

 

http://indeep.jp/wp-content/uploads/2017/07/switzerland-swarm-0702.png

 

 

 

この 7月1日からの地震の数は「 70回以上」に及んでいます。

 

どれも小さな地震ですが、小さな地震とはいえ、スイスは地震そのものがとても少ない場所で、このようなマグニチュード1クラスの地震であろうと、一日に何十回も起きるなんてことはないのです。

 

さらに、この地震の中には「 マグニチュード 4.3」という、スイスの地震としては、 100年に1度クラスのものも含まれます。

 

 

こういうようなことになっているのですが、まあ、これだけなら、スイスの地域的な問題というだけのことですが、この地震には「オマケ」となる話があります。

 

それは、

 

 

・このシャトー・デーという場所が、CERN (欧州原子核研究機構)の、すぐ隣(数十キロ)ということと、その CERN が、数日前、

 

 

・LHC (大型ハドロン衝突型加速器)が、「前例のない規模」の歴史的な粒子の観測を樹立したと発表していたことが時期的にクロスしているのでした。

 

 

 

2017年6月30日のCERNのニュースリリース

 

 

   

 

 

 

この記録というのも、また、ものすごいもので、「通常の1年間で測定される粒子の8倍を、最近の数週間だけで達成した」のだそうで、どうやら、現在、LHC は「爆発的な稼働」をしているようなのです。

 

 

 

CERNとシャトー・デーの場所

 

 

       

 

 

 

・・・というようにですね。

 

・LHC が、かつてない粒子数を記録している時に、

 

・その隣あたりで、かつてない群発地震が記録されているという「偶然」が、とても興味深いものに見えたのです。

 

 

 

次の記事で、CERN のニュースリリースの翻訳を含めて、このことをもう少し詳しくお伝えできたらと思いますが、LHC と群発地震が関係ないものだとしても、起きていることは、「どちらも異常」ですので、それぞれ個別のものとしても興味深いものだと思われます。

 

 

 

http://indeep.jp/maybe-a-warning-to-lhc-experiments-and-switzerland-swarm/

 

 

 

 

 

7.4  モスクワの異常に寒い天気は気象兵器のせい?

 

最近モスクワとモスクワ州では肌寒い雨の日が続いている。これを受け、ネットユーザーたちは気象兵器の存在について考え始め、ツイッターでは、モスクワの大雨の原因は気象兵器のテストだったのではないかとの見方を示す人々が現れた。

 

 

この説の支持者は増え続けている。なぜなら夏半ばであるにもかかわらず、モスクワでは肌寒い日が続き、雨が降り、なかなか夏らしい天気にならないからだ。

 

国際科学アカデミーの学者で史学博士のアンドレイ・フルソフ氏は以前、異常気象は気象兵器が使用されたせいで起きているとの予測を表していた。

 

モスクワで100年ぶりの大きな嵐モスクワで100年ぶりの大きな嵐モスクワで100年ぶりの大きな嵐モスクワで100年ぶりの大きな嵐

 

 

 

 

高エネルギーと精神異常   挙動不審

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 02:06

 

 

獣医学部の全国展開の理由…「あまりに批判が続くから、頭に来て言ったんだ!」

〜高波動のエネルギーと精神異常〜

 

 

安倍首相は、獣医学部を一校だけに限定して特区を認めたことは、国民の疑念を招くことになったとして、“地域に関係なく2校でも3校でも意欲あるところにはどんどん獣医学部の新設を認めていく”と発言し、獣医学部の全国展開を目指すと言う新たな方針を示しました。

 

ところが、この発言は、“あまりに批判が続くから、頭に来て言ったんだ!”と安倍総理は周辺に漏らしていたらしい。

 

 

今、明らかに精神に異常があると思われる議員が続出していますが、これは宇宙からくる高波動のエネルギーによって、必然的に起こることなのです。

 

 

トルコのエルドアン大統領がモスクの礼拝中に失神して、担架で外に運び出されたとのことですが、今後、こうした訳の分からないニュースが増えてくると思われます。

 

 

 

 

 

 

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=130561

 

 

 

 

 

6.22  BBC司会者 生中継で突然の不可解な沈黙【動画】

 

 

     

 

 

 

20日に放送されたBBCのニュース番組で司会者のヒュー・エドワルド氏が突如として不可解な行動に出たことが視聴者の警戒感を呼んでいる。
 

 

エドワルド氏は数分間にわたって口をつぐみ、そうした姿でテレビカメラに向かい続けた。

 

エドワルド氏は深い考えに沈んだように見えた一方で、沈黙したまま何かに非常に驚き、手帳に何かを書きつけていた。エドワルド氏のこの様子は、この日のブレーキングニュースも目玉の話題も上回る視聴率を集めた。


https://twitter.com/_ranabanna/status/877281832743600129

 

 

       

 

 

沈黙は4分間にわたって続いたあと、同氏は突然ニュースを読み始めた。
 

 

 

 

 

自分のマスターは自分だけ

  • 2017.06.15 Thursday
  • 02:03

 

 

イギリスのアナーキスト、アーティスト・タクシー・ドライバー(チャンキー・マーク)の動画です。

 

 

「ヒエラルキーこそが諸悪の根源」

 

「自分の『マスター』は自分だけ」

 

「 服従は人を、臆病で愚かにする」

 

 

 

 

 

「No Masters」

by Chunky Mark (a.k.a. "Artist Taxi Driver)

 

 

(日本語訳)

 

テレビは神様だ。

 

従え。 従うんだ。

 

この「権威」っていったい、どこから来てるんだ?

 

メディアの「権威」な声、誰の声なんだ?

 

 

「統治者」って誰なんだ?どうやって統治しているんだ?

 

 

あいつらに権威なんて与えたの、誰なんだ?

誰があいつらをマスターになんかしたんだ?

 

 

あいつら、どうやってあの地位に上ったんだ?

 

 

学校が好きなやつだったら、仕事も大好きだろうよ。

 

思い出してみろよ。

 

残酷さ、権力の乱用、

 

やっているのは教師、校長、

 

そしてクラスメートを脅迫、嘲笑、

 

それも毎日だ。

 

 

思い出してみろよ。

 

群れて、グループ化して、道徳があって。

 

自分がクリエイティブになろうと、

 

詩を読んだり、絵を描いたり、

 

そんな時にクラスメートが肩から覘いて笑ってる。

 

大笑いだ。

 

 

で、今。 年をとってもやつらはいる。

 

上司や工場長、大家に税金徴収人、市役所や権威、政府に借金の取立屋、

 

警察にあのショッピングセンターの警備員!

 

 

一体、こいつら誰なんだ?

 

だから、一体、こいつら誰なんだ?

 

 

 

誰があいつらに権威を与えてるんだ?

 

 

 

コントロールなんてされて、楽しいか?

なんであいつらの指示に従わなきゃいけないんだ?

 

俺らに権力を持っていると言っているやつら。

あいつらは絶対に、絶対に、絶対に、自ら望んで、自分の権威を渡すわけなんてないんだ!

 

 

 

 

ニック・クレッグ、デイビッド・キャメロン、ボリス・ジョンソン

 

暴力好きな警察官

 

なあ、こんな権力ってどこから来てるんだ?

 

どこからこんな権力が来ているかって?

 

 

ヒエラルキーだよ。

 

ヒエラルキー、つまり、

 

あなたの価値が、何人の人間をコントロールしているかによって決まるシステムのことだ。

 

 

 

システムはそうやって機能しているんだ、わかるだろ?

 

あなたが善だから、指令を受けるんだ。

 

みんなが受け入れて、満足させるように強制されている。

 

 

 

このシステムの複雑さの重さを受け入れるように。

 

このシステムではみんなが数字で縛られている。

 

みんなが数字でつながっているんだ。

 

 

 

だからなんだ。 みんなが不服従になることを恐れるのは、

 

マスターだの、リーダーだのが

 

所有やオーナーシップ、法律に政府なんかを通して与えられたという権力が原因なんだ。

 

 

やつらの幸福感は、私たちみんなの人生をコントロールしている、というところから来ている。

 

 

 

じゃあなんで、俺たち、そのゲームに参加しているんだ?

 

なんで俺たち他人をいじめるのが好きなんだ?

 

なんで俺たち、他人に指差して、他人の間違いやうっかりを指摘するんだ?

 

なんで俺たち、あいつらが嫌いなんだ?

 

 

 

「俺の方が上!俺の方が上!」?

 

 

俺たちが、お互いで競い合っている間は、このコントロール・システム(統制機構)の被害者になってしまう。

 

俺たち、みんなだ。

 

 

 

ヒエラルキーなんて、おかしなものがあるからなんだ。

 

システムなんてものが、あるからなんだ。

 

人種差別、階級主義、性差別、他にも何百万もある偏見。

 

 

このヒエラルキーのシステムがあるから、

 

金持ちが貧乏な人を見るとき、人間としてさえ扱わない。

 

単なる牛なんだ。 単なる労働者で労働力でしかないんだ。

 

 

このシステムが、今の環境の壊滅的な状況を起こしている。

 

このシステムが、戦争マシーンを作り上げている。

 

このシステムが、軍隊を作り上げている。

 

そして水を汚染し、山を破壊している。

 

 

 

そして、資本家に権力を与えている。

 

あいつらがマスターでいれるのは、そのおかげなんだ。

 

 

 

権力によって、人が冷酷になり、心がなくなる。

 

権力で人が冷酷になり、心がなくなるんだ。

 

でも、俺たちもこれに参加している。

 

みんなが苦しんでいる。

 

誰かを叩きのめしたいと思うかもしれない。

 

だっていつも、自分の下には誰かがいるから。

 

権力によって、人が冷酷になり、心がなくなる。

 

 

 

そして服従。

 

服従は人を、臆病で愚かにする。

 

 

みんな、これに参加しているんだ。

 

ドカタの人を何人か知っている。

 

足場組み立ての人、レンガ積みの人が 金曜日の夜に、パブであなたの顔をこれでもかと、徹底的に叩きのめすかもしれない。

 

そんな彼らも、月曜の朝に仕事に向かえば、まじめな労働者になっている。

 

 

なんでだ?なんでなんだ?

 

なんでボスを叩きのめして、地位を乗っ取らないんだ?

 

なんでかって?

 

それはシステムがあるからだ。システムだよ。

 

 

(沈黙)

 

現状維持。秩序。

 

 

 

アナーキズムって?

 

アナーキズムとは、自分で考えると決意することだ。

 

そして、ヒエラルキーを拒否すること。

 

 

そして、王も他の勢力も、受け入れることを拒否すること。

 

 

 

一番素晴らしいのは、自分の権威。

 

自分自身の権威。

 

 

 

だからこそ、他の人間みんなを、彼らのまま、そのまま受け入れなければいけないんだ。

 

 

 

だって、わかるだろ?

 

俺たちの頭(英語ではNuts)の中。俺らの頭の中。

 

俺たちは、奮闘している。

 

そのためにメディアがあり、文化がある。

 

そうやって彼らは俺たちから、革命を取り上げる。

 

そして売り返しつけるんだ。

 

 

 

みんながメディアを見るために、

 

外から家の中に閉じこもる。

 

俺たちが使っているSNMは、

 

デイビッド・キャメロンにオズボーン、ニック・クレッグ、

 

エド・ミリバン、女王、ハリー王子、ワン・ダイレクション、ジャスティン・ビーバー、

 

みんな、一緒だ。

 

 

 

ヒエラルキーがあって、王室がある。

 

来週、女王がスピーチを行う。

 

去年、戴冠式があった。

 

 

 

金の冠をかぶって、「平等」について語っていた。

 

 

 

 

俺がスコットランドの独立のために、スコットランドに行った時、サラという女性にあった。

 

彼女は俺に、こう言った。

 

私は怖いのよ、と。

 

 

 

彼女は、変化を怖がっているんだ。

 

彼女は、「現状維持(ステータス・クオ)」が好きなんだ。

 

 

 

あなたはヒエラルキーの中の、自分のポジションを楽しんでいるか?

 

自分よりも、下の人間がいるなんて知っているか?

 

だから、私たちは他の人間からのサービスを期待する地位にある。

 

ごみ収集員、ウェイター、誰でもいいが、みんながあなたのコントロール下にあるんだ。

 

あなたは自分の権力を使っているんだ。

 

 

あなたのグループ。

 

あなたは他人をいじめる。だって、彼らは自分とは違うから。

 

 

 

同じ物は欲しくないから。

 

やつらはあなたが何をしたかなんてしりやしない。

 

彼らはあなたのいうことを聞いたりなんて、しないから。

 

 

(翻訳終了)

 

 

 

The blue hearts 未来は僕らの手の中

 

 

 

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11891757983.html


 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 偽天皇の力の源泉  原爆・生物兵器特許
    chairo (04/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM