英国王と偽天皇の軌跡

  • 2019.07.11 Thursday
  • 22:05

 

 

『英国王と日本天皇。 緻密すぎる布石。』

 

バレたら全てが終わる。
民衆に判らせてはいけない。
失敗は許されない。

 

 

 

うわぁ〜〜涙

じゃあ太平洋戦争とは何だったんだ?

色んな土台が崩壊して行くぅぅ・・・・

 

=====

 

 

記事では引用部から省きましたけれど、計画された3つの世界大戦の2番めですね。

 

 

しかも原爆で終わらされたんじゃない。

実際には、原爆が実用されるまで「長引かされた」戦争だったはずです。

 

殺傷力・影響・発症などのデータを取るため。

そうして特許をとるため。

 

 

=====

 

 

,笋辰僂蝓◆岷冦瞭本」の話題はここ数年で大幅に認知を増してるね。

 

大英帝国ビクトリア女王の権能・管轄権の下におかれたのは日本じゃなく「日本国ミカドの領土」だった。

 

つまり。

 

-----

 

いわば「英国・日本州」だった大日本帝国による大東亜進出は。

 

「極東総督・天皇」による「ビクトリア女王の権能・管轄権がおよぶ版図の拡大と管理」だったわけだ。

 

 

信長の家臣・秀吉を総大将とした毛利氏中国の征伐、みたいなもの。

 

-----

 

 

こんなことは、日本を堂々と植民地にしていたら無理だっただろう。

 

蜂起が起こる。

とても軍隊や武器なんか持たせられない。

 

 

手なづけて、然るべき方向・対象にだけ獰猛でいさせる必要がある。

 

 

それが可能な条件が揃ってた。

朝廷・幕府の二重構造が利用できる。

 

-----

 

す馥發納発的に起こった現象と見せかけながら。

 

-----

 

 

ツめてみると、見事すぎる手運びだ。

 

 

 

幕末動乱

 

=内部分裂と相克の扇動

 

大政奉還・新政府・戊辰戦争

 

=朝廷の復活・イギリスを代行した日本征服・中央集権体制の確立

 

 

版籍奉還・廃藩置県・廃刀令

佐賀の乱・神風連の乱・西南の役の鎮圧

=武士残余戦力の段階的かつ徹底的な撲滅

 

 

そして帝国化。

 

-----

 

μ榲ては日本じゃない。

「世界」の征服・統一・支配だ。

 

 

極東日本が治に降れば、いよいよ地球を東西ぐるりと戦場にできる段階だ。

そのためにも表向き独立国家でいさせる。

 

 

多勢力が参加して世界が掻き回されるかたちを演出する。

かつ実際に掻き回してクラッシュ&ビルド(破壊と再構築)する。

 

-----

 

 

Ч餡箸箸いγ碓未鯆兇┐匿箸鬚く人たちが連携して、それぞれの国を担当して、配役された通りに勝ち負けしていく。

 

 

勝ったから、負けたから。

こんな講和条約ができた。

こんな政権交代があった。

こんな制度改革があった。

 

 

絶対多数の人民が疑問をもたずに支配されて慣れていく展開が可能になる。

 

-----

 

 

彼らが望む秩序が、すみずみまで行き渡った世界のために。

 

 

つくづく見事だね。

そしてつくづく、つまらん欲を持ってるものだよ。

 

-----

 

ただし。

 

第三次世界大戦に差しかかってる今。

これまでと違う流れになりそうだ。

 

 

僕たちがこうして知ってしまっているから。

共有して、歴史を繰り返さない人々になっていっているから。

 

 

『歴史は繰り返さない。』

https://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12115879680.html

 

-----

 

民主とうそぶいて今も続く封建制。

 

完成させるか脱却するかは、僕たち次第。

 

 

 

https://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12492536146.html

 

 

アングロ・ジャパニーズ 信託有限会社

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 21:54

 

 

見て見て

 

2人の署名の筆跡が同じ。赤い封蝋に印の跡が無い。

 

偽造っぽいよね?

 

これ、日英同盟Anglo-Japanese Allianceの原本。

 

国立公文書館がウエブ公開してる。

 

英国官報によれば、日英同盟は「アングロ-ジャパニーズ信託有限会社」。

 

大日本帝国は日本が英領だというのを隠すために捏造したのかな?

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1148353662508343296

 

 

 

 

なんじゃこれ️ トンデモない捏造じゃん

 

日英同盟Anglo-Japanese Alliance(1902年)は同盟じゃなかった

 

「アングロ-ジャパニーズ信託有限会社」だって

 

英国の官報に出てる

 

https://www.thegazette.co.uk/London/issue/27404/page/796

 

 

英国官報の内部検索でAnglo-Japaneseを入れても有限会社しか出てこない

 

https://www.thegazette.co.uk/all-notices/notice?results-page-size=20&categorycode-all=all&numberOfLocationSearches=1&location-distance-1=1&sort-by=oldest-date&service=all-notices&text=anglo-japanese

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1148350278502010881

 

 

 

 

この画像の出典はこちら

国立公文書館の画像は画素が低いのでWikiの画像を使いました

 

https://www.jacar.go.jp/nichiro/uk-japan.htm

 

 

 

日英同盟協約 1902年1月30日

 

 日本国政府及び大不列顛(大ブリテン)政府は偏(ひとえ)に極東に於いて現状及び全局の平和を維持することを希望し、

 

且つ清帝国及び韓帝国の独立と領土保全とを維持すること及び該二国に於いて各国の商工業をして均等の機会を得せしむことに関し、 特に利益関係を有するを以って茲(ここ)に左の如く約定せり。

 

 

第1条

 

 

 両締約国は相互に清帝国及び韓帝国の独立を承認したるを以って該二国孰(いず)れに於いても全然侵略的趨向に制せらるることなきを声明す。

 

然れども両締約国の特別なる利益に鑑み即ち其の利益たる大不列顛に取りては主として清国に関し、

 

また日本国に於いては其の清国に於いて有する利益に加うるに、

 

韓国に於いて政治上並びに商業上及び工業上格段の利益を有するを以って、

 

両締約国は若し右等利益にして別国の侵略的行動に因り、

 

若しくは清国又は韓国に於いて両締約国孰れか其の臣民の生命及び財産を保護する為干渉を要すべき発生に因りて侵迫せられたる場合には、 両締約国孰れも該利益を擁護する為必要欠くべからざる措置を執り得べきことを承認す。

 

 

第2条

 

 若し日本国または大不列顛国の一方が上記各自の利益を防護する上に於いて別国と戦端を開くに至りたる時は、

 

他の一方の締約国は厳正中立を守り併せて其の同盟国に対して他国が交戦に加わるを妨ぐることに努むべし。

 

 

第3条

 

 上記の場合において若し他の一国又は数国が該同盟国に対して交戦に加わるときは、

 

締約国は来たりて援助を与え協同戦闘に当るべし。

 

講和も又該同盟国と相互合意の上に於いて之を為すべし。

 

 

第4条

 

 両締約国は孰れも他の一方と協議を経ずして他国と上記の利益を害すべき別約を為さざるべきことを約定す。

 

 

 

第5条

 

 日本国若しくは大不列顛国に於いて上記の利益が危殆に迫れりと認むる時は、 両国政府は相互に十分且つ隔意無く通告すべし。

 

 

第6条

 

 本協約は調印の日より直ちに実施し、 該期日より五ヶ年間効力を有するものとす。

 

若し右五ヶ年間の終了に至る12ヶ月前に締約国の孰れよりも本協約を廃止するの意思を通告せざるときは、

 

本協約は一方が廃棄の意思を表示したる当日より1ヵ年の終了に至る迄は引き続き効力を有するものとす。

 

然れども右終了期日に至り同盟国の一方が現に交戦中なる時は、本同盟は講和結了に至る迄当然継続するものとす。

 

 

https://www.thegazette.co.uk/London/issue/27404/page/796

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1148359176252317696

 

 

 

 

会社ですね。

株券・債権の歴史的資料を公開してるサイトにエントリーだけありました。

存続期間が1900-1916と同盟とされているもの(1902-1923)と微妙に異なっています。

 

https://www.scripoworld.com/records/to-be-advised/anglo-japanese-trust-ltd/

 

 

 

 

アナタは 海賊   イランvs英国

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 21:50

 

 






7.8  イラン 英国の海賊行為を非難 「我われは容認しない」


イランのアミール・ハタミ国防大臣は、

ジブラルタル海峡で英国がタンカーを拿捕したことについて非難した。


ハタミ国防大臣によれば、拿捕は核計画に関する合意署名を行った欧州各国の義務と国際法に矛盾する。

イランの「メフル通信」が報じた。



ハタミ国防大臣は、

「我われは、イランの原油タンカーの拿捕に関し、

英国の海賊行為を容認することはない」と語った。


イラン外務省のアッバス・アラグチ事務次官によれば、

タンカーはシリアに向かっていたのではないという。

ロイター通信が報じた。


アラグチ事務次官は、タンカーの最終地点について公表しなかった。

 

英国領のジブラルタル当局は、制裁に違反してシリアに原油を供給した嫌疑で、6月4日にパナマ旗を掲げたタンカー船「グレース1」を拿捕した。




☆ イランが運行するタンカー「グレイス 1」をイギリスの海兵隊がジブラルタル沖で拿捕した。


シリア向けの石油を運んでいる疑いが拿捕の理由だというのだが、


それはイギリスやアメリカの勝手な言い草であり、海賊行為以外の何物でもない。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201907070000/

 

 






 

戦争やは相変わらず生きている  ノルドストリーム  

  • 2019.07.08 Monday
  • 21:57

 

 

7.7  欧州安全保障協力機構、「ノルド・ストリーム2」反対の決議採択


欧州安全保障協力機構(OSCE)議員会議委員会は、「ノルド・ストリーム2」と「トルコストリーム」に反対する決議を採択した。


決議はOSCEの加盟国に、エネルギー資源に依存する国に対して影響を与える道具としてエネルギー資源を使うことを控えるよう求めている。


決議は「ノルド・ストリーム2」と「トルコストリーム」を、潜在的な政治経済的圧力手段として評価している。
 

修正案は米国会議員が提出した。


米エネルギー省のペリー長官は以前、米政府が「ノルド・ストリーム2」に対して制裁を課す方針だと発表した。
 

 

 

 

エリ女の元執事が逮捕

  • 2019.07.07 Sunday
  • 21:52

 

 

 

 

 

エリザベス女王の元執事が少年に対する性的暴行で逮捕されました。
だんだん近づいてる?

 

https://twitter.com/bluecle777/status/1147391210253770752

 

 

 


Ex-butler to Queen Elizabeth II jailed for sexually assaulting young boy
By Lee Brown

July 5, 2019 | 1:34pm

A former butler to Queen Elizabeth II has been jailed for sexually assaulting a young boy.

Andrew Lightwood, 57 — who worked for the UK’s royal household at Buckingham Palace for six years — exposed himself to the boy and put his hands down the child’s pants and molested him, Cardiff Crown Court heard, according to Wales Online.

“To the outside world, you were an upstanding moral person, but that hid a dark reality,” Judge Niclas Parry told the former butler of the February attack in Wales.

“You abused him for your own sexual gratification.”

Lightwood was jailed for 28 months after admitting engaging in sexual activity in the presence of a child and assaulting a boy by sexual touching. He was also forced to have a Sexual Harm Prevention Order for 10 years, during which he will also have to register as a sex offender, according to the report.

 

 

https://nypost.com/2019/07/05/ex-butler-to-queen-elizabeth-ii-jailed-for-sexually-assaulting-young-boy/amp/?__twitter_impression=true

 

 

 

 

明治国家の後ろ盾はイルミナティ   その正体 

  • 2019.07.05 Friday
  • 21:56

 







7.5 ロシア人は男性同士のキス好まず 世論調査


全ロシア世論調査センターが、ロシアに住む人がキスに対して持つ考えを調べる世論調査を行い、結果をサイトで発表した。


調査によると、回答者の52%はキスを好み、49%は感情表現や挨拶の一種としてキスを用いている。


また回答者の40%は、挨拶としてキスする相手として親しい友人や知り合いだけに留めた。


調査には「回答者のあいだでキスをする人は喜び、承認、優しく温かい気持ちといった前向きな気持ちを表すことが多い」とある。

一方で、挨拶としてのキスが肯定的に受け止められるのは女性同士(60%)と男女間(60%)で、男性同士のキスは86%の回答者が不適切だと回答した。 


ロシアの世論調査機関「レバダセンター」は以前、LGBTの権利平等に賛成するロシアに住む人の割合を調べる世論調査を行った。




〇 オバマ夫人、ウィリアム王子の妻であるキャサリン妃、ヘンリー王子の妻であるメーガン妃、歌手のビヨンセ ――彼女らは全員、実は男!!

 

 

 

 

 

☆ イルミナティは 家族も 男女の愛も否定する

 

 

 

イルミナティの真実  天皇家  

  • 2019.06.10 Monday
  • 21:51

 

 

 

みんなが憧れるもの、権威のあるものは全てイルミナティです。

 

国境なき医師団、UNISEF、WHO、赤十字など、人道系も全てです。

 

 

職員のほとんどはいいことやってると信じてますが、

 

人口削減ワクチン投与や臓器売買をしています。

 

 

https://twitter.com/okabaeri9111/status/1136785406681214976

 

 

 


天皇家

 

「日本赤十字社」ってだけでもう弁護のしようがない...

 

もちろんそれだけではない、闇は深い。

 

 

https://twitter.com/okabaeri9111/status/1136806187762978817

 

 

 

 

ニツポンの火病と背乗りの親分 英国のロシアいじめ 五輪

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 21:59

 

 

 

ロシア、東京五輪出場禁止も=英紙


英紙サンデー・タイムズは関係者への取材を基に、ロシアが新たなドーピング疑惑で東京五輪出場禁止処分を受ける可能性があると報じた。

問題となっているのは男子走高跳のダニイル・ルイセンコ選手(ロシア)。


ルイセンコ選手は事実と異なる申告をして、ドーピング検査を回避した疑いがある。


昨年、病気のため検査には出席できないという偽造文書を提出することで、複数のドーピング検査を回避したという。


https://www.thetimes.co.uk/article/fake-doctors-covered-up-dope-offence-by-russias-golden-boy-k3xq7cws6?utm_medium=Social&utm_source=Twitter#Echobox=1559409374


​関係者は、疑惑が正しいと証明された場合、ロシア代表はほぼ確実に東京五輪の出場停止処分を受けるだろうと述べる。


ロシア陸上競技連盟はロシアのスポーツメディア「スポルト・エクスプレス」の取材に応じ、この状況にコメント。

「私たちは調査が客観的であるよう関心を抱いており、疑う理由は私達にはありません」




〇 端的に言うと、明治維新から日本は英領であり、トップは総督です。

日本の利用は江戸時代より前から争奪戦が始まり、明治維新で英国が勝ち取った。
 

 


〇 大英帝国は 乗っ取り王室。チャーチルとロス茶の関係

チャーチルと大英帝国の関係


 

 

〇 英国の 突然の バカな発言は

もし 東京で 地震があったなら
ロシアのせいにするのか
 と ちょっと心配した。


日本でオリンピックができなくなり 
変わりがロンドンになる というシナリオも
あったとか なかったとか



 

黒い貴族が英王室を乗っ取り 今に至る ◆

  • 2019.05.30 Thursday
  • 21:57

 

 

 

清教徒革命の指導者 オリバー・クロムウェル[1599-1658]は、

黒い貴族の代表者オレンジ公ウィリアム[1650-1702]を英国の国王とするための仕向けられた騎兵隊の隊長(尖兵隊)だった。



また、

 

クロムウェルは、1657年にユダヤ人の追放を解除し、追放布告以来350年ぶりにユダヤ人の帰還を許した。

クロムウェルは、国王になることを望まれたが、これを拒否。


“ロード・プロテクター(護国卿)”の役職につき、終身イングランドの政治を担っていた。


クロムウェル亡き後、

ジェームズ2世の娘メアリー2世とその夫でオランダ総督ウィリアム3世(ウィレム3世)がイングランド王位に即位するクーデター事件を引き起こす。


その後、叔父かつ義父のジェームズ2世をフランスに追放した。

イングランドでは1人の死者も出すことなく体制変革に成功したため、名誉革命と呼ばれている。



【名誉革命】と呼ばれるのは、

 

この革命によりイギリスのカトリックの再確立の可能性が完全に潰され、

【イングランド国教会の国教化が確定】しただけでなく、

権利の章典により国王の権利が制限され、イギリスにおける議会政治の基礎が築かれたからである。


ロンドン(そして英国)は、「彼ら」の思惑どおり、200年(16世紀初頭〜18世紀初期)にして「彼ら」の手の内に落ちた。



--------------------------------------------------


以下、リンク サイトより転載引用。


黒い貴族 デーヴィッド・アイク「最大の秘密」(訳書では「大いなる秘密」)よりの抜粋


注記: デイビッド・アイクがバビロニア同胞団あるいは黒い貴族と呼んでいるものを、私は、顕在/隠れ、秘密サバティアンのグローバル・ネットワークとして言及している。

多年にわたり、このネットワークの各種の部門に対して、多くの名前が付けられまた指名があった。 


このグループのメンバーはユダヤ人の人口のごく小さな部分を代表しているだけだ。


黒い貴族達は、(後に)彼らの代表者オレンジ公ウィリアム[1650-1702]を王座につけることを望み、


これを実行するために(まず)彼らはチャールズ一世[1600-1649]を除去しなければならなかった。

彼は最終的に1649年首をはねられた。 

 

 


カルビン主義は、君主制への騒乱を醸成するために用いられた。


続いてフリーメーソンでカルビン主義者のオリバー・クロムウェル[1599-1658]が登場した。


彼は、その英国の「内戦」において彼の円頭派が王党派と対決するように操作されたもうひとつの紛争において役目を果たした。


1921年9月3日の、アルフレッド・ダグラス卿による「Plain English」と呼ばれる出版物は、

チャールズ一世殺害の背後にうごめく計画に関連した通信文の内容を提示している。

それによると、大量の記録が、マルハイムのシナゴーグでLA・ファン・ファルケルトによって発見されていた。 




★それらは【ドイツ語】で書かれており、ナポレオン戦争以来、失われていた。 


オリバー・クロムウェルからエベネゼル・プラットに宛ての、1647年6月6日の記録(手紙)は述べている(現代語で):


「財政支援と引き換えに、ユダヤ人がイングランドに入国する許可を提唱するつもりだ;

これは、しかし、チャールズが生きている間は不可能である。


チャールズを裁判なしで処刑することはできないし、現時点では処刑のための十分な根拠が存在しない。

それゆえ、チャールズの暗殺を勧める。

しかし暗殺者を用意することに関わる気はない。彼の逃走を助けることには同意であるが。 



エベネゼル・プラットの返信は1647年7月12日付けだった:


「財政的援助を行うつもりだ。

チャールズが除去されユダヤ人入国が認められ次第。

暗殺は危険すぎる。チャールズに逃亡の機会を与えるべきである。

彼の再逮捕が、ひいては裁判と排除を可能にするだろう。

その支持者達は寛大だろうが、裁判が始まるまでの条件を論ずることができなくなる。」  



この出版物はあまりにも暴露的であった。

そのため、ブラザーフッド・ネットワークは、出版者であるアルフレッド・ダグラス卿を投獄したほどだ。


ウィンストン・チャーチルについての、彼の論文の中での、申し立てられた「名誉毀損」を根拠として。 


チャーチルのような悪魔主義者を名誉毀損することがいかにすれば可能なのか、理解することはかなり困難である。 
 

 

プラットとクロムウェルとの間のそのやりとりは、実際の出来事に正確に映し出されている。


1647年11月12日には、チャールズ一世は逃亡することを許され、そして実際に、英国の南岸沖のワイト島に「かくまわれた」。


その島で、私はこの項を書いている。 



チャールズは、再逮捕され、彼と議会が彼を助命するだろうひとつの合意に近づいたその時、クロムウェルは、いまや英国護民官になっていたが、合意を支持するすべての議会メンバーを解任した。


歴史はその残ったものを「残党議会」と呼んでいる。 


別の新たな裁判がクロムウェルによって命令された。

アムステルダムの彼の銀行家達との合意は、チャールズは処刑されるというものだった。


「チャールズに対する起訴状は、アイザック・ドリスラウス[1595-1649]によって起草された。



★彼は、クロムウエルの「革命」に対するアムステルダムからの主たる資金供給者の一人であるマナセ・ベン・イスラエル[1604-1657]の英国におけるエージェントだった。


その「裁判」の結果は、チャールズの公開断頭処刑であり、


クロムウェルによる【英国へのユダヤ人の帰還許可】がこれに続いた。


私は、我々は、実のところ(一般の)ユダヤ人について語っているのではないと強調しておく。 


そうではなく、

 

「ユダヤ人」という言葉の背後に隠れて、自分たちをユダヤ人であると呼んでいる大衆を情け容赦なく操作している【黒い貴族】

 

とブラザーフッドの金融ヒエラルキーについて語っているのである。



★1661年のクロムウェルの死後、彼の信奉者であった多くのカルビン派ピューリタンはアメリカを目指した。★


チャールズ2世[1630-1685]下の王制復古に引き続く「宗教的迫害」を逃れるために。

これらは、宗教的狂信者たちであり、「神」の旗印の下に、アメリカ原住民を大量虐殺した。



★アムステルダムの黒い貴族の銀行家たちは、

 

チャールズ2世を弱体化させる目的で、英国に金融恐慌を引き起こした。

 


最終的に、1667年オランダと英国の間で 「平和」条約が締結された。


その中で、★オレンジ公ウィリアム(黒い貴族)がヨーク公の娘メアリーと結婚することになった。

 
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=290065

 

 

 

☆ この中に 善の人が 見当たらないように感じます。

 

英王室については

 

スプートニクで 「私が正当な王室であり、復活すれば 民に公平な豊かさを約束する」と言っている記事が出ていました。

 

けれど 他では 一切 報じることは ないと思います。

 

 

エリザベスの父は チャーチルという説があり チャーチルは ロス茶との関係がありそうで、

 

つまり 英王室を ニセユダヤにしてしまう というように読みとれます。

 

 

嘘でも 続いていきさえすれば 絶対的な力になる ということは

 

ニツポンの明治王朝の 手本となる気がします。

 

 

カトリックは 性的虐待で有名であり プロテスタントが 正のようでもありますが

 

カトリックの聖職者は 入り込んだ悪魔教に殺されてもいますし

 

プロテスタントは 古い力と戦った という正義だけではないようですね。

 

 

 

 

 

 

 



 

黒幕エリザベスの次の一手は?

  • 2019.05.25 Saturday
  • 21:57

 

 

 

エリザベス女王の次の手は、ヨーロッパ議会に離脱党を送り込んで、EU議会を内側から分裂させる戦略か?


もう英王室ロスチャイルドが使うメイ首相の役割はイギリスでは終わったね!


ドイツ銀行でなく、イタリア経済から崩壊させるみたいだね!

 

 

https://twitter.com/JunjiHattori/status/1131754026888966144

 

 

 

☆ 英領 令和天皇 在日本李氏朝鮮 の動きはいかに ・・・

 

日本の経済を崩壊させる というのは もう すでに その通りか?

 

 

 

 

 

 

 



 

跪く   地球のショー

  • 2019.05.12 Sunday
  • 22:14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元ガチのストリッパーだった3人目の嫁はんを、人前で裸にして国中が震撼した時のアレ。

 

 

https://twitter.com/inabawataru/status/1123785112913678336

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明治王朝の産みの親  英国BBCの報道

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 22:13

 

 

よく言うよ!エリザベス王政のBBCが!

 

マスコミの世論調査で7%が天皇制廃止!1000万人近くが天皇制反対!

 

 

B層除き東大名誉教授の上野千鶴子氏ら知識人に限れば、大勢が天皇制反対派!

 

反天連を過激派に見せてる?

 

 

 

(BBC)

 

〇 日本の寂しい天皇制反対派 改元に沸く国内で縮小

 

天皇の譲位と新天皇の即位、改元という歴史的な変化を目前にした4月末、

 

小規模の集団が東京のはずれに集まった。

 

 

「天皇の戦争責任を忘れるな」と繰り返しながら、集まった人たちは公園に向かってデモ行進した。

 

抗議行動に参加した人のほとんどは白髪で、人数は少なかった。

 

人数は少ないものの、日本の天皇制反対派は、天皇制はもう廃止すべきだという主張を声高に続けている。

 

 

 

日本では、皇室は世界最古の世襲王朝だと言われている。

神話によると、皇室は天照大神の末裔(まつえい)だとされる。

第2次世界大戦が終わるまで、天皇は「現人神」だと見なされていた。

 

 

一方で、反天皇制運動連絡会(反天連)は30年前から、天皇制廃止を求めて活動してきた。

 

 

☆ 全文は 下記url

 

ニツポンと 英国の強い関係。

 

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48146846

 

 

 

 

 

https://twitter.com/JunjiHattori/status/1124853275604312065

 

 

 

☆ 憲法改正反対には

 

6万人くらい 集まったそうですが

 

ニツポンのマスコミは その集まった人々を 写さなかったそうですね。

 

 

今は 世界中で

 

トップから ボトムまで

 

人間摂取 vs 人間 という構図になってきました。

 

 

イルミナティが 結束しているのが あからさまに見える時代。

 

 

 

 

 

女王様の007  MI5  MI6 ウィリアム

  • 2019.04.08 Monday
  • 22:19

 

 

 

 


4.7  ウィリアム王子、英情報機関でインターンシップ


ウィリアム英王子は英対外情報部(MI6)、情報局保安部(MI5)、政府通信本部(GCHQ)での職務体験を終了した。


ケンジントン宮殿が発表した。


発表によると、1週目にウィリアム王子はMI6で職務体験を行った。

 

 

2週目はMI5で職務体験を行い、テロとの戦いをはじめとする国家安全保障の防衛手段について学んだ。

 


最終3週目には、政府や軍の情報防衛や電子諜報を担当するGCHQで職務体験が行われた。

GCHQのテロ部門長はウィリアム王子が「極めて熱心な」仕事ぶりだったと評価した。

 

 

☆ 創価が 「宗教」と呼ばれる。

 

MI5  MI6 が 国家安全 と 呼ばれる。

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM