肉球

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 21:40

 

 

 

 

 

 

れいわ新選組 党本部オープン!

 

〜事務所開きのお知らせ〜

 

 

下記の日程で事務所開きを開催いたしますので、奮ってご参加ください!

 

 

●日時:2019年9月17日(火) 開場:18:30 開会:19:00

 

●場所:れいわ新選組 党本部 東京都港区赤坂3-2-6 赤坂光映ビル1F(東京メトロ赤坂見附駅から徒歩2分)

 

 

https://www.google.com/maps/place/35°40'32.9"N+139°44'15.5"E/@35.6758082,139.7354581,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d35.6758082!4d139.7376468?hl=ja-JP

 

 

 

 

 

 

 

 

「Pet Expo Championship」でメガネをかけた猫 バンコク

 

 

 

 

 

可愛いすぎ カフェラテ   ベラルーシのもこもこ達

  • 2019.09.15 Sunday
  • 21:14

 

 

9.13  まるで生きてるみたい! カフェラテの泡で立体キャラクターを作成  

 

 

現在ニューヨークに住んでいるシンガポール出身のダフネ・タンという女学生は、コーヒーの泡を使って素敵な立体キャラクターを創作している。

 

 

熊に抱きしめられたカップがいいか、それとも尻尾を振るコーギー犬か、どちらが好み?

 

それともスヌーピー?トトロ?みなさんはこの作品をきっと気に入るはず。

 

 

 

 

 

 

19歳のダフネ・タンさんはすでに2年間、自分のラテアートの技術を磨いている。

 

彼女はミルク泡立て器を使用してふわふわした泡を作り、その後、可愛らしいキャラクターを描く。

 

 

 

 

 

 

 

 

9.14  最高級の美しさ、モコモコの参加者たち:ベラルーシの国際犬博の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトグラファーコンクール

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 21:48

 

 

 

写真コンテスト「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」は今年で55回目の開催。観客たちは多様で感動的な自然の姿に釘付けにされる。コンテストの入賞者は10月中旬に発表されるが、しかし、現在、主催者が高い評価を得た15作品を公開している。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ウェッデルのような居眠り」 ラルフ・シュナイダー作

 

 

 

 

 

 

クラゲの中の子供

 

 

 

 

 

「エナガ」 ダイアナ・レブマン作

 

 

 

 

 

「幸運」 ジェイソン・バントル作

 

 

 

 

 

 

「続氷点」に書かれている「南京虐殺」  三浦綾子氏の変遷

  • 2019.09.06 Friday
  • 21:39

 

 

☆ 勿論 小説なので あくまでも フィクション   村上春樹氏の 「騎士団長殺し」のような 超右翼からの 嫌がらせは 少なくとも それほど 確認されていません。

 

 

私は 天皇の国と 日本が 勝つということを 不思議なくらい 信じ切っていた 綾子さんの 

 

様々な 変遷を 思います。

 

 

 

 

〇 「20幾年を経た今でも 私は 昨日のことのように その時の 光景を 思い浮かべることができます。  が 私は 詳しく述べる 勇気をもちません、

 

 

私は いかに 上官の命令とはいえ 妊婦の腹をかき裂くという 残忍な罪を 犯した人間なのです。

 

ギャッ と 叫んだ悲鳴と 血まみれの胎児が ひくひくと 動いていたことを 忘れることが できません。  

 

 

戦争は 人間を 別な動物に 堕しこませる 恐ろしいものであるということを 私は 時がたてばたつほど 身にしみて感じました。  

 

 

私が 真の男ならば 人間ならば あの時 銃殺されようとも あの 罪のない人々を かばうべきでした。 

 

 

しかし 私の この手は かの 妊婦を殺してしまったのです、

 

 

三井弥吉が 妻を赦し得たのは 自分に 妻を責める資格が ないという 自覚によっていたのである。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

三井弥吉の 出兵中に 妻は 別な男の 子供を産んだ。 そして その 子を施設に預けた。

 

それが 氷点の ヒロイン 陽子です。

 

 

 

私は 実は この頃

 

村上春樹さんの 見える世界と 見えない世界の 堺がないような 独特な世界に つかり切り  

 

すこし 「普通の」 文学を読もうと多い 図書館で 

 

三浦綾子さんの本も 借りました。

 

 

クリスチャン文学ですから

 

愛と 許し という 柔らかな世界を 思っていました。

 

 

そして 今 このとき

 

愛と 許し などということは なんの解決にも なりようのない 世界に 生きていると感じています。

 

 

つまり

 

南京虐殺で 動物でもしない 殺人を楽しむような 上官の 世界です。

 

それが イルミナティとか  ニセ天皇とか  戦争やとか  食人種 です。

 

 

だから 三浦文学には 深い 思いを いだかないだろうと 思っていたのですが

 

 

何度か ゆすぶられ 涙くみました。

 

 

天皇万歳だった 綾子さんが 敗戦で 子供たちに 嘘を教えたという 罪悪感で 自殺をはかり

 

 

やぶれかぶれのようになり 同時に 二人の男性と 婚約をした。

 

 

そんな ことを 許さないという なにかが

 

綾子さんを 病気にして 寝たきりになった そして

 

前川正  三浦光世 という 聖なる 男性も 与えられた。

 

 

天皇の神の国を 信じていた 綾子さんの 魂の軌跡を 導き 見つめていた 存在が きっと いた。

 

 

それは 今 私にも そうなのかもしれません。

 

 

作品のなかに 短いけれど

 

ニツポン軍 天皇の軍隊の 事実を 入れこんだ 綾子さんの 作品に 今 出会うとは 想像していませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九ちゃんの歌に ヒロヒトが圧力   「悲しき60才」

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 21:43

 

 

 

☆NHKの異常な「天皇裕仁擁護」キャンペーン

 

 

 

 74回目の「8・15」に、NHKが天皇裕仁を擁護し天皇制を美化する異常なキャンペーンに乗り出している。

 

 15日夜のNスぺは「全貌二・二六事件」、翌16日夜のニュース7では「拝謁記」(戦後初代宮内庁長官・田島道治の記録)なる「新資料」が発見されたとの「ニュース」をトップ扱いし、

 

17日夜の同じニュース7でも同じネタ(「拝謁記」)を繰り返しトップで扱い、さらに同日夜のNスぺでも特集した。どうやら18日以降もまだこれを扱うらしい。

 

 

 

 詳細な批判は別にするが、「全貌二・二六事件」は陸軍若手将校の「クーデター」を鎮圧したのは裕仁の決断だったとし、

 

「拝謁記」は、裕仁が戦中は軍部の「下剋上」に悩み、

 

戦後は政治への関与を避けながら「象徴天皇」の模索に苦悩した、というものだ。

 

 

 

裕仁の戦争責任をあいまい(帳消し)にし、裕仁が戦後も政治に関与し続けてきた(「沖縄メッセージ」はその典型)憲法違反の事実を打ち消そうとするものだ。

 

 

 

 

 「8・15」前後にNHKが天皇制擁護の番組を組むのは珍しくないが、今年は例年以上の執念を感じる。

 

それは明仁から徳仁に代替わりしたことと無関係ではないだろう。

 

 

裕仁の孫が天皇になったのを機に、「天皇の戦争・植民地支配責任、戦後責任」を帳消しにし「新しい時代」へ向かおうとする思惑がうかがえる。

 

 

それが安倍晋三の歴史修正主義、安倍政権の「令和キャンペー」と符合することは言うまでもない。

 

 

 

 しかし、安倍やNHKが隠そう、消そうとしているこの歴史こそ、日本人が知らねばならない、教訓にしなければならない最も重要な歴史だ。

 

なきものにされるわけにはいかない。反動勢力の執念に負けてはいられない。

 

 

 

 

 

 ☆坂本九さんと天皇裕仁

 

 

 8月12日は日航機墜落事故から34年。

 

この事故で亡くなった1人に歌手の坂本九さんがいた。

 

 

ちなみに私が小学生の時に生まれて初めて買ったレコードは、九ちゃんの「サヨナラ東京」だった。

 

 

 

 九ちゃんを偲んで「ラジオ深夜便」で特集をしていた。

 

 

その中で九ちゃんの初のヒット曲は1961年発売の「悲しき六十才(ムスターファ)」(作詞・青島幸男)だったと言っていた。

 

 

 

 この曲にはいわくがある。せっかくヒットしていたのに、放送禁止になったか、警告を受けただけだったかは記憶が定かでないが、とにかく圧力がかかったことを覚えている。子どもながらに、おかしなことがあるものだと思ったものだ。

 

 

 

 なぜ圧力がかかったのか。「悲しき六十才」というタイトル・歌詞が良くない、不謹慎だというのだ。

 

 

 

その年「六十才」になったある人物の筋からのクレームだ。その人物とは誰あろう天皇裕仁だ。天皇がめでたい還暦を迎えたのに、「悲しき…」とは何事だ、というのだ。

 

 

 

 「表現の不自由」はもちろんアートだけではない。数々の歌も自由を抑圧され、放送禁止になってきた。

 

 

朝鮮分断の悲劇を歌った「イムジン河」(フォーク・クルセイダーズ)もその1つだ。

 

 

 

 歌やアートに限らず、「表現の自由」を圧殺してきた(している)最大の敵が「天皇制」だった(である)ことも、忘れてはならない事実だ。

 

 

 

https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/c14a69b81d5d42cc3a70c69294621bf3

 

 

 

 

☆ 頭が ニセモノで 謝罪 という 人間の脳が 全く 働かないで お金 取り放題  ・・・ なら なにも 今の政権を 特別なものとして みることもない。

 

 

かれらは こういう ものなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉はいらない 子猫と亀

  • 2019.08.26 Monday
  • 21:52

 

 

 

Great help by cat


https://twitter.com/NatureAttracts/status/1165121574250237952
 

 

 

 

 



 

キエフの猛暑

 

 

 

 

母クジラが子供を守り 呼ぶ声

  • 2019.07.22 Monday
  • 21:36

 

 

 

 

 

 

7.22   『シィーーッ!』 メスクジラが『ささやき声で』子どもを呼ぶ様子

 


デンマークの研究者チームが初めて、

 

子どもとコミュニケーションをとるミナミセミクジラのメスの「ささやき声」を録音した。

 

 

 

音圧は123−134デシベル(ほぼオートバイやエアードリルの音)であり、

 

水中では半径200メートル内でしか聞こえない。

 

 

こうやってメスは、その音を聞くことができない敵から自身の子どもを守っている。

 

 

https://soundcloud.com/science-news-magazine/southern-right-whale-whisper-call-science-news

 

 


クジラはいくつかの音のタイプ、つまり上がる音、下がる音、あるいは一定のトーンなどを使って会話ができることが知られている。

 


ミナミセミとは南半球、南極大陸周辺に生息する唯一のクジラ科である。

 

 

冬には繁殖のためにより暖かい水域に移動し、通常の時期は喜望峰でよく姿を確認されている。

 

 

メスの妊娠期は約12カ月続く。

 

2年に一度、体長5−6メートル、体重1トンから1.5トンの子クジラがこの世に誕生する。

 


出産後間もなくは、授乳を安定させ、獰猛なシャチから身を守るため、母クジラと子クジラは小さな入り江に身を隠す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村上春樹の「騎士団長殺し」

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 22:00

 

 

今 調べてみると 私は2017年に この小説のことを 書いていました。

 

 

〇 村上春樹『騎士団長殺し』は 安倍晋三らの歴史修正主義と対決する小説だった!

http://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=1423

 

 

 

そのことは 勿論覚えていましたが

村上春樹氏の小説には マイナーなコメントも多かったし 私も ある時点で 小説離れをしたので 読んだことはなかった。

 

 

 

つい最近 近くの図書館で 久しぶりに 小説を手にとった。

 

村上春樹の短編。

 

そして これが なんだか 本好きだった かつての私を思い出すような 「本の魔力」を思い出しました。

 

音楽 映画 など 様々な氏の文化がちりばめられており 読んでいて心地よい。

 

 

 

村上春樹は ロシアで とても人気がありますね。

 

ドストエフスキー トルストイなど とことん 胡麻化しのない魂を 深く 深く 追求するような 常人ではなしえないようなロシアの文化と 村上春樹の対比。

 

 

たしかに 村上文学は 言われているように 軽い男女の 性的な交わりなど 当たり前に 入り込んでいる。

 

でも もちろん それだけではない。

 

 

理屈抜きに 続きを読みたくなる。

 

 

そして 次に 「スプートニクの恋人」をいうタイトル。 迷わず 読みました。

 

このタイトルの 意味は 心に 残り続けます。 ロシア人の恋人という意味では 全くなかったのでした。

 

 

そして 「騎士団長殺し」は 重いだろうと まだ読むつもりはなかったけれど、他の本が 先に借りられていて、それで 読んでみることに なりました。

 

 

上 下 の 下しかなく それを 読んでいますが

 

 

「きた きた これだな」・・・

 

 

そう 主人公の友達の 祖父 その息子 ・・・

 

芸大のピアノの学生が 中国の戦線に駆り出された。

 

上から 捕虜の首を切れと 命じられる。

 

その命令は 天皇の命令だ。 拒むことはできない。

 

 

捕虜の苦しみと うまく殺せないための 血の 地獄。

 

それは 地獄。

 

 

首を切れという命令は 1度では すまなかった。

 

 

ピアニストは 吐いた。 そして 笑われた。 そして 結局 自殺をすることで 自分の意思を 示したのだ。

 

彼は 弱くなかった、強かった。

 

 

捕虜の死体は 揚子江に投げ入れられ 川の生き物は 食べて肥え太った。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

この部分は 虐殺はなかった という 人間悪魔

 

明治ニツポンの天皇の軍隊を 真っ向から否定しています。

 

 

 

私は 村上春樹は 殺されなかったなぁ そんな ホッとした思いと 出版停止にならなかった ということに 感じ入っています。

 

 

そう 明治からの 天皇の軍隊の なれのはて

 

創価 統一 そして ペクチョン ・・・ 火病 ・・・

 

 

 

ある人のブログは それらの まさしく ターゲットになりそうだが

 

まだ 消されていない そして そこへの コメントで

 

そのブログへのコメント ツィッター Face Book の どれかが 1か月使用不可となった と書かれていた。

 

 

実は 私も 

 

あるサイトへの コメントが できなく操作された。

 

 

スプートニクにメールをすると

 

あなたのだけが コメントできなくなっています との返事。

 

 

もちろん スプートニクの操作ではありません。

 

 

 

期日前投票で 自公が勝つでしょう。

 

 

かれらは 本当に強いのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

まだ 騎士団長殺しは 読み始めたばかりです。

 

これ以外の本も 私は 昔のような 「本の楽しみ」を 味わうような おもいがけない時間をもちそうです。

 

 

村上文学の 

 

特徴的な 女性像と

 

説明も 理屈も 建て前も まったくなくて

 

直観的な 本音だけの会話 ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスのテイストで 「ミスター・サマータイム」

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 21:46



日本では「ミスター・サマータイム」として有名な

 

「Une Belle Histoire(すてきな物語)」詞 :Pierre Delanoë、曲:Michel Fugain、

人間讃美歌っていう感じ、



こういう作品はやっぱりフランス生まれなのよね、
すてき❤️








https://twitter.com/honest_kuroki/status/1148186262504787969

 

性格でもなく民族でもなく「魂」  レイブドラック アキヒト  在野の人

  • 2019.07.07 Sunday
  • 21:57

 

 

☆「レイプドラッグ」

 

 7月3日のNHK「クローズアップ現代+」は「レイプドラッグ」を取り上げた。

 

 加害者らの証言には改めて驚きと怒りがこみあげた。

彼らには罪の意識がない。

 

レイプドラッグは卑劣な犯罪のハードルを下げる”効果“がある。

 

自分の妻にドラッグを使い、複数で暴行を続けた男の話には寒気がした。

 

 

 ドラッグ(睡眠薬)の特徴は、「もうろうとしていても普通のように振る舞うこと」だという。

 

だから「監視カメラ」の映像を見てもレイプと断定しがたく、警察も逮捕しづらいという。

 

 

 その話を聞いて、伊藤詩織さんの『ブラックボックス』がすぐ頭に浮かんだ。

 

安倍首相に近い山口敬之元TBS記者を告発した本だ。

 

番組が強調したドラッグの特徴は、伊藤さんが書いている自身の被害経過そのままだ。

 

番組は伊藤さんが被害を受けた事件については一言も触れなかったが、客観的に、伊藤さんの証言・告発の正しさを証明するものだった。

 

 

 コメンテーターとして出席した大藪順子さん(フォトジャーナリスト、自身も被害者)の、

 

「被害に遭うまでは、私には関係ないことだと思っていた。その無関心がいかに加害者を野放しにする社会をつくっているか。それに気づいたとき、私も加害者の側にいたのだと反省した」という言葉が、重く心を揺さぶった。

 

 

 

☆「明仁天皇」82回の違憲行為

 

 

 宮内庁が6月28日、明仁上皇の天皇時代30年間の活動をまとめて発表した。

 

 内閣の書類への署名・押印=3万2千件超、地方訪問=375件、被災地訪問=61件、誕生日・新年のベランダ立ち=265回、同参賀者=約293万人、文化勲章など勲章授与者=999人、宮中祭祀=888件、だそうだ(6月29日付中国新聞=共同)。

 

 

 中でも目を引いたのは、「国会開会式出席=82回」だ。

 

天皇の国会開会式出席は、憲法に規定されている「国事行為」にないのはもちろん、

 

天皇が「国権の最高機関」であるはずの国会の上に君臨し、

 

国会議員たちを見下ろす儀式で、主権在民の憲法原則に反する明白な違憲行為だ。

 

 

 その違憲行為を明仁天皇は82回繰り返してきたわけだ。

 

 

それに対し、2016年1月4日の開会式から出席しはじめた日本共産党を含め、すべての政党が従順に従ってきた。この異常現象こそ「天皇明仁の30年」、そして「象徴天皇制」を”象徴”するものだ。

 

 

 

☆在野研究者の魂

 

 北宏一朗さんに初めてお会いしたのは、約10年前、帝国日本軍の毒ガス兵器問題の学習会だった。

 

いただいた名刺に肩書はなかった。文字通り手弁当で、調査・取材を続け、毒ガス兵器問題を追及してきた。

 

 

 今年1月の「ノーモア化学兵器」集会でも講演し、

 

日本の毒ガス兵器が今なお中国の人々に被害を与えているだけでなく、

 

日本においてもまさに今日的問題であることを、寒川(神奈川県)、神栖(茨城県)などの事例をあげて力説された(「遺棄毒ガス中国人被害者を支援する会ニュース」)。

 

 

 日本の毒ガス兵器は主に広島県の大久野島でつくられた。

 

私の父はその工場で働いていた。

 

生活のためとはいえ、毒ガス兵器製造の加害者の1人であることは否定できない。

 

毒ガス兵器問題は、息子である私が本来追及しなければならないことだ。それを北さんがやってくれていた。うしろめたさも含め、北さんには畏敬の念を抱いていた。

 

 「支援する会」の最新ニュースレターで、6月10日、北さんが亡くなられたことを知った。享年74。

 

 

 肩書も代償も名誉もなく、ただ正義感と人間愛で歴史の真実を追求し、国家権力の不正を暴く。

 

北さんから学んだそんな在野研究者の魂を、生涯胸に刻もうと思う。

 

 

https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/060d41759f501f2bfd6227b6ceb92d42

 

 

 

 

 

 

 

露・イルカの解放  ニツポン・商業捕鯨

  • 2019.06.30 Sunday
  • 22:03

 

 

 

 

 

6.29  「イルカ監獄」からシャチやベルーガの解放が始まる


ロシア沿海地方のスレドニャヤ湾でシャチやベルーガ(シロイルカ)が閉じ込められていた「イルカ監獄」から、2頭のシャチと6頭のベルーガが解放された。

 

全ロシア漁業海洋学研究所(VNIRO)のサイトで発表された。

 

 

同研究所によると、シャチやベルーガの健康状態は良好で、学者らが彼らの動きを追跡し、行動データの収集を行うためのサテライトタグが装着された。

 

次のグループは、専門家チームが戻り、輸送の準備が整った後、解放される予定。

 


『イルカ監獄』の存在は、2018年10月、環境保護団体「グリーンピース」がレッドブックで絶滅の危機に瀕していると認証されたシャチ、13頭をロシアから中国に違法に販売する計画があることをすっぱ抜いたために世界に大きな反響を呼んだ。

 

 

この場所にいる、海洋性の哺乳類は過去5年で15頭が持ち出され、姿を消した。

 

ロシア捜査委員会はこの事件を動物を非合法に捕獲し、これを残忍に扱った犯罪として捜査を開始している。

 

 

 

 

6.30   日本がIWC脱退 7月から商業捕鯨再開へ


日本は6月30日に国際捕鯨委員会(IWC)から脱退した。

 

時事通信が伝えた。


報道によると、日本は7月1日から自国の領海と排他的経済水域(EEZ)内で31年ぶりに商業捕鯨を再開する。

 

 

日本政府は昨年末、IWCからの脱退を表明、

 

科学的に確立された複数の種類のクジラの頭数は、来夏からの商業捕鯨の再開を可能としていると強調していた。

 

また日本当局は、引き続き複数の委員会のオブザーバーとして残る意向を示していた。

 


2014年、オランダのハーグに本部を置く国際司法裁判所は、日本の調査捕鯨について、

 

科学的研究のためではなく商業捕鯨だとして、

 

日本に対し調査捕鯨の中止を命じていた。

 

 

私と猫のその後  獣医さんが嫌いなネコちゃん

  • 2019.06.29 Saturday
  • 21:50

 

 

6月25日に

 

3匹の子猫ちゃんが ワクチンと 回虫駆除をして

 

NPOの 個人のかたに 引き取られました。

 

 

母ネコの クロは 避妊をして 私のところにいます。

 

 

終わりました。

 

前日の24日は 人間と猫が 一緒に寝るような感じでした。

 

 

生粋の野良ちゃんなので 抱くことができないですが 私に警戒心を持たないところまでは いきました。

 

 

NPOの猫シェルターは 広い 広いゲージで

 

居心地がよさそうです。

 

 

もう 雨のなかをさまよったりしないですみます。

 

 

住む環境が 変わるということは

 

捕獲されたりして まるで 生きた心地がしないような変化だったと思います。

 

 

2か月くらいの子猫は 始めてでしたが このかわいらしさは 焼き付いています。

 

 

コードをいたずらしたり 目を離せない 大変な日々でもありましたが

 

フードの差し入れなどもあり 思い出になる 10日間でした。

 

 

 

 

 

 

6.28 賢いネコが獣医から身を隠したのはファイルホルダーだった


病院が嫌いなのは人間も動物も変わりない。

 

このネコも同じ。お医者さんから逃亡したネコ、(どうしよう)と思った挙句、「人目につかない」場所を見つけた。





心臓がバクバクする音まで聞こえてきそうなこのネコの表情。

 

 

追手(つまり獣医)が追い付いていないかを確かめながら、とうとう崖の橋(机の端っこ)まで来てしまった。

 

 

この先に道はない。絶体絶命!と思いきや、ニャンというグッドタイミング!
 

 

こんなところに「人目につかない」隠れ場所が!ファイルフォルダーに入り込むとしっぽまでうまく隠れてしまったではないか。

このあとネコが見つかってしまったかどうかは獣医さんに聞かないとわからない。

 

 


 

アラン・ドロン 83才   Je n'aime que toi  「I only love you」

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 21:31

 

 

 

 

 

 

6.5  アラン・ドロンさん、83歳で大きな感銘を与える愛の歌をリリース【動画】

 

 

現在83歳のフランスの有名な俳優で、数世代のセックスシンボルのアラン・ドロンさんが、新曲を出した。

 

雑誌Closerが伝えた。

 

 

曲名は「Je n'aime que toi」(「I only love you」)。

 

 

作詞はフランス人のジュリア・パリさん、作曲はカナダ人のリック・アリソンさん。パリのサンジェルマン・スタジオで録音が行われた。

 

新曲のMVには、スタジオで録音するドロンさんの姿が収められている。

 

 

ドロンさんは深みのある声で静かに歌詞を読んでいる。歌というよりもむしろ、大きな感銘を与える愛の手紙だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM