世界初 原爆実験はニツポンを覆す 令和プロパガンダ? 金の力?

  • 2019.09.15 Sunday
  • 21:24

 

 

 

 

 

9.14  すべての核爆発を一枚の絵に【写真】

 

 

カナダの写真家でありデザイナーのピーター・アトウッドさんは地球上の核爆発の歴史を可視化した。すべての核爆発を反映した写真は、アトウッドさんのツイッターに投稿されている。

 

 

アトウッドさんは、「1945年7月16日、トリニティ実験は人類史上最初の核爆発となった。その後74年間、2000以上の新たな爆発がそれに続いている」と書いている。

 

 

 

 

 

 

​この地図は、1945年から2019年までの期間、南極と南米を除く、地球上のすべての海と大陸をカバーしている。

 

実験のほとんどはアメリカおよびロシア領内に集中している。

 

 

 

 

 

1945年8月6日 広島の元安川でウラン238からプルトニウム239を生成する核爆発殺傷実験

 

1945年8月9日 長崎の浦上川でプルトニウム239の核爆発殺傷実験

 

1945年8月9日 長崎のキノコ雲の写真の背後(鹿児島県串木野町方面)にもう一つの原子雲1945年8月12日 咸興沖でキノコ雲(スプートニク掲載)

 

 

 

1939年3月1‐3日 キノコ雲の脚の写真/1940年フィジカルレビュー掲載の日本の論文(実験の生成物として核兵器の爆発によって生成される237Npを解析)

 

 

1944年12月7日 昭和東南海地震、直後にビラ「地震の次は何をお見舞いしましょうか」

 

 

➂1945年4月 戦艦大和の海上特攻の写真にキノコ雲

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1098046319501799424

 

 

 

 

☆ 「次になにをお見舞いしましょうか」と 本当の犯人が 発言するわけがない。

 

 

戦艦大和は 威力を実験するために 原爆を搭載し 特攻自爆を 命じられた。 上は 知っていたと思われる。

 

 

 

 

 

 

放射能被害の 日本と日本人を心配するのは 外国

  • 2019.09.09 Monday
  • 21:41

 

 

(ちきゅう座)

 

 

IPPNW(核戦争防止国際医師団会議)が日本政府に再勧告:

 

日本政府は、許容できない放射線被曝から日本市民を守るために緊急措置を講じなければならない

 

<グローガー理恵:ドイツ在住>

 

 

はじめに

 

8月26日、IPPNWが日本政府に「政府は、放射線被曝から日本市民を守るために、緊急に被曝線量の許容量を『1mSv/年』に引き下げるべきである」と要請する声明を出した。

 

 

IPPNWは声明の中で「被曝線量の基準を速やかに『1mSv/年』に低減せよ」と訴える日本の市民団体の要請を強く支持する」と言明している。

 

 

さらにIPPNWは、

 

 

「日本政府が、自国の市民を守るという自らの責務を果たす上で講じなければならないこれらの対策を、

 

フクシマ大惨事から8年経っても、いまだに実行していないというのは許しがたいことである」と、躊躇なく厳しく日本政府を批判している。

 

 

IPPNWはフクシマ大惨事から8年以上経った今も、被災者の方々を忘れることなく、フクシマ被曝問題を深く懸念しているのである。

 

 

この声明を和訳することについては、IPPNWブログの編集者・ジョーン・ロレッツ (John Loretz)氏が快諾してくださったことをお伝えさせていただく。

 

原文へのリンク: ttps://peaceandhealthhblog.com/2019/08/26/radiation-exposure/

 

 

 

日本政府は、許容できない放射線被曝から日本市民を守るために緊急措置を講じなければならない

 

核戦争防止国際医師団会議(IPPNW)の勧告声明

 

〈日本語翻訳:グローガー理恵〉

 

2019年8月26日

 

 

 

フクシマ核災害から8年以上が経った今、IPPNWは、日本の市民団体による「一般公衆の年間の電離放射線の被曝許容量を速やかに【20ミリシーベルト】から【1ミリシーベルト】に低減せよ」との要請を強く支持する。

 

 

 

2011年4月29日、IPPNWのリーダーたちは、日本政府に書簡を出した。書簡は、日本政府が数日前に、福島の子どもたちの年間の追加被曝線量を【1ミリシーベルト】から【20ミリシーベルト】に引き上げると決定したことに対するIPPNWの懸念を表明したものだった:

 

 

「私たちは医師として、『福島の子どもたちが有害なレベルの放射線量に晒されるのを許可する』という貴国政府の決定を容認できません。

 

 

なぜなら私たちは『子どもたちが、そのような高い放射線量に晒されるのを許すということは、私たちの子どもたちや将来の世代に対する保護責任を廃棄することに等しいものである』と、みなすからです。」

 

 

 

その数ヶ月後の2011年8月22日、IPPNWの共同会長たちは当時の総理大臣・管直人首相に書簡を出した。

 

 

書簡は下記の事項を要求するものであった: 〔*訳注]

 

 

 

「一般公衆の医療行為以外での付加的な被ばくの許容線量は、すべての放射性核種に対する外部被ばくと内部被ばくの両方を含めて、合計年間 1 ミリシーベルトに戻されるべきです。これは特に子どもと妊婦にとって重要であり、一刻も早く実施されるべきです。」

 

ここで再度、IPPNWは強調した:

 

 

「さる 4 月、 貴国政府は子どもや妊婦を含む公衆に対して年間 20 ミリシーベルトの放射線許容線量を設けましたが、このことについて私たちは依然として深く懸念しています。

 

自国の一般公衆にふりかかる放射線に関連する健康上の危害をこれほどまで率先して受容した国は、残念ながらここ数十年間、 世界中どこにもありません。

 

このような基準は、 受け入れがたい健康上のリスクを、避けることができるにもかかわらずもたらすものです。

 

 

私たち医師には、このことを指摘する倫理的責任があります。」

 

 

http://chikyuza.net/archives/96889

 

 

 

 

 

韓国政府  福島の汚染水処理に 憂慮を伝える   李家

  • 2019.09.07 Saturday
  • 21:42

 







9.6  韓国政府、福島第一原発の汚染水処理をめぐりIAEAに深刻な憂慮を伝える


韓国政府は5日、福島第一原子力発電所の汚染水の処理方法をめぐり、国際原子力機関(IAEA)に書簡を送り、深刻な憂慮を伝えたと発表した。NHKが報じた。


NHKによると、韓国は放射性物質を含む水を海に放出する場合、環境に影響を与える可能性があるとして深刻な憂慮を伝えたほか、IAEAがより積極的な役割を果たすよう求めた。


これに対して日本外務省は6日、科学的根拠に基づいておらず、極めて遺憾だとして、在日韓国大使館に抗議した。

 


菅官房長官は6日の記者会見で

 

「韓国側が発表した内容は事実関係、および科学的根拠に基づかず、いわれのない風評被害を及ぼしかねないもので極めて遺憾であり、韓国側に対し外交ルートを通じて強く抗議した」と述べ、

 

 

「今月中旬のIAEA総会などに向け韓国側の動きを注視し、関係省庁が一体となって適切に対応していきたい。韓国には事実関係および科学的根拠に基づく対応を取るよう強く求めていく」と語った。NHKが報じた。

 

 

 

☆ なりすましではない 朝鮮半島は 人間として 非情に正常。 

 

 日本に流れてきた 自称日本 の 半島系の 血 の 開示が必要です。

 

 


☆ IAEA が ニツポンに つくかも しれません、正常な 組織では ないと 思います。

 

 

☆ 朝鮮半島  中国  日本 などに 巣食う 「悪魔13血流の李家」 として 見るなら

 

韓国も 明治からの ニツポンも 同じ 李家 とも 言われますが ・・・

 

 

韓国の 「李承晩」 は 確かに 李家のようですね。

 

 

どうりで NWO の 悪徳 の ようです。

 

 

この 李承晩 ・・・

 

 

清和会という 自民党というなの 李氏朝鮮組織を 造った

 

福田親子に 似すぎていると ちょっとした 話題です。

 

 

つまり

 

李家とは 今では 

 

自称日本では ないかと 思います。

 

 

もちろん 韓国にも 中国にも  悪者として 残留しているでしょうが。

 

 

 

韓国が 悪魔李家 と 戦っているのなら

 

韓国 vs 日本 という 構図は なりたちません。

 

 

自称日本 という タグに だまされては いけない。

 

 

 

滅ぼすべきものは

 

自称ユダヤの ハザール偽ユダヤと

 

 

自称日本の 李家です。

 

 

ニセユダヤの ロスチャイルド と 自称日本の 李家は 全く 別物でしょうか?

 

 

交わっていた ( 血 ) という 小さな 記事も ありました。

 

 

 

 

 

 

吉田所長の4号機爆発を隠蔽する NHKのCG

  • 2019.09.02 Monday
  • 21:46

 

 

この画像はNHK製のCGね。

 

 

NHKスペシャル『メルトダウンFile.6 原子炉冷却12日間の深層~』2017年3月12日放送。

 

 

https://www.dailymotion.com/video/x5eomim

 

 

3'04" 現場の対応を記録や証言をもとに映像化

 

33'20" 3月14日3号機が水素爆発この場面に使用されているCG

 

 

★吉田所長の3月15日4号機爆発の発話を隠蔽する番組ね

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1167727453445316609

 

 

 

 

 

煙の上の方がCGっぽいから気にはなってた(笑)♪


https://twitter.com/bakuhatusurude/status/1167728691213828096

 

 

 

 

 

 

米国は 世界中で禁止ミサイルを展開する自由を手に入れた

  • 2019.08.23 Friday
  • 21:30

 

 







8.23  米国はINF離脱後、制限から解き放たれ、世界中で禁止ミサイルを展開する自由を手に入れた

 

=プーチン大統領



プーチン大統領はロシア連邦安全保障会議で、


「米国は中居地核戦略全廃条約(INF)離脱後、制限から解放され、世界各地域に中距離ミサイルを展開する自由を得た」と発言。
 

 


米国は、INF条約対象となっている地上発射型巡航ミサイルの実験を同条約離脱を表明した16日後に行っており、これは入念に準備されたものだ、と確信している。



今年はじめ、ロシアが長期間にわたり条約に違反しているとして、米国はINF全廃条約の一方的な離脱を発表した。


ロシア政府は批判を全て否定している。


プーチン大統領は米国による離脱決定に対してロシアも同様の対抗措置を取り、条約の履行を一時停止すると発表した。



6月26日、INF全廃条約の履行一時停止を命じる法案はロシア上院で採択された。





 

プーチン・米国ミサイル実験に鏡の反応  NATOは米国擁護

  • 2019.08.22 Thursday
  • 21:38

 

 







10.22  プーチン大統領 米国にミサイル実験に「鏡の反応」を約束


プーチン:ロシア連邦は、米国の新しいミサイル実験に対しては、相手の出方に対応する鏡の反応を行う。



プーチン大統領はフィンランドのサウニ・ニーニスト大統領と会談後、

「私は、我われが目の当たりにしているものによって失望させられたということができる。


地上配備の中距離ミサイルの実験は、中短距離ミサイルに関する条約に矛盾し、

世界の、特に欧州の安全保障分野全体で状況を無条件にエスカレートさせる。



まず第一に、米国が行ったミサイル実験はあまりに迅速すぎる。


条約からの脱退表明の後、あまりに早い実施だった。



このことに関して、我われは、このミサイルの作業、ミサイルの設置、それは海上から発射されるミサイルであり、


条約からの脱退のための口実を見つけるより以前に準備が始まったという信頼すべき十分な根拠をもっている」と語った。



 

 

8.22   NATO INF全廃条約の禁止の証拠と認めず 米国のミサイル実験


北大西洋条約機構(NATO)は、米国による巡航ミサイルの実験、そしてミサイルの製造が中距離核戦略(INF)全廃条約に違反し、条約の条項に反するものであることを認めなかった。


NATOのプレスリリースは、


「NATO加盟諸国は、ロシアは2019年8月2日からINF全廃条約の効力が失効したことのすべてに責任を負っているということに同意している。


米国は、INF全廃条約の効力が失効した問題でNATOのすべての加盟国と協議を継続している。


米国の軍事力についていえば、それは米国の代表がコメントすべきことだ」とコメントしている。



8月18日、米国は同意によって禁止された巡航ミサイルの実験を行った。



米国防総省はその開発は2月に開始したことを公表している。



米国側のイニシアティブで条約の効力が公式に失効した約2週間後に演習は実施された。



ロシアの大統領報道官ドミトリー・ぺスコフ氏は、


米国の実験が行われた後、記者団に対し以下のように語った。


「同様の実験は再度、米国がはじめからINF全廃条約の破壊を行っていたこと、米国がはじめから準備していたことを示している」






 

文大統領 原発の汚染水公表を要求   人間の声

  • 2019.08.17 Saturday
  • 22:10

 

 







8.15  韓国、福島第1原発の汚染水に関する情報公開を要請


韓国は、福島第1原発の汚染水に関する情報公開を求める方針。


13日、韓国外務省の金仁チョル報道官がブリーフィングで明らかにした。


聯合ニュースによると、金報道官は


「政府としては国民の健康や安全を最優先とし、福島原発の汚染水の管理状況や処理計画などを持続的に確認していく一方、

日本に対し、より具体的な立場の表明や情報公開などを積極的に要請していく」と述べた。



報道官によると、韓国政府は昨年8月からこのような要請を行ってきたが、


「日本側は汚染水の最終的な処理の方法や時期はまだ検討中で、汚染水の現況や処理計画などについては今後、国際社会に

 

誠実に説明していくという基本的な立場だけを伝えている」という。


また金報道官は


「今後、必要な場合、国際機関や被害が懸念される太平洋沿岸諸国とも緊密に協力し、福島原発の汚染水放出問題に積極的に対応していく」と述べた。


聯合ニュースが報じた。



日本当局は現在、増え続ける福島第1原発の汚染水の問題を検討している。

特に、安全性を綿密にチェックした後、一部を海洋に放出する案が検討されている。





☆ 人間として 当たり前のことを 韓国は言っている。


 それを 無礼者とするのが 明治からの ニツポン。


 たんに 東電の事故であるはずが ない。 


原爆の通説の嘘と ヒトラー以上の 原爆特許の犯人が ニツポンにいるということだ。 




〇 原爆を投下していない米国が原爆特許を持つことができたのか考えて下さい。


原爆をやったのは日本。



原爆特許は実在し、未だ機密であることが米国公共ラジオのウエブサイトに掲載されています。



日本の誰かが原爆特許を相続しているということです。



誰ならGHQの占領下で特許出願できたと思いますか?




〇 特許所有者は原子力発電特許にまで権利が及ぶ







 

戦争終結のための原爆は 歴史の嘘

  • 2019.08.10 Saturday
  • 21:52

 

 

 

〇 長崎 広島の原爆爆発の日 すでに 米英は ソ連との戦争を始めていた



 その年の3月9日から10日にかけて東京の下町は大規模な空襲で火の海になり、10万人、あるいはそれ以上とも言われる住民が焼き殺され、

 


そのほかの都市も空爆で多くの人が犠牲になった。


3月23日には沖縄本島へアメリカ艦隊が攻撃を開始、26日には慶良間諸島へ上陸した。


沖縄の第32軍を指揮していた牛島満司令官が長勇少将と自殺したのが6月23日。アメリカ軍は7月2日に沖縄戦の終了を宣言した。



 その間、4月12日にアメリカのフランクリン・ルーズベルト大統領が急死、5月上旬にドイツが降伏、その直後にイギリスのウィンストン・チャーチル首相はソ連を奇襲攻撃する作戦を立てるようにJPS(合同作戦本部)に命令、5月22日に「アンシンカブル作戦」が提出される。



 ソ連へ攻め込んで壊滅したドイツ軍に替わり、アングロ・サクソン軍がドイツ軍とポーランド軍を引き連れて攻め込もうというわけだが、この作戦は実行されていない。


参謀本部が5月31日に計画を拒否したからである。(Stephen Dorril, “MI6”, Fourth Estate, 2000)



 スターリングラードでドイツ軍が壊滅してからドイツ軍の幹部たちはアレン・ダレスたちと盛んに接触。


その結果、

 

アメリカ政府はナチス幹部などの逃亡を助け、保護し、後に雇用することになる。
 

 



 1945年4月に急死したルーズベルトや45年1月まで副大統領だったヘンリー・ウォーレスはウォール街とファシストとの関係を熟知していたはず。


ルーズベルトは1938年にファシズムを私的権力が政府を所有している状態だと定義、


ウォーレスは44年にファシズムの脅威がアメリカを襲うピークは第2次世界大戦の後だと主張、


米英は帝国主義化し、アメリカをロシアとの戦争へ向かわせると警告していた。



 ウォーレスはスキャンダルで副大統領から商務長官へ降格になり、シオニストをスポンサーにするハリー・トルーマンが新たな副大統領になる。


ルーズベルトの急死で大統領になるのはこのトルーマンだ。


そのトルーマンはウォーレスを嫌い、1946年9月に商務長官を辞めるように通告してホワイトハウスから追い出している。



その時、すでにチャーチルはソ連との新たな戦争を始めていたのだ。



https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201908040000/

 

 

 

 



 

犯人は偽天皇と日赤    原爆特許  

  • 2019.08.09 Friday
  • 21:50

 

 

自分の国の人々を原爆で大勢惨く殺して一体何のメリットがあったのでしょうか

 

 

原爆の特許出願には武器として、爆心からどのくらいの距離の人をどのように殺傷することができたのかというデータが必要。

 

 

子々孫々に渡って遺伝子を破壊する能力があることを被爆者の子孫まで追跡し更新する必要があった

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1117259464048955392

 

 

 

 

原爆を投下していない米国が原爆特許を持つことができたのか考えて下さい。

 

原爆をやったのは日本。

 

 

原爆特許は実在し、未だ機密であることが米国公共ラジオのウエブサイトに掲載されています。

 

日本の誰かが原爆特許を相続しているということです。誰ならGHQの占領下で特許出願できたと思いますか?

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1116439218182447105

 

 

 

 

 

広島・長崎の原爆は、備え付けの核爆発装置であったことがわかりますか?

 

ウランやプルトニウムは、中性子によって核爆発を起こさずに空を通るのに何10mもの厚さの水で包まれなければならないので、飛行機やミサイルの頭には搭載できないことがわかるでしょう。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1116437493451091968

 

 

 

 

「原子爆弾は核爆発装置」であるということが、原子力百科事典ATOMICAに記されています。

 

https://atomica.jaea.go.jp/dic/detail/dic_detail_264.html

 

 

 

 

ご存知の通り、装置とは、機械などを備え付けることです。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1116435064932331520

 

 

 

 

 

幸せは雲の上 坂本九  飛行機で運べない原爆

  • 2019.08.08 Thursday
  • 21:46

 

 


今だから言える

 

中村8大さん、永6輔さん、坂本9さんを偲んで

 

 

 

♪上を向いて歩こう


にじんだ星をかぞえて


思い出す夏の日 (8月6日9日)   一人ぼっちの夜


幸せは 雲(キノコ雲)の上に
幸せは 空(天※)の上に

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1158769128879955968?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Etweet

 

 

 

 

 

アインシュタインがルーズベルト大統領に進言した飛行機で運べない原爆。

 

それを開発していた理研の二号作戦の核分裂の実験装置がこれ。

 

 

 

 

https://pbs.twimg.com/media/CacZJW7VIAA7vAF?format=jpg&name=small

 

 

電源は別です。

 

高速中性子を作るサイクロトロンもでかいよ。

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/695552388136972288

 

 

 

 

 

 

核爆発は中性子によって引き起こされる核分裂連鎖反応。

 


でも空から降注ぐ中性子を完全に遮蔽できる素材は未だに無い。

 

10Mevの中性子でも、水の厚さ1mの透過率は0.001。地上の環境中性子でも100Mev、高度10劼任1000Mev。水の厚さ何m必要?


この事は核兵器が空を移動できないことを意味します。

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1116433842842165248

 

 

 

 

「火病」は 原爆には 無関心

  • 2019.08.06 Tuesday
  • 21:44

 

 

 

原爆は 重すぎて 飛行機に積めない アインシュタイン。

 

 

原爆への怒りは なぜか ニツポンの火病はしない。 きっと 本当の犯人と 目的を知っているのだろう。 

 

 

領土専門に 火病が活躍する。 

 

異邦人が 実験した。

 

 

原爆実験がなかったら 明治ニツポンのトップは 超金もち イルミでの出世は なかった。

 

 

 

ニツポンの原発

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 22:14

 

 

 

三菱による原発での核兵器用原料製造という秘密を中核としたこの戦後工作は、

 

ある巨大勢力に隠れて進めなければならないものであっため、 一般の人には一切工作活動がばれないように進められてきました。

 

 

そのため、大多数の一般人は、あたかも日本人保守勢力のように装う自民党清和会の正体が 李氏朝鮮の李一族関係者であること、

 

安倍晋太郎と横田早紀江は朝鮮半島と日本の完全支配を計画した 李氏朝鮮の李垠の子供であり 李氏朝鮮関係者による支配のための工作員であること、

 

 

釈放された元A級戦犯容疑者と組んだ 李氏朝鮮関係者の派閥であり 旧赤坂プリンスの旧李王家邸を拠点としていた 自民党清和会は、

 

 

三菱と組んで原発で核兵器用原料を製造し、 これを米国のある勢力に供給することで、各種政治工作や 巨大核爆弾による巨大地震での大量殺害等の 政治的支援を受けてきた という戦後の秘密工作について ほとんど何も知らない状態にあります。 

 

 

https://rakusen.exblog.jp/28140501/

 

 

 

 

原発と関連施設は原爆保管施設でもあります。

 

核燃料棒は、深い水槽で中性子を制御することを止めて環境中に出したら、超高速の環境中性子を受けて核爆発を起こします。

 

それが原爆です。

 

 

中性子を制御するのが原発。中性子を制御しないのが原爆なのです。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1156103680334028801

 

 

 

 

1954年 水爆実験 

 


水爆実験が成功し、水爆製造に必要な要素が確定し、 極秘の原料製造・調達体制構築が具体化します。 

 

 

そもそも原子炉とは核爆弾を開発するマンハッタン計画で核爆弾用原料製造のために作られたものであり、

 

原子炉で核爆弾用原料が製造できるのは当然のことです。

 

 

原発とは核爆弾原料製造用の原子炉に 発電タービンをつけただけのものであり、

 

原発の原子炉でプルトニウム239・トリチウムといった 核爆弾用原料が簡単に製造できることや

 

製造法は 米国エネルギー省資料に明記されており、

 

原発で核兵器原料は作れないなどどいう テレビに登場する日本の専門家の主張が嘘であることはすぐにわかりますが、

 

一般大衆にはそれを理解する能力はありません。

 

 

その他にも一般人向けの知識のいくつかは嘘ですが、 一般人には何が嘘かわからないため、 巨大勢力がなぜ数百年も続くのか、 なぜ宗教組織が世界を動かしているのか、 なぜ何のためにわざわざ共産主義を作り東西対立を演出する体制を作ったのか、

 

 

巨大勢力の背後でさらにその海軍系巨大勢力を自在に騙して 操るものが何であるかも知ることはできません。

 

 

ある船に乗ってやってきた宣教師が到着した長崎に落とされたプルトニウム型原爆の爆発実験が なぜトリニティテストと名付けられたか、

 

 

海軍系巨大勢力を自在に操る者は、海軍系勢力に 嘘の計画を信じさせて 2013年にローマ教皇を交替させ、

 

やがて大掛かりな仕掛けとともにローマ教皇が唱えることに ほとんどの人は騙されることになります。 

 

https://rakusen.exblog.jp/28140501/

 

 

 

 

 

 

 

 

不吉なIAEAの天野之弥の死

  • 2019.07.28 Sunday
  • 22:02

 

 

☆ スプートニクで 死亡が報じられていた。 あら? という感想をもった。

 

早速 Qの粛正リストに名前があったから 暗殺されたと 報じたサイドがある。

 

でも どうして 天野氏 なのか?

 

その 情報を辿っていくと

 

「アベは死ぬ」 「アベは逮捕される」と 数年 言い続けていた 人物のようだった。

 

 

それで これから 悪い人は どんどん粛正が始まるのだ この日本でも というような夢は しぼんだ。

 

 

天野氏の死因は 報道されないでしょうね、癌であっても 暗殺であっても ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

必死で隠すから余計に目立つ『天野IAEA事務局長が死去』

 

2019.7.22 産経新聞 NEWS WEB 

 

 

真実を墓の中まで持っていった東京電力役員だった吉田昌郎福島第一原発所長の死を連想させる


『不吉なIAEAの天野之弥の死』

 


7月21日の参議院選挙終わった直後の最初のニュースが、国際的な原子力ムラのトップである天野之弥IAEA(国際原子力機関)事務局長の唐突な死である。

 

しかし、『昨年から健康状態を崩していた』とあるだけで死因が何処にも無い。病死なのか事故死なのかさえ不明である。

 


しかも死亡を発表したのが参議院選挙の翌日の7月22日とあるだけだった。

 


死因だけではなくて、天野が『何時死んだのか』の日付けが、新聞報道では全く不明。

 

マスメディアの全員で必死で隠しているらしいのである。

 


『天網恢恢疎にして漏らさず』

 


唐突なIAEAの天野之弥死亡のマスコミ発表ですが、これは2011年のフクシマのレベル7の未曾有の核事故で大活躍したのに、

 

全くの健康体が1年後には末期の食道がんになり、2年後には早くも癌で死んだ吉田昌郎福島第一原発前所長を連想するが、

 

国際的な原子力ムラの代表的エスタブリッシュメントとしては何とも不可解である。


(★注、基本的に海外に居住しているIAEAの天野之弥ですが、

 

 

福島第一原発事故に関連して訪日した時と、

運悪くベント作業による猛烈な放射性プルーム(水にも酸にも溶けないセシウムボール)が首都東京に襲来していた時が偶然にも一致している。

 


原子力空母ロナルド・レーガン乗員の被曝が事実なら、IAEAトップの天野之弥も被曝していたことになる)

 

 

 

本来ならIAEAの天野之弥の様な世界的な大物の場合には、死因も一切不明、死んだ日付も不明では余計に疑われるので(痛くも無い腹を探られるので)必ず公式に発表されるのが通例で、今回だけが例外なので、何とも不気味である。

 

 

 

『むべなるから』


まあ確かに、フクシマの放射能被害に密接に関連する国政的原子力ムラのIAEAの天野之弥が、

放射線被曝を連想させる急性白血病とか肺癌で死んだのでは死因や死亡の経過を隠すのは当然の成り行きではある。何とも致し方ない。

 

 

『何度もテレビで報じた1号基3号基水素爆発の画面。対照的に原発から30キロ圏を飛行禁止にして隠したので1回も報じられなかったベント作業』

 

 

https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/b9838017152562b98feba663ad5b2327

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM