人身売買の実態

  • 2019.02.08 Friday
  • 22:16

 

☆ トランプ大統領の一般教書演説ですが

 

とても長いので なるべく 要点を抜粋します。

 

メキシコの壁と関連する 人身売買の実態です。

 

人身売買は 様々なバージョンで 世界的な 悪の収入源であるはずですが

 

ここでは アメリカでのという限定された 証言です。

 

 

 

 

 

南部国境での人身売買について話したいと思います。


この人たちは、さまざまなレベルで、さまざまな形で問題に取り組んできた素晴らしい人々です。


ナンシーペロシは私たちの国にとてつもなく大きな危害を及ぼしています。

いずれにしても国境の壁は建設することになりますから、彼女はこの案件としっかり理解しなければならないと思います。

 

 

 

南部の国境や国境犯罪の多くは、 実際にはほとんど全てが、南部の国境から来ていると言う人もいます。 

この国境犯罪は、私たちが非常に簡単に阻止できることです。

彼らは、国境の壁のないエリアから侵入するのです。



人身売買は、私たちの世界の歴史の中で今までかつてないほどに悪化しています。

これは米国の問題ですが、インターネットによって引き起こされた、

 

ある意味世界的な問題です。
 

 

南部の国境で法執行機関の人々遂行している素晴らしい仕事を人々に支持してもらえれば、我々の仕事ももっと楽になるでしょう。

 


私たちは今侵略を受けています。

キャラバンで何が起こっているのかを見ると、それは侵略以外の何物でもありません。

現在、国境に向かっている3つのキャラバンがあります。壁があったなら、それは問題になることすらありません。


ナンシー・ペロシや民主党がいうように、「私たちは壁は必要ない」と言う人たちがいますが、犯罪者はいかなるバリアを持っていない地域を通って来ます。

人身売買と戦い、被害者を救い、生存者を支援するために日々精力的に働いている何人かの人からこれから話を聞きたいと思います。


今日ここにいる元DHS(アメリカ合衆国国土安全保障省)特捜捜査官のティモシー・バラードは、

中央アメリカ出身の13歳の少女が何マイルにもわたって何もないような国境のエリアので壁のない国境を通って誘拐され、

それからニューヨークシティに連れていかれ、囚われてひどく虐待されてきた事例を話してくれます。


犯罪者は簡単にどこからでもアメリカに侵入できたのです。

もしも国境の壁を建てることができたなら、そんなことをするのはとても困難になるでしょう。


飛行機による人身売買はほぼ不可能です。


車の後部座席で、バンやトラックによる人身売買、そして何マイルもの距離がない国境を通り抜けることは、そこに守るべき壁がない のですから、それはいとも簡単にできます。
 


犯罪者が私たちの国にやって来て罪のない犠牲者を殺すことが、道徳に反しているのです。



サンディエゴの地域を見てみて下さい。

壁のある多くの地域を見れば、例えばティフアナを見れば、 今ティフアナに壁がなかったとしたら何万人もの人が侵入してくるでしょう。

しかし、ティファナには壁があります。古くてあまり良い壁ではありませんが、それでも効果があるのです。


しかし、私たちは人身売買について話すためにここにいます。



まず、ニールセン長官に話をしてもらいます。そして次にいくつかのビデオなどを皆さんにみて頂きます。


では、長官、お願いします。

 

ニールセン長官:ありがとうございます。さて、最初に私はここにいることをみんなに感謝したいです。とても感謝しています。大統領、いつもあなたのリーダーシップに感謝します。


大統領:ありがとうございます。


ニールセン長官:これは非常に重要なテーマです。

そして、私たちが何度も何度も述べてきたように、南部国境における脆弱性のために起きている、身の毛がよだつほど恐ろしく、本当に恐ろしい進行中の悲劇と危機です。

 


これは潜伏的な形の現代版奴隷制度ですまさにそいうものです。

この問題は、この政権全体が取り組んで闘っていることです。

この犯罪の中心となる多国籍の犯罪組織を撲滅するには、州政府や地方自治体だけでなく、私たちの国際的なパートナーとの非常に密接な連携が必要です。


多国籍犯罪組織は私たちの対策が施されていない国境を利用しました。



バラード氏:大統領、ありがとうございました。どうもありがとうございました。

私は12年間南部の国境で、性的人身売買事件を扱う特別捜査官として、潜入捜査官として仕事をしてきました。

あなたが先ほど言っていたことは、全くもって正しいです。


一人の小さな女の子について話したいと思います。

実は、プライベートブリーフィング中に私はこの女の子をトランプ夫人にこの小さな女の子を紹介しました。

この小さな女の子は中央アメリカで誘拐されました。 11歳です。

彼女がアメリカに来る準備をすることを意図して2年間手入れをしました。


どうしてかって?

私たちは児童ポルノの最も消費の多い国だからです。私たちは大金をもたらす顧客なのです。


彼らは壁のない南部の国境の一部を通ってこの小さな女の子を連去り、いとも簡単に彼女をニューヨークに連れて行きました。

これは聞くに堪えぬ内容ですが、これは真実であり、そして誰もがこれを知る必要があります。


これは非常に典型的な例ですが、この小さな女の子は毎日、来る日も来る日も1日に30‐40回、お金のためにレイプされていました。

それが危機ではないなら、それが緊急事項ではないなら、何が危機だというのか私にはわかりません。


壁があれば、バリアがあれば、この小さな女の子はおそらく救われていたでしょう。

なぜなら、壁があれば、人身売買業者は厳しい法執行機関である通関手続所を通って入国するしか方法がないからです。


これが起きている同時期に、私は別のケースでも働いていました。

アメリカの児童ポルノ製作者でもある人身売買業者に、まだ小さなメキシコの男の子は誘拐されました。

彼はメキシコの子供たちを誘拐し、彼らをサンバーナーディーノ郡に連れて行き、そこで彼はその場しのぎのスタジオを持っていて、これらの小さな子供たちと児童ポルノを作りました。 

まだわずか5歳です
 

 

壁があったため、人身売買者はこの小さな男の子をカレキシコの入国のための通関施設に連れて行くことを余儀なくされました。


そして何が起きたと思います?


私たちは彼を捕まえたのです。私たちはその少年を救助し、

その後カリフォルニア州サンバーナーディーノで他の12人の子供たちを救助した。

 


これら2つのケースの違いは、壁があったかなかったのかの違いです。壁の効果です。壁はこの小さな男の子を助け、

壁の不在がこの小さな女の子を言葉にすることもできないような地獄を体験させました。
 

 


大統領:そして、あなたはこのような何千人もの人々を助けています。
 

 

バラード氏:何千人もです。これは常に起きていることです。私たちはメキシコで働いています。いくつもの仕事をしました。

壁がないため、私たちが壁になるのです。


大統領:それは素晴らしいです。どうもありがとうございました。とても感謝しています。お願いします。


タッカー氏:大統領、人身売買と呼ばれているこの恐ろしい事態が蔓延している状況に人々が目を向ける機会を作って下さり、ありがとうございます。

私たちはInternational Network of Heartsという団体で、国全体で50以上の組織を代表して人身売買と闘っています。
 

 


そして私たちは、子供たちだけが救助される必要があるだけでなく、サービスも提供する必要があることを認識し、

2つの避難所を持っています

しかし、私たちは4歳、5歳という年齢の子供を引き受けることにショックを受けました。


ご存知のように、彼らが救助されたとき、多くのトラウマを持っています


それは私がメキシコ領事館で働いていた20年前のことで、私は救助された何人かの子供たちにのために仕事をする機会を得ました。

ある特定のケースが私の人生に影響を与えました。


彼女はたった14歳で、両親は娘を違法にアメリカに行かせるために密輸業者にお金を支払いました。
 

 

しかし、密輸業者は彼女の両親は彼女の交通機関のために必要な金額を全額を払わなかったので、彼女が支払わなければならないと彼女に言いました。


彼女は自分の体でお金を払わなければならず、旅の間、

グループ内のすべての人々とセックスをする必要がありました。
 


母親を求めて泣いている14歳の女の子、経験したトラウマを誰かに助けて欲しくて泣いている女の子の話を聞くために私はそこにいました。

この恐ろしい時を彼女が経験しているときに、彼女とともにいて彼女の手を握ることができました。


そして彼女の両親を見つけられるまで、彼女の手を握り彼女と一緒にいると約束しました。

彼女は恐ろしい状況を経験しなくてはなりませんでした。医療や聞き取りなどすべてです。


次から次へと起きる同じようなケースをみていて、何かしなければならないと自分に誓いました。

何があっても、もう自分は領事館では働かないと。



私はまだ9歳のもう一人の女の子のことを覚えています。

彼女はサンイシドロの定期路線を通してこの国に連れて来られました。


しかし密輸業者は、少女をボンネットのエンジンの横に押し込めて乗せることに決めました。そして彼は車の中にさらに4人の男がいました。


このグループ全員は国境で捕まりました。しかし、彼はボンネットの中に乗せたその少女について決して言及しませんでした。

翌日事件を知った母親が母親が助けを呼びかけるまで、女の子はそのまま取り残されていたのです。


ただちに警官たちは車に走り、彼らは意識不明の9歳の少女を見つけました。

彼女は病院に搬送され、彼女は生き残ることができました。


しかし、これらの人々、これらの密輸業者 は、一人の小さな女の子の人生について気にかけません。彼らにとってどうでもいいことなのです。


私が扱っていた他のケースです。

私は彼らが21歳の女性が連れて来られたのを覚えています。

彼女の夫は実際にはトラスカラから来ました。トラスカラで何が起こっているのか皆さんが精通しているかわかりませんが。


メキシコでは、何世代にもわたってある家業の産業事業があります。

夫は彼女をこの国に連れて来て、彼女にもっと良い人生を約束しました。


しかし、彼女がこの国来ると、彼は彼女を畑で、農地の畑で男性とセックスさせることを強制しました。

何日も、1日に40回、50回と。


そして彼女がそれをすることを否定したとき、彼女はメキシコに娘を置いてきたのですが、「あなたはもう二度とあなたの娘に会うことはできなくなる」と言われたのです。


彼女は警官によって救われました。

そして今、彼女は娘と一緒になれました。

 



この状況を止めるために何かをする必要があります。

 


私たちは被害者と直接接しています。

どれだけの痛みを彼らが抱えているのかがわかります。
 

 


大統領、ありがとうございました。


スキャンディフィオ氏:ありがとうございます。大統領、こんにちは。

女性たちは国境を越えてどのように連れて来られたのかを話してくれます。

いかだにひっくり返されてロープで固定されたり、フラットベッドトラックの後ろに乗せられたり。

または夜中に、車に国境を越えて安全な家に連れていかれたりします。


虐待され、殴られ、ときには食べ物も与えられず。



私は、国境警備隊のすばらしい働きに対して神に感謝します。

 

 

大統領:そしてほとんどはのケースは国境を越えて来ているのですか?


スキャンディフィオ氏: はい、大統領。

大統領: それは信じられないような話ですね。信じられない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


残りは明日に続きます。

https://ameblo.jp/doorforawakening/entry-12438341352.html


 

 

犯罪国家キエフの「裁判」 = ニツポンの裁判

  • 2019.01.27 Sunday
  • 22:34

 

 







1.25 欠席裁判で前ウクライナ大統領に13年の禁固刑判決


キエフのオブロンスキー地区裁判所は前ウクライナ大統領のヴィクトル・ヤヌコーヴィチ被告に対する欠席裁判の結果、

国家反逆罪で13年の禁固刑判決を言い渡した。


ヤヌコーヴィチ被告の罪状は


ウクライナの領土保全および不可侵を侵害し、これにより市民を破滅またはその他の苦しい結果に導いた」とされた。


判決ではウクライナ国防能力に害を及ぼしたとする訴えは退けられた。


ヤヌコーヴィチ被告の財産の差し押さえは効力を失っていない。


ヤヌコーヴィチ被告の弁護人は判決後、声明を表し、被告は上告を行うが、それには30日間の猶予があると語っている。

ヤヌコーヴィチ被告の国家反逆罪の裁判は2017年末から開始された。


被告はほかにも2014年のクーデター後の一連の刑事事件で訴えられている。


原告側は当初、終身刑の要求を用意していたが、最終的に15年の禁固を要求した。被告は判決内容を否定している。



☆ 言うまでもなく

キエフは 維新の 「ニツポン」です。


ニツポンの司法は 言うまでもありませんね。

 

 

 

 

 

 

 


 

ユダヤ教とタルムード  神道と国家神道 など

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 22:43

 

 

☆ ユダヤとか ユダヤ教が悪という単純な理解では

 

きっと 辻褄が合わないことがでてくると思い 気になっていました。

 

神道と国家神道では

 

全く違います。

 

簡単に言うと 

 

人間の最低限の倫理とか 良心を なくしていくのが 悪魔の仕事なので

 

嘘を言うとバチが当たる そんな 文化を 根こそぎなくすために 生き神信仰が作られた。

 

キリストを憎んで イエズス会が造られた。

 

神道を憎んで 国家神道が造られた。

 

 

ユダヤに関しては 結局 私の過去記事に たどりつきました  ww

 

元記事のurlは消えていましたが なんと 私の記事も それを引用したくれた記事も残っていました。

 

 

ユダヤ教の評価に疑問をもったのは

 

トランプさんの娘婿が ユダヤ教徒ということでの 評価でした。

 

イスラエルロビーは強いので トランプさんも イスラエル寄りにみえますが

 

本音は 分からないと思っています。

 

きっと ユダヤ教というのも 本来のものが乗っ取られたのではないかと感じていましたが

 

下記記事は 人それぞれに とらえ方はあると思い

 

一例です。

 

 

結果として

 

ニツポンの国家神道でも エリザベスの キリスト教でも それは すべて 神を憎む 悪魔教とととらえています。

 

 

侵略  他を悪魔化  金を愛す  嘘など平気 ・・・

 

 

 

 

◎ バビロンの捕囚の中に“パリサイ派”という秘密結社ができたが、

このタルムード派ユダヤ教の中からルシファー悪魔大王を崇拝する“カバラ学派”が出現し、

トーラーとエホバを信仰する伝統的なユダヤ教を捨てた。



この勢力はヴェネチア、オランダ経由で17,8世紀に大英帝国をそっくりまるごと取り込んだ。

 

 

無神論的な思想を根底にもち、ロスチャイルド家はこの一派である。

 

 

18世紀に英国東インド会社の300人評議会を母胎にして全世界的に発展させた“300人委員会”が設立された。
 

 

大航海時代から始まった「イエズス会」・「東インド会社」は、それぞれ布教・貿易を目的として、領域拡大を行っていきましたが、実は、この動きがサヴォイ家・ヴェルフ=ヘッセン家の世界戦略だったのです。
 


ポルトガル・スペインの侵略の流れ

http://www.kanekashi.com/blog/wp-content/uploads/2014/07/3f1b4f222dfeae7822c3aca10453c393.jpg


英国東インド会社によるアヘン貿易の真相

 


大英帝国は海賊行為と奴隷制と麻薬貿易によって繁栄した。

 

元英国情報将校ジョン・F・コールマン博士の説によると、

三百人委員会の前身はイギリス東インド会社にあるという。


「300人委員会」

http://sun.ap.teacup.com/souun/599.html
 

 


ヴォルフやその分家ヘッセン、サヴォイなどの黒い貴族が作り上げたイエズス会や東インド会社が現在の地球支配の原型を形作っているのではないか。


イルミナティとは、この勢力の世界支配システムなのではないのか。


最初の株式会社から僅か4世紀弱。

人類の多くが株式会社という搾取システムに所属しているのは興味深い。

 

これは決して生物として正常な状態とはいえないだろう。
 

 

支配者の手口は巧妙だ。


二手に分かれ、一方では虐殺し、もう一方では追い詰められた人々を宗教を利用し洗脳して奴隷にする。


日本でも同じ手段が取られている。


日本人は沈黙の兵器で虐殺され、格差システムでお金を奪取されている。


他方で様々なカルト宗教を利用し日本人を奴隷化している。

その信者は人口の1割に及ぶだろう。


そして、カルト信者を利用してさらに植民地化を加速させていく。


世界の真実に気付いて行動を始めた人間は、集団ストーカーシステムの餌食となる。


軍隊・警察・マフィア・司法を独占しているイルミナティという毛皮をかぶったこの勢力は、超法規的な活動をする。


集団ストーカーシステムについて、そろそろ答えが出そうですね。
 


https://ameblo.jp/walker-memo/entry-12246766394.html

 

http://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=2822

 

 

 

☆ イエズス会のザビエルが キリスト教布教をしました。

 

でも かれは イエズス会 悪魔教であり 日本という国体を 人間らしくないようにする役目ですね。

 

モーセの十戎が 神社に書かれていたりしますが

 

十戎というのは 

 

盗むな  姦淫するな  嘘をつくな などですよね。

 

 

人によっては 聖人のようで嫌かもしれませんが

 

人によっては 当たり前のこととしていた。

 

 

キリスト教 ユダヤ ユダヤ教 神道 国家神道

 

日本と明治からの偽国家などは

 

乗っ取ったものだけが本当 と 思い込んでいるような と感じます。

 

 

強く感じるのは

 

いくら 朝鮮からの密入でなりすましと言っても

 

私は 日本だ 日本だ と 言っていく その不思議な執着です。

 

 

なぜ 本当のことを言わないのか

 

最低限 人間通しであれば

 

こんなことは おかしなことです。

 

 

日本は やっかいな者に乗っ取られて これが 日本だと認識されることは なんとも 悔しいです。

 

 

 

 

 

 

サタン

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 22:56

 






1.8 クリスチャン・ベール氏 ゴールデン・グローブ賞受賞でサタンに感謝 

サタンは、元米副大統領のことだった


俳優のクリスチャン・ベール氏は、ゴールデン・グローブ賞の受賞式で、

「この役で私にインスピレーションを与えてくれた君に感謝する、サタン」とコメントした。


その後、ベール氏がサタンと呼んだのは、同氏が映画『バイス』で演じたジョージ・W・ブッシュ政権の副大統領ディック・チェイニー氏であったことが明らかとなった。


ベール氏さらに映画評論家たちによれば、伝記映画『バイス』でベール氏が演じているチェイニー氏は、本物のチェイニー氏が映っている大半の動画と同じくらい無慈悲に表現されている。


https://twitter.com/AnalyticaGlobal/status/1082157507236245506


ベール氏のジョークに会場では笑いが起こったが、元副大統領の本当の娘であるリズ・チェイニー氏はベール氏のユーモアを評価しなかった。

 

 

リズ・チェイニー氏はツイッターで、

「サタンはおそらく、これに関しても彼(ベール氏)にインスピレーションを与えたのでしょう」とコメントし、


2008年8月のニュースも投稿した。

当時ベール氏の母親と姉は、ベール氏に暴行されたとして訴えた。

訴えを受け、ベール氏は警察署で数時間の取り調べを受けたが、すべての容疑を否認し、その後保釈された。



☆ キリスト教ではなく イエズス会がサタン

ユダヤ教と タルムードの 区別

背乗りは サタン
 


☆ 山崎康彦氏が

 

ユダヤ教の一部が タルムードと言っていましたが

 

氏は しっかり 精査されているとおもいます。

 

が ネットで 調べきれません。

 

 

ユダヤ とか ユダヤ教というのは

 

正当のものと そうでないものが 混在して認識されていると感じてなりませんが

 

なか なか 確固とした答えが 見つかりません。

 

 

 

 

 

 

戦争やに愛される ポロシェンコとニツポン

  • 2018.12.23 Sunday
  • 22:37

 

 

 

 

 

 

12.21 ペスコフ大統領報道官:

 

米国はウクライナに多額の資金を投資したため、ポロシェンコ大統領の面倒をみなければならない


ロシアのペスコフ大統領報道官は、ロシアの国営テレビ局第1チャンネルの番組で、


米国はウクライナに多額の資金を投資しため、選挙におけるポロシェンコ大統領の立場が弱いとしても、同氏の面倒をみなければならないとの考えを示した。


ペスコフ氏は

「残念ながら、米国は選挙におけるポロシェンコ氏の立場がかなり弱いとしても同氏の面倒をみなければならない。

あまりにも多額の資金がウクライナに投資され、このクーデターを正当化するためにあまりにも多額の資金が投資された」と述べた。
 

 


ペスコフ氏は、これは元を取らなければならなかったようだが「あまり上手くいっていないため、全力で状況を救う必要がある。

ここから、まったく前例のない現象が起こっている」と述べた。


2014年2月、ウクライナでクーデターが発生した。

ウクライナ議会は当時のヤヌコーヴィチ大統領の解任を議決、その後、ポロシェンコ氏が大統領に選ばれた。



☆ ロスチャイルド in 淡路島

私たちが 維新を造るお手伝いをした

 

 

 

 

12.23  国連総会、クリミアでの人権に関するウクライナの決議案を採択



国連総会は、ウクライナが提案した「クリミアでの人権状況」に関する決議案を採択した。


反ロシア決議案には、65カ国が賛成、27カ国が反対、70カ国が棄権した。



☆ ウクライナとニツポンは
なんのために 造られたか 分かりすぎる

世界制覇 露中との 戦争のため

同志


 



 

父ブッシュ死去   ネタニヤフへ起訴勧告

  • 2018.12.03 Monday
  • 23:03

 

 

12.1  父ブッシュ元大統領、死去 94歳

ブッシュ氏は1989〜93年にかけて大統領を務めた。


ブッシュ元大統領の国際政治はパナマやフィリピン、ペルシャ湾で行った軍事作戦に特徴づけられる。

長男のジョージ・W・ブッシュ氏は第43代大統領を務めた。次男のジェブ・ブッシュ氏はフロリダ州知事を務めた。
 

 

近年はパーキンソン病を患っており、車椅子を利用していた。

 

 

 

 

12.2   イスラエル警察、ネタニヤフ首相夫婦の汚職疑惑で起訴勧告


イスラエル警察は、同国ネタニヤフ首相と妻サラ氏と同国通信最大手「ベゼック」幹部との関係を捜査した結果、疑惑を巡って2人を起訴するよう勧告すると発表した。

 

 

捜査当局は、

 

ベゼック子会社が人気ニュースサイト「Walla」でネタニヤフ首相に好意的な記事を流す代わりに、ベゼックの利益を追求していたとする証拠が見つかったと主張する。

 

 

「証拠基盤は、首相、そしてその近しい周囲と(ベゼック主要株主)シャウル・エロビッチ氏の関係が汚職の性格を帯びていることを証拠立てている」

 

 

服部順治氏 ツイッター  歴史は真逆  TUTAYA  慰安婦・中曽根

  • 2018.11.24 Saturday
  • 22:54

 

 

ふー、マスコミや教科書が教える日本史と真逆の事が真実だった!

 

主な陸軍の幹部連中は昭和天皇の中国侵略に反対だった!

 

逆に天皇はこのテロを利用して陸軍の戦争反対派を処刑していった!

 

全再生リスト

 

https://twitter.com/JunjiHattori/status/570947602012700672

 

https://youtu.be/bxpAeRC6rvQ

 

 

 

 

 

おー、以前も皇室関連の招待はCIA日本財団がやってた!

 

だから創価学会系企業TSUTAYAも訪問!

 

天皇も御所に招待してる?「ウィリアム王子初来日 東京五輪の予定地を視察 大震災被災地で交流も

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00000555-san-soci …

 

https://twitter.com/JunjiHattori/status/571077591756460032

 

 

 

 

〇 中曽根 土人女を集め 慰安所開設!

防衛省に戦時記録

 

 

えっ?中曽根は実戦を知らない海軍経理将校(天皇の金庫番)だった!

 

従軍慰安婦の運営で既に笹川良一ら天皇一族や内務省=警察のトップとも繋がり!

 

http://lite-ra.com/2014/08/post-413.html …

林 博史×荻上チキ「資料から読み解く慰安婦問題」

http://youtu.be/9hWBGJnEtY8  (これは 消去)

 

 

https://twitter.com/JunjiHattori/status/571182004210831360

 

 

 朝日新聞の慰安婦訂正記事で右派陣営が勢いづいている。

 

「朝日は責任をとれ!」と気勢をあげているのはもちろん、自民党の政務調査会議は河野談話も朝日報道が前提だとして「河野談話を撤回し、新たな官房長官談話を!」とぶちあげた。

 

また、同党の議連では朝日新聞関係者、さらに当時の河野洋平元官房長を国会に招致して聴取すべき、という意見までとび出している。

 

 

 だが、朝日や河野洋平氏を聴取するなら、もっと先に国会に呼ぶべき人物がいる。それは第71代日本国内閣総理大臣の中曽根康弘だ。

 

それは先の大戦で海軍主計士官(将校)の地位にあった中曽根元首相が、自ら慰安所の設置に積極的に関わり、慰安婦の調達までしていたからだ。

 

 

 何かというと左翼のでっちあげとわめきたてて自分たちを正当化しようとする保守派やネトウヨのみなさんには申し訳ないが、

 

これは捏造でも推測でもない。

 

中曽根元首相は自分の“手記”の中で自らこの事実を書いており、しかも、防衛省にそれを裏付ける戦時資料が存在していたのだ。そこには、部隊の隊員によるこんな文言が書かれていた。

 

 

「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設」

 

中曽根が慰安所設立の事実を書いたのは『終りなき海軍』(松浦敬紀・編/文化放送開発センター/1978)。

 

同書は戦中海軍に所属し、戦後各界で活躍した成功者たちが思い出話を語った本だが、その中で、海軍主計士官だった中曽根も文章を寄稿していた。

 

 タイトルは「二十三歳で三千人の総指揮官」。

 

当時、インドネシアの設営部隊の主計長だった中曽根が、荒ぶる部下たちを引き連れながら、いかに人心掌握し戦場を乗り切ったかという自慢話だが、その中にこんな一文があったのだ。

 

 

「三千人からの大部隊だ。やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。

 

そんなかれらのために、私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある。

 

かれらは、ちょうど、たらいのなかにひしめくイモであった。卑屈なところもあるし、ずるい面もあった。そして、私自身、そのイモの一つとして、ゴシゴシともまれてきたのである」

 

 

 おそらく当時、中曽根は後に慰安婦が問題になるなんてまったく想像していなかったのだろう。

 

その重大性に気づかず、自慢話として得々と「原住民の女を襲う」部下のために「苦心して、慰安所をつくってやった」と書いていたのだ。

 

 

 ところが、それから30年たって、この記述が問題になる。

 

2007年3月23日、中曽根が日本外国特派員協会で会見をした際、アメリカの新聞社の特派員からこの記載を追及されたのだ。

 

 

 このとき、中曽根元首相は「旧海軍時代に慰安所をつくった記憶はない」「事実と違う。海軍の工員の休憩と娯楽の施設をつくってほしいということだったので作ってやった」「具体的なことは知らない」と完全否定している。

 

 

 だが、これは明らかに嘘、ごまかしである。

 

そもそもたんなる休憩や娯楽のための施設なら、「苦心」する必要があるとは思えないし、

 

中曽根元首相の弁明通りなら、『終りなき海軍』の“手記”のほうがデタラメということになってしまう。

 

だが、同書の編者である松浦敬紀はその10年ほど前、「フライデー」の取材に

 

「中曽根さん本人が原稿を2本かいてきて、どちらかを採用してくれと送ってきた」「本にする段階で本人もゲラのチェックをしている」と明言しているのだ。

 

 

 いや、そんなことよりなにより、中曽根元首相の慰安所開設には、冒頭に書いたように、客観的な証拠が存在する。 

 

 国家機関である防衛省のシンクタンク・防衛研究所の戦史研究センター。

 

戦史資料の編纂・管理や、調査研究を行っている研究機関だが、そこにその証拠資料があった。

 

 

 資料名は「海軍航空基地第2設営班資料」(以下、「2設営班資料」)。

 

第2設営班とは、中曽根が当時、主計長を務めていた海軍設営班矢部班のことで、飛行場設営を目的にダバオ(フィリピン)、タラカン(インドネシア)を経てバリクパパン(インドネシア)に転戦した部隊だが、

 

この資料は同部隊の工営長だった宮地米三氏がそれを記録し、寄贈。同センターが歴史的価値のある資料として保存していたものだ。

 

 

 本サイトは今回、同センターでその「第2設営班資料」を閲覧し、コピーを入手した。

 

 

 宮地氏の自筆で書かれたと思われるその資料にはまず、「第二設営班 矢部部隊」という表題の後、「一 編制」という項目があり、幹部の名前が列挙されていた。

 

すると、そこには「主計長 海軍主計中尉 中曽根康弘」という記載。

そして、資料を読み進めていくと、「5、設営後の状況」という項目にこんな記録が載っていたのだ。

 

 

「バリクパパンでは◯(判読不可)場の整備一応完了して、攻撃機による蘭印作戦が始まると工員連中ゆるみが出た風で又日本出港の際約二ヶ月の旨申し渡しありし為皈(ママ)心矢の如く気荒くなり日本人同志けんか等起る様になる

 主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設気持の緩和に非常に効果ありたり」

 

 

 さらに「第2設営班資料」のなかには、慰安所設置を指し示す証拠となる、宮地氏の残したものと思われる手書きの地図も存在していた。

 

 

 それはバリクパパン「上陸時」の様子(昭和17年1月24日)と、設営「完了時」の様子(17年1月24日〜同年3月24日)を表す2点の地図資料だ。

 

バリクパパン市街から約20km地点のこの地図から、中曽根たちが設営したと思われるマンガル飛行場滑走路のそばを流れるマンガル河を中心に民家が点在し、またマンガル河から離れた場所に民家が一軒だけポツリと孤立していることがわかる。

 

 

 そして2つの地図を見比べてみると、“ある変化”があることに気づく。

 

「上陸時」から「完了時」の地図の変化のひとつとして、その孤立した民家の周辺に、設営班が便所をおいたことが記されている。さらにその場所には「上陸時」にはなかった「設営班慰安所」との記載が書き加えられている。

 

 

 つまり、上陸時に民家だった場所を日本軍が接収し、「設営班慰安所」に変えてしまったと思われるのだ。 

 

 

 もはや言い逃れのしようはないだろう。

 

「主計長 海軍主計中尉 中曽根康弘」「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設」という記載。それを裏付ける地図。中曽根元首相が自分で手記に書いたこととぴったり符号するではないか。

 

 

 しかも、「土人女を集め」という表現を読む限り、中曽根主計長が命じて、現地で女性を調達したとしか考えられないのである。

 

 実際、インドネシアでは多くの女性が慰安婦として働かされており、彼女たちは日本軍に命じられた村の役人の方針で、どんなことをさせられるのかもしらないまま日本兵の引率のもと連れ去られたことを証言している。

 

そして、年端も行かない女性達がいきなり慰安所で複数の日本兵に犯されたという悲惨な体験が語られ、その中にはこのパリクパパンの慰安所に連れてこられたという女性もいる。

 

 つまり、中曽根首相がこうした“強制連行”に関与していた可能性も十分あるのだ。

 

 

 朝日新聞の訂正で勢いづいた保守・右派勢力は銃剣を突きつけて連行したという吉田証言が虚偽だったという一事をもって、強制連行そのものを否定しようとしている。

 

さらには従軍慰安婦への軍の関与そのものを否定するかのような虚偽を平気でふりまいている。

 

 

 しかし、もし、強制連行はない、軍の関与もないといいはるならここはやはり、「土人女を集め」たという元主計長・中曽根康弘を国会に喚問して、

 

どう「集め」たのか、「苦心」とはなんだったのか証言させるべきではないのか。

 

一メディアの誤報をあげつらうより、そのほうがはるかに「歴史の検証」になると思うのだが、いかがだろう。

(エンジョウトオル)

 

 

https://lite-ra.com/2014/08/post-413.html

 

 

 

 

 

中曽根元首相の“手記”が収録されている『終りなき海軍』(文化放送開発センター)

 

終りなき海軍―若い世代へ伝えたい残したい (1978年)
クリエーター情報なし
文化放送開発センター出版部

 

 

 

恋人を殺害  その肉で料理

  • 2018.11.24 Saturday
  • 22:46

 







11.21 モロッコで女が恋人の男性を殺害、その肉で伝統料理をつくる


モロッコで、女が結婚を拒否した恋人の男性を殺害、遺体を切断し、その肉を使って伝統料理カブサをつくり、現地のパキスタン人労働者に夕食として提供される事件があった。

21日、サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が報じた。

サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が現地の消息筋の話をもとに報じたところによると、男性は3か月前に殺害されていたが、最近になってその事実が明らかになった。


男性の兄弟が失踪の真相を明らかにしようとし、男性の恋人だった女が使ったミキサーの中から人間の歯を発見した

DNA鑑定の結果、歯は男性のものであることが確認された。
 

 

警察の情報によると、女は殺害を認めたという。女は結婚を断られて錯乱状態に陥り、恋人に復讐したという。
 

 



〇 エリザベス女王の皇族やバチカンやブッシュ、クリントンら政治家、有名人がやってきた幼児虐殺の悪魔崇拝?

マクドナルドの歯入りバーガー騒ぎから、

以前、言われていたマック人肉バーガー騒ぎなど、嘘だと思っていた事が現実に今でも行われているのでは、と疑問に思い調べてみた。


https://rakusen.exblog.jp/27510214/



 

人間を悪魔的に導く  サンローラン  ハロウィーン  

  • 2018.11.11 Sunday
  • 22:56

 







11.10  サンローラン、男性性器の形をしたジュエリーを発売【写真】

Saint Laurent(サンローラン)は、男性性器の形をしたジュエリーコレクションを発売した。


720ドル(約8万1千950円)のペンダントと345ドル(約3万9千267円)のピアスがある。

サイトの情報によると、ジュエリーはイタリア製で、ブランドのロゴが留め金に付いている。


男性性器の形をしたジュエリーは、残念ながらオンライン注文はできないが、複数の国では(例えば英国)、ピアスあるいはペンダントのうちどちらか一つだけをブランド直営店で購入することができるという。





 

 

 

 

 

 

 

Halloween 悪魔崇拝 最大の祝祭

ハロウィンの起源:古代ケルト人のサーウィン祭


ハロウィン、あるいはハロウィーン(英:Halloween)は、元々は古代ケルト人の宗教的な祝祭と儀式(ドルイド信仰)に、その起源を持っている。

現在は、「ハロウィーン」という名前で通っているが、この祝祭の元々の名前は、「サーウィン祭(サムハイン)」だった。


カトリックによってキリスト教化され、万聖節の前夜祭となる


ケルト人のドルイド信仰〜恐怖の悪魔的儀式の実態


 

 

 

サーウィンはニムロデ、死神の象徴

サーウィン(Samhi)とは、オカルトの世界では、死神を象徴する言葉であり、ニムロデ(Nimrod)の別名だ。

ニムロデとは、旧約聖書の創世記に登場する人物で、人類で初めて世界統一を試みた人間であり、神への反逆を象徴する存在となっている。(創世記10〜11章)

このニムロデは、オカルトの世界では歴史的に悪魔(悪の神)として崇められてきており、他にも二本の角を持つ角神や、「バアル Baal」や「ベル Bel」などの偶像神として崇拝されたりする。


つまり、サーウィン祭とは、ドルイド信仰における悪魔を祝うための祝祭なのだ。

サーウィン祭で、ドルイドの祭司たちが行っていた極悪の人身供犠とは、一体どんなものだったのだろうか?その恐怖の実態を紹介していく







(1)ハロウィンの夜になると、彼らは巨石のストーン・サークルに集合した。

 

イギリスにある有名な遺跡、ストーンヘンジは、その代表的なものであり、かつてはドルイドが人身供犠で用いていたものだと考えられている。
 

 

(2)ストーン・サークルに集まると、彼らは巨大な黒い鍋を、「アップルサイダー」のような液体で埋め、鍋に火をつけた。

(3)次に、ドルイドの祭司たちは、田舎に出向いていき、大邸宅からお城まで訪れ、貴族の家系を回りながら、それぞれ家の玄関の前で、「トリック・オア・トリート」(Trick or Treat)と声をかけていった。

この言葉は、人々に恐怖を与える儀式の合言葉であり、声がかかった場合は、その家族か召使の誰かを、その晩に行われるドルイドの生贄に捧げなければならなかった。

人質が提供されると、ドルイドは褒美として、切り抜いたパンプキンの中に人肉を詰め、玄関の前に置いて灯した。

これによって、その家の人々は、その晩解放される悪魔から守られることになったという。
 

 

(4)4〜5時間後、ドルイドの祭司たちは、このストーン・サークルに戻り、捕らえた人間を、「ウィッカーマン」という名の、人間の形をした編み細工の檻に入れた。

ウィッカーマンは、高さが7〜9メートルにもなる巨大な編み細工の檻だが、その目的は、最終的に捕らえた人間たちを、人身供犠のために、生きたまま火あぶりにするためのものだった。


(5)次にドルイドは、生贄となる12人を連れてきて、熱しておいた鍋の前に一列に並ばせた。

そして、りんごを見せて鍋の中に入れて、こう言った。


「もし一度目にりんごを歯でくわえて鍋から取り出せば、すぐにその場で自由にしてやる」

挑戦者が、実際にりんごをくわえようとすると、沸騰した鍋の液体が顔や身体にかかったため、大抵は、身体が溶けて二度と見られない姿になった。


また多くの場合、眼球が焼けて、盲目になったり、外耳道を破壊され、耳が聞こえなくなったり、呼吸器官がやられ、話すにも困難になった。
 


ハロウィンは、魔術師にとって最も重要な祭典である

 

 

 

魔術によって呪いをかけるためには、血が必要となるため、

毎年のハロウィンの時期は、誘拐されてきた多くの子供たちや大人が、犠牲として殺される。

つまり、今日においても、ドルイドの儀式に始まったその残虐な実体は、全く変わっていないのだ。


川を支配する悪霊を象徴するかぼちゃ

かぼちゃをドアに置くならば、悪霊がかぼちゃを通して働き、家に入ってくるのだという。
世間一般のハロウィンの伝承では、このかぼちゃは悪霊の侵入を防ぐためと考えられているが、実際はその真逆であるようだ。

 

 

 

ハロウィーンの仮装は、悪魔と同化することを意味する

 

 

悪魔は巧妙で嘘つきであり、一人でも多くの人間が闇と同化できるように、この世界にあらゆる罠を仕掛けている。


http://true-ark.com/news-halloween-exposed/

 

 

 

 

 



 

 

「戦争や」は カニバリズムなのか?   靖国

  • 2018.11.04 Sunday
  • 23:11

 

 

マクドナルドの歯入りバーガー騒ぎから、以前、言われていたマック人肉バーガー騒ぎなど、嘘だと思っていた事が現実に今でも行われているのでは、と疑問に思い調べてみた。










https://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=27510214&i=201808%2F21%2F00%2Fe0069900_06372346.jpg




2018年8月7日にも話題になったが、ニュースの詳細は削除された!



マクドナルドの商品に歯のような異物混入 男性客が口に
 そこで、詳細については下記に

マックで人の歯?懲りない異物混入!混入の経緯は?過去は?ネットで炎上!

https://soratoburin.com/jiji-mac-ibutukonyu-kanazawa/






異物混入




そしてこのような悪魔崇拝の生贄儀式は、プリンスホテルの銀歯入りギョウザ事件から、この日本でも行われているのでは、との疑問も起きてきた。




 

 



そしてロサンゼルスでは堂々と人肉を食べさせてくれるレストランまであることもわかってきた!

CANNIBALS(食人)クラブ


〜「いつもタブーを破ると、何かいいことが起きて、元気になれる!」〜






決して、これは過去の人類の負の遺産ではなく、現在も進行している異常な食習慣なのだ!



米海軍基地の町、カリフォルニア州サンディエゴにある公立博物館の人類博物館の付属博物館として
【CANNIBALS(食人)博物館】を訪れた時に撮影



 

 

 

 

そして、その悪魔崇拝儀式を行ったエリザベス女王やローマ法王も市民裁判で有罪判決を受け、

実際にアメリカのペンシルベニア州だけでもバチカンの司祭300人以上が児童性的虐待が特定され、1000人以上の被害者がいたこともわかってきた。

 


子供5万人大虐殺の罪でローマ法王とエリザベス女王に対し懲役25年の有罪判決


エリザベス女王の皇族やバチカンやブッシュ、クリントンら政治家、有名人がやってきた幼児虐殺の悪魔崇拝?

 

 



https://rakusen.exblog.jp/27510214/
 

 


 

 

〇 良いのですか?

 

貴方が崇める靖国神社 

 

父島人肉事件で米兵捕虜の肉を酒のつまみにした日本兵も

神として祀っていますが・・・,

 


食人鬼を崇め奉るのが
靖国神社とその支持者

でしょうか?

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12177509657

 

 

 

☆ 気になって仕方がなかったのは

 

明治になり 天皇の軍隊 皇軍になり 一気に 侵略戦争に 明け暮れたことです。

 

もちろん 普通の人間も 究極には 食人になる場合もあるとおもいますが

 

食人種とは それとは違う。

 

 

靖国では 人肉が 手に入る と 読んだことがあります。

 

もちろん 公になることもないでしょう。

 

 

けれど

 

地球を支配している戦争やにとって 「必要だから おいてある」という施設は 結構 あるような気もします。

 

 

もちろん 表向きの看板は 全く 違いますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カニバリズム  内臓がなくなる  児童性的虐待

  • 2018.10.26 Friday
  • 23:13

 

 

☆ いずれも 地上の悪魔の証明だと思います。

 

私は 南京虐殺を指示した 皇軍とは この種族だと感じています。

 

首を切るとは ISにも見られたことで そこから 血を飲む。

 

そして 皆の前で 心臓を食べていました。

 

 

戦争や とは かれらのことではないでしょうか?

 

 

そして 明治以降の 侵略に明け暮れた 明治からの支配者たちと とても 重なります。

 

赤十字にも 深い不信感を 私はもっています。 だって ロイヤルビジネスですよね。

 

 

 

 

10.26  米国 級友相手にカニバリズム画策の女子小学生が逮捕

 

 

米カリフォルニア州バートウの小学校で級友20人を殺し、その生き血を飲もうと企てていた高学年女児2人が犯行未遂で逮捕された。

 

インディペンデント紙が警察の発表を引用して報じた。

 

 

逮捕された11歳と12歳の女児は動機についてサタン(悪魔)に近づこうとしたと話している。

 

 

2人は学校のトイレで弱く、小さな子どもを襲撃し、その生き血を飲み、人肉を食べようと計画していた。

 

2人は土日にホラー映画を立て続けに見た挙句、この犯行を思いついたと話している。

 

 

警察は、2人が確実に1人は殺害する意図を持っていたものの、最終的には15人ないし25人は殺せるのではないかと期待していたことを明らかにした。

 

2人の不審な行動に学校側が気付き、持ち物を調べたところ、ナイフ4本、ピザ用カッター、包丁とぎ機が見つかった。

 

 

逮捕された2人は未成年者用の収容施設に送還された。

 

 

 

 

 

4.24   エジプトで死亡した英国人の遺体から、心臓や腎臓がなくなる

 

 

エジプトのフルガダで死亡した英国人デビッド・ハンフリーズさん(62)の遺体が英国に搬送されたが、複数の臓器がなくなっていた。

 

英国に搬送された後、改めて検視が行われた際に、心臓、また肝臓および腎臓の一部がなくなっているのがわかった。ザ・サン紙が報じた。

 

 

9月18日、ハンフリーズさんは家族と一緒にプールの近くで休んでいた時に心臓を手で押さえ、地面に倒れた。

 

ザ・サン紙によると、エジプトの医師たちは検視を行い、ハンフリーズさんは心臓発作で死亡したと判断した。

 

 

遺体が英国の病院に搬送され、改めて検死が行われた際、ハンフリーズさんの遺体から心臓がなくなっていることが判明した。

 

そのため、正確な死因の特定を可能としたであろう専門基準にかなった診断をすることができなかった。

 

 

英国メディアはエジプトの医師らが臓器を違法に摘出したとして非難している。

 

カイロの裁判所は今年に入ってからだけでも違法な臓器摘出に対して37人に有罪判決を言い渡している。

 

 

なおエジプト当局は、「臓器の盗難」に関する主張は「事実無根」だと発表した。

 

 

 

 

 

 

 

 

豪の児童性的虐待、モリソン首相が公式謝罪 「子どもたちを見捨てた」

2018年10月22日 18:46 発信地:キャンベラ/オーストラリア [ オーストラリア アジア・オセアニア ]
 

 


【10月22日 AFP】(更新)

 

オーストラリアの教会や学校などで長年にわたって児童への性的虐待が行われていた問題で、

スコット・モリソン(Scott Morrison)首相は22日、政府が何十年もの間「邪悪な犯罪」を止められなかったことを認め、被害者らに対して公式に謝罪した。


 モリソン首相は議会で行った演説の中で、

「これはオーストラリア人がオーストラリア人に対して行ったことだ。

 

私たちの中にいる敵の仕業だ」と指摘。


「私たちは見捨て、見逃してしまった。これは、これからもわれわれの恥であり続けるだろう」と声をしぼり出した。


「見捨ててしまった子どもたちに、われわれはきょう謝罪します。

 

信頼を裏切られ、引き裂かれたものを元に戻そうと苦労を重ねた保護者の方々に謝罪します。

 

政府に警告したにもかかわらず、聞き入れられなかった人々に謝罪します」
 


 熱のこもった首相の演説は豪全土に向けてテレビで中継された。


 オーストラリアでの児童性的虐待をめぐっては王立委員会が5年かけて調査を実施し、数千に上る教育機関や宗教施設での計1万5000人以上に対する児童性的虐待について詳細を明らかにしていた。


 これを受け、不祥事が明るみに出た組織が次々と謝罪に追い込まれており、オーストラリアのカトリック教会の指導部は児童性的虐待とその隠蔽(いんぺい)について、教会の「恥ずべき」歴史であると悔恨の念を示した。


 王立委員会によると、1950年から2010年までの間に豪国内のカトリック司祭の7%が虐待をした疑いがあるものの、ほとんど捜査などは行われていなかった。


また、被害を受けた児童は見過ごされ、中には罰を受けた子すらいたという。

 長年の調査などにより、複数の聖職者が児童性的虐待と関わりがあったとして起訴されている。(c)AFP

 

 





 

ヒトラーも両性愛者

  • 2018.10.18 Thursday
  • 22:58

 

 

 

 

 

 

10.17  ヒトラーは両性愛者 75年前のCIA機密資料解除で明らかに

 


ナチスドイツの主導者アドルフ・ヒトラーは両性愛嗜好だった。

米中央情報局(CIA)が機密を解除した資料によって、この事実が裏付けられた。


レポートは人類学者のヘンリ・フィルドが1943年、米戦略諜報局のために作成したもので、1920年代から30年代にヒトラーの近しい友人であったエルンスト・ハンフシュテングルの調査に基づいている。


ヒトラーは1920年代に、後の国家社会主義ドイツ労働者党の副総統のルドルフ・ヘスと同じ刑務所に収監され、
その後、彼に対して性的な魅力を感じるようになった。


ヘスはレポートでは、ホモセクシャルであり、女装好きだったことから「フロイレン・アンナ(アンナ嬢)」の異名をもっていたと記載されている。


この他レポートにはヒトラーが若い男性たちを見つめることから審美眼的な満足感を得ていたことも書かれた。


「ヒトラーは1910年から1913年、若い画家としてウィーンの男性用ホテルに暮らした。

この場所は年老いた男性が若い男を探すためにやってくる場所だともっぱらの評判だった。」


レポートでは、ヒトラーは生涯、両性愛者だったことが強調されている。


「彼の性生活は政治的視点と全く同様、二重だった。

この人物は同性愛者で同時に異性愛者で、社会主義者でありながら凄まじいナチス主義者であり、男性であって女性だった。」



☆ 日本でも 明治から今に至るまでの 支配層では

不倫  ホモ  など 当たり前の文化になっている。


オバマで有名になったが 闇サイドの 当たり前の風習のように感じます。

ファイルにあるということで

そういったことも 秘密として マイノリティ支配の道具になると思います。



 

地球を支配しようとするものの 「血」  チャールズ 他

  • 2018.10.15 Monday
  • 23:10

 

 

〇 「私はドラキュラの子孫」。英国のチャールズ皇太子(63)がこう告白したビデオを使い、 

ルーマニア政府が英国からの観光客を呼び込むキャンペーンを始めた。 

英メディアが12日までに報じた。


吸血鬼ドラキュラは、ルーマニア・トランシルバニア地方 で生まれた15世紀のワラキア公国(当時)の領主、ブラド公がモデルとされる。

 


家系図によると、エリザベス女王やチャールズ皇太子はブラド公と血のつながりがあるという。 


皇太子は昨年、あるテレビ局のインタビューで

「私にはトランシルバニアの血が流れている」と告白。


ルーマニア政府観光局はこのインタビュー映像やパンフレットで、英王室と トランシルバニアのつながりを紹介し、観光客を増やそうとPRしている。 

チャールズ皇太子はトランシルバニアに親近感を示しており、2006年に同地方で農家を 購入したほか、景観保存運動を支援している。(終り) 

 



ダイアナの死も驚くほどイルミナティのシンボリズムにとり巻かれている。 

ダイアナが死んだのはアルマ橋トンネルがアルマ橋に続く道と立体的に交差する場所だ。 

実際、この場所は迷路のように道路が交差している。

ダイアナが亡くなったのは、8月31日の早朝だった。


悪魔教のカレンダーでは8月13日がヘカテの日だが、シンボルや 数字を逆にするという悪魔教の法則からいくと、生贄を捧げるべきヘカテの日は8月31日だ! 


旧パリ郊外、今では現代的な都市の真っただ中に、メロヴィング朝が創設した、女神ディアナを祀り、血の儀式を行い、人間の生贄を捧げた地下室がある。 
 

 

この場所の起源は少なくとも紀元後500から750年にさかのぼり、王たちが財産を争いになった場合は、ここで戦って決着をつけた。


先にも述べた通り、女神ディアナ(ヘカテ)に 生贄を捧げる場所・・・それが現在のアルマ橋トンネルなのだ!(中略)
 

 

  
ダイアナが治療のために病院に搬送される前に、あれほど長くトンネル内にとどめら れていたのは、胸の悪くなるような儀式に従って、あの生贄の場所で死ぬ必要があった からだ。

だから、搬送した時には、すでに亡くなっていたのである。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://ameblo.jp/shitteokitaikoto/entry-11403630026.html

 

 

 

 

☆ これ程堂々と 暴露発信しているということは 無事であることが 不思議ですが ・・・

かなりの部分は 本当と 一般認識されていると思うのですが。

 

闇サイドは 実際は繋がっており 国別ではないはずです。

 

ロイヤルも 民間人との結婚とは 表向き言われていますが

 

ダイアナさんも 母方がロスチャイルドの血 と 言われています。

 

地球を支配し 人間を奴隷にしようとするものたちは 「血」を保存しますよね。

 

 

日本で言えば 近代史では 「部落」であり 内部での血を保存しようとする。

 

 

日本を支配しているものを 少し調べてみると みな 非差別部落にたどり着くことに 今更ながら びっくりしました。

 

企業であっても アジェンダは同じで 日本人を殺害するような 「毒物」を混入している。

 

 

その血を さまざまな形で 残していく。

 

芸能関係者にも その血筋が 多いはずです。

 

だから 在日が多いのですよね。 

 

勿論 

 

使われている人々と そうではない 人々がいるのは 当然ですが。

 

 

 



 

 

 



 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM