闇の政治や   ロイヤル

  • 2017.04.01 Saturday
  • 08:22

 

 

今日 待合室で 週刊誌の見出し だけをみてみました。

 

 

「皇后陛下は トランプへの危惧感を発言。 平和への希望を表す」 

 

 

これは、マスコミ、電通への 指令 ですね。

 

日本のマスコミは、ヒラリー  オバマ サイドでなければならない。 トランプは 戦争や というレッテルでなければならない。

 

 

 

プーチンには 会わない。

 

ドゥテルテ にも 会わない。

 

ポロシェンコ は 国賓。

 

サウジ王とも 昼食会。

 

 

これらは、日本にいる マスコミ  メディア  ブロガー への 指令です。

 

 

政治をしていたのです、ヒロヒトも、それで、沖縄を 米にあげて、NWOの支店長であることを明言して、天皇制はそれで保持された。

 

 

天皇家、そして 世界のロイヤルは、すべて、NWOの支店長であり、 イルミである、であるなら、ピザゲイトの犯人です。

 

 

 

なぜ、原発が止まらないのか。

 

天皇家が 原爆特許をもっているからでしょう。

 

 

アベさんは、結局、天皇には勝てない。 少なくとも 今までは、そうでした。

 

 

原爆特許は、天皇だけではなく、田布施財閥の利益になるでしょう。

 

 

 

今 アベ叩きだけをして、天皇との確執だけを言うブロガーなどは、正義ではなく、たんに、天皇の傭兵でしょう。

 

 

この国は、亡びるほうが いいと思います。

 

天皇国家である限りは、イルミ国家です。

 

 

それを倒せないのなら、 田布施も日本も、亡びたほうがいいでしょう。

 

 

  

偽テロに ロイヤルが参加するなら (実際 ベルギーはそうでした)、その偽テロは、偽ではありませんというメッセージを送っているのです。 ロイヤルは、政治やです。

 

あの幼稚園に、皇室の面々は、手を振りながら 行っていましたね。

 

国民は天皇の赤子 という教育は、実際は、大正天皇が クーデターで望んでいた姿勢と重なります。

 

本当に天皇は、民主的な国家を望んでいて、平和の人?

 

 

イルミでは、それは ありえません。

 

それにしても、「天皇の赤子」というのは、統一教会の、「父母様」という教えと 全く同じですね (笑)。

 

 

 

 

 

 

日本支配の源流  なぜ国民に冷淡なのか

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 09:27

 

日本支配の源流

〜何故、政治が日本国民に冷淡なのかが分かる!

 

 

 

管理人

 

今回は、皆さんに是非、見て欲しい動画をご紹介します。

日本は、偽ユダヤ=イルミナティによって支配されています。

政治・経済・官僚、司法関係の枢要な要職には、そのイルミナティの代理人しか決して就けない仕組みになっています。

特に、要職にある政治家のほとんどは、彼らのお仲間さんという訳です。

 

 

ならば、イルミナティの連中がどんな考えや信仰を持っているのか、我々は知る必要があります。

これは、非常に重要なことです。

 

日本の政治や官僚が、何故、ここまで国民に冷淡なのかが理解出来ます。

お時間のある人は、何度でも見てほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

管理人

 

政治や経済の世界では、おかしな事がたくさん起こっています。

それを皆さんが問題にして大騒ぎする訳ですが・・・

 

その根源を理解し議論しなければ、到底、本質には迫れません。

今まで、多くの人が、その認識と議論から遠ざかっていたように思います。

 

 

 

▼何故、政治が日本国民に冷淡なのか?

 

▼何故、真に愛国心のある政治家ばかりが失脚させられるのか?

或いは、何故、数多くの政治家が暗殺されなければならないのか?

 

▼何故、日本ばかりが狙い撃ちされるのか?

 

これらを知らずして、政治を語る意味は無いと確信しています。

 

 

 

偽ユダヤ以外は・・・ゴイム=ブタ・・だそうです。

だから、何だって平気で出来てしまう。

 

武器を持たない無抵抗の少女を射殺するのだって平気なんです!

 

 

 

この二つの写真を見れば、言葉は要らない。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12140717275.html

 

 

         

 

 

 

 

この可哀想で哀れな少女は・・・

形を変えた我々日本民族の成れの果てだとは思えませんか?

決して、他国の話だと思わないほうがいいと思います。

 

私には、あの少女の写真は涙なしには見ることが出来ません。

 

 

 

             

 

 

http://ameblo.jp/64152966/entry-12244717611.html

 

 

 

☆ レプタリアン支配は明治以前からずっとあったはずです。

 

そうか、答えは イルミ だった。

 

イルミに所属すると、人体実験 (731  原爆  原発 でデーターを提出すること)、そして 戦争で多くを殺すこと、食品毒で不妊にすること、これらで、地位が高くなるのです。

 

 

ビルゲイツは、イルミでは英雄です。

 

天皇家も、原爆実験でデータを提出、戦争ごっこで5000万人殺害、だからこそ、イルミでの重要な地位について、今もそうである。 強奪した金塊も おおいに 地位を約束するでしょう。

 

 

なぜ、神として 万歳をして、そんな文化のなかで 過ごすのですか?

 

 

なぜ、チッソが許されるのですか?

 

 

イルミナティを知ることなしに、洗脳が解けることはなく、本当の怒りを知ることはないでしょう。

 

 

イルミのものたちは、「人間種」ではないはずです。 

 

サイコパス、そして いわゆる レプタリアンでしょう。

 

 

同じ人間が支配しているのではないのです、だから、アベの悪口なら、同族のサイコパスでも言うことができます。

 

アベだけですむのなら こんな簡単なことはありません。

 

 

英王室の噂

  • 2017.01.16 Monday
  • 10:15

 

 

イギリス女王は生きている? 王室内の権力闘争? 女王の死亡説が連発
 

 

イギリスのエリザベス女王に関係し、ここしばらく気になる情報が続いています。
 

 


女王は死んで「いない」:偽物のBBCのツイッター・アカウントから女王崩御説が嘘の噂が発信される
12月29日【Mirror】The Queen is NOT dead: False rumours of monarch's demise spread across Twitter sparked by fake BBC account

問題の偽物BBCアカウントは直後に使用停止されたということですが、それに反応した人たちのツイッターはまだ残っているようです。
 

 

     

 

 

 

これが一時的にバッキンガム宮殿のウェブサイトに掲載されいたということです。
そのスクリーンショットをロシア系のメディアが入手し、報道したためにイギリスのメディアから偽ニュースだと非難されている様子。



それに対してロシアのメディアは「バッキンガム宮殿のウェブサイト(上記画像下のリンク)に一時的に掲載されていた」と反論しています。


さらに複数のメディアでは、イギリス王室内でチャールズ皇太子とウィリアム王子の対立があり、そのために女王の死亡の報告が遅れたという噂も報道されていたようです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*

女王の死亡説は突然のように思われるかもしれませんが、昨年のクリスマスでは女王がスピーチ以降のイベントに出席せず、この際にも様々な憶測を呼んでいました。



このサイトは飛ばし記事が多いので、参考程度で。


クリスマスのスピーチでエリザベス女王が暴露し、直後に「自宅監禁」されていた
12月25日【YourNewsWire】Queen Elizabeth Placed Under ‘House Arrest’ After Christmas Message

今年のクリスマスは、エリザベス女王はクリスマス恒例のスピーチの後、公の場に姿を現しませんでした。
 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事によると、女王はこのスピーチの録画中に「最も邪悪な勢力」の世界的ネットワークの存在について暴露し、その後王室の家族から自宅謹慎させられていたためにその後の行事に参加しなかったのだ、とBBCの内部者が報告しているとのこと。
 

 

BBCの報道によると、女王がクリスマスのイベントに参加しなかったのは、「風邪をひいたため」とされています。


*-*-*-*-*-*-*-*-*

昨年の6月、女王の誕生日のスピーチでは生放送で女王がレプタリアン(トカゲ人間)にシェイプリフト(変身)しかけていた様子が、一般の国民の多くから目撃されてもいました。

 

 

           

 

 

 

 

女王の90歳の誕生日ということもあり、イギリスの保守派層を中心にした人たちが多くテレビを見ていた際に起きたようです(日本語記事)。

しかし目撃を報告したツイートはすぐさま、徹底的に削除されたのだとか。


*-*-*-*-*-*-*-*-*

 



(おまけ)プーチン大統領も、エリザベス女王と直接対面した後に気になる発言をしていたようですが。

2016年5月【エキサイトニュース】露プーチン大統領が英エリザベス女王のことを宇宙人だと暴露


「ロシアのプーチン大統領が、側近や上級職員に「エリザベス女王は人間ではない。変幻自在レプティリアンだ」、「目の前で、エリザベス女王の顔が変化するシーンを見た。彼女には気をつけろ」と話しているという。 」




これも英語の記事をまとめようと思っていましたが、時間があればそのうち。


ひょっとしたら女王様もお年を召して、あまり人間の体の形を維持できなくなっているのかもしれませんし、あるいはすでに死亡しているのを権力抗争に関連した何らかの理由で隠されているのかもしれません。それとも女王の死を願っている人が多くて、それぞれでいたずらをしているだけ?
 

 

情報をそれぞれ見ていると、偽情報かなとも思えますが、これだけ「偽情報」が続いているのを見ると、水面下では何かが起きているように思えて仕方がありません。

 

 

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12237480532.html
 

 

 


☆ ブッシュも自宅監禁されているという噂もあり、楽しみにしていたのですが ・・・


女王は、ピザゲイトの代表のようなもので、有罪判決も出ており、けれど、法律が適用されない。


思い切って報道したロシアのほうが正しいと思います。



聖戦の相手は、極悪レプタリアン でしょう。


だからこそ、戦争があり、1パーセントという存在があり、食人という悪魔になる。


プーチン悪魔化とは、極悪レプタリアンと その手下 (工作員)と結論づけると、簡単で、その通りだと思います。
 

 

英王室での女王への暗殺計画があるということを、ご丁寧にも、ロシアは、お知らせしたようです。その後、政治的な、ロシアへのなんらかの、返答があった。



極悪レプタリアンの寿命は、90歳というのは、まだ 若いのではないかしら、などと、思ってもいます。



兄、弟の両親が違うということは、日本でも同じですね。


なんだか、内紛があるのかもしれないという噂も、同じですね。

 

 

進撃の巨人  王様の正体  (タイ)王様の本音

  • 2017.01.12 Thursday
  • 09:02

 

1.11  妻殺害事件の謎、容疑者の編集者は誰からも好かれる面倒見のいい人

 

大ヒット漫画「進撃の巨人」の編集にも関わった敏腕編集者が、妻殺害容疑で逮捕された。昨年8月、自宅で首を絞めて妻を殺害したとして講談社「モーニング」編集部編集次長、朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41、韓国籍)が10日、殺人容疑で警視庁に逮捕された。発生から約5カ月を経ての逮捕。

 

 

講談社社員が妻殺害容疑で逮捕 講談社がコメント

 

 朴容疑者は同僚や漫画家から「誰からも好かれる面倒見のいい人。実績もあるのにひけらかすこともない」と信頼が厚かったという。

 

逮捕の報に、同僚の男性は「とても優秀な人だったのにびっくりした。コミック部門や会社全体へのダメージは計り知れない」と肩を落とした。

自宅近くの男性(42)は妻について「あいさつをちゃんとしてくれた社交的な方だった」と話した。別の男性(76)は「奥さんはちょっと疲れているような表情だった」と振り返った。

 

事件から5か月も経って、更に容疑者の証言が二転三転と変わっていることがあって、真相がとっても気になる事件に間違えない。サンケイスポーツ紙が報じた。

 

 

 

 

◎ 『進撃の巨人』の舞台となる世界では、

 

1番内側に王室やその関係者などが暮らすウォール・シーナ、その外側にウォール・ローゼ、さらにその外側にウォール・マリアという名前の壁があって、

 

 

一般市民はこの2番目、3番目の壁の内側で生活していた。そしてこの壁は、巨人から逃れて安全を手に入れるために作られたと思われていたのだが、どうやらそうではないらしいのだ。

 

 

ウォール・ローゼ内に住む坑夫がウォール・シーナの地面を掘って地下から壁を越えようとする話があるのだが、地下にも岩盤があり、絶対に越えられないようになっていた。

 

 

でも、壁の中に暮らす人類は「地面の下まで壁で覆われていることを知らない」し、その坑夫は行方不明になり、空を飛ぼうとした夫婦が壁の防衛を担う三兵団のひとつ、中央憲兵のサネスという兵士に殺されたりもしている。

 

つまり、人類が壁を越えようとすると、王政府に殺されてしまう。壁を越えられないのは、「巨人ではなく人類」だということがわかるのだ。

 

 

また、巨人化する能力を持っている主人公のエレンは、幼い頃、父親のグリシャに記憶障害を起こす注射を打たれている。発生原因や行動原理など、その生態の多くが謎に包まれている巨人だが、この注射の中身に大きなヒントが隠されているようなのだ。

 

それに、グリシャは注射を打つとき「使い方は彼らの記憶が教えてくれるだろう…」とも言っている。

 

 

また、巨人から人間に戻ることができる能力を得たキャラクターのセリフによると、

 

人間に戻るには「だれかを捕食している」「そのときのことはよく覚えていない」という共通点があるよう。

 

つまり、巨人化する能力を得るには「巨人の記憶を手に入れること」が必要になるのだ。

 

そのことから、エレンが打たれた注射は「液体化された“巨人の記憶”」ではないかと考えられる。さらに、注射を打たれた描写の後、目が覚めて「父さんと会ってた気がする」と言ったエレンに対して幼馴染のヒロイン・ミカサが「まさか、夢だよ」と返したことから、彼女は注射について知っていてグリシャに口止めされている可能性も高い。もしかしたら、巨人化に関する謎解きの鍵はミカサが握っているのかもしれない。

 

 

 

そして、大人気のリヴァイ兵長にも驚きの過去が隠されているよう。

 

知ってのとおり、調査兵団に入団する前は、地下街で暮らしていた彼。

 

しかし、イザベルが「リヴァイが元々いた所でも星は綺麗に見えたのか?」といった内容の問いかけをしていることから、彼は星の見えない地下街で生まれたわけではないということが明らかになった。

 

地下街は、「原則的に王室及びその縁者の居住区」であるウォール・シーナの中にあるスラム街なので、彼が地下街ではなく地上で生まれたのなら、「ウォール・シーナ内で暮らすことのできる富裕層」あるいは「貴族出身者」である可能性が高くなるのだ。

 

 

徐々に明らかになってきた部分もあるが、また新たな謎や伏線が出てきたりと、まだまだわからないことも多いこの作品。早くすべての謎を解き明かしたい気もするが、作者自身が「舞台などの謎が明かされた時が物語の終わる時」と語っているので、それまでは今後も多くの謎で我々を魅了してほしい。
(文/田口いなす)

 

http://otapol.jp/2014/04/post-841_entry.html

 

 

 

 

 

◎ 今更かもしれませんが、“王政の目的”と“地下室の秘密”についての一つの予想をしてみました。

 

 

     「進撃の巨人」の画像検索結果

 

 

 

 

▲地下室の秘密を握るグリシャ。そして、その妻カルラ。エレンの両親でもある。

 

これらの内容は16巻くらいまでには明らかになる可能性があります。直前予想になるかもということで、最後の予想になるかも!?少し自信があるのでネタバレになっちゃうかも、ということでよろしくお願いします。

 

 

王政の目的:巨人たちの正常化説

 

ベルトルト「な・・・!?」

 

 

王政が壁内に篭った理由は、巨人たちと人類の分断はもちろんのこと、巨人たちを元に戻す研究に明け暮れるためだった、という説です。

 

 

人類の保護はもちろん、巨人の保護も目的としています。さらに、王政の目的はグリシャの地下室と何らかの関連があるのではないかと疑っています。

 

 

  

     「進撃の巨人 アニメ」の画像検索結果

 

 

 

地下室にあるのはワクチン研究!?

 

ライナーの結婚しよ

 

グリシャは医者です。

 

 

医者の道を選んだのは、エレンと同様に巨人を駆逐するためではないでしょうか。ただし、エレンと違って“巨人”を治療することによって駆逐しようという考え方です。巨人という“病”に対して、ですね。

 

 

グリシャの過去を想像するに、王政で研究を続けてるうちに、自宅にも研究室を設けるという流れになったのではないでしょうか。

 

グリシャが地下室をエレンに見せようとした理由、それは調査兵団になろうとしたエレンに巨人のワクチン研究を引き継いでもらいたかったから、なのかも。エレンには調査兵団になる以外の戦い方もある、ということを教えたかったのかもしれません。

 

 

王政についてはグリシャに研究の場を用意していたのかもしれません。もしくは、グリシャは自分の立場を利用して、独断でワクチン研究に励んでいたのかもしれません。

 

 

 

王政の意志は時間と共に腐敗

 

元々、巨人の救済を目的としていた王政でしたが、時間と共に王政の一部は目的意識を失い、体制が腐敗していた部分もあったのかもしれません。それが研究スピードを遅らせる一因になっていたのかも。でも、もしかしたら現在もレイス卿が率いる一派は巨人の救済方法を模索しているのかもしれませんね。

 

実はこちらの予想、自分の夢で見たから書いてみたというオチです。でも、「なるほど!」となりました(自分だけが)。

 

http://shingeki-kyojin.com/archives/39116092.html

 

 

 

☆ 私のかってな予想です。

 

巨人の骨は、もう 隠しようもなく見つかっています。 つまり、巨人は存在した。

 

RHマイナスの血液は、先祖が 巨人、人間種とは違うという記事もありました (もちろん、事実かどうかわかりませんが)。

 

RHマイナスは、レプタリアン種との記事もあります (事実証明はできませんが)。

 

現在の 王族すべては 人間ではない レプタリアン種ではないかと想像しています。 

いくつかの 発言もあります、そして、彼ら (イルミ族)は、異様なほど、巨大な地下空間を所有しています。

 

 

レプタリアンというのが その 習性として 食人 であるなら、ピザゲイト、小児性愛、悪魔教 ・・・ と、謎がとけていきます

 

 

 

巨人が レプタリアンを証明するものなのか、たんに、人間なのか わかりません。

 

 

上記の事件、イルミ、1パーセント、王族の正体がばれないように、「進撃の巨人」というストーリーを広めてはならないという口封じ ・・・ と、私はかってに想像しました。

 

 

 

 

タイ王様は

 

法律を変えて と 進言した。

 

絶対王政により近くなる、

 

 

象徴って、嘘の言葉ですよね、私は そう 思います。

 

日本でもあのときは、戦犯を逃れるための、米の植民地であることを受け入れるための、たんなる 方便としての 造語です。

 

 

本当は、政治の中心は、王様です。

 

 

王様って強い。 地球で一番強い、特に 日本では。

 

 

https://youtu.be/hUGaYIj4XFY?list=PL306CCA134287EE3E

 

 

 

 

 

 

 

 

任天堂とフリーメースン/悪い冗談 ノーベル賞/TPP/天皇の金壷  大泥棒

  • 2016.10.15 Saturday
  • 07:45

 

世界的ゲーム機メーカー任天堂の岩田聡社長が胆管腫瘍のため55歳で亡くなったショックからか、携帯アプリのLINEでは「暗殺された」とする怪文が流れている。

 

 

岩田社長は2002年に社長に就任すると、人気ゲーム機「ニンテンドーDS」や「Wii」などを世に送り出した業界のカリスマで、昨年、胆管腫瘍の除去手術を受けたが、その後は職務復帰して元気な姿を見せていた。6月末の株主総会にも出席していたが、死の数日前に体調は急変し入院したところ、帰らぬ人となった。

 

 

 胆管腫瘍は肥満気味の男性に多いとされるがん腫瘍の一種で、早期発見して切除しても再発の可能性が高く、余命が数年以内ということも少なくない。発症には体重減少も伴うため、見た目にもやつれた感がはっきりと表れる。以前はふっくらしていた岩田社長が手術前後で細身になっていたのはまさにその例にも見え、無念の病死に疑う余地はないだろう。

 

 しかし、LINEでは無差別に「任天堂の岩田聡社長の暗殺疑惑について」という文章がバラ撒かれた。拡散を求めるその文章は長文を分割して送信されているもので、「岩田社長はフリーメーソンを裏切って抹殺された」というトンデモ話が書かれている。

 

【怪文書内容】

 

 

「花札を売っていた任天堂がゲーム事業を始めたのは、ユダヤ人の大物技術者の開発したゲーム機マグナボックスオデッセイIIの日本版発売がきっかけです。これを後援したのがビデオゲーム界の父、アタリ社の創業者ノーラン・ブッシュネル氏です。…

 

 

アタリは日本語の『当たり』が由来で、彼らは秘密結社フリーメーソンの一部派閥を組織してテレビゲームによる日本人のコントロールを目的とし、かつて日本人を夢中にさせたユダヤ人によるインベーダーゲームブームを再燃させようとしたのです。

 

 

それ以来、日本のゲーム業界で任天堂の背後にフリーメーソン系の要人がいて、日本国民の愚民化を続けてきたのです。でも、これに抵抗したのが岩田社長だったのです」

 

 

 

文中では、岩田社長が最近、言動を一変させたことがたくさん例に挙げられ、それがフリーメーソンを怒らせたとある。

 

「前は人気ソフトのスマホアプリ化を否定していたのに実際にはスマホ版を売りだした」

 

「スマホがゲーム機を超えることはないと課金ビジネスを否定していたのに急にDeNAと業務提携してスマホの課金事業に乗り出した」

 

「地球の裏側までゲームを届けると断言していたのにブラジルから撤退してしまった」

 

「3DSの立体視機能をオフにするとゲームがつまらなくなると発言していたのに立体視機能を削除した2DSを発売してしまった」

 

「海外でのソフト制作が増えていると発表したのに実際には減っていた」

 

「機体の値下げを全否定していたのに3DSの発売半年足らずで4割も値下げした」

 

 

 これら姿勢の一転が、背後で操る面々の不快感を買っていたとし「周囲のアドバイスを聞かない独裁的な経営が大赤字を生んで辞任が促されていたのに頑なにトップの座に居座り、体調悪化でも続投を表明したことで、ついに強制的な抹殺に至ったのです」と原文。…

 

 

 

 また、過去にフリーメーソンについて「日本での会員数は約2000人で、多くは在日米軍関係者。日本人は300人程度」などと解説したことがある朝日新聞が、その命を受けて岩田社長の退陣を促す方向性で記事を出していたとすることも書かれており、朝日が3年前に取材もせずに岩田社長のインタビューを捏造していた問題は、朝日による岩田潰しの姿勢を岩田社長が感じ取って取材拒否したことが発端だとした。

 

 病死した岩田社長にとっては、あまりに不謹慎なLINEの怪文だが、世界的にユーザーがいる「ニンテンドー」のトップだけに、訃報にあわせ、こんなものが流れてくるのは、それだけ存在感が大きかったということでもある。

(文=ジャーナリスト・片岡亮)

 

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201507_post_6826.html?_p=2

 

 

☆ 怪文書ではなく 本当ではないのでしょうか。

たどれば ユダヤ モルモン教と繋がっていきます また apple が 任天堂を訪問しており、ポケモンgo が CIAのスパイ機能であるなら、もう、任天堂のゲームは 闇サイドの ツールだと思いますが ・・・

 

 

 

 

きつい冗談と化したノーベル平和賞

 

2016年10月7日

麻薬・国家テロリスト、ノーベル平和賞を受賞

スティーブン・レンドマン

 

 

傑出した平和活動家が必ずしも選ばれるわけではない。卑しむべき戦犯が、再三再四、ノーベル平和賞受賞者となる。

 

 

今年も例外ではなく、コロンビアのフアン・マヌエル・サントス大統領がコロンビア革命軍(FARC-EP)自由戦士との曖昧な和平交渉をまとめたかどで、最新受賞者となった。

 

 

ジェームズ・ペトラスは、以前コロンビア革命軍のことを、コロンビア国家の冷酷な弾圧に対して“長年存在している、農民を基盤とする世界最大のゲリラ活動…1964年に設立された…正当な抵抗運動”と呼んだ。

 

彼は、長年のウリベ/サントスによる国家テロについて、“大半が地方の貧困者200万人以上にたいし…強制的に追い立て、自宅や土地から追い出し、国境を越えた近隣諸国や、都市のスラムに強制移住させた”と書いている

政権軍は、準軍事的組織の暗殺部隊の支援を得て“あらゆる人口集中地で、殺人を行い、威嚇した…”

 

 

サントスは、2006年7月 - 2009年5月、アルバロ・ウリベ大統領の国防大臣をつとめた後、2010年8月に、コロンビアの第32代大統領となった。

 

 

二人とも、麻薬テロに関与しており、アメリカ帝国主義と密接なつながりを維持しながら何千人もの労働組合員、先住民農民、人権活動家、ジャーナリストや政権の冷酷な政策に反対する他の人々を殺害した責任を負っている。

 

 

元国連人権擁護活動家に関する特別報告者マーガレット・セカッギャは、アウリベ/サントス支配下のコロンビを、政権の冷酷さに抵抗する誰に対しても“違法な監視…恣意的逮捕や拘留…司法による嫌がらせ”や、通常の法手続きを踏まない暗殺や、他の冷酷な慣行の悪のたまり場と呼んだ。

 

 

授与発表時、ノーベル委員会は、“彼の断固たる取り組みが、 少なくとも、220,000人の(命を)(奪い)、(約)600万人を強制移住させたコロンビアで50年以上続いた内戦を終わらせた”と言って、重大な人権侵害者で、連続殺人犯であるサントスを称賛した。

 

 

サントスとFARC-EP指導者ロドリゴ・ロンドノが合意した停戦条件を、大半のコロンビア有権者が国民投票で否決した。年来の国家テロは、サントスや、来るべき後継者が、いつでも、彼らの意のままに使える武器であり続けている。

 

 

和平は、現実のものというより架空のものとなる可能性がある。将来何が起ころうとも、長年国家テロに関与しているサントスに賞を授与したのは、嘆かわしいノーベル賞の偽善に関する更なる証拠だ。

 

 

戦犯は、平和の擁護者ではあり得ないが、再三、ノーベル平和賞を受賞している。ノーベル平和賞委員会メンバーは、彼らの最高の賞を、過去の実に多くのものと同様、今年も台無しにしたわけだ。

 

 

スティーブン・レンドマンはシカゴ在住。彼にはlendmanstephen@sbcglobal.netで連絡できる。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2016/10/07/the-nobel-peace-prize-has-become-a-cruel-joke/

 

 

 

キッシンジャーや佐藤首相が受賞して以来、この賞は、茶番と確信している。

 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-2cd6.html

 

 

 

 

 

「TPPに反対する人々の運動」はTPP国会審議の真っただ中の10月29日、パルシステム生協連、日本消費者連盟の協賛を得て、TPPがくらしと地域の何をもたらすか、それにどう対抗するかを考えるシンポジウムを開催します。

 

TPP批准をめざして強引な国会運営を続ける安倍政権。TPPは具体的に私たちのくらしに何を持ちこむのか。そのことにくらしと地域の現場からどう対抗していくのか。農・食・くらし・地域に焦点を当て、生活者として語りあい、共有するシンポジウムを開催します。ご参加をお待ちします。

 

 

◆日時  2016年10月29日(土)午後1時半〜3時半

◆会場  パルシステム 2F 第1会議室

      東京都新宿区大久保2丁目2−6 ラクアス東新宿

      JR山手線「新大久保」徒歩10分/地下鉄「東新宿」徒歩5分

◆主催  TPPに反対する人々の運動

◆協賛  パルシステム生活協同組合連合会/特定非営利活動法人日本消費者連盟

 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-2cd6.html

 

 

 

 

天皇の金壷  大泥棒

 

何百万円、何千万円もする宝石が付いたアクセサリーをジャラジャラと見せびらかす美智子。

 

天皇家の所有する多くの宝石、貴金属は、第二次世界大戦中にアジア中から強盗殺人してきた物だという。

 

 

日銀地下にある「天皇の金壺」にはアジア中から強奪してきた宝石、貴金属が詰まっているらしい。

 

      

 

https://1.bp.blogspot.com/--LuHM8Dbxms/WAAWbdEawuI/AAAAAAAAODM/QnoVe7aMCxcpqr4nRDPnD1XKwxymd9euACLcB/s400/a14.PNG

 

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/

 

 

 

 

☆ もう やめましょうね  アマテラス とか スサノウ  が  天から授けている 宝石などと

思うのは (笑)。

 

ただの 泥棒です、だから 戦争は やめられない。

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM