スポンサーサイト

  • 2020.06.25 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    明治偽政府  軍艦島で 差別はなかったとする

    • 2020.06.14 Sunday
    • 16:50

     

     

    「6.14 軍艦島で朝鮮人差別存在せず」 政府、元島民の証言を一般公開へ

     

     

    政府は13日、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の端島(通称・軍艦島、長崎市)の炭鉱を巡り、

    戦時徴用された朝鮮半島出身者への差別的対応はなかったとする元島民の証言を一般公開する方針を固めた。


    15日から東京都内の政府施設に展示コーナーを設け、映像やパネルを使って紹介する。複数の政府筋が明らかにした。


    日本が朝鮮半島を植民地支配していた当時の軍艦島では、

    多くの朝鮮人労働者が非道な扱いを受けたとされる。


    政府の取り組みには、こうした定説を「自虐史観」(政府筋)とみて反論する狙いがある。


    過去の事実を覆い隠し、歴史修正主義を助長するとの批判を招きそうだ。



    ☆ 朝鮮 と 日本 という 構図ではない。  

    NWO支配の ために 英米が 在日 背乗り 種族を 使った 今も そうだ という事実を

     広く 公開しなければならない。 
     


    背乗り 悪魔種は  日本人を  迫害  朝鮮の人々も 迫害した  今も そうである


    天皇の すり替え  在日本 李氏朝鮮  支配 を 知らせなければ  嘘が 続く。

     

     

     



     

     

    明治から始まったバッシング  小泉純也 拉致工作

    • 2020.06.06 Saturday
    • 20:02

     

     

     これも本ブログで繰り返し書いてきたが、

     

    日本は明治維新以降、イギリスやアメリカのアジア侵略に加担してきた。

     

    シティやウォール街は日本に対して大きな影響力を持ってきたのだ。

     

    波はあるものの、そうした構造は第2次世界大戦の前も後も同じ。

     

    その象徴とも言える人物がジョセフ・グルーだ。

     

    日本列島は米英にとってアジア侵略の拠点であり、日本人は彼らの傭兵的な存在だ。

     

     

     

     明治維新まで日本は中国や朝鮮を含むアジアの国々と友好的な関係を結んでいた。

     

    薩摩と長州を中心とする明治政府がイギリスの手先になる道を選んだ瞬間、

     

    日本はアジアの裏切り者になったとも言える。

     

     

    アジア侵略のため、明治政府は日本人にアジア蔑視の感情を植えつけたのだろう。

     

     

    そうした感情が罵詈雑言、誹謗中傷という形で噴出する。

     

    そうした洗脳から日本人は未だに抜け出せていない。

     

    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202006060000/

     

     

     

     

    〇 1959年 小泉純也による北朝鮮帰国事業と工作員送り込み

     


    鹿児島県加世田出身の男が政治家小泉家の婿養子となって政治家 小泉純也 となり、

     

    1959年からの20年以上にわたる北朝鮮への帰還事業に関与します。

     

     

    日本に40〜50年在住していた北朝鮮出身家族が北朝鮮に帰還することとなり、

     

    生まれたときから日本で育った子供たちのほか、 約2000人の日本人妻も北朝鮮に移住することとなります。

     

     

    純也は 鹿児島加世田出身であることから、李一族にとっては半島系の仲間であり、

     

    北朝鮮でも李氏朝鮮の勢力を育成するため

     

    北朝鮮への帰還事業に李氏朝鮮系工作員が紛れ込むこととなります。

     

    https://rakusen.exblog.jp/28140501/

     

     

     

     

     

     

     

    日本外務省 中国の香港「国家安全法制」に深刻な憂慮

    • 2020.05.29 Friday
    • 18:43

     

     





    5.29 日本外務省 中国の香港「国家安全法制」に深刻な憂慮


    28日、日本外務省は、中国の全国人民代表大会が香港の反政府的動きを取り締まる「国家安全法制」の策定を決定したことを深刻に憂慮する公式声明を表した。

     


    日本外務省は香港を、緊密な経済関係を維持する、日本にとっての「きわめて重要なパートナー」と評し、

     

    香港で従来からの「自由で開かれた体制」が維持され、「一国二制度」の原則のもとに民主的安定的発展が行われることが重要と指摘している。

     


    日本外務省は、日本は自国の見解を中国側に伝えており、香港の状況を引き続き注視し、他国と連携して適切に対応すると強調している。

    28日、中国人民代表大会は香港を統制する「国家安全法制」を採択した。

     


    香港でいま何が


    中国の全人代(全国人民代表大会)で「香港特別行政区における国家安全保障のための法制度および執行制度の設立および改善に関する決定」法案が審議されたことをめぐり、香港の反政府勢力や欧米諸国から強い不満の声が上がっている。

     


    香港国家安全法案には分離主義的活動の禁止が盛り込まれている。

     

    消息筋によれば法案は、中央政府の転覆を図るいかなる種類の煽動行為も、テロ行為、国外からの干渉も禁じている。

     

    昨日27日、米国のマイク・ポンペオ国務長官は米議会に対し、1997年の中国返還の際には適用されていた香港の自治権は、現在はすでにないと報告した。



    ☆  ニツポンの場合は ネット上に 火病の書き込みがあるので すぐ 分かる。  

    今は 米国に合わせ  中国潰しの 仕事をしている。  


    たとえ 中国が 日本に進出していたとしても  

    明治からの ニセニツポンが  言えることではない。  


    日本を乗っ取り  背乗り  天皇すり替え  南朝に変わったのではなく  皇統が ない ・・・  


    それらを 白状することが  必須。  中国のことは  その 後である。

     

     

     

     

     

     

     




     

    アベ政治の裏 表   正座

    • 2020.05.12 Tuesday
    • 16:58

     

     

    見える世界:黒川、モリカケ他、

     

    安倍の悪事 見えない世界:首相が国民に秘密の報告を天皇に行う内奏

     

     

     見える世界を追いかけると、英国の分封王(天皇)が支配する英国領から独立できない。

     

    見えない世界を許さなければ、独立という選択肢が見える。

     

     

     

    https://twitter.com/honest_kuroki/status/1259676150986465281

     

     

     

     

     

    何かの罰として正座(跪坐)をさせるのは、実は日本の伝統ではなくて、中国の伝統です。

     

    画像は、正座をする中国の罪人の像と、正座なんかしない江戸時代の日本人女性の生活風景です。

     

     

     

     

     

     

     

    しかも罪人がする正座の習慣も大日本帝国が建国してからだ。

     

    明治政府は何の目的で日本列島民にこんなことをして辱めたんだ?

     

     

     

    要するに昭和天皇は、「日本人はバカだから騙したいだけ騙せるよ」ということをマッカーサーに伝えているのだ。

     

     

     

    ☆ 正座で 茶道 千利休 と リンクしました。

     

    豊臣秀吉 と 千利休の切腹。

     

    前に さらっと 動画を見たことはありますが ・・

     

    今の 千 家 と されるのは ニセ天皇と つながっています。

     

    それだけで まあ いいか と いう感じです。

     

     

    ところで 

     

    家元制度 システムとは

     

    金融ユダヤのような

     

    お金が 転がりこんでくるシステム と 今 改めて 認識しています。

     

     

    刑罰を受けるべき6名の財務省職員の実名  赤木さんの手記

    • 2020.03.26 Thursday
    • 16:53

     

    自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」6人の実名!



    佐川元理財局長含め彼らはいま……


     財務省や近畿財務局の対応に不信感を抱くようになったという赤木さんの妻が今回、遺書と手記の公開に踏み切った。

     


    手記をスクープしたのは、NHKで森友問題を追及してきた相澤冬樹氏(現・大阪日日新聞記者)だ。


    遺書には、震える文字でこう綴られていた。

    〈森友問題
    佐川理財局長(パワハラ官僚)の強硬な国会対応がこれほど社会問題を招き、それにNOを誰れもいわない

     

    これが財務官僚王国
    最後は下部がしっぽを切られる。
    なんて世の中だ、
    手がふるえる、恐い命 大切な命 終止府〉(原文ママ)


    赤木さんは2018年2月から死の直前まで、A4で7枚にわたる手記をパソコンに書き残していた。

    そしてそこには、財務省のこれまでの説明とはまるで違う、生々しい「改ざんの真実」が記されていたのである。


     2017年 安倍首相は同月17日に「私や妻がかかわっていたのであれば私は総理大臣をやめる」と宣言。佐川理財局長も「記録は廃棄した」「すべて適正だった」の一点張りだったが、翌2018年3月2日に流れを大きく変えるスクープが飛び出す。


    朝日新聞が財務省の決裁文書が改ざんされていたと報じたのだ。



     財務省はこの改ざん報道を否定することはなかったが、 その期日が来ても「捜査中」を理由に先送りにした。
     

     

    一方、ワイドショーなどでは安倍応援団が「朝日は証拠を出せ」「立証責任は朝日にある」などと騒ぎ立て、

    与党からは「書き換えがあったとしても決裁が終わる前の文書ではないか」「決裁の途中で上司が部下に修正を指示するのはよくあり、問題にならない」などという主張も出てきていた。


     もしや安倍政権はこのまま疑惑を有耶無耶にする気なのか──そんな懸念が高まっていた、そんな最中の3月7日、赤木さんは自殺する。

     


    そして、まさにその死を選んだ直前にも、「手記」に真実をこう綴っていたのだ。


    〈本年3月2日の朝日新聞の報道、その後本日(3月7日現在)国会を空転させている決裁文書の調書の差し替えは事実です。〉

    〈元は、すべて、佐川理財局長の指示です。局長の指示の内容は、野党に資料を示した際、学園に厚遇したと取られる疑いの箇所はすべて修正するよう指示があったと聞きました。〉
     

     


     つまり、赤木さんの抵抗に対し、近畿財務局の楠管財部長も「応じるな」と赤木さんの抵抗を後押ししていたが、その楠管財部長に、財務省の中村稔・総務課長や田村嘉啓・国有財産審理室長から“圧力”がかかり、その結果、近畿財務局のトップである美並義人局長が「全責任を負う」ということで改ざん作業を担わされることになった、というのだ。


    〈(大阪地検特捜部はこの事実関係をすべて知っています)〉



    「週刊文春」の記事によると、2017年12月末、赤木さんのもとに検事から電話があり、その後、赤木さんは妻に対してこう話していたという。

    「検察は恐ろしいとこや。何を言っても思い通りの供述を取る。検察はもう近畿財務局が主導して改ざんしたという絵を描いている。そのストーリーから逃げられない。ぼくが何を言っても無理や。本省の指示なのに最終的には自分のせいにされる。ぼくは犯罪者や」

     


     実際、安倍政権と財務省はこの少し前から、責任をことごとく近畿財務局に押し付け始めていた。


    「週刊文春」の記事によると、

     

    「ぼくの契約相手は国民です」が口癖だったという赤木さんは、涙を流してまで改ざん行為に抵抗したという。


    赤木さんは手記のなかで〈刑事罰、懲戒処分を受けるべき者〉として、

     

    〈佐川理財局長、当時の理財局次長、中村総務課長、企画課長、田村国有財産審理室長ほか幹部担当窓口の杉田補佐(悪い事をぬけぬけとやることができる役人失格の職員)〉と具体的に列挙している。


    しかし、こうした面々がその後どうなったかといえば、全員が不起訴に終わっただけではなく、財務省の処分も佐川氏が「停職・3カ月相当」、当時の理財局次長だった中尾睦氏が「戒告」、中村総務課長が「停職・1カ月」、国有財産企画課長だった冨安泰一郎氏が「減給20%・3カ月」、田村国有財産審理室長が(減給20%・2カ月)。杉田補佐は国有財産審理室職員(課長補佐級)のことだと思われるが、「戒告」となっている。佐川氏をはじめ刑事罰に問われても不思議ではなかったのに、こんな軽い処分で終わっているのである。


     そして、この機会にすべての国民に赤木さんの遺書と手記を読んでほしい。

    ひとりの良心と正義を、この国の政治はどのように踏みつけにしたのか。そのことを国民は知らなければならない。


    https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_litera_10583/




     

    ユダヤ と ニセユダヤ

    • 2020.02.16 Sunday
    • 11:55

     

    ☆ 日本を貶めるためにも 日本は ユダヤ と 言われてもいます。

     

     

     

     

    明治天皇は ユダヤの神として ロスチャイルドに造られたのだから 

    日本は ユダヤ ニセモノ NWO と とらえることができると 私も思いますが

     

    すべて を ユダヤと 限定して まちがいではないのだろうか?

     

    確か 「偽ユダヤ」という 存在が あったはず。

     

     

     

    ■諸悪の根源=改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアの源流
    【ハザール王国】とは何か?

     

    決してその正体を現さない世界支配階級の奥ノ院そして世界統一政府樹立に向けた
    実働秘密部隊=
    秘密結社 
    
    【イルミナティ】の指令塔である【改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィア】の源流は、
    今から1000年以上前に政治的理由でユダヤ教に改宗した【ハザール王国】だった!
    

     

     

    紀元740年、黒海とカスピ海に囲まれた「ハザール」という名で知られる地、
    ほぼ全土が今日のグルジアに当たるが
    
    ロシア、ポーランド、リトアニア、ハンガリー、ルーマニアの一部にまで及んでいたその地に、
    現代のユダヤ民族は誕生した。
    
    
    ちなみに、現代のユダヤ民族は、ユダヤ人ではない。
    

     

    ハザールのブラン国王は、自国を攻撃から守るには国民を二つの宗教のいずれかに改宗させるほかないとの
    決断を下した。
    だが、
    
    どちらに?イスラム教に改宗すれば、キリスト教徒から攻撃され、キリスト教に改宗すれば、
    イスラム教徒に攻撃される。
    

     

    国王は、イスラム教ともキリスト教とも折り合いをつけられるもう一つの宗教があることに
    気付いた。
    それがユダヤ教である。
    
    
    
    それがユダヤ教である。
    
    国民をユダヤ教に改宗させれば、
    イスラム教徒とキリスト教徒のどちららの機嫌を損ねなくてすむ。
    
    どちらの人々もユダヤ人とは快く交易を行っていた。そこで王は、これを実行したのである。
    

     

    ブラン王は正しかった。
    
    王は、自国が侵攻から免がれ、国民がユダヤ教に改宗しても、
    最も神聖なるユダヤの書「タード」
    の教えを取り入れるのを見届けるはずだった。
    
    
    王がこの世を去った後、彼が夢にも思わなかった様々なことが起こったのである。
    

     

    ユダヤ教に改宗したハザール王国の人々は、やがて全世界のユダヤ人(訳注:約1800万人)の90パーセントを占めるまでに 至った。

     

     

    そして、実際にはユダヤ人の血筋ではなくユダヤ教に改宗したアジア人種(訳注;白色トルコ系遊牧民)であり、 なおかつヘブライ語とは全く異なるハザール王国の言語「イディッシュ」を使い続けているにもかかわらず、自らをアシ ュケナージュ・ユダヤ人(ドイツのユダヤ人)と称した。

     

     

    また、このハザール王国(訳注:1243年滅亡)の血筋からは、
    ブラン王よりはるかに強大な力を持つ一人の男を祖とする一族が生まれた。
    
    その男とは、これより1000年あまり後にドイツで生まれ、ロスチャイルド王朝の父祖となった
    バウアーという人物である。
    

     

    この一族が嘘と陰謀で世界中の富を奪い、そうして蓄えた莫大な資産をもとに資金提供を行うとともに、
    世界の貨幣供給量を陰で操り、
    さらにまた世界から富を吸い上げることになろうなど、ブラン王は知る由もなかった。
    

     

     

    ましてや、ハザールの民が当然の権利としてパレスチナに祖国を築くことを要求し、1948年の建国以来、アシュケナージ ュ・ユダヤ人を歴代の首相に据えさせるとは思いもよらなかっただろう。

     

    アシュケナージュ・ユダヤ人の真の祖国は、そ こから1300キロほど離れたハザールだというのに。

     

     

    そして、自らの民が[悪魔の会堂]という聖書の預言を実現するとは夢にも思っていなかったはずだ。
    

     

     

     

    https://list.jca.apc.org/public/cml/2016-December/046191.html

     

     

     

    ☆ 悪魔は ロスチャイルド 英王室 そして ニセ天皇 李 ・・・ と 実名で 知らせない

     

    ただ 「ユダヤ」と 言う。

     

     

    背乗り族が 猛威を振るう 日本に住むものとして

     

    ユダヤと ニセユダヤ と 違いを はっきりさせることが 必要だと 最近 とても感じます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    東京裁判の処刑者は 生きていたのかもしれません

    • 2019.10.18 Friday
    • 21:36

     

     

    東京裁判で 死刑 とされている ものたちの 死体は だれも 見ていない という 声は 

     

    かなり ありました。

     

     

    つまり 公平な 真剣な ものだとは 始めから 思っていない ということです。

     

     

    皇居が 焼けずに残り

     

    天皇が 戦争犯罪人 と して裁かれないような 裁判が 公平なわけがありません。

     

     

    密約が あるな あるいは 戦争自体が 芝居か と 感じるのは 自然なことです。

     

     

    東京裁判は 「形を作っただけ」。

     

     

    今 恩赦で 佐川が 無罪に 公然と なったようですが

     

    始めからの 約束でしょう。

     

     

    佐川が 怪しいという騒ぎのなかで

     

    モリカケ の 本当の 黒幕 つまり

     

    土中に 埋まったままになっている 大日本帝国の ヒ素 などの件を 表に出さなかった。

     

    佐川も モリカケで 騒がれたものたちも

     

    擁護しているのは 大日本帝国の トップの 責任です。

     

     

    悪い仲間通しは 殺されない のなら

     

    東京裁判の 処刑されたはずのものたちも 生きていたのかもしれません。

     

     

    ヒトラーは自殺した と されて

     

    実際は 生き延びる場所も 提供された そして その 血が 政治に 用いられた。

     

     

     

    頭が腐ると全部腐る  発端は明治維新のすり替えからといえるのか?

    • 2019.09.29 Sunday
    • 21:36

     

     

    〇 絶望的な、あまりに絶望的な国。

     

    この国は今や、お世辞にも先進国とは言えない。

     

    権力者や上層部は利権を貪り、全く罪に問われない不公平な国。

     

    三権分立すら形だけ。

     

     

    国民にはそういう国に住んでいるのだという自覚が必要。

     

    頭が腐れば、全部腐る。止めないと、明るい未来はない。

     

     

    https://twitter.com/ozawa_jimusho/status/1177709601262694405

     

     

     

     

     

    ☆ 小沢一郎さんの ツィートです。

     

     

    小沢氏が それは 明治維新のすり替えからと いえるはずは ありません。

     

    けれど すべての 人が それは アベ政権からだ とするなら 

     

    李支配を 世界の支配層が 日本にほどこしたからだ と 寸止めにするなら

     

    ごまかしです。

     

     

    まずは 天皇をすり替えた ということを

     

    公然と 認めることが できなければ 自分を ごまかしているのです。

     

     

    もはや 人間とは言えないくらいの 腐臭は けれど

     

    天皇だって ニセモノでしょう

     

    そう言って 高笑いで 終わります。

     

     

    せめて 意識のなかでも 

     

    天皇が NWOのために すり替わった と 直視できなければ ならない。

     

     

     

    恐れる人間

     

     

    天皇の素性を知ることを 恐がる人が います、 多いのかもしれません。

     

     

    「知ると怖い」という言葉を 実際に 聞きました。

     

     

    人間とは 本当に やっかいなものです。

     

     

    ニセ天皇を容認するのも

     

    ニセ権力を 容認するのも

     

     

    人間が そうしているのかも しれません。

     

     

     

    太田龍さんとか 鬼塚さんとか

     

    最初から この偽権力を 発信していた人はいます。

     

     

    けれど

     

    並みの人間は

     

    そのことに対しての 驚きも 怒りも 持ちこたえられなかった。

     

     

    あるいは

     

    ニセモノたちの 背後の イルミナティなどの あまりの大きすぎる権力に あきらめ すくんでしまった。

     

     

    そうさせる 末端の兵隊が

     

    日本では 在日本李氏朝鮮の 火病です。

     

    (朝鮮への ヘイトも かれらがやっていると 知る必要があります)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    植民地ニツポンの管理は ニセモノと犯罪者

    • 2019.09.19 Thursday
    • 21:03

     

     

    日本が民主主義国家でないなら、何なのか

     

     

    日本の首相が各国の国家元首から相手にされないのはなぜなのか?

     

     

    日本が国民のために政治をしないのはなぜなのか?※

     

     

    さすがに赤ずきんちゃんでも、このあたりから狼の変装に気づきます。

     

     

    「植民地だから?」と。

     

     

    https://twitter.com/honest_kuroki/status/1174014860906024961

     

     

     

    9.19  ニュージーランド首相 記者会見で日本と中国を混同

     

     

     

     

    「アベが、、、」「アベが、、、」と何度叩いてもびくともしないのは、

     

    ホログラフィーだからです。

     

     

    「日本に首相などというものは実在しない」と考えた方がいいのではないでしょうか?

     

     

    植民地というのは、ちょうど日本のような感じです。

     

     

    https://twitter.com/honest_kuroki/status/1174020182840209409

     

     

     

     

    ☆ ニセ天皇も そうなのでしょうね 

     

    びくとも しません

     

     

    その 職を 首にする 力 が あるか ないか だけですね

     

     

    ニツポンの  超追随は  その力への 意思表示

     

     

     

     

     

     

     

     

    ニセモノ  背乗り  人間の皮を被ったもの  つぶやき

    • 2019.09.16 Monday
    • 21:55

     

     

    ユダヤ人でないのに なぜか ユダヤ人と 「自称」する ハザール ・・・

     

     

    背乗りをしてまで 日本人と 「自称」する ニツポン

     

     

    人間の 面を 被ってまで  人間と 「言い張る」 インベーダー

     

     

     

     

    進次郎

    福島での 放射能では 小泉は 核心的な 犯人の一人でも あるそうで  なりすまし  ヤクザ  田布施 と 大々的に 李支配を していくと 堂々と 宣言する  「令和」  みな 仲間だ。

     

     

     

     

    ニツポンの 事故 には 要注意・  事実を 伝えないための スピンとか  高齢者いじめは 李の 一つの やり方。 

     

    今 この時 消費税 スルー  そして  車は 遠隔操作可能。

     

     

     

    なりすましの ニセモノ 自称 日本 は 忙しい。 

     

    消費税など モンサント など 報道させない。  

     

    北朝鮮  韓国  中国  ロシア  旭日旗で 李一族は 盛り上がる。  

     

    動員される ISが 国中に 配置されている。 おもしろいな

     

     

     

     

    悪魔には無駄だが 731を訴える

    • 2019.08.25 Sunday
    • 21:39

     

     

    ☆ ニツポンの 原爆実験  そして 嘘 ・・・

     

    これは  酷い人間 と とらえても 分からない。

     

     

    日本に流れ着いたのは 人間では ないのですよ。

     

     

    天皇  朝鮮ヤクザ  そして 火病  ・・・

     

     

    人間でないから とても 強い。

     

     

     

     


    8.25  旧日本陸軍資料 相次ぐ出版

     


    旧日本陸軍が中国で実施した毒ガス戦を詳述した新たな報告書や、

     

    人体実験をした731部隊に関する資料が、戦後70年以上を経て相次ぎ出版されている。ロイター通信が報じた。

     

     

     

    貴重な陸軍の1次資料が広く活用できるようになったことに対し、報告書を発掘した歴史研究者の松野誠也さんは

     

    「日中戦争期に戦場で何があったのかは、まだ分からないことが多い。

     

     

    悲惨な歴史を繰り返さないために実態を学び、考えるきっかけにしてほしい」と訴える。

     

     

    報告書は、毒ガス戦部隊の迫撃第5大隊が戦闘状況などをまとめた「戦闘詳報」が中心。

     

     

    これらの資料は松野さんが昨年、入手した。

     

     

    毒ガス戦部隊が自ら使用の実態を記した戦闘詳報は初めての発見。

     

     

     

     

     

    日本と沖縄を認めない ニツポンの正体

    • 2019.08.19 Monday
    • 21:43

     

     

    ☆ なぜか ニセイスラエル と パレスチナ に 見えて しかたがありません。

     

     

     

     

    〇「沖縄の人々を先住民族と認めるように」国連が勧告 政府「アイヌ以外に存在しない」 

     

    https://twitter.com/honest_kuroki/status/769904111391154177

     

     

     

     

     

    〇 「沖縄の人々を先住民族と認めるように」 国連が勧告 政府「アイヌ以外に存在しない」

     


    国連は日本政府に対して2008年10月以降、沖縄の人々を先住民族と認めるよう複数回にわたって勧告している。

     

     

    これ関して木原誠二外務副大臣は4月27日、衆院内閣委員会で

     

     

    「事実上の撤回や修正をするよう働きかけていきたい」と述べ、国連の勧告に応じない方針を示した。

     

     

     

     

    国連の人種差別撤廃委員会などは2008年10月以降、日本政府に沖縄の人々を先住民族と認めるよう、複数回にわたって勧告している。

     

     

    これ関して木原誠二外務副大臣は4月27日、衆院内閣委員会で「事実上の撤回や修正をするよう働きかけていきたい」と述べ、国連の勧告に応じない方針を示した。宮崎政久氏(自民)の質問に答えた。

     

     

    これまでに国連の人種差別撤廃委員会などは、

     

     

    沖縄の人々を先住民族として認め、土地や天然資源に対する権利を保障するよう日本政府に法改正を求めている。

     

     

     

    2014年8月には「沖縄の人々は先住民族」として、その権利を保護するよう勧告する「最終見解」を採択した。

     

     

     

    https://www.huffingtonpost.jp/2016/04/27/united-nation-okinawa-native_n_9791804.html

     

     

     

     

    ☆ 明治ニツポンって

     

    ニセユダヤでは ないのかな?

     

    だって 日ユ 同祖論を 流し

     

    ユダヤの生き神とされて 明治偽国家が 始まり ・・・

     

     

    山口県田布施 と イスラエルは 同盟関係。

     

     

    エリザベスの父は チャーチルという うわさ  チャーチルは ロスの血 らしい。

     

     

    イスラエルが なぜ 「ユダヤ」という名に こだわるのか?

     

    ユダヤである パレスチナを 殺しつくしてまで ・・・

     

     

     

    ニセユダヤの血 って 案外 「ある」のかもしれません。

     

     

    戦争や ロス 英王室 ニツポン は DNAで 共通性も 分かるのではないのかな?

     

     

    だって なぜ これほどユダヤにこだわり いじめ その 痕跡を消し 殺害するのか?

     

     

     

     

     

     

     

     

    映画 「太陽がほしい」  私は慰安婦ではない

    • 2019.08.14 Wednesday
    • 21:50

     

     







    8.10 「日本社会に公開するのが私の果たすべき責任」:


    映画『太陽がほしい』で語られた、知られざる中国人被害女性たちの歴史


    8月10日(日)、 東京のアップリンク渋谷では中国の班忠義(バン・チュンイ)監督によるドキュメンタリー映画『太陽がほしい〈劇場版〉』が上映されていた。


    日本ではあまり知られていないが、第二次世界大戦中の中国では数多くの女性が日本軍兵士による性暴力の被害を受けた。



    上映後は班監督と政治学者の中野晃一氏(上智大学教授)によるトークショーやサイン会、そして観客と交流の場が設けられた。


    タイトルの意味と中国人女性たちが「私は慰安婦ではない」と言う理由



    班監督がこの歴史的事件の存在を知ったのは1992年のことだった。


    「日本の戦後補償に関する国際公聴会」がテレビで放送されており、参加していた中国人女性が急に気絶したのだ。
     

     

    後の調べによると、女性の名前は万愛花だった。



    どうして被害女性らは自らを「慰安婦」として呼ばないのか(映画のタイトルはこの点と関係している)。


    監督はその理由を次のように語った。



    「20年余りに及ぶ調査・支援活動で、私は100名ほどの女性たちの元を訪問した。


    被害女性は北朝鮮半島出身の方が十数名、中国籍の方が80数名で、その中で慰安所に入れられた経験を持つ中国籍の女性は2名だけでした。
     

     

    被害にあった場所もいわゆる「慰安所」ではなく、日本軍駐屯地や民家でした。



    彼女たちのほとんどは家から強制連行され、普通の民家に監禁、外から施錠され、用を足す時にだけ、門番の監視のもと外に出ることができました。

     

     

    「太陽が欲しい」という映画のタイトルは、当時の彼女たちが発した心からの叫びです。

     

     

    これらの事実から、中国人被害女性たちは「私は慰安婦ではない」と長年訴え続けているのです。」









    中国人被害女性たちのその後



    映画によれば、被害女性の多くは強烈な身体的、精神的暴力により、体調や精神に異常をきたしていたものの、一切の補償を受けられなかった。


    被害者はおろか、映画撮影のために証言を残してくれた人も殆どこの世にいない。


    さらに、被害女性らの話によれば、中国政府は賠償問題を提起することすら検討していない。


    日本では、被害女性らの歴史を振り返る集会が定期的に開催されているが、この歴史について大半の日本人は依然として何も知らないままだ。



    映画の主なメッセージ


    戦時中、こうした犠牲は中国のみならず、東南アジアの各地でも発生したと監督は考えている。


    監督によれば、「このような事実を矮小化し、抹消しようとすることは日本と中国、東南アジアの国々にとって、不幸な歴史をより不幸にさせるものだ」。


    また、監督はこうも語っている。


    本作の公開を通し、今を生きる日本の人々によって、被害女性たちの歩んだ苦難の人生に、慈愛に満ちたあたたかな光があてられることを願っています」。









    映画の来場客と上映後のトークショー



    定員45人の上映ホールは満席だった。



    もちろん、席数が多いとは決して言えない。


    しかし、休日の過ごし方はいくらでもあったろうに、休日の朝10時に始まった上映会は満席だった。



    これほど辛い歴史を扱った映画を見ることを選んだ人がそれだけいるということからも、映画に対する関心の高さがうかがえる。



    来場者は年配の女性が大半だった。



    主催者側によれば、アップリンク渋谷で行われた『太陽がほしい』の上映会はいずれも満席だったことから、当初は2週間限定だったところを延長して上映している。




    実に和やかで開放的な雰囲気の中、中野教授と班監督は映画について25分ほど語り合った。



    上映後、観客らは一列に並んで監督の著書を購入した。



    そしてサイン会が始まり、短いとはいえ交流する時間も用意された。




    昨今の日本社会を取り巻く慰安婦問題



    名古屋市を中心に愛知県で開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」は、開幕からわずか3日で「表現の不自由展・その後」の中止を余儀なくされた。



    異例の事態を呼んだ最大の原因は、彫刻家の夫婦キム・ウンソン、キム・ソギョン両氏が元従軍慰安婦をテーマに製作した「平和の少女像」の展示だった。



    実行委員会の会長を務める大村秀章・同県知事は組織側に脅迫行為が相次いだことを「表現の不自由展」中止の理由として挙げている。


    脅迫の中には、京都アニメーションの放火殺人事件を彷彿とさせるようなメッセージも見られた。



    展示中止公表当日の8月3日(土)から8月5日(月)までに「週刊文春デジタル」が810人を対象に行った調査によると、


    「『慰安婦』少女像の展示に賛成ですか? 反対ですか?」という質問に対し、74.9%の人が 「反対」と答えた。


    スプートニクは同様のアンケート調査を実施した。アンケート結果はこのページでも確認できる。





     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM