家系図  DNA

  • 2018.10.13 Saturday
  • 23:06

 

 

今 知りたいことは 「皇軍」です。

 

この言葉自体 明治からのもののはずです。

 

そうなると 「皇」とは すべて 偽物ということになるのか、あるいは、明治以前からの 階級もはいるのか。

 

皇軍は まさしく悪魔の軍隊です。

 

首切りを命令し 731を命令し そこから NWOの利権を吸い取る、それは 今の原発利権につながります。

 

すべて 政治やのせいにするのもよいが、天〇家は 東電の株ももっており 日銀の株主でもあります。

 

すごい 金融業者です。

 

 

明治以前の 特権階級も そのまま 皇軍となったのか つまり 悪魔の軍隊になったのか、あるいは 明治からの 偽物たちの集まりなのか?

 

そんな簡単そうなことが なかなか 分かりません が

 

家系図というものを 見つけました。

 

 

 

〇 秦の始皇帝・漢の高祖まで繋がる日本の閨閥

 

https://matome.naver.jp/odai/2137001997699832001/2139555707604402903

 

 

 

☆ その他 日本の貴族が 下記 urlに載っていますが

 

黒 悪 という感じで じっくり見る気もしないところです。

 

https://matome.naver.jp/odai/2137001997699832001

 

 

秦の始皇帝まで ということは

 

中国から あるいは 朝鮮からの渡来ということの 証明ですね。

 

そこに 実際は ユダヤの血があるのか どうか ということですね。

 

 

明治からの天〇家とは 

 

その どこにも属さないもの と 私は思いますが まだ まだ 徳川の血 とか いろいろ 言われます。

 

 

で あるなら DNA鑑定ですよね ww

 

 

☆ 下記は 不敬罪でつかまりそうな 呟きが たくさんあるので 一部だけを ちょっとだけ。

 

 

一刻も早く、強制的に、あるいはこっそりと、DNA鑑定して、偽者の確証が得られたら、・・・

 

背乗り犯罪者とその組織とその末端協力者たち。そのための共謀罪成立だったんだと思います。

 

『主権在民』の重みが増してきました。
〇タブーも、やっと綻びてきましたよ。もう最終章でしょう。

 

 

こいつらは、このまま日本の天〇に成り済まして、日本の国を奪い取るつもりなんだ。

 

 

それでなくても、敗戦後の責任も取らず、のうのうと国民の血税で特権階級の生活をしてきた〇〇達に、
むかっ腹が立っていたが、こいつらが全員偽者なら、何一つ躊躇するものはない。

 

 

https://blog.goo.ne.jp/sitihenge994/e/aa0432f55db2340b87b83642ca4a7087

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10.13  米国人60%、民間遺伝子データベースで「特定」可能=研究結果

 

民間の遺伝子データベースを利用し、DNAサンプルから米国人の個人を特定できる

 

 

イスラエルの遺伝学者による研究チームの研究結果は学術誌サイエンスに掲載された。

 

チームによると、遺伝子データベースは、あるDNAを持つ匿名の個人を探すための一種の「GPSシステム」になりつつある。

 

 

これは警察にも犯罪組織にも利用される可能性がある。

 

このシステムで座標の役割を果たすのは、遺伝子系図

 

ある個人がDNAテストを利用していなくても、親族を介して個人の特定ができる。

 

 

研究チームはMyHeritage社が米国で集めた約120万人分の人間のデータベースを利用。

 

 

データベースに登録済みの親族と一致する遺伝子によって、データがない個人を「算出」しようと試みた。

 

ヨーロッパ系の米国人約60%が算出可能だと判明。

 

 

しかも、多くの場合は誕生年や性別など容易にアクセスできる情報が含まれており、それを利用することで、数百人の「容疑者」から1〜2人まで候補を絞ることができた。

 

 

 

 

 

 

神の軍隊の  閔妃暗殺

  • 2018.10.12 Friday
  • 23:19

 

 

☆ 大日本帝国の軍隊は

 

天皇の軍隊 そして 皇軍です。

 

明治からの皇軍 それは 下のものは 一切 逆らうことはできないという形態です。

 

皇軍とは その正体とは なにか?

 

 

明治からの 「 皇 」の正体は あかされなければなりません、一体 なにもの?

 

それは 外務省の伏魔殿の正体でもあります。

 

 

 

以下 アリの一言さんの記事を引用させていただきます。

 

 

ここの書かれてある 

 

「日本」とは = 日本・日本人では ないと知るべきです。

 

 

騙されて 罪を犯した 日本の普通の人々は 騙したものの 自称日本人を 知るべきです。

 

 

 

◎ 20年前の今日(1998年10月8日)、日本(小渕恵三首相)と韓国(金大中大統領)との間で「日韓パートナーシップ宣言」が行われたことは、メディアでも取り上げられています。

 


しかし、それからさらに約100年前の同じ10月8日(1895年)、

 

日本がソウル(京城)で起こした重大事件が振り返られることはほとんどありません。

 

 

「1895年10月の真夜中、日本公使(今日の大使―引用者)の三浦梧楼(退役中の陸軍中将―同)が

 

日本守備隊と大陸浪人を使って王宮に侵入し、王妃である明成(ミョンソン)皇后(閔妃―ミンビ)を殺害したうえ、

凌辱して焼き捨てるという蛮行」(尹健次著『もっと知ろう朝鮮』岩波ジュニア新書)が行われたのです。

 

 

  いわゆる「閔妃暗殺事件」です。

 

角田房子の詳細な調査による『閔妃暗殺』(新潮文庫)などで知られています。

 

 

ただし、尹健次氏によれば、「『閔妃』とは、殺害後、日本側が明成皇后を見下してつけたよび名」(前掲書)とのこと。

 

知りませんでした。今後は「明成皇后暗殺事件」と呼ぶことにします。

 

 

 

  駐在大使が軍隊とヤクザを使って真夜中に王宮に侵入し、皇后(王妃)を殺害したうえ凌辱し、その場で焼き捨てる―こんな信じがたい蛮行が実際に行われた、日本が行ったのです。

 

 

  事件の歴史的背景・意味は何でしょうか。

 

 

  「閔妃は当時、44歳、美貌の王妃であり、国王の権力を強化するために政治的にも大きな力を持っていました。

 

日清戦争(1894年)中の日本のやり方に苦々しい思いをしていたに違いありません。

 

この閔妃こそ、ロシアと接近して日本を排撃しようとしている張本人だ、これを亡き者にして、日本の勢いを取りもどそう、そう三浦公使は考えたのです」(中塚明氏『日本と韓国・朝鮮の歴史』高文研。)

 

 

  金文子氏(奈良女子大職員)は

 

「狙いは『電信線』の確保だった」と指摘しています。

日本がアジア侵略の常とう手段としていた「電信線」の確保です。

 

 

「明成皇后殺害事件は、日清戦争の講和が成立し(1895年4月・下関条約―引用者)、三国干渉が起こった後も、朝鮮における電信線を日本の手に確保するため、引き続き日本軍の駐兵を望む日本政府と大本営の意を受けた全権公使三浦梧楼が、

 

 

その障害となる王妃―ロシアと結んで日本に対抗する姿勢を見せていた王妃―を除去し、親日政権の確立をめざして、京城守備隊という日本の軍隊を使って引き起こした謀略事件である。

 


謀略事件たるゆえんは、『訓錬隊』という日本人士官が訓練する朝鮮軍が大院君(明成皇后の義父―同)を擁して起こしたクーデターを装った点にある」(金文子氏『朝鮮王妃殺害と日本人』高文研。

 

 

 

  さらに重大なのは、事件後の日本の処置です。

 

 

  「明成皇后殺害については…当時一国の国家元首の正夫人であったという位置づけからして、国際的な重大事件であったことはいうまでもありません。

 

 

しかし日本は当初、事件が朝鮮軍内部の紛争によるものであるかのようによそおい、ついで国際的な非難の的になりそうだとみるや(殺害現場をロシア人技師らに目撃されていた)、三浦らを日本につれもどし、形だけの裁判にかけ(広島地裁―同)、

 

ほとぼりがさめるとすぐに証拠不十分で釈放してしまいます。

 

 

三浦はのちに枢密院顧問官になり、また晩年は政界に黒幕として暗躍しますが、これは日本の侵略主義の本質をよく示すものです」(尹健次氏、前掲書)

 

 

  明成皇后暗殺事件は、江華島事件から20年、日清戦争の翌年、日露戦争(1904年)の9年前という時期に起こっています。

 

まさに朝鮮侵略・植民地支配への大きな節目でした。

 

ほんの123年前の信じがたい事件です。

 

 

 

朝鮮の人たちにこの日本の蛮行が強く刻印されていることは言うまでもありません。

 

一方、日本でこの事件を知っている人がいったい何人いるでしょうか。

 

この重要な歴史的事件を学校で教えないことは、三浦らを無罪釈放した当時の日本政府とどこが違うのでしょうか。

 

 

この歴史の知識・認識の大きなギャップ、日本人の認識不足、日本の歴史教育の欠陥が、安倍政権の「朝鮮敵視政策」・在日朝鮮人差別の根底にあることは確かでしょう。

 

 

https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/613e8f7a2f0933c394f1f4de09b463fa

 

 

 

☆ 知ってくると

 

日本の明治からの支配は 朝鮮種族による ということです。

 

つまり 日本は 日本ではなく 支配されているということです。

 

勿論 世界支配層の一部なので ロス茶  グラバー  そして マイノリティの 非情なサンカの血も あり それが 今もそのままということでしょう。

 

 

この事件もまた ある個人 あるいは 軍が かってにやった となるでしょう。

 

 

そんなわけは ありません 大本営の許可がなく できるはずはありません。

 

 

それは 今の靖国事件ともつながります。

 

天皇だけは

 

なりすましではなく 天皇だけは 戦争を好む 軍とは違う ということでしょう。

 

 

日本の 明治からの皇軍の 人間とは思えない 悪魔の仕業は

 

維新に それにふさわしいものが選ばれ 日本人と偽装し イエズス会になった という たった一つの事件を知りさえすれば よいのです。

 

 

https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/613e8f7a2f0933c394f1f4de09b463fa

 

 

 

 



 

閔妃(ミンビ)暗殺―朝鮮王朝末期の国母 (新潮文庫)
クリエーター情報なし
新潮社

 

 

 

 

 

平和な多民族国家と なりすましは 違う

  • 2018.10.05 Friday
  • 23:22

 

 

☆ ロシアは 多民族国家であると おおらかに言っています。

 

それは なぜなのか?

 

日本だけが 他を よせつけないのか?

 

違いますよ。

 

日本は 「嘘をついている なりすまし」に 支配されているからです。

 

 

日本には 究極のなりすましがいる それは 天〇

という 記事がありました。

 

書いた人は 日本人 いや 人間と言っていいと思います。

 

つまり この国は 「なりすまし」でなければ やっていけない。

 

トップが なりすましで 日本を潰すためにたてられているのですから 下のなりすましは 同じ目的で優遇されているはずです。

 

 

気持ち悪いです

 

寄生虫でありながら わが国 わが日本 わが領土 そして 志向しているのは 戦争だけ。

 

つまり なにも知らない日本の普通の人間と なりすましがいる国なので おおらかな多民族国家とは 言えないのです。

 

 

究極のなりすましがいる限り 下のなりすましは 特典があり 住みやすい国。

 

かれらは 朝鮮にも 韓国にも 行けないだろうし 受け入れてもらえないと思います。

 

かれらは 住みやすいところで なりすまして生きる 特殊なモノです。

 

 

下記 wantonさんからの 引用です。

 

 

 

◎ 一体、この日本はどうなってんだ!

 

管理人

 

 

先ず、私は人を差別することに絶対反対の立場の人間です。
差別意識というものは、およそ、人間の持っているものの中で、最も醜い部分であり、そして、人の輪を分断するものです。


無論、民族差別や部落差別もいい訳がありません。

 

民族差別は、国家同士を分断させ戦争にも利用されます。


劣った民族・国家だから侵略しても許されるといったような大きな流れを創ります。
いわゆる 『血のイデオロギ―』 というやつです。

 


このイルミナティの分断工作に加担しているのが、在日系保守・右翼の連中です。

 

 

ところが・・・話はそう簡単ではありません。


戦後、米国占領軍のGHQは、荒廃した日本国内において、在日朝鮮人に対して、食料などの物資や資金を提供しました。
この在日朝鮮人や帰化人たちを日本支配の道具に使う為です。

ですから、在日朝鮮人や帰化人たちは徹底的に優遇されています。

 


実業界において、全国的に急成長している会社や企業を御覧なさい。
そのほとんどが、在日系やカルト宗教のひも付きです。
そもそも、経団連会長からしてアレなんですから。

(これは 記事の書かれた頃のことです 今は どうでしょうか?

 

 

 

以前、ブログへのコメントの中に、芸能人の8割は在日系か帰化人だといった内容のものがありました。

 

 

私は、いくら何でも8割は居ないだろうと思ったりもしていたのですが、正確な数字までは分かりませんし、記録としても残っていません。

 

尤も、広告業界を支配している電通の会長からして在日系韓国人だった訳ですから、その可能性は大いに有り得る訳ですが・・・

つい最近、亡くなられたと記事にありました。

 

 

少し調べただけでも、出てくるわ・・出てくるわ。

 

【衝撃の真実】在日認定されしまった『芸能人達』
https://matome.naver.jp/odai/2135693238355049201  (消されている)

 

SMAPメンバー全員、在日朝鮮人ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1151859506  (消されている)

 


驚きを隠せないでいます。
書かれているものも、ほんの一部で氷山の一角に過ぎないでしょう。


他にも、名前の出ていない人を私はたくさん知っています。
過去の人から今現在に到るまで・・・


直ぐに頭に浮かぶ著名な芸能人のほとんどが帰化人だったんですね。
帰化人ではない純粋な日本人は、どこを探せば出てくるのでしょうか?
・・・って感じですね。

 


肝心な政治家の世界は、果たしてどうなっていることやら・・・

 

戦後、自民党はCIAが創ったと伝わっていますが、その資料はたくさん出てくるので事実なんでしょう。


東京地検特捜部もCIAが創ったと資料に出ています。


東京地検特捜部の幹部になるのには条件があって、
アメリカ帰りで、しかも在日系カルト宗教会員の検事でなければ決して幹部にはなれないのだとか。

 


この問題については、検察内部の検事が匿名で告発しています。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11025652298.html

 

 

この東京地検特捜部の最大の任務は、本当に日本国民のことを考え、

真に愛国心のある政治家を叩き潰すことが一番重要な仕事なんだそうだ。


泣けてきますね。
そんな奴しか、日本の中ではトップに立てないのだそうですよ。

 

 

そもそも、小泉元総理や安倍総理からして、出自が朝鮮部落の田布施ですから。


日本国内の主要な政治家の本当の出自を全て明らかにして欲しいものです。

 


幾らなんでも、その8割が帰化人なんてことは無いと思いますけど。

恐らく・・・恐ろしい結果を目にすることになるでしょう。


ただ、幾ら調べても証拠は消されているはずです。
ウィキペディアで、SMAPの木村拓哉さんでさえも消されている訳ですから。

まして、政治家においてはやって感じです。

 


日本にとって、本当に必要な政治家は、その大半がスキャンダルで潰されたか、暗殺された歴史があります。
こんな国は、世界でも他に例を見ないでしょう。

 


自民党清和会とは和人(日本民族)を粛清するという意味なのだそうだ。
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/d5ef06342c7f4e6d6bb3d10c4e665a1e

 


経世会(旧田中派)」VS「清和会」

 

(田中派)田中角栄 逮捕 ロッキード事件(←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登 失脚 リクルート事件(←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信 失脚逮捕 佐川急便献金・脱税(←東京地検特捜部&国税)
(経世会)中村喜四郎 逮捕 ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件(←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎 西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博 西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

(清和会)岸信介 安泰(A級戦犯、元祖CIAエージェント)
(清和会) 佐藤栄作 安泰 
(清和会)福田赳夫 安泰
(中曽根派)中曽根康弘 安泰
(清和会)森 喜朗 安泰
(清和会)三塚 博 安泰
(清和会)塩川正十郎 安泰
(清和会)小泉純一郎 安泰 
(民間) 竹中平蔵 安泰
(清和会)尾身幸次 安泰
(清和会) 安部晋太郎 安泰
(清和会) 福田康夫 安泰 
(麻生派) 麻生太郎 安泰 
(清和会) 中川秀直 安泰
(清和会) 町村 信孝 安泰  → その後 死亡していますね、仲間われか?

 

 

関連記事

「自民党清和会の源流」
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/406.html

 

 

 

管理人

 

 

自民党を始めとした政治家の出自を洗いざらい調べようとしたら、
命がいくらあっても足りないでしょうから止めといたほうがいいでしょう。

 

政治・官僚・検察・警察・裁判所・経団連・マスコミ・著名人・学者、公務員、
そして、芸能界と・・・

 


日本国内の枢要な部分のありとあらゆるものが、占領されちまっている。

ネットの世界も例外ではありません。


著名ブロガ―も実にアレが多いなと痛感しています。 

(これは 私も痛感します)

 


愛国心ある政治家やジャ−ナリストはどんどん粛清されていきます。

ブロガ―も同じ運命にあります。


私などは、調べもので、自分の記事の題名を検索してもなかなか出て来なくなっています。


最大のアクセス源のスマホも、一時期の10分の一になっていますし、
フェイスブックも複雑な妨害工作が行われているようです。

(これは 私も すごく経験しています。 つまり フェイスブック コメントさえも チェックして サイバーする要員がいるのです)

 


ツイッタ−は、何時間も無反応の時もしばしばです。
ブログとしての拡散力は、どんどん削られている感じです。

 

 

まあ、命があるだけでも幸運かもしれません。


ブログを閉鎖したり、命を狙うほどの大物でもありませんし、小物ということで見逃してもらっているのかもしれません。

 


しかし、締め付けはどんどん厳しくなってきているのを感じています。
アクセスが規制されたり、重くなることが続くと・・・
人も次第にアクセスしなくなってしまいます。

 

 

そして、誰も居なくなってしまった。
やがて、そうなるのも時間の問題かもしれません。
それでも、私は正しいと信ずることを最後まで伝えていこうと心に決めています。

命ある限り・・・


https://ameblo.jp/64152966/entry-12241368446.html

 

 

 

☆ テレビのお笑いなどみても

 

これほど下品な笑いもない。

 

日本にいる普通の人間は 「なじめないところに 無理に閉じ込められている」と 感じてきています。

 

 

維新のクーデターという 異様な形での国なのですから

 

普通では ありません。

 

では どうするのか?

 

もし 維新で すり替え天皇がなければ ことは これほどにならなかったと思います。

 

 

現人神とは イエスキリストですね。

 

なんとこっけいな と 魂では 振り返る日があると信じています。

 

 

ただ なりすまし という異常な生き方をし 日本を殺すために生きているものたちは 強いです。

 

異常というのは 強いことです。

 

それでも 日本人 と言うか 普通の人間は 死に絶えてはいません。

 

これも すごいことだと思います。

 

 

騙されないで なりすましを識別できる 訓練でもあります。

 

結構 分かってきませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中には似た人が3人?  箕作の血   孫崎

  • 2018.09.23 Sunday
  • 23:14

 

 

 

 

なんか、孫崎さん、箕作阮甫に似てきたなーって感じがします。

 

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1038712201710690304

 

 

 

 

そもそも孫崎享は、モスクワ大学で研修を受け在ソ連日本大使館に勤務した後で、米国ハーバード大学に、

 

日本はロシア人を威圧するために核兵器を保有すべきという論文を提出し、防衛大の群学群長になった、バリバリの自民党系右翼の諜報屋

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E5%B4%8E%E4%BA%AB

 

 

 

 

ちなみに怪情報を垂れ流したのはゲンダイ、孫崎享 

 

9月22日夜8時、ニコニコ「孫崎享チャネル」で坂田雅子映画監督、何故ドイツが脱原発できたかを問う作品『モルゲン、明日』を語る」。

 

8月22日試写会後のブログ再掲

 

「身近な行動からグローバルに考える。持続可能な社会は足元から始めてこそ実現する」

 

http://ch.nicovideo.jp/magosaki/blomaga/ar1672963?key=7c2d02ae175749bc0117234f785e2ddfde703f4cab5380102718add03e686b26

 

 

ですよ。

卑怯極まりない行為です。

許されないですね、、、
ぜひ抗議しましょう

 

https://twitter.com/dkdatsute997aw4/status/1038315386905669634

 

 

 

 

 

岩上氏: 万世一系? 権力の争奪  

  • 2018.09.21 Friday
  • 23:15

 

 

<岩上さんのインタビュー>

 

 

骨肉の争い! 万世一系の嘘!? 権力を利用し合う武家と天皇家!

 

岩上安身による書籍編集者・第61回JCJ賞受賞者・梅田正己氏インタビュー第四弾〜平安時代から室町時代まで

 

 

 山口県阿武町長、イージス・アショアの配備反対を明言:住民の会代表「感激した」

 

 

立派な町長がおられるものだとびっくり。

 

基地は標的になる。

 

軍隊は民間人を守るために存在しているわけではない。

 

 

『沖縄スパイ戦史』に驚いて、同じ監督の映画を遅ればせながら拝見した。

 

デパートリウボウ内の三省堂書店で著書を購入した。

 

そのすぐ横に『僕は少年ゲリラ兵だった―陸軍中野学校が作った沖縄秘密部隊』『少年兵はなぜ故郷に火を放ったのか 沖縄護郷隊の戦い』『アニメドキュメント あの日、僕らは戦場で―少年兵の告白』が並んでいて、初めてそういう番組があったことを知った。今夜は下記を拝見予定。

 

 

 

【録画配信・IWJ_Youtube Live】20:00〜「『洗脳教育され、人間ではなくて「立派な国民」だった! 』

 

沖縄戦で首里攻防戦に15歳で従軍した凄絶な戦争体験と平和への思い! 故・翁長雄志沖縄県知事の叔母・安子さんへの岩上安身によるインタビュー(前編)」

 

 

YouTube視聴URL: ( リマインダーを設定 と出てきて すんなり見られません すみません)

 

 

https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 

 

ツイキャス視聴URL: (( リマインダーを設定 と出てきて すんなり見られません すみません)

 

https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 

 

 

 9月8日に収録した、

 

故・翁長雄志沖縄県知事の親戚・安子さんへの岩上安身によるインタビューを、公共性に鑑みフルオープンで録画配信します。

 

 

岩上安身は9月3日から1週間ほど沖縄を訪れ、連日インタビューをおこなってきました。

 

このインタビューは、場所の名前などのテロップなどを入れ、ようやく配信の運びとなりました。

 

 

 沖縄戦がおこなわれた昭和20年、まだ15歳だった安子さんは、御本人いわく「軍国少女」だった、といいます。

 

「洗脳」から解放されたのは、戦後に戦没者の遺骨収集をした時だったそうです。

 

 

安子さんは長い時間をかけて、米軍に投降した時の様子、父親との別れ、収容所での暮らし、家族との再開など、悲惨で壮絶な戦争体験をお話しくださいました。

 

 

 これまでIWJが報じてきた沖縄戦関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。

 

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

 

 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/---fad4.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「陰謀論」という 駆け込み寺

  • 2018.09.08 Saturday
  • 23:27

 

 

事実の追い詰められた人々が逃げ込む 「陰謀論」という呪文

 

 

 少なからぬ日本人が「アメリカ様」を信仰している。

 

 

「世の中はアメリカ様の描いた予定表にしたがって動く」のであり、「アメリカ様の御言葉こそが真実」で、

 

その「御言葉」に異を唱えることは許されないという態度だ。

 

 

その「御言葉」が嘘だということを事実に基づいて説明する人物が現れたなら、「陰謀論」という呪文を彼らは唱える。

 

 

 

 本ブログでも書いたことがあるが、

 

「陰謀論」という呪文が盛んに使われるようになったのはジョン・F・ケネディ大統領が1963年11月22日に暗殺された後のこと。

 

 

新大統領のリンドン・ジョンソンはアール・ウォーレン判事を委員長とする調査委員会を設置するが、

 

 

その中にはリチャード・ラッセル上院議員(当時、以下同じ)、ジョン・クーバー上院議員、ヘイル・ボッグス下院議員、ジェラルド・フォード下院議員、アレン・ダレス元CIA長官、ジョン・マックロイ元世界銀行総裁がいた。

 

 

そして主席法律顧問はリー・ランキン。

 

この委員会の説明とは違う主張をする人びとへ向けられた呪文として唱えられたのだ。

 

 

 

 大戦中から破壊活動を指揮、ケネディ大統領にCIA長官を辞めさせられたダレスや

 

世界銀行の総裁を経てドイツの高等弁務官としてナチスの大物たちを守ったマックロイ、フーバーFBI長官に近かったフォードがメンバーに含まれ、

 

ランキンはCIAとFBIにつながっていた。

 

 

ダレスの側近で1966年6月から73年2月までCIA長官を務めたリチャード・ヘルムズによると、彼がダレスを委員にするように説得したのだという。(David Talbot, “The Devil’s Chessboard,” HarperCollins, 2015)

 

 

 

 この委員会で専任だったのはダレスくらいで、調査はダレスを軸に動いていく。

 

そして出てきたのはリー・ハーベイ・オズワルドの単独犯行説。

 

この報告書が出ると疑問が噴出、疑惑の目はCIAへ向けられる。

 

その後の調査でオズワルドはFBIに情報を提供していた可能性が高いとも言われている。

 

少なくともウォーレン委員会の主張は矛盾だらけで、説得力は全くない。

 

 

 その報告書が出た3週間後、1964年10月12日に散歩していたひとりの女性が射殺された。

 

ケネディ大統領と親密な関係にあったマリー・ピンチョット・メイヤーだ。

 

銃弾の1発目は後頭部、2発目は心臓へ至近距離から撃ち込まれていた。

 

 

 この女性が1958年まで婚姻関係にあったコード・メイヤーはCIAの幹部として秘密工作に関わっていた人物。アレン・ダレスの仲間だったわけだ。

 

 

 ケネディ大統領が暗殺された直後、マリーは友人でハーバード大学で心理学の講師をしていたティモシー・リアリーに電話し、泣きながら

 

「彼らは彼をもはやコントロールできなくなっていた。彼はあまりにも早く変貌を遂げていた。・・・彼らは全てを隠してしまった。」と語ったという。(Timothy F. Leary, “Flashbacks,” Tarcher, 1983)

 

 

 その後も多くの人がケネディ大統領暗殺に関して調査、今ではオズワルドの単独犯行説を信じる人は少数派だろうが、

 

有力メディアやアカデミーの世界でウォーレン委員会の説に異を唱えると「陰謀論」扱いだ。

 

 

 ソ連が消滅した後、

 

1990年代からアメリカを中心とする西側の政府や有力メディアは証拠を示すことなく、自分たちに都合の良いストーリーを「事実」として露骨に宣伝するようになった。

 

 

そうした傾向は特に21世紀に入ってから強くなり、今では事実を探すことが困難なほどだ。

 

 

 ここに来て新たに使われ始めた呪文に「偽情報」とか「偽報道」というものがある。

 

 

当初は西側の政府や有力メディアに向けられていた表現だが、それを批判者側へ向けている。

 

勿論、証拠や根拠は示さない。

 

「アメリカ様の御言葉を信じろ」ということだ。

 

西側はすでにカルト化している。

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201809030000/

 

 

 

 

 

 

 

アメリカは最高の友人 いつも正しい

 

 

 

 

 

 

 

Qアノンは 陰謀論か?

 

 

 

みえみえの嘘で侵略をつづける英米仏   現地調査での証明 

  • 2018.08.30 Thursday
  • 23:28

 

 

アメリカをはじめとする侵略勢力は2013年8月にも化学兵器を使った偽旗作戦を実行した。

 

 

ダマスカスの近く、ゴータで実際に使われたのだが、攻撃の直後にロシアのビタリー・チュルキン国連大使は反シリア政府軍が支配しているドーマから2発のミサイルが発射されゴータに着弾したと国連で説明、

 

 

 

その際に関連する文書や衛星写真が示されたと​ジャーナリストがフェースブックに書き込んでいる​。

 

 

それだけでなく、​メディアも化学兵器とサウジアラビアを結びつける記事を掲載​、すぐに現地を調査したキリスト教の聖職者​マザー・アグネス・マリアム​はいくつかの疑問を明らかにしている。

 

 

 例えば、攻撃のあった午前1時15分から3時頃(現地時間)には寝ている人が多かったはずだが、犠牲者がパジャマを着ていないのはなぜか、

 

家で寝ていたなら誰かを特定することは容易なはずであるにもかかわらず明確になっていないのはなぜか、

 

 

家族で寝ていたなら子どもだけが並べられているのは不自然ではないのか、

 

 

親、特に母親はどこにいるのか、子どもたちの並べ方が不自然ではないか、同じ「遺体」が使い回されているのはなぜか、

遺体をどこに埋葬したのかといった疑問を発している。

 

 

この犠牲者たちは直前に誘拐された子どもではないかとも言われている。

 

 

ゴータへの攻撃が行われる10日ほど前、反政府軍がラタキアを襲撃し、200名とも500名とも言われる住人が殺され、150名以上が拉致されたと言われているのだ。

 

最近、シリアの北西地域で40名以上の子どもが拉致されたと言われている。2013年の時と同じことが行われるのではないかと懸念されている。

 

 

 

2013年12月には調査ジャーナリストの​シーモア・ハーシュ​も8月の攻撃に関する記事を発表、

 

反政府軍はサリンの製造能力を持ち、実際に使った可能性があるとしている。

 

 

また、​国連の元兵器査察官のリチャード・ロイドとマサチューセッツ工科大学のセオドール・ポストル教授​も化学兵器をシリア政府軍が発射したとするアメリカ政府の主張を否定する報告書を公表している。

 

 

ミサイルの性能を考えると、科学的に成り立たないという。

 

 

また、トルコの国会議員エレン・エルデムらは捜査記録などに基づき、トルコ政府の責任を追及している。

 

 

化学兵器の材料になる物質はトルコからシリアへ運び込まれ、そこでダーイッシュが調合して使ったというのだ。

 

この事実を公表した後、エルデム議員らは起訴の脅しをかけられている。

 

 

これも繰り返し書いてきたが、2012年5月にシリア北部のホムスで住民が虐殺された際、現地を調査したローマ教皇庁のフランス人司教は

 

反政府軍のサラフィ主義者や外国人傭兵が住民を虐殺したと報告、それは教皇庁の通信社がその報告を伝えた。

 

 

その司教は

 

「​もし、全ての人が真実を語るならば、シリアに平和をもたらすことができる。

 

1年にわたる戦闘の後、西側メディアの押しつける偽情報が描く情景は地上の真実と全く違っている。​」と書いている。

 

 

 

中東における破壊と殺戮を引き起こしたのはアメリカ、イスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランス、トルコ、カタールといった国々の政府だが、

 

真実を語ってこなかった西側有力メディアの責任は重い。

 

その見え見えの嘘に騙されてきた、

あるいは騙されたふりをしてきた人びとも同罪だ。(了)

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201808280002/

 

 

 

 

 

 

 

集団結婚式に向け準備をする花嫁たち。パレスチナ・ラマッラー市

 

 

 

 

みえみえの嘘で侵略を続ける英米仏◆_蹴慂軸鏤藩僂箸いΩ然の嘘

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 23:23

 

 

 本ブログでは繰り返し書いてきたが、

 

アメリカ政府が軍事侵攻を正当化する口実として化学兵器を言い始めたのは2012年8月。

 

シリアに対する直接的な軍事介入のレッド・ラインは生物化学兵器の使用だと宣言したのだ。

 

 

 

 その月には​アメリカ軍の情報機関DIAが反シリア政府軍の主力はサラフィ主義者、ムスリム同胞団、そしてアル・カイダ系武装集団のAQI(アル・ヌスラと実態は同じだと指摘されていた)であり、

 

バラク・オバマ大統領が主張する穏健派は存在しないとホワイトハウスへ報告​している。

 

 

 2012年12月になると、ヒラリー・クリントン国務長官がシリアのバシャール・アル・アサド大統領は化学兵器を使う可能性があると語る。

 

そして2013年1月29日付けのデイリー・メール紙には、イギリスの軍事関連企業ブリタム防衛の社内電子メールに、

 

オバマ政権がシリアで化学兵器を使ってその責任をアサド政権に押しつける作戦をオバマ大統領が許可したという記述があるとする記事が載った。

 

(同紙のサイトからこの記事はすぐに削除された)

 

 

 そして2013年3月にアレッポで爆発があり、26名が死亡したのだが、そのときに化学兵器が使われたという話が流れる。

 

 

シリア政府は侵略軍であるジハード傭兵が使用したとして国際的な調査を要請するが、イギリス、フランス、イスラエル、そしてアメリカは政府軍が使ったという宣伝を展開する。

 

 

 しかし、​攻撃されたのがシリア政府軍の検問所であり、死亡したのはシリア軍の兵士だということをイスラエルのハーレツ紙が指摘​、​国連独立調査委員会メンバーのカーラ・デル・ポンテも反政府軍が化学兵器を使用した疑いは濃厚だと発言​している。

 

 

 その間、アメリカのチャック・ヘーゲル国防長官やマーチン・デンプシー統合参謀本部議長は上院軍事委員会で直接的な軍事介入に慎重な姿勢を示した。

 

 

議会の好戦的な要求をこのふたりが抑えていたのだが、ヘーゲルは2015年2月に解任、デンプシーは同年9月に再任拒否されている。

 

オバマ大統領が主張する穏健派は存在しないとする報告を2012年8月に出したDIAの局長、マイケル・フリンは2014年8月に退役を強いられていた。

 

 

 

 2015年9月にオバマ政権はシリアに対する本格的な軍事侵攻の態勢を整えたわけだが、その直後にロシア軍がシリア政府の要請で介入、ジハード傭兵の支配地域は急速に縮小していった。

 

 

そして今、シリア政府軍とロシア軍はイドリブを奪還しようとしている。

 

 

ここが終わればユーフラテス川の北側。

 

ロシアとの軍事衝突を避けたいならアメリカは占領部隊を引き揚げるべきなのだが、イスラエルやサウジアラビアはそうしたことを望んでいない。(続く)

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201808280001/

 

 

 

みえみえの嘘で侵略を続ける英米仏   騙されるのは罪

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 23:31

 

 

アメリカはアル・カイダ系ジハード傭兵のタハリール・アル・シャーム(アル・ヌスラ)を使ってシリア西部のイドリブを占領してた。

 

 

そのイドリブをシリア政府軍とロシア軍が奪還しようとしている。


現在の状況で戦闘が始まれば、短時間でジハード傭兵が敗北することは明白。

 


それを阻止するため、アメリカ、イギリス、フランスは直接的な軍事介入を行うと恫喝、

 

その軍事介入を正当化するために化学兵器の使用を口実にすると、事実上、宣言している。

 


この地域にはトルコ系の武装集団も存在しているのだが、トルコ政府はアメリカ政府との対立が激化、ロシア側へ軸を移動させている。


それでもアメリカとの関係を断絶したわけではなく、NATOからも離脱していない。

 


イドリブで戦闘が始まると、トルコはアメリカとの関係を完全に断ち切るのか、ロシア側へ着くのか、決断を迫られる

 

 


本ブログでは繰り返し書いてきたが、シリア政府軍が化学兵器を使ったとする話はいずれも嘘だと言うことが明らかにされている

そもそも、政府軍が化学兵器を使う状況にはない。

 

 

嘘であるために証拠を提示することができず、ただ西側の有力メディアを使って宣伝するだけである

 

 


化学兵器にかぎらず、ユーゴスラビア、アフガニスタン、イラク、リビア、シリアへの軍事侵攻、ウクライナでのクーデター、いずれも偽情報がそうした有力メディアによって流されていた。

 


イラクの大量破壊兵器話はアメリカ政府やイギリス政府の責任者たちも嘘を認めている。

 


これだけ嘘をつき続けている勢力の宣伝を信じるということ自体、犯罪的だ。

 

 


第2次世界大戦で日本が降伏してから1年近くを経た1946年8月、映画監督の伊丹万作は映画春秋でこんなことを書いている。

 

 

戦争が本格化すると「日本人全体が夢中になって互に騙したり騙されたりしていた」。


「『騙されていた』と言う一語の持つ便利な効果に搦れて、一切の責任から解放された気でいる多くの人々の安易きわまる態度を見る時、私は日本国民の将来に対して暗澹たる不安を感ぜざるを得ない。」

 

「『騙されていた』と言って平気でいられる国民なら、恐らく今後も何度でも騙されるだろう。


いや、現在でも既に別の嘘によって騙され始めているに違いないのである。」(伊丹万作『戦争責任者の問題』映画春秋、1946年8月)

 


日本を含む西側の有力メディアの愚劣さは大戦中の新聞と大差はなく、今も「騙されていた」と言って平気でいられる人が少なくない。(続く)

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201808280000/

 

 

 

劣化した李氏朝鮮支配が 明治維新か?

  • 2018.08.19 Sunday
  • 23:23

 

 

李氏朝鮮のことは ツィートテレビさんの話を参考に 自分なりにまとめてみました。

 

 

ネトウヨというのは なにも 分かりすぎる 「お前は朝鮮人だな 朝鮮に帰れ」という 最下層と思われる台本読みばかりではないはずです。

 

 

もっと 頭を使ったネトウヨも いるはずです。

 

 

私は はっきりと ある 自称 他称 陰謀論者が 天皇すり替えのことを言っており そして まさに ある瞬間 ピッタリと そのことを やめたのを 目撃しています。

 

そして 部落 朝鮮 という この国の支配が

 

あたかも アベ一派 だけであるように 話をすり替えていった いわゆる 「寸止め」です。

 

 

あの時 圧力がかかった あるいは 自分の 命とお金を守った そう思いました。

 

ということは こと細やかに ネトウヨを温存しようとする力が あるとしか 思えない。

 

 

ネトウヨというのは

 

明治からの嘘を 絶対 言わせない 知らせない という集団でしょう。

 

そして 下っ端は もう 用済みです。

 

もっと 頭脳派が 今も いたるところに 配置されているでしょう。

 

 

日本人の頭の体操ですね  ( ´艸`)

 

 

李氏朝鮮は 上下関係の社会であり 両班 (ヤンバン)支配であったという。

 

では 自称日本人は その両班でしょうか?

 

少なくとも それなら 最低の学問はしていたはずです。

 

 

下の身分は ペクチョンですか?

 

知れれているのは 明治からの自称日本人は 朝鮮からの密航者が多いということです。

 

そうであれば 朝鮮人と はっきりと言うことはできないし 戸籍ももっていませんね。

 

 

戸籍乗っ取り いわゆる 背乗り という 人間を超えた犯罪は この背景を抜きに 考えられません。

 

 

江戸時代は 朝鮮からの密航者などは 部落に閉じ込めた と ツィートさんの話です。

 

 

では 明治維新というのは これらの ペクチョンと思われるものたちが 表に躍り出たということでしょうか?

 

もし そうなら ある辻褄があいます ・・・

 

 

日本を潰すための 殺人もできる NWOとして 最適です そして やたらと 朝鮮バッシングをするのも 自分の素性を隠すのに 有益です。

 

 

李氏朝鮮だけの支配であるのなら

 

これほど 反知性 であることは ありえません。

 

なにか もともと 犯罪者集団としか 見えません。

 

 

NWOというのは 実際 犯罪者を利用していますね。

 

 

今 狂ったように 憲法改正とか 言ってます。

 

時期的に 「創価学会」が 堂々と 「天皇」になる時期ですね

 

つまり 彼ら流の朝鮮支配 完了です。

 

 

かれらは これからも 「日本」「日本」といいながら 自分の素性は 隠すでしょう。

 

それが かれらの 地位と財産と そして 日本人殺しのミッションのために必須です。

 

 

地球のすべての悪は 最下層のものが 支配者となった 悲劇です。

 

 

まさに 狂ったように 憲法改正を言っています。

 

背景として そうしなければならない 世界的な事情が 考えられる。

 

 

つまり 天皇元首にしてしまえば いいのです。

 

一切の 正論は 赦さない。

 

 

これは 田布施朝鮮の伊藤博文が 明治憲法を作ったときと 同じです。

 

 

あの時は 「天皇すり替え」と言う声を 封殺するために 「不可侵」という文言で すべてを 潜り抜けた。

 

 

「天皇の戦争犯罪」という 世界からの声を封殺するために 国際裁判と関係のある 「小和田恒」が必要だったのではないか? (本物黒酒)

 

 

北朝鮮で 「チッソ」が 原爆製造をしていた という 世界からの報道を 封殺しなければならない。

 

なぜなら 原爆製造は 今でも 天皇利権として 続けているからです。

 

 

憲法改正 天皇元首 というのは

 

今までの すべての歴史の嘘と 彼らの素性を 力で隠し通すために 必要不可欠なのではないか?

 

 

つまり それだけ 世界からの 突き上げもあるのではないか?

 

 

事を決める力は

 

維新からの ヤクザたちの 侵略戦争で得た 「金塊」と 「強奪品」と思われます。

 

 

維新からの 劣化した李氏朝鮮とその一派は だから 強いのです。

 

 

南朝としての 大室寅之助とは

 

本当は 大室家は 断絶していたという説もあります。

 

箕作家であるなら それは それで 「頭脳派」であるはずです。

 

そして 箕作家のものたちは 今でも その血は ばらまかれていることも 想像できます。

 

 

朝鮮でも 厄介者 日本では ただの侵略者

 

そんな 李氏朝鮮のマフィアが 今 日本にいて 

 

その 反知性 そして 人間離れした テイストを 見せているのではないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秘密でつながる黒い種

  • 2018.06.30 Saturday
  • 23:49

 

 

◎ 米 (英) 追随の形を取らなければならない 秘密を トランプさん公表してください。


どの国にも 一般の国民と 偽権力 NWOと繋がる 特権のある 偽国民がいます。

トランプさん 日米 (その上には 英国)の秘密を公表してください。


これで ディープステートの 一角は 崩れる可能性があります。

 

 

 

◎ 大室寅之助 という 「答え」は 用意されていた。

 

大室家は断絶していて そこに 入りこんだものがいる という 情報もある。

 

寅之助は 「朝鮮部落」の 足軽の 伊藤博文の言いなりだった。

 

秘密とは 維新で 英米が 日本人皆殺しのアジェンダを どのようなものに 任せて 飼い犬としたのかということ。

 

日本人の顔をした 自称日本人の 卑しいヤクザに 騙されてはならない。

 

本当の敵は 国内にいる。

 

 

大室天皇が死んで その後 箕作というものの 財力に変わったのか という説もあり、

 

李氏朝鮮の最後の王 (妻は 在日?の 李方子)の 死んだとされていた長男が アベ家に入り それが 安倍晋太郎という情報もあり  

 

安部晋三を 李氏朝鮮の正当なものとして据え 李氏朝鮮の神の国 (日本と置き換えて) にしていく という計画があるという情報もある。

 

その上には ロス 英国か?

 

だから 安倍晋三は なにも 怖くなく NWOとして 憎い日本人と 正当な海女族の沖縄を 虐めて 高笑いしている。

 

 

すべては 天皇すり替えから始まっている。

 

 

天皇家の 偽物は もう 一定数に知られており 悪も 天皇家を使用するのは難しくなって という説もあるが はたしてどうだろうか?

 

天皇家も アベ家も 田布施族も

 

金だけはあり 素性が卑しい にたもの同志で 

 

秘密を共有する 「仲間」でしかないだろう。

 

 

なにはともあれ

 

かれらが 白くなっているというのなら

 

事実を告白し 謝罪し 不当に得た財を

 

731の被害者 侵略をしたアジアへ 売られた日本人の(売春業ビジネス)への謝罪 と

 

原爆 原発 利権を 手放し そのお金を 日本人に返し

 

その 地位と 財を すべて 手放さなければならない。

 

 

本当は 今は 白いのですという

 

プロパガンダは

 

行動が伴わなければ ただの 延命の

 

文字通り プロパガンダだ。

 

 

 

なぜ 日本の朝鮮族は これほどの醜態なのか?  ペクチョン

  • 2018.06.22 Friday
  • 00:37

 

だから ペクチョン ? が しているような 朝鮮ヘイトに 騙されてはいけない。

 

狡猾な 彼らのやり方は

 

あえて 朝鮮ヘイトをして 自分たちの出自を 隠ぺいしているように 感じます。

 

 

 

〇 あなたは白丁(ペクチョン/ペッチョン)という言葉を知っていますか?

 

白丁とは朝鮮で最下位に位置する被差別民(穢多のようなもの)です。 

 

 

白丁は人間ではないとされていました。殺しても罰されることはありませんでした。 

 

 

彼らは本国で差別を受けまくり、泣く泣く日本に逃げて来たのです。

 

 
朝鮮では日本よりずっと身分への差別がすさまじいのです。現在でも続いています。 

 


済州島は朝鮮における流刑地であり、最下層の地域で白丁が大量に住んでいました。 


戦後も済州島四・三事件などで多数の済州島民が日本に来ました。

 

 
在日の多くはこの済州島の出身であり、つまり在日の殆どは白丁なのです。 

 


朝鮮人を指すチョンという言葉がありますが、これも白丁からきています。 

 


本国に帰っても日本より酷い差別を受けるだけ。彼らは帰ることが出来ません。 

 

 

韓国の大学でも在日は白丁が移民したのだと教えられているそうです。 

 

 

在日は現在50万人ほどいますが、戦時の徴用者(強制連行ではありません)は245人しかいません。 

 


現在、在日は日帝に強制連行されて来たと主張していますが、これは大嘘です。 

 


彼らは卑しい身分の人間であり、自分の意思で日本に移住して来たのです。 


そんな彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら 
反日活動を行っているのに憤りを感じませんか?

 

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432737204

 

 

 

 

☆ 今 日本は ペクチョン国 だと 思います。

 

どう見ても 普通の人間ではありません。

 

 

そして 明治から ペクチョンが 支配権をもった。

 

 

騙されていけないのは

 

利権にあるもの 権力のあるものと その配下の工作員が 朝鮮のペクチョンである可能性が非常に高い

 

なにも 一般の名もない 在日の人々のことではないということです。

 

 

あえて 朝鮮 韓国 日本と 分けていますが

 

なんのことはない 日本は 朝鮮からの密航者の国ということでしょう。

 

 

朝鮮いじめ 韓国いじめも 朝鮮のペクチョンが 「日本」と名乗って なしたことでしょう。

 

 

ペクチョンが 本国で ひどい仕打ちを受けていた写真があります それは

 

大日本帝国が 侵略者にしていた 人間を超えた残虐な行為と 全く同じです。

 

 

この追求は まだ 続きそうです。

 

 

◎ ハザールが 世界の悪魔であり その血は ばらまかれています。

 

おかしいな という戦争やとか 現存する 王室は どこかで この血と 関係する。

 

彼らは 自分たちを 最初 「被害者」としていました けれど これが 罠と思います。

 

なぜ それほど 嫌われたのか ・・・ それは その危険性を 見抜かれていた。

 

 

◎ ペクチョン 日本の 同和 部落 では

 

自分たちを 「被害者」とすることが 根底にあります。 とても ハザールに似ています。

 

 

部落には 例えば ハザールとの混血なども 逃げ込むことができたでしょう。

 

 

なにものが 日本を支配する ハザールなのか ・・・

 

 

ペクチョン  ずばり ハザールの血  そして サンカ ・・・

 

ハザールも ペクチョンも 人間ではありませんね  それが 今の日本。

 

 

明治維新とは 恐ろしい 人類乗っ取りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝鮮ヤクザが「神の軍隊」と呼ぶ 旧日本軍のシンガポール侵略 

  • 2018.06.17 Sunday
  • 00:01

 

 

シンガポール国立博物館

 


白亜のシンガポール国立博物館には、シンガポールの歴史が展示されている。

 

 

日本占領時代のコーナーは暗く重々しい。

 

まず目に入るのが壁一杯にかけられているたくさんの自転車である。これは日本軍が自転車でマレーシアとシンガポールに侵入してきたことを意味している。

 

 

   

 

 


シンガポールが降伏したとき、当時の日本の新聞は「祝、シンガポール陥落」と大見出しで賛美していた。

 

 

掲示されているスローガンの中には「勝って兜の緒を締めよ」もある。

 

日本語教育の強制や、それに伴う日本の道徳やしつけの教育、神社でのお参りの仕方やラジオ体操の指導の映像や写真もある。

 

 

マライ宣伝部発行の「こどもしんぶん」には、「東亜のこどもは謙虚の道徳を身につけるべし」と書かれている。

 

また食糧配給所での様子や昭南神社への奉納作文を読み上げる子どもの映像もある。

 


「大検証」のコーナーでは、多くの写真や虐殺に使われた日本刀などが展示されていた。

 

 

遺族の声を録音したテープを聴くと

 

「シンガポールを守り抜くために、中国人、マレー人、インド人らの民族は団結して」、

 

「日本による占領を二度と起こさせないために、次の世代の子どもたちには大虐殺を風化させることなく伝えていくべきだ」という言葉に胸が詰まる。

 

 


また、占領府は軍票を発行し、そこにはバナナの絵が描かれてあったことから「バナナ紙幣」と呼ばれていた。

 

 

住民に強制的に交換させたが、終戦後、軍票は紙くず同然になってしまった。

 

これも住民の反感を買い、長く恨みを買ったことのひとつである。「バナナ紙幣」とは「価値のないもの」をさす代名詞になったほどである。

 


占領府は学校での日本語教育を強制し、日本語新聞を発刊し、日本神道を広めるために昭南神社を設置した。

 

地名も日本式に変え、時刻も日本時間に合わせることとした。

 

 

住民相互の監視体制を作るため、密告制を敷いた。

 

 

食糧は配給制になり、米、塩、砂糖などは家族の多寡によって量を決められ、公定価格での配給統制になった。

 

 

日常生活の統制や憲兵による住民弾圧などによって、多くの住民が苦しみ、日本への反感を持ち、マレーシアに逃げ出す者が後を絶たなかった。

 


日本占領府は、占領後間もなく食糧不足に直面した。

 

少しでも食糧不足を補おうとして、30万人ほどの住民をマレーシアの東海岸に強制的に移住させて開墾させようとしたが、移住を望まない住民の抵抗に遭い、失敗した。

 


日本がシンガポールを攻撃し占領した3年8カ月は、それまで100年以上植民地支配してきたイギリスの支配よりも過酷なものとなり、住民を恐怖と絶望のどん底に陥れた。

 

 

こうしたことから、シンガポール人には、自分で自分の国を治めるというナショナリズムの意識が生まれた。

 

それまでは、シンガポールはイギリスのアジア支配を絶対的なものとしてあきらめてきたが、日本軍が2〜3カ月でイギリス軍を破ったことで、逆に重しが取れ、ナショナリズム意識が芽生えていったともいえる。

 


博物館では、リー・クアンユー(李光耀)のコーナーでその肉声も聞くことができる。

 


建国の父となったリー・クアンユーは述懐している。

 

「われわれはイギリス人を追い出したかった。イギリスの武力崩壊を見た後、そして3年半の過酷な日本軍政の支配に苦しんだ後、人々は植民地支配を拒否した。

 

第2次世界大戦と日本による占領を体験し、その体験を通して、日本であろうとイギリスであろうと、われわれを圧迫したり、痛めつけたりする権利は誰にもないのだ、という決意をもつに至った。

 

 

われわれは自ら治め、自ら尊厳ある国民として誇りを持てる国で、子どもたちを育てていこうと決心した」(「シンガポールの政治哲学」、リー・クアンユー著)

 


リー・クアンユーはまた、「日本軍の占領期は、暗黒で残酷な日々で、私にとって最も大きなかつ唯一の政治教育であった」と言っている。

 


そして、1965年、シンガポールは独立を果たしたのである。

 


シンガポールを訪れるならば、観光だけではなく、日本との歴史についてもぜひ関心を持ってほしい。


また、戦争での過去の歴史は忘れてはならないが、卑屈になっていては未来が開けない。


日本とシンガポールは経済的にはもはや切っても切れない密接な関係にある。

 

未来志向に立って、民間・市民レベルでの相互の文化・生活交流を深めて、両国の友好・平和に貢献していこうと、シンガポール国立博物館で誓った。

 


https://www.nttdata-getronics.co.jp/csr/lits-cafe/sato/singapore.html

 

 

 

☆ この残酷な侵略をした 「血筋」は

 

今では 日本で 神となり そして 日本人を 徹底的に搾取しようとしています。

 

 

日本は 今 侵略されているのです。

 

国からの 侵略も 悪も 私たちは 忘れてはならない なぜなら

 

本当の犯人は 反省も 謝罪も 決してすることのない 人間もどきだから。

 

 

やつらと 一緒になってはならない。

 

 

悪魔の軍隊と国を 神 と置き換えて 拡散していったということは

 

朝鮮ヤクザの 徹底した 日本人へのプロパガンダです。

 

 

 

 

◎ 世界史上最悪の25人 

 

(日本の 歴史や 評価を 鵜呑みにするのは 奴隷  独自の検証が必要です)

 

http://www.pettyandposh.com/25-most-evil-people-to-ever-live/

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 部落の起源
    ひろし (09/19)
  • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
    shion (08/27)
  • アベ3選の世論操作に騙されるな
    佐藤義徳 (08/11)
  • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
    アルト (08/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM