畑中理  笹川財団  創価  いつもの顔ぶれ

  • 2017.06.24 Saturday
  • 02:24

 

創価5代目会長  秋谷栄之助をたどっていくと、

こんな上田君ちの家系図にぶち当たりました。

とりあえずメモっておきましょう。

 

 

http://stokerintheneighbors.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

 

創価と大本教のつながり - 2014.03.23 Sun

 

未知との遭遇までノラリクラリさんが転載されていた「煩悩くん フルスロットル」さんの22日の記事は、驚きの内容でした。

 

下は煩フルさんの元記事へのリンクです。

卍党とスマイル党

 

 

詳細はリンク先でご覧いただきたいのですが、後半部分を転載させて頂きます。

 

〜〜〜〜〜〜

 

上田吉松の子が、創価学会の初代会長の牧口常三郎、北朝鮮残置者の畑中理(金策)、日本財団の笹川良一であり、孫が大本の上田鬼三郎(出口王仁三郎)、創価学会二代目会長の戸田城聖であるという。

 

 

ちなみに、明治25年にいとこで愛人の渡辺ウメノと、愛人の出口ナオと3人で東北で大本教を開教した。彼らが興した大本教はバアル神の日本名・スサノヲを奉じているが、これはアヤタチの上田家が信仰していたバアル、イシュタル、ミロクから来るが、北イスラエル国と同様、多神教でもある。

 

(中略)

 

 

津軽藩主の娘 

                            横田めぐみ

↓                              |       

 上田鬼一郎           笹川良一              正恩

                 畑中理  ━  金正日  

 

  

  イ子  

   

   ↓    逸見十郎太     戸田城聖

 

                 (創価2代目会長)

        牧口常三郎

        (創価初代会長)

 

初代上田音吉

  

   ↓    2代目上田音吉

 

          |

        (よね)

 

 宇能       |      上田鬼三郎

                 (出口王仁三郎)

        有栖川 

                   |         出口直日

渡辺ウメノ

(音吉の愛人)

 

 

出口ナオ              出口すみ

(音吉の愛人)

 

 

 

上田吉松は青森県下北郡に流れて槇玄範を名乗った。

 

その後、長男・鬼一郎に下北郡の医師・槇玄範を継がせ、自らは死去を偽装し氏家省一郎と称した。

 

鬼一郎の子が笹川良一と陸軍中野学校出身で北朝鮮残置謀者となった畑中理(金策)。

 

 

新潟県柏崎市の漁師・渡邊長松とイ子(いね)の間にはで双子の兄弟が誕生しているが、但し、それは戸籍上であり、渡邊長松が海で行方不明になってからイ子は双子を生み、離婚している。

 

この時、イ子に接近していたのが上田音吉。双子はそれぞれ「父親知らず」としてと逸見家と牧口家に養子に出されたという。兄が逸見十郎太(戸田城聖の父)で弟の方が創価学会の初代会長の牧口常三郎。

 

 

 

初代の上田吉松と妻の宇能(中村孝道の姪)との間に生まれたのが世祢(よね)。「初代吉松」はなぜか突然、娘の世祢19歳の時、兄弟(世祢にとっては叔父)の経営する伏見の船宿に養女に出す。

 

その船宿は有栖川宮熾人親王のお忍びでの定宿。ところが何故か世祢は突然上田家に戻り、二代目吉松(船井郡川辺村船岡の紺屋、佐野清六の次男)を婿に迎え、鬼三郎(出口王仁三郎)を産んだ。

 

 

創価も大本も北朝鮮も日本財団も皆繋がっていたのですね。
 

 

 

故・笹川氏の言っていた、、、

 

「世界は一家、人類は皆兄弟」というキャッチコピーは、ダテじゃなかったのだす。

 

 

創価学会の母体となった大日本皇道立教会は、南朝の皇道教育機関として、中山忠英(父親は天誅組の中山忠光)を初代会長に大隈重信、一木喜徳郎、牧口常三郎、戸田城聖、数名の華族という装そうたるメンバーで構成され1911年に設立された。

 

しかし、表向きは南朝教育機関なのだが、その裏の正体は北朝皇統の復権を伺う組織。

 

 

明治維新後、教育制度発足に伴い子供達が学校に行くようになった為に農村では深刻な人手不足に陥った。

 

これを補うために済州島を中心に朝鮮から半島で食い詰めた白丁階級を呼び寄せ労働力としたが、現代の日系ブラジル人の投入と同じようなもの。この渡来した白丁層の2世3世を取り込んで大きく成長したのが創価学会であり、朝鮮系に乗っ取られた格好。

 

 

二代目会長の戸田城聖の後を半ば強奪したのが池田太作で、GHQの日本間接代理支配の道具としてこの頃から創価学会は変貌していった。

 

 

「永住外国人の地方参政権付与」も半島における創価学会の布教認可と引き換えの密約によるものと噂される。

 

 

以上のように全ては皇道大本へ、、、金神教の大江山霊媒衆こと卍党(仏教や神道の仮面を被ったキリスト教)に繋がっていくのですが、卍党の正体とは初期大王家に繋がる家系であり、天孫系(百済系)にまつろわぬが故に「鬼」とされた者たちではないかと睨むが、大本を生んだ綾部のアヤタチが黒龍会の中核なのか?

 

 

 

アヤタチ上田家がスサノオ(バアル)信仰を捨てていないことは大本を見れば明白なのだが、それと卍党という仏教や神道の仮面を被ったキリスト信仰者という部分が矛盾する。

 

しかし、スサノオ=再臨のイエスという捉え方をすれば、救世主再臨思想(弥勒思想)を植え付けるには、まずキリスト教的枠組みの受け入れをさせ、そこから弥勒思想に誘導していく。これが卍党がキリスト教に拘る理由ではないかと睨む。

 

 

メーソンの中核を為すテンプル騎士団が奉じているのがバフォメット=モロク=バアル神であり、イエズス会もローマのカタコンベで同様の悪魔崇拝儀式をしている。

 

いづれも偽装的にキリスト教徒の振りをしており、卍党のアヤタチ上田&大本も同様で上層中核に至るに従いキリスト教信仰からバアル神信仰に変わっていく。卍党のキリスト教販促も道具に過ぎないのかもしれません。

 

 

 

このようにヘッセン=ナッサウ勢力はバアル神信仰(バアルは蘇ってフェニックスとなって再誕)という箇所で一括りが可能。その先には、第三次世界戦で荒廃した世界経済をイエスの血胤末裔を称するヘッセン本家のマウントバッテン・ウィンザー家が救世主的に登場し、世界を救済するというシナリオが控えているわけだ。

 

 

その卍党が推し進めるのが東西分断及びネオ満州国の建国。

 

 

つまり、東北の天神系、江戸に東遷した天孫系を排除して、西日本と半島・満州だけで経済圏を作ろうという野望なのであろう。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

キリスト教がそうであったように、当初は、確かに素晴らしい教えを広める手段として始まった宗教であったのに、その後、悪の勢力に浸食されて湾曲され、本質が180度変わってしまった様なものもあり、宗教や信仰には、こうした落とし穴がある事も十分警戒しないと、知らず知らずのうちに、変な方向に誘導されたり、洗脳されたりしてしまうと思います。

 

 

歴史は勝者によってつくられる、と言いますが、日本も世界も、その歴史は、とてつもない嘘や欺瞞で満ちあふれています。

宗教や信仰も然りです。

 

勝者(侵略者)たちの悪事を隠す為に、歴史を改竄し信用させる為に、また真実から民衆の目を反らし洗脳する道具として利用(悪用)されて来たのでしょう。

 

 

煩フルさんが参考にされていらっしゃる下記のサイトも必見です。

高度自給自足時代の夜明け

 

 

こちらもご参考までに。

日本人が知らないニッポン

 

 

 

https://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38578099.html

 

 

 

☆ 宗教 云々よりも とても 単純なことが しりたかったのです。 つまり、畑中理は 日本人ではなく、維新からの 侵略朝鮮ではないかということです。

 

つまり 維新からの 天皇族ですね。

 

 

笹川良一との繋がりがある時点で もう 疑問はクリアです (笑)。

 

 

結局 半島系しか 歴史の舞台には 現れないといっても 過言ではないのではないか ?

 

だから、日本人が北朝鮮を創設した というのは 正しいとはいえないと思います。

 

 

ただし、朝鮮人にも 韓国の人々にも 思いっきり 失礼な虐殺をしているのが、日本に住み込んだ 朝鮮、田布施族です。

 

そのことをはっきり区別しないと いけない これが これからの 日本の人々の課題と思います。

 

 

なりすまし族たちが植え付けた 「差別」と「優生思想」という 最低の思想から離れないと、魂にとって あまりに大きなダメージと思います。

 

 

普通の人間と 本当に 普通に 関係をもちたいです。

 

 

また 維新とは 「イエズス会」と なったということです。

 

それが 偽天皇の 使命でした。

 

これだけで すべてのことが分かります、日本という国が 心底 NWOに侵略され、それは、日本人と言いふらす、いわゆる、侵略者が 実行しているということが。

 

 

 

 

 

利害が一致する田布施一味  

  • 2017.06.16 Friday
  • 00:51

 

世界・人々の意識と逆行する日本の支配層(天皇・田布施一味)

 

 

世界的な戦争封鎖の動き、脱強制圧力→脱国家の動き。

 

参照:戦争の危機が迫っているように見えるが全ては出来レースであり、演技である

’   国家と市場の退場・・・新たな未来像、何が求められるのか?

 

 

・・・しかし日本の支配層は、天皇をトップとする神聖政治の国家体制に戻そうと画策しているようだ。

 

 

最近の日本の支配層の動きについて分析する。

 

 

●自民党は日本会議・神社本庁に取り込まれた。

 

自民党が選挙に大敗した2009年以降、自民党の新しい支持基盤となったのが「日本会議」だ。自民党は、「日本会議」の全国組織を基盤にして与党になったと言ってもよい。要するに自民党は「日本会議」に吸収された。

 

参照:安倍政権の背後にある「日本会議」の知られざる実態と自民党=高島康司

 

 

 

●日本会議・神社本庁のバックは?

リンクより

 >安倍首相が本当に仕えているのは裏天皇であり、裏天皇を中心として日本会議、神社本庁、右翼、統一教会、創価学会などはこれに従っています。

 

 

さらに言うならば、北朝鮮の金正恩もこれに従い、日本から救世主が現れるという日月神示の予言も彼らが創り上げたものです。

 

 

 >日本の近代史は田布施一族と秦一族(裏天皇、八咫烏)との権力争いの構図だとも言えます。現在、安倍内閣が裏天皇の側につきその命に服しているのは支配者同士によるパワーバランスなのでしょう。

 

 

要するに、アメリカの衰退と国家の力(強制圧力)だけでは日本を統合しきれなくなってきたので、再び神性を持つ天皇を持ち上げることで、日本の統合軸にしようとしている。

 

そのために裏天皇は、神社ネットワーク(秦一族というより長州+藤原か?)を利用して日本の再統合に乗り出した。

 

※神社本庁は、天皇を中心とする祭政一致をなす「国家神道」復活を目的に作られた団体

 

 

 

●彼らの狙いは?

 

究極の狙いは憲法改正、戦前の皇国体制。

 

 

最近の動き

 

このところのマスコミ、皇室婚約騒ぎと北朝鮮ミサイル騒動もミエミエ。共謀罪を成立させるためのシナリオ。

 

・眞子の婚約騒ぎ、北朝鮮ミサイル騒ぎ、世間の目をそちらに惹き付けつつ、共謀罪成立させる。

 

 

共謀罪の狙いは、戦前のような強権国家への回帰だろう。自分たちに都合の悪い連中をかたっぱじから逮捕できる。天皇制も皇国もお題目だが、正当化には使える。

 

 

北朝鮮ミサイルは、そのための脇役。北朝鮮のような危険な国が近くにあれば、

 

→強い国家が必要→軍隊が必要、統合のための天皇が必要というように正当化できる。

 

 

一方で彼らは移民推進を進めている。

 

『高度な能力持つ外国人、在留期間1年でも永住権』 参照:リンク

 

これは皇国体制と逆行しないのか?これは天皇制や皇国がお題目である証拠。

 

 

彼らが進めたいのは、ずばり「自己保身・権力維持」である。天皇含め朝鮮人出身であるから、その証拠は消せないにしても、他の血を混ぜて日本人の民族性を消し、移民だらけの国にしてしまえば、自分たちが朝鮮人であることが相対的に薄まる、問題にする人間がいなくなるからだ。このあたりはユダヤに近い志向性を持つ。

 

 

 

●ますます酷くなる国家の暴走

 

日本の国は兄弟国家である北朝鮮(大日本帝国の残置間者の国)に近づいている。・・・というより大日本帝国へ先祖返りしている。

 

言論を封鎖し、時間法制や教育統制などの強制力を高めている。ネットの発達や事実追求の高まりと逆比例するかのように。

 

 

 

★この動きはどうなるのか?

日本を牛耳る田布施一味は、不正選挙・マスコミを支配し、偽の世論調査結果を垂れ流し、支持が高いように見せかけている。

 

国際関係は、主導権を握るプーチンの尻馬に乗っかっている。・・・一見万全のように見える。

 

 

しかし、世界的な動きは民族派が政治を動かし始めている(ロシア、中国、アメリカも)

 

 

参照:今後プーチン、トランプ、習はどう動くのか?

 

 

 

矛盾点は、日本の天皇・田布施一味(朝鮮由来の支配層)は、日本人(縄文人)に乗っかった異物であり、かれらは一体化を志向するというより日本人(縄文人)に乗っかって利益を貪る志向性をそのまま保持しようとしていること、かつそれを統制で乗り切ろうとしていることであり、世界の潮流とは全く逆行している。

 

 

大きな民族収束を背景に、それを力づくで統制の方向に向かわせようとしている。従順な日本人(縄文人)はそれに黙って従っている構図。

 

 

今は、人々の意識を押さえ込んでいるように見えるか。しかし、潜在的な言葉にできない違和感は増大している。

 

 

元来の日本人は仲間で、自分たちで集団をつくり運営してきた。それがどんどん奪われ、労働時間でさえ規制されている。

 

 

学校や国家が作り出す制度でがんじがらめ。日本の活力はどん底。

・・・・潜在的な違和感・欠乏の増大、その欠乏を現実化させる認識や言葉、そこから突破口が開けるだろう。

 

(by Hiroshi)

 

 

 

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2017/06/6814.html#more

 

 

 

 

日本支配の 基礎の基礎

  • 2017.06.12 Monday
  • 06:02

 

 

今更ですが まずは 基礎の基礎です。

 

朝鮮の方 韓国の方 では ありません。 あくまでも 素性が汚い 日本乗っ取り犯のことです。

 

民族の違いではなく 日本を乗っ取るという集団が たまたま 朝鮮部落だった ということなので お間違いなきよう。

 

 

 

 

 

安倍晋三の父親は言った【俺は、朝鮮人だ】

 

安倍政権「朝鮮悪構成員」

 

「閉鎖謄本」から、

偽日本人が「製造」され、

 

 

日本会議に名を連ね、

日本から搾取し支配する

朝鮮悪構造の構成員となっていく!

日本会議に参加して日の丸を振り回す! 

 

 

 

晋三の母親は、岸信介が、上野の韓国人女給に産ませた娘!

 

 

   

 

 

 

安倍晋三および安倍一族は北朝鮮の人!

安倍朝鮮悪政権と
日本会議という名の朝鮮悪会議!

 

 


森永製菓は、グリコ森永事件で株価を大いに下げ、インサイダー屋さんをたっぷりと儲けさせました。一説では、韓国朝鮮人がグリ森の犯人だということです。

 

 

 

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/b93bab489d85e9dd354a6c46b4a1c591

 

 

田布施と朝鮮の血の違い   世界にばらまかれたロス茶の血

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 08:12

 

 

明治からの戦争、麻薬ビジネスの家系!

【田布施王朝】 
 

 

   

 

 

   

 

 

     

 

 

 

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/22bcb93e9218b0030aec9f661767d0bb

 

 

 

 

◎ 「非人道兵器」と呼ばれるクラスター爆弾を製造する企業に対して、投融資を行っている世界各国の金融機関をNGO(非政府組織)団体が発表しました。

クラスター爆弾は空中で容器が開いて広範囲に無数の小型爆弾をばらまき、無差別に市民を攻撃することから「非人道兵器」と呼ばれています。

また、爆発しなかった小型爆弾は事実上の地雷となることから、戦争が終結しても多くの一般市民を巻き込みます。


この最悪のリストに上がってる大手金融機関名は、

三菱UFJフィナンシャル・グループ、
三井住友フィナンシャルグループ、
オリックス、
第一生命

です。
 

 

クラスター爆弾の製造企業へ投融資 金融機関を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170523-00000069-ann-bus_all
 

 

昔なら糾弾されるべき由々しき事態ですが、国も同じことをしているので、
年金運用資金 クラスター弾製造の米武器会社にも

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201704
/CK2017040802000150.html

ついに一線を越えてしまった安倍晋三 
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12264395907.html
 

 

今はまだ都合の悪いことは隠そうとする恥じらいがありますが、いずれ隠すこともせず、大手を振って武器や兵器で稼ぐ動きが当たり前の時代になるのも時間の問題です。


G7など、テレビで安倍晋三は世界の平和を訴える演説をしながら  ・・・・・

 


いずれにしろ、手本となるべき国家がヤクザに乗っ取られた代償は大きいです。

 

https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12278621971.html
 

 

 


☆ ユダヤと シオニストユダヤが違うように 田布施 と 朝鮮 韓国の血は 違う。


ユダヤというのも ロス茶が そのように 仕向けたのかもしれませんね。 一方、田布施の手下たちは、朝鮮 韓国に対して 敵対心をもつように 仕向けてますね。


ロス茶の血 かもしれません、だからこそ、闇サイドは 私生児が当たり前。

 

 




 

 

 

戦争や黒幕的存在田布施   ‘本人だけが知らない  

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 09:29

 

 

生物兵器   オウムは 人体実験   実行犯は アベfamily

 

 

VXと放射性同位体の入手元は、日本の秘密工作部隊(※日本財団、創価学会?)で、それはオウム地下鉄サリン事件前に行われ、オウム真理教によるVX実験(※松本サリン事件は犠牲者は7人。よって土谷正実らによるVX殺人?ただ被害者は3人だが死亡者は1人)で使ったものであろう。

 

 

それは、日本がソビエト時代の生産プロセスを利用し、安倍晋三(※当時は父、安倍晋太郎の秘書官)の大量破壊兵器取引と関連したオウム真理教の密輸作戦で得たものです。

 

 

安倍晋三とその一味は、1980年代後半から1996年3月20日までの東京オウム地下鉄サリン事件の前日まで、ボルヴォグラード(スターリングラード)からの神経ガスの大量の秘密輸送に携わっていた。

 

 

 

   

 

 

 

そこにいて、やった(※安倍晋三一味はその現場にいて、オウム地下鉄サリン事件をやった?)

 

 

私(※著者の島津洋一)は東京で起きたオウム地下鉄サリン事件の調査執行責任者として、横浜化学品製造の倉庫から長野県の松本に向かう曲がりくねった路線を追って、神経ガス生産のための前駆物質を追跡した。

 

夜は樽を別のトラックに移して、スパイ衛星から検知されないようにしていた。

 

中央アルプスには、日本政府が資金を提供し、大手企業が運営する秘密の化学プラントが、表向きは農薬工場や精製所として、実は神経ガスを生産していたのだ。

 

 

 

 なお、その時点で、日本政府は宝島30誌(※宝島30「ぼくらのオウム戦争」)の閉鎖を命じ、編集長も首にして、ジャパンタイムズウィークリーの編集長をオウム真理教の創業者である創価学会のスタッフに移管するよう命じた。

 

 

言うまでもなく、クアラルンプールでやっているように、米国のニュースメディアとCIAと韓国の情報機関は、東京のオウム地下鉄サリン事件の真相の隠蔽も図った。

 

 

 

現在、東京オウム地下鉄サリン事件発生の26周年を迎える直前に、有機リン酸神経ガスを使った事件がクアラルンプールで再び起きた。偶然にも、日本大使館は、福島の放射能放出の健康影響に関連する情報の抑制を含む、マレーシアの首都の諜報活動において積極的な役割を果たしてきた。

 

クアラルンプールは、真理、司法、民主主義の擁護者である日本、米国、韓国の新ファシストスパイの三国間協力の拠点の一つです。マレーシア航空機MH370に何が起こったかを思い出してください.MH370は、同じ魔法使いのキャストから消える行為です。

 

 

 

731部隊のルーツ

 

これらの3つの力によって演説された黒人隊は、日本の韓国占領と中国北東部の買収において暗いルーツを持っています。

 

 

安倍晋三首相の祖父は、準軍事南満州鉄道の財務長官であり、中国側に誤って犯された鉄道爆撃などの偽旗攻撃のパイオニアである。

 

山口県に根ざした岸氏は、戦時中の黒龍秘密集会(中国とロシアの黒竜江川の境界にちなんで名付けられた)に密接に関連しており、後にケンペイタイとギャングの民兵と呼ばれる軍事警察戦後のヤクザとしての評判を得る。

 

このファシスト運動は、貴重な石が埋め込まれたリングを得るために指を切断するように、韓国の兵士に国家抵抗軍に対するより残忍な攻撃を行い、武装強盗を行うために使用された。

 

 

日本軍に派遣された韓国の協力者の1人が朴正熙(パク・チョンヒ)であり、後に韓国の戦後大統領となり、朴槿恵(パク・クネ)の父となった。名声を得て、彼は韓国人よりも流暢に日本語を話しました。

 

 

 

マンチューコの人形館の主任官僚として、七七年に指定された化学生物戦を支持し、囚人だけでなく、中国の都市人口に対する爆発や他の有毒物質の生存テストを実施した。

 

 

日本の敗北の後、731部隊は、日本人に優しい米軍将校の支援を受けて、ユタ州のダグウェイ・プロービング・グラウンドに移転することによって、戦争犯罪に対する罰を免れました。

 

そのほとんどは、日本語で訓練されたモルモンです。(アデルソンのカジノのモルモン警備員への早送り、マレーシアの関係者の巻き込み、そしてマカオでのDoan Thi Hoangのやり方など)

 

 

 

この隠れた三国間協力の遺産は、韓国と日本の政治的威嚇、ニュース検閲、戦争混乱の原動力として引き続き存在している。

 

 

そのような悪意のある、積極的で根っからの悪質な敵では、ネオファシストの日本人によって密かに蓄積された大量破壊兵器と比較して、軍の反撃力が非常に小さいとしても、

 

したがって、ドナルド・トランプ大統領の不在と賢明な対話とアメリカの権力に対する静かな信頼を擁護することは、武器競争を止め、無意味な対立精神で止める機会に値する。

 

 

トランプに反対するディープ・ステート構造は、アメリカの民主主義の脅威の一層のものであり、したがって根本と支部を引き抜かなければならない。

 

 

 

 

ドナルド・トランプ大統領とレックス・ティラーソン国務長官は、核危機を回避するための長い道のりとなる朝鮮半島非核化交渉を再開するために、平壌との対話を開始することを目指していた。

 

 

無謀で無益な「アジアへの要(※従来の北朝鮮政策)」を支持したオバマ・ヒラリーチーム外交を捨てた後では、秘密裏に行動せざるを得ないのだ。

 

 

http://rakusen.exblog.jp/25602575/

 

 

 

☆ 731部隊の本当の黒幕は ヒロヒト、無断では できないでしょう。

 

三笠宮が 生物兵器工場の現場を訪れています。

 

(その記事を探しましたが 削除されていました  実質的共謀罪ですね)

 

 

原爆実験をして イルミの地位を築いていった天皇家です、アベ家も その意向にそっていなければ 地位も財産もないでしょう。

 

 

天皇家 ロス茶 英王室が 原爆特許をもっているのなら 現天皇も ヒロヒトのアジェンダを引き継いでいるのは もちろんです。

 

 

アベの暴走を止める天皇 という構図は あいかわらず 田布施の 癖のような 器用な台本のようです。

 

 

戦争をしたいのは 米 というよりは どこよりも どこよりも願っているのは 田布施 天皇財閥、実行犯は 日本財団 ・・

 

 

生物兵器も  原爆の先駆者も 実は 田布施をみなければならないのですが、役にたつ ので 英米戦争やも言及しませんね。

 

 

知られてきたので 共謀罪 です。

 

 

止められない日本人 ・・・   なんだか ガラス張りで 笑われている気がします。

 

 

オウム事件は サリンではなくVXガスだった、 サリンとしたのは、オウム施設では VXガスを造るのは 不可能だからという理由で このように思い込まされた。

 

 

真相を知る 村井を殺害 そして 麻原を 不能に ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 偽天皇の力の源泉  原爆・生物兵器特許
    chairo (04/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM