Q  ロスの駒  人類

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 22:54

 

 

ロスチャイルドの駒、ドイツのメルケルが、「トランプが新世界秩序をブッ壊しちゃった」

 

と泣き言を言っているぜよ。いい気味だわさ。


https://newspunch.com/angela-merkel-trump-world-order/






だいたい、皆同じ人間なのに、どうして金や権力を持っている人間のグループが、持っていない人間のグループより優秀で、

自分たちより貧しい人々を支配出来るという感覚が分からんぜよ。


自分たちより貧しい人々がいたら、彼らを助けようって思うのが人情やのに。

傲慢な輩や。二千年も続いたローマ帝国の支配システムが、この現代の時代にも生きているって、人の業を感じるよな。
 

 


フランスの黄色いベストデモをただの燃料税反対デモに見せかようとしているマスコミに、次の写真を見せたいぜよ。

支配層のシンボル、ピラミッドに付いているホルスの目に、ハサミが刺してある。



つまり、これこそ世界中の人々が望んでいる事なんだってばよ。
 




 

 


大体からして、マクロンの嫁はんは小児性愛者で、自分が教えている学校で小学生だったマクロンを弄び、その後結婚したという曰く付きの女なんやで。


マクロンが大統領になる前に、ロスチャイルド系の銀行で、何億円という巨額の給料をもらっていた事自体が不自然や。


しかも彗星のごとく政界に現れて、巨額の選挙資金をロスチャイルド系の財界から寄付してもらい、不正選挙で大統領に当選したんや。


フランスの人々は目覚めているんや。もう人間羊ではないって事に。
 

 


マクロンは、トランプを非難し始めたぜよ。

デモが起こったのをトランプのせいにしようと、外国からの干渉を調査するように命令したし。どこまで図太い性質なんやろか。


自分が金持ち優先、グローバリズムに奉仕するロスチャイルドの意向に沿った政策を繰り返すから、人々が怒っているんや。

 

はよ辞めなさい。


https://www.breitbart.com/europe/2018/12/09/france-trump-accuses-politics-yellow-vest-protests/amp/?__twitter_impression=true






カナダでも

 

イギリスでも人々はQアノンを支持して、目覚めて来ている。






https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/3672bf65194b4ae6b4f2f71589be2a07




 

 

パリ発  人間の脅威は「あの国」ではなく「非人」

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 22:52

 

 


A video of students being forced to kneel with their hands on their heads or tied behind their backs has gone viral in France. #YellowVests


学生のビデオは、頭の上に手でひざまずくことを余儀なくされたり、

背中の後ろに縛らフランスでウイルスになっている。#YellowVests

https://twitter.com/redfishstream/status/1071045011112947712



https://pbs.twimg.com/media/Dt-7gWsXQAEpEr_.jpg



#Lyon 15、000としての騒乱#YellowVestsは、通りを打つ

https://twitter.com/Ruptly/status/1071747082267045894

 

 

Police trying to arrest lawyers inside the Palais de Justice in Rouen. 

“Police everywhere, justice nowhere” 

#YellowVests #GilestJaunes

警察は、ルーアンのパレ・ド・ジャスティスの中で弁護士を逮捕しようとしています。

「どこでも警察、正義はどこにもいない」 #YellowVests #GilestJaunes


https://twitter.com/ludilombardi/status/1071753531185598466
 

 

 

 

 

◎ 【パリ発】安倍政権と酷似のマクロン 生活苦の庶民が全土で蜂起 

 

 


デモ隊はバリケードを築きながら凱旋門に迫って行った。=8日、シャンゼリゼ通り 撮影:田中龍作=

 



「もう生活してゆけない」・・・金持ち優遇の穴埋めのために、なけなしのカネを吸い上げられるのはゴメンだ。

 

 

生活に困窮するフランスの中・低所得者たちが8日、全国約100ヵ所で蜂起した。

主戦場は今回も凱旋門だったが、警察が凱旋門につながるシャンゼリゼ通りを封じ込めたために“援軍”が入れず、デモ隊は消耗していった。(現場のもようは拙ツイッター@tanakaryusakuで詳報しております)
 

 

催涙ガスに煙るシャンゼリゼ通りでデモ参加者に聞いた。



「月収は1,150ユーロ(14万7,660円)。すべてが上がっているから生活は苦しい。

 

家賃と光熱費を払うと月末には50ユーロ(6,420円)しか残らない」(30才男性・食品加工場勤務)。
 

 

フランスの最低賃金は1,100ユーロ(14万1,240円)。男性の給料は最賃すれすれだ。その最賃もマクロン政権下で引き下げられている。
 

 

「年金が毎月40ユーロ(5,136円)ずつ減らされてゆく。金持ちはすでに金持ちなのに、我々はますます貧しくなってゆく」(年金生活者・64歳)。
 

 

 

フランスメディアによると、18日、全土で1,000人が警察に拘束された。

 

うちパリは673人(8日午後5時現在)。

 

戦域的には権力がデモ隊を押さえ込んだ形だ。

 

だが、生活苦にあえぐ中・低所得者たちの怒りは、マグマのように溜まったままだ。全土に広がる蜂起は収まりそうにない。

 

 

 

 

 


人々は「富の分配のための革命が進行中」と書いた横断幕を掲げ凱旋門に向かって前進した。=8日、シャンゼリゼ通り 撮影:田中龍作=

 


法人税減税の穴埋めに社会保障費の掛け金や公共料金を値上げする。

 

解雇しやすい制度が整備されており、高プロもある。労働者の実質賃金は下がる一方だ。



手取り月収1,170ユーロ(15万228円)以下の貧困層は600万人にも上る。労働人口の20%強だ(以上、フランス国立統計経済研究所)。
 

 

野党は圧倒的劣勢で、労働組合は頼りない。

 

マクロン氏は、議会に諮ることなく大統領令で金持ち優遇政策を進めてしまう。

 

 

フランスの政治・社会状況は日本と酷似する。マクロン大統領と安倍首相の政治手法はほとんど同じだ。
 

 

にもかかわらず、フランスの情勢を報道する日本のマスコミの論調は「ガソリン税の値上げに抗議する人々が暴徒化して」だった。

 

ガソリン税はone of them に過ぎないのに。最近になってやっと「金持ち優遇政策に反発した人々がデモをかけた」と伝え始めた。 
 

 

安倍政権がマクロン政権と同じネオリベで金持ちのための政策を取り、なけなしのカネを吸い上げられる国民の多くは生活に困窮する・・・とはどのメディアも言わない。
 

 

「俺たちはこんなに苦しいのに、マクロンはエリゼ宮でいい物食べてんじゃないよ」。

 

デモ参加者の一人(40代男性)は目に涙を浮かべながら訴えた。安倍首相と記者クラブに聞かせたい言葉だった。

 

 



警察は男性2人をデモ隊から引きずり出して逮捕した。

 

追いかけて撮影しようとしたメディアに向かって催涙弾の水平撃ちをした。=8日、シャンゼリゼ通り 撮影:田中龍作=


http://tanakaryusaku.jp/2018/12/00019217

 

 


 

水道民営化の最終目的は 「人口削減」か

  • 2018.12.10 Monday
  • 22:58

 

 

水道の民営化はいつから!?

 料金や契約はどうなる?

http://e-quall.com/suidou-mineika-when

 

 

マニラは1997年に水道事業を民営化したが、

米ベクテル社などが参入すると、水道料金は4〜5倍になり、

低所得者は水道の使用を禁じられた。

 

 

またボリビアは1999年に水道事業を民営化したものの、

やはりアメリカのベクテルが水道料金を一気に倍以上に引き上げた。

 

耐えかねた住民たちは大規模デモを起こし、

200人近い死傷者を出す紛争に発展した。

                    出典:週刊文春

 

 

 

 

阪神淡路大震災とベクテル社 [オウム真理教]

https://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2017-05-16

 

 

阪神淡路大震災は人工地震であり、

それには明石海峡大橋の工事にかかわったベクテル社が関与しているということを

オウム真理教が1995年にすでに指摘していたという内容。

 

 

そしてオウムは、

 

地震発生時に大阪で日米防災会議のため専門家が集まっており、彼らが地震状況を詳しく調べて帰ったといっている。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

管理人

 

阪神淡路大震災 ⇒ 人工地震 ⇒ ベベクテル社が深く関与

 

水道事業 ⇒ ベクテル社

 

 

米ベクテル社っていうのは、世界で人口削減を強行する

イルミナティ〜CIA傘下の秘密別動隊です。

 

 

水道事業にも深く関わっています。

そして、人工地震にも名前が出てきます。

 

 

皆さん、これで日本の水道民営化の本当の意味が

理解出来ましたか?

 

 

民営化に海外資本が参入する時、仮にヨ−ロッパ企業の名前が出てきたとしてもバックには米ベクテル社が関与している可能性が高い。

 

 

水道民営化は、究極的には人口削減が目的!

〜決してお金の問題ではない!

・・・と記事の題名にしている内容が

まさにピッタシであることがご理解いただけたでしょう。

 

 

これが、唯一の水道民営化の核心部分です。

 

怖いでしょ・・・皆さん。

 

日本に人工地震を仕掛けるような連中が

日本の水道事業を支配するのですから。

 

 

安倍や麻生といった政治家連中は、

この巨大カルト〜イルミナティの代理人政治家に過ぎないということ。

操り人形です。

 

 

そうそう、今回の水道民営化には竹中平蔵も深く関わっていることが判明しています。

 

竹中平蔵っていうのは、イルミナティ日本支部の中でも結構な大物なんです。

 

 

今回の水道民営化について、経済の話ばかりしている人は

頭がどうかしているとしか思えません。

失礼・・・。

 

 

 

重要参考記事

 

東京上空333の謎の飛行機雲アートについて

https://ameblo.jp/64152966/entry-11112786084.html

 

 

 

 

【村井が消された理由.】

村井秀夫の語った阪神人工地震

 

 

 

 

https://ameblo.jp/64152966/entry-12423658676.html

 

 

 

☆ 善のイルミナティがいる という説が 出ています。

 

たぶん ある特定のロイヤルの擁護だと思っています。

 

天皇は善 ということでしょうか ?

 

きっと 配下の政治やの悪だくみを 潰してくれるでしょう ??

 

 

ニツポンが 150年間で 天皇の財産が 膨大に膨れ上がったのは

 

イルミナティの 人類削減に 大きすぎる貢献をしたからです。

 

 

侵略  強奪  生体実験  原爆実験 そして その特許 ・・・

 

 

かれらの計画は いずれにせよ お金ですよ。

 

 

これだけの犯罪者たちが その罪を口封じできるのは 金の力です。

 

 

かれらにとっては

 

金 金塊こそ 正義ということでしょう、それは 経験済。

 

 

 

 

 

米中首脳会談の最中に 中国の大手企業幹部を逮捕させた米支配層

  • 2018.12.10 Monday
  • 22:55

 

 

 中国の大手通信機器メーカー、ファーウェイ・テクノロジーズのCFO(最高財務責任者)で同社の創業者である任正非の娘、孟晩舟が12月1日にカナダで逮捕された。


アメリカ当局の要請に基づくものだ。


この逮捕はアメリカのドナルド・トランプ大統領が中国の習近平国家主席と貿易問題について話し合っている最中に実行された。


 ジョン・ボルトン国家安全保障補佐官は逮捕を事前に知っていたというが、トランプ大統領は知らされていなかったとされている。


この逮捕が中国とアメリカとの関係に影響を及ぼすことは明白で、実際、中国側は今回の逮捕を自分たちに対する「宣戦布告」だと考えていると伝えられている。


ボルトンが大統領の指揮下にないことを示唆している。



 逮捕の理由はイランに対する経済「制裁」に違反したからだというが、

この「制裁」自体が正当性を欠いている代物。


今回の逮捕はアメリカ支配層に楯突く奴は許さないといういことにすぎず、中国に対する脅しのつもりなのだろう。


 ファーウェイ・テクノロジーズが製造する携帯電話のシェアが拡大していることをアメリカの情報機関が懸念しているとも伝えられている。


自分たちがコントロールできない会社の通信機器が世界に広まることで通信傍受に支障が出る、あるいは中国側が自分たちと同じように情報を取るようなると恐れているのかもしれない。



 CIAが封書の内容を調べるために開封していることは1974年12月に発覚しているが、

その前年にランパート誌に電子情報機関のNSA(国家安全保障庁)で分析官を務めていた人物の内部告発が掲載されている。


 1975年1月にはアメリカ上院で情報活動に関する政府の工作を調べる特別委員会が設置され、同年2月には下院で情報特別委員会が設置された。


委員長はフランク・チャーチ上院議員とルシエン・ネジ下院議員(すぐにオーティス・パイク議員へ交代)。


 委員会では情報機関の秘密工作について調べられ、その一端が明るみに出る。

チャーチ議員は1975年にNBCのミート・ザ・プレスという番組で、情報機関は電話での会話やテレグラムなどあらゆるものをモニターする能力があり、それが実行されると人々は隠れる場所がなくなると警告している。それは現実になった。
 

 


 NSAはイギリスの電子情報機関GCHQとUKUSA(ユクザ)という連合体を作っているが、このGCHQの存在はイギリスのジャーナリスト、ダンカン・キャンベルが1976年に明らかにするまで一般的には知られていなかった。


 UKUSAはNSAとGCHQの下でカナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報機関が活動、この5機関はファイブ・アイズと呼ばれている。


この連合体はイスラエルの8200機関とも緊密な関係にある。

UKUSAへはドイツ、フランス、イタリア、日本なども参加しているというが、「仲間」とは言い難い。
 

 UKUSAや8200機関は通信機器メーカー、コンピュータ会社、インターネット関連企業などを使い、通信システムを支配し、情報を盗んできた。

その独占体制をファーウェイ・テクノロジーズは揺るがせている。


そうした面でもファーウェイ・テクノロジーズはアングロ・サクソン支配層の敵だ。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201812090000/
 

 

☆ カナダ オーストラリアは 大英帝国ですね。

 

 

だいたい やることで ああ 大英帝国がらみだなぁと 分かります。

 

女王サマと ニツポンの 強欲さは かれらの力の源泉ですね、悪魔力。

 

 

ニュージーランドは

 

英国の植民地だったという歴史だそうです。

 

https://4leaves-japan.com/a-national-flag/

 

 




 

Q

  • 2018.12.09 Sunday
  • 22:40

 

 







今回のQの記事はとても短くて「スタンバイした。Q+ Q0」という謎のような記事を投稿しましたが、

なんと二分後に「アクティブにした」という投稿をして来たのです。


このQに+が付いたQ+は、前から言っているようにトランプ自らの投稿です。



でもQ0の0は一体何なのでしょうか?どうしてトランプは、自分のコードQ+の横に、Q0というコードを並べたのでしょうか?


この0はJFKの魂だと思いますよ。

Q+は、自分、つまりトランプ自身の事ですが、Q0はJFKの事です。それほどトランプは、JFKに深い思いを入れていると思います。


そのJFKへの思いを入れたこのQ0という暗号を、今日、初めて使ったという事はとても重要で、自分はこれからトランプたちが、ロスチャイルドなどの支配層にカウンターパンチを本格的に加えるサインだと思います。


というのも、あのジャンボジェット機の大統領専用機であるAFー1を皆さんご存知ですよね。


たとえ大統領専用機だと言えどもコールサインがあるのですが、それをなんと、先日トランプは、Q0に代えたのです!



 

 

大統領専用機の呼び名を変えるって事は、とても異常な事なので、一体どういう事かなと思っていたら、今日、Q0の名で「スタンバイした。」という短い記事を投稿し、そして今しがた今言ったように「アクティブにした。」という記事を投稿したのです。


それに昨日だったか、Qが、Fox tvで流れたミュージックを聞いたかい?気がついたかい?と投稿していましたが、

その曲は、悪魔と戦う時に流す曲で、タイトルは「魔剣」と言います。
 

 


シリアで、イギリスで特殊訓練を受けた毒ガス部隊が、第三次世界大戦を起こそうと、シリア政府による毒ガス爆弾デッチ上げ事件を準備していましたが、

トランプの命令を受けた米軍の特殊部隊が、そのホワイトヘルメットの部隊を殲滅した記事を紹介しましたね。


その時に特殊部隊が聞いていた曲がこの「魔剣」だったのです。


シリアの首都ダマスカスの大きな交差点には、この魔剣の像が聳えたっていますよ。


https://www.youtube.com/watch?v=G02wKufX3nw&app=desktop
 

 

 






その曲がFoxTVで流れたという事は、今日から悪魔との本格的な戦いが始まると言う意味なのです。

その魔剣は、悪魔を倒すことが出来るマントラを刻んである剣なのです。
 

 



ところで一昨日、トランプは「CNNは人々の敵だ」と、いきなり前触れもなく唐突な短い記事をツイートしました。






トランプやQがそのような謎のような記事を唐突にする時は、必ずその後にそれに関連した事件が起こるのです。


それはその日の夜の七時でしたね。


そのトランプが投稿した一時間後に、CNNの本社に爆弾が仕掛けられたとの通報が入ったのでFBIが大量の捜査員を派遣して、CNNから全ての人々を避難させ、ずべてのビルの階の部屋を捜査しましたした。





でもなんと、その捜査員の中には爆弾処理班や爆弾専門家はいなかったのです。


そうです。自分もあなたと同じ意見です。

爆弾騒ぎを利用してQたちが、CNNがCIAや外国のエージェントとの繋がっているという証拠書類を捜していたのでした。

もちろん爆弾なんて出て来ませんでした。


NSAのトップのQがやりそうな事ですね。


CNNやワシントンポスト紙などが、それらのエージェントと繋がっているのはとっくにバレていて、Qはすでにネットから得られる全ての証拠を握っています。

でも、それらの物的な証拠がいるのです。


https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2b/cd/f8ad4b1d1cce60af7566742a118a8213.jpg



クリントン財団からも、三人の内部情報通報者が100ページにも及ぶ不正行為を記した機密書類を持ち出し、それらがすでにFoxTvのハニティさんが、自分のニュース番組で、昨日ですか?すでに中身を公表していますね。

 

ヒラリーの逮捕は、もう待った無しですね。


その悪事は、主要マスコミのニュースを通じて、すでにたくさんのアメリカ国民に知れ渡ってしまいましたから。


それだけではないですよ。

また、人身売買、小児性愛事件に関わっているクリントン財団ですが、


例のピザゲートと言われる小児性愛事件でも、

 

あのアンドリュー王子や英国王室のメンバーが関わっているのが証拠として出てきているのですよ。


https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/98/b74f044ee4855a1d1e5cc9507b83fd8f.jpg


https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2b/f5/778a1f6fbbb24d151e31e2ad756ea177.jpg




海外でもフランスは今週、大変なことになりそうですよ。

マクロンは、対人殺傷用のGLI-4 TNT手榴弾も、催涙ガスと混ぜて一緒にデモ隊に向けて投げるのを許可していましたよ。


動画を見れば、五メートルほど離れてカメラを撮っていた人が、その爆風によってひっくり返っていましたよ。


フランスの救急隊員はデモ隊に連帯し応援すると宣言していますし、デモを取り締まる警察隊や機動隊の労働組合も、取り締まる側ではなく、デモに加われと呼びかけました。
 

 

ロスチャイルドの子分、真っ黒マクロンは警察隊だけではなく、軍隊も動員して全八万九千人規模の警備を行うと発表しましたが、その軍の多くの兵士たちもマクロンに反対していますよ。

マクロンのシークレットサービスは、マクロンに今日か明日中に、警察隊か軍によるクーデターの動きがあるとマクロンに警告しています。


あのエフェル塔も閉鎖になりましたよ。






フランスに続いて、次の週にロンドンでもロスチャイルドの子分、メイ首相政権に反対する大規模なデモが予定されていますよ。
 

 

本当に大変なことになって来ましたね。世界的にロスチャイルド反対の運動がこの時期に巻き起こっていますが、これは偶然でしょうか?



これは先日、ご紹介したように、トランプが反ロスチャイルドを宣言してからの事です。

トランプやQたちが、世界中でロスチャイルドに挑んでいますね。


三万人の職員を擁する世界一の情報収集スパイ組織NSAが、いろんな反ロスチャイルドの情報をあちこちに流しまくっています。
 

 


アルゼンチンのG20でサウジアラビアの王子とプーチンが初めて会った時に、二人で満面笑みを浮かべながら、やったね!と謎のハイファイブをしていた動画を見られましたか。


それはCIAのエージェントであるカショギを排除できたからと言われています。


そのあと、プーチンはトランプと短い会談をしましたが、

その冒頭で、プーチンが今までトランプがコントロール出来ていなかった支配層の駒であり、第三次世界大戦を引き起こしたい納豆軍のアメリカ側の司令官がいましたが、


彼が自宅で拳銃自殺をした事に対して礼を言ったようです。

 

今まで彼の為に何人のロシア軍兵士がシリアで殺されたでしょうか。


でもどうしてアメリカの納豆軍の一司令官の自殺に対して、プーチンはトランプに礼を言ったのでしょうか?不思議ですね。

米軍の特殊部隊が、自宅での拳銃による自殺と見せかけて司令官を抹殺したのでしょうか?


でもまだ、納豆軍には第三次世界大戦を引き起こしたいイギリスの司令官が居座っていますよ。

窮鼠、猫を噛むで、彼らは一体何をしでかすか分かりません。まだまだ油断は出来ませんね。
 

 

 

https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/5b2a17da1c0769a7fb6aeb3f988586f3



☆ ロス茶と英王室に造られたのが 「明治維新」であり

そのNWOは 今も 「日本」という仮面で 続いています。


フランス イギリス が 衰弱し その分 

偽日本 偽日本人が NWOの騎手になるのではないかと 畏れています。


英王室の 子供の殺害 などは とっくに知られていて

けれど エリザベスは有罪となっても なんら 実質的な罰は受けないままです。


はたして 白が 矛盾なく勝利するまで 行けるのか と 狂喜だけではない思いがあります。


ピザゲイトは有名になっても

明治国家の 偽皇族のピザゲイト 「プチエンジェル」は 放置されています。


https://twitter.com/JunjiHattori/status/1027021633746219008


暗澹たる気持ちもあります。




 

万事窮す  日本は変わらない  フランスの覚醒

  • 2018.12.07 Friday
  • 23:01

 

 

ツィートテレビさんが 一時 休止していますね。

 

天皇のすり替え

 

英国籍

 

原爆は チッソが 北朝鮮で製造 そして 非核3原則と言っている

 

これだけの 地球の秘密が 公になったのに

 

日本は なにも変わらない

 

怒ることも 派手なデモをすることもない。

 

 

これでは 田布施も 偽天皇も その地球規模の犯罪も 温存したまま 日本人が奴隷のままだ。

 

おまけに

 

放射能 核で 地球を破壊する 大悪魔でもある。

 

 

もう 何もできることはない

 

フランスの人々の 顔から血を流しながらの 自己表現をみるにつけ

 

また 韓国の人々の カルト 米傀儡ではない大統領を迎えるまでの 真摯な戦いをみるにつけ

 

日本は まるで 怒りもない 能面のようだ。

 

 

日本もニツポンも 

 

沈んでいく そんな憔悴感が一杯です。

 

 

沈むものは沈んだほうが 世界のためにはいい。

 

 

ツィートさんの休止もありえますね。

 

 

偽天皇という 摩訶不思議な存在は NWOが作った その存在は

 

大きいですね。

 

一時的な戯れというのではなく 確かに 人間から 人間の思考を取り去ることに成功した。

 

それも 日本ならではということでしょうか。

 

 

なすすべもなく 悪魔が生き続ける。

 

 

 

 

〇 マスコミは、フランスの黄色いベストデモは燃料税に反対するものであって、

決して反グローバリズムという事を報じませんが、

次の写真の中に掲げられているスローガンには、


「自分達は燃料税反対のためにデモをしているのではない」とはっきりと書いてありますね。
 






https://blog.goo.ne.jp/saiponics
 

 

 

米・ メキシコ国境   イラン核合意

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 23:10

 







11.26  米国境警備隊、メキシコ国境で発砲 メディア報道


米国境警備隊がメキシコ国境から違法越境を試みた移民に対し、非致死性兵器「ゴム弾」を発射した。

メキシコのエクセルシオール紙が報じた。


同紙によると、米国との国境にあるメキシコの都市ティファナでは「混乱」が生じている。

ドナルド・トランプ米大統領は先に、必要であれば米国境警備隊に発砲を許可する旨の覚書に署名している。

同大統領は発砲について「これをしなくて済むように願う。彼らは残酷な人々に対処するため、私には選択肢がない」との考えを示している。


 

11.23  トランプ氏、メキシコとの国境警備隊に発砲許可=ロイター

トランプ米大統領は国境警備の部隊に、発砲を許可したと明らかにした。ロイターが22日、報じた。

トランプ氏によると、軍は「必要なら」発砲の「オッケー」を得た

 


「これをしなくて済むように願う。彼らは残酷な人々に対処するため、私には選択肢がない」と述べた。

 

 

 

◎ どひゃー、

イラン核合意って核兵器開発など国連安保理上の合意ではなかった!

ソロス子飼いヒラリーがオバマを使ってイランと合意させ、カナダのウラニウム・ワンを通じてクリントン財団、英国エリザベス、EUにキックバックさせる合意だった

https://twitter.com/intheMatrixxx/status/995708462985285633


Qanon

https://twitter.com/hashtag/Qanon?src=hash






https://twitter.com/JunjiHattori/status/995795962047094785

 







感謝祭の日にホワイトハウス前の庭で七面鳥に「恩赦」を与えたトランプ米大統領



 

ロシアとトルコのガスパイプライン完成 米は暴力で抵抗か  ウクライナ

  • 2018.11.26 Monday
  • 23:00

 

 

 ロシアからトルコへ天然ガスを輸送するタークストリームが今年(2018年)11月に完成、同月19日にトルコのイスタンブールでセレモニーが行われた。

アゾフ海の入り口に近くから黒海を横断、トラキアのトルコ領へつながっている。


輸送開始は来年12月からで、天然ガスはトルコで消費されるほか、ヨーロッパの南部や東南部の国々が市場として想定されている。


前に計画されていたサウス・ストリームはアメリカ政府の圧力でブルガリア政府が建設許可を出さずに挫折しているので、

ブルガリアを回避してヨーロッパへ運ぼうとするなら、ギリシャを通り、マケドニア、セルビア、ハンガリー、オーストリアを結ぶルートが考えられる。


ただ、​ブルガリアはサウス・ストリームを拒否​した後、翻意している。


ウクライナを経由せずにロシアからEUへエネルギー資源を運ぶルートには、ロシアのビボルグからバルト海を南下してドイツのグライフスバルトへつながっているノード・ストリームがある。

このパイプラインの成功を受けて計画されたのがノード・ストリーム2。


ドイツは新パイプラインの建設に積極的だが、EUに対する支配力の低下を恐れるアメリカ支配層は必死に妨害している。

そうした圧力を受けてデンマークはサウス・ストリーム2の建設に反対、

ロシア、ドイツ、フィンランド、スウェーデンはデンマークを迂回するルートを検討しているという。

かつて、ロシアからEUへエネルギー資源を運ぶ主要ルートはウクライナを経由していた。


アメリカのバラク・オバマ政権は2014年2月、ウクライナのビクトル・ヤヌコビッチ政権をクーデターで倒すことに成功した。

そのクーデターを実行するために使われたのがステファン・バンデラを信奉するネオ・ナチだ。
 

 

ヤヌコビッチの地盤だったウクライナの東部や南部では住民がクーデターに反発、ロシアへ助けを求めた。

素早く動いたクリミアはロシアと一体化、東部のドンバス(ドネツクやルガンスク)はキエフのクーデター政権が送り込んだ部隊との戦闘が続いている。


アメリカ支配層は天然ガスがロシアからEUへ運ばれないようにウクライナでクーデターを実行、ノード・ストリームの建設を妨害しているのだが、

アメリカの手先になったウクライナではロシアから供給された天然ガスや石油に対する代金を支払わず、

その一方でアメリカから高額の天然ガスや石炭を購入している。

その結果として代金は庶民の支払い能力を超えてしまい、国内は混乱しはじめた。



そうした混乱の中、アメリカをはじめとする西側の支援を受けたナチズムの信奉者が勢力を伸ばしつつあるのがウクライナ。


アメリカを中心とするファシズム体制とロシアや中国を中心とする多極的な体制の対立は今後、激しくなりそうだ。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201811240000/

 

 

 







11.26  ウクライナ海軍船3隻がロシア国境を超えた

ロシア連邦保安庁クリミア局は、ウクライナ海軍船3隻がロシアの国境を越え、

現在もケルチ海峡の方向に航行していると発表した。

 


​11時30分、さらに2隻の装甲砲艦がウクライナのベルジャーンシク港を離れた。

ロシア連邦保安庁の国境警備隊は違法行為防止に必要な全ての措置を取っている。海峡は閉鎖された
 

 

​ロシア上院は、ロシアには黒海でウクライナ艦体と衝突するつもりはないと発表した。








11.26  キエフで露外交官車両が炎上 メディア報道

同メディアによると、炎上事件が発生したのはロシア大使館から約1キロ離れた地点。

現場ではすでに鎮火が完了し、警察による現場検証が行われている。


外交官車両ナンバーは「DP 001 019」と報告されており、これは露外交官が所有する車両とみられている。

なお、同メディアでは炎上した車両の写真・動画が公開されている。

 

 

 

 

11.26  ウクライナ、ロシアに対し「奪取した軍事的財産」の返却を求める

先にロシア連邦保安庁は、ウクライナ海軍艦船がロシアの領海を侵犯し、ロシア連邦保安庁国境警備局とロシア黒海艦隊の艦艇や小型舟艇による

即刻停船せよとの法的要求には反応せず、危険な行為を行ったため、ウクライナ海軍艦船を拿捕したと発表した。

ロシアは、領海侵犯を受け、刑事事件として立件した。


ウクライナ外務省は

 

「ウクライナは、負傷した兵士を即時治療し、彼らを安全に即刻帰国させること、また奪取した軍事的財産を返却し、ウクライナ側がこうむった損失を補うよう求める」と発表した。



11.26  ウクライナ大統領、NATO事務総長と会談へ アゾフ海情勢巡り協議

 









 

カリフォルニアへの攻撃  トランプ大統領に対する公開書簡

  • 2018.11.23 Friday
  • 23:08



カリフォルニアへの攻撃:トランプ大統領に対する 公開書簡
転載元) 創造デザイン学会 18/11/21

 

http://www.dcsociety.org/2012/info2012/181121.pdf
 

 


(前略) 
SOTN 
November 17, 2018 
(中略) 
親愛なる大統領閣下: 

我々がこの公開の手紙をあなたに差し上げるのは、我々が、カリフォルニアの我々の同胞の ために、深刻な憂慮をしているからです。

(中略)… 今年のカリフォルニアの、2 度にわたる山火事シーズンの余波として、

これらの火災が人工的なものであったことを示す、決定的な証拠が現れています。

実際、第一証人が現れて、我々の隣人たちへのこの計算された攻撃について、権威をもって証言をしていない日は、一日もありません。 

(中略) 


大量の写真証拠があって、はっきりと証明できることは、

自動車が、ある種の指向性エネル ギー兵器(directed energy weapon, DEW)によって、文字通り火をつけられたことです。


同様に、家屋も、DEW によって内側へ爆破させられた後、自分自身に向って崩壊する様子が撮影されています。 

(中略) 

我々の同胞市民の多くは、彼らの車や家の中で、

50 州でこれまでに見たことのない形式の兵器によって、生きたまま焼かれています。

中略)… 

数えきれないカリフォルニアの人々が、今、家を失い行き場所をなくしています。

更に他の人たちは、破産して何の手立てもなく、着の身着のままです。

(中略) 


トランプ大統領、“我々人民” は、深刻な攻撃にさらされています! 

(中略) 

“我々人民” は、米連邦政府から、今、行動を要求します。

我々はまた、この類例のない破局的災害の結果として、恐ろしく苦しんでいる人々のために、応急の手当てと救済を要求します。

殺しは、終わらせなければなりません。意図的な危害は弁償させなければなりません。 

(中略) 

最後に言わせていただきたいことは、多くの善良な人々が、これらアメリカの主権への大胆な攻撃を一般に知らせようとして、犠牲になっていることです。

(中略)… 

お願いです、トランプ大統領、どうか決然と行動してください——たった今直ちに――「これらの死者の死が無駄にならないように」。 
 

 

敬愛をこめて、 

“我々人民” より 


P.S. 次に添付する資料は、多くの固い証拠を含んでいます――科学的証拠、状況証拠、逸 話的証拠。

これらは、カリフォルニアへの攻撃に関する、この公開書簡で、断定的に述べたことを傍証するものです。 


添付資料: 
Conclusive Photographic Evidence Proving California Is Under Attack by DEWs
Here’s how the globalists and geoengineers conspired to manufacture the apocalyptic 
California firestorms 
SMART Meters Being Used To Implode Buildings in California During Firestorms 
OPERATION TORCH CALIFORNIA: A Special Report on the Firestorm Terror 
Operation 
CALIFORNIA FIRESTORMS GEOENGINEERED: Here’s why and who’s doing it 
Who is firebombing California and why? 
Firestorm Apocalypse in California (Video) 


http://www.dcsociety.org/2012/info2012/181121.pdf








DEWは、集中した電磁エネルギービーム(レーザーおよび高出力マイクロ波システムを含むが、これに限定されない)または原子または亜原子粒子を主に使用して、人を殺す、傷つける、不能化する、または一時的に無力化する、または一時的に不動産または物資を無能力にする。

(中略)… そのような武器がカザフスタン人によってカリフォルニアに対して使用されているという圧倒的な証拠がある。
 

 

それだけでなく、内部告発者のDeborah Tavaresは、Rothschildとその家族とその会社Pacific Gas&Electricに対するこれらの攻撃を非難する証拠を提供しています。







これらの高級犯罪者たちが気付いていないことは、もはや彼らが秘密のまま行動できないし、刑罰の免除もされていないということです。

特に我々は、この家族のフランス分家が、これらの多くの犯罪に責任を負っていると聞いている。

これは今や役割が逆転して、現在は脅かされている側にあるということである。


これはEUを「中国、ロシア、米国」から守るために、欧州軍を唱える必死のエマニュエル・マクロン奴隷大統領に見ることができる。



 

移民政策の目的

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 22:57

 

 

日本政府が移民に熱心なのは、なんで??

 

 

年を追う毎に外国人が増えている。

自分の住んでいる東京のある地域の、古く大きなアパート一軒が外人ばかりになった。

街も多国籍の様相。いったい日本はどうなる?

 

 

日本人37万人減少、外国人17万人増加 : 2018年人口動態調査

 

実は移民大国だった!?「移民流入」で日本が世界4位に!安倍政権の影響で激増!

 

この外人移民策、日本政府が熱心に進めている。

 

 

安倍晋三首相は「移民政策ではない」と強調していますが、外国人労働者の受け入れ規模を拡大し、ビザや就労に必要な手続きの緩和などを矢継ぎ早に実施。

 

 

>政府は出入国管理・難民認定法を改正して、新たな在留資格の創設を目指している。

 

自民党の外国人労働者等特別委員長を務める木村氏は「現場は圧倒的な人手不足だ。しっかり実現させていきたい」と意欲を示した。

 

 

>安倍政権が入管法改正案を閣議決定すると自民党内や保守層から強い懸念の声があがった。

 

この法案は「移民政策はとらない」「単純労働者は受け入れない」という国策を大転換して“労働ビザ”(特定技能ビザ)を新設、現在は原則「技能実習」目的でしか認められていない単純労働者を本格的に受け入れるものだ。

 

 

移民受け入れの仕掛け人と「開国派」の安倍ブレーン人脈とは

 

直接進めているのは政府・自民党。目先的には安い労働者を入れたいということだろう。介護現場や運転手などが圧倒的に人手不足になっているので、安い労働力で数合わせするのにはうってつけ

 

 

だが目的はそれだけだろうか?

伝統的に日本は移民受け入れには高いハードルを設けてきたし、国民各層の拒否感も強かった。

 

ここで視点を世界に広げてみる。

 

 

世界的にも移民が激増している。これを推し進めているのは誰なのか?

 

・進めているのは金貸しグローバリスト(ロスチャ・ネオコン)。その目論見は、

 

 

中東や中南米を経済破壊し、貧富の差を拡大

→豊かな欧州や米国に移民を輸出

テロ・暴動etc社会の不安定化を進める。同時に安い労働力を確保。

 

日本の大企業も大半をグローバル資本が株を握っている。日本についても同様の目的があると思われる。

※以上は、市場派の論理

 

 

★日本の移民策の究極的な目的は?

 

金貸し発の上記の、世界的な動きの上に日本も乗らされている。

日本政府がそれほど考えているように見えない。以下のルートで指示か。

 

 

金貸し(+手先の学者・ブレーン)→安部・自民党、官僚

経団連→自民党

 

 

あるとすれば、国家の本能として、階層の差、貧富の差を拡大し、身分序列強化→国家の権力強化、管理強化というあたり(戦前の朝鮮人を増やしたのと同じ策)。

(国家の論理)

 

 

金貸しと国家による論理が複合して、

日本人への支配・管理強化:まず学校や時短etcで日本人を徹底的に集団性を破壊し、無能化させること。

 

時短を進めると人が足りなくなるので、外人労働力を入れさせる。その流れの上にある。

 

日本弱体化政策(その3) 〜時短で骨抜きにせよ、最後のトドメは大量移民・混血〜

 

 

多少なりとも日本の集団性や民族性を持っていれば移民政策に慎重になるはず。

 

既に彼ら(自民党議員や官僚・学者)の腹の底には、日本人の民族性のかけらもない。

 

学校教育・観念支配で徹底的に金貸しに飼いならされている。

 

一般の人々発で、日本の地方の衰退や経済縮小を睨みながら、

未来を見据えた施策・活力創出策が求められている。

 

(by Hiroshi)

 

 

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2018/11/8267.html

 

 

ロックフェラーの嘆き

  • 2018.11.09 Friday
  • 23:09

 

 


インターネット上で、(悪玉)イルミナティの内幕の一部を知らせるような情報が流れているけれど、どう思いますか?と聞かれた時に

 

 

「そんなことは何の心配も要らない。

 

そうした情報を暴露する人々、そしてそれを読む人々は何も行動にはでない。
 

 

だいたい、そうした情報を流して人々が読んでも、我々に対して反乱を起こすことと、全く結び付かないではないか。

 

情報は、行動に直結しない限り、無益だよ。

 


自分は、ずっと長い間、彼等が、我々に反対して立ち上がり、反乱するのを待っていたんだ。

でも彼等は何もせず座して見ているいるだけや。

 


我々はツインタワーについても嘘の情報をたくさん流したけれど彼等は何もしないじゃないか。

 

それに彼らは、俺たちが仕掛けた戦争に、自分たちの子供ですら戦争に行かせているんやで。

彼らは何も出来ないよ。」と言って嘯いています。

 

 

https://blog.goo.ne.jp/saiponics

 

 

 


☆ サイババブログさんは

善の イルミナティもいると 言っています。


そこのところが まだ 信じ切れません。


イルミというのは 目に見える 

ロイヤルや 金融関係や 政治関係 以外にも たくさんいるのでしょうから ありえるのかもしれません。

 


けれど


一定の ロイヤル とか バチカンとかについて


善に変容したとかいう発信もありますが


その変容した 絶対権力は

決して 不法な 強奪した富を 人類に返すこともありません。

 

なので

善のイルミナティ ということにかんしては


あぁ そうなのか と 素直に 受け入れていないのが 正直なところです。


 

米・中間選挙 共和党・上院掌握  CNNを罵倒

  • 2018.11.08 Thursday
  • 22:55

 

 

☆ やはり (民主党での)不正は 止められなかったとの 裏情報もあり。

 

 

 

11.7  米中間選  民主党が下院多数派を獲得、共和党は上院掌握を維持 選挙結果の評価はいかに

 

 

6日に投開票が行われた米議会の中間選挙の結果、民主党が下院で多数派を獲得し一方、

 

共和党は上院における多数派を維持することに成功した。

 

 

今回の米選挙結果がどのように評価されたのか、スプートニクがお伝えする。

 

 

大統領就任から2年後に行われる選挙では、その政党が敗北することがよくある。

 

オバマ氏の大統領就任後の2010年もそうだった。

 

だがトランプ大統領は、選挙運動でドラマチックな発言を行い、選挙はトランプ氏自身への「信頼に関する国民投票だ」と述べ、投票用紙にトランプ氏の名前が載っているものと考えて投票するよう有権者に呼びかけた。

 

 

トランプ米大統領は選挙結果について「素晴らしい成功」だとしている。

 

 

上院に対するコントロールを確保したことで、行政権を担う政府高官らの指名において、相対的な自由がトランプ大統領に約束される。

 

それに加えて、仮に下院において民主党による多数派がトランプ大統領に対する弾劾手続きを開始したとしても、上院議員らによる支持がなければ、この手続きを完了させることはできない。

 

 

それにもかかわらず、下院のペロシ民主党院内総務は、「明日は米国における新たな一日となる」と指摘し、

 

今回の中間選挙が「トランプ政権に対して憲法が果たすべき権力の抑制と均衡(チェック・アンド・バランス)の役割を回復する」か否かを問うものだったと述べている。

 

 

下院の新たな構成では、100人の女性議員が議席を有することになる。

 

この数字は、米国の歴史において記録的なものだ。

 

 

アナリストらは、女性や若者、各マイノリティ、そして何よりもヒスパニック系に対する民主党による期待が、全体として結果となって返ってきたと考えている。

 

 

専門家らの見解では、民主党が注意を集中した対象がトランプ大統領の挑発的なレトリックに対する批判ではなく、

教育や保健といった具体的な問題だったことも正しかったという。

 

 

 

 

 

11.7   米議会、イスラム教徒の女性候補2人が初当選  中間選挙

 

6日に投票が行われた米中間選挙で、ミネソタ・ミシガン両州からそれぞれ同国連邦議会に立候補していたイスラム教徒の女性2人が初当選を果たした。

 

オンラインメディア「ハフポスト」が7日に伝えた。

 

 

そのうちの一人、イルハン・オマル候補(37)はソマリア出身で、2016年のミネソタ州下院議員選挙で当選している。

 

ソマリアでの内戦開始後、家族とともにケニアに逃れ、12歳の時に一家で米国に移住した。

 

 

ミシガン州から立候補し当選したラシダ・トライブ候補(42)は同州デトロイト生まれで、両親はパレスチナからの移民。

 

 

 

 






 

11.7  ドナルド・トランプ米大統領は7日、

 

ジェフ・セッションズ米司法長官の辞任を自身のツイッターで発表した。

 

 

トランプ大統領は、セッションズ司法長官のこれまでの貢献に感謝の意を表した上で「セッションズ司法長官の首席補佐官、マシュー・ウィテカー氏が司法長官代行を務めることをお知らせできてうれしく思う」とツイートした。

 

 

We are pleased to announce that Matthew G. Whitaker, Chief of Staff to Attorney General Jeff Sessions at the Department of Justice, will become our new Acting Attorney General of the United States. He will serve our Country well....

 

 

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1060256619383193601

 

 

米司法省によると、ウィテカー司法長官代行は2016年のロシアによる米大統領選介入疑惑を巡る捜査を含む責務のすべてを管轄する。

 

 

 

 

 

11.8  トランプ大統領、記者会見でCNNの記者を罵倒【動画】


トランプ米大統領は7日、ホワイトハウスで記者会見した際に、

中米からの移民集団やロシアが米大統領選に介入したとの疑惑などについて質問した米CNNテレビのジム・アコスタ記者を罵った。


トランプ大統領は、移民集団を米国への「侵略」と語ったことについてアコスタ記者から問われると苛立ちを表し

 


「国の運営は私に任せろ。君はCNNを運営しろ。うまくやれば視聴率は上がる」と述べ、

アコスタ記者がもう一つ質問しようとすると「もうたくさんだ」と述べて回答を拒否した。


さらにアコスタ記者が所謂「ロシア疑惑」について問いかけると、

「CNNは、君を雇っていることを恥じるべきだ」と罵倒した。


アコスタ記者は、ホワイトハウスを取材するための入館証を没収されたという。



 

 


 

 

 

トランプの移民対策・国籍付与 なりすましはなりたたない  米中新冷戦

  • 2018.11.02 Friday
  • 23:09

 

 







10.30  米国、移民の入国を阻止するためメキシコとの国境に5000人の兵士派遣へ


米国は、移民集団の入国を阻止するために、以前計画していた

 

800人ではなく、およそ5000人の兵士をメキシコとの国境に派遣する計画。


ウォール・ストリート・ジャーナルが、政府筋の情報をもとに報じた。

消息筋によると、米国防総省の新たな計画では、約1800人の兵士がテキサス州に、1700人がアリゾナ州、1500人がカリフォルニア州に派遣される。


先週、7200人以上の移民集団がメキシコ経由で米国国境に向かって移動していることが明らかとなった。

先に、移民集団にはホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコの出身者が含まれていると報じられた。










10.31  トランプ大統領、出生の事実による米国籍の付与をやめる計画


トランプ米大統領は、米国で生まれた子どもたちへの国籍付与をやめたいと考えていることを明らかにした。

トランプ氏は、この基礎的変更は議会の介入を必要としないと指摘した。英インディペンデント紙が30日、報じた。


英インディペンデント紙によると、トランプ氏は

「ばかげだことだ。なぜなら我が国は、人がやって来て、子どもを産み、その子どもは米国市民となり、85年にわたってすべての恩恵を持つ市民となる唯一の国だからだ。これはばかげたことであり、やめなければならない」と指摘した。


またトランプ大統領はすでに行政機関と協議し、「プロセスはすでに始まった。これは行われる」と指摘したという。

ロシアのマスコミが報じた。

 

 

 

 

★中国でなく同盟諸国を痛める米中新冷戦

 

米国政府が、中国を「敵」と正式に位置づけたのは、72年のニクソンの米中和解以降、初めてだ

 

 

米国の上層部(エスタブ)は、軍産複合体(覇権運営者)と多国籍企業(財界、投資家)という2つの顔を持つが、

前者が中国を「敵」とみなしたがる半面、後者は投資貿易のために中国と仲良くしたがり、両者が混じり合って、敵でも同盟相手でもない関係が維持されてきた(資本と帝国の相克)。


トランプ政権は今回、中国を「敵」とみなしたことで、両者のバランスを崩し、軍産の方に大きく傾いた。


それは今春以来、トランプが中国から米国への輸入品に懲罰関税をかけ、米中間の貿易を妨害していることにも現れている。

 

 

米中新冷戦の開始宣言と同時期に

 

「中国が、自国で製造・対米輸出するサーバーの基盤にスパイ用のマイクロチップを埋め込み、米国の政府や企業の情報を盗み出している」という、根拠が曖昧な報道が米国で出回った。

これもおそらく、米中新冷戦の開始に合わせたでっち上げ話をリークしたものだろう。

 

中国を「敵」とみなすのは、トランプ政権の新たな長期戦略になっている。

 

 

中国を共通の敵として米国との同盟関係を再強化できる好機として歓迎する動きがある(日本のネトウヨなど)。

だが、トランプが作り出している新たな世界秩序の全体像を見ると、同盟諸国にとって不利益が多いものであることがわかる。
 


同盟諸国の中で、米中新冷戦の勃発に喜んでいる人は近視眼だ。

 

米国と貿易協定を結ぶ国は、米国が敵視する国との自由貿易ができなくなる。

 

同盟諸国は、中国との貿易をあきらめても、米国に自由に輸出できるわけでない。
 



対米輸出には、すでに懲罰的な関税がかけられている。

 

日本は米国から「在日米軍に駐留し続けてほしければ、貿易で譲歩しろ」と言われ続ける。

 

日本企業にとって最大の取引相手は中国になっている。


財界は、中国と仲良くしたい。


だが、官僚機構は対米従属を維持しないと権力を維持できない。

 

 

トランプは安倍に2者択一を迫る。


玉虫色の曖昧な「両方取り」は許されなくなる。

対米従属は、すでに馬鹿げた国策になっている。



これまで米国債の低利回り(=米国の金融覇権)を支えてきた中国は、米国債を売り始めている。


トランプの隠れた真の目的は、米国覇権の放棄と世界の覇権体制の多極化だ。


16年の大統領選以来、トランプに対するこの私の見立ては変わっておらず、私の中で確信が強まる一方だ。


今回の米中新冷戦も、中国に対し、米国中心の従来体制でない、

新たな多極型の世界体制をロシアなど新興諸国群と組んで急いで作ろうと思わせるための戦略だ



中国は、新冷戦によって米国から貿易や投資の関係を断絶され、短期的に経済難が加速するが、中長期には米国との断絶が、習近平が掲げている一帯一路や中国製造2025などの経済覇権戦略の実現を後押しする。


習近平は、米中新冷戦を歓迎している。


新冷戦で困窮するのは、中国でなく日豪カナダなど同盟諸国である。


http://tanakanews.com/181016china.htm 

 

 

 


 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Q
    ミヤコ (12/10)
  • ネット作業員の反応 バージョンが変わる
    秋草 (11/14)
  • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
    shion (08/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM