旧暦の七夕

  • 2018.08.19 Sunday
  • 23:20

 

 

旧暦7月7日🌟

 

七夕は、1873年(明治6年)1月4日に廃止されました➡

 


太政官布告第1号「今般改暦ニ付人日上巳端午七夕重陽ノ五節ヲ廃シ 神武天皇即位日天長節ノ両日ヲ以テ自今祝日ト被定候事」


なので今の七夕はニセモノ。

 


本物は浮世絵のとおり、屋根に笹帚を高く建て飾る。

 

 

 

「浮世絵の七夕」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

「浮世絵の七夕」の画像検索結果

 

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1030394197965074432

 

 

 

 

 

 Q   JFK.Jr   世界救済計画  (スパシーバプーチンとの重複)

  • 2018.08.05 Sunday
  • 23:25

 

 

Qアノン引用の記事で アサンジは アメリカで保護されているとありましたが 実際は その兆候は見られません

それで Qと呼ばれる記事は まだ 絶対的な 確信はありません。


JFK Jr が 生きていて Qのメンバーである という記事と 彼の音声が 発信されています。

あまりに 大きな光ですが 

今は 本当かな 本当かな 本当だと いいなぁ という段階ということで ・・・

 

 

 

 

 

2018年7月22日 サイキック・ウトサバさんのメッセージのざっくり訳


先日、私の友達がある噂があるのでそれを調べて欲しいといってきたの。

それは1999年に飛行機墜落事後で亡くなったと報道されたJFK Jr. はまだ生きているのか?そしてQanonはJFK Jr. なのか?(Qanonはその墜落事後でについてかなり詳細な情報をネットにあげていたらしい)と。。。


そしてその後、今、巷で噂になっているJFKJr. とキャロライン(JFK Jrの奥様)の写真を調べてみたら、確実に二人は生きているとわかったわ。

https://i.redd.it/57tb08hvpab11.jpg
 

 


私は写真を見ただけで、その人が生きているかどうかすぐにわかるの。

そして二人を透視してみたら、飛行機墜落事件後、二人は整形をしてしばし国を離れていたけど、アメリカに戻り、今はマサチューセツの小さな町に普通の人として生活をしているわ。


飛行機墜落事故はヒラリー・クリントンによって企てられていた。
 

 

JFK Jr.の存在は ヒラリーにとって都合が悪かった。

議員選挙でJFKJr.に勝ち目がないと思ったのと、将来的に大統領になってもらったら困ると。。。
 

 

パパ・ブッシュの承諾によりディープステイトが実行したJFKの暗殺に、幼いころから心を痛めいたJFK Jr.。


ディープステイトを撲滅するために、トランプ氏に大統領になるように呼びかけたチームの中にJFK Jr.もいた。

つまりトランプ大統領の背後でJFKJr.の使命、父JFKが果たせなかったことを実行しているの。。。
 

 

アメリカの国民にパワーを取り戻すために。。。


こうやって少しづつ国民に情報を流しているのは、ほぼヒラリーをはじめエリートたちの逮捕が確実になってきているから。。。

Qanonはおそらくグループでやっていてその中にJFK Jr. も入っているわ。。。


JFK Jr.が本当にやりたかったこと、それはライター、詩人、絵本、そして俳優。


飛行機墜落後、別の名を名乗りながら絵本、ライターの仕事をし、自分の本当に生きたかった人生を送ることができた。


そして、この壮大なディープステイト撲滅計画のシナリオは、ライターとしてのJFK Jr.が書いたのかもしれない。


https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=168451

 

 

 

 

 

 

 

 Q-世界救済計画』

どうして戦争に行かなければならないか、不思議に思ったことはない?


そして、どうしていつまでも借金状態から抜け出せないのか?と。
なぜ貧困や、犯罪地区が存在するのか?
 

 

もしも、それら全てに理由があるとしたら?
それらが意図的に行われているとしたら?


実は世界を腐らせている奴らがいて、そいつらが意図的に食べ物に毒を入れたり、自作自演の戦争をでっち上げることにより、人類を地球上から絶滅させようとしているとしたら?


「そんなこと、非現実的な思い込みだよ」と、キミは馬鹿にするかもしれない。


ならば、お話しよう。


“犯罪者” って知ってるよね。家に泥棒に入り、電話を盗み、逃げ切れると思えば殺人さえ犯す。


皆、何らかの形で犯罪者と関わったことがある。



犯罪者は、法律なんかそっちのけで、他人の権利よりも自分の利益を優先する。
 

 


ここで、この事実を拡大して考えてみよう。
 

 

犯罪者はビジネスや政治に成功し、私たちのリーダーになることもある。

犯罪者が大統領になってしまったら何を成し遂げられるか、考えてみよう。(ブッシュ)


奴らは巨大な権力を手にしたのをいいことに、もっと大がかりな犯罪を犯すだろう。

そして、奴らの仲間だけが可能な限り大金持ちになるように取り計らう。

 

 

犯罪者大統領は、他の国の犯罪者大統領と共謀してよりグローバルな犯罪行為に手を染める。
 

 


20世紀は戦争、経済の大混乱、飢饉、国の統廃合などで荒れ狂っていた。

私たちはいつでも、それらを「人間の本質だから仕方ない。この世なんてそんなもんさ」と、当たり前の事として受け入れてきた。


「人間は所詮弱い生き物。だから、争いが絶えないのは致し方ない」

この勘違いこそが、悲劇の始まりだ。

 

 

この勘違いこそが、悲劇の始まりだ。


あなたは犯罪者ではない。 私も犯罪者ではない。
ならどうして、この痛みや惨状が人間の本質だと考えるのか?


“人間の本質” なんかではなく、故意に仕掛けられた “何か” の結果だったとしたら?



(2:04)資本主義によってたくさんの金持ちと貧乏人の区分が生じ、それが貧困の原因だと、私たちは教えられてきた。

それは同様に戦争、犯罪、飢餓の原因なのだと。

 

 

またある者たちは、全ての人々に等しい富を分配する共産主義こそが諸悪の根源だと教えられてきた。


でも実は、どちらが原因でもないんだよ。


争ったり差別したりするのは “人間の本質” なんかじゃない。他人から物を奪ったりするのも “人間の本質” なんかじゃない。

最初から今まで、裏にはずっと犯罪者がいたという事実を知れ!(クリントン夫妻)
 


そうだ、奴らは権力を手に入れた。それは犯罪者が決して手に入れてはいけない強大な権力だ!(ブッシュ、ブレア)

 

奴らはメディア企業のトップに上り詰め、ニュースと娯楽を操作する力を得た。(CNN)



 

 

奴らは金融システムのトップにも上り詰めた。(FRB)

大統領執務室にも(ホワイトハウス)
ブリュッセルにも(EU)
バチカンにも(ローマ法皇)
王室にも(英国王室)


奴らはコッソリと忍び入って来た。

奴らは農業企業のトップに君臨し、食糧供給をコントロール。(モンサント)

 

 

さらには、私たちが病気のとき頼りにする製薬会社も牛耳っている。


誰も奴らの蛮行を止めることはなく、奴らは犯罪に協力する者を次々と増やしていった。
奴らは最初に、世界中の富を蓄えた。


そして、中央銀行という金融システムをでっち上げて政府に貸し付けて利子をとり、国々を永遠に終わることのない借金地獄に陥れた。

 

 

犯罪者がこれ以上ないというほど大金持ちになってしまってからは、自分たちが不当に儲けた財産の保全が、奴らにとって最優先の課題となった。


あまりにも苦しい状況になり、貧困に耐えかねた怒れる市民が暴動を起こすことは非常に厄介だ。

犯罪者様たちに刃向かう者がいてはならない。

だから犯罪者たちは、私たちの怒りの矛先が奴ら自身でなく、私やあなたのような一般の人々に向くように工作した。


犯罪者に支配され、3つも仕事を掛け持ちしなければ生きられないなんて、不幸だ。

私たちがこんな状況に我慢できないことを、奴らは知っている。


人々の財産はどんどん減っていき、奴らの財産はみるみる増えていった。際限なく。



だから奴らはメディアを操って

黒人と白人が、
男と女が、
若者と老人が、


イスラム教徒とキリスト教徒が、
互いにいがみ合い、争っているかのような偽りの事実を宣伝した。


犯罪者たちは、「解決すべき問題があるから、私たちは攻撃し合う。相手を破滅させなければならない」と信じ込ませた。

 

 

コトを早く進める為に、奴らは私たちの最大の強みである “人間らしさ” に集中攻撃をかけた。

『家族』だ。

奴らの持つ文化への影響力を利用して、犯罪者たちは、

崩壊した家庭、失われた若者らしさ、そして薬物の乱用をする文化こそが人気があると宣伝した。


奴らが他にどんな手口で私たちを弱めようと攻撃を仕掛けてきたか、1日かけても語り尽くせないが、聞けばきっとあなたは吐き気を催すだろう。


私たちは生きていくだけで精一杯なのだ。

 

 

 

(4:34)さて、それでは、良い人々は一体どこにいるの?

良い人々はただ、結婚して、子供をもうけ、生計を立てて自由を楽しむ。


そう、かつてはとても良い人間もいた。(ケネディ大統領)

良い人間のうちの1人は、1961年の1月にアメリカ合衆国の大統領になった。


彼は犯罪者の存在を知っていて、奴らを駆除しようとした。

彼は奴らが私たちに何をしようとしていたか知り、奴らと戦おうとした。


残念なことに、彼は奴らがどれだけ強力になってしまっていたかに気づいていなかった。

 

 

レーガン大統領もまた、アメリカ国民のためになるように働こうとした。

彼はもうすでに、強力なゴロツキ諜報機関(CIA)を含むほぼすべてが、犯罪マフィアの手中にあることを知っていた。


彼の経済政策は将来有望だった。


しかし、犯罪者(ブッシュ)は、自分たちの権力を維持するためにはアメリカ経済を弱くする必要があった。

レーガンは暗殺未遂に遭った。


成長するアメリカ経済と繁栄するアメリカ国民を、犯罪者たちが良しとしなかったからだ。

 

 

 

(5:33)誰かが立ち上がり、正しい事をしようとする度、

奴らに阻止された。(JFKジュニア、ジュリアン・アサンジ)


私たちはいつか、自由の身になれるのか?
 

 

犯罪者たちはディープステート、または秘密結社として知られていた。

なぜなら、奴らはあらゆるシーンの陰で、裏で我々を操っていたからである。


レーガン後、全ての大統領がディープステートの犯罪者であった。

 


そして、奴らの組織は強く、大きくなっていった。

犯罪者大統領が就任する度毎に、悪の闇はさらに深まり、アメリカと世界は沈んだ。

世界は 真っ暗な闇へと沈んでいった。



(6:02)そしてそれからどうなったか、言った方がいい?
 

 

工場は閉鎖され、失業者が溢れ、人々は病に倒れ、薬物中毒が蔓延、

 

イラク、シリア、イエメンは無意味な戦争により破壊された。

 

 

ヨーロッパへの難民の流入、ISIS、テロ、政府の崩壊、貧困、そして大量虐殺。


完全なる悲劇。


これらの悲劇は 仕方がないことだと思う?



いや、そんな事ないんだよ!
 



(6:23)そう、ここから新しい局面に入ったんだ。
 

 

将来、これら全ての事が広く知られるようになった時、それは永遠に、前例のない最高のストーリーとなることだろう。


出だしはこうだ。


何人かの良い人たちがまだ、権力の座にいた。

彼らは人間性と法律を重んじた。

 

 

 

犯罪者たちがビルダーバーグ会議で悪巧みをしている間に、良い人たちは自分たちの計画を立てた。

 


情報社会の到来が、歴史を永遠に変えてしまったんだ。

インターネットが各家庭に普及し、電化製品がスマートになり、人々はスマホを持ち歩くので、どこにいても追跡可能となった。


世界を支配していた犯罪者のコントロールを終わらせるチャンスが来たんだ。

 

私たちは繋がり、追跡可能となり、監視されるようになった。
しかしそのことは、犯罪者にとっても同じことだった。


奴らも私たちと同じように、EメールやSNS、そして即時コミュニケーションに依存するようになった。

その事は犯罪行為を容易にしたが、同時に奴らの犯罪の追跡をも容易にした。


正しい人間から追及されたならば、その瞬間即座にその犯罪は公に晒されてしまい、これ以上の悪事を働くことを阻止することができるからだ。


この新たな情報社会において、軍は独自のネット犯罪やスパイ活動に焦点を当てた諜報機関を持つべきだと考えた。

それらはNSAと呼ばれた。

 

 

この話において、NSAの重要性を無視することはできない。

NSAでは、全てデバイスでの通話、Eメール、メッセージなどが蓄積され、アーカイブされた。


誰かが病院に予約を入れた話から、ディープステートがタリバンから大量のヘロインを買った話まで。


心正しい者がNSAで情報収集をすれば、私たちからいつのまにか盗んだり、私たちを全滅させようとするような邪悪な犯罪計画の全貌を 明らかにする為に十分な情報が得られるのだ。
 

その事を頭に入れたところで、『計画』についてお話しよう。



(8:09)良い人間たちは、世界を悪の組織から人々に取り戻す『計画』を立てた。

この『計画』には、たくさんの国々の協力がある。なぜなら、犯罪者たちは国際的に連係していて、貿易やその他のインフラが連動し合っていたからだ。


アメリカは2つの選択肢に絞った。

ホワイトハウスに入り込んだ秘密結社の傀儡から政府を奪い返すために軍のクーデターを起こすこと。

 

または、NSAを手中に収め、奴らの犯罪を暴露して犯罪者を一網打尽にし、合法的に勝利することだ。

 


明らかに、最初の選択肢の方がかなり多くの人々の迷惑にはなる。

まだ多くの人々が、秘密結社がでっち上げた社会システムを信じ込んでいるため、暴動が起きかねなかった。



やはり、2番目の選択肢でなければならなかった。

そこで、良い人たちは大勝できる候補者を必要とした。

 

 

カリフォルニアなどの多くの州では犯罪者たちが圧勝しており、どちらに投票しようが、投票機は自動的に犯罪者に多く票が入るように設定されてされていた。(不正選挙)


圧倒的勝利をおさめる必要があった。


アメリカ軍の心正しい愛国者と、彼らの世界的協力者たちが、トランプに大統領選に出馬するように依頼した。

人々を驚かすことなく、合法的にアメリカを国民の手に取り戻すために。

 

 

トランプを候補者にしたのは良い選択だった。なぜなら、彼は不正選挙をものともせずに勝利したからだ。

彼は愛国者であり、国民に愛され、称賛された。


彼は秘密結社へ加わることに関心がなかった。

なぜなら、秘密結社の奴らはアメリカを憎んでいたからだ。この点だけでもトランプと秘密結社とは考えが合わなかった。


トランプが政権の座を狙っていると分かると、犯罪者たちはただちに子飼いのメディアを使ってトランプに襲いかかった。

 

 

有名人たちが突然トランプ叩きを始めたのだ。


トランプが勝利した時もまだ、秘密結社の奴らはトランプの役割を理解できずにいた。

そして、洗練された計画が犯罪者たちめがけて展開し始めた。


負けたことにショックを受けた奴らは、諜報、メディア、カネ、そしてテクノロジーを駆使して権力の奪還を試みた。

奴らの仲間である裁判所やFBIのトップが一丸となって、トランプをはめて追い出す計画を立てた。
 


ここでまた話はNSAに戻る。
 

 

全てのメッセージが集められたために奴らの計画は逐一暴露され、トランプの追放は阻止された。

トランプ就任から2年以内の奴らの書いたシナリオには、数々の偽旗テロ、複数の飛行機追撃計画、ミサイルでの脅し、そして、トランプ暗殺計画が書かれてあった。


 

 

 

 

(10:35)簡単な言葉で言い表わせないが、良い人たちが勝利している、と言える。

秘密結社は北朝鮮を完全支配していた。


奴らは金王朝を乗っ取り、彼らを人質にとり、世界を脅す為に、核爆弾の火薬庫として温存してきた。

金正恩が突然平和宣言したのは単に、彼がディープステートが駆除された事を知ったからだ。


トランプの勝利から1年以内に、ISISも解散した。


充分時が経ったので、私たちは皆、パターンが読めてきた。

 

 

私たちの最大の心配事はだんだん小さくなっていった。そして、平和が戻ってきつつある。

これは、良い人たちがこの戦争に勝利した証拠なのだ。

 

でも、まだ終わってはいない。
 

 

たくさんの事が改善されてきてはいるが、皆、たくさんの有名な犯罪者たちが未だ自由の身であると知っている。

特に最ボスであるクリントン、ブッシュ、オバマらが。

 

 

その話は、次の章で。



(11:25)だから “Q” を始めたんだ。

NSAにいる良い人たちが、”Q 情報拡散プログラム” を始めた。

『素晴らしい目覚め』という草の根運動を起こすために。


最初は闇のインターネットチャンネルだったんだけど、今はメインストリームとなっている。

 

 

Qは、世界イベントや真実を求める人たちの楽しい娯楽だったんだけど、そろそろもっと重要な局面に入り始めた。

ディープステートとの戦争が明るみになった時、即座に情報を伝え続けるという役割を担っている。

具体的に言うと、重要人物の逮捕情報のことだ。



そうだよみんな。

私が言及している犯罪者とは、有名政治家、俳優、歌手、会社役員、そしてセレブの皆さんのこと。


私たちの信頼を得、尊敬と羨望の眼差しを受けてきた方々のことだ。

 

 

奴らはとても悪いことをしてきた。

その犯罪の全ては広く知られ、書類になっている。


そして奴らはまもなく厳罰を受ける事になるんだ。

Qを最初からフォローしてくれた仲間たちが、これから起こる出来事を解説してくれる。



私たちはほんの小さな取るに足らないグループだった。私たちは皆、目に見えない敵の奴隷だった。


私たちは気づいた。

 

問題は資本主義でも共産主義でもない。民主党でも共和党でもない。黒人でも白人でもない。イスラム教でもキリスト教でもない。

私たちはそれが、とても強力なパワーを持った犯罪者集団だったことを知っている。



さあ、奴隷たちよ。

シートベルトを締めて、本物の敵を見きわめよ。


そして、新しい未来を受け止めよう。

 

この戦いの勝利のために史上最悪の敵と戦い散った、勇敢な愛国者たちの為にも。

 

 

アメリカに神の祝福あれ。


https://rakusen.exblog.jp/27453409/



☆ Qの声は Jrの声という 情報もあります。
 





 

ケネディ大統領演説集 CD付
クリエーター情報なし
(株)南雲堂

 

 

 

 

 

地球の異変

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 23:35

 

 

 

 

農場にぽっかり開いた巨大な穴。 ニジニ・ノヴゴロド州、ロシア

 

 

 

 

 

子豚らを安全な場所に送る女性。フィリピンの洪水で

 

 

 

 

 

熱暑に耐えるカバに冷凍スイカをご馳走する動物園飼育員。ローマ

 

 

 

 

ニコライ二世の遺骨は本物 遺伝子鑑定  天皇陵の中身は秘密

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 23:37

 

 

7.16  最後のロシア皇帝ニコライ二世 遺骨が本物であると判明

 

 

ロマノフ朝第14代にして最後のロシア皇帝ニコライ二世とその家族の遺骨が本物であることが遺伝子鑑定により明らかになった。

 

RT(ロシア・トゥデイ)のスベトラーナ・ペトレンコ氏が伝えた。

 

 

ペトレンコ氏は、「分子遺伝学的検査の結果から、発見された遺骨は、ニコライ二世とその家族のものであることが確認された」と述べる。

 

 

1918年7月17日未明に起こった皇帝一家銃殺を巡る調査はいまだ進行中であるものの、分子遺伝学的検査の結果から、発見された遺骨のうち7つはそれぞれ、

 

ニコライ二世、アレクサンドラ元皇后、オリガ元皇女、タチアナ元皇女、マリア元皇女、アナスタシア元皇女、アレクセイ元皇太子のものであることが明らかになった。

 

 

同氏によると、発見された遺骨とロマノフ朝直系の親族のサンプルから採取された遺伝子プロファイルを比較した結果から、7つの遺骨は皇帝一族のものであることが証明された。

 

 

 

 

〇 先日、このブログ記事を書くにあたり、宮内庁に電話で問い合わせをしたところ、天皇陵墓管理部門の責任者A氏が、雑談も含め四十分近くも話に付き合ってくれました。


私がまずA氏に伝えた内容は次の通りです。(一言一句違わずこの通り話しました。)

 

 

         
『 皇国史観信奉者や右派保守系の人たちはこう主張しています。


日本は、初代神武天皇以来万世一系で天皇の血筋つまり皇統を二千年以上一度も途絶えることなく継承し、その間ずっと天皇は民衆から崇敬され君民一体の国体を保持してきたと。
 

もしそうだとしたら、なんで天皇陵があんなに草ぼうぼうで雑木林になり荒れ果てているのか、長年手入れや修復などされた形跡もあまりないようです。

 


大阪府堺市のあの仁徳天皇陵と伝えられる大仙陵古墳でさえそんな状態です。

 

墓守が居た気配もないし、とても尊崇の念をもって管理されてきたようには見えません。

 


実は日本の歴史では、ほとんどの期間、天皇などどうでもいい存在であり、まして敬うという対象では全くなかった、そのことを天皇陵古墳の現在の姿が物語っているのではないでしょうか。

 


実際に一般民衆が天皇を強く意識したのは、大和朝廷の支配が完了した七世紀後半から平安時代初期までの百数十年と、明治政権確立から敗戦まで強制された七十年ほどの間だけです。 天皇陵古墳の管理も明治になって急に始めたようですね。』
     

 

                   
以上のとおり伝え、意見を聞いてみました。

 

色をなして反論してくると思いきや、A氏は特に否定する風もなく、そのような考えも当然あり得えますと、意外にも肯定的で淡々とした言葉を返してきました。

 


A氏によると、天皇陵古墳といえど、武家政権時代にはほとんど顧みられることなく、正直言って荒れ放題のまま放置され、盗掘や破壊さえされている。

 


当時の農村民にとっても、神聖な崇敬対象の陵墓と言う意識はなく、陵墓に繁る雑木林から薪を切り出したり、堀の水を田畑の灌漑に使う、陵墓自体を耕作地にしてしまうなどの形で、生活の場や道具として使っていたのが実態だった。 また草木が繁っている方が、墳丘が崩落しにくいということもある。

 


そんなわけで、近隣農村民との共生の場でもあったので、現在のような姿になっている。
宮内庁としても、現状維持を基本とし造営時の姿に復元するつもりはない、とのことでした。
           

                             
次に学術調査のための発掘を許可しない理由をA氏に尋ねました。

 

もしや皇室に不都合な事実(万世一系ではない等)が発覚することを恐れてのことではないのかと質問したところ、

 

そうした批判や種々要請があるのは承知しているが、宮内庁としては現状のままで特に問題ないと判断しているとのことで、明確な理由は聞き出せませんでした。

 

 

(実際、仁徳天皇陵と伝えられるこの古墳も学術発掘調査が実施されていないため、仁徳天皇の陵墓とは確定していません。 よって近年の教科書等では「大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)」といった表記に改められています。)
                             

 


実は宮内庁に問い合わせをするのは、今回が初めてではありません。


記事の正確さを期すため、宮内庁にはこれまでかなりの回数問い合わせをして情報を得ています。

 


それらのやりとりから得られた印象は、宮内庁には、皇国史観の持ち主や皇室崇拝者など全く存在せず、いたって健全で冷静で、しかも優秀な公務員が配されているということです。

 

ここからはあくまで推論ですが、こうなると、戦後の高等教育を受けた現天皇明仁も、皇国史観なんか信奉してないことは明らかです。

 

神武天皇が実在しその遺伝子を、自分が受け継いでいるなどという荒唐無稽なことを、彼が本気で信じているわけはあり得ません。


さらに彼の子の徳仁や文仁、彼の孫の愛子、眞子、佳子、悠仁に至っては、到底そんなバカげたことは微塵も念頭にないではずです。

 


要は、日本は神武天皇以来2675年万世一系の天皇を中心とする神の国なんて騒いでいるのは、皇室を取り巻きヨイショする愚劣な人物や皇室カルト、天皇崇拝主義者や右翼タカ派国粋主義のおバカな連中のみです。

 

 


日本最大の保守主義団体「日本会議」の主要メンバーが、おおよそそれに該当し、2月13日のブログで取り上げた人物の中の、渡部昇一、小堀桂一朗、平沼赳夫、西尾幹二、櫻井よしこ、田母神俊雄、西村眞悟、小林よしのり、百田尚樹、八木秀次、竹田恒泰などもそれに重なります。

 

 

こうした皇国史観信奉者や右派保守系の人たちは、勝手に自分の頭の中に「万世一系の天皇を中心とする世界唯一の神の国 日本」を作り上げ、その妄想に浸ることで快楽を得る不健全な行為に耽っているだけです。

 

 

https://ameblo.jp/hirai-h/entry-11994015416.html

 

 

気象操作

  • 2018.07.07 Saturday
  • 23:44

 

 

イランの民間防衛組織のゴラム・レザ・ジャラリ准将は、

 

イラン国内の気候変動の背後にはイスラエルがいるとの見方を表した。 

 

 

ジャラリ氏によると、

 

イランの複数の研究センターは、イランの気候変動が外国の干渉によって引き起こされたことを確認した。

 

 

ジャラリ氏は記者会見で

 

「イスラエルともう一つの周辺国の合同チームが、イランに入ってくる雲の水分を奪っている。

さらに我々は、雪や雲が盗まれるという出来事に何度も遭遇している」と語った。タスニム通信が報じた。

 

 

ジャラリ氏は科学的証拠として、

 

専門家らが4年にわたってアフガニスタンから地中海までの気候を研究した調査結果を引用した。

 

それによると、イランを除く全地域で標高2200メートル以上の場所は雪に覆われていた。

 

 

先にイランのエネルギー省は、イランの干ばつ対策に関するイスラム革命防衛隊との共同プロジェクトの始動を発表した。

 

なおイスラエルの首相は先月、干ばつ対策におけるイランへの援助を約束した。

 

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201807045077565/

 

 

 

 

 

☆ この映像が 作られたものかどうかはわかりませんが ・・・

 

人工地震 津波があるのなら 気象操作も ありと思います。

 

どうみても 不自然なことが多い。

 

 

日本でなら 政治の論点のスピンのような気もします。

 

 

気象操作の 犯人として 米国 中国の名があります。

 

これもまた 国というより サイド なのかもしれず 宇宙戦争のような 善悪に分かれているのでしょうか?

 

 

操作するもの そして 止めるもの ・・・

 

 

 

◎ 【衝撃映像】アメリカの空に人工的すぎる“真四角の雲”が出現!

 

全世界戦慄「HAARPによる気象操作の決定的証拠か」!?
引用元) TOCANA 18/3/26

 

 

(前略) 


謎の雲は米アリゾナ州南西部の都市ツーソンで撮影されたという。

 

 

動画には四隅がほぼ直角の、正方形の巨大な雲が青い空に浮いている様子が映されている。

 

 

この動画はFacebookに投稿されるとたちまち評判となった。

 

 

 

 

 

http://tocana.jp/2018/03/post_16406_entry.html

 

 

 

 

 

 

宇宙から見たオーロラ   サッカーボールの形のダイアモンド

  • 2018.07.07 Saturday
  • 23:43

 

 

7.7   宇宙から見たオーロラ ISSから魔法のような動画が撮影される【動画】

 

 

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在しているドイツのアレクサンダー・ゲルスト飛行士は、ISSの飛行ルートに沿って伸びるオーロラという驚くべき光景を撮影した。

 

 

「南の光」としても知られるこの自然現象は約1分間、ピアノの音色の下で踊る。

 

これは本当に魔法のような動画だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

7.7   アルハンゲリスク州でサッカーボールの形をしたダイヤモンドが見つかる

 

 

ロシア北部アルハンゲリスク州で、サッカーボールの形をした珍しいダイヤモンドが見つかった。

 

 

ロシアでサッカーW杯が開催されていることを考慮すると、非常に象徴的な出来事だ。

 

ダイヤモンドは0.5カラット(重量)で、大きさは3.5ミリ×3.2ミリと小さく、形はサッカーボールを彷彿させる。

 

 

 

 

アルハンゲリスク州のイーゴリ・オルロフ知事は、

 

先日行われたロシア対スペインの試合でのPK戦でロシアのゴールを見事に守ったロシア代表チームのGKアキンフェエフ選手に敬意を表し、

 

ダイヤモンドを「アキンフェエフ」と名付けるよう提案した。

 

 

 

 

 

 

 

マトリョーシカ・ペンダント [ロシア雑貨]
クリエーター情報なし
ノーブランド品

 

 

 

 

 

古代インカ帝国の外科の技術

  • 2018.07.05 Thursday
  • 00:10

 

 

 

 

 

6.22  19世紀の欧米医療に勝る古代インカ帝国の外科技術

南米の古代インカ帝国で行われていた外科医療は、19世紀の医療技術より勝っていたと、科学系サイト「Science Alert」が報じた。

デビッド・クシュネル氏を中心とした米国の神経外科の学者グループは、コロンブス以前(1492年以前)のアメリカ大陸で行われていた医療に関する研究を行った。


この研究で、古代インカ帝国の医療はあまりに発達しており、

これに比べると19世紀のヨーロッパの外科技術などはずっと遅れをとっており、成功例が少なかったことが明らかにされた。


古代インカ帝国の外科医師は頭蓋骨に穴をあける穿頭術を日常的に行い、手術を受けた者たちの多くが生きながらえた


この事実は、考古学研究によってすでに明らかにされている。


15〜16世紀に古代インカ帝国の首都であったペルー南部のクスコ市近郊で、160体あまりの頭蓋骨が発見された。

これらの頭蓋骨の多くには、外科的処置が施され、それがきれいに完治した痕跡が認められた。


このことは術後の生存率が高かったことを物語っている。


19世紀の米国の外科手術でも、頭蓋骨手術による生存率はわずか50%強だった。

 

 

 

 

 

アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)
クリエーター情報なし
ナチュラルスピリット

 

 

 

 

 

ユダヤ  ユダヤ人  諸説 

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 00:39

 

 

長い歴史のあるユダヤ人迫害

 

 

戦後、日本や欧米の教える歴史では、「ユダヤ人を迫害したのはヒトラー」と私たちは教えられてきました。

 

しかし遡れば、もっとずっと長く、もっと強く、迫害は続いていました。

 

 

 

聖書の中で描かれるユダヤ人の歴史

 

旧約聖書によると、ユダヤ民族の始祖アブラハムが、メソポタミアのウル(現在のイラク南部)から部族を引き連れて「カナンの地」(現在のイスラエル、パレスチナ付近)に移住したとされています。

 

 

彼らは「移住民」という意味の「ヘブライ人」と呼ばれ、この付近で遊牧生活を続けました。これが、聖書の中でのユダヤ人の始祖ということになっています。

 

 

 

紀元前17世紀頃、ヘブライ人はカナンの地から古代エジプトに集団移住した。古代エジプトの地で奴隷とされた。

 

 

出エジプト

 

 

ユダヤ戦争

 

ローマ時代、ユダヤ人はエルサレムを中心とするユダヤ属州においてある程度の自治が認められていました。

 

初期のローマ帝国は宗教に対してとても寛容な政策をとったことが知られています。

 

しかし、多神教を信仰していたローマ人に対して反感を持ち続けたユダヤ人らは、反乱を起こし、やがてローマ軍によって攻め滅ぼされてしまいます。これも旧約聖書に描かれるユダヤ人の歴史です。

 

 

ユダヤ戦争は、ユダヤ人のヨーロッパにおける離散の原因となりました。

 

 

その後、ユダヤ人は各地で追放されたり迫害にあうたびに、移動するという性質を持ちます。

 

彼らは国土を持たず、「土地を大切にする」という考えかたよりも「自分たちが迫害から逃れる」という考え方を強く持つことになったのです。

 

 

 

ユダヤ教とキリスト教の分岐の意味

 

第一次ユダヤ戦争によって、エルサレムは破壊され、壮麗なエルサレム神殿は焼け落ちました。

 

このことはユダヤ教の歴史において大きなターニングポイントとなります。

 

 

ユダヤ教から、エルサレム神殿を中心とする祭儀宗教という側面が完全に失われ、シナゴーグ(教会)における集会とトーラー(ここではユダヤのヘブライ語聖書、キリスト教の旧約聖書のこと)の学びによって伝えられる宗教、いわば「書物の宗教」になっていったのです。

 

 

その話し合いにおいて、当時のキリスト教徒たちが主要なテキストにしていた七十人訳聖書についても議論され、その中のある文書はヘブライ語にルーツを持つものでないため、正統なものではないという結論に至った。

 

 

こうしてヘブライ語聖書の正典が確認された。

 

旧約聖書の外典という時、この会議で除外された文書群をさす。この会議はキリスト教とユダヤ教を完全に分けることになった会議である

 

 

実は、ユダヤ戦争でエルサレム宮殿が破壊されるまでは、キリスト教はユダヤ教の一分派という位置にありました。

 

ヤムニア会議というプロセスを経て、「正典」ではない聖書を信じるキリスト教は完全にユダヤ教からは切り離されることになったのです。

 

その後、キリスト教とユダヤ教は異なる方向に歴史を歩んでいくことになります。

 

 

もともと、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の経典は旧約聖書でした。

 

「約」とは、神との契約のことを言い、この呼び方はキリスト教の立場からのものです。

 

もともと旧約聖書は、ユダヤの民と神との約束の歴史を描いていました。

 

聖書に書かれた歴史には、史実らしいものと、伝説に近いものが含まれています。

 

 

旧約聖書には、厳しい律令の項目が含まれています。

 

 

新約聖書

 

新約聖書は、旧約聖書より、とくに律令が大幅に甘くなっています。

 

 

https://matome.naver.jp/odai/2137950327511744801?&page=1

 

 

 

☆ この説を読むと ユダヤというのが 「サンカ」とダブってきます。

 

定住せず ・・・

 

 

 

 

ユダヤ ユダヤ人 諸説 

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 00:38

 


「ユダヤ人とユダヤ教徒とは違うのを知っていますか?」への回答

 


ユダヤ人=ユダヤ教徒!


そもそも古代エジプト時代のイスラエルは男系子孫が絶えてその妻は寡婦になったのです→メルエンプタハの戦勝碑

 

 

Merneptah Stele


https://en.wikipedia.org/wiki/Merneptah_Stele

 

 

 

この映画はユダヤ人とは何かを描いているよ

 

https://youtu.be/NLbzVVJUcKY

 

 

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/981923426720923649

 

 

 

 

 

◎ ユダヤ教徒の言葉は、ギリシャ語のエヴァンゲリオンがシナゴークで回覧されて以降、

ローマ兵の児を身籠ったマリア達がそれをアラム語やヘブライ語に訳してトーラーに従う石打ち刑を免れた通り、二重が常。

 

明治天皇もユダヤ教に改宗した蘭学者箕作阮甫の孫。

 

安倍の曾祖父もユダヤ教徒グラバーの養子。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/994113794258300928

 

 

 

 

 

◎ 将軍岳父で第8代薩摩藩主島津重豪が1793年3月21日、オランダ商館に七面鳥を注文したことが、オランダ商館長ヘンミーの日記にある。

 

その日はユダヤ教暦ニサン月8日。

 

ユダヤ教徒最大の祭りのペサハの祭儀のゼロアの七面鳥を取り置くニサンの10日に間に合う。

 

第11代薩摩藩主斉彬と箕作阮甫もユダヤ教徒  

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/980884722984280064

 

 

 

 

☆ ユダヤ教であることは 間違いないと思います。

 

明治以降の天皇制というものが 一神教ですから ・・・

 

 

ただ ユダヤ教という 宗教まがいがあるのか たんに 悪魔教 NWO イエズス会であるような気がするのですが。

 

ユダヤについては 何度 読んでも 分からないというところです。

 

 

たんに 世界の王室 皇室 の悪だくみを 「ユダヤ」という架空の悪役を仕立てて ユダヤ陰謀論を作り上げたという説もあり これが しっくりしたのですが・・・

 

 

黒酒説によると ユダヤ=ユダヤ教と シンプルになります。

 

つまり 良いユダヤ人とかもいない ということでしょうか?

 

 

天皇家も 国籍は英国 そして 田布施のものたちも イスラエルと同根のような気がします

 

戦争やの血筋は 

 

同じような気がします。

 

ただ そんな気がするのです。

 

 

本当は 民族も関係なく 黄色も白も関係なく ・・・

 

 

それで昨日

 

「爬虫類脳」という記事になったのですが ・・・

 

 

どうみても 人間の皮を被ったモノがいます。。。

 

 

良心のひとかけらがあったなら 決してありえない

 

原爆実験  ワクチン実験  そして 天才的な詭弁の国会 ・・・

 

 

これは もう なにか違う としか思えません。

 

 

 

 

 

爬虫類脳

  • 2018.05.13 Sunday
  • 00:17

 

 

 

    

 

 

 

    

 

 

 

 

爬虫類脳と権力への執着は表裏一体です。

 

これは原始的かつ非常に攻撃的な感情に支配された性格で、共感に乏しく、ただ支配する快感と自分自身への関心があるのみです。

 

彼らには自制心などなく、まして他人への関心などありません。

 

 

 

1952年、ポール・D・マクリーンは爬虫類脳の進化論を発表し、感情的プロセスと人類の進化におけるその変化について説きました。

 

著名な精神科医であり神経学者でもあるマクリーンによると、現代人の脳は爬虫類脳、大脳辺縁系、そして最も新しく複雑で、機能系を司っている大脳新皮質という 3つの基礎構造を持っているそうです。

 

 

 

 

「叡智、権力、そして知識の秘密とは謙虚さである」

 

– アーネスト・ヘミングウェイ

 

 

神経学者達は、脳の進化をほのめかすこの概念に合意する一方で、脳が「断片的」であり調和に欠けているとするアイディアには明らかに懐疑的です。

 

彼らは、この概念化を擁護することは、ここ数年流行っている急進的かつほとんど強迫的な右脳と左脳の違いという概念を擁護するようだと考えているのです。

 

 

人間の脳を全体的な一つのものとして見なければ、どうやっても間違いになります。

 

脳はパズルではなく、 特化した部分同士が全体として機能するためにつながり合っている臓器であり、まるで常に完璧に作動する効率のよい機械のようです。

 

 

ですが、時折、特に感情についての話になる時、特定の一部分の活動が注目されます。

 

 

直感にしたがって振る舞い、大脳辺縁系や大脳新皮質によって動かされる感情や自制心のバランスを失う人々は、

 

脳の非常に明確で占有的な部分である、爬虫類脳にしたがって行動を起こしています。

 

 

 

爬虫類脳と不合理な意思決定

 

爬虫類脳のみによって支配されている、非常に特徴的な性格があるということは既に話しました。

 

 

縄張り意識やコントロール、支配、時には攻撃というものに執着する人々のことです。

 

 

他の全ての人々も、この深く先天的で隔世遺伝的な脳の部分を持っているということなのでしょうか。

 

もちろんです。ニューロマーケティングの専門家もこれを知っています。

 

 

私たちの古くからの暗い友人である爬虫類脳は、私たち人間の基本的な機能の多くや、直感を司っています。

 

 

実際、呼吸や空腹感、喉の渇きといった感覚は爬虫類脳がコントロールしていて、欲望、性欲、権力といった原始的な感情や、そして暴力や生き延びる方法までもがその範疇なのです。

 

 

公告業界は、人が製品を比較して意思決定する際、ほとんどいつでも爬虫類脳に支配されているということを知っています。

 

 

例えば、喫煙者はただ自分の中毒を満たすためだけに、死の危険を知った上でタバコを買い続けます。

 

この場合、脳の論理的な部分である新皮質は手も足も出せません。

 

そして、ニューロマーケティングの専門家達は、こういった場合に意思決定できる能力は20%にも満たないということを知っているのです。

 

 

 

ゼンマイ人形のように働く人々

 

 

権力への執着と感情のコントロール

 

 

独裁者と三歳児の性格を比較することは、なかなか的を射た比喩であるように聞こえます。

 

その理由は、彼らが感情に対処しなければならない時の自制心のなさに端的に現れています。

 

 

著名なモチベーション心理学者であり、ニーズに関する理論で有名なデビッド・マクレランドは、人間は基本的に、人間関係、達成感、そして権力という3つのゴールで特徴づけることができると言います。

 

 

 

 

「権力の行使は、権力の低下によって退廃する」

 

– ミハイル・バクーニン

 

一人ひとりが際立っている私たちはみな、特有のニーズを持っています。

 

人によっては人間関係をより重んじるし、特定のゴールに達することを目指す人もいるし、たった一つのことに取り憑かれている人々もいます。

 

 

それは、どこででも権力を行使する、というものです。 以下は、そのような性格のタイプに関連した基本的特徴の紹介です。

 

 

エネルギッシュで、外部と調和していて、非常にフレンドリーで親密さを持った、大げさなほどにオープンな態度で新たに人間関係を構築しようとします。

 

 

しかし、このオープンさは実際のところ、隠された意思をカモフラージュしています。支配し、脅迫するために知り合い、そしてより大きな力を得るために仲間を作っているのです。

 

 

彼らは常に構えています。 傷ついた、裏切られたと感じるのは稀であり、

もしそうなった場合は攻撃的になることを躊躇しません

 

 

爬虫類脳には怒りや鬱憤、苛立ちや恐怖といった感情を管理するためのフィルターや制御メカニズムに欠けているため、

彼らは簡単に気性を荒げます。

 

 

受容したり、他者のニーズに共感したりすることができません。

 

なぜなら、非常に深く内側に位置するこの脳構造は、感情的な一貫性、バランス、直感と理性を分別する能力に乏しいからです。

 

 

結論として、この特徴にあてはまる誰かを知っているかもしれませんが、一つ明確にしておかなければならないことがあります。

 

 

爬虫類脳は、間違いなく、私たちの様々な反応や選択を導く役割を担っています。しかしながら、私たちの行動全てをコントロールさせるべきではありません。

 

 

「爬虫類脳」理論は感情の世界を理解すること、そしてなによりも、適切な感情の発展には時間と努力を投じる必要があるということを意識するために不可欠です。

 

 

私たちが毎日身体を使い、知性を発展させているように、切迫感や原始的な感情をより上手く調整できるようになるべきでしょう。

 

信じがたいかもしれませんが、そういった部分が私たちの生活の大きな部分を司っているのですから。

 

 

https://kokoronotanken.jp/hachuruinou-shihaiyokuya-kenryokuheno-shuchaku/

 

 

 

☆ 今 極端に 爬虫類脳の 「表現」を 見せられている気がします。

 

まさに 人間脳のかけらもない ・・・

 

 

そして こうなると 本当に強いです かれらは なにも 感じない・

 

 

脳の進化という言葉は 分かるような 分からないような ・・・

 

 

爬虫類脳が満開になるのは 

 

私は 「ある血筋」が関係していると思うのです

 

だからこそ 戦争やは 血筋を重んじますね。

 

 

爬虫類という 生命体があるという説も根強いですが とにかく 今は

 

普通の人間ではない ディープステートと 「日本の国会」がある ということですね。

 

 

巻き込まれないようにすることが 課題と思っています。

 

 

 

ホログラム人間   冷凍保存の心臓のよみがえり

  • 2018.05.13 Sunday
  • 00:16

 

 

5.5  ABBA 再結成のコンサートツアーはホログラムが代理に出演







スウェーデンの伝説的グループABBAは10年に及ぶ活動停止期間を経て、再結成を果たし、新曲の録音も35年ぶりに行ったものの、コンサート活動は共にしないことを明らかにした。デイリースター紙が報じた。

4月27日、ABBAのメンバー4人は再結成を宣言し、新曲2曲を録音したことを明らかにした。新曲は12月、あるTV局の番組で公開される。



これより前、ビョルン・ウルヴァースはABBAのショー開催を明らかにし、コンサートツアーの開始を宣言していたものの、

最終的には舞台ではミュージシャンらは立たず、


グループの絶頂期の、1979年当時のメンバーそっくりのホログラムが登場してヒット曲を披露することになった。


 

 

 

 

 

 

 

 

5.7  世界初 ロシアの学者たちが冷凍保存したカエルの心臓をよみがえらせる

ロシアの学者たちが、人間の組織や臓器を無期限保存するための技術開発の過程で、冷凍保存したカエルの心臓を世界で初めてよみがえらせた。


ロシア有望研究基金の研究責任者が、通信社スプートニクに伝えた。


学者たちは、マイナス196度で45日間冷凍保存したカエルの心臓をよみがえらせることに成功した。

また学者たちは、プラス4度で24時間保存したラットの心臓の機能的活性を安定して回復することもできた。

学者らによると、作業の成功は、移植のための組織や臓器の長期にわたる冷凍保存及び低温保存に関する問題の解決に役立つ。


 

DNA分析から判明した偽ユダヤ人

  • 2018.05.10 Thursday
  • 22:53

 

 

 

ユダヤ神話が崩壊した!DNA分析から判明した偽ユダヤ人 2014/4/18



9分頃から
 

 

 

 

 

 

 

地球での年齢は気にならない   

  • 2018.04.30 Monday
  • 23:41

 


4.9   高齢者でも脳細胞は甦っている       研究

 

 

米国の学者らは、人間やその他の哺乳類の脳機能を観察し、一部の脳細胞が生涯を通してほぼ連続的に甦っていることを発見した。

 

 

さらに記憶の中枢「海馬」を含む脳の複数の部分には、新しい神経細胞の生成過程に関与できるたくさんの幹細胞が存在する。

したがって、高齢は脳活動の障害ではないという。

 


米ニューヨークにあるコロンビア大学の学者マウラ・ボルドリーニ氏を含む研究チームは、

自動車事故や神経系の疾患とは無関係のその他の理由で死亡した若者や高齢者およそ30人の海馬から抽出された断片の構造を研究した。

 

 

学者らは、老年期に入る前に神経細胞の蓄積量は本当に枯渇するのかを確かめるために、すべての幹細胞を化学染料で染色し、その数を調べた。

 

実験では、複数の幹細胞の蓄積量が加齢と共に減少したことが示された。

 

一方、幹細胞の他に新しい神経細胞を生成する別の神経細胞が存在するため、海馬における新しい神経細胞の生成速度にはいかなる影響もないという。

 

したがって学者らは、人が死ぬまで神経細胞が生成され続けていることを発見した。

 


だが、いずれにせよ、人間の脳では加齢に伴う変化が起こっている。

 

高齢者の脳の血流低下により、新しい神経細胞が互いに安定して連携することが少なくなり、これが記憶の劣化につながる。

 

なお学者らは、これに関しては特別なトレーニング、食事療法、薬が役立つとの見方を示している。

 

 

 

 

4.15  上海に住むおじいちゃん、見た目30歳の秘訣を語る【写真】

 

実年齢の半分ほどに見える中国・上海に住む男性(67)は、若さを保つ秘訣を語った。英紙デイリー・メールが報じた。


男性はアクティブな生活が若さと関係していると述べる。

様々な趣味が助けてくれると考えている。

ヨガや歌、ダンスを好むが、ベリーダンスは苦手だという。男性は、地元の劇場で演じたこともあると述べた。

 

 

          

 

 

各人には3つの年齢があると男性は説明。

 

それは、生物学的、精神的、そして肉体的年齢だ。そして、精神年齢は20歳以下だと男性は述べる。

 

特別なマシーンで肉体年齢を調べたところ、43歳だという。

 

男性は「新しい素敵なモノに出会い続ける間、私たちは年を取らず、いつまでも若く居続ける。

 

だから私は毎日目覚めると、まだしないといけないことがたくさんあると自分に言い聞かせる」と語る。

 

 

英紙デイリー・メールによると、男性は1950年に生まれた。

 

若い頃は繊維工場で働き、ステージに出ることを夢見ていた。

 

「私が歌い、踊り、劇場で演じるよう多くの人々が望んでいたが、共産党員だったため、工場を離れてこうしたことを行うことはできなかった」と説明する。

 

40歳のとき、男性は職業を変えて、エコノミストになった。

 

2016年には上海の高齢者のためのコンテストに参加。優勝して、「最も流行に乗った上海のおじいちゃん」に認定された。

 

優勝は栄光とテレビ出演の依頼を多くもたらした。

 

男性には37歳の娘がいるが、孫はまだいない。

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
    アルト (08/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM