天皇の軍隊  日米安保  慰安婦  歴史修正は朝鮮ヤクザ   (再掲)

  • 2017.09.14 Thursday
  • 00:51

 

○ 天皇の軍隊 

 

皇室出身の軍人は中国での戦争にも参加、

 

例えば、南京攻略当時、昭和天皇の叔父にあたる朝香宮鳩彦は上海派遣軍司令官だった。

 

形式上、この作戦は松井石根大将が指揮したことになっているが、松井が朝香宮に逆らうことは不可能だったはず。

 

関東軍が「暴走」できたのは、そうした仕組みがあったからだとしか考えられない。

 

この攻撃の直後、イギリスの支配層でソ連を第一の敵と考える勢力が「日本・アングロ・ファシスト同盟」を結成しようと考えていた。

 

(櫻井ジャーナル)

 

 

 

 

〇 日米安保/日米同盟は昭和天皇を抜きに語ることはできない。

 

アメリカにとって日米安保は中国を見据えたものであり、天皇は自分自身の「防衛」を考えていたと考えなければならない。

 

昭和天皇の役割を見て見ぬ振りをするから複雑に見えるだけだ。(櫻井ジャーナル)

 

 

 

 

〇 しかし、中国共産党軍は米軍が育てた軍隊であり、ドレイパーの目的は、

 

米軍直結の中国軍と米軍直結の日本の自衛隊を戦わせ、アジア人同士を殺し合わせる事にあった。


「 劣ったアジア人=有色人種を減らす 」ためである。

 

 

 

 

〇 「南京大虐殺は幻」とわめき散らしてきた極右の石原慎太郎の主張は、吉林省公文書館資料の公開によって、あっけなく葬り去られてしまった。

 

現地派遣軍の憲兵隊司令官の記録に「100万人の南京市が事変後に30万人になった」と何度もある。

 

 

 

 

<慰安婦業者に天皇の勲章> 
 

従軍慰安婦についても聞いてみた。

 

「日本人女性は少なかった。朝鮮人と中国人の女性が大半だった」という。

 


 少ない日本人はプロの売春婦なのだろうか。

 

彼によると、だいたい300人の日本兵に50人ほどの慰安婦が用意されていた。そうだとすると、南京大虐殺から始まった慰安所開設だったと言えるのかどうか。

 


日本兵の行く所、慰安所開設は軍務そのものだったのだろう。

 

海軍主計中尉の中曽根康弘は、自分で率先して開設、一時はそれを自慢話のようにしていたらしい。安倍は、中曽根に聞けば持論を変えるしかないだろう。

 

 歴史歪曲派は中曽根に教えを請えばいいだろう。

 

 

兵士に給与が支払われていたらしい。「1回50円。若い兵士はすぐ終わるが、長い者は催促されていた。くじ引きで順番を決めることもあった。慰安婦の業者には、天皇から勲章が与えられていた」

 

これは驚きである。勲章が授与される慰安婦業者というと、正に天皇制国家主義の、慰安所開設は主要な任務だったことになる。

 

戦争の慰安所は、天皇の軍隊の重要な一翼を担っていたことになろう。

 

 

 「日本政府は関与していない」「軍隊は関与していない。証拠を見せろ」と開き直ってきた安倍らに、吉林省公文書館資料は明白にNOを突きつけている。

 

  日本国民は天皇の軍隊について、今も全く知らされてはいない。

 

(本澤二郎ブログ)

 

 

 

 

 

 

 

 

天皇 ユダヤ教   ヒロヒトの国籍

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 01:15

 

 

 

ロスチャイルドジャパン元社長フランシス・パイク氏はタイム誌で、

 

明治政府が天皇のユダヤ教の神としての役目を再強調したと🖊️

 

http://time.com/3993973/emperor-hirohito-myths/TIME …

 

拙訳≫日本の新政権は、living Godとしての天皇の役目を再強調し、新しい公立学校教育制度の思想教化の核とした

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/907196512387477504

 

 

 

     

 

 

https://pbs.twimg.com/media/DJcCUqnUIAAFdkx.jpg

 

 

 

☆ 中丸薫は 天皇家は キリスト教で 割礼を施していると 言っていましたね  笑

 

キリスト教 とは バチカンということでしょうかね

 

非差別集団は 古代ユダヤの尊い血 と 思い込んでいる ふし があります。

 

日本の 実際は逃亡してきた朝鮮ヤクザの 天皇教信者たちは 天皇を中心とした 尊いユダヤ族と 思っているのではないでしょうか。

 

そうでなければ ユダヤ同祖論が これほど うやうやしく広まるわけもないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

◎ えーーーっ昭和天皇は、英国と日本の二重国籍だってさ。

 

https://www.evi.com/q/what_is_the_nationality_of_emperor_hirohito

 

 

アマゾンが運営する英国ケンブリッジの回答エンジンeviに、「天皇裕仁の国籍は何?」と問うと、「裕仁の国籍は、英国と日本」と答えるよ。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/900769295747002368

 

 

 

        

 

 

https://pbs.twimg.com/media/DIAsLLTVwAAbPer.jpg

 

 

 

☆ NWOのものたちは なんだか 愉快ですね。

 

天皇という 大げさな名称 ・・・ 国籍など ないと思っていましたが ・・・

 

 

 

日本を侵略した偽権力者の軍隊  vs  ソ連  クリル   再掲

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 01:15

 

 

 

  

 

 

 

中立条約は日本の狡猾さの証拠

 

今から75年前、ソ連と日本は中立条約を締結した。

 

ソ連は条約の期限が切れる1週間前に日本に廃棄通告し、8月8日に8月9日から日本との戦争状態に入ると考えていることを正式に発表した。

 

 

 

この事実は長年にわたって日本の歴史家や政治家たちが、狡猾さや不誠実さ、日本への予期せぬ攻撃、そしてその結果の南クリル諸島のいわゆる「不法占拠」でソ連を非難するために利用されてきた。

 

 

しかしロシアの著名な歴史家で東洋大学教授のアナトーリー・コシキン氏は、事実は日本の行動が狡猾だったことを物語っていると述べ、次のように語っている‐

 

 

「1946年5月から1948年11月まで行われた東京裁判は、ドイツとソ連の戦争における日本の『中立』が、実際にはソ連が日本に攻撃するまでドイツを支援するための衝立となっていたことを認めた。

 

 

日本では1960年代に、東京裁判のこれらの結論の正当性を確認する文書が公表された。

 

目撃者の証言によると、中立条約署名の際にクレムリンで開かれたバンケットの最中に、ソ連の指導者スターリンが、日本代表団に対する乾杯を提案し、特に日本代表団の軍人たちの条約締結への貢献を指摘した。

 

これに対して日本の松岡外相は率直に、これらの軍や艦隊を代表する人々は中立条約を締結したものの、実際には常にどうやってソ連を打ちのめすか考えていると述べた。

 

 

スターリンは日本の軍人たちに、『ソビエトロシアは、皆さんが一度勝利した腐りきった帝政のロシア帝国ではない』と言及せざるを得なかった。」

 

 

 

コシキン氏によると、このスターリンの警告を日本は無視し、ソ連との戦争に向けて準備を続けた。

 

 

1941年4月、当時陸軍大臣だった東条英機が「条約を無視して、我々はソ連に対する軍事的準備を積極的に行う」と述べた。

 

その少し後には、ソ連との国境付近に配置された関東軍司令部のキムラ司令官が、関東軍統合司令官会議で、対ソ作戦を準備する必要性について発表した。

 

1941年6月22日にドイツがソ連を攻撃した時、日本の松岡外相は、急いで昭和天皇のもとを訪れ、ソ連を即刻攻撃するよう執拗に提案した。

 

2週間以内に開かれた秘密会議で、枢密院の原嘉道議長が天皇同席のもと、「中国の事件」で日本が忙しいことを認めながらも、最初のチャンスが訪れた時にソ連を攻撃することを提案した。

 

原議長は、「誰かが中立条約に関連して、日本がソ連を攻撃するのは非道徳的だと言うかもしれない… だがもし我々がソ連を攻撃したならば、誰もそれを裏切り行為だとはみなさないだろう。

 

私はソ連を攻撃する機会を待ちわびている。ソ連は破壊されなければならない」と述べた。

 

 

コシキン氏は、それから間もなくして日本の参謀本部は1941年8月29日にソ連を攻撃すると決めたと述べ、次のように続けている‐

 

 

「しかしソ連への攻撃は行われなかった。だがそれは日本の宣伝家たちが主張しているような、日本が中立条約の条件を誠実に遂行したからではなく、ドイツの『電撃戦』が失敗し、ソ連の防衛力が同国の東部で維持されたからだ。

 

いつ始まるかわからない日本の攻撃を撃退するための準備として、ソ連軍全体の28パーセント超に相当する549万3000人の中から156万8000人と数千台の戦車や航空機が極東と南の国境近くに配置された。この戦力は、ソ連とドイツの前線で効果的に使えたはずだ。

 

 

そのため、軍国主義日本の政策が、戦時中に中立条約の規定に違反し、全体として大祖国戦争と第二次世界大戦を長引かせ、ソ連や他の国民の犠牲者を増やしたと考える十分な根拠がある。

 

 

(コメント)

 

明治時代に北海道やクリルを、大陸と交易していたアイヌから奪い、中国の中でもロシアと接する北部の「満州」への侵攻は、ソ連侵攻も目論んでいたとしか思えませんでした。

 

そして今でも、岸信介や電通などCIA満州人脈が日本を支配し続けていますもんね。。

 

日本がソ連侵攻を目論んでいた事実は、日本国民は知るべきですね。

 

 

 

https://jp.sputniknews.com/opinion/201604141955357/

 

 

 

 

☆ スターリンは毒殺された。 最後まで ロシアを侵略する悪魔であることを 放棄したのかもしれない。

 

日本を侵略した 偽天皇と その配下の 「超愛国者」は 最後まで生き残る 悪魔かもしれない

 

 

 

☆ 日本を明治から支配したのは 英王室 ロス茶に選ばれた 偽天皇  後に 米ウォール街の傀儡にもなる。

 

支配の実行部隊は 言うまでもなく 同和 非差別部落の朝鮮人 伊藤博文以下。

 

それら 日本の朝鮮族は  北朝鮮 → 南朝鮮 → 済州島 へ逃げて行き 日本に不法密航した 「ヤクザ」。

 

だからこそ これほど最凶でありえる。

 

偽天皇の配下の 実行部隊。 そして 今もそのままに続いている。

 

 

ロシアが ユダヤ人ソ連に 支配されたように 日本には 実質 日本人がいない。

 

偽天皇と 朝鮮ヤクザが いるだけ、簡単に言うと そういうことだ。

 

 

日本の朝鮮ヤクザと 本当の朝鮮の人々と韓国の人々とは 「別者」。

 

 

 

 

日本の人は それを知るべきだ。

 

同胞が支配している などと おめでたい洗脳から 解けるべきだ。

 

だれも 教えてはくれないのだから。

 

 

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2047575.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生き延びたヒロヒト  最強の名演技  ナポレオン アヘン  資産 

  • 2017.09.10 Sunday
  • 03:32

 

昭和天皇が戦争狂になった訳

 

昭和天皇は若いころから、宮中の書斎にはナポレオンの胸像が飾られていた(有名な話らしい)。パリを訪問したときに土産として自分で買ったもので、珍重していた。 

 

 

「ナポレオンの軍隊は安上がりの徴集兵で」彼は「この軍隊を愛国心に燃える兵隊の群れに仕上げた。日本の軍隊は葉書一枚で徴兵された“民草”といわれる安上がりの軍隊で、ナポレオンの軍隊以上に愛国心に燃えていた。

 

 

ナポレオンは補給のほとんどを現地補給とした。天皇の軍隊はこれを真似た。 

 

ナポレオンは参謀部をつくり、機動力にまかせて、波状攻撃を仕掛けた。天皇は大本営を宮中に置き、参謀部の連中と連日会議を開き、ナポレオンと同様の波状攻撃を仕掛けた。」

 

 

 

「あの真珠湾攻撃は、そしてフィリピン、ビルマ、タイ…での戦争は、ナポレオンの戦争とそっくりである。」と鬼塚氏は書いている。そう言われれば確かにそうだ。

 

 

 

 つまり、昭和天皇はナポレオンを崇拝し、彼にならって大戦争を仕掛けるという壮大な火遊びをやったのである。

 

真珠湾攻撃が「成功した」と聞くと、狂喜乱舞したと言われる。

 

2・26事件当時の侍従武官・本庄繁の『日記』には、天皇がナポレオンの研究に専念した様子が具体的に描かれているそうだ。

 

 

 

終戦の玉音放送が流れる日の朝、侍従が天皇を書斎に訪ねると、昨夜まであったナポレオンの胸像がなくなっており、代わってリンカーンとダーウィンの像が置いてあった、と…。 

 

 

 この変わり身の素早さには驚かされる。つまりもう占領軍が来てもいいように、好戦的なナポレオンの像は撤去し、アメリカの受け(好印象)を狙って、リンカーンを飾り、自分は生物学に専念している(政治に無関心な)人間なのだとの印象を与えるためダーウィンを飾ったのであった。

天皇は書斎からしてこうなのです…といえば、戦争責任が回避でき、マッカーサーに命乞いできるという思惑である。

 

 

 

 

戦後、天皇が海洋生物の研究家になったのは、ただひとえに自分が専制君主ではなかったというポーズであり、戦争中の責任を隠す念のいった方便だった。国民もそれに騙された。

 

 

 

 そして戦争指導の責任を全部、東条ら軍人(それも陸軍ばかり)に押し付けた。 

 

大東亜戦争で米英と戦った主力は帝国海軍である。陸軍の主任務地は支那およびビルマやインドであって、太平洋を主任務地としたのは海軍であったから、あの太平洋での拙劣きわまる作戦で惨敗につぐ惨敗を喫し、国家を惨めな敗北に導いた直接の責任は、海軍にあった。

 

 

ところが、戦後は「海軍善玉論」がマスコミや出版界を席巻し、あの戦争は全部陸軍が悪かったという風潮が醸成された。多くの作家(阿川弘之ら)がそのお先棒を担いだ。

 

だから後年、阿川弘之が(あの程度の作家なのに)文化勲章を授賞したのは、海軍と天皇の戦争責任を隠してくれた論功行賞であったとしても不思議はない。

 

 

 

海軍の作戦を宮中の大本営で指導したのが、昭和天皇だったから、天皇としてはどうしても敗戦の責任を海軍に負わせるわけにはいかなかった。そこから「海軍善玉論」を意図的に展開させたのではないか。

 

佐藤氏は太平洋の作戦全般を大本営の服部卓四郎や瀬島龍三ら下僚参謀が勝手に指揮したと書いているが、知ってか知らずか、さすがに本当は昭和天皇が指導したとは書いていない。

 

 

東京裁判で収監された東条英機は尋問に答えて、

 

「我々(日本人)は、陛下のご意志に逆らうことはありえない」と言った。

 

 

 

これは当時としては真実である。 

しかし東条のこの発言が宮中に伝えられると天皇は焦ったと言われる。

責任が全部自分に来てしまい、自分が絞首刑にされる。

 

 

それで天皇は部下を遣わして、東条と軍部に戦争責任を負わせるべく工作をした。

 

 

 

 それから天皇は、なんと東京裁判のキーナン検事に宮廷筋から上流階級の女性たちを提供し、自分が戦犯に指名されないよう工作した。キーナンはいい気になって、しきりに良い女を所望したと鬼塚氏は書いている。

 

 

 

キーナンに戦争の責任は全部東条ら陸軍軍人におっかぶせるからよろしく、との意向を女を抱かせることで狙った。

 

女優・原節子がマッカーサーに提供されたという噂は、噂ではあるが、当時から根強くあったのは有名である。おそらくそういう悲劇が多数あったのだろう。

 

 

みんな天皇一人が責任を回避するためであり、東条らが天皇を騙して戦争を指揮したというウソの歴史をつくるためであった。

 

http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/bd61d9d5c3085df3fddc6adf68c4c7d2

(削除されている)

 

 

 

昭和天皇が戦争狂になった背景

 

 「戦前、皇室には予算として年額450万円が国家予算から計上されていたが、一説によれば天皇の総資産は少なく見積もっても約16億円であるという。

 

だが、宮内庁のこの数字は嘘で、本当の資産総額は、海外へ隠した資産を含めれば、信じ難いような天文学的金額であるともいわれている。

 

 

皇室予算だけではこのような金額を貯蓄することは不可能であるが、当時皇室は横浜正金(後の東京銀行)、興銀、三井、三菱ほか、満鉄、台湾銀行、東洋拓殖、王子製紙、台湾製糖、関東電気、日本郵船等、大銀行、大企業の大株主であり、その配当総計は莫大なものであった。

 

すなわち、これら企業・銀行の盛衰は、そのまま皇室に影響を及ぼすわけである。

こうなると戦争で、財界が植民地から搾りとるほどに皇室は豊かになるということになる。」

 

 

 戦前の天皇家と国家、あるいは天皇家と資本家の関係がこれで言い尽くされているであろう。

 

 

天皇は昭和の大戦争に深く関与した。 いかにユダヤ金融資本から仕掛けられた戦争であろうとも、大企業、大銀行はみんな戦争経済へと誘導したのであって、その大株主であった天皇が戦争を指導したのだから、責任なしとは言えない。

 

 

天皇家と日本郵船は明治期から深い仲にあった。日本郵船の大株主は天皇と三菱財閥であった。

 

当時は海外渡航といえば船舶しかなく、日本郵船は日本貿易の命綱である。この日本郵船が大量の移民をアメリカに送り込んだ(数十万人といわれる)し、また大量の若い女性を海外に運んだのである(娼婦にするためである!)。

 

 

 日本郵船だけでなく、天皇は大阪郵船の大株主でもあり、これを使って、日本は手に入れた外地へ、人間や物資を運ばせ、莫大な利益をあげさせた。

 

 

 鬼塚英昭氏の『天皇のロザリオ』(成甲書房)によれば、福沢諭吉は「賎業婦人(娼婦)の海外出稼ぎするを公然許可するべきこそ得策なれ」と主張している。外貨稼ぎに日本の女性を使えと言ったのであるから、どこが「天は人の下に人をつくらず」だ! つまり諭吉は、娼婦の海外輸出は天皇と三菱に利益もたらすから「得策だ」と平然と言ったのである。

 

 

 

慶應義塾とは日本資本主義と天皇を支える私立の重要な学校であった。財界人を多く輩出したのは慶應義塾や官製の東京帝国大学であった。

 

 

 そこを出た財界のトップたちは、 2・26事件を影で操り、そこから一気に戦争経済へ主導し、政府要職にも就くなどして日本を大戦争とその果ての破局へと導くのである。

 

 

 

 鬼塚英昭氏の『天皇のロザリオ』には、戦前の皇室が銀行支配も徹底していたことを書いている。皇室は日本銀行の47% の株を所持していた。

 

 

だから紙片を発行し、公定歩合を調整するたびに、莫大な利益が皇室に流れた、とある。

 

日銀は発足当初からユダヤ国際金融資本の日本支店であるから、これでいかに天皇家とユダヤ資本が深い関係かがわかるだろう。

 

 

 

 さらに鬼塚氏は天皇とアヘンの関係も暴露している。

 

「同じ手口(米国に移民を送って儲けた話)を皇室と三菱は考えた。ペルシャ(イラン)からのアヘンの輸入であった。

 

皇室と三菱は三井も仲間に入れることにした。三井を入れなければ内乱が起こる可能性があったからだ。

 

三井と三菱は隔年でアヘンをペルシャから入れ、朝鮮に送り込んだ。満州という国家はこのアヘンの金でできた。

 

 

 天皇一族はこの利益を守るために秘密組織をつくった。厚生省という組織に、天皇は木戸幸一(後に内大臣)を入れ、アヘン政策を推進させた。

 

1938(昭和13)年12月に興亜院がつくられ、アヘン政策を統括した。日本でもケシ栽培をし、朝鮮にほうり込んだ。中国でも熱河省でケシ栽培をした。この利益も皇室の財産の形成に大きく貢献した。 

 

 

 多くの(ほとんどと言うべきか)軍人たちが、三菱と三井のアヘンの利益の一部をもらって遊興にあけくれた。」

 

 天皇も、財閥も、軍人も、アヘンという恥ずべき巨悪に手を染め、巨利を得ては遊興に使うために、戦争を次々に仕掛けたのだった。

 

 

 

このゆえをもって、天皇はついに終生、中国と朝鮮には足を踏み入れることができなかった。ちなみに沖縄も、天皇は自らの助命と引き換えに、米軍の永久使用を提供したので、これまたついに沖縄を行幸することはできなかった。

 

 

「皇室は蓄えた資産をモルガン商会を通して海外で運用していたが、金塊、プラチナ、銀塊などがスイス、バチカン、スウェーデンの銀行に預けられていた。さらに取り巻きの重臣たちもそれに倣って同商会に接触し、そのおこぼれに預かっていた。

 

 

 

中立国スイスには敵対する国の銀行家同士が仲良く机を並べて仕事をしている奇妙な現象が見られるが、なかでも国際決済銀行、通称バーゼルクラブは、世界の超富豪が秘密口座を持つ銀行で、治外法権的な存在であった。

 

同行は不安定な紙幣ではなく、すべてを金塊で決算する銀行であった。

 

 

 

 内大臣・木戸幸一は、日米英戦争末期の昭和19年1月、日本の敗北がいよいよ確実になると、各大財閥の代表(銀行家)を集め、実に660億円(当時)という気の遠くなるような巨額の皇室財産を海外に逃すよう指示した。

 

 

皇室財産は中立国であるスイスの銀行に移され、そこできれいな通貨に“洗浄”されたが、その際皇室財産は、敵対国にばれぬようナチスの資産という形で処理された。スイスは秘密裏にナチスに戦争協力したので、ナチスの名のほうが安全だったわけである。

 

 

 昭和天皇は大東亜戦争中、宮中に大本営を置いて陸海軍の下僚参謀を指揮して作戦を実行した。

 

それの実態が連合軍にバレれば自分も戦犯として処刑されるという恐怖と、せっかく築いた莫大な資産が取り上げられることを心配したのだ(むろん実態は連合国は承知していた)。

 

 

だから彼は、資産をスイスや南米の銀行に預けた。海軍の潜水艦を私的に使ってアルゼンチンに金塊を避難することまでやった。

 

 

 そして進駐軍がくると、マッカーサーに卑屈に叩頭し、朕はキリスト教徒になってもいい、日本をカソリックの国にしてもよいと申し出た。

 

宮中の女性を東京裁判のキーナン検事に提供して歓心を買い、戦争中の陸軍軍人の内輪情報を(田中隆吉を使って)チクっては責任を全部東条らに押しつけて、彼らが絞首刑になるよう誘導した。みんな、自分の命乞いのため、そして資産保全のためである。

 

 

 「中島知久平(中島飛行機 ゼロ戦の製造で有名)は、陸軍が(支那事変で)未だ戦線を黄河あたりにまででとどめようとしているとき、閣僚の一人として漢口まで行かねばならないと主張した。

 

もっとも大胆に(中国戦線)拡大を唱えたのは、鐘紡社長津田信吾である。彼は中国との全面戦争とともに、イギリスとの戦争を説いた。

 

彼の強硬論は鐘紡の高利益の基礎に外地会社の多角経営があり、これを積極的に中国領内に拡大する希望を持ったこと、(中略)中国国内に原材料基地を見出さねばならぬという因果関係からくるものであろう。」

 

 

 

 中島知久平が閣僚になって戦争を主張したように、また王子製紙社長の藤原銀治郎は、海軍顧問、商工大臣、国務大臣。軍需大臣を歴任し、その地位を利用して戦争でしこたま儲けたクチである。

 

 

 戦後、自民党の大物議員で60年安保時に外相を務めた藤山愛一郎も戦前、大日本製糖社長として、戦争を煽った人物である。彼は台湾での製糖事業を一手に握っていたが、さらに南方と中国南部に製糖工場を広げるべき軍部と結託した人間である。

 

 

 こうした三井.三菱以外の中小財閥も、積極的に戦争経済を推進しようと図ったのである。それを最も喜んだのはこれらの会社の大株主だった天皇であった。

 

 

 

 こうして見てきたように、天皇は莫大な蓄財を行うために、財閥と組んで国民を売りとばし、戦争を仕掛けて国民を殺してきた。責任はすべて軍人と国民とに押し付けた。血も涙もない、とはこのことではなかろうか。

 

 

 終戦後、彼は「人間宣言」のあと、全国を巡幸して歩いた。その映像は今も残る。敗戦で打ちひしがれた国民を激励すると称して(膨大な予算を使って)行幸したときの姿は、

 

わざと古着にすり減ったクツを履いて、軍部に騙された気の毒な天皇という哀愁を演出してみせたのだった。

 

 

彼は1901年生まれだから、巡幸のころはまだ40代後半なのに、わざと猫背にして60歳くらいの老人のように見せているように、映像や写真からは伺える。

 

 

何を説明しても「あ、そう」と答えたことは有名になったが、これも自分は戦争を指揮したりしない、言われるがままの人間だったという印象を与えるためだろう。

 

 

戦前には絶対に大衆の前に姿を晒さなかった彼が、大衆に向けてソフト帽子をふりふり、愛想笑いを浮かべて「平和天皇」を演じてみせたことは、戦犯から除外してもらうための進駐軍へのポーズでもあったし、見事に国民をも騙すことにも成功したのであった。

 

 

 戦後もついにマッカーサーをも騙しきって、資産を守った天皇が、なんで古着にボロ靴なのか。その心根の深奥をわれわれ国民は知るべきであろう。

 

 

裕仁のみが生き長らえ、そして記憶にとどめられていた。

 

 

戦争後の四年間、彼は戦前からの擦り切れた背広のみを着て、人々とみじめさを共有する姿勢を表した。

 

そして1949年、アメリカの新聞が彼をぼろを着て散歩していると報じたと家臣が告げたことを契機に、彼は、彼の結婚25周年を記念して、背広を新調することを受け入れた。

 

 

 

私が確信することは、裕仁が、少なくとも、そのように見せようとしているような、素直な歴史の被造物なぞでは決してないということである。

 

彼の侍従の話では、彼は、強力な独裁制の主唱者として登場してきたという。

彼は、卓越した知性の持ち主とも言われている。

 

 

1945年までは、彼は、政府のあらゆる詳細に明るく、すべての分野の官吏と逐一協議しており、常時、世界情勢についての全体的視野を保持していたという。

 

 

終戦時、オーストラリア、ニュージーランドそして中国の高官はすべて、裕仁天皇は日本の君主であり、日本の戦争責任者のリストの先頭におかれるべきであることに同意していたことを、キャンベラの書庫で発見して、私には心をやわらげられるものがあった。

 

彼らは、その後、マッカーサー将軍の決定――天皇を国際法の下の戦争犯罪人とするより日本の復興のために用いる――(私自身、これは賢明な決定と思う)に従った。

 

 

 

http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/321.html

 

 

田中角栄 vs ヒロヒト  電通   再掲

  • 2017.09.01 Friday
  • 01:15

 

 

権力のデスノート  (国民からの発信ブログ記事)

 

 

「田中角栄をどうしても逮捕して欲しい。彼は私のファミリーのスキャンダルを種に脅しをかけた。私は彼を赦せないのだ。」

この発言は昭和天皇であった。

 

 

田中角栄が首相を辞任して、これからロッキード事件が本格化する前、昭和天皇は三木武夫首相を呼びつけてこう言ったのだ。

 

 

 

三木武夫は「どうすればいいでしょうか」と天皇に尋ねると、天皇は「フォード大統領に私の親書を渡してほしい。そして、『よろしく頼む』と伝えてほしい」と答えた。

 

こうして角栄を失脚させるためにロッキード事件が起こされるのである。(ただし高橋五郎氏は、田中角栄が天皇のいわゆる「M資金」、アジア各地から略奪してきた金・銀、財宝に手を出したから、天皇がロッキード事件を仕掛けたと『天皇の金塊』で書いている。)

 

 

 

このエピソードは鬼塚英昭氏の新著『瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人』(成甲書房)にあったものだ。つまり、ロッキード事件はヒロヒトが角栄を追い落とすために仕掛けたのである。

 

 

この本は発売前に予約しておいて、届いてすぐ一気呵成に読んでしまった。

 

 

 

 

◎ 「天皇という力の正体とは?  (金貸しは国家を相手に金を貸すブログより)」

 

〜天皇財閥系企業の戦後:〜

 

 

今回は、天皇財閥系企業の戦後を見ていきます。

その代表格が、財閥グループ企業集団の要となる銀行を統治する日本銀行。それに加え、マスコミを牛耳る電通が挙げられるとは驚きです。

 

 

天皇財閥の筆頭企業である日本銀行

 

 

 『企業集団』の本質は銀行にある。

 

日本銀行は銀行の銀行である中央銀行という性格から、三井グループの銀行や三菱グループの銀行に対して融資する。

 

天皇グループが、三井グループや三菱グループといった企業集団を要素として、さらにその上に君臨するグループであることを如実に実証しているのである。

 

 

 

日本の戦後国家構造を研究したカレル・ヴァン・ウォルフレンの『日本/権力構造の謎』によると、日本の支配構造は政治家と官僚、財界の三社によって統治されており、それを大衆に伝達するためのメディア機関の代表が電通である。

 

 

 

電通は日本の広告業界の三割を占めるガリバー企業であり、特にテレビ業界はほぼ電通の独占状態にある。日本のテレビが権力批判もなく面白くないのは、全て電通が情報統制をしているためである。

 

 

視聴率はビデオリサーチ社という調査会社一社が発表する数字であり、客観性が全くない。このビデオリサーチ社は、電通の子会社である。

 

 

 

そうした電通の中興の祖といえるのが、戦後に社長となった吉田秀雄である。吉田は戦時中の統制会に参画し、上海の特務機関とつながる元憲兵大佐、ウォルフレンによれば、電通と満鉄の結びつきを以下のように書いている。

 

電通の社屋は第二満鉄ビルというニックネームがつけられた。吉田が多くの元満鉄幹部を雇ったからだ。

 

 

 

このように、会社としての引継ぎ先ではないが、その人的資産を受け継いだ企業は、目に見えない形で戦前の天皇財閥系企業を引き継いでいるのである。そのもう一つの例がソニーである。

 

 

 

 

☆ 角栄さんのことは 証拠がありません けれど 米にはその証拠が 日本よりは 残っている可能性があるのではないでしょうか (笑)

 

 

今でも 超法的存在であり 創価でさえ 罪には問われない。

 

政治やの上が天皇ですよね、どれほどの 詭弁を使っても。

 

 

 

 

 

 

中国と韓国をパクった 明治日本

  • 2017.08.31 Thursday
  • 01:28

 

◎ その旭日は、江戸時代まで、漢暦(農暦)『通勝』に吉祥図として描かれた春牛図のお決まりのモチーフだったんですよ。

 

要するに春牛図の意匠のパクリなんですが、日本ではその歴史を絶対に教えません。

 

日中戦争当時の中国人には、吉祥の旗を掲げた皇軍が中国人を殺してやって来たように映ったのです。

 

 

   

 https://twitter.com/honest_kuroki/status/902433009248362497

 

 

 

 

 


◎ 外務省が隠してきたトンデモない事実

 

江戸時代の「the Emperor of Japan」は徳川将軍だった。

 

ミラード・フィルモア米国大統領が第12代徳川家慶に宛てた親書がある。

 

http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000088344

 

 

   

 

https://pbs.twimg.com/media/Cn3_1e8VUAAHFrS.jpg

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/756041807708893184

 

 

 

 

 

◎ そもそもその10代目の大王の3〜4世紀ごろ、天皇と言う言葉すら日本列島には無かった。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/902609345669562368

 

 

 

 

◎  天皇」は、中国の制度に倣った死後の名・漢風諡号だと、明治政府編纂『古事類苑』。 

 

しかも順徳天皇(1197-1242)以来、光格天皇(1771-1840)が漢風諡号を再興するまで、「天皇」は途絶えていた。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/670905183438786560

 

 

 

 

◎ 生きている天皇は日本の伝統ではない

 

明治政府編纂の百科事典『古事類苑』曰く、天皇は中国風のおくり名。

 

http://ys.nichibun.ac.jp/kojiruien/index.php?%E5%B8%9D%E7%8E%8B%E9%83%A8/%E8%AB%A1%E8%99%9F

 

其二ヲ漢風諡ト爲ス、其制大寳令ニ始テ見エタリ、公式令ニ天皇諡ノ目アリテ、義解ニ、諡ハ生時ノ行迹ヲ累テ死後ノ稱《中略》漢風諡ト云フ

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/758944648060514304

 

 

 

 

 

◎ 出雲大社を最古の日本の神社と捏造:実は出雲は新羅王国? 2014/6/7

 

https://youtu.be/ZdN5kiHcKCs

 

 

☆ 中国 韓国への 狂ったような 蔑視は

 

自分たちが 捏造している出自と 歴史を 自分たちが知っているからです。

 

 

 

 

 

 

日清・日露戦争    ヒロヒトを中心とする傀儡政府  再掲

  • 2017.08.28 Monday
  • 01:18

 

○ 太田龍

 

 

「日清戦争は、実はユダヤが日本をけしかけて、中国大分割と全面植民地化の導火線に火をつけさせたものだったのだ。

 

日露戦争の真相はどうだったのか。それは、国際ユダヤの帝政ロシア転覆の助手として、日本が利用されただけのことではなかったか。

 

 

帝政ロシアとキリスト教会(ロシア正教)は、ユダヤの最大最悪の敵であり続けた。

 

ユダヤにとってこの敵、帝政ロシアの打倒は、彼らの世界征服綱領の中心題目でなければならない。

 

しかし、彼らに取っても、この仕事は並大抵のことでは片付かない。強烈な劇薬が必要とされた。もちろん、ユダヤ側からの種種の工作は繰り返し為された。

 

 

例えば、たびたびテロリストを放ってロシア皇帝の暗殺を図ったし、レーニン一派のマルクス主義地下結社がつくられた。

 

そうした中に先の劇薬として、彼らは日本軍を極東でロシアと衝突させることにしたのだ。このために、日英同盟の締結が容認されもした。

 

 

なお、1973年にはロンドンロスチャイルド家のチャールズ卿に勲一等瑞宝章が贈られている。日露はじめ、第2次大戦後の日本開発銀行の起債を引き受けてくれた事に関する、ロスチャイルド家に対する謝意を表したことになる。

 

 

 


( 無差別大量虐殺だった東京大空襲を指揮した)
カーチス・ルメイ少将に勲章を授与したのは天皇である!? (wantonブログより)

 

 

●すべての戦争責任を「 軍部 」に押しつけて天皇を免罪し、
「 象徴天皇制 」のもとで日本を占領支配するという計画を立てていた。

 

 

1942(昭和17)年5月には

「 皇室に対するすべての攻撃は避けられなければならない 」とする「 英米共同指針計画 」を出し、皇居への爆撃の禁止命令を厳格に実施させた。

 

 

戦後駐日大使となったライシャワーはその当時、


「 日米戦争勝利後の“ヒロヒトを中心とした”傀儡政権”」を提言し、「 天皇は100万の軍隊駐留に匹敵する 」と主張していた。

 

 

●第二次世界大戦中、米国と戦争する日本海軍の軍艦部品は、敵国アメリカのロックフェラー財団から密輸されていた。


ロックフェラーは米軍へも兵器を納入し、日本と米国はロックフェラーの兵器販売促進のために戦争を行っていた。

 

 

●ロックフェラーと共に、日本海軍の軍艦部品密輸商社を経営していたのが昭和天皇ヒロヒトである。


ヒロヒトの部下として、兵器密輸の実働部隊を担ったのが三菱財閥、


日本水産=ニッスイ、天皇の右腕で皇室出身の外交官・白州次郎であった。密輸船は日本水産のものであった。

 

 

 

 

 

 

天皇制との対峙なくして主体性の確立はない

  • 2017.08.25 Friday
  • 01:51

 

 

天皇制との対峙なくして主体性の確立はない

 

ちきゅう座

 

<澤藤統一郎(さわふじとういちろう):弁護士>

 

 

話題の阿満利麿「日本精神史: 自然宗教の逆襲」(筑摩書房・2017年2月刊)を一読した。広告文の「渾身の書き下ろし」はまさしくそのとおり。しかも、書名の硬さには似ない読みやすい文体。

 

 

問題意識が鮮明で、その問題に肉薄して、解決策を探るという構成。

 

 

全7章のうちの問題提起部分が、

 

第1章「無常観とニヒリズム―日本人の歴史意識」と

 

第2章「人間宣言―日本人と天皇」。この本の書き始めが天皇についての叙述。天皇を描いて、これを奉っている日本人の精神構造が問題視される。

 

 

第1章第1節の表題が「天皇の責任」。ここで、天皇の無責任が語られる。同時に、天皇の無責任を許容している日本人の精神性があぶり出される。

 

素材として取り上げられているのは、写真で有名な、東京大空襲で被災した深川地域を視察する昭和天皇である。

 

堀田善衛は、富岡八幡宮の近くで、たまたまこのときの光景を目撃して衝撃を受ける。彼が目撃したのは、天皇だけでなく、天皇に接した被災者民衆でもあった。

 

やや長いが、どうしても引用しておきたい。「日本精神史」と表題する本書の冒頭を飾るにふさわしい、奇っ怪きわまる異常事なのだから。

 

 

 

「茫然とあたりをさまよった堀田が、ふたたび富岡八幡宮へ戻ったところ、わずかの間に焼け跡が整理され、憲兵が随所に立っている。

 

やがて、外車の列が永代橋の方角からあらわれて、近くに止まった。車のなかから天皇がおりてきた。自動車も彼の履く長靴もピカピカに磨き上げられており、天皇は『大きな勲章』もぶらさげていた。役人や軍人が入れ代わり立ち代わり最敬礼をして、報告か説明をくり返している。

 

 

 

 堀田は記す。『それはまったく奇怪な、現実の猛火とも焼け跡とも何の関係もない、一種異様な儀式……と私に思われた』、と。それだけではなかった。この『儀式』の周りに集まってきたかなりの人々が、思いもかけない行動を起こしたのだ。

 

 

 

 彼らは、それぞれが持っていた鳶口やシャベルを前において『しめった灰のなかに土下座をした…(そして)涙を流しながら、陛下、私たちの努力が足りませんでしたので、むざむざと焼いてしまいました、まことに申訳ない次第でございます、生命をささげまして…』と口々に小声でつぶやいていた、というのである。

 

 

 

 私は本当におどろいてしまった。私はピカピカ光る小豆色の自動車と、ピカピカ光る長靴とをちらちらと眺めながら、こういうことになってしまった責任を、いったいどうしてとるものなのだろう、と考えていたのである。

 

 

 

 こいつらのぜーんぶを海のなかへ放り込む方法はないものか、と考えていた。

 

 

ところが責任は、原因を作った方にはなくて、結果を、つまりは焼かれてしまい、身内の多くを殺されてしまった者の方にあることになる! そんな法外なことがどこにある! こういう奇怪な逆転がどうしていったい起り得るのか!

 

 

 

天皇という、戦争を引き起こした責任者を前にして、その被害者である人民たちがどうして天皇に謝らねばならないのか。

 

しかも、その謝り方は『生命をささげ』てというのである。

 

 

それを聞いた堀田は、『ただ一夜の空襲で10万人を越える死傷者を出しながら、それでいてなお生きる方のことを考えないで、死ぬことばかりを考え、死の方へのみ傾いて行こうとするとは、これはいったいどういうことなのか?

 

人は、生きている間はひたすら生きるためのものなのであって、死ぬために生きているのではない。なぜいったい、死が生の中軸でなければならないようなふうに政治は事を運ぶのか?」、と憤る。

 

 

 

この「天皇にかしずく精神」が、アキラメ主義、事大主義、附和雷同、長いものには巻かれろ、社会的同調圧力、非国民などの言葉で語られる。

 

「どうやら、天皇信仰を生み出す分厚い土壌が日本人の精神には堆積しているのではないか。その分厚い土壌を明らかにしないと、いつまでたっても、天皇信仰は存続し、事大主義は生きながらえ、主体性の確立など夢のまた夢といわざるを得ない」。

 

 

この、天皇制を生み出し、天皇制を支える精神を、筆者は「自然宗教」という言葉で説明している。そして「自然宗教」に対置されるのが、「普遍宗教」である。

 

 

 

通例、宗教は「民族宗教」と「創唱宗教」とに分類される。

 

 

「自然宗教」と「普遍宗教」との対置に似てはいるが、「創唱宗教」がすべからく「普遍宗教」ではない。

 

 

普遍宗教とは、すべての民衆を貴賤男女の差別なく平等に救うことを明確に意識している宗教であり、その宗教は必然的に俗世の権威を否定することになる。

 

そして、普遍宗教こそが、国家や集団の宗教ではなく純粋に個人の宗教である。

 

そのような宗教こそが、個を重んじ、主体性の確立につながるという。有り体に言えば、普遍宗教こそが天皇制に屈しない国民精神の主体性を形づくる。少なくも、天皇に代表される現世の支配者の権威を相対化する精神となる。

 

 

 

はたしてそのような宗教がかつて日本にあったか。筆者は「あった」という。名を挙げられるのが、法然であり、浄土宗である。

 

 

最近、法然が注目されているようだ。9条の精神の体現者としてだけでなく、徹底した差別否定論者で、天皇の権威と無縁だった人としてということらしい。

 

 

仏教と国家との紐帯の象徴が天皇の裁可であったが、法然は朝廷を無視して、「浄土宗」を一方的に宣言した。

 

民衆の側に立った法然には朝廷の権威は目に入らなかったのだろう。これが、既成教団からの反発を買い、朝廷からの大弾圧を受けることとなった。名高い「承元の法難」である。

 

 

しかし、結局は、普遍宗教は育たなかった。「浄土宗」も、法然亡き後は権力に屈して既成教団化していく。筆者の立場からは自然宗教だけが残ったということになる。

 

 

日本の歴史では、「法然以来100年」が普遍宗教成立のチャンスだった。それが潰えてからは、形だけの創唱宗教は残ったが、その実質は祖先崇拝であったり、現世利益であったり、共同体信仰であり、血筋(貴種)信仰であって、天皇を神とすることに抵抗の無い「自然宗教」であったという。

 

 

 

だから今なお、天皇を神と観念する日本人の精神構造は健在なのだ。

 

これを払拭せずして、日本国憲法が想定する主権者たる国民の創出はないだろう。

 

 

国民主権あるいは民主主義と、天皇制との角逐を意識せざるを得ない。「普遍宗教」に代わって、「近代立憲主義」を徹底する必要があるだろう。

 

 

多様性を尊ぶ教育によって理性にもとづく自立した主体性を確立した個人を育てよう。

 

天皇に「申し訳ありません」などと言う国民を、再びつくり出さないために。

(2017年8月22日)

 

初出:「澤藤統一郎の憲法日記」2017.08.22より許可を得て転載

 

 

http://chikyuza.net/archives/75921

 

 

 

 

☆ NWOの創作ですよね  教祖信仰と 愚民。

 

 

 

 

 

キリスト教をネタにする天皇の工作員

  • 2017.08.25 Friday
  • 01:44

 

☆ ロシアの正教は イエズス会 闇サイドが 真っ先に標的にした。 人間の良心を失わない 根元的な信仰があったからでしょう。

 

キリスト教が邪教 天皇 神道が 天法というような 低能な言い訳の拡散は ・・・

 

まさに 偽天皇というものが そのようなものたちでしか 擁護されない ということを表している。

 

 

真正のキリスト意識をなくしていくことが トカゲたちの アジェンダです。 だからこそ 「イエズス会」という あたかも 「イスラム国」というような 言葉の遊びを使っているのです。

 

 

万系一世  キリスト悪  天皇善  神道善 というような 幼稚園レベルの工作は 台本を変える必要がありますね。

 

 

 

 

この国は天皇を頂点とした「日本株式会社」?

 

-------- 転載 --------

 

 

この国は天皇を頂点とした「日本株式会社」かも知れません。

私たちはこの会社で働く奴隷のようなものです。

 

 

ここのところ、私のブログに工作員とおぼしき人物が度々やってきては、あれこれと批判コメントを書いてくるのですが、面白いことに、彼らの言うことは必ずキリスト教批判であり、天皇礼賛です。

 

 

 

○ 天皇について触れたとたん、裏社会からの攪乱工作が激しくなってきました。やはりここが彼らにとって一番の急所のようです。

 

 

キリスト教のことは何から何までバッシング。天皇家のことは何から何まで持ち上げる。キリスト教はインチキであり邪教。天皇家は善であり正義。どこからどこまでも正当な血筋。

 

 

この二つの論点をセットにしていること自体、もう既に自分の正体を明かしているようなものなのですが、本人は「天皇の権威」を絶対に守りたいので、ここだけは絶対に曲げられず、譲れない。

 

 

 

あと、この人は天皇家のことをあれこれ擁護しておきながら、この人自身が邪教と見なすキリスト教を天皇家は信じていると言っています。その証拠に、佳子がICU(国際基督教大学)に入ったではないかというわけです。(眞子もそうですけどね。)

 

 

これだけでも、まったくもって支離滅裂な話なのですが、この人自身、これが支離滅裂だと分からないようです。

 

 

 

それに、神道を信じているはずの天皇家が、なぜキリスト教系の大学に行くのでしょうか。しかも、このICUにはかのジェイ・ロックフェラーも留学に来ていましたよね。

 

 

私にもICUを卒業した知り合いや友人がいますが、ICUはキリスト教とは何の関係もないこと。ただ形だけキリスト教系の学校になっているとのことです。つまり、バチカンと一緒ということですね。

 

 

ICUにもやはり何かしら裏社会御用達の組織内組織でもあるのでしょうか。

 

 

 

ちなみに、エボラも天皇家直属の赤十字社が関わっています。。

 

 

 

陰謀論者の中には、あからさまに天皇を中心とした世界がこれから始まるなんて説を声高に唱える人もいますね。

 

 

天皇は特別な存在で、善人であるけれども、悪人であるロックフェラーやロスチャイルドすらも天皇には逆らえない……などという戯言を言う人もいます。

 

 

 

○天皇家の秘密―再掲: 日本人は知ってはいけない。

 

一応、第二次大戦後は、表向きには天皇財閥は解体されたということになっていますが、実のところ、天皇は莫大な金塊を隠し持っているとの噂があちこちで見受けられます。例えば以下のサイトなど。

 

 

○天皇の金塊

 

この天皇がもし「日銀」を操っている黒幕であるなら、この日本は天皇を頂点とした「日本株式会社」とも言えるでしょう。何しろ「日銀」は日本経済を操ってボロ儲けしているわけですから。

 

 

で、彼らは我々に向かって「日本は借金大国」だとブロパガンダを垂れ流し、「借金を返すために増税しなければならない」「年金の支給額もカットしなければならない」といって、奴隷のように死ぬまで働かせるわけです。

 

 

もっとも、今や彼らは同じ血族どうしで激しく揉め合っているようですから、このままどんどん激しくやり合って、共食いしてくれればいいんじゃないかと思います。私たちはそれを見物して楽しみましょう。

 

 

------- 転載終了 --------

 

 

 

https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11950612779.html

 

 

 

 

☆ 引用されているブログと 私は 同調していませんが この部分には 同調します。

 

最近は 善のイルミナティがある と 結構 記事になっていますが ・・・

 

 

そう言わざるおえないほど イルミ フリーメースンが 有名になってきたのかもしれません。

 

 

そのような 新説を抜きにするなら ・・・

 

イルミ  NWOに属しているものは すべて 悪魔です なので 神道とか キリスト教とか の タグの違いに関係なく

 

 

そうでなければ イルミのメンバーになれないはず。

 

 

 

 

    

 

 

    

 

 

 

 

      

 

 

「天皇」は禁句   沸いてくる 工作作業員のバリエイション

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 01:17

 

(wantonブログさんから引用させていただきます)

 

 

 

日本は、イルミナティによって支配された国です。


その国で、真相を究明しようとしたら、やって来るのは工作員。
その工作員は、イルミナティの手先になっている在日カルト工作員。

 

 

そして、非難中傷する時に使う手口が、相手を在日カルト扱いにすること。


しかし、真相は・・言っている本人こそが在日カルトの人間である可能性が高い。
在日を口にすると、日本人に差別と敵対感情が芽生えます。
これもまた、目的の一つです。

 

 

イルミナティにとって、ずっと敵対していて欲しい関係なのです。

つまり、攻撃と敵愾心扇動の両方を同時に仕事している訳です。

 

 

彼らは、天皇の名誉を護るといった大義名分のもとに攻撃してきます。
しかし、真の目的は・・恐るべき日本の闇を隠すのが本当の目的です。

 

 

最近の工作員は、実に巧妙化しています。

 

普段は、案外、まともな記事を書いてたりします。

反安倍だったり、反戦平和だったり、反原発だったりします。
私はあなたたちの仲間ですよといった顔でブログをやっています。

 

 

ところが、天皇に関わる問題になると急変して姿を現します。

 

 


一例を取り上げましょう。

 

同時多発テロはヤラセだよ!のサイトより

カレイドに続き、やっぱり!怪しかった
「wantonのブログ」は邪悪な在日か?
〜奴等にいいように利用されてた日本人は恥を知れ!!
&昭和天皇発言の真相は 


http://insidejobjp.blogspot.jp/2016/05/wanton.html

 

 


先ずもって、記事の題名に、私のことを『邪悪な在日か?』・・と書かれています。
非常に卑怯です。

 

疑問符をつけて、断定はしていないと言い逃れ出来るようにしています。

もう、この時点でアウトです。
法的には、名誉毀損に該当します。

 

 

私が純粋な日本人であることは、既に、多くの人の知る事実です。

 

 

この人物は、人を誹謗中傷する内容をそのまま記事の題名にしています。
しかも、その内容は確かめもしていないデマだと断言出来るものです。
この時点で、ブログとしての信用度はゼロです。

 

 

このサイトの人物が、自分の氏素性を明らかにした上で、私に、在日でないことを証明しろと言われれば、直ぐにでも、変更記録のない真っ白な戸籍をブログで公開するつもりです。

 


私の実名は、フェイスブックやメルマガで知れ渡っていますから、
それが、私の名前の戸籍に間違いないと確認出来ます。

 

 

その代わりとして、デマを飛ばした責任をとってもらい、
ブログにおいて謝罪を求めます。

 

 

そして、謝罪後1週間以内に、ブログを完全閉鎖してもらいます。
当然でしょう。

 

デマを飛ばすブログには、消えてもらったほうが世の為です。

 

記事の題名からしてデマですが、
私の記事の内容にも、あれこれ難癖をつけています。

 


そして、あろうことか、記事の終わりのほうで・・・

 

こうして色々見てきて、昭和天皇とは 持って生まれた自分の職を もちろん自分なりの考えではあろうけれども 至極まじめに まっとうに務め上げた方ではなかったかと思います。

 

 


思わず絶句しました。

 


戦争で、少なくとも日本人は310万人の人間が死んでいるのです。
巻き添えで死んだアジア人は、その何倍にも上ります。

昭和天皇は、大日本帝国の最高責任者であったことに疑いの余地はありません。
にもかかわらず、何の罪にも問われていません。

 

 

広島・長崎では、天皇家を中心とした赤十字は、生き残った被爆者を全く治療せずに放置したのです。

 

そして、死ぬと解剖し、その人体実験の調査結果をアメリカに報告しただけでした。

 

 

 

有名な保守右翼の女性から寄せられたコメントを編集した記事です。

 

「ヒロシマ原爆投下前の極秘周到作戦 ■ 原発マフィアと日本赤十字」

 

https://ameblo.jp/64152966/entry-10928137342.html 

 

 

 

 

■ 原発マフィア

 

どんな重大事故が起ころうとも継続中でも、彼らには関係ないようです。


先月下旬、原発を推進しなきゃダメでしょう、電気がないと話にならないでしょう、とニヤニヤ笑うブヨブヨ太った黒いスーツ姿の関連団体が、NHKの特集番組でインタビューに答え、番組ではさも正論のように取り上げていました。

 

 

原発マフィアたちのことは、鬼塚英昭さんの本、黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア に詳しいです。

 

 

この本、衝撃的なことが書いてあります。

 

広島の原爆をあらかじめ天皇は知っていて、
軍を通じて老若男女さまざまな年齢の人間をなるべく多く被曝させるために広島市に集めさせたとあります。

 

 

ジュノー?というひとりの医師が惨状に胸を痛め、日赤(皇室がトップ)を通じて、広島長崎に薬を送ろうとしたら、薬はいりませんと拒否され、被爆者は放置された。

 

 

原発マフィアの調査は被曝者を観察するだけで治療をしないのは以前から知ってましたが、なんと、彼らは被爆者が死ぬとやってきて死体から血を抜き、それで薬をつくった。

 

 

 

10万人の血液から作った薬で、スリーマイル島の事故のときにその薬を使ったそうです。

 

このように、原発マフィアにとっては、事故が起きればその事故によって、新たに医療や医薬品で潤うからまったく困らない。

 

 

福島の原子力健康アドバイザーになった山下俊一教授が、教鞭をとる大学で、福島ではいくらでもサンプルが取り放題、絶好の研究のチャンスだと、学生に言ったそうです。

 

 

チェルノブイリでやってきたのは、どうも治療じゃなかったようです。


一部の人は(一部でなく?多くの人は?)、長年の研究者が言ってるんだから100ミリシーベルト、いや150ミリシーベルトまでは浴びても大丈夫だ。

 

 

危険などと言ってこの山下教授の解任を求めているグリンピースは頭がおかしい!と主張しています。

 

 

私はグリンピースの活動をすべて支持する者ではありませんが、
放射能の件については、政府が隠していることを出してくれてるので、その点は評価します。

 

 

おかしな巨大地震が起こってから、調べてみると、これまで信じてきたことの多くが、反証があることにビックリです。


〜 引用終わり 〜

 

 


更に、天皇は信じられないような天文学的な財産と金塊を敗戦前にスイスに移したことが報告されています。

 


満州から脱出する婦女子や子供を乗せる為に必要だった船をその為に使った。

 

それ故、暴行されて多くの死者が出ただけではなく、かろうじて帰国出来た婦女子のほとんどがレイプされて妊娠していたと報告されています。


その上・・・
日本では、ものすごい数の子供が餓死していたというのに・・・。

 

 

戦争で浮浪児になった子の証言・浮浪児狩り 
http://waiwai3.exblog.jp/23142606/

 

 

莫大な財産を持ちながら、天皇は、この子供たちのたった一人も救うことはしなかった。
満州の婦女子や子供を救うよりも、自分の財産のほうが大事だった。

 

 

昭和天皇とは 持って生まれた自分の職を
至極まじめに まっとうに務め上げた方ではなかったかと思います。

・・・だって。

 


あまりにも酷くて・・・言葉になりません。
くそカルト意外に、こんな言葉は出て来んだろう!!!

 

こんな人物が、私のことを『邪悪な在日か?』・・と
偉そうに、デマを流しているのです。

 

 

https://ameblo.jp/64152966/entry-12302114721.html

 

 

 

☆ 工作作業員は 進化しています  ( ´艸`)

 

最初は 純粋な日本人 数千年 の 万系一世と 言っていたのではないですか ?

 

なぜ 今 言わないのでしょうか ?

 

古い神社巡りを 「ツィートテレビ」さんが 動画で発信してくれていますが そこには 「百済王」 「新羅王」 高句麗の面影 ユダヤの面影 卑弥呼もユダヤだった ・・・ と 本当の痕跡が まだ 残っています。

 

 

今現在 

 

「 イルミナティ 」には 「良いイルミ」が あるという 「専門家」の発信があります。

 

あぁ そうなのか 〜 〜

 

 

でも その結果として 

 

今までの 人体実験も 明治維新のことも 戦争の犠牲者のことも すべて 消えて 天皇は良いイルミ なのだということになります。

 

天皇の産みの親 エリザベスでさえ 回心しているので それまでの 大犯罪は帳消し と 人の心を 煙にまく ことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

アキシノと加計   南京虐殺の指揮者・Army List  

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 01:14

 

 

◎ 加計学園が岡山理科大学獣医学部を新設したのって、

 

日本動物園水族館協会総裁の秋篠宮の意向を安倍首相が橋渡しした不正事件じゃないの?

 

 

秋篠宮の著書見て

『ヒトと動物の関係学2 家畜の文化』

『日本の家畜・家禽 フィールドベスト図鑑』

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%AF%A0%E5%AE%AE%E6%96%87%E4%BB%81%E8%A6%AA%E7%8E%8B#.E8.91.97.E4.BD.9C

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/898988543359332352

 

 

 

● 番外編:加計学園問題と皇室の闇

 

 

礼宮様と川嶋紀子さんの婚約関連ネタはまだあるのですが、今回は一時中断して世間を騒がせている加計学園問題で「皇室に関連すること」を一度記録してまとめておきたいと思いました。

 

 

加計学園と森友問題の詳細については、詳しく解説してくれている良いサイトがたくさんあると思いますのでそちらに譲りたいと思います。当ブログでは皇室に関する部分のみを取り上げ、記録しておきます。

 

当初、加計学園の一件は森友学園と同様の(それ以上に深刻な)問題点を孕んでいると言われていたにも関わらず報道が少なく多くの国民から不審に思われていましたが、その後朝日新聞がスクープしたことを契機に、徐々に報道量も増えていきました。

 

 

しかし、加計学園のニュースは相変わらず重要なことをまだ伏せたままです。

 

その「重要なこと」とは、加計学園の件は美智子皇后陛下の親戚筋の人と、秋篠宮様が関わっているという問題です。

 

 

http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

 

 

 

 

☆ つまり イルミの日本支店トップの皇室と加計が 癒着しているだろうから この問題を 追求できないのです、マスコミも政治やも。

 

それが 明治からの この国の姿です。

 

 

 

 

 

◎  南京大虐殺(1937年12月13日ー1938年1月)の最高司令官であった大日本帝国陸海軍の統帥者は、英国の正規の陸軍元帥天皇裕仁Field Marshal Hirohito

 

 

この史実は、英国王書簡局発行の将校リストに掲載あり

 

 

         

 

 

                Thumbnail of file (5)

 

 

http://digital.nls.uk/british-military-lists/archive/103657016?mode=gallery_grid&sn=40

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/899189864024784896

 

 

 

 

ヒロヒト・ファイルとホイットニー文書

  • 2017.08.21 Monday
  • 01:21

 

(  wantonブログさんより引用させていただきます   私もホイットニー文書は 記事に書いたことがあります。

 

 

 

『ヒロヒト・ファイルとホイットニー文書〜当時の筆記録はウソをつかない!』

 

https://ameblo.jp/64152966/entry-12163681200.html

 

 

 

2016年5月24日の私の記事です。

今見てみると、やはり、

フェイスブックのシェアが ゼロ になっています。

 

やられましたね。 \(*`∧´)/

余程、都合の悪い記事だったのでしょう。

 

 

 

同時多発テロはヤラセだよ!〜氏は、

この記事にコメントしたものを私が公開しなかったことを怒っている訳ですが、工作員の臭いのするものは、直ぐに削除するようにしていますので、仕方無いでしょう。

 

 

皆さん、お分かりでしょう。

 

フェイスブックのシェアがゼロ・・・怪しい人物の来訪。

そして、デマ確定題名記事の公開。

み〜んな、つながっていることがご理解いただけると思います。

 

 

 

この『ヒロヒト・ファイルとホイットニー文書』の出典元ですが、

全学共斗会議から出ています。

誰しも、過激派を連想するでしょう。

このようにして、文書の信憑性を意図的に落としている疑いが濃厚です。

 

 

本物黒酒‏ さんからいただいた情報より

 

 

この出典は国会図書館の資料番号や資料名が記されていますが、

その番号は、全く異なるホイットニー文書です。

 

➡国会図書館 上から4番目の資料

 

http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/098shoshi.html 

 

 

   

 

 

https://ameblo.jp/64152966/image-12302114721-14006756217.html

 

 

 

全学共斗会議は、出典を偽っていたことがわかります。

 

なぜならホイットニー文書の中でも、マッカーサーと裕仁の会談の議事録の中で、裕仁の問題発言のあったのは1970年中頃だからです。

 

このツイートの出典のイタリアの大学の本に記されています

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/735148256120823812

 

強烈‼日本人を運命づけた昭和天皇の言葉‼

天皇がさんざん侮辱したせいで、日本人は強姦されて殺されてきた。

天皇が米軍に教えた日本統治情報:


★出典はこちら

 

https://books.google.co.jp/books?id=5Vv-CQAAQBAJ&pg=PA50&lpg=PA50&dq=Thus+the+average+Japanese+faced+a+traditional+handicap+in+trying+to+think+for+himself.&source=bl&ots=bIROg3_uZx&sig=8YBxwlf5wqz6rjsSpSSkRh3wY14&hl=ja&sa=X#v=onepage&q&f=false

 

 

またWhitney's papers の全文は、

批評アジア研究の専門誌に掲載があります。➡p22,23 

 

http://criticalasianstudies.org/assets/files/bcas/v31n04.pdf

 

 

 

なお、批評アジア研究の専門誌が掲載しているWhitney's papers の全文と、全学共斗会議が掲載しているホイットニー文書が同じかどうかは、照らし合わせていないので、わかりません。

 

もし、全学共斗会議の英文と、Whitney's papers が同じなら、

出典先を批評アジア研究の専門誌p22,23 

http://criticalasianstudies.org/assets/files/bcas/v31n04.pdf として、全学共斗会議の日本語訳をちょうだいして、あなた(私)のブログに掲載したらいいと思います。

 

出典をあえて摩り替えるのは全学共斗会議を騙る悪質な意図が覗えますので。

 

 

   

 

https://ameblo.jp/64152966/image-12302114721-14006837726.html

 

 

https://ameblo.jp/64152966/entry-12302114721.html

 

 

 

 

◎ ヒロヒト発言

 

 

『 日本の民は、無知で無学です。

しかも、世界一従順な民族でもあります。

あなた方、占領軍はとても統治しやすいと考えます。』

 

https://ameblo.jp/64152966/entry-12163681200.html

 

 

 

 

強烈‼日本人を運命づけた昭和天皇の言葉

 

天皇がさんざん侮辱したせいで、日本人は強姦されて殺されてきた

 

‼天皇が米軍に教えた日本統治情報:

文化水準が低い

自分の力で考えるよう訓練されていない

先導されることを喜ぶ

従う忠誠心

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/735146786512216064

 

 

 

 


 

 

日本人は触れてはいけない「天皇」  Face Book 「お前は在日か」

  • 2017.08.20 Sunday
  • 01:01

 

 

Facebook

〜 本格的な情報統制が始まった!

 

 

 

2015年から2016年にかけて、私の人気記事は、フェイスブックのシェアが、数千から数万くらいありましたが

2016年のある時期から、このシェアが激減し始めました。

 

 

特に、ここ最近は酷いものです。

毎日、10前後なんて、到底、有り得ません。

これは、6年前のレベルです。

 

 

6年前と比べて、今のアクセスは7倍から10倍に上がっています。

しかも、8月15日の記事は、なんと ゼロ です。

 

 

闇の管理人は、気づいたのでしょう。

私の記事の一番の拡散ツールがフェイスブックであることを。

 

これを封じれば、記事が大きく拡散されることは無い。

 

 

何故、妨害されるのか!? 

 

これは、極めてはっきりしています。

私が権力者にとって限りなく、極めて不都合な真実に近いものを書いているからです。

それ以外に、理由は考えられません。

 

 

皆さんも、静かに眺めていてください。

真相究明者は、このようにして潰されていくのだという過程を・・・

 

 

 

過去の史実の大半が改竄されたものであるということ。

特に、天皇に関する史実は改竄だらけ、ウソだらけです。

 

 

何故か・・・!?

戦争の真相を知られたくないからです。

過去にあった事実を知られたくないからです。

 

 

真相究明者のところに現れてくるのは、

そのほとんどが、在日カルト工作員です。

 

 

 

私は、今日、珍しくコメントに返信しました。

 

15 Re:無題

 

>フルーツさんに返信

 

>天皇を悪に見立てる人はたいてい朝鮮系みたいですが・・・

 

 

逆じゃないですか。

天皇崇拝を標榜する国粋右翼のほとんどが、朝鮮人・韓国人なのは誰もが知る事実。

 

 

戦前・戦中・戦後の史実の多くが改竄されまくっています。

また、ウソのプロパガンダ記事も無数に流布されています。

 

ネットの情報の9割を支配しているのは、日本を支配するカルトの連中。

そんなものばかりを引用することのバカバカしさに気づくべきです。

 

 

 

戦争の真相を調べて行くと、大抵、天皇につきあたる。

だから、避けては通れないのです。

 

好き嫌いとは全く関係ないし、利害も関係ない。

 

真相を知らずして、未来を語れようか!?

 

 

https://ameblo.jp/64152966/entry-12302114721.html

 

 

 

 

「http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page1/gif_1.gif」の画像検索結果

 

  

 

 

 

天皇すり替え   226で反対勢力を潰した

 

http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page4.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 偽天皇の力の源泉  原爆・生物兵器特許
    chairo (04/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM