プーチンへ戦争を仕掛ける  ニツポンは戦争や  英国が表面化

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 22:43

 

 

 






12.31  プーチン大統領、ガス爆発現場の非常事態省対策本部に到着 瓦礫の下に36〜40人か


ロシアのプーチン大統領が、マグニトゴルスクにある集合住宅で発生したガス爆発の現場に開設された、

同国の非常事態省による対策本部に到着した。スプートニクが伝えている。


プーチン大統領は、マグニトゴルスクの空港から直ちに、惨事が起きた地域に向かった。


現場では、崩落した建物入り口のそばで救助隊員らが特別本部を開設し、同本部では爆発による被害を処理する作業が調整されている。


同省の発表によると、4人が死亡、5人が病院に入院しているほか、35人の安否が不明となっているという。




12.31  英、アジアとカリブ海地域に新基地建設へ

英国のウィリアムソン国防相は、同国のデイリー・テレグラフ紙とのインタビューで


同国が欧州連合(EU)離脱後、東南アジアとカリブ海地域に新たな軍事基地2カ所を建設する意向であると述べた。


ウィリアムソン国防相周辺の話として同紙が伝えているところでは、新基地の設置場所となるのは、

南シナ海の海域ではシンガポールあるいはブルネイ、

カリブ海地域ではガイアナあるいはモントセラトだという。


ウィリアムソン国防相によると、英国はEU離脱によって、国際的舞台において最も重要な立場を再び占めることが可能になるという。
 

 

 

 

1.1  米国反ドーピング機関 WADAにロシアの資格停止を求める

 

米国反ドーピング機関(USADA)のトラビス・タイガート会長は、世界反ドーピング機関(WADA)に対し、ロシアを再び資格停止にするよう求めた。

 

 

WADAはロシアの言いなりなるのをやめ、再び期限が守られなかったことによるロシアの食い違いを直ちに発表するべき時が訪れたと述べた。


米テレビ局ESPNが報じた。

 

 

 

 

 

 


 

天皇の命令による731 証言の壁  人民日報

  • 2018.12.24 Monday
  • 23:14

 

 

 

哈爾浜の731陳列館に「証言の壁」増設 旧日本軍の戦争犯罪記す --

人民網日本語版--人民日報


http://j.people.com.cn/n3/2018/1214/c94473-9528781.html#0-twi-1-86805-7250227817ecdff034dc9540e6c76667

 

 

人民網日本語版 2018年12月14日15:58

 


南京大虐殺犠牲者国家追悼日の12月13日、黒竜江省哈爾浜(ハルビン)市の侵華日軍第731部隊罪証陳列館に増設された

 

「証言の壁」が一般公開された。新華社が報じた。

 

 

「証言の壁」の冒頭には、

 

極東国際軍事裁判で裁判を受けた関東軍軍医部の元部長である梶塚隆二の証言から、

 

「第731部隊は、日本の天皇の勅令により編成された。その勅令は、全将校に示すため、数部複写され日本軍の全部隊に配布された」と記されている。

 

 

同陳列館の研究者・金士成氏は、

 

「梶塚隆二の証言は、

 

第731部隊が行った戦争犯罪は、日本の上から下までがかかわった大規模で組織的な集団犯罪であり、国家犯罪であることを証明している」と指摘する。

 

 

金氏によると、「証言の壁」の内容には、

 

極東国際軍事裁判で裁判を受けた細菌戦に関わった戦争犯罪人12人の供述のほか、

 

中国遼寧省、山西省で裁判を受けた細菌戦に関わった一部の戦争犯罪人の供述・供述書、

 

 

さらに同陳列館が長年日本に足を運んで収集してきた

第731部隊の元兵士、「特別移送」参加者、

第731部隊の強制労働者、

 

細菌戦の被害者遺族の証言なども含まれている。

 

 

 

「証言の壁」には、その中から選び抜かれた25の証言が書かれており、

各証言の後ろに証言の出処などが記されている。

 

 

字数は合わせて3762字。

 

 

証言の内容に基づき、第731部隊の設置・拡大から始まり、

 

証拠隠滅、敗走、隊の瓦解までの内容が記されており、

 

人体実験や細菌戦の動かぬ証拠が示されている。

 

 

 

見学に来た同市の市民・李路さんは、

 

「『証言の壁』は、中国を侵略した旧日本軍の人体実験や生物兵器の生産などの戦争犯罪が事実であることを示しており、旧日本軍の非人道的な戦争犯罪を明らかにする点で説得力ある証拠だ」と話した。(編集KN)

「人民網日本語版」2018年12月14日


https://twitter.com/honest_kuroki/status/1076392347967967232

 

 

 


証言の壁の冒頭には

 

極東国際軍事裁判で裁判を受けた関東軍軍医部の元部長である梶塚隆二の証言から

 

第731部隊は日本の天皇の勅令により編成された


その勅令は、全将校に示すため、数部複写され日本軍の全部隊に配布されたと記されている

 

https://twitter.com/oollallli/status/1076373210852028416

 

 



 

告白 731部隊
クリエーター情報なし
アドレナライズ

 

 


 

新版 悪魔の飽食―日本細菌戦部隊の恐怖の実像! (角川文庫)
クリエーター情報なし
角川書店

 

 

 

 

ミドリ十字と731部隊―薬害エイズはなぜ起きたのか
クリエーター情報なし
三一書房



 

☆ 人民日報からの発信ですから

 

すぐに 偽天皇教の 凄まじい バッシングがくるでしょう。

 

その勢いで 普通の日本の人は 黙ってしまうのです。

 

反対に言うなら このような 兵隊が 偽天皇教を支えている。

 

 

そして 今

 

なにも言わずに スルーして かれらなりの 満足する「正義」を

 

アベ叩きだけ あるいは Q情報を 発信するだけで 自己表現しているものが多い。

 

 

ようするに

かれらは 直視する 勇気がないのです。

 

 

「そんなことは 戦争なら どこでもやる」

「人数が 嘘じゃない?」

 

という 作業員が 早速 群れになって現れますね。

 

 

一般国民とされているなかに

 

これ程の作業員を 埋め込んでいるのは ニツポンだけだと思います。

 

 

私は かれらは 人間ではないと 信じています、 つまり

 

食人種という 特異なものの一団ではないのかと。

 

 

そうではない 人間種があるのなら

 

人間とは いとも簡単に 悪しき異星人になれるということです。

 

 

天皇以外に

 

命令をできるものはいませんよ。

 

 

そんな 当たり前のことさえも 否定する 力が

 

作業員にはあるということです。

 

 

日本にいて 当たり前の人間であろうとするなら

 

日本全体が 敵になります。

 

 

 

 

 

人工地震 津波兵器は軍事の常識

  • 2018.12.21 Friday
  • 23:08

 

 

日本人は国際軍事政治の現実を知らなければならない。
米国の元戦略国際問題研究所主任研究員、元アメリカ連邦議会調査局経済部コンサルタント、今年7月に衆議院任期満了した

 

浜田和幸が、人工地震・津波兵器は世界の政治軍事上の常識と国会で答弁。

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/789703373167611904

 

 

 

 

 

 

 

 

12.21   カムチャッカ付近で強い揺れの後も10回を越える余震が続く

 

 

カムチャッカ周辺では21日未明にマグニチュード7.2の地震が発生した後、10回の余震が観測された。

 

 ロシア科学アカデミー統一地球物理学局サハリン支部が発表した。

 

 

マグニチュード7.2の地震は21日未明、カムチャッカ地方ウスチ・カムチャツク村から170キロの地点で発生した。

 

 

震源の深さは85キロ。この地震による津波の心配はなかった。

 

 

マグニチュード7.2の地震発生後、マグニチュード5.8までの強い余震が数回観測されている。

 

 

 

 

エボラ出血熱ウィルス  ヒ素入りワクチン

  • 2018.11.18 Sunday
  • 22:53

 

 

エボラ、検査体制強化へ…生きたウイルス使い


 厚生労働省は15日、国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)内のBSL4施設で、

海外の研究機関から入手したエボラ出血熱などの生きたウイルスを使い、施設を初めて本格稼働させる方針を明らかにした。

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、感染症の検査体制を強化するのが狙い。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20181115-OYT1T50085.html?from=tw




〇 どう読んでもこれ、日本国がエボラ出血熱のウイルスを国内にもたらす話だよね


読売: 海外の研究機関から生きたウイルスの提供を受ける。≪中略≫ #エボラ出血熱 やラッサ熱など、海外で流行している致死率が高い出血性ウイルス熱が、日本国内にもたらされるおそれがある。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1063059050802294784




〇 うーん、、、

 

東京オリンピックまでに自衛隊を軍隊に変え、

オリンピックでエボラ出血熱ウイルスを使ったバイオテロを自作自演し、

様々な人種に感染させて人体実験しーの、

 

中東に報復に行きーの、っていう医療産業と武器産業を振興する経済戦略か️投資家はどこに投資するかな?

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1063060834786598915
 

 




〇 人体実験しても裁かれない国は日本だけですし、

誰一人政治家がその罪に言及しないできた国ですから、まだまだ人体実験、やるでしょうね。







https://pbs.twimg.com/media/DsEeiHiVYAAZy5_.jpg


https://twitter.com/honest_kuroki/status/1063164648717864960



 

 

【ヒ素入りBCGワクチンを「安全」と言い張る医療産業界】

 

 

BCGワクチン(乾燥製剤)に関してのニュースがありました。

 

報道では生理食塩水の入ったガラス瓶から「ヒ素」検出とありましたが、汚染源がそれならば出荷停止にしたことへの合理性や、説明もありません。

 

ごくわずかだから心配ないと?IARCがグループ1と認める発がん物質が血液に入ってしまったのに。騒ぎを沈静化させようとしたとしか思えません。代表山本のブログより転載します。(事務局)

 

__________________________

http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2000

【ヒ素入りBCGワクチンを「安全」と言い張る医療産業界】

 

ちょっと虚を突かれました。

 

いくらなんでも「ワクチンにヒ素」はありえないからです。

 

BCGワクチン、ヒ素で出荷停止 安全性問題なし、厚労省公表せず

 

2018年11月2日 23時52分 共同通信 http://news.livedoor.com/article/detail/15539583/

 

 

 子どもの結核予防のため乳児を対象に接種しているBCGワクチンを溶かすための生理食塩液から、基準を超えるヒ素が検出され、製造業者の日本ビーシージー製造(東京)が8月からワクチンと共に出荷を停止していることが2日、厚生労働省への取材で分かった。

 

 

厚労省は発覚から約3カ月間、事実を公表していなかった。

 

ごく微量で、この量以下ならば一生の間、毎日注射しても健康に悪影響が出ないとされる国際的な許容量の数十分の1だったため、ワクチンの安全性に問題はないという。

 

 

食塩液を入れるガラス製の容器からヒ素が溶け出したのが原因で、11月中に別の容器に取り換えて出荷再開の見込み。

 

 

なんと悪質な記事か。「この量以下なら、一生、毎日注射しても大丈夫」と問題を過少化し、市民の不安を鎮め、医薬産業界と厚労省をかばっているのですね。でも、

 

 

● ヒ素は毒物。それもれっきとした「発がん物質」であり、国際がん研究機関 (IARC)も、「ヒ素およびヒ素化合物 (Arsenic and arsenic compounds)」をグループ1(ヒトに対する発癌性が認められる)に分類しているのです。

 

食べ物ではあるまいし、どれほど微量でも、直接血流に入るワクチンへの混入が許されるはずはない。

 

 

● 次に、「基準を超える」とか「国際的な許容量」など、

 

あたかも基準値以内ならワクチンにヒ素が含まれていてもいいとの誤解を与える表現も悪質。

 

この場合の「基準値」といえば、まちがいなく水道水や飲料水の基準値のはず。

 

日本でも世界でも、土壌にヒ素が含まれる地域は決して珍しくなく、どの国も、住民の健康保護の観点から水道水や飲料水に含まれる重金属や毒物の基準値を決めているからです。

 

 

● さらに、基準値があると書きながら、肝心のヒ素の量を省略しているのも意図的で、メディアと医薬産業界の癒着を疑わざるを得ない。

 

ちなみに水道法のヒ素及びその化合物に関する水質基準値は0.01/L以下。

 

 

● また、本当に汚染源が生理食塩水だけなら、BCGワクチン(乾燥製剤)そのものを出荷停止にしたのは不合理。そこへの言及もない。

 

 

● その他「国際的な許容量」についても、「安全性に問題のないレベル」とやらについても説明なし。

 

いったい誰がいつどこでどんな治験を経て規定したのか。

 

「ガラス製容器」へのヒ素混入の理由くらいはすこし調べればわかると思うけど。

 

 

 この後、11月5日になって、BCG社は「乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用)添付溶剤に関するお詫びとお知らせ」で、ヒ素の量などを発表しています。

 

 

「弊社製品『乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用)』の添付溶剤「日本薬局方 生理食塩液」の純度試験(ヒ素)において、規格値〔三酸化二ヒ素として 0.1ppm 以下〕を超え、不適合であることが判明いたしました。

 

 

不適合の原因は、添付溶剤の製造工程中でアンプル(ガラス容器)からの溶出と判明しております。

 

添付溶剤に含まれていたヒ素の量は、外部試験機関による測定で、三酸化二ヒ素として 0.11〜0.26ppm でした。

 

1本の生理食塩液アンプルには、0.15mLの生理食塩液を分注していますので、アンプル1本中に含有されるヒ素の量は、最大 0.039 ㎍となります。添付溶剤に含まれていたヒ素の量は極めて微量であり、健康に影響のない量と考えられます」http://www.bcg.gr.jp/pdf/info_181105_owabi_oshirase.pdf

 

 

 当日開催された「第 9 回 薬事・食品衛生審議会 医薬品等安全対策部会安全対策調査会」の検討結果を受けての声明です。

 

 

中央省庁の審議会とは、問題が表面化する前に、業界ぐるみで不都合な情報を隠ぺい・加工して口裏合わせする場。こうして「総意を得た」形にして利権システムを受け継いでいくのですね。

 

 

 含まれていたヒ素の量は、水道水基準値の単位ミリグラムに対し、マイクログラムと確かに微量です。

 

しかし、くりかえしますが、これはあくまでも飲料用の基準であり、注射液に当てはめたものではないはず。

 

また別途資料には、「ICH Q3D 「医薬品の元素不純物ガイドライン」における、注射でのヒ素の許容一日曝露量(15 ㎍/day、成人体重 50kg)の約 1/400 となります」ともありますが、そもそもワクチンはこのガイドラインの対象外。https://www.pmda.go.jp/files/000207677.pdf

 

 

 それなのにこの数値をもって来たのは、一般市民には理解できない制度を引用してごまかそうというのでしょう。

 

 

これが、何十年も赤ちゃんにヒ素入りBCGを打ち続けてきた業界の態度です。

 

 

もし、あなたがこのニュースに心を痛めているのなら、上記のような質問を、一度、医師や看護婦に正面からぶつけてごらんなさい。

 

なお、BCGはワクチン大国のアメリカでも義務付けられていません。2018.11.11

 

https://www.facebook.com/NoVaccineatKanagawa/?__tn__=kC-R&eid=ARCSyv4MKn1Y7XDk9HPDgT5R4K1QTxMbX1AUGzwJiYLdmR8BClkQDrugMBkiwbrpLYNsKKNKcVYYFANS&hc_ref=ARR4vD3Nrm0b3P8aqW-l9adNpqhdNj7LzxDl-7hl6H3sa1ZAw40ecsiwVDu-vrwhTVk&fref=nf&__xts__[0]=68.ARB4H9tme1s8dWNBW7i6uOQOq7F5bS1iSz_uGCY-wKkt3ZntEGrl-HquehkCHVFTM4AL1oj1DBZv7N6pUlQ7fXatVWFdIDwnP52ff50Bc-49O_kR_pmZjgPUnvsxo03ef11lZ5wot5Uhr26CZSw34Urm6gXTNTMejxZa996DpFKpu71NfsTFBC9elG-9aOZYOCzEeXk0dobgMDa-fEadCWVQSYA0SrEeSR1to12X4FwUgHixQPFOT5WAn8oZAzZwJHucuWsZmVPVo2DtGaUmo3dH1OQ1HWxa-KL9uFO7vf6KASbi8nimpna_iKm-NQXBwdBiwxcyZSKrzJGAc66UTQ

 

 

 

☆ 医療界が 独自になすはずはない 国体です。

 

原爆被爆者の治療を止めたのは「日赤」です。

 

150年の間に いつのまにか ニツポンのトップは 大金持ちになり その結果 イルミナティとか NWOの地位を大変に高めたはずです。

 

 

日本人を実験動物にして NWO日本が 世界的な地位を得る そのためには 実験データーを NWOに差し出し 「役にたつもの」である必要があります。

 

 

ワクチンなどを いまだに 疑いもなく受けるような国民が多ければ もはや 民度故のカルマとでも言うしかないのかもしれませんね。

 

 

痛い痛い病のチッソ  森永のヒ素ミルク などが 許されたのは

 

国体に役にたつからです。

 

かれらは 出世したでしょう。

 

 

 

重曹などを進めている 普通の人間も まだ 日本には生きています。

 

よいことも あるのです。

 

それは

 

偽学問を捨てる勇気とか 偽権力を見抜く事とか その結果 本当の感性が生まれるとか ・・・

 

 

魂レベルでつながっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ニツポン:一次大戦終了後シベリアにとどまり 金塊を持ち帰る

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 22:56

 

 

 

1918年、つまり今から100年前の11月11日に第1次世界大戦は休戦になった。

その2日前にドイツ皇帝ウィルヘルム2世は退位している。

 

この戦争ではドイツを中心とする同盟国とフランス、イギリス、ロシアを中心とする連合国が戦った。

 

日本は連合国側についている。

 

 

途中、1917年11月にロシアではボルシェビキが資本家主導で戦争を継続する方針だった臨時革命政府を倒し(十月革命)、

 

ボルシェビキを率いていたウラジミレーニンは即時停戦を指示している。

 

臨時革命政府にはメンシェビキや社会革命党(エス・エル)が参加していた。

 


ロマノフ朝を支えていたのは地主貴族と産業資本家で、そのうち

戦争をカネ儲けのチャンスと考える資本家がロシアを乗っ取ったようにも見える。

 

 

 

臨時革命政府で法務大臣に就任したのはエス・エルのアレクサンドル・ケレンスキーだが、

この人物を通じてイギリス政府やシオニストは新政府に影響を及ぼしていたと見られている。

 

ケレンスキーは後に首相となる。(Alan Hart, “Zionism Volume One”, World Focus Publishing, 2005)

 

 

この大戦でドイツは東のロシア、西のフランス、ふたつの戦線を抱えていた。

そこで目をつけたのが即時停戦を主張していたボルシェビキ。

 


この党の幹部は1917年3月にロマノフ朝が倒された際(二月革命)、国外に亡命しているか、刑務所に入れられていた。


そこでドイツ政府はボルシェビキの幹部を「封印列車」でロシアへ運ぶ

 

レーニンは1917年4月にスイスから帰国した。

 


十月革命で軍事的に重要な役割を演じるレフ・トロツキーが二月革命当時にいたのはニューヨーク。

そのころはメンシェビキのメンバーだった。

 


トロツキーは1917年3月にニューヨークを離れ、途中で彼の乗った船がイギリス海軍に拿捕されてしまうが、4月には釈放された。


ロシアへ着いたのは5月に入ってからだ。その後、トロツキーはボルシェビキに加わる。

 

 

ロシアで実権を握ったボルシェビキはドイツと1918年3月に講和条約(ブレスト・リトフスク条約)を結ぶ。

 

交渉の過程でドイツは領土などで過大な要求をしてくるが、レーニンは党内の反対派を抑えて講和を成立させた。

 

 

これに対し、イギリス、フランス、アメリカ、日本などは1918年8月にロシアへ軍隊を派遣し、ボルシェビキ政権を潰す目的で干渉戦争を開始する。

 


日本は1万2000名をウラジオストックへ駐留させるだけだとして軍隊を派遣した。

干渉戦争に参加した国々にとって十月革命は想定外の出来事だったのだろう。

 

 

この年の11月に事実上、大戦は終了するが、日本は増派で7万人を上回る兵員を送り込み、1922年までシベリアにとどまった。

 


この際、日本軍は金塊を持ち帰っている。

 

この問題は憲政会の中野正剛による質問で表面化した。

 

 

持ち帰られた金塊は1万2000キログラムに達すると現在では考えられているが、

そのうち8割ほどは朝鮮銀行の下関支店へ運ばれ、そこから大阪造幣局へ移されたと信じられている。

 


またルーブル金貨は朝鮮銀行か横浜正金銀行で日本の通貨に換金されたと推測されている。

(金原左門著『昭和の歴史 1 昭和への胎動』小学館、1988年)

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201811120001/

 

 

テロはCIA JCIA  → MI6が黒幕  ロシアで インドネシアで

  • 2018.11.05 Monday
  • 22:56

 

 

 

 

 

10.31  露捜査委、連邦保安庁支部の建物での爆発をテロと認定【写真】

ロシア北西部アルハンゲリスクにある連邦保安庁(FSB)アルハンゲリスク州支部の建物で発生した爆発を受け、テロ行為の容疑で立件がなされたと、同国捜査委員会がワッツアップで明らかにしている。


これに先立ち、国家反テロ委員会が、FSBの建物の入り口付近で爆発が起きたと発表していた。

FSBの職員3人が負傷し、爆発を発生させたとみられる男は爆発によって受けた傷がもとで死亡した。


捜査委員会はワッツアップ上で、FSBアルハンゲリスク州支部の建物の入り口で爆弾を爆発させた17歳のテロリストの写真を公表。


写真には、ジャンパーを着て両手でリュックサックを持っている若い男が写っている。






http://www.vesti.ru/doc.html?id=3078039&3078039


「テロ行為」と「弾薬の不法所持」の容疑で既に立件がなされている。



☆ インドネシアに 災害 事故が多く

なにかあるのだろうと感じていましたが


あるユーチューブでのコメントで インドネシアが 石油の取引でドルを使わないようにしたらしいです。

でも そういう国は 増えていますよね。







10.29  インドネシア旅客機墜落 爆発した燃料タンクが見つかる

インドネシアの格安航空会社ライオン・エアの旅客機(ボーイング737MAX8型)の墜落現場で、爆発した燃料タンクが見つかった。


インドネシアの緊急事態対応当局が発表した。

緊急事態対応当局は、「破損し、爆発した燃料タンクが見つかり、漏れている」と伝えた。


先に、ボーイング737MAX8型機が離陸後およそ13分後に消息を絶ったと報じたれた。

同機には、乗員乗客189人が搭乗していた。

なおその後、生存者はいないと報じられた。


インドネシアのジョコ・ウィドド大統領はテレビ演説で

「朝、私は調査と救助活動を速やかに行うよう命じた。私は犠牲者の家族を深く心配しているが、我々は墜落現場で捜索・救助隊が活動を行っている間は、彼らが平穏を保つことを願っている」と述べた。









11.1  オーストラリア、ライオン・エアの使用を禁止 

 

インドネシアは説明を求める


インドネシアで同国の格安航空会社ライオン・エアの旅客機が墜落した後、オーストラリアが同航空会社の使用を禁止したのを受け、

インドネシア当局は説明を求めている。インドネシアの通信社Antaraが、インドネシア運輸相の発言をもとに報じた。


先に、ライオン・エアの旅客機が墜落した後、オーストラリア政府は政府関係者らにライオン・エアを一時的に使用しないよう指示を出したと報じられた。

インドネシアのスマディ運輸相は、オーストラリアに説明を求め、オーストラリア当局の代表者と会い、禁止について議論する意向だと強調した。


29日、ジャカルタ発スマトラ島行きのライオン・エアのボーイング737 Max型機が、インドネシア西ジャワ州沖に墜落した。


同機には乗客乗員189人が搭乗していた。生存者はいないと報じられている。



今回の事故は、昨年5月に納入が開始された第4世代のボーイング737MAXで初めてのものとなった。


なお、機長と副機長は経験豊富だったという。



 

仏・いやがらせ  ウクライナ・違法  対 ロシア

  • 2018.11.04 Sunday
  • 23:06

 

 

11.2 露外務省、

 

フランス政府報道官が、RTとスプートニクはマスコミではないと述べたことにショックを受ける


ザハロワ氏はブリーフィングで次のように語ったー


「正直に言って、我々は驚いた、または失望した。何も言えない。

フランス政府のグリヴォー氏が、最近文字通り次のように述べたときのこの状態は、ショックに近いものだ。


私(グリヴォー氏)が、エリゼ宮殿(フランス大統領宮殿)で見ることを拒否するメディアが2つある。

それはRTとスプートニクだ。


なぜなら私は、彼らはマスコミではないと考えているからだ。彼らはジャーナリストではなく、プロパガンダに取り組んでいる」


ザハロワ氏は、フランスがプロパガンダだと考える例を含むRTとスプートニクの記事、具体的な事実をロシアはいかなるチャンネルからも受け取っていないと指摘し、


「もしそのような事実があるのであれば、我々は喜んでそれを受け取るだろいう。

しかもこの声明はフランス政府の報道官が発表したものだ」と述べた。



☆ 仏も英も ディープステートの傀儡の政治やの 喜劇でもあります。

 

 

 

 

11.2  モスクワのウクライナ大使館前 拘束続くヴィシンスキー記者への支援行動

 


ウクライナで逮捕された通信社「リアノーボスチ・ウクライナ」の責任者キリル・ヴィシンスキー記者を支持する行動がモスクワにあるウクライナ大使館前で行われた。


支援行動は11月2日が国連の定める「ジャーナリストへの犯罪不処罰をなくす国際デー」であることにちなんで組織された。

2003年の国連総会でジャーナリストに対するいかなる暴力も厳しく糾弾されねばならないことが決められ、この日が制定されている。


ヴィシンスキー記者は、今年5月18日、ウクライナ保安庁(SBU)がキエフにある同通信社のオフィスおよび記者らのアパートを家宅捜査した際に、

国家反逆罪およびドンバスの自称共和国を支持した容疑で拘束された。

ロシアとウクライナの二重国籍を持つヴィシンスキー氏には、この容疑により最高で15年の禁固刑が科せられる恐れがある。
 

 

ロシア総領事館はヴィシンスキー氏との面会を要請しているものの、同氏がウクライナ国籍を持つことから、要請は拒絶されている。


ロシア外務省はヴィシンスキー氏の即時解放を要求。

プーチン大統領はこの状況は前代未聞と厳しく非難している。


ロシア政府はウクライナに対し、報道記者らに対する暴力を止めるよう要求する外交抗議文書を送っており、

欧州安全保障協力機構(OSCE)、報道の自由問題担当のアルレム・デジール代表もウクライナ当局の行動に深刻な憂慮を表している。

 

 

 

11.2  露軍機、一週間で国境で4度にわたり緊急発進ー露国防省

 


露国防省機関紙「赤い星」は2日、国境付近での偵察活動を阻止するため、ロシア軍機が今週に4度にわたり発進したと報道した。

ロシア国境付近で航空機17機は偵察活動を行っていた。

 

領空侵犯を阻止したという。




11.1  ロシア、ウクライナに報復制裁発動


メドベージェフ首相は、ウクライナの個人322人と企業68社に特別経済措置を発動する決定に署名した。
 

 

対象はウクライナの裁判官、ビジネスマン、省庁高官。ウクライナのアバコウ内相、ヤツェニュク元首相、ポロシェンコ大統領の長男、元首相で「全ウクライナ連合『祖国』」党首のティモシェンコ氏などに発動される。


制裁入りしたのは他に、ウクライナのメーカーやポルタフ採鉱・精鉱コンビナートの株を保有するスイスのFerrexpo社、

そして英企業2社だ。


制裁対象のロシアにある口座や有価証券、資産は凍結される。

また、制裁対象の個人や企業の資産をロシア国外に持ち出すことも禁止される。


プーチン大統領は10月22日、ウクライナへの報復制裁に関する大統領令に署名。


大統領令は、ウクライナがロシア企業、個人に対する制裁を解除すれば、取り下げられる。



 

中国  戦争準備を命令

  • 2018.11.03 Saturday
  • 23:05

 

 

南シナ海で軍事的な緊張が高まっている。


安倍晋三首相が2015年6月、赤坂の赤坂飯店で開かれた懇親会で、

「​安保法制は、南シナ海の中国が相手なの​」と口にしたというが、その海域だ。


その安倍が先日会談したという中国の習近平国家主席は軍部に対し、

南シナ海と台湾の監視を強め、戦争の準備をするように命じたと伝えられている。
 

 


本ブログでは何度も書いてきたように、南シナ海は中国が進める一帯一路の東端にある海域。

そこをアメリカ軍と海上自衛隊は支配し、中国の海運をコントロールしようとしている可能性が高い。



当然、沖縄へも影響がおよんでいる。沖縄の基地建設は戦争の準備にほかならない。
 

 


アメリカやイギリスの基本戦略は遅くとも19世紀から海上封鎖。

ユーラシア大陸の周辺部を支配し、内陸部を締め上げていこうというものだ。


長い間、物流の中心は海運であり、この封じ込め政策は効果的だった。そこで内陸国は高速鉄道を計画したわけである。


ワシントン・イグザミナー紙によると、​アメリカのライアン・ジンケ内務長官は

ロシアのエネルギー資源輸送を軍事的に妨害する可能性があると語り、

ロシア上院の情報政策委員会に所属するアレクセイ・プシュコフは

ロシアに対する​アメリカ海軍の海上封鎖は戦争行為に等しいと非難​した。


この戦略は中国にも向けられているはずだ。

 

 

アメリカの支配層は1991年12月にソ連を消滅させることに成功して以来、民主主義風の装いを脱ぎ捨て、露骨な侵略戦争を始めた。


その基本プランが1992年2月に​国防総省のDPG草案​という形で作成されている。

この草案は国防次官だったポール・ウォルフォウィッツを中心に作成されたことから、ウォルフォウィッツ・ドクトリンとも呼ばれている。


ソ連消滅後、アメリカの支配層はアメリカが「唯一の超大国」になったと思い込み、潜在的ライバルを潰して「パクスアメリカーナ」を実現しようとした。。


ウェズリー・クラーク元欧州連合軍(現在のNATO作戦連合軍)最高司令官によると、ウォルフォウィッツは1991年の段階でイラク、シリア、イランを殲滅すると口にしていた。


(​3月​、​10月​)実際、イラクは先制攻撃でサダム・フセイン体制が破壊され、シリアへはジハード傭兵を送り込み、アメリカ/NATO軍の直接的な軍事介入を目論んでいた。


イランに対しては手先の武装勢力を使うほか、西側の有力メディアを使ったプロパガンダ攻撃を続け、今は経済戦争を仕掛けている。


ソ連消滅後、ロシアはウォール街やシティの手先だったボリス・エリツィンが大統領を務め、ロシア国民の資産を外国の巨大資本や自分たちで略奪し、巨万の富を築いた。その一方で国民は貧困化している。


つまりロシアは米英支配者の属国になったのだが、

21世紀に入るとウラジミル・プーチンが再独立に成功する。


それに対してジョージ・W・ブッシュ政権は2002年にABM(弾道弾迎撃ミサイル)制限条約から脱退、

中国の北京でオリンピックが開幕した2008年8月にはジョージア軍を使って南オセチアを奇襲攻撃させたが、これはロシア軍の反撃で惨敗に終わった。



オバマ政権は2010年7月、ポーランドと地上型SM-3(イージス・アショア)の設置で合意、

ロシアの目と鼻の先まで軍事的な縄張りを広げた。
 

 


2014年2月にはロシアの隣国、ウクライナでネオ・ナチを使ったクーデターをアメリカ政府は成功させた。


ドナルド・トランプ大統領によるINF(中距離核戦力)全廃条約の破棄はこうした流れの中での出来事だ。



核戦争という脅しでロシアや中国を屈服させ、再び「唯一の超大国」になろうとしているのだろうが、

INF全廃条約を破棄すればヨーロッパが戦場になるとプーチン露大統領は警告した。



アメリカの国印は白頭鷲が足でオリーブの枝と矢をつかんだ図柄なのだが、

プーチン大統領はジョン・ボルトン国家安全保障補佐官に対し、

アメリカの鷲はオリーブを全て食べてしまい、矢しか残っていないのかとからかっている。
 







アメリカ/NATO軍とロシア軍が通常兵器で衝突した場合、部隊の規模が同じ程度ならロシア軍が完勝することは南オセチアやシリアでの戦闘で明白になった。

兵器の能力もロシアが優れている。


実際の戦闘に使われないことを前提に開発され高額兵器が役立たずだということをアメリカの「同盟国」も認識しているようで、

アメリカは核兵器依存を強めていくしかないのだろう。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201810300000/


 

 

〇 米軍の軍事力行使には反撃するという姿勢を 露中は鮮明にし 米戦略は崩壊

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201810310000/

 

 

 

 

地球深部探査船 地球 と ダイアモンド

  • 2018.10.27 Saturday
  • 23:22

 

へー、地球深部探査船ちきゅうってダイヤモンド掘ってたんだ。

ふーん、大量に出てくるんだ。

 

あっちこっちマントルに穴開けて、地震起きないのかな

 

https://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2010/1111/08.html

 

 

▼ 地球深部探査船「ちきゅう」による掘削について説明聞き意見交わす

−海洋開発推進委員会総合部会

 

日本経団連は1日、東京・大手町の経団連会館で、海洋開発推進委員会総合部会(山脇康部会長)を開催した。

 

当日は、海洋研究開発機構の平朝彦理事、堀田平理事、東垣センター長、高井研ディレクターを招き、

海底下7500メートルという世界最高の掘削能力を持つ地球深部探査船「ちきゅう」による掘削などについて説明を聞くとともに意見交換を行った。会合の概要は次のとおり。

 

 

今年9月から10月まで、「ちきゅう」が沖縄トラフの伊平屋(いへや)北フィールドを掘削するプロジェクトを実施した。

 

 

地球のマントルを掘ると、ダイヤモンドが大量に出てきて、大陸下と海底下のマントル全体が循環していることが証明できた。

 

https://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2010/1111/08.html

 

 

 

☆ 南海トラフの地震って 起こすつもり ?

 

沖縄に執着するのは このため ?

 

 

 

怪しい避難警報  インドネシア 地震の嘘ニュース  自立

  • 2018.10.27 Saturday
  • 23:14

 

 

☆ 今日は たまたま 携帯に くどいくらい 避難警報が入ってきました。

 

以前 強い雨のときも そうでした。

 

あの時は 人工雨と 直観したときでした。

 

まっすぐに 異常に 叩くような雨は 人工という意識がなくても あまりにも不自然だったからです。

 

今回の避難警報は

 

今度は なにをスピンするためなのかと考えます。

 

 

国会中継をしないための スピンか?

 

あるいは 水道民営化 社会保障削減 年金 ワクチン 種子法 憲法改正 ・・・

きりが ありません。

 

 

明治国家は 非人としかいいようがないので

 

知らぬ間に こっそりやる というのが 定番です。

 

 

そして なによりおかしいのは

 

実際の 避難地域には 冷淡であり 311の後始末などは やるつもりもなく

 

そんな権力が 今回のように 避難警報にだけ これほど熱心なのは ・・・

 

という発想になります。

 

 

 

 

 

 

 

10.4  スラウェシ地震 住民の混乱煽る偽ニュースとの闘い、インドネシアで進行


先月28日に起きた壊滅的な地震の結果、スラウェシ島の住民の間でパニックを引き起こしているフェイクニュース報道に反撃するため、インドネシア当局が苦闘している。ガーディアン紙が伝えている。


さらに大きな別の地震がこの地域を襲うはずだ、ダムが崩壊するはずだ、といったものを含む誤った報道によって、中部スラウェシ州では恐怖が増している。

同州では、地震とそれに起因する津波による死亡者数が1400人に達し、今後さらに増加するとみられている。


誤報であると政府によって宣言されたでっち上げの中には、

地震で壊滅したパル市の市長が災害で死亡した、被災者の家族のため無料のフライトがパル市に向けて利用できる、

さらに、南スラウェシ州にある「ビリビリ」ダムには亀裂があって今にも決壊しそうだ、といったものがある。


人々はまた、地震によるものだとする遺体の写真を投稿しているが、これらの写真は、実際には2014年の「ボクシング・デー」に起きた津波を含む、ほかの災害による被害を写したものだ。


ガーディアン紙によると、政府は先週、一般の人々が「ニュースを選り分ける」ことを支援するため、フェイクニュースに関する説明会を毎週開催すると発表している。

警察は、でっち上げを始めたとの容疑をかけている4人の身元を特定し、この4人が西スラウェシ州マジェネ県出身だとして、

「我々は既に、彼らの身元を把握しており、間もなく彼らを逮捕したいと考えている」と発表している。




10.5 スラウェシ島地震 津波警報を解除の気象気候物理庁長官に辞任要求 インドネシア

 


インドネシア議会はスラウェシ島地震による津波で多くの犠牲者を出した責任を追及し、気象気候物理庁の長官の退任要求を提出した。

ストレーツ・タイムズ紙が報じた。
 

 

議会委員会のアントン・シホンビン委員は、

「同国の気象気候物理庁が中央スラウェシ県での大型地震の発生後に津波警報を解除するという悲劇的なミスをおかした。

(同局の)ドヴィコリタ・カルナヴァチ長官にその責任がある」と強調している。


9月28日、スラウェシ島沿岸部でマグニチュード7.4の大型地震が発生した際、インドネシアの気象気候物理庁は津波警報を発し、その30分後にそれを解除した。

 


これにより1558人が死亡、2500人近くが負傷した他、113人が未だに行方不明となった。

また7万人以上が住む家を失い、避難を余儀なくされている。


 

 

10.15 インドネシア、ロシア戦闘機購入の取引中止はない


インドネシアは対露制裁に関わらず、ロシア製戦闘機「スホイ35」購入の取引を「中止することはない」と明らかにした。


インドネシアのリャミザルド・リャクドゥ国防相は東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議のロビーでロシアメディアに、

契約の実現は続いており、双方はすでに合意の実行に踏み込んだと述べた。


「最後の調整の問題を完了させ、財務省と貿易省と、いくつかの点を最終合意する必要がある。

これは契約の支払いの仕組みと関係している。防衛相からは全ての問題は解決済みだ」


ロシアメディアは先に、10月に予定するインドネシアへのスホイ35供与が遅れていると報道。
 

 

その理由は、ロシア国営兵器輸出会社「ロソボロネクスポルト」との協力が原因で米国から制裁が発動されないという保証をインドネシア政府が待っているからだと報じられた。
 

 

 

 

 

 

ジャワダンスを踊る女性たち  インドネシア

 

 

領土 ・ 露日戦争  嘘の圧力のために なりすましが活躍

  • 2018.10.21 Sunday
  • 22:52

 

 

東アジアでは領土問題が地域を不安定化する大きな要因になっているが、

日本の領土は敗戦で明確に決められていた。
 

 

日本はポツダム宣言を受け入れて降伏したのだが、その宣言には次のように書かれている:

「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ


また、カイロ宣言には中国と日本との関係についての記述がある:

右同盟国ノ目的ハ日本国ヨリ千九百十四年ノ第一次世界戦争ノ開始以後ニ於テ日本国ガ奪取シ又ハ占領シタル太平洋ニ於ケル一切ノ島嶼ヲ剥奪スルコト竝ニ満洲,台湾及膨湖島ノ如キ日本国ガ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコトニ在リ日本国ハ又暴力及貪欲ニ依リ日本国ガ略取シタル他ノ一切ノ地域ヨリ駆逐セラルベシ


降伏した時点で日本の領土として確定していたのは本州、北海道、九州、四国だけだ。

日本が中国から奪った一切の地域は返還しなければならず、日本領となる小島は連合軍が定めることになっている。


本来存在しない領土問題で日本は周辺国と揉めているのだが、その原因を明治維新から敗戦までの期間に作り上げたことも事実。


本ブログでは何度も指摘しているように、明治政府は1871年7月に廃藩置県を実施、琉球国は独立国として扱われている。

その独立国を1872年に廃して琉球藩を設置した。

 

つまり琉球併合だ。形式上、琉球は日本領になった。

廃藩置県の3カ月後、1871年10月に琉球の一部、宮古島の漁民が難破して台湾へ漂着し、その際に何人かが殺されたと言われている。

 


その出来事を口実にして日本政府は清(中国)へ賠償や謝罪を要求、1874年には台湾へ派兵している。

1872年に来日した厦門のアメリカ領事、チャールズ・リ・ジェンダーは外務卿だった副島種臣に台湾への派兵を勧め、それ以降、75年まで外務省の顧問を務めた。


その1875年に日本政府は軍艦を江華島へ派遣する。

そこは李氏朝鮮の首都を守る要衝で、明らかに挑発だった。


その結果、「日朝修好条規」を結ばせて清国の宗主権を否定させることに成功、

無関税特権を認めさせ、釜山、仁川、元山を開港させている。条規の批准交換にル・ジェンダーも陪席したという。


そのリ・ジェンダーは1890年に離日、その年から99年まで李氏朝鮮の王、高宗の顧問を務めている。


当時の朝鮮は興宣大院君(高宗の父)と閔妃が対立、1894年には甲午農民戦争(東学党の乱)が起こり、閔氏の体制が揺らいでいる。

こうした状況にリ・ジェンダーが深く関与していたことは間違いないだろう。


その内乱を見た日本政府は「邦人保護」を名目にして軍隊を派遣、朝鮮政府の依頼で清も出兵したことから日清戦争につながる。

この戦争に勝利した日本は1895年4月、「下関条約」に調印して大陸侵略の第一歩を記すことになる。


閔氏の支配体制が揺らぐ中、1895年10月に日本の三浦梧楼公使たちが閔妃を暗殺した。


日本の官憲と「大陸浪人」が閔妃を含む女性3名を殺害したのだが、

暗殺に加わった三浦公使たちは「証拠不十分」で無罪になっている。


そして1904年2月、日本海軍の主力艦隊が旅順高のロシア艦隊を奇襲攻撃、日露戦争が始まる。

 



明治維新以降、日本の支配層はイギリスの支援を受けていたが、ロシアはそのイギリスが制圧しようとしていた国だ。


この当時、イギリスはライバルのフランス、ドイツ、ロシアに対抗するために約14万人の兵士が必要だと考えていたのだが、実際の兵力は7万人。


そこで清との戦争に勝利した日本に目をつけ、1902年に日英同盟協定を結んだ。

ロシアとの戦費としてクーン・ローブのジェイコブ・シフは日本に対して約2億ドルを融資するが、その際にシフは日銀副総裁だった高橋是清は親しくなっている。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/20180204/



☆ NWOの国であるということは

 

国内に NWOの要因が 張り巡らされているということです。

 

トップは どの国でも ロイヤルになる。

 

日本では 天皇です。

 

その兵隊が 英国の血 (血は 簡単です。 強い悪魔の血を入れていくことは 簡単です)

 

あるいは 李氏朝鮮からの棄民。

 

皆 超日本人と言っていて 愛国と言います。

 

 

地球の人間たちは その カラクリを知って 眠りから覚めることが必要です。

 

 

 

人間削減 テロ  飲料水  クリミヤで爆発

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 23:18

 

 

 

 

 

 

10.15  イラク飲料水汚染、中毒者11万1000人に

イラク南部バスラでの飲料水汚染問題で、中毒症状を起こした人の数が11万1000人になった。


イラクのアル・スマリアTVが、バスラ市の国連人権高等弁務官事務所のマフディ・アト・タミミ所長の発表をもとに報じた。

被害者には学校の生徒たちも含まれていると指摘した。



イラクでは7月8日、同国南部の港町バスラで抗議デモが始まった。状況は、失業や劣悪な公共サービスに対する抗議デモの参加者1人が死亡した後、悪化した。

バスラで始まった抗議デモは、南部の他の県にも広がった。


デモの参加者らは当局に対し、電力や水不足の問題を解決するよう求めている。イラク南部で気温50度を記録したことが、状況を悪化させた。


先に当局は抗議デモを受け、デモ参加者らの要求を実行するための特別委員会を設置した。

また国営クウェート通信(KUNA)は、クウェートが生産能力25万ガロンの海水淡水化装置4基を提供したと報じた。

 



☆ イスラエルが パレスチナの水に 毒物を混入という記事もあったので ・・・

 

 

 

 

 

10.17  クリミアのカレッジで爆発 死者複数


ロシア・クリミア共和国のケルチにある職業能力開発学校でガスによるものとみられる爆発が発生し、

この爆発で10人が死亡、さらに約50人が負傷したと、同共和国緊急当局の代表者がスプートニクに対し明らかにした。


https://twitter.com/Krasnova1789/status/1052503569067384832


 

 

 

 

10.17  クリミア カレッジ校内爆発   原因は爆弾


ケルチの職業能力開発学校で起きた爆発の原因は爆破物。


ロシアのマスコミが連邦国家反テロ委員会の発表を引用して報じた。

 

 

ベトナム戦争   ティク・ナット・ハン

  • 2018.10.04 Thursday
  • 23:20

 

 

☆ 日本では 権力に属する傭兵は 実際は

 

日本の国体 そして 犯罪も知っている。

 

もし知らないのであれば それは かなり下っ端の 台本部隊だろうと推測する。

 

知っているからこそ 事実を知らせる人々を 威嚇し そして 潰していくことができるのだ。

 

 

そのような 日本にいる異邦人たちは

 

否定しようのない アメリカの蛮行には むしろ 喜んで 乗ってくる。

 

 

すべてを アメリカのせいとして 偽日本を擁護することができるからだ。

 

 

アメリカでも どこでも 権力の傭兵でない人々は 犠牲者だ。

 

国と国が 戦争をしたことなど 決してなかった。

 

 

ただ 戦争で 肥え太ったモノがいただけだ。

 

 

アメリカは とても目覚めてきている そんな気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.16  米国史におけるベトナム戦争の血塗れた跡 ソンミ村虐殺50年

 


半世紀前の1968年3月16日、第20歩兵連隊第1大隊チャーリー中隊の兵士がベトナ雨のソンミ村に突入し、村全てをほぼ完全な壊滅状態に追い込んだ。

 

およそ500人の民間人が亡くなった。

 

うち多くは残酷な拷問を受け、女性は強姦された。

 


村に入った兵士は道を行き、家々の窓やドアに手榴弾を投げ込んだ。

 

その場で殺された者、建物の中や空き地に追い込まれてから銃殺されたものもいた。

 

 

しかし、多くの兵士は大量虐殺への参加を拒否し、衛生ヘリで避難するため自らの足を撃ち抜いた兵士すら1人いた。

 

 

村に入った米兵100人のうち、虐殺に関与したのは30人だった。

 

 

OH-23偵察ヘリを操るヒュー・トンプソン・ジュニア准士官は、防空壕逃げ込むベトナム農民のグループと彼らを殺そうとする米兵たちの間に着陸。

 

 

トンプソン氏は、米兵がベトナム人を殺そうとした場合、その米兵に発泡するよう命じた。

 

トンプソン氏は負傷したベトナム人の避難のためにトムソンは複数のヘリコプターを呼んだ。

 

 

 

 

 

民間人の大量虐殺を止めたトンプソン氏など数人の兵士は後に褒章を受け取った。

 

 

この犯罪は国際社会から大きく批判され、ベトナム戦争の最も象徴的で有名な出来事となった。

 

カリー中尉は米国の裁判所で唯一有罪判決を受けた兵士だが、3.5年の自宅軟禁後、恩赦を与えられた。

 


https://jp.sputniknews.com/life/201803164676473/

 

 

 

 

 

ティク・ナット・ハン

 

「ティクナットハン」の画像検索結果

 

 


1926年、ベトナム中部のフエに生まれる。1942年に同地の慈孝寺(チュア・トゥーヒエウ)にて出家し禅僧となる。

1950年に禅の道場を創設。ベトナムで初めて、僧の授業に外国語や西洋の科学、哲学の学習を導入する。

 


ベトナム戦争中は、僧院の中で修行を続けるべきか、あるいは僧院を出て爆撃に苦しむ人のために行動すべきか考えた末、戦禍をくぐりながらその両方を行うことを決意し、

 

いわゆる「行動する仏教」の指導者として、被災者や難民の救済を行う。

 

 

1964年以降、病院や社会福祉青年学校、万行大学(ヴァンハイン仏教大学)、接現同修(ティエップヒエン教団)などを設立し[、孤児たちの社会的支援や、死体の回収などを行なった。

 



1966年に渡米してベトナム戦争終結の和平提案を行う。

 

 

詩や著作を通してアメリカ社会に禅を根付かせるのに貢献した。

 

その思想は、キング牧師に深い影響を与えた。

 

キング牧師の推薦により、1967年度のノーベル平和賞の候補となる。

 

1973年のパリ平和会議ではベトナム仏教徒主席代表を務めた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3
 

 


 

 


 

和解~インナーチャイルドを癒す~
クリエーター情報なし
サンガ

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM