スポンサーサイト

  • 2020.06.25 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    エリザベスが ロシアの日に祝辞

    • 2020.06.15 Monday
    • 20:14

     

     





    6.13 英エリザベス女王がロシア国民に祝辞 祝日「ロシアの日」


    ロシアの祝日「ロシアの日」の今日6月12日、英国のエリザベス2世がロシア国民に向けて祝辞を送った。英国大使館がツイッターで報告した。

    英国大使館はエリザベス女王のメッセージとして

    「ロシアの国民の祝日にあたり私の心からの祝福を送るとともに、この困難な時代においてロシア国民に多くの幸を祈念することを嬉しく思います」と紹介した。

    https://twitter.com/ukinrussia/status/1271338948003061760



    ​同大使館は「私たちもこの祝福に参加します」と加えている。


    これより前、マイク・ポンペオ米国務長官もロシアを祝福した。

    またウラジーミル・プーチン大統領には北朝鮮の金正恩最高指導者、ベラルーシのルカシェンコ大統領からも祝辞が寄せられた。

    モスクワのセルゲイ・ソビャーニン市長は市民を祝福した。


    6月12日、ロシアでは毎年、ロシアの日が祝われる。

    1990年6月12日、第1回ロシア連邦人民代議員大会がロシアの国家主権の宣言を採択した。

    新しい政治的現実を反映した、国の新たな名前であるロシア連邦(ロシア)とロシア連邦憲法の採択は、ロシアの国家体制を強化する上で重要な節目となった。


    1991年6月12日にはロシア史上初の透明性の確保された全有権者による直接大統領選挙が行われ、ボリス・エリツィン氏が当選した。



    ☆ 英王室は ニセモノ という 本物が 現れ 認められた という 記事があり  

    その本物の HPもある。
      

    ニセモノであることは その通りだと思うが  これらの記事の ソースに 疑問もある。  

    英王室の 途方もない犯罪は  そのままである。  

    イエズス会に 本当に 変化があったのかどうか  ニツポンの ニセモノたちを見ると  そうは見えない。    


    仮想敵としての 中露潰しが なくなるのなら とても 嬉しい。

     

    COVIDを利用して 人類完全奴隷化計画  英国・治安立法

    • 2020.06.06 Saturday
    • 20:02

     

     

    イギリスでは​新たな治安立法を成立させようとする動き​がある。



    すでにスパイ活動、破壊工作、体制転覆といった行為を取り締まる法律は存在しているわけで、それ以外の「有害な行為」を取り締まる法的な手段が欲しいということだ。


     現在、アメリカやイギリスの支配層が最も恐れているものは事実だ。
     


    被支配層を操るために偽情報を彼らは使うが、それを暴く行為は支配層にとって「有害な行為」以外の何ものでもない。

    言論統制を強化しようと目論んでいると見られている。


     しかし、有力な新聞社、出版社、放送局などは支配層のプロパガンダ機関と化している。

     


    ウォーターゲート事件で取材の中心になったことで知られているカール・バーンスタインは1977年にワシントン・ポスト紙を離れ、ローリング・ストーン誌でCIAとメディアの関係を明らかにしている。

     

     バーンスタインによると、400名以上のジャーナリストがCIAのために働き、1950年から66年にかけて、ニューヨーク・タイムズ紙は少なくとも10名の工作員に架空の肩書きを提供しているとCIAの高官は語ったという。(Carl Bernstein, “CIA and the Media”, Rolling Stone, October 20, 1977)


     ジャーナリストのデボラ・デイビスによると、1948年頃からモッキンバードと呼ばれる情報操作プロジェクトが始められている。

    そのプロジェクトで中心的な役割を果たした人物は情報活動の中心的な存在だったアレン・ダレス、ダレスの側近だったフランク・ウィズナーとリチャード・ヘルムズ、そしてワシントン・ポスト紙の社主だったフィリップ・グラハムだ。(Deborah Davis, “Katharine The Great”, Sheridan Square Press, 1979)

     

     

     ダレス、ウィズナー、ヘルムズはOSSに所属していた仲間。フィリップは陸軍の情報部に所属し、東南アジアで活動した際にOSSの幹部だったその3名と親しくなった。


     この4名は金融界との関係が深いことも知られている。

    ダレスとウィズナーはウォール街の弁護士で、ヘルムズの母方の祖父であたるゲイツ・ホワイト・マクガラーは国際決済銀行の初代頭取、そしてグラハムの義理の父にあたるユージン・メイヤーは世界銀行の初代総裁だ。


     CIAのこうした工作はアメリカ国内に留まらない。

    ドイツの有力紙、フランクフルター・アルゲマイネ紙(FAZ)の編集者だった​ウド・ウルフコテ​によると、

     

    ジャーナリストとして過ごした25年の間に彼が教わったことは、

     

    嘘をつき、裏切り、人びとに真実を知らせないことで、

     

    多くの国のジャーナリストがCIAに買収されているとしている。

     

     

     アメリカの議会では1970年代の半ばに情報機関の秘密工作を調査している。

    上院では1975年1月に情報活動に関する政府の工作を調べる特別委員会が設置され、その翌月には下院で情報特別委員会が設置されている。

    委員長に就任したのは前者がフランク・チャーチ上院議員、後者がルシエン・ネジ下院議員(すぐオーティス・パイク下院議員へ交代)だ。


     当時、CIA長官だったウイリアム・コルビーは秘密工作の一端を明らかにし、支配層の逆鱗に触れた。

    そこでコルビーは解任され、新たな長官としてジョージ・H・W・ブッシュが登場してくる。

     


    本ブログでは繰り返し書いてきたが、このブッシュはエール大学でCIAにリクルートされた可能性が高いだけでなく、父親や母型の祖父はアレン・ダレスのウォール街仲間。ブッシュ一家はダレスと親しい関係にあった。

     

     

     ブッシュの登場は支配層の反撃を象徴している。その後、メディアに関する規制が緩和されて一握りの巨大資本が有力メディアを所有することになり、気骨あるジャーナリストは追い出されていった。

    同じことが日本でも1980年代から起こっている。こうした有力メディアに情報を頼れば、支配層に操られることになる。


     そうした中、登場してきたのは2006年にジュリアン・アッサンジらが創設したウィキリークス。

    支配層は自分たちにとって都合の悪い情報は隠す。そうした情報を人びとに知らせる内部告発を被支配層へ知らせはじめたのだ。


     2010年4月にはアメリカ軍の戦闘ヘリコプターがバグダッドでロイターの特派員2名を含む非武装の十数名を銃撃、射殺する様子を撮影した映像を公開している。

     

    日本では軽く扱われた映像だが、世界的には大きな問題になった。


     この映像を含むアメリカ軍にとって不都合な情報をウィキリークスへ伝えたブラドレー・マニング(現在はチェルシー・マニングと名乗っている)特技兵は映像が公開された翌月、アメリカ陸軍のCID(犯罪捜査部)に逮捕された。


     バラク・オバマ政権の意向を受けてスウェーデン当局はアッサンジを逮捕するための令状を発行するが、その事件がでっち上げだったことが後に判明している。


     しかし、スウェーデンの逮捕令状を利用してイギリスの警察はアッサンジを拘束しようとする。

    それに対してアッサンジはロンドンのエクアドル大使館へ逃げ込んで亡命を求め、ラファエル・コレアは認めた。


     ウィキリークスが2012年2月に公表した民間情報会社​ストラトフォーの電子メール​によると、アメリカ当局はアッサンジを2011年初め、秘密裏に起訴したという。


     その後、この情報は公的な文書で確認された。​

    ケレン・ドワイアー検事補が裁判官へ書いた文書の中で、アッサンジが秘密裏に起訴されていると記載されている​のだ。


     亡命は認められたものの、アッサンジは大使館から外へ出ることができず、幽閉状態になる。

    その状況が変わったのはエクアドルの大統領がコレアからレニン・モレノへ交代した2017年5月。

    スウェーデンの検察当局はアッサンジに対する捜査を終了、逮捕令状を取り消したが、モレノはアメリカへ協力する方向へ動き始めた。


     その後、エクアドルではモレノが汚職で受け取ったカネのロンダリングを行うためにINA投資という名前のペーパーカンパニーを2012年にベリーズで作ったという話がリークされたが、

    モレノはそうした情報が流された責任はウィキリークスにあると主張、18年までにモレノは亡命を取り消す。

    そのモレノ政権は2019年3月にIMFから42億ドルの融資を認められ、その翌月にイギリス警察はエクアドル大使館へ乗り込んでアッサンジを逮捕した。


     アッサンジは亡命を認めた国の大使館でイギリスの警察によって逮捕され、過酷な取り調べを受けている。

     

    アメリカに支配層は彼を移送させて厳しい処罰を科すつもりだ。

     


    アッサンジたちが行ってきたような支配層にとって都合の悪い情報を伝える行為を「有害」だと支配層は考える。

    そうした「有害な行為」を取り締まる法律をイギリスでは制定しようとしている。
     


     イギリスやアメリカは「自由」、「民主主義」、「人権」といった看板を掲げているが、実際に行ってきたことは侵略、破壊、殺戮、略奪。

     

    こうしたことを行わなければ「先進国」の「文明」を維持することはできない。


    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202006010000/






     

     

    日本人皆殺しの明治権力  ワクチン計画

    • 2020.05.26 Tuesday
    • 21:51

     

     

    米軍女性兵士の命を掛けた最後の告発ビデオより


    https://www.youtube.com/watch?v=xGU_c4Wmhyw&feature=emb_logo

     

     

     

     

     

    「このビデオが見つかったら
    その時には、私は既に存在していないだろう!」



    豚インフルエンザ予防接種プログラムの目的とは何か? 

    http://satehate.exblog.jp/13573308/


    強毒性新型インフル予測時、 全国民に予防接種へ + 愛国心詐欺

    http://satehate.exblog.jp/17618413/



    政府は、強い毒性と感染力を持つ新型インフルエンザの国内流行
    が予想される場合、

     

    国民の安全確保のため、

    原則として全国民に
    予防接種を行う方針を固めた。


    国内の医薬品メーカーなどと連携し、2013年度に
    1億3000万人分のワクチン供給体制の確立を目指す。

    9日の閣議で 特別措置法案 を決定し、
    今国会に提出する予定だ。


    政府は、強毒性の新型インフルが流行すれば、
    国内で最大64万人が死亡すると推計している。

     


    特措法案では、新型インフルの流行時に、首相が本部長を務める


    政府対策本部を設置すると明記。予防接種は、対策本部が

    「新型インフルエンザが国民の生命・健康に著しく重大な被害を与え、
    国民生活・経済の安定が損なわれないようにするため緊急の必要がある」
    と判断した場合に実施する。

     


    接種対象者や期間は対策本部がその都度
    検討するが、深刻な流行が予想される場合、持病が悪化する恐れがある
    患者などを除き、全国民への接種を想定している。


    (2012年3月6日14時36分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120306-OYT1T00656.htm?from=tw

    ============


    新型コロナ、弱点は太陽光? 
    高温・多湿でウイルス減少―米実験
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042400741&g=int



    新型コロナにより、死亡したとされる市民を即座に、
    全て焼き場送りにするなんて
    到底、考えられないでしょう。

    全て、そのように処理しているのでしょうか?

    もし仮にそうだとしたら、それはそれで人としての
    尊厳をないがしろにし、更に、重大な人権侵害に
    あたると思います。


    https://ameblo.jp/64152966/entry-12596943028.html


     

     

     

     

     

    東京大空襲 朝鮮戦争 ケネディ暗殺 天皇の勲章

    • 2020.03.15 Sunday
    • 15:57

     

     

    ドイツのドレスデンを空爆した翌月、アメリカ軍は1945年3月9日から10日にかけて、東京の下町、深川、城東、浅草などを焼夷弾で焼き尽くした。

    この爆撃で7万5000人から20万人の非戦闘員が殺されたと言われている。


     東京空襲を指揮したのはアメリカ空軍のカーチス・ルメイ

    朝鮮戦争における空爆の責任者でもある。


     ルメイは1948年からSAC(戦略空軍総司令部)の司令官を務め、50年6月に始められた朝鮮戦争で朝鮮半島北部の78都市と数千の村を破壊して多くの市民を殺害。

     

    ルメイ自身、3年間に朝鮮半島の人口の20%にあたる人を殺したと認めている。


     朝鮮戦争が休戦になった翌年の1954年にルメイを含むアメリカ軍の好戦派はソ連を核攻撃する作戦を立てた。

     
     その2年後にSACは​核攻撃計画に関する報告書​をまとめている。


    軍事目標を核兵器で攻撃しても周辺に住む多くの人びとが犠牲になるわけだ。この当時もSACの司令官はルメイ。


     この計画ではソ連の主要都市だけでなく、ポーランドのワルシャワ、東ドイツの東ベルリン、チェコスロバキアのプラハ、ルーマニアのブカレスト、ブルガリアのソフィア、中国の北京が含まれていた。


     日本列島が中国に対する攻撃の拠点として想定されていた可能性は高い。


    1953年4月に沖縄では布令109号「土地収用令」が公布/施行されて基地化が強引に進められた。

    土地の強制接収は暴力的なもので、「銃剣とブルドーザー」で行われたと表現されている。

    沖縄の基地化はアメリカの先制核攻撃計画と密接に結びついていたと考えるべきだろう。
     



     本ブログでは繰り返し書いてきたが、第2次世界大戦はドイツ軍の主力がスターリングラードの戦いで破れた1943年初めの時点で事実上、終わっている。


     ドイツ軍は1941年6月にソ連に向かって進撃を開始した。バルバロッサ作戦だ。

     

     

    このソ連侵略でアドルフ・ヒトラーは西の守りを無視して約300万人を投入した。

    西部戦線に残ったドイツ軍は約90万人。ドイツ軍の首脳は西部方面を防衛するために東へ向かう部隊に匹敵する数の将兵を配備するべきだと主張したが、ヒトラーに退けられたとされている。(David M. Glantz, The Soviet-German War 1941-1945,” Strom Thurmond Institute of Government and Public Affairs, Clemson University, October 11, 2001)


     ドイツ軍は1942年8月にスターリングラードの市内へ突入するが、11月になるとソ連軍が猛反撃を開始、ドイツ軍25万人はソ連軍に完全包囲されてしまった。
    生き残ったドイツ軍の将兵9万人余りは1943年1月に降伏する。東部戦線での敗北は戦争自体の敗北も意味していた。


     ドイツ軍がソ連侵略に失敗したのを見てイギリスやアメリカは慌てて動き始める。

    その年の5月に両国はワシントンDCで会談、ドイツに対する軍事作戦を作成した。

    7月に両国軍はマフィアの協力を得てシチリア島へ上陸している。ハリウッド映画の宣伝で有名なノルマンディー上陸作戦(オーバーロード作戦)は1944年6月のことだ。
     

     


     ドイツ軍がソ連軍との戦いに敗れると、ナチス親衛隊はアメリカとの単独講和への道を探りはじめ、実業家のマックス・エゴン・フォン・ホヘンローヘをスイスにいたアレン・ダレスの下へ派遣している。ダレスは当時、戦時情報機関OSSの幹部だったが、ドイツの巨大資本と連携していたウォール街の弁護士という側面も持っていた。


     1944年になるとダレスたちはフランクリン・ルーズベルト大統領に無断でドイツ軍の情報将校だったラインハルト・ゲーレン准将らと接触しはじめたが、その仲介役はダレスの部下でウォール街の弁護士でもあったフランク・ウィズナー。大戦後に極秘の破壊工作機関OPCを指揮することになる人物だ。


     その後、ウォール街の住人たちがナチス元高官らをラテン・アメリカへ逃がすラットラインを作り、国務省やCIAはそうした人びとやドイツの科学者を雇う。
     


    ブラッドストーン作戦とペーパークリップ作戦だ。フランクリン・ルーズベルト大統領が1945年4月に急死すると、こうしたウォール街の住人がホワイトハウスで主導権を握ることになる。


     1945年5月にドイツが降伏すると、イギリスのウィンストン・チャーチル首相はソ連へ軍事侵攻するための作戦を立てるようにJPS(合同作戦本部)にを命令、アンシンカブル作戦が提出された。

     


    その作戦によると、攻撃を始めるのは7月1日で、アメリカ軍64師団、イギリス連邦軍35師団、ポーランド軍4師団、そしてドイツ軍10師団で「第3次世界大戦」を始める想定になっていた。

    この作戦が発動しなかったのは参謀本部が計画を拒否したからだという。(Stephen Dorril, “MI6”, Fourth Estate, 2000)


     この後、7月16日にニューメキシコ州のトリニティー・サイトで原子爆弾の爆破実験が行われて成功。


     トリニティ実験の10日後にチャーチルは下野するが、翌年の3月にアメリカのフルトンで「鉄のカーテン演説」を行って「冷戦」の幕開けを宣言、その翌年に​アメリカのスタイルズ・ブリッジス上院議員に対し、ソ連を核攻撃するようハリー・トルーマン大統領を説得してほしいと求めている​。

     



     ルメイたち好戦派が目論む計画の障害になる人物が1961年に登場する。ジョン・F・ケネディがアメリカ大統領に就任したのだ。

    ケネディは1963年6月、アメリカン大学の学位授与式(卒業式)でソ連との平和共存を訴えている。

    ケネディ大統領が暗殺されたのはその5カ月後のことだった。


    日本政府がルメイに「勲一等旭日大綬章」を授与したのは暗殺の翌年のことである。


    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202003110000/

     

     

     

    ☆ 櫻井ジャーナルさんの記事ですが

     

    ルメイは 原爆投下を指示したとなっており

     

    天皇による 地上起爆と思うので 投下の部分は 抜かしました。

     

     

    東京大空襲は 「無差別」では ありません。

     

     

    李 の 皇居 は 無傷で

     

    ツィートテレビさんも 調べたようですが

     

     

    ニセ天皇 皇族 と 李 のすべては 標的には ならなかったようです。

     

     

    いつもの通りです。

     

    その お礼としての 天皇の勲章でしょうね。

     

     

     

     

     






     

     

     

     

    勲章  人肉食種 ロイヤル  狂人支配

    • 2019.10.10 Thursday
    • 21:28

     

     

     

    CIAへ情報提供をしたりした岸信介や東京大空襲及び原爆投下の指揮官カーチス・ルメイへ勲章を授与。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    人間は 金の便器を作り 人間が それを盗む w  英国の宮殿

    • 2019.09.27 Friday
    • 20:11

     

     

     

     

     

     

    9.15  英国ブレナム宮殿から金の便器が盗まれる 価値は1億2千万円以上 

     

     

    9月14日、英国のウィンストン・チャーチル元首相が生まれた場所として有名なオックスフォード郊外のブレナム宮殿で金の便器が盗まれ、警察が捜索していることが明らかになった。

     

     

    盗難にあたり便器が外されたことで、宮殿内の配管にも出ているという。

     

     

     

    盗まれたのは、18金の便器。

     

    イタリアの現代アーティスト、マウリツィオ・カテラン氏の作品で、100万ユーロ(約1億2千万円)以上の価値があるとされている。

     

     

    https://twitter.com/DailyMirror/status/1172813052795904001/photo/1

     

     

     

    ​警察は、犯行には複数人が関与しており、少なくとも2台の自動車が使われたと見ている。

     

     

    すでに容疑者として66歳の男性が逮捕された。

     

     

    カテラン氏の金の便器  このアートオブジェは、2016年にニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館で初めて披露された。

     

     

    作者のカテラン氏は、これを「アメリカ」と名付けた。

     

     

    便器は完全に実用可能で、美術館では誰でも利用することができた。

     

     

    グッゲンハイム美術館の管理者によると、展示開始以降、約10万人が利用したという。

     

     

    このオブジェはカテラン氏の個展の一環としてイギリスに運ばれた。

     

     

    入場者は「アメリカ」を便器として使用することができたが、行列を避けるために使用時間は一人3分と制限されていた。

     

     

     

     

    ニツポンの国会は ニセ天皇を中心とする 芝居小屋

    • 2019.08.03 Saturday
    • 22:03

     

     

    「じゅうたんが敷かれた階段をのぼり、国会議事堂で最も高い塔の真下にある中央広間」から登場したそうです

     

    な に さ ま だ

     

     

    https://twitter.com/zzOMecpIvqvy9G9/status/1156893521367818241

     

     

     

     

     

    戦後象徴天皇として、政治には口を出さない事になっているのは表向きの話で、

     

    実は全ての出来事、決まりごとは、彼らが意志で動いている・・・

     


    それは日本だけではなくて、世界の動きとも連動する・・・
    彼らは同じ仲間だからね・・・

    って話です^^

     

     

     

     

    https://twitter.com/akahiguma/status/1157461326626582529

     

     

     

     

     

    日本は 明治から 一線を越えている。 
     

    ヒロヒト 岸信介 笹川 などは CIAエイジェント。


    トランプが 公開している。


    日本ではなく たんに 戦争やの国。 日本という名は 隠れ蓑。 



    韓国も ニツポンと関係する戦争やと 分かれる 良い機会であることを望む。

     

     

     

     




     

    「李家」が急に有名になってきた 

    • 2019.07.27 Saturday
    • 22:05

     

     

    ☆ 最近 あの政治やたち 朝鮮でしょう? なんて 言われました。

     

    また コーヒー豆を販売している 御主人に

     

    「小泉って 人を殺してるって それも 1度ではないみたい」などと 聞かされました w。

     

     

    なぜか だんだん 分かってきた 

     

     

    愛国です 数千年の歴史の子孫の日本人です ww という 国をあげてのプロパガンダを 覚めた目で見つめます。

     

     

     

    李家というのを 調べてみましたが ・・・

     

    私は 李家という 朝鮮か(中国)の単独な 民族とは なぜか 思えないのです。

     

     

    みな 結局 ロスチャイルド ニセユダヤでは ないのかな ・・ と。

     

     

    先日のブログにも あった通りです。

     

     

    アベ一族を 皆 朝鮮とだけとらえているようですが、 佐藤 岸の顔は ユダヤ系というのか アジア朝鮮には見えない。

     

    その 血も 入り 

     

    そして アベシンタロウが 李銀の息子というのは 本当と感じます。

     

     

    つまり アベシンゾウ という エリート (W)には

     

    ロス茶の血も 李家の血も 入っているのでは?

     

     

    天界の悪魔が もし 地球でのアジェンダをする 人間悪魔を 選ぶのなら あるいは 「作る」のなら

     

    その 血は 保存され そして 様々な分配をするのではないだろうか?

     

     

    なぜなら 一定の そのような血がなければ やはり 

     

    今の アベ政権のように 非情 嘘ばかり 詭弁ばかり でも なんの呵責も感じない などという 「人間」には なれないのではないだろうか?

     

     

    私は ロスの血も入っていると感じますが

     

    ともかく 日本は李家に支配されているということは かなり 当たり前になってきたように思います。

     

     

    架空の恐ろしい悪魔が 具体的な 名前を伴って 知られてきた。

     

    なぜか?

     

    人間の血が 残っているものからみると

     

    あまりにも 異様だからです。

     

     

     

    〇 イルミナティ 悪魔の13血流という記事

     

    なぜか コピーするのも 恐ろしいです。

     

    そのくらいの 空気を 私は感じます。

     

     

    李家も入っています。

     

    そう これが 地球で名家といわれた 悪魔です。

     

     

    http://rapt-neo.com/?p=30855

     

     

     

    〇 ケネディ家も 入っています

     

    (ケネディ家)


    アイルランド出自のケネディ家は優秀なイルミナティ一族と見なされている。

     

     

    麻薬や禁酒法時代に酒密輸入などマフィア犯罪で財を成す。

     

    英国王室とも深く関与し、歴代大統領の私設顧問も勤めて世界統一計画を推進してきた。

     

    ケネディ家にはアメリカ大統領ジョン・F・ケネディがいる。

     

     

    ケネディはホワイトハウスで不特定多数の魔女たちとプールでのヌード・パーティーなどを催し、情事・密会を重ねていた。

     

     

    ケネディ家の先祖を辿ると初代はブライアン・ケネディ(スコットランド貴族)である。

     

     

     

    ☆ この通りかどうか わかりませんが

     

    櫻井ジャーナル記事により JFKが いくつかの戦争を「止めた」事実が 書かれています。

     

    フランスのドゴール大統領の暗殺も 「止めた」。

     

    ドゴールは ケネディの葬儀で 「私が暗殺されるはずだった」と 語っていたようです。

     

     

    また 同じ櫻井ジャーナルにて

     

    ケネディの女好きの 異常さも 書かれていました、つまり それは ケネディを貶めようとする 材料にもなる と。

     

     

     

    ダイアナさんも 母方は ロスチャイルドですね  ケネディ家の動画を見ましたが きっと その 血ゆえの 動かされる野望と その後の 変容を感じました。

     

     

    ロバートケネディに 強く感じました。

     

    貧しい人々に 「昼ごはんは食べたか」と聞いている。 それは 選挙用には見えなかった。

     

     

    ダイアナさんは ロスチャイルド、英王室の 残酷さを 嫌悪した。

     

    ケネディ家は 悪魔の13 血流でも あるらしい。

     

     

    そして その血に 「変容」ということは ありえるのだろうか。

     

     

    あるかも しれない そうも感じます。

     

     

    決して 変容などないと感じるのが

     

    ニツポンの 偽天皇と 李家のものたちです、 私の主観ですが。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    英国の愚かしさにドン引き  イランに制裁

    • 2019.07.22 Monday
    • 21:39

     

     

    スコットランドのノーザン・マリーンが運行するタンカー、「ステナ・インペロ」がホルムズ海峡の近くでIRGC(イラン革命防衛隊)に拿捕された。

     


    国際的な海事規則に違反したことが理由だとしている。


    その直後にスコットランドのノーボークが運行する「メスダー」も拿捕されたという情報が流れたが、この船は規則に則った航行を始め、拿捕されなかったようだ。


    イギリスが始めた危険なゲームはイギリスやアメリカを追い詰めることになる可能性がある。


    ノーザン・マリーンが規則に違反した航行をしていたかどうかは不明だが、

    イギリスの海兵隊がジブラルタル沖でイランが運行するタンカー、「グレイス 1」を拿捕したことに対する報復である可能性は高い。



    今回、ステナ・インペロはイラン艦船よりタンカーが圧倒的に大きいことを利用して逃げ切ろうとしたようだが、​IRGCはヘリコプターから兵士を降ろし、制圧した​。


    イギリスやアメリカの軍隊が反応する間もなく、タンカーはコントロールされてしまったのである。



    タンカーの拿捕を阻止するために軍艦を護衛につけるという話があるが、

     

    アメリカやイギリス以外の国の腰は引けている。


    現在のイギリスより愚かな国は数が限られている。


    しかも、戦争になれば軍艦をエスコートさせても輸送船を守り切れるとは言えない。



    今回の出来事で再確認できたことがある。


    日本が主張してきた「シーレーン防衛」が戯言だということだ。


    輸送船を守りたいなら、少なくとも全ての船に軍艦を護衛のためにつける必要がある。

    その程度のことはアメリカ軍も自衛隊もわかっていたはず。


    つまり、シーレーン防衛とは大陸の国に対する海上封鎖作戦。当然、中国もロシアも理解、対抗してくる。


    それが東シナ海や南シナ海で軍事的な緊張を高める大きな要因なのだ。



    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201907210000/

     

     

     

     

     

    〇  7.21 英、イランに制裁を用意


    英紙テレグラフによると、イランによる英船籍のタンカー拿捕を受けて、英国は資産凍結などの対イラン制裁を用意している。

    ハント英外相が21日、制裁について発表する可能性がある。 



    テレグラフ紙によると、

     

    英国は対イラン制裁を再開するよう欧州連合(EU)と国連を説得しようとする可能性がある。


    英国は先に、国連安全保障理事会に書簡を送り、英船籍のタンカー「ステナ・インペロ」の拿捕は「違法な介入」だと非難した。


    今月19日、イラン革命防衛隊は「ステナ・インペロ」を拿捕。乗組員は23人で、そのうち3人はロシア国籍だ。


     

    英国王と偽天皇の軌跡

    • 2019.07.11 Thursday
    • 22:05

     

     

    『英国王と日本天皇。 緻密すぎる布石。』

     

    バレたら全てが終わる。
    民衆に判らせてはいけない。
    失敗は許されない。

     

     

     

    うわぁ〜〜涙

    じゃあ太平洋戦争とは何だったんだ?

    色んな土台が崩壊して行くぅぅ・・・・

     

    =====

     

     

    記事では引用部から省きましたけれど、計画された3つの世界大戦の2番めですね。

     

     

    しかも原爆で終わらされたんじゃない。

    実際には、原爆が実用されるまで「長引かされた」戦争だったはずです。

     

    殺傷力・影響・発症などのデータを取るため。

    そうして特許をとるため。

     

     

    =====

     

     

    ,笋辰僂蝓◆岷冦瞭本」の話題はここ数年で大幅に認知を増してるね。

     

    大英帝国ビクトリア女王の権能・管轄権の下におかれたのは日本じゃなく「日本国ミカドの領土」だった。

     

    つまり。

     

    -----

     

    いわば「英国・日本州」だった大日本帝国による大東亜進出は。

     

    「極東総督・天皇」による「ビクトリア女王の権能・管轄権がおよぶ版図の拡大と管理」だったわけだ。

     

     

    信長の家臣・秀吉を総大将とした毛利氏中国の征伐、みたいなもの。

     

    -----

     

     

    こんなことは、日本を堂々と植民地にしていたら無理だっただろう。

     

    蜂起が起こる。

    とても軍隊や武器なんか持たせられない。

     

     

    手なづけて、然るべき方向・対象にだけ獰猛でいさせる必要がある。

     

     

    それが可能な条件が揃ってた。

    朝廷・幕府の二重構造が利用できる。

     

    -----

     

    す馥發納発的に起こった現象と見せかけながら。

     

    -----

     

     

    ツめてみると、見事すぎる手運びだ。

     

     

     

    幕末動乱

     

    =内部分裂と相克の扇動

     

    大政奉還・新政府・戊辰戦争

     

    =朝廷の復活・イギリスを代行した日本征服・中央集権体制の確立

     

     

    版籍奉還・廃藩置県・廃刀令

    佐賀の乱・神風連の乱・西南の役の鎮圧

    =武士残余戦力の段階的かつ徹底的な撲滅

     

     

    そして帝国化。

     

    -----

     

    μ榲ては日本じゃない。

    「世界」の征服・統一・支配だ。

     

     

    極東日本が治に降れば、いよいよ地球を東西ぐるりと戦場にできる段階だ。

    そのためにも表向き独立国家でいさせる。

     

     

    多勢力が参加して世界が掻き回されるかたちを演出する。

    かつ実際に掻き回してクラッシュ&ビルド(破壊と再構築)する。

     

    -----

     

     

    Ч餡箸箸いγ碓未鯆兇┐匿箸鬚く人たちが連携して、それぞれの国を担当して、配役された通りに勝ち負けしていく。

     

     

    勝ったから、負けたから。

    こんな講和条約ができた。

    こんな政権交代があった。

    こんな制度改革があった。

     

     

    絶対多数の人民が疑問をもたずに支配されて慣れていく展開が可能になる。

     

    -----

     

     

    彼らが望む秩序が、すみずみまで行き渡った世界のために。

     

     

    つくづく見事だね。

    そしてつくづく、つまらん欲を持ってるものだよ。

     

    -----

     

    ただし。

     

    第三次世界大戦に差しかかってる今。

    これまでと違う流れになりそうだ。

     

     

    僕たちがこうして知ってしまっているから。

    共有して、歴史を繰り返さない人々になっていっているから。

     

     

    『歴史は繰り返さない。』

    https://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12115879680.html

     

    -----

     

    民主とうそぶいて今も続く封建制。

     

    完成させるか脱却するかは、僕たち次第。

     

     

     

    https://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12492536146.html

     

     

    アングロ・ジャパニーズ 信託有限会社

    • 2019.07.09 Tuesday
    • 21:54

     

     

    見て見て

     

    2人の署名の筆跡が同じ。赤い封蝋に印の跡が無い。

     

    偽造っぽいよね?

     

    これ、日英同盟Anglo-Japanese Allianceの原本。

     

    国立公文書館がウエブ公開してる。

     

    英国官報によれば、日英同盟は「アングロ-ジャパニーズ信託有限会社」。

     

    大日本帝国は日本が英領だというのを隠すために捏造したのかな?

     

    https://twitter.com/honest_kuroki/status/1148353662508343296

     

     

     

     

    なんじゃこれ️ トンデモない捏造じゃん

     

    日英同盟Anglo-Japanese Alliance(1902年)は同盟じゃなかった

     

    「アングロ-ジャパニーズ信託有限会社」だって

     

    英国の官報に出てる

     

    https://www.thegazette.co.uk/London/issue/27404/page/796

     

     

    英国官報の内部検索でAnglo-Japaneseを入れても有限会社しか出てこない

     

    https://www.thegazette.co.uk/all-notices/notice?results-page-size=20&categorycode-all=all&numberOfLocationSearches=1&location-distance-1=1&sort-by=oldest-date&service=all-notices&text=anglo-japanese

     

    https://twitter.com/honest_kuroki/status/1148350278502010881

     

     

     

     

    この画像の出典はこちら

    国立公文書館の画像は画素が低いのでWikiの画像を使いました

     

    https://www.jacar.go.jp/nichiro/uk-japan.htm

     

     

     

    日英同盟協約 1902年1月30日

     

     日本国政府及び大不列顛(大ブリテン)政府は偏(ひとえ)に極東に於いて現状及び全局の平和を維持することを希望し、

     

    且つ清帝国及び韓帝国の独立と領土保全とを維持すること及び該二国に於いて各国の商工業をして均等の機会を得せしむことに関し、 特に利益関係を有するを以って茲(ここ)に左の如く約定せり。

     

     

    第1条

     

     

     両締約国は相互に清帝国及び韓帝国の独立を承認したるを以って該二国孰(いず)れに於いても全然侵略的趨向に制せらるることなきを声明す。

     

    然れども両締約国の特別なる利益に鑑み即ち其の利益たる大不列顛に取りては主として清国に関し、

     

    また日本国に於いては其の清国に於いて有する利益に加うるに、

     

    韓国に於いて政治上並びに商業上及び工業上格段の利益を有するを以って、

     

    両締約国は若し右等利益にして別国の侵略的行動に因り、

     

    若しくは清国又は韓国に於いて両締約国孰れか其の臣民の生命及び財産を保護する為干渉を要すべき発生に因りて侵迫せられたる場合には、 両締約国孰れも該利益を擁護する為必要欠くべからざる措置を執り得べきことを承認す。

     

     

    第2条

     

     若し日本国または大不列顛国の一方が上記各自の利益を防護する上に於いて別国と戦端を開くに至りたる時は、

     

    他の一方の締約国は厳正中立を守り併せて其の同盟国に対して他国が交戦に加わるを妨ぐることに努むべし。

     

     

    第3条

     

     上記の場合において若し他の一国又は数国が該同盟国に対して交戦に加わるときは、

     

    締約国は来たりて援助を与え協同戦闘に当るべし。

     

    講和も又該同盟国と相互合意の上に於いて之を為すべし。

     

     

    第4条

     

     両締約国は孰れも他の一方と協議を経ずして他国と上記の利益を害すべき別約を為さざるべきことを約定す。

     

     

     

    第5条

     

     日本国若しくは大不列顛国に於いて上記の利益が危殆に迫れりと認むる時は、 両国政府は相互に十分且つ隔意無く通告すべし。

     

     

    第6条

     

     本協約は調印の日より直ちに実施し、 該期日より五ヶ年間効力を有するものとす。

     

    若し右五ヶ年間の終了に至る12ヶ月前に締約国の孰れよりも本協約を廃止するの意思を通告せざるときは、

     

    本協約は一方が廃棄の意思を表示したる当日より1ヵ年の終了に至る迄は引き続き効力を有するものとす。

     

    然れども右終了期日に至り同盟国の一方が現に交戦中なる時は、本同盟は講和結了に至る迄当然継続するものとす。

     

     

    https://www.thegazette.co.uk/London/issue/27404/page/796

     

    https://twitter.com/honest_kuroki/status/1148359176252317696

     

     

     

     

    会社ですね。

    株券・債権の歴史的資料を公開してるサイトにエントリーだけありました。

    存続期間が1900-1916と同盟とされているもの(1902-1923)と微妙に異なっています。

     

    https://www.scripoworld.com/records/to-be-advised/anglo-japanese-trust-ltd/

     

     

     

     

    アナタは 海賊   イランvs英国

    • 2019.07.09 Tuesday
    • 21:50

     

     






    7.8  イラン 英国の海賊行為を非難 「我われは容認しない」


    イランのアミール・ハタミ国防大臣は、

    ジブラルタル海峡で英国がタンカーを拿捕したことについて非難した。


    ハタミ国防大臣によれば、拿捕は核計画に関する合意署名を行った欧州各国の義務と国際法に矛盾する。

    イランの「メフル通信」が報じた。



    ハタミ国防大臣は、

    「我われは、イランの原油タンカーの拿捕に関し、

    英国の海賊行為を容認することはない」と語った。


    イラン外務省のアッバス・アラグチ事務次官によれば、

    タンカーはシリアに向かっていたのではないという。

    ロイター通信が報じた。


    アラグチ事務次官は、タンカーの最終地点について公表しなかった。

     

    英国領のジブラルタル当局は、制裁に違反してシリアに原油を供給した嫌疑で、6月4日にパナマ旗を掲げたタンカー船「グレース1」を拿捕した。




    ☆ イランが運行するタンカー「グレイス 1」をイギリスの海兵隊がジブラルタル沖で拿捕した。


    シリア向けの石油を運んでいる疑いが拿捕の理由だというのだが、


    それはイギリスやアメリカの勝手な言い草であり、海賊行為以外の何物でもない。


    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201907070000/

     

     






     

    戦争やは相変わらず生きている  ノルドストリーム  

    • 2019.07.08 Monday
    • 21:57

     

     

    7.7  欧州安全保障協力機構、「ノルド・ストリーム2」反対の決議採択


    欧州安全保障協力機構(OSCE)議員会議委員会は、「ノルド・ストリーム2」と「トルコストリーム」に反対する決議を採択した。


    決議はOSCEの加盟国に、エネルギー資源に依存する国に対して影響を与える道具としてエネルギー資源を使うことを控えるよう求めている。


    決議は「ノルド・ストリーム2」と「トルコストリーム」を、潜在的な政治経済的圧力手段として評価している。
     

    修正案は米国会議員が提出した。


    米エネルギー省のペリー長官は以前、米政府が「ノルド・ストリーム2」に対して制裁を課す方針だと発表した。
     

     

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM