北朝鮮   畑中理  田布施族   核開発

  • 2017.06.23 Friday
  • 01:03

 

北朝鮮は日本陸軍諜報員(金策)こと畑中理(はたなか、おさむ)が建国した

 

北朝鮮は戦前大日本帝国陸軍が大陸に送り込んだ工作員(中野陸軍学校出身)の日本人金・策(キム・チャク)こと畑中理(はたなかおさむ)構築した国家なのです。

 

 

北朝鮮を建国したと言われる故金日成(キム、イルソン)国家主席は、抗日独立戦争の英雄4人を合体して作り上げた単なる偶像です。

 

 

4人は戦闘中に亡くなったり暗殺されたりしてこの世にはいなかったことから、共産党の若手幹部の中で弁の立つ金一星に目を付けロシア(当時ソ連)で訓練を積ませ、抗日パルチザン(革命戦争における遊撃隊)で名を馳せた「金日成」を名乗らせたのです。

 

 

実際に国を取り仕切っていたのは側近の一人とされた金策(畑中理)でした。

 

 

金策こと畑中理は陸軍中野学校を卒業したエリート諜報員であり、敗戦によって頓挫してしまった大東亜共栄圏創設という偉業を引き継ぎ、何時の日か日本の下で大陸に王道楽土を建設するために、その橋頭堡(きょうとうほ)として北朝鮮を建国したのです。

 

 

本人は戦後になくなりましたが、その意思は息子である故金正日。(キムジョンイル)に引き継がれました

 

 

金正日の母親は金日成夫人の金正淑(キムジョンスク)ですが、父親は金日成ではなく金策(畑中理)です。

 

 

金日成が1年半ほどロシアに行っている間に身ごもったのが金正日(キムジョンイル)ですから金日成(キムイルソン)も自分の子どもではないことを知っていたはずです、、金正日(キムジョンイル)の父親は日本人だったのです。

 

 

その金正日(キムジョンイル)亡き後、後継者だり金正恩(キムジョウウン)朝鮮労働党第一書記が使命を引き継いでいます

 

 

 

日本人が誰も知らない北朝鮮の真実

 

 

北朝鮮域で “核の研究・開発” を始めたのは,日本帝国だった.
 

 

しかし,タングステンも,核 (ウラン) も,途方もない大電力を必要とする.当時の貧しい北朝鮮域に,そんな大電力を供給する発電所があったのか?

 

 

なかった.だから日本帝国は,先ず,発電所 (ダム) づくりから始めた.朝鮮半島の北部地域には,豊富な水資源がある.これが今でも大洪水を起こす….

 

 

今後,世界で最も逼迫する資源は,石油,水,ウラン,タングステンだ.この全てが北朝鮮にはある.無尽蔵にある!

ここに最初に目をつけた人物が…,

日本帝国の実業家・野口遵 (のぐち したがう) だった.
(今,北朝鮮の無尽蔵の地下資源は,日本を除く全世界の国々が狙っている.)

 

 

さて,野口遵 (のぐち したがう).

 

野口は,豊富な水資源がある鴨緑江と,支流の長津江,赴戦江に着目した.

 

この三大河川流をせき止めて大ダムを建設し,このダムから上流に30キロの大送水トンネルを掘り,大水流を日本海側に逆流落下させて発電するという稀有壮大な計画である.この壮大な計画を,野口は迅速に実行していった.

 

 

野口の大計画に全面協力したのは,日本陸軍 (宇垣一成) と朝鮮銀行だった.
そして,野口の計画どおりに大発電所 (ダム) 群が陸続と完成し,稼動し始める.

 

その総発電能力は,驚くなかれ,なんと 100万キロワット!
当時の世界一は,ソヴィエト連邦・ドニエプル発電所,31万kw.

 

 

ともかく日本は,断トツ世界一の発電能力をもつ巨大ダム群を北鮮に築造したのだ.
同時に,この巨大電力をフルに利用する大工業地帯も北鮮域につくっていった.

 

 

余談だが…,
巨大ダム群の一つが,朝鮮戦争時に話題になった 「水豊 (スプン) ダム」 だ.米軍が幾度も爆撃し破壊を試みたが,ついに堤防を破れなかったダムである.

 


こうして,大電力を確保した日本帝国は,化学繊維,窒素火薬,アルミ,石油精製,やがて,タングステンからウランの製造までをも開始する.
そして,ついには,“核” の研究と開発も,積極的に開始する….

 

 


大日本帝国の大敗戦以降…,

 

 

この “ダム資産”と“技術の蓄積” の全てを引き継いだのが,ソ連と北朝鮮だった.

 

 

アメリカ合衆国は,GM,クライスラー,AIG,ファニーメイ,フレディマック,等々々,天文学的な不良債権を肩代わりしてしまい,債務過超過の超破産国家だ.

 

 

(オバマが正直に告白したが) カネがない.国債が売れない.もうドルが刷れない.

 

 

資源がない.主要産業が消えて,ない.失業者だらけで国民にヤル気がない.
夢も希望もない.あとはデフォルト (債務不履行宣言) しかない.もう助からない

 

 

ないないづくし” のアメリカだが,いっぽう,北朝鮮は “あるあるづくし” だ.

 

独裁体制がある.恐怖政治がある.秘密警察がある.貧困がある.飢えもある.

 

 

脱北者の弾圧収容所がある.テロ機関がある.拉致機関もある.謀略機関もある.
ホラとオドシ専門のTV局がある.世界一の舞踊団がある.偽ドルの印刷所がある.
…すごい! しかし,もっともっと凄いモノがある!
 

 

 

コバルト,石灰石,黒鉛,ルビジウム,マグネサイト,磁鉄鉱,ウラン,ジルコニウム,オバマ,マンガン,ヒラリー,ニッケル,タングステン,チタン,パラジウム,モリブデン,ニッケル,金剛石,ハフニウム,ニオブ.…キリがない.あ,プラチナだけは出ない.

 

 

まさしく北朝鮮は,希少金属資源の標本室,レアメタルの宝庫なのだ.

 

 

とくに凄いのは,タングステンとウランだ.埋蔵量,ダントツ世界一! 無尽蔵だ.この世界一の “財産” を生かしきれば,北朝鮮は世界の最強国家になる.

 

しかし,世界中の “帝国主義国家” や,巨大資本が虎視眈々と狙っている.タングステンとウラン.

 

この世界一の “財産” を北朝鮮は守らなければならない.

国家 (=金王朝) の永続的な独立! これを,北朝鮮は勝ち取らねばならない.

そうすれば…,

 

5年後,アメリカ合衆国は分断国家になり,北朝鮮が世界の最強国家になる!

こう北朝鮮は思っている.そう信じている.

 

 

 

「横田めぐみは北朝鮮国家安全保安部局長」という仰天情報 だった。

 

 

ちなみに 国家安全保安部 とは北朝鮮の最高情報機関で、その局長ともなれば国家の中枢。北朝鮮の本質的な頭脳にあたる部署だ

「彼女の立場は、国家安全保安部局長よりも高位」というものなのだ。国家安全保安部局長よりも高位となれば、金正日に匹敵する。

 

 

「横田めぐみは,金正日に匹敵する地位についている!」 というのだ.

 

 しかも…,

 

 

米国のヒル元国務次官補が,“すべて” を知っている! とまで 『行政調査新聞』 は,匂わせている.

 

いや,ヒル元国務次官補自身が,“すべて” を知っていることをほのめかせている.

 

ヤン教授や 『行政調査新聞』 の情報を信じるも信じないも,あなたの自由だ.

 

 

 

北朝鮮にいるユダヤ人達の歴史には,いろいろな流れがある.

 

“杉原千畝” の流れだけではない.

 

ナチスの迫害によるユダヤ人難民は,杉原領事代理 が世話したリトアニア経由以外にも10万人以上のユダヤ人が,中国や満州や朝鮮に逃れてきたし….

 

 

上海のサッスーン財閥や,豪商サイラス・ハードン,香港のエレー・カドゥリの系統や,アヘン戦争以後,中国大陸に大挙入ってきた “アヘン・ジュウ” の流れもある.

 

 

ビデオ・ゲームやアミューズメント・ビジネスを築いた 『セガ』 や 『タイトー』 も創業者はユダヤ人だが….北朝鮮の “日本将棋ソフト” が,日本一強い! と言われたのは…,

あれ,5〜6年前だったかな? あれにも “北朝鮮のユダヤ人” がかんでいる

 

 

 

北朝鮮における “ユダヤ人と日本人の連帯”

 

 

北朝鮮には,土着,あるいは帰化した “在朝日本人” が大勢いる.在日朝鮮人のように何十万人という単位ではないが,2世,3世が増えたので 1万人近くいるだろう.

 

 

彼らの多くは,“大陸浪人” とか “日本人馬賊” の末裔といった人々だ.

 

 

日本軍国主義,大陸浪人,日本人馬賊,玄洋社,黒龍会,甘粕機関の残党,ユダヤ人,陸軍中野学校のスパイ崩れ,里見機関のアヘン売人,児玉機関(児玉誉士夫)の残留組,麻薬や偽札の製造技術者,731や516の下請け,明石機関のWスパイ…,

…キリがない.

 

 

これら “日本人” の2世,3世が,しぶとく生き残っているのだ.

 

…このリストに,瀬島龍三(伊藤忠商事)の愛弟子・張成沢(チャン・ソンテク)も入れておこう.

 

 

もうひとつ,忘れてはならない 重要な “思潮” が,北朝鮮に流れ込んでいた.

 

 

それは,“極東にユダヤ人の国家を建国する運働” である.

この “計画” は,今も強固に生きている.厳然と生きている.

 

 

横田めぐみさんも,“極東ユダヤ国・建国運動” も,玄洋社も,軍国主義も….

 

この流れを,世界で最も注目し,注視しているのは,イスラエルだという.

 

 

「いま,大連(中国)でも平壌(北朝鮮)でも,“移住イスラエル人” が増えている.」

“移住イスラエル人” とは,イスラエルから大連に移住してきたユダヤ人だ.

 

 

もっと詳しく言うと,イスラエルという国を捨てて大連に移住してきた人達だ.

「大連は天国だ! 夜,安心して眠れるので心臓病が治った」と,大連に来て1ヶ月というイスラエル人がしみじみと言っていた.

 

 

突然ロケット弾が飛来し,いつ死ぬか分からないイスラエルは “地獄” だったらしい.

 

別のイスラエル人は…,

 

「大連だけではない.平壌にも多くのイスラエル人が “移住” をはじめている」と教えてくれた.そして,さりげなく “予測” してくれた.

 

 

「3年もしないうちに,“移住” は何万人規模になるだろう.」

そして,驚くべき “予想” を付け加えた.

「10年後には何十万規模になる.そして,第2のイスラエルができる!」

 

 

 

さらに,もっと驚く情報がある.

「この第2のイスラエルをつくる運動を進めているのは,北朝鮮在住の日本人だ!」と言うのだ.

 

 

私が驚いたのは,その運働の名前だ.

なんと,『福計画』.(=フク(Fortune Under Korea)プロジェクト).

…飯山さん.これは 『河豚 (フグ) 計画』 の北朝鮮バージョンじゃないのか?

 

 

 

満州にユダヤ人の自治区をつくるという計画には,80年もの歴史があるのだ.

 

この計画は,当初 『河豚 (フグ) 計画』 と名づけられた.

 

 

ユダヤ人は河豚みたいに “毒” もあるが,調理の仕方では最高の料理になる…,と いうわけだ.

 

 

この計画を発案したのは,日産グループの総帥・鮎川義介だった、注目すべきは, 『河豚計画』 を大日本帝国政府が閣議決定をして,“国家の方針”として,実際に,満州国において実行に移していたことだ.

 

 

いま,北朝鮮を全力で “応援” しているのは,英国とユダヤ資本だ.

 

 

彼らは,北朝鮮の鉱物資源採掘会社「コーメット」のロンドン上場に全面協力したし,現在は,コーメット社 の商品(鉄鉱石,ウラン) の販売を全面応援している.

 

 

ようするに北朝鮮は,ユダヤ資本と提携して大儲けしているのだ.

さらに北朝鮮は,またもや日本を相手に,とんでもない大儲けを企んでいる….

 

 

北朝鮮のウラン埋蔵量は,1千数百万トン.これは世界の埋蔵量の3倍だ!」

世界のウランの確認埋蔵量は,約500万トンだ.

 

 

日本の調査(日本原子力産業会議)では,北朝鮮のウラン埋蔵量2,600万トン,採掘可能量400万トンという数字だ.

北朝鮮のウラン埋蔵量は,ダントツというか,圧倒的だ.

北朝鮮,恐るべし! という埋蔵量だ.

 

 

このウランやタングステンなど北朝鮮の豊富な地下資源に,世界で最初に着眼した国家は,大日本帝国だった.

 

 

北朝鮮のマグネシウムは,世界最軽・世界最強の “ゼロ戦” を生み出した.超鋼タングステンからは,戦車をも打ち抜く強力な砲弾が誕生した.

 

そしてついに帝国は,ウランから “核爆弾” を製造する計画に着手した 第二次世界大戦前,核開発を開始したのは,日米両国だけであった.

 

 

この “核開発” に社運を賭けた会社があった.

野口遵 (のぐち したがう)が率いる日本窒素肥料(現・チッソ)である.

 

 

帝国は,野口らの提案を受け,ウラン235の分離・濃縮を開始した.

 

その方法は,天然ウランとフッ素から生成した6弗化ウランを加熱して重いウラン238を沈殿させ,浮上した軽いウラン235を回収する “加熱自然分離法” というシンプルな技術だった.これで純度の高い濃縮されたウラン235が取り出せるのだ.

 

 

マグネシウム,タングステン,ウラン.これら最強の金属が生み出す最強の兵器….

「大日本帝国は世界最強だ!」 …こう思うのは当然のことだ.

 

 

いま,「北朝鮮は世界最強だ!」 …こう金王朝は思っている.

北朝鮮と大日本帝国は,精神構造が似ている. これは仕方がない.

なにしろ,先祖が一緒 (百済国) なのだし…,

北朝鮮は満州国 の後裔 (=子孫) なのだから….

 

 

 

https://ameblo.jp/kyasutaka1/entry-11469717712.html

 

 

 

 

☆ この記事には 「田布施システム 田布施族」と 日本人奴隷の違いが 書かれていません、つまり、維新のクーデターが抜けています。

 

 

日本人と書かれているのは、田布施の血 と思います。

 

田布施の血は 満州人脈 アヘン人脈で 本当の 奴隷日本人とは 違います。

 

 

また ユダヤ とありますが、本当に悪魔なのは 「ハザール」であり、ユダヤ人とは別 というほうが 正しいと思います、つまり ユダヤ人と言う言葉も 大いに 間違って解釈されているのではないかと思います。

 

 

原爆は日本製だった なので そこに 北朝鮮を利用しての と いうことだと思います。

 

 

フグ計画、クリルでの ハザール・田布施・天皇によるNWO という計画は ずっとあり続け、日本のというより、田布施の計画と思います。

 

 

そのようなことを知らなければ ロシアとの関係を 日本の田布施の都合のよいように 誘導される、つまり、日本にいる田布施族は なによりも クリルも 満州も 侵略し、なによりも 核を愛する 地球の最強の悪魔だろう ということを、ロシアも中国も 新米も 韓国も 知っているだろうということです。

 

 

最強の 実力を持つ悪魔とは 核の技術に優れている 日本の天皇財閥 だろうと 私は思います。

 

英米からも 独立したいのではないか、

 

 

そうすると アベの狂気の強気も分かる  つまり 田布施の英雄なのではないでしょうか。

 

また 狂気の原発稼働も分かる  天皇につながる 原爆利権でしょう ?

 

加計での 生物兵器研究も 田布施の希望でしょう ? だからこそ アキシノ 正田 という連中が関係しているのでしょう?

 

この国にいる 悪魔 を知ることが大切です  それで 共謀罪ですね (* ´艸`)

 

 

とにかく やっていくつもりでしょう  核の開発 そして 中国との戦争  満州侵略 クリル侵略 ・・・

 

 

つまり 最強のNWOを 天皇国家という名目で やっていくつもりでしょう。

 

 

国民が 倒していきたいものですね、 この 偽市民を !

 

 

 

義兄弟   ミサイルで応援

  • 2017.06.09 Friday
  • 05:54

 

 

 

 

 

 

ズバリ言って

 

北朝鮮のミサイルは メイドインジャパン。

 

主要パーツは
自衛隊のそうりゅうに乗せて

 

自工の韓国ヒュンダイエンジン開発部門に付属する大工場で組み上げる。

 

 

そこから秘密履に 運んでいる。

 

なぜ自工が自国の
自動車販売を棄て

 

他国の技術供与に
走ったか、ここに理由がある。

 

 

 

安倍「あっ、安倍です。 いつもごくろうさまです。例の・・ 数発よろしく頼みます」

 

 

正恩「毎度ありィ。料金は○○、口座は△△、振込期限は守れよ

 

  「最近、ちょっと打ちすぎちゃうんか」

 

 

 

http://my.shadowcity.jp/2017/06/post-11236.html

 

 

 

韓国と田布施朝鮮   米朝

  • 2017.06.02 Friday
  • 05:57

 

 

◎ <民主主義は韓国を見習え!>

 

 

韓国民の民主的クーデターで誕生した文在寅大統領は、日本の官房機密費に相当する資金を半額させて、それを雇用や福祉に回すと公約、実行していると報じられている。すばらしい。

 

 

それだけではない。公的な行事での食費以外は、すべて給与から支払うというのだ。これも立派だ。

 

 

毎夜高級料理店で、時には妻や母親まで連れて、美食に吸い付く安倍との落差は、天地の開きがある。

 

 

 

一時は、宏池会に所属した菅にいいたい。宏池会を創設した池田勇人が首相になると、女房役の大平正芳は、池田に対して「ゴルフNO」「料亭NO」と約束させた。

 

 

神奈川県の市議上がりに言っても分かるまいが?

 

 

 

https://fanblogs.jp/sec/blog/article/edit/input?id=6268248

 

 

 

 

6.1  米国と北朝鮮が北欧で非公式協議へ マスコミ

 

 

米国と朝鮮民主主義人民共和国の代表らは現在非公式協議の組織について交渉を行っている。非公式協議は今週にも北欧諸国のいずれかの国で行われる可能性がある。日本のTBSテレビが今日報じている。

 

 

北朝鮮外務省と米国側からはトランプ政権に近いとされる保守系の研究基金の代表らが参加するものとされている。先月5月、両国間ではノルウェーの首都オスロで非公式的なコンタクトが持たれたばかり。

 

 

31日、中国外務省のホア・チュンイン報道官は、日本海で予定されている米空母2隻の演習について、中国は全当事者に対し、状況を悪化させる挑発行為ではなく、自制ならびに朝鮮半島の緊張を取り除くためのさらなる尽力を呼びかけているとコメントした。

 

 

 

朝鮮と 中露vs米    天皇制国家

  • 2017.05.26 Friday
  • 00:54

 

安倍晋三政権は共謀罪(テロ等準備罪)を強行採決した。

 

 

今回も朝鮮のミサイル発射実験が露払いのような役割を果たしている。

 

韓国だけでなくフィリピンやベトナムも中国へ接近する最近の東アジア。

 

 

韓国の新大統領はこの地域の軍事的な緊張を緩和したいと考えているのだが、軍事的な緊張を高めてこの地域をバラバラにしたいアメリカ支配層の戦略に反する。

 

 

 

アヘン戦争で中国に対する侵略を本格化させたイギリスだが、彼らの世界制覇戦略を実現するためには兵力が足りなかった。

 

そこで目をつけられたのが日本であり、だからこそ戦費を融資、軍事力の増強にも協力したと言える。そして今、日本はアメリカの傭兵になる準備を進めている。

 

 

 

戦争を進める上でアメリカの支配層が最も嫌い、弾圧してきたのは反戦平和運動だ。

 

第2次世界大戦の終盤、1945年4月にフランクリン・ルーズベルトが急死、大統領がハリー・トルーマンへ交代してからウォール街が実権を掌握、中国では国民党への肩入れを強化していった。

 

 

本ブログでは何度か紹介したアメリカの破壊工作機関のOPCも上海を拠点にして活動していたが、国民党と戦っていた相手の解放軍が1949年1月に北京へ無血入城、コミュニストの指導部も北京入りし、5月には上海を支配下におく。

 

中華人民共和国が成立するのはその年の10月のことだ。当然、OPCはその前に撤退、日本へ拠点を移した。その中でも中心的な存在だったのが厚木基地だと言われている。

 

 

 

敗戦直後の日本では労働運動が盛んだったが、そうした動きを一気に潰す出来事が1949年7月と8月に引き起こされる。

 

7月5日から6日の下山事件、7月15日の三鷹事件、8月17日に松川事件だ。いずれも舞台は国鉄で、当局は共産党が実行したと宣伝、これは効果があった。そして1950年6月に朝鮮戦争が勃発する。

 

 

現在、東アジアを爆発させかねない火種は朝鮮。

 

その朝鮮では2013年に中国派の重鎮で金正日の妹である金敬姫の夫、張成沢が処刑されている。その際、張の親族を含む周辺も粛清され、金敬姫も毒殺されたと見られている。

 

朝鮮に対する中国の影響力が大きく低下したことは間違いないだろう。

 

 

 

ロシアで朝鮮にパイプを持っていた外交官として知られている人物はアンドレイ・カルロフ。

 

トルコ軍機がロシア軍機を撃墜、軍事的な緊張が高まる中、外交的に問題を解決した立役者で、2016年12月にトルコのアンカラで開かれていた美術展覧会場で射殺されたトルコ駐在ロシア大使だ。

 

 

伝えられるところによると、彼は平壌のソ連大使館で1976年から81年、そして84年から90年まで勤務、92年から97年までは韓国のロシア大使館にいたのだ。カルロスが殺された3カ月後、金正恩の兄で張成沢に近かったといわれる金正男がマレーシアで殺された。

 

 

中国とロシア以外の国が朝鮮で影響力を強め、軍事的な緊張を高めようとしている可能性がある。

 

そうした状況の中、アメリカの好戦派は日本人を傭兵として使うための準備を急がせているのだろうが、日本側は富と権力を維持拡大することが目的だろう。

 

 

 

国連から届いた懸念の書簡など彼らにとって問題ではない。今回の法律、名前はどうであれ、

 

天皇制官僚国家の支配グループが目障りな団体や人間を排除する新たな手段を手に入れたいということだ。

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201705240000/

 

 

 

 

北朝鮮脅威 芝居を 止める時がきた

  • 2017.05.25 Thursday
  • 01:25

 

 

北朝鮮がアメリカに  (日本に)対する脅威だというふりを止める時が来た

It’s Time to Stop Pretending North Korea Is a Threat to the United States
4月19日【The Anti media】

 

 

 

   

 

 

 

 

北朝鮮は脅威だ、という話になっています。そして忠誠心のあるアメリカ人である私たちは、それが事実である可能性を恐れるべきだということです。

アメリカの空母戦艦が戦闘機や戦艦を従えて朝鮮半島に向かっているのはそのためです。
 

 

そして米軍の先鋭兵士が韓国で軍事演習を申し出ているのは、金正恩を排除するためだという話になっているのも、それが理由だそうです。
 

 

北朝鮮という北の邪悪な独裁者が日本という国を攻撃しようとするときに備え、アメリカに対する断固とした同盟国である日本が韓国に軍隊を配置することを検討しているのは、それが理由なのです。
 

 

もし日本が韓国に軍隊を配置することになった場合、朝鮮半島の中に日本と韓国、アメリカという連合軍が登場することになります。

この点ついて少し考えてください。


金正恩を引きずりおろすためには、アメリカと日本、韓国の軍事力を合わせたものが必要だと彼らは私たちに信じ込ませようとしているのです。そうとしか考えられません。


どのような場合でも、地政学的な分析の際には地図を見ることで理解ができるものです。北朝鮮は南にはアメリカが占領している属領があり、北には世界的な超大国の中国が控えています。

 

一体どうやったら、そんな場所で金正恩が「敵国」を攻撃することが北朝鮮にとって望ましいと考えうるものでしょうか?まったく意味がわかりません。


元米国国防長官のウィリアム・ペリー氏は11月、CNNのインタビューに対し、金は死にたくないので北朝鮮が先制攻撃をすることは絶対にない、と話していたことを私たちAntiMediaがお伝えしていました。

(訳注:長官時代のペリー氏は北朝鮮の核問題を中心的に取り組んでいた)

 

 

「北朝鮮政権が自殺をしたがっているとは私には思えません」

「そのため北朝鮮が挑発もされていないのに核攻撃をすることはないと考えています」


大手メディアの話はあなたたちに常識というものを忘れさせたがるものですが、金氏は明らかにこの状況に常識を適用させています。

 

 

 

少しでも常識があり、論理的な人であれば現在の問題を紐解くことができ、北朝鮮が周辺国にとって脅威とはなりえないということがわかるでしょう。

そう考えると疑問が浮かんできます。なぜ(アメリカが)韓国で軍事力を構築させているのでしょう?


偶然にも中国は北朝鮮との国境付近に15万人の軍隊を配置したばかりです。その理由は「準備」だとされているのは日本とほとんど同じです。


行間を読むと、つまり「戦争のための準備」だというメッセージです。

 

 

しかしそれは北朝鮮との戦争ではありません。北朝鮮という小さな国土は、アメリカと中国という二つの軍事大国の間の緩衝地帯にすぎないのです。


つまり世界第三次大戦ですよ、みなさん。そして金正恩とは全く関係がないのです。

 

 


大手メディアの伝える話について話してきましたので、この問題に関する最新のものを見てみましょう。

火曜日のNYタイムズ紙からの引用です。

 

 

「米軍の空母を日本海内へ送る命令は、北朝鮮に対して強力な抑止力となる警告を送り付けることになり、トランプ大統領が北朝鮮による挑発的な活動に反応する選択肢が広がることになると、ちょうど一週間前にホワイトハウスが宣言した。」

『アメリカは大艦隊を送りつけます』と先週の火曜日の午後、FOXニュースの中でトランプ大統領は述べている」


「ここで問題なのは、攻撃部隊の航空母艦カール・ヴィンセンおよびその他の戦艦3艦は、まさにその(大統領の発言の)瞬間には、朝鮮半島から3,500マイル(約5,600辧貌鄒召卜イ譴織ぅ鵐浜両紊妊ーストラリア海軍と合同演習に参加するため、まったく別の方向に向かっていたということなのだ」
 

 

(翻訳終了)

*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コメント】

カールヴィンセンの行方は、メディアによって発表の内容が違いすぎて、結局は「不明」というところでしょうか?

もちろんこの記事だけから「北朝鮮は脅威じゃないから安全だ」と結論付けることは難しいのですが、数点、おもしろい情報がいくつかありました。
 

 


→日米側は日米の合同軍事演習を「北朝鮮の牽制」と言っているようですが、残りの世界から見ると北朝鮮に対する「挑発行為」にも見えます。

 

 

アメリカはこれまで、さんざんロシアの国境近くで同じような「挑発行為」を行い続けてきましたが、ロシアは忍耐強く反応はしないできました。

でも北朝鮮や中国に同じことをして、彼らにロシアと同じくらいの忍耐力があるものか・・・中国は今回はかなりアメリカに対して、まだ友好的な態度を取っていますが。。。
 

 

中国とロシアの軍事的な動きがこちら。

 

 

   

 

 

 

いちおう中国は、公式上は「戦争が勃発した場合に、北朝鮮から大量の移民が中国に流れることが予想される可能性」に備えて、とは発表していますが。 

*-*-*-*-*-*-*-*-*


★ロスチャイルド銀行を拒否している国のリスト(最新版)


何度かこちらのブログでもご紹介していますが、ロスチャイルド銀行の影響を拒否している国はどうも「不運」が続くようですね。

その国のリストの推移がまとまった記事がありました。

http://www.theeventchronicle.com/finanace/three-countries-left-without-rothschild-central-bank/# 

(このリストは情報元によってリストアップされている国が異なってきます。こちらのものはそのうちの一つのバージョンです)

 

 

 

 

現在はイランと北朝鮮、キューバの3カ国にすぎないようですが、どの国も「核兵器保有(疑惑)」がある(あった)のは・・・偶然でしょうか?


その他、ロスチャイルド銀行の介入を拒否していた国も、革命や戦争など不運に見舞われる傾向があるようです。国の名前を見ているだけでも、その「偶然」な不運には背筋がぞっとします。
 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

米ドルを拒む国も・・・

 

「この辺では俺だけなのかな?

アメリカが戦争に向かおうとしている三か国(ロシア、イラン、北朝鮮)は、

 

 

    

 

米ドルを脅かしている国だということに気がついているのは?

・・・中国もそうですね。


【関連記事】


★オリバー・ストーン監督 「日本にとって恐ろしい龍は中国ではなくアメリカだ」

 



https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12268382551.html
 


 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 偽天皇の力の源泉  原爆・生物兵器特許
    chairo (04/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM