テロの犯人は ディープステート  北朝鮮大使館襲撃

  • 2019.03.16 Saturday
  • 22:09

 

 

 スペインのマドリードにある朝鮮大使館が模造銃を持つ10人組に襲われたのは2月22日のことだった。

その場にいた大使館員を殴打、手錠をかけ、尋問した上で携帯電話、コンピュータ、書類を持ち去ったという。


 館員によると襲撃犯はいずれも朝鮮系だったというが、​スペインのパイス紙​は3月13日、

捜査当局者の話として容疑者10名のうち身元の特定された2名はCIAと関係があると報じた

 


襲撃には韓国の情報機関が協力しているとも伝えられている。


 襲撃犯の目的は2017年9月までスペイン駐在大使だった金革哲(キム・ヒョクチョル)に関する情報を得ることにあったと推測する人が少なくない。


この人物は金正恩朝鮮労働党委員長の側近で、2月27日と28日にかけてベトナムのハノイで行われた米朝首脳会談で朝鮮側の中心人物だったともいう。


 その会談は失敗に終わったと見なされている。


ドナルド・トランプ米大統領は金委員長が核施設を廃棄する見返りに経済制裁の全面解除を求めたことから合意に至らなかったとしているが、

朝鮮の李容浩(または李勇浩)外相はその主張を否定、

朝鮮側は部分解除の条件として核施設の廃棄を提示したとしている。



韓国で伝えられている情報によると、アメリカ側は核プログラムの完全的な廃棄だけでなく、生物化学兵器も含めるように求めたという。


 その会談に出席していたマイク・ポンペオ国務長官はキリスト教系カルトの信者であり、

ジョン・ボルトン国家安全保障補佐官は狂信的な親イスラエル派。


いずれも好戦的で、

シリアからのアメリカ軍を撤退させるという大統領の命令に公然と反対したコンビでもある。


 2月22日にあった襲撃の目的は金革哲に関する情報の収集でなく、

アメリカや韓国の2カ国と朝鮮との関係を悪化させることにあった可能性もあるだろう。


アメリカの支配層はロシア、中国、韓国の連携を壊したいはずだ。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201903140000/

 

 

 

☆ アメリカの支配層と書いてありますが

強烈なのは

 

ニツポン と 大英帝国と思います

 

 





 

911の動画をご覧ください

  • 2019.03.15 Friday
  • 22:13

 

 

911の真相を追うと生前退位するエリザベス(ロスチャイルド金庫番)に行きつく!

アイルランドで使ったテロを利用した侵略統治ビジネスモデル!



それを北アイルランド紛争の和平合意後、世界に適用できるように、イスラエルのモサドらを使って起こしたのだ!

米上院議会のカーテンの裏にはエリザベス?





https://twitter.com/JunjiHattori/status/1061031599452508160





ディープフェイクとは人工知能を用いた合成動画で、9.11当時の報道の中に虚偽報道、でっち上げが含まれている事が目撃者情報から知られています。


WTCビルに激突した旅客機は大きく、黒く、窓が無く、ミサイル様の物が装備されていた事も解っています。


ペンタゴンに激突した旅客機には翼がありません。


https://twitter.com/beppanman/status/1106362355191959552






9.11の真相 動画解説6/6


アメリカ同時多発テロに限らず、

 

地球上の戦争は仮想敵で人々を二分して互いに武器を供給するビジネスです。


https://twitter.com/beppanman/status/1106355197347938304



 

安田順平

  • 2019.02.15 Friday
  • 22:21

 

 

これって、もしかして国際的な大スクープじゃないですか️安田純平さん️

 

誰よ、元IS人質、あのお二人は生きてるってこと

 

 

「先日日本国内で会った某元IS人質は、一緒に写した写真をネットに出さないように言っているので...」

 

 

(安田順平)

 

先日日本国内で会った某元IS人質は、一緒に写した写真をネットに出さないように言っているので出さない。

 

元人質たちが生存証明を取られていたことは既報だし 自力で調べればよい。

 

それを怠り結局「日本は身代金を払う」と拡散するのはもはや日本人を危険に晒したい願望があるからとしか思えん。

 

https://twitter.com/YASUDAjumpei/status/1093204715976896512

 

 

 

〇 私は湯川さんのご遺体画像をニセモノと東スポでコメントした人物画家の水原紫織と申します。

 

貴方様のツイートの「先日日本国内で会った某元IS人質」は日本人でしょうか?

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1095393303908892672

 

 

 

 

〇 ムスリムが多い香港からの眺め

 

あそこに神殿を再建したいユダヤ教徒は、そこに住んでいるイスラム教徒の宗教組織を委縮させたいのですから、

 

極東の英国の民・日本人がISの危険に晒された風を装えば、

 

なんだかんだと言いがかりをつけてイスラム諸国を攻撃する理由を捏造することができるわけですよね。

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1095560416892080128

 

露日戦争  ニツポンの位置は 英米の代理戦争

  • 2019.02.10 Sunday
  • 22:06

 

 

2.9  戦争の記録:日露戦争


https://video.img.ria.ru/Out/Flv/direct/2019_02_08_PORTARTURJP_txkmpmte.ij3.mp4



1904年初めに露日戦争が始まった。

1年超の戦争期間で多くの命が失われた。


戦争勃発の主な原因は、極東におけるロシアの影響力の増大だった。

日本とロシアは満州、朝鮮、黄海の支配権をめぐって戦った。

日本が勝利し、ロシアの軍と艦隊が完全に粉砕された後、1905年9月1日にポーツマス条約に調印がなされた。


同条約でロシアは遼東半島と南サハリンの権利を放棄し、朝鮮を日本の影響圏として認めた。



◇ イギリス・アメリカとロシアの代理戦争

イギリスは南下するロシアを警戒

イギリスは清を植民地化しようとしていた

日英同盟が結ばれた理由。イギリスが日本とロシアを戦争させるための同盟。



アメリカのユダヤ資本家ジェイコブ・シフが日本に膨大な借金を用立

リーマン・ブラザーズに働きかけ。


東側から日本がロシアを攻めている間、ユダヤ資本家たちは西側からロシア革命を起こし、

ロシア帝政は転覆し、世界で始めての共産主義国家ソビエト連邦が誕生しました。

8割はなんとユダヤ人。


実際はロシア帝政を倒すために日本が使われた。


https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/1eac202cc5a754589ab9d8e4f19a20ba/?img=f9b74b9ea89ef74ddb5c51f893a0309c&fbclid=IwAR0onm6L3WwcWCTAYgTHnmECEo0XJ1XVzh0Mm5vNKGNmtcmplYOKvs-uJdo




 

イージスショアは防衛 という 戦争やニツポンのいつもの詭弁

  • 2019.02.08 Friday
  • 22:12

 

 

米国によるINF廃案は イージスアショアを攻撃用に変身させる


アメリカのドナルド・トランプ政権は2月1日にINF(中距離核戦力全廃条約)の破棄をロシア政府へ通告、

それを受けてロシア側は条約義務の履行停止を宣言した。


アメリカの戦争マシーンに組み込まれつつある日本にとっても無縁ではない。


例えば日本政府が導入するとしている弾道ミサイル防衛システムのイージス・アショア。


ポーランドやルーマニアに続いて日本でも配備するという。


日本政府は4664億円でシステム2基を購入するというが、1機約40億円というミサイルは別売りで、建設費などを入れると合計7000億円以上になるという試算もある。


弾道システム防衛システムは先制核攻撃とセットになっているという考え方もある。

破壊を免れた相手の報復攻撃を迎え撃つということだ。


防衛システムの導入が国際問題になる理由のひとつがここにある。


イージス・アショアの場合、別の批判もある。


このシステムではSM-3というミサイルが使用されることになっているが、

その発射装置は射程距離が2500キロメートルという巡航ミサイルのトマホークも使えると言われているからだ。

防衛という名目でロシアや中国の周囲にランチャーを配置、

INFの廃棄でトマホークを配備するということになっても不思議ではない。



第2次世界大戦後、アメリカは世界規模で戦争を行ってきたが、いずれも侵略戦争である。

イージス・アショアに限らないが、アメリカの戦力を防衛を前提として議論するのは間違っている。



https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201902070000/

 

戦争孤児  混血孤児

  • 2019.02.01 Friday
  • 23:01

 

 

沖縄は多かったかもしれませんが、沖縄だけではなく日本全体で連合軍(勿論主に米軍)との混血児が生まれたと言われたいます。

 


それはあなたが言うように強姦というのも理由の一つに挙げられるのですが、

 

同じくらい多かったのが慰安施設の売春婦との間に生まれた子供たちです。

 

 

そして他に、自由恋愛の末生まれた子供たちもいました。

 

 

数は1953年の厚生省の調査では4972人としていますが、少なくとも2〜3万はいたと言われています。

 

 

ではその後子どもたちはどうなったのかという話ですが、これも本当に様々だったのです。

 


堕胎した人も多数いたのは事実で、当時その手術をした医者(と看護師)の方が以前にテレビでそのことについて語っていました。

 

 

そして戦後の混乱期で食料も不足していた中で、死産や捨てられ死んでしまった子どもたちも多くいたと想像されます。

 

 

横浜の根岸外国人墓地には800〜900の混血児が埋葬されているそうです。

 


恋愛、結婚により生まれた子供たちの父親でも1950年の朝鮮戦争に出征して亡くなったりもしている人もいて母子家庭で育った子供も多いそうです。

 


エリザベス・サンダースホームという混血孤児の為の児童養護施設の存在です。

 

この混血児たちは成長後アメリカを中心とした外国に養子として渡っていった人も多かったそうです。

 

また芸能界で活躍したかたがたもいます。

 

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1055440370

 

 

 

☆ まだまだ

 

現れていない 埋没させられたことは 勿論 あると想像します。

 

 

 

 

 

福島の棄民は 明治からの 習慣

  • 2019.01.24 Thursday
  • 22:22

 

 

毒ガス兵器の加害の歴史

 

 

「嘉手納基地PFOS汚染」の見出しで、沖縄タイムス(10日付)は米軍嘉手納基地が残留性有害物質のPFOS(ピーホス)やPFOA(ピーホア)の高濃度(米基準の最大1億倍)が見つかったと報じました。

 

 

「日本では普天間飛行場、横田基地が同様に汚染されていることが本紙報道で発覚しているが、米軍は事実関係を認めず、基地内の立ち入り調査も拒否している」(10日付沖縄タイムス)

 

 

米軍の有害物質垂れ流しは言語道断ですが、それは米軍だけの問題ではありません。

 

 

先の侵略戦争で、天皇制帝国日本は中国各地で国際法違反の毒ガス兵器(イベリットなど)を使用し、

敗戦とともにそれを現地の地中や井戸の中に投棄しました。

 

その毒ガスによる被害が今現在も中国の人びとを苦しめ続けています。 

 

 

遺棄された旧日本軍の毒ガス兵器は、中国市民に甚大な被害を与えているだけでなく、その処理において大きな問題を抱えています。

 

「遺棄毒ガス中国人被害者を支援する会」の最新の「ニュース」(NO17)はこう報じています。

 

 

「遺棄毒ガスについては、遺棄国に処理の義務があります(化学兵器禁止条約)。

 

後先を考えず、国際法違反がバレないようにと、日本軍は記録も残さず遺棄してきました。

 

 

どこに遺棄してきたか今となってはよくわかりません。

 

日本は未発見の毒ガスを探す努力はまったくしていません。

 

 

敗戦時の毒ガス所持部隊の撤退路を調査するなどして探す努力をすべきです。 

 

 

さらに、今処理している毒ガスの廃棄物は、どう処理してもその中にヒ素が混入しています。

 

ヒ素の毒性は永遠に持続します。

 

南京近郊などで処理済みの廃棄物を中国政府は『日本に持ち帰れ』と言っています。当然のことです。 

 

 

国際基準では、ヒ素は環境の中に出してはいけないことになっています。

 

密閉容器に入れ、永久管理しなければなりません。

 

このヒ素入りの廃棄物を日本政府は、ドイツの処理業者(「K+S社」)にまかせているのです。

日本政府はこれで『最終処理』と発表しています。これでよいのでしょうか。

ドイツの地元では、降ってわいたような話にびっくりしています。

 

 

原発事故の後始末が問題になっています。

 

トイレのないマンションともいわれています。それと同様のことがヒ素化合物の処理についてもいえます。しかも放射線とちがってヒ素には半減期はありません」(同会「ニュースNO17」)

 

 

国際法違反の毒ガス製造・使用・遺棄の加害の事実を、どれだけの「日本国民」が知っているでしょうか。

 

 

旧帝国陸軍の毒ガス兵器の多くは広島県の大久野島で製造されました。

 

現地には「記念館」も建てられていますが

 

 

 

 

大久野島は今や「毒ガスの島」よりも「ウサギの島」として有名になり、行政もそれを売りに観光客集めに努めています。

 

 

同じ広島でも、原爆ドーム・資料館の注目度、メディアの扱いと雲泥の差があります。

 

「被害の歴史」と「加害の歴史」への向き合い方の違いは歴然です。

 

 

毒ガス兵器は第1次世界大戦からドイツ軍や連合軍によって使用されましたが、

 

「毒ガスが初めて本格使用された」とされるベルギーのイーベル(「イベリット」の語源だそうです)」を訪れた中国新聞の森田裕美記者は、こうレポートしています。

 

 

「この地では現在も工事現場などから年間約200鼎良堡弾が見つかり、負傷者も出ているという。

 

うち3分の1は毒ガス弾だ。…

 

勝つためならと国家に総動員され、大量殺りくも是とした100年前の総力戦は、第2次世界大戦に通じる。

 

遠い昔の欧州の悲劇と遠ざけるのではなく、自分と地続きの出来事として捉え直す必要がある」(2018年12月24日付中国新聞) 

 

 

「天皇の軍隊」の毒ガス兵器の加害の歴史は終わっていません。

大量に遺棄した中国はじめ日本国内にも被害は出ています(茨城県・神栖など)。 

 

被害者への治療・補償、遺棄物の処理など具体的な対策とともに、加害の歴史を記憶し、次代に伝えねばなりません。

 

 

https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/2484d2b32e4bd133bc3ce2ec018b465c

 

 

 

☆ ニツポンは なぜ 歴史の修正が必要なのか?

 

それは 正視に耐えられるはずもないくらい ひどい加害者であるからです。

 

 

神と信じさせられていたが とんでもない 地球の悪魔だった。

 

 

冷静に正視するということだと思います。

 

 

自分と 日本国と言われているものを 過度に一体化させないことが 必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

プーチンへ戦争を仕掛ける  ニツポンは戦争や  英国が表面化

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 22:43

 

 

 






12.31  プーチン大統領、ガス爆発現場の非常事態省対策本部に到着 瓦礫の下に36〜40人か


ロシアのプーチン大統領が、マグニトゴルスクにある集合住宅で発生したガス爆発の現場に開設された、

同国の非常事態省による対策本部に到着した。スプートニクが伝えている。


プーチン大統領は、マグニトゴルスクの空港から直ちに、惨事が起きた地域に向かった。


現場では、崩落した建物入り口のそばで救助隊員らが特別本部を開設し、同本部では爆発による被害を処理する作業が調整されている。


同省の発表によると、4人が死亡、5人が病院に入院しているほか、35人の安否が不明となっているという。




12.31  英、アジアとカリブ海地域に新基地建設へ

英国のウィリアムソン国防相は、同国のデイリー・テレグラフ紙とのインタビューで


同国が欧州連合(EU)離脱後、東南アジアとカリブ海地域に新たな軍事基地2カ所を建設する意向であると述べた。


ウィリアムソン国防相周辺の話として同紙が伝えているところでは、新基地の設置場所となるのは、

南シナ海の海域ではシンガポールあるいはブルネイ、

カリブ海地域ではガイアナあるいはモントセラトだという。


ウィリアムソン国防相によると、英国はEU離脱によって、国際的舞台において最も重要な立場を再び占めることが可能になるという。
 

 

 

 

1.1  米国反ドーピング機関 WADAにロシアの資格停止を求める

 

米国反ドーピング機関(USADA)のトラビス・タイガート会長は、世界反ドーピング機関(WADA)に対し、ロシアを再び資格停止にするよう求めた。

 

 

WADAはロシアの言いなりなるのをやめ、再び期限が守られなかったことによるロシアの食い違いを直ちに発表するべき時が訪れたと述べた。


米テレビ局ESPNが報じた。

 

 

 

 

 

 


 

天皇の命令による731 証言の壁  人民日報

  • 2018.12.24 Monday
  • 23:14

 

 

 

哈爾浜の731陳列館に「証言の壁」増設 旧日本軍の戦争犯罪記す --

人民網日本語版--人民日報


http://j.people.com.cn/n3/2018/1214/c94473-9528781.html#0-twi-1-86805-7250227817ecdff034dc9540e6c76667

 

 

人民網日本語版 2018年12月14日15:58

 


南京大虐殺犠牲者国家追悼日の12月13日、黒竜江省哈爾浜(ハルビン)市の侵華日軍第731部隊罪証陳列館に増設された

 

「証言の壁」が一般公開された。新華社が報じた。

 

 

「証言の壁」の冒頭には、

 

極東国際軍事裁判で裁判を受けた関東軍軍医部の元部長である梶塚隆二の証言から、

 

「第731部隊は、日本の天皇の勅令により編成された。その勅令は、全将校に示すため、数部複写され日本軍の全部隊に配布された」と記されている。

 

 

同陳列館の研究者・金士成氏は、

 

「梶塚隆二の証言は、

 

第731部隊が行った戦争犯罪は、日本の上から下までがかかわった大規模で組織的な集団犯罪であり、国家犯罪であることを証明している」と指摘する。

 

 

金氏によると、「証言の壁」の内容には、

 

極東国際軍事裁判で裁判を受けた細菌戦に関わった戦争犯罪人12人の供述のほか、

 

中国遼寧省、山西省で裁判を受けた細菌戦に関わった一部の戦争犯罪人の供述・供述書、

 

 

さらに同陳列館が長年日本に足を運んで収集してきた

第731部隊の元兵士、「特別移送」参加者、

第731部隊の強制労働者、

 

細菌戦の被害者遺族の証言なども含まれている。

 

 

 

「証言の壁」には、その中から選び抜かれた25の証言が書かれており、

各証言の後ろに証言の出処などが記されている。

 

 

字数は合わせて3762字。

 

 

証言の内容に基づき、第731部隊の設置・拡大から始まり、

 

証拠隠滅、敗走、隊の瓦解までの内容が記されており、

 

人体実験や細菌戦の動かぬ証拠が示されている。

 

 

 

見学に来た同市の市民・李路さんは、

 

「『証言の壁』は、中国を侵略した旧日本軍の人体実験や生物兵器の生産などの戦争犯罪が事実であることを示しており、旧日本軍の非人道的な戦争犯罪を明らかにする点で説得力ある証拠だ」と話した。(編集KN)

「人民網日本語版」2018年12月14日


https://twitter.com/honest_kuroki/status/1076392347967967232

 

 

 


証言の壁の冒頭には

 

極東国際軍事裁判で裁判を受けた関東軍軍医部の元部長である梶塚隆二の証言から

 

第731部隊は日本の天皇の勅令により編成された


その勅令は、全将校に示すため、数部複写され日本軍の全部隊に配布されたと記されている

 

https://twitter.com/oollallli/status/1076373210852028416

 

 



 

告白 731部隊
クリエーター情報なし
アドレナライズ

 

 


 

新版 悪魔の飽食―日本細菌戦部隊の恐怖の実像! (角川文庫)
クリエーター情報なし
角川書店

 

 

 

 

ミドリ十字と731部隊―薬害エイズはなぜ起きたのか
クリエーター情報なし
三一書房



 

☆ 人民日報からの発信ですから

 

すぐに 偽天皇教の 凄まじい バッシングがくるでしょう。

 

その勢いで 普通の日本の人は 黙ってしまうのです。

 

反対に言うなら このような 兵隊が 偽天皇教を支えている。

 

 

そして 今

 

なにも言わずに スルーして かれらなりの 満足する「正義」を

 

アベ叩きだけ あるいは Q情報を 発信するだけで 自己表現しているものが多い。

 

 

ようするに

かれらは 直視する 勇気がないのです。

 

 

「そんなことは 戦争なら どこでもやる」

「人数が 嘘じゃない?」

 

という 作業員が 早速 群れになって現れますね。

 

 

一般国民とされているなかに

 

これ程の作業員を 埋め込んでいるのは ニツポンだけだと思います。

 

 

私は かれらは 人間ではないと 信じています、 つまり

 

食人種という 特異なものの一団ではないのかと。

 

 

そうではない 人間種があるのなら

 

人間とは いとも簡単に 悪しき異星人になれるということです。

 

 

天皇以外に

 

命令をできるものはいませんよ。

 

 

そんな 当たり前のことさえも 否定する 力が

 

作業員にはあるということです。

 

 

日本にいて 当たり前の人間であろうとするなら

 

日本全体が 敵になります。

 

 

 

 

 

人工地震 津波兵器は軍事の常識

  • 2018.12.21 Friday
  • 23:08

 

 

日本人は国際軍事政治の現実を知らなければならない。
米国の元戦略国際問題研究所主任研究員、元アメリカ連邦議会調査局経済部コンサルタント、今年7月に衆議院任期満了した

 

浜田和幸が、人工地震・津波兵器は世界の政治軍事上の常識と国会で答弁。

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/789703373167611904

 

 

 

 

 

 

 

 

12.21   カムチャッカ付近で強い揺れの後も10回を越える余震が続く

 

 

カムチャッカ周辺では21日未明にマグニチュード7.2の地震が発生した後、10回の余震が観測された。

 

 ロシア科学アカデミー統一地球物理学局サハリン支部が発表した。

 

 

マグニチュード7.2の地震は21日未明、カムチャッカ地方ウスチ・カムチャツク村から170キロの地点で発生した。

 

 

震源の深さは85キロ。この地震による津波の心配はなかった。

 

 

マグニチュード7.2の地震発生後、マグニチュード5.8までの強い余震が数回観測されている。

 

 

 

 

エボラ出血熱ウィルス  ヒ素入りワクチン

  • 2018.11.18 Sunday
  • 22:53

 

 

エボラ、検査体制強化へ…生きたウイルス使い


 厚生労働省は15日、国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)内のBSL4施設で、

海外の研究機関から入手したエボラ出血熱などの生きたウイルスを使い、施設を初めて本格稼働させる方針を明らかにした。

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、感染症の検査体制を強化するのが狙い。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20181115-OYT1T50085.html?from=tw




〇 どう読んでもこれ、日本国がエボラ出血熱のウイルスを国内にもたらす話だよね


読売: 海外の研究機関から生きたウイルスの提供を受ける。≪中略≫ #エボラ出血熱 やラッサ熱など、海外で流行している致死率が高い出血性ウイルス熱が、日本国内にもたらされるおそれがある。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1063059050802294784




〇 うーん、、、

 

東京オリンピックまでに自衛隊を軍隊に変え、

オリンピックでエボラ出血熱ウイルスを使ったバイオテロを自作自演し、

様々な人種に感染させて人体実験しーの、

 

中東に報復に行きーの、っていう医療産業と武器産業を振興する経済戦略か️投資家はどこに投資するかな?

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1063060834786598915
 

 




〇 人体実験しても裁かれない国は日本だけですし、

誰一人政治家がその罪に言及しないできた国ですから、まだまだ人体実験、やるでしょうね。







https://pbs.twimg.com/media/DsEeiHiVYAAZy5_.jpg


https://twitter.com/honest_kuroki/status/1063164648717864960



 

 

【ヒ素入りBCGワクチンを「安全」と言い張る医療産業界】

 

 

BCGワクチン(乾燥製剤)に関してのニュースがありました。

 

報道では生理食塩水の入ったガラス瓶から「ヒ素」検出とありましたが、汚染源がそれならば出荷停止にしたことへの合理性や、説明もありません。

 

ごくわずかだから心配ないと?IARCがグループ1と認める発がん物質が血液に入ってしまったのに。騒ぎを沈静化させようとしたとしか思えません。代表山本のブログより転載します。(事務局)

 

__________________________

http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2000

【ヒ素入りBCGワクチンを「安全」と言い張る医療産業界】

 

ちょっと虚を突かれました。

 

いくらなんでも「ワクチンにヒ素」はありえないからです。

 

BCGワクチン、ヒ素で出荷停止 安全性問題なし、厚労省公表せず

 

2018年11月2日 23時52分 共同通信 http://news.livedoor.com/article/detail/15539583/

 

 

 子どもの結核予防のため乳児を対象に接種しているBCGワクチンを溶かすための生理食塩液から、基準を超えるヒ素が検出され、製造業者の日本ビーシージー製造(東京)が8月からワクチンと共に出荷を停止していることが2日、厚生労働省への取材で分かった。

 

 

厚労省は発覚から約3カ月間、事実を公表していなかった。

 

ごく微量で、この量以下ならば一生の間、毎日注射しても健康に悪影響が出ないとされる国際的な許容量の数十分の1だったため、ワクチンの安全性に問題はないという。

 

 

食塩液を入れるガラス製の容器からヒ素が溶け出したのが原因で、11月中に別の容器に取り換えて出荷再開の見込み。

 

 

なんと悪質な記事か。「この量以下なら、一生、毎日注射しても大丈夫」と問題を過少化し、市民の不安を鎮め、医薬産業界と厚労省をかばっているのですね。でも、

 

 

● ヒ素は毒物。それもれっきとした「発がん物質」であり、国際がん研究機関 (IARC)も、「ヒ素およびヒ素化合物 (Arsenic and arsenic compounds)」をグループ1(ヒトに対する発癌性が認められる)に分類しているのです。

 

食べ物ではあるまいし、どれほど微量でも、直接血流に入るワクチンへの混入が許されるはずはない。

 

 

● 次に、「基準を超える」とか「国際的な許容量」など、

 

あたかも基準値以内ならワクチンにヒ素が含まれていてもいいとの誤解を与える表現も悪質。

 

この場合の「基準値」といえば、まちがいなく水道水や飲料水の基準値のはず。

 

日本でも世界でも、土壌にヒ素が含まれる地域は決して珍しくなく、どの国も、住民の健康保護の観点から水道水や飲料水に含まれる重金属や毒物の基準値を決めているからです。

 

 

● さらに、基準値があると書きながら、肝心のヒ素の量を省略しているのも意図的で、メディアと医薬産業界の癒着を疑わざるを得ない。

 

ちなみに水道法のヒ素及びその化合物に関する水質基準値は0.01/L以下。

 

 

● また、本当に汚染源が生理食塩水だけなら、BCGワクチン(乾燥製剤)そのものを出荷停止にしたのは不合理。そこへの言及もない。

 

 

● その他「国際的な許容量」についても、「安全性に問題のないレベル」とやらについても説明なし。

 

いったい誰がいつどこでどんな治験を経て規定したのか。

 

「ガラス製容器」へのヒ素混入の理由くらいはすこし調べればわかると思うけど。

 

 

 この後、11月5日になって、BCG社は「乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用)添付溶剤に関するお詫びとお知らせ」で、ヒ素の量などを発表しています。

 

 

「弊社製品『乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用)』の添付溶剤「日本薬局方 生理食塩液」の純度試験(ヒ素)において、規格値〔三酸化二ヒ素として 0.1ppm 以下〕を超え、不適合であることが判明いたしました。

 

 

不適合の原因は、添付溶剤の製造工程中でアンプル(ガラス容器)からの溶出と判明しております。

 

添付溶剤に含まれていたヒ素の量は、外部試験機関による測定で、三酸化二ヒ素として 0.11〜0.26ppm でした。

 

1本の生理食塩液アンプルには、0.15mLの生理食塩液を分注していますので、アンプル1本中に含有されるヒ素の量は、最大 0.039 ㎍となります。添付溶剤に含まれていたヒ素の量は極めて微量であり、健康に影響のない量と考えられます」http://www.bcg.gr.jp/pdf/info_181105_owabi_oshirase.pdf

 

 

 当日開催された「第 9 回 薬事・食品衛生審議会 医薬品等安全対策部会安全対策調査会」の検討結果を受けての声明です。

 

 

中央省庁の審議会とは、問題が表面化する前に、業界ぐるみで不都合な情報を隠ぺい・加工して口裏合わせする場。こうして「総意を得た」形にして利権システムを受け継いでいくのですね。

 

 

 含まれていたヒ素の量は、水道水基準値の単位ミリグラムに対し、マイクログラムと確かに微量です。

 

しかし、くりかえしますが、これはあくまでも飲料用の基準であり、注射液に当てはめたものではないはず。

 

また別途資料には、「ICH Q3D 「医薬品の元素不純物ガイドライン」における、注射でのヒ素の許容一日曝露量(15 ㎍/day、成人体重 50kg)の約 1/400 となります」ともありますが、そもそもワクチンはこのガイドラインの対象外。https://www.pmda.go.jp/files/000207677.pdf

 

 

 それなのにこの数値をもって来たのは、一般市民には理解できない制度を引用してごまかそうというのでしょう。

 

 

これが、何十年も赤ちゃんにヒ素入りBCGを打ち続けてきた業界の態度です。

 

 

もし、あなたがこのニュースに心を痛めているのなら、上記のような質問を、一度、医師や看護婦に正面からぶつけてごらんなさい。

 

なお、BCGはワクチン大国のアメリカでも義務付けられていません。2018.11.11

 

https://www.facebook.com/NoVaccineatKanagawa/?__tn__=kC-R&eid=ARCSyv4MKn1Y7XDk9HPDgT5R4K1QTxMbX1AUGzwJiYLdmR8BClkQDrugMBkiwbrpLYNsKKNKcVYYFANS&hc_ref=ARR4vD3Nrm0b3P8aqW-l9adNpqhdNj7LzxDl-7hl6H3sa1ZAw40ecsiwVDu-vrwhTVk&fref=nf&__xts__[0]=68.ARB4H9tme1s8dWNBW7i6uOQOq7F5bS1iSz_uGCY-wKkt3ZntEGrl-HquehkCHVFTM4AL1oj1DBZv7N6pUlQ7fXatVWFdIDwnP52ff50Bc-49O_kR_pmZjgPUnvsxo03ef11lZ5wot5Uhr26CZSw34Urm6gXTNTMejxZa996DpFKpu71NfsTFBC9elG-9aOZYOCzEeXk0dobgMDa-fEadCWVQSYA0SrEeSR1to12X4FwUgHixQPFOT5WAn8oZAzZwJHucuWsZmVPVo2DtGaUmo3dH1OQ1HWxa-KL9uFO7vf6KASbi8nimpna_iKm-NQXBwdBiwxcyZSKrzJGAc66UTQ

 

 

 

☆ 医療界が 独自になすはずはない 国体です。

 

原爆被爆者の治療を止めたのは「日赤」です。

 

150年の間に いつのまにか ニツポンのトップは 大金持ちになり その結果 イルミナティとか NWOの地位を大変に高めたはずです。

 

 

日本人を実験動物にして NWO日本が 世界的な地位を得る そのためには 実験データーを NWOに差し出し 「役にたつもの」である必要があります。

 

 

ワクチンなどを いまだに 疑いもなく受けるような国民が多ければ もはや 民度故のカルマとでも言うしかないのかもしれませんね。

 

 

痛い痛い病のチッソ  森永のヒ素ミルク などが 許されたのは

 

国体に役にたつからです。

 

かれらは 出世したでしょう。

 

 

 

重曹などを進めている 普通の人間も まだ 日本には生きています。

 

よいことも あるのです。

 

それは

 

偽学問を捨てる勇気とか 偽権力を見抜く事とか その結果 本当の感性が生まれるとか ・・・

 

 

魂レベルでつながっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ニツポン:一次大戦終了後シベリアにとどまり 金塊を持ち帰る

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 22:56

 

 

 

1918年、つまり今から100年前の11月11日に第1次世界大戦は休戦になった。

その2日前にドイツ皇帝ウィルヘルム2世は退位している。

 

この戦争ではドイツを中心とする同盟国とフランス、イギリス、ロシアを中心とする連合国が戦った。

 

日本は連合国側についている。

 

 

途中、1917年11月にロシアではボルシェビキが資本家主導で戦争を継続する方針だった臨時革命政府を倒し(十月革命)、

 

ボルシェビキを率いていたウラジミレーニンは即時停戦を指示している。

 

臨時革命政府にはメンシェビキや社会革命党(エス・エル)が参加していた。

 


ロマノフ朝を支えていたのは地主貴族と産業資本家で、そのうち

戦争をカネ儲けのチャンスと考える資本家がロシアを乗っ取ったようにも見える。

 

 

 

臨時革命政府で法務大臣に就任したのはエス・エルのアレクサンドル・ケレンスキーだが、

この人物を通じてイギリス政府やシオニストは新政府に影響を及ぼしていたと見られている。

 

ケレンスキーは後に首相となる。(Alan Hart, “Zionism Volume One”, World Focus Publishing, 2005)

 

 

この大戦でドイツは東のロシア、西のフランス、ふたつの戦線を抱えていた。

そこで目をつけたのが即時停戦を主張していたボルシェビキ。

 


この党の幹部は1917年3月にロマノフ朝が倒された際(二月革命)、国外に亡命しているか、刑務所に入れられていた。


そこでドイツ政府はボルシェビキの幹部を「封印列車」でロシアへ運ぶ

 

レーニンは1917年4月にスイスから帰国した。

 


十月革命で軍事的に重要な役割を演じるレフ・トロツキーが二月革命当時にいたのはニューヨーク。

そのころはメンシェビキのメンバーだった。

 


トロツキーは1917年3月にニューヨークを離れ、途中で彼の乗った船がイギリス海軍に拿捕されてしまうが、4月には釈放された。


ロシアへ着いたのは5月に入ってからだ。その後、トロツキーはボルシェビキに加わる。

 

 

ロシアで実権を握ったボルシェビキはドイツと1918年3月に講和条約(ブレスト・リトフスク条約)を結ぶ。

 

交渉の過程でドイツは領土などで過大な要求をしてくるが、レーニンは党内の反対派を抑えて講和を成立させた。

 

 

これに対し、イギリス、フランス、アメリカ、日本などは1918年8月にロシアへ軍隊を派遣し、ボルシェビキ政権を潰す目的で干渉戦争を開始する。

 


日本は1万2000名をウラジオストックへ駐留させるだけだとして軍隊を派遣した。

干渉戦争に参加した国々にとって十月革命は想定外の出来事だったのだろう。

 

 

この年の11月に事実上、大戦は終了するが、日本は増派で7万人を上回る兵員を送り込み、1922年までシベリアにとどまった。

 


この際、日本軍は金塊を持ち帰っている。

 

この問題は憲政会の中野正剛による質問で表面化した。

 

 

持ち帰られた金塊は1万2000キログラムに達すると現在では考えられているが、

そのうち8割ほどは朝鮮銀行の下関支店へ運ばれ、そこから大阪造幣局へ移されたと信じられている。

 


またルーブル金貨は朝鮮銀行か横浜正金銀行で日本の通貨に換金されたと推測されている。

(金原左門著『昭和の歴史 1 昭和への胎動』小学館、1988年)

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201811120001/

 

 

テロはCIA JCIA  → MI6が黒幕  ロシアで インドネシアで

  • 2018.11.05 Monday
  • 22:56

 

 

 

 

 

10.31  露捜査委、連邦保安庁支部の建物での爆発をテロと認定【写真】

ロシア北西部アルハンゲリスクにある連邦保安庁(FSB)アルハンゲリスク州支部の建物で発生した爆発を受け、テロ行為の容疑で立件がなされたと、同国捜査委員会がワッツアップで明らかにしている。


これに先立ち、国家反テロ委員会が、FSBの建物の入り口付近で爆発が起きたと発表していた。

FSBの職員3人が負傷し、爆発を発生させたとみられる男は爆発によって受けた傷がもとで死亡した。


捜査委員会はワッツアップ上で、FSBアルハンゲリスク州支部の建物の入り口で爆弾を爆発させた17歳のテロリストの写真を公表。


写真には、ジャンパーを着て両手でリュックサックを持っている若い男が写っている。






http://www.vesti.ru/doc.html?id=3078039&3078039


「テロ行為」と「弾薬の不法所持」の容疑で既に立件がなされている。



☆ インドネシアに 災害 事故が多く

なにかあるのだろうと感じていましたが


あるユーチューブでのコメントで インドネシアが 石油の取引でドルを使わないようにしたらしいです。

でも そういう国は 増えていますよね。







10.29  インドネシア旅客機墜落 爆発した燃料タンクが見つかる

インドネシアの格安航空会社ライオン・エアの旅客機(ボーイング737MAX8型)の墜落現場で、爆発した燃料タンクが見つかった。


インドネシアの緊急事態対応当局が発表した。

緊急事態対応当局は、「破損し、爆発した燃料タンクが見つかり、漏れている」と伝えた。


先に、ボーイング737MAX8型機が離陸後およそ13分後に消息を絶ったと報じたれた。

同機には、乗員乗客189人が搭乗していた。

なおその後、生存者はいないと報じられた。


インドネシアのジョコ・ウィドド大統領はテレビ演説で

「朝、私は調査と救助活動を速やかに行うよう命じた。私は犠牲者の家族を深く心配しているが、我々は墜落現場で捜索・救助隊が活動を行っている間は、彼らが平穏を保つことを願っている」と述べた。









11.1  オーストラリア、ライオン・エアの使用を禁止 

 

インドネシアは説明を求める


インドネシアで同国の格安航空会社ライオン・エアの旅客機が墜落した後、オーストラリアが同航空会社の使用を禁止したのを受け、

インドネシア当局は説明を求めている。インドネシアの通信社Antaraが、インドネシア運輸相の発言をもとに報じた。


先に、ライオン・エアの旅客機が墜落した後、オーストラリア政府は政府関係者らにライオン・エアを一時的に使用しないよう指示を出したと報じられた。

インドネシアのスマディ運輸相は、オーストラリアに説明を求め、オーストラリア当局の代表者と会い、禁止について議論する意向だと強調した。


29日、ジャカルタ発スマトラ島行きのライオン・エアのボーイング737 Max型機が、インドネシア西ジャワ州沖に墜落した。


同機には乗客乗員189人が搭乗していた。生存者はいないと報じられている。



今回の事故は、昨年5月に納入が開始された第4世代のボーイング737MAXで初めてのものとなった。


なお、機長と副機長は経験豊富だったという。



 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM