北朝鮮の本音 ?    核のフィクション

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 08:50

 

 

思うに、北朝鮮からのミサイル攻撃は皇居だけでしょう 

 

北朝鮮の思想基盤は、2016年国連総会第1委員会で【核兵器禁止条約制定交渉開始を定めた決議採択に賛成した】ことから透けて見える。

 

 

奴は北朝鮮や中国のウラン鉱業権や原爆特許の所有者が天皇であることに抵抗しているのだ。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/855609298038120448

 

 

 

 

 

ヽ防坡隼蕎鯡鵑聾暁の製造方法に守秘義務が課す。公開情報は全て嘘だったことになる

 

¬い澄核爆発の起爆剤である中性子を100%遮蔽する技術も素材も無い。環境中性子は100MeVで降注ぐ。

 

即ち未だ核爆弾は空を渡れない。水中(元安川)なら遮蔽力大。水から引き上げたとたんにピカドン。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/855629459809984512

 

 

 

 

 

◎ 榎本東洲氏によると、ウラン濃縮の遠心分離特許を持つのが天皇家だったと。

 

https://twitter.com/ompfarm/status/855629974715248640

 

 

 

かもしれませんが、実は、1940年7月6日英国のネイチャ―に掲載された日本の論文は、粗製錬された天然ウランが高速中性子を受けて対称核分裂生成物7種が生成されたというもので、中性子制御の無い核分裂連鎖反応があったことを意味します。

 

核爆発です。

掲載前の査読期間を考慮すると実験は前年

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/855631495859392512

 

 

 

カールビンソン   北朝鮮   マスコミ操作

  • 2017.04.20 Thursday
  • 06:56

 

トランプ政権の内部力学〜民族派と金貸しとネオコン〜

 

 

先ほど飛び込んできたニュースですが、イギリスのメイ首相は、6月8日に総選挙を行う旨を発表。イギリスのEU離脱の信を問うためらしい。

 

 

イギリスのEU離脱は2016年の6月に実施された国民投票ですでに国民の総意として固まっていたはずだったが、ここに来て、振り出しに戻ったような感があります。

 

 

どうやらイギリスのEU離脱を阻止したい勢力が暗躍していると考えられます。もちろんそれはグローバリズム(ロスチャイルド、ネオコン)の勢力です。

 

 

 

民族自決主義に立つ新勢力に対抗しようと金貸し筆頭のグローバリズム勢力(旧勢力)が、マスコミを使って世論操作していると考えられます。

 

 

 

 

同様のことが、昨今のアメリカでも言えます。

 

 

◆空母カールビンソンは北朝鮮に向かっていない

 

 

今日の昼すぎに報道されたニュースに、米海軍から写真付きの発表があり、北朝鮮に向かっているはずの空母カールビンソンは現在、朝鮮半島から5600km離れたインドネシア海域にあるとのこと。

 

 

米海国当局者の話によると「我々はそんな(北朝鮮に向かう)発表はしていない」 とのこと。

 

 

 

一週間前にはロイター通信が「空母カールビンソンが航路を変更し北朝鮮に向かっている」と報道していました。果たして、どちらが正しい報道なのか。

 

 

米空母は北朝鮮には向かっていないと考えられます。

 

 

もちろんアメリカは北朝鮮への攻撃態勢にも入っていません。

 

 

 

世論的に緊迫しているこの間、国防長官であるマティス氏はサウジアラビア・エジプト・イスラエル・カタール・ジプチを訪問しており、国防長官不在時に北朝鮮を総攻撃することは考えにくく、また15日の北朝鮮でのパレードがそのXデーとも囁かれていましたが、この日、トランプ大統領は休暇を取っていました。

 

 

 

つまり、アメリカは北朝鮮を攻撃するつもりは最初からなく、ハッタリの言っているだけだということです。

 

 

 

 

◆民族派vsマスコミを牛耳る金貸しと戦争をしたいネオコン

 

 

トランプ政権には、トランプの主力である民族派の勢力と、ロスチャ勢力+ネオコン勢力(旧勢力)が入り混じっています。

 

組閣の際に旧勢力を取り込まざるを得なかったためですが、ここに来て旧勢力がマスコミを使って「ロシアとつながっているトランプ政権」というふうに世論を煽り、ネガティブキャンペーンを展開していました。

 

 

それがティラーソン氏やバノン氏の退陣、オバマケア廃止の失敗というかたちでトランプ政権に打撃を与えました。

 

 

そして今回の朝鮮半島での緊張状態です。マスコミのあおりを受け、局地的に劣勢を強いられたトランプは、軍事行動に出ざるを得なかったことが分かります。

 

 

 

 

◆米軍の愛国派が旧勢力の暴走を阻止している

 

 

今回の米海軍の発表で、空母カールビンソンは北朝鮮に向かっていないことが判明しました。

 

これは米軍内にいる愛国派らが、旧勢力→マスコミによる世論操作に踊らされずに、無益な緊張を作ることなく冷静に対応していることが分かります。

 

 

あるいはトランプ自身が戦争などハナから起こす気などなく、あくまでもプーチンや習近平らと歩調を合わせようと必死に努めていることが伺えます。

 

 

 

これは、昨年EU離脱を決意したイギリスも同様です。旧勢力は、マスコミを使いながら最後の抵抗を見せています。

 

 

イギリスでは、それが総選挙という形となって顕れました。

 

 

 

しかし大局的に世界を俯瞰すれば、時代は反金貸し・民族主義の大潮流の中にあります。

 

 

単発のテロしか起せないような資金もない旧勢力が衰退していくのは時間の問題です。

 

 

 

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2017/04/6681.html#more

 

 

 

トランプ米 北朝鮮攻撃の理由は?  田布施族と一致しない?

  • 2017.04.17 Monday
  • 10:21

 

北朝鮮の後ろ盾の中国・瀋陽軍区とロスチャイルド家の中国解体計画 

 

〜ロスチャイルド家の思惑を破綻させる北朝鮮武装解除の動き〜

 

 

 

瀋陽軍区(しんようぐんく、ピンイン:Shěnyáng Jūnqū シェンヤン・チュンチュイ)は中国人民解放軍の七大軍区のひとつ。

 

 

 

   

 

 

 

現在の北朝鮮の武力解除に向けての緊迫した事態を考慮する上で、北朝鮮の後ろ盾である瀋陽軍区に注目する必要があります。

 

 

ここが重要なのは、日本、韓国、北朝鮮、旧満州を統合する「ネオ満州国」という統一国家建設の構想を持つ支配層が居ることを言及されているためです。

 

 

 

野口氏の記事によると、瀋陽軍区は中国人民解放軍の中でも最精強な軍区で、習近平氏の政治生命まで左右する「超危険な存在」とのことです。

 

ここが、北朝鮮に対して、武器・エネルギー・食料・生活必需品を密輸し、見返りに北朝鮮に内蔵されるレアメタルの採掘権を得ているようです。

 

 

北京は瀋陽軍区を警戒し、核武装を許さないため、瀋陽軍区は北朝鮮に原料や技術を流し、北朝鮮が核を保有することで、事実上の瀋陽軍区の核保有を目指しているということです。北朝鮮と瀋陽軍区は一蓮托生であるとしています。なので、北朝鮮の武装解除は瀋陽軍区の消滅につながります。
 

 

 

イスラエルは将来の移住先としてネオ満州国を考えており、瀋陽軍区に多数のイスラエル企業が入り込み、将来のイスラエルからの移民に備えています。

 

 

要するに、ロスチャイルド家の構想による中国解体計画があるわけです。当然この時、中国との戦争になるわけで、日本は統一朝鮮、瀋陽軍区、アメリカと共に中国と戦うことになっていたわけです。
 

 

 

今のトランプ政権の北朝鮮武装解除の動きは、こうしたロスチャイルド家の思惑を完全に破綻させるものです。

 

 


概要 

 

中ロ国境及び中朝国境など中国の東北の守りを固める。

 

朝鮮半島の緊張に比例して兵力が増減されているものと見られる。これらの事から当軍区の挙動が朝鮮半島に影響を与えている事がうかがい知れる。

 

 

 

 

【野口裕之の軍事情勢】反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!

 

 

北朝鮮の核ミサイルはワシントンや東京を狙っているとは限らない。北京も含めるべきではないか。

 

 

朝鮮半島に接する中国側は李氏朝鮮時代(1392〜1910年)以降、(中略)…無頼の朝鮮人や支那人の匪賊・馬賊の格好の根拠地となった。

 

 

「無法地帯」は現在も変わりがない。ただし、支那人の匪賊・馬賊は中国人民解放軍になり、北朝鮮襲撃ではなく、逆に武器・エネルギー・食糧・生活必需品を密輸し、支援している。

 

 

そもそも人民解放軍は、軍中央の支配が届きにくい半ば独立した軍閥。

 

 

習主席に逆らってでも北朝鮮を支援したい軍閥と、習主席に忠誠を誓う軍閥に大別される。

 

 

 

北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止するには、北を支援する中国人民解放軍を習近平派の人民解放軍が掃討しなければ、決着がつかぬやもしれない。

 

 

最精強を誇る《瀋陽軍区》は、習主席にとって目障りどころか、政治生命まで左右する(中略)…「超危険な存在」と言うべきだ。

 

 

 

 

「瀋陽軍区」は核武装して、北京に対し権限強化を謀りたいが北京が警戒し許さぬ。

 

 

そこで核実験の原料や核製造技術を北朝鮮に流し、または北の各技術者を「瀋陽軍区」内で教育・訓練し、「自前」の核戦力を造ろうとしているとの観測が浮上してくる。しかも、その核戦力は日米ばかりか北京にも照準を合わせている可能性がある。

 

 

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=126338

 

 

 

☆ 瀋陽軍区 の思惑は そっくり そのまま 田布施天皇財閥の それ に見えます。

 

八紘一宇  そして  旧満州人脈 ・・・ アジア版NATOの妄想が アベの時 突然 出てくるはずもない。

 

 

とても 興味深いです ・・・

 

 

瀋陽軍区 = 米 日 田布施戦争や = ロス茶

 

であるなら、北朝鮮への脅かしは、 田布施 ロス 排除にも感じます。

 

 

それに追随するような 田布施は 用意周到に 正男偽装暗殺で その息子を また 据えようとしているのか?

 

 

田布施 と ロス の消滅は あまりにも大きな 地球の変化です。

 

そう なるでしょうか ??

 

 

 

 

 

 

拉致被害者 と 原発  北のエネルギー

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 08:23

 

 

蓮池薫氏の兄である蓮池透氏の著書「奪還」(私は未見であるが)によると、蓮池薫氏が日本帰国後の警察による事情聴取の際に、いきなり「日本に帰ってきたのはこれが初めてではないでしょ?」と言われて、「帰れるはずがないじゃないか!」と激怒したエピソードが書かれてあるそうだが、これは日本の公安当局が蓮池薫氏はひそかに日本に潜入したことがある(かもしれない)と見ているということの現われかもしれない。

 

 

拉致問題のからくり。

 

原子力発電は、核武装化の必要条件。

 

原子力のウラン濃縮は、原子力発電所からしか生産できないし、輸入ができるというように簡単にはいかない。

 

ウラン濃縮は核兵器製造ぐらいしか使い道はになく、即輸入するということは、核武装化するということでしかない。

 

日本の原子力開発は、いつでも核武装でききるように準備しておくということにおかれいる。

 

 

つまり国策なのだ。 日本が核武装を検討し、実行するとき原子力は一層強化されるといえる。

 

 

北朝鮮脅威は、即、日本の核武装化の世論となり、日本が核兵器をもつことを検討することに実際なっていこうとしている。

 

そうすれば、原子力の使用たかめられることにより、原子力をすすめてきた資本にとって、ありがたいはなしなのである。そもそも原子力は、環境エネルギーに対して、生産コストが安価であるとささやかれてきた。つまり、資本にとって、原子力は安価であり、国策によって原子力がおおくなればこれ以上ありがたくはないのである。

 

 

 

つまり、北朝鮮脅威論は、日本の核武装化を準備し、それは原子力の増加はもたらす。

こうしてエネルギー関連資本軍需産業が利益をあげられるということなのである。

 

実際、原発脅威論は、北朝鮮脅威論でかきけされてしまっている。

 

 

蓮池氏は、原発関連企業にとって、商売の神様のような存在といえるのである。

運動すればするほど、会社から給料がでるのはそういうわけなのだ。

 

日本の核武装化と暗躍する資本、そして民間の運動の関連を曝露されることを私は期待する。

なお、社民たたきは、政治的である。そのわけは、社民は原子力破棄政策を唯一とる政党であり、原子力関連企業労使にとって、社民党は邪魔な存在なのである。ゆえに、社民党が拉致協力団体のように、世論形成して自らの息のねをとめられる前に、ぶっつぶすということなのである。

 

 

 

救う会の地方支部≒維新政党新風

構成メンバー・連絡先住所・電話番号など重なるケースが多い

 

 

 

「尖閣諸島」と「救う会」と「つくる会」には、エネルギー利権が後ろにあるんだな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031108-00000406-yom-soci

尖閣諸島周辺海域にはイラクに匹敵する油田が存在するということになります。(略)

 

 

 

 

「北朝鮮問題」は、天然ガスエネルギー問題が、核心だ。

ここに、巨大な利権と、防衛外交問題の焦点がある。

 

>天然ガスパイプライン構想こそ北東アジアの信頼醸成構築の切り札だ。世界の30%の天然ガスが埋蔵されている極東ロシアからモンゴル、中国、北朝鮮、韓国を経由して日本まで運ぶ構想。

 

天然ガスは環境に最も優しい化石燃料で、酸性雨など中国の環境問題を解決し、日本のエネルギー中東依存を減らす。朝鮮半島を縦断することで信頼醸成が生まれるのがメリットだ。

ttp://www.hokuriku.chunichi.co.jp/nea/usamail/20030124.shtml

 

旧アメリカは、世界戦略上、「北東アジアの信頼醸成」も日韓のエネルギー問題解決も望まない。

 

天然ガスパイプライン構想

 

ttp://www.iijnet.or.jp/IHCC/asia106-pipeline-genjo01.html

 

ttp://www.iijnet.or.jp/IHCC/asia106-siberia03.html

 

「全長3200キロ、総工費約50億ドル」の利権を、どこが握るかの争いが行われている。

おそらく、ムネオと真紀子はこの利権獲得闘争に敗北したのだろう。

ttp://www.korea-fci.com/03.3.11-18/heiwatohaneino.htm

 

 

 

「世界日報」もとりあげていることだし、統一教会もこの利権獲得に動いているのだろう。
http://www.worldtimes.co.jp/w/rosia/news/021006-084601.html

 

 

原子力発電と核武装はセットで考えろってのは、その通りなんだろうな
40tにも上る大量に保管されてる核のゴミも、高速増殖器にかけるまでも無く核兵器の原料になるのだから

 

したがって、その時始めて原子力発電は低コストとなる理屈は成立すると蓮池透の役割というのはその2項を成立させるためのリエゾン

 

しかし蓮池透は、どこかで意思が変わったと見れるが
正力松太郎が当初の思惑=核武装をセットで原発推進をアメリカに阻止されたように同じ事が起きてたのかな、丁度安部→福田に政権移行するあたりぐらいに


 

 

ガス利権屋≒石油利権屋はたいていの場合、兵器産業とも繋がってるのは横に置くとして石油から核兵器はどうころんだって作れない、せいぜい石油をパッケージしたナパーム爆弾ぐらいだろう

 

安部政権の崩壊は、拉致問題をツールにして原子力発電と核武装を両輪にかけるためだったかもしれない、種々の目論見を崩壊させたと見れる

 

 

なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか? そしてなぜマスコミはそのことに沈黙するのか?

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428#1146221793

 

 

なぜ、横田めぐみ死亡が初めて伝えられた二〇〇二年九月一七日時点では「めぐみの死を、両国の架け橋に」と理性的コメントを発していた横田母は、北朝鮮打倒論に転換したのか? 誰が転換させたのか?

 

なぜ、韓国および統一協会と歴代の癒着がある安倍晋三が、「北朝鮮」問題で英雄的扱いで報道されるのか? その言説は全く実効性がない暴論ばかりなのに、なぜそのことがめったに非難されないのか?

 

 

なぜ、安倍晋三が統一協会ならびに韓国と歴代の癒着があることは、報道では問題視されないのか? 

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060213#1139775568

 

 

なぜ、「救う会」はブッシュやアメリカ上院と繋がりがあるのか?*1

 

なぜ、拉致事件被害者は原発関係者が多いのか?

 

なぜ、原発事故や安倍晋三スキャンダルが起きると、「北朝鮮」報道が洪水状態になるのか?

 

 

なぜ、「尖閣諸島」石油採掘に欧米企業が加わっていたことは問題視されないのか? そしてなぜ「尖閣諸島」石油採掘事業から欧米企業が離れてから、「尖閣諸島」石油採掘が「問題」化し、報道されるようになったのか?

 

なぜ、「尖閣諸島」を日本の側で占領しているのが、住吉会(日本青年社)なのか? そしてその名がしばしば報道でも隠されるのはなぜか?

 

なぜ、蓮池兄の活動費は、東京電力から出ているのか? 

 

 

 

「北朝鮮拉致」報道は、日本を「エネルギー的に独立させたくない」勢力によるものだと思われる。以下、再掲する。

 

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050625#1119720993

 

 

 

日朝平壌宣言は「日米二国間主義症候群」から脱却し、他国間外交政策に日本が転換するきっかけとなりえた。日本が「独自外交」をしないようアメリカが後ろで動いたのが北朝鮮バッシングだと考えていいだろう。

 

 

「救う会」「つくる会」の実体は、改憲団体「日本会議」だ。「救う会」新潟を牛耳る水野孝吉は、広域暴力団住吉会系右翼「日本青年社」の幹部だ。北朝鮮をめぐる利権を独占したい右翼勢力が朝鮮総連などを排斥した、というのも一つの側面だろう。

 

 

 

「日本青年社」や「日本会議」は尖閣諸島でも名前を散見する。尖閣諸島も油田などの有望な天然資源が埋蔵されていると言われている。

 

 

北朝鮮や中国を巡る言説は、多くの事柄が国民の目から隠されたまま、情報はそれぞれ無関係であるかのように情緒的に加工され断片的に配信されている。断片的情報も有機的に繋ぎ直せば、ワイドショーが連呼しているのとは全く異なる姿が見えてくる。

 

 

 

ロシア極東天然ガスパイプラインは、北朝鮮、韓国を通じ、日本へ至る計画になっている。支線として中国・大慶へ至る。

 

エネルギーを通じ、東アジア世界が一つになる大イベントだ。おそらくは日本の多くの企業も関わっているだろう。

 

 

このルートはかつて日中戦争時・日露戦争時に日本が侵略を行った土地でもある。

 

 

「北朝鮮」問題は、瀋陽(奉天)の脱北者事件が始まりの一つだった。日中戦争当時の地名が不思議なほどニュースに近年登場する。日中戦争当時からの日・中・朝・韓の人脈が世襲され受継がれているとも聞く。

 

「彼ら」が日中戦争当時のごとく自作自演と謀略を行っている可能性を、私たちは真剣に警戒をする必要があるだろう。今度こそ「彼ら」の謀略に負けぬよう、私たちは勇気を持って情報戦に対峙する必要があると考える。同じ間違いをするほど、私たちは愚かではないはずだ。

 

 

http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/109.html

 

 

 

☆ 悪いことをしているのは いつも

 

天皇財閥 →  日本財団 ・ 笹川 →  日本会議  という 天皇種族ではないのでしょうか?

 

CIA  とか  ロス  が  いつも 一体となっていますが。

 

 

 

 

 

朝鮮とのサル芝居

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 06:56

 

 

北朝鮮マフィアグループの小泉純一郎の秘書だったことがある飯島勲が日本に帰ってきてから北朝鮮が日本海にミサイルを撃ってきたり、震度5の地震が日本で発生したり一体何を話して来たのか? (あと拉致被害者のほとんどが北朝鮮のスパイ) 

 

ところで、この北朝鮮拉致問題とは「やらせ」と言う陰謀説がある。

http://benjaminfulford.cyber-ninja.jp/ 

 

 

>国際ジャーナリストのベンジャミン・フルフォード氏 

「チャールズ・ロバート・ジェンキンス氏によると、拉致された日本人のほとんどは、実際は拉致されてはいなく、北朝鮮のために日本を常にスパイするために利用されている。

 

日本を訪れる際には偽パスポートを利用している。日本の権力者による新たな情報によると、第二次世界大戦以降の日本の首相は、ほとんどが北朝鮮出身だった。二つの確実な例外は、田中角栄元首相と小渕元首相だ」 

 

 

 

https://youtu.be/t3e8wyQzZ9o

 

 

☆ ちょうどういんが語る 中国漁船のことは 事実とも 私は 感じないのですが ・・・

 

尖閣が 日本固有の領土ということにも 検証が必要と思います。

 

なにしろ 愛国という嘘の言葉で 日本乗っ取りをしているものたちのことですから ・・・

 

 

 

ベンジャミン・フルフォード氏 

 

 

「私は何回も暗殺未遂をされている。私を殺そうとしているのは【ヘンリー・キッシンジャー】【ブッシュ親子】【フランク・カール・ルーチ】【デイビッド・ロスチャイルド】などで、日本国内では【中曽根康弘】【小泉純一郎】などの北朝鮮エージェント。

 

 

この人達が、日本をダメにしている売国奴だ。中曽根は、1980年代に厚生省に圧力をかけて日本のシャンプーや洗剤、歯磨き粉などに避妊剤や女性ホルモンを混ぜることを導入させた(※証拠品

 

⇒http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1072.html)。 

 

 

それは、男性を性機能不全にさせて日本の人口を削減するため。 

 

小泉は殺人犯だ。新橋の芸者を殺した。 

(http://ecoecofun.blog121.fc2.com/blog-entry-49.html) 

 

 

これも証拠がある。また、民間銀行の管理権の株の30%をロックフェラーに渡した。日本人はユダヤ人に従うべきだと言っていると、小泉の息子の愛人から聞いた」 

 

 

 

ベンジャミン・フルフォード氏 

 

「日本の拉致問題。ジェンキンスというアメリカの兵が免罪にされる代わりに、北朝鮮にいるスパイの名前を教えた。そうすると、拉致被害者のほとんどが北朝鮮のスパイだった。それも日本の政府は発表しない。

 

 

小泉も拉致被害者を連れて帰る際に日本の銀行から1.4兆円を手みやげとして持っていった。みんな猿芝居。今の日本の政界は、外国勢力に管理された馬鹿しかいない」 

 

 

 

ベンジャミン・フルフォード氏 

 

「北朝鮮の金正日は殺された。ロスチャイルド一族が、息子の金正恩をたてて、引き続き朝鮮半島を隠れ支配をしようとしている。

 

欧米マフィアは、国を分断させて抗争させるのは良く使う常套手段。韓国と北朝鮮もわざと分断させて対立させるようにした」 

 

 

 

ベンジャミン・フルフォード氏 

 

「朝鮮マフィアグループをどうにかしないとこの国は、大変なことになる。これらは、冗談抜きで日本の未来、地球の未来がかかっている。

 

欧米の貴族マフィアが40億人殺したいのは事実だ。自分達で言っているし、本でも書いている。その証拠は山ほどある。」 

 

 

 

 

 

 

この男は一体何を話しに行ったのか? 

大手マスコミの情報では、今回の北朝鮮への訪問は極秘の予定だったそうですが、北朝鮮が大きく飯島を迎え入れたせいで極秘の予定が狂ったようです。つまり、予定が狂ったから拉致解決に行ったと言うことにしたはず。 

 

 

それと、このブログで何度も紹介していますが、小泉純一郎は2003年に福島原発の安全装置を取り外していた男で、311東日本大震災海底原子爆弾人工津波計画に必要な福島原発破壊計画に参加している可能性が高い男です。

 

(http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1010.html)

 

 

 

 

 

https://youtu.be/dmKUeiRT0bU

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM