京アニ 事件

  • 2019.09.06 Friday
  • 21:34

 

 

☆ いつもながら 不自然なので スピンのための 事件 とは 簡単に 思いつきます。

 

 

以下の 動画は それが なんのためなのか 具体的に わかります。

 

この 通りだと 感じます。

 

 

 

 

〇 火事は 松山地裁が 加計の 開示を 決定した 直前に起きた。 

 

 

一人での 犯行は 不可能。  

 

 

京アニ自体が 日本会議 成長の家との繋がり。  

 

 

NHKが 現場に 事前に いた。 他 吉本の報道事件も 起きた。 

 

 

加計 開示を うやむやに するような スピン 事件。  

 

 

死亡者の 実態は 報道されない。  

 

 

 

https://youtu.be/m4ul_cVozuA

 

 

 

 

アベの千枚舌

  • 2019.09.05 Thursday
  • 21:43

 

( 平和条約の アベの 使命? )

 

 

マスコミが そのように 持ち上げてくれる ニツポンという李氏朝鮮。 

 

 

この方は 北との対話を 使命と言って そのまま。

 

 

拉致被害者も 小泉純也が 送り込んだ ものだと いう 嘘で 拉致被害も なくなり 

 

 

領土は 英領だという 重大事項も 李氏朝鮮マスコミは言わず。 すごいな 明治からの 天皇 李氏朝鮮 一族。  

 

 

平和条約で 歴史的使命という 笑う イベントは ・・・ 実際は 英領日本との 条約 という 文言を 消去して 伝えるでしょう。

 

 

 

 

( 住みやすい都市に 選ばれる 日本 大阪 )

 

 

 

これは ひどい  大阪は 朝鮮ヤクザの巣窟。  

 

 

この 結果は 奴隷制の 外人労働者への アピールのようだ・ 

 

 

放射能汚染  食品の毒は スルー ということは 令和権力だろう。

 

 

 

 

 

 

 

遺伝子組み換えともろこし  

  • 2019.08.30 Friday
  • 21:46

 

 

☆ このものを 首相にしておくのは 天皇です。

 

 

天皇にとって 不都合であれば 殺害されるはずです。

 

 

 

 

〇 トランプ大統領に押し付けられた危険な遺伝子組換えトウモロコシを安倍首相が爆買い 〜 国民の健康と引き換えに


安倍晋三のトウモロコシ爆買い カネとられ米余剰農産物のゴミ捨て場扱い

 


転載元) 長周新聞 19/8/29
外交の体為さぬ日米貿易交渉 



 安倍首相は25日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)が開催されていたフランスのビアリッツでトランプと日米首脳会談をおこない、日米貿易交渉で基本合意した。

 


農産物ではアメリカ産の大幅市場拡大、自動車分野ではアメリカ側が関税撤廃を先送りするなど一方的に日本側が譲歩する内容だった。

 


さらに安倍首相は日米貿易交渉とは別枠で、トウモロコシの大量購入を約束した。

 

トランプは会談後の共同記者会見で「中国が約束を守らないせいで、トウモロコシが余っている。それを安倍首相が全部買ってくれることになった」と上機嫌で話した。

 



外務省の発表ではまずトウモロコシを大量に購入したうえで、小麦の大量購入も約束している。

 

 

米中貿易戦争のあおりを受けてアメリカ国内にだぶつく余剰トウモロコシや小麦を「全部買う」と引き受け、「トランプの忠犬」ぶりを見せつけている。「外交の安倍」どころか、もはや「外交」の体をなしておらず、武器にせよ食料にせよ、みなアメリカの要求を丸のみしていく売国ぶりを暴露している。

 

 


「トウモロコシを全部買う」と安倍首相が引き受けたことがいかにトランプを喜ばせたかは、もともと予定されていなかった首脳会談後の記者会見を急きょ、喜喜として開かせたことにもあらわれている。

 

 

急ぎすぎて日本のメディアは同席できず、アメリカ側の記者だけで記者会見をおこなった。

 

 

トランプがいかに大喜びし、またそれを米国向けにアピールしたかったかということとともに、安倍首相の立場など眼中にない絶対的な主従関係を垣間見せた。
 

 

 

(中略)さらに「小麦の大量購入もある。小麦の非常に大きな購入だ。トウモロコシに速やかに発注が入るだろう。

 

これは日米貿易協定には含まれない。別の件として合意した」とものべている。

 

 

これは外務省が発表した「日米貿易交渉に関する日米両首脳の記者会見」の内容だが、大手メディアはトウモロコシの大量購入だけを報道し、小麦については触れていない。

(中略) 

 

 中国から閉め出された米国産トウモロコシを全量購入するという報道に日本国内では一斉に批判の声が上がっている。

 

 

そのため菅官房長官は27日、

 

「ガの幼虫がトウモロコシを食い荒らす被害が九州を中心に広がっており、飼料用トウモロコシの供給が不足する可能性がある」ので米国産トウモロコシを前倒しで購入するのだと苦しい説明をした。
 

 


 害虫被害については農水省自身が「通常の営農活動に支障はない」と発表している。

 

また、日本は世界最大のトウモロコシ輸入国で、しかも輸入量の9割をアメリカに頼っている。

 

 

輸入量は1600万鼎如△修裡沓機鵑六料として消費されている。国内の自給率は統計的に0・0%とされており、「害虫被害による代替飼料の確保対策」というのはまったく事実とも異なる。
 

 

 

 安倍首相は民間企業を通して275万鼎離肇Ε皀蹈灰靴鯒磴Δ箸里戮燭、商社など民間企業も国内に需要のないトウモロコシを買ってまで損を引き受けるはずもない。

 

政府は商社に補助金を出して買わせる、輸入支援措置を検討している。
 

 


日本国内で必要性のないトウモロコシ 

 

(中略) 

 

 

 さらに今回問題になっているのは、アメリカのトウモロコシがほぼ遺伝子組み換えだということだ。

 


アメリカから現在輸入しているトウモロコシは食用・飼料用を含めて約8〜9割が遺伝子組み換えといわれている。

 

日本では遺伝子組み換え食品の安全性について懸念する声は高い。遺伝子組み換えトウモロコシを飼料とした牛肉や豚肉の安全性について懸念する声も上がっている。

 


 アメリカの余剰農産物を日本が受け入れたのは今回が初めてではない。

 

 

第二次大戦敗戦直後の食料難に乗じてアメリカの穀物メジャーなどは余剰小麦や脱脂粉乳(アメリカでは豚などの飼料)を日本の学校給食に持ち込んできたし、

 

子どものときからパンや肉食など欧米の食習慣を植えつけ、コメの消費を減退させて日本市場を奪っていった。
 


 さらに戦後の原子力政策も、アメリカの余剰ウランの受け皿づくりのためでもあった。

 

 

最近では世界中から閉め出されるモンサント社の除草剤ラウンドアップを厚労省が残留基準値の規制を緩和して大量に日本に受け入れている。

 

 

 

アメリカで余ったものは日本に押しつければいいというやり方だ。
 


安倍首相の「余ったトウモロコシは全部買う」という表明は、戦後の対米従属政治を引き継ぎ、より露骨に国民の利益も生命の安全もアメリカに差し出す売国外交といえる。

 

 

このような情けない振舞について、とりわけ「右派」を自称するような陣営から「反日」「売国奴」といった批判の声が上がらず、

 

相手がアメリカなら黙り、韓国や中国ならハッスルするというのも特徴である。


(中略) 


 安倍政府の屈服的な対米従属外交の行き着く先は米多国籍企業の草刈り場、ゴミ捨て場であり、売国・亡国の道以外のなにものでもない。


————————————————————————


■中国は「怪しい作物」を徹底拒絶

 実は、輸入を拒否したという中国は、遺伝子組み換えの農作物を危険視しているという。

 

購入拒否の原因は貿易摩擦というより、危険な農産物を忌避した可能性がある。
 


「この数年、中国政府は国産農作物の安全性を、米国や国際社会に向け徹底アピールしている。

 

いわくつきの作物を受け入れるつもりはないということ。今回の購入拒否は『危険な遺伝子組み換え作物は使わない』という意志の表れだろう」(在中ジャーナリスト)


https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/12909


 

 

 

☆第二次大戦敗戦直後の食料難に乗じてアメリカの穀物メジャーなどは余剰小麦や脱脂粉乳(アメリカでは豚などの飼料)を日本の学校給食に持ち込んできたし、・・・・

 

つまり 日清製粉なども この波にのって 日本潰しのアジェンダをした と いうことだと思います。

 

 

そうでなければ 出世は できないでしょう。

 

 

ニセ天皇 と 自称日本人の 在日本李氏朝鮮の 

 

ばかばかしい 正体を 知り 魂レベルで 本当の お別れを したいところです

 

 

なんと ばかばかしい  強いものに 徹底追随して

 

弱いものを はばかることなく 殺す魂。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

憲法改正  鈴木宗男・領土

  • 2019.07.28 Sunday
  • 21:54

 

 

憲法改正

 

 

あたかも日本人保守勢力のように装う自民党清和会の正体は 李氏朝鮮の李一族関係者である、 


アベシンタロウとヨコタサキエは

 

朝鮮半島と日本の完全支配を計画した 李氏朝鮮の李垠の子供であり 


李氏朝鮮関係者による支配のための工作員である、

 

 三菱と組んで原発で核兵器用原料を製造し、 米国のある勢力に供給し、
各種政治工作や  爆弾による巨大地震での大量殺害等の 政治的支援を受けてきた 。

 

 

 

 

憲法改正する前に、イギリスから独立することが先決ですよ。


日本は大日本帝国の時代からイギリス領で、

 

大日本帝国の元首はイギリス女王、昭和天皇はイギリスの陸軍元帥なんですから。

 

https://twitter.com/lebleudeciel38/status/1154737951479230464

 

 

 

 

領土

 

日本が英領であることを記した枢密院勅令は、大英帝国の植民地に発せられた法ですから、枢密院勅令によって廃止されなければ失効しません。

 

 

戦後の対日理事会も、日本は英領であることが前提の会議でした。

 


千島列島は英露の問題。日本の領土云々の主張は、英領の維持拡大のための奴隷活動ですよね。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1146931332410310656

 

 

 

 

自分の領土を 訪れるのは ロシアの自由。 古いネタに しがみつく 明治国家。 ダニみたいだ。 

 

日本は 維新から 英国領だ。 我が国固有の領土とは どういうことだ。

 

 

英王室に北方領土を 差し上げるというアジェンダか? 日本は李家支配。

 

 

 

 

 

英領ニツポンの「選挙」  絶望から希望へ 

  • 2019.07.22 Monday
  • 21:42

 

 

英国の植民地であることを未だに隠している日本で、民主主義が存在するかのような錯覚を与える催眠術が、選挙じゃ

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1149816495473430529

 

 

 

 

日本は英領だと告げないでやる選挙のどこが民主主義なの?

 

選挙が民主主義のツールだと洗脳してきたのは、

英領日本の政府

マスコミ

原発メーカー(家電メーカー)製のTVが支えるTV局が雇っているタレント、

信じていいの

 

安倍はシオニズムを公式に支援する英国の、その領土の首相に相応しいのでは

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/1152733924608499712

 

 

 

 

 

◎ 絶望は抵抗する気力を失わせ、服従につながる。


国際情勢は勿論、自分の置かれた状況にも無関心で、刹那の快楽に走る。


つまり支配者は被支配者を絶望させようとする。「どうせ無駄だよ」と思わせられれば、支配システムは安泰だ。
 



アメリカにはCIA、イギリスにはMI6という情報機関が存在する。

CIAはウォール街、MI6はシティが作った組織だ。



犯罪組織やテロ組織との親和性も強い。


アメリカではユダヤ系やイタリア系のギャングと手を組み、中東ではサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)やムスリム同胞団を使い、ヨーロッパではネオ・ナチだ。



安倍政権は日本をアメリカの戦争マシーンへ組み込む政策を続けるだけでなく、国を破壊している。

中曽根康弘、小泉純一郎の系譜だ。日本を食い物にしていると言われても仕方がないだろう。



1990年代のロシアでボリス・エリツィンが果たした役割に近いことを行っている。



その状態をマスコミは伝えない。「毒饅頭の食べ過ぎ」で毒が全身に回っているという人もいる。絶望的な状態だ。



しかし、マスコミが急速に腐敗し始めたのは1980年代。同じ時期に官僚の腐敗も進んでいた。

 

当時、東大法学部で警察官僚が一番人気だという話を聞いたこともある。


ジャーナリストの、むのたけじは1991年に開かれた「新聞・放送・出版・写真・広告の分野で働く800人の団体」が主催する講演会の冒頭で語ったように、


その時点で「ジャーナリズムはとうにくたばった」(むのたけじ著『希望は絶望のど真ん中に』岩波新書、2011年)情況だったのである。


そうした絶望的な情況を換えられず、30年近くになるわけだ。


昨日今日に始まった話ではない。

 

 

その中から希望を見いだすしかないのだ。



https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201907220000/

 

札幌で「アベ帰れ」と叫んだら道警に取り囲まれた  京都アニメ放火

  • 2019.07.19 Friday
  • 22:03

 

 

本当のことなんて言えない

 

言えば 殺される 

 

 

 

 

 


https://note.mu/s_ohsg1/n/n459263e58af1?fbclid=IwAR1v4Hl7NGb3sHKrt7lUQF7iBpTJM4IAT5TRns6B-MDYkFLJDFvAcKEBcBohttps%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2F278895742458806%2Fposts%2F906452669703107%2F%3Fsfnsn%3Dmo

 

 

 

 


京都アニメ放火

 

たまたまNHKが取材する日に 
たまたま関東から京都にきて 
たまたまセキュリティ解放されてて 
たまたまガソリン持ってって 
たまたまNHK取材の直前に放火した

 

https://twitter.com/v_p7i/status/1151880664980963328

 


 

 

アベの力

  • 2019.07.14 Sunday
  • 21:57

 

 

 安倍晋三政権は強大な権力を握っているように見える。

 

例えば、安倍と親しい関係にある山口敬之元TBSワシントン支局長のケース。

 

 

 前後不覚の状態になった知り合いの女性を山口は引きずるようにホテルへ連れ込み、性交渉を持つ。

 

監視カメラやタクシー運転手の証言などで女性の訴えは事実と判断した所轄の高輪署は山口の逮捕状を取り、2015年6月8日に成田空港でアメリカから帰国する山口を逮捕する手はずになっていた。

 

 

 デイリー新潮によると、その日、担当の警部補とその上司を含めた複数の警察官が成田空港で被疑者となる人物を逮捕すべく待ち構えていたところ、突如、上層部から「山口逮捕は取りやめ!」と命令される。

 

 

 この件に関して取材していた週刊新潮に対し、警視庁刑事部長だった中村格は山口を逮捕する必要なしと「私が判断した」と語ったという。

 

中村は2012年12月から菅義偉内閣官房長官の秘書官を務めた人物だ。

 

 

 政権を揺るがすと見られていた森友学園への国有地売却をめぐる背任や決裁文書改竄で安倍首相の力を感じる人もいるだろう。

 

文書の300カ所以上が改竄されていたのだが、

 

責任者の佐川宣寿前国税庁長官ら財務省関係者全員を検察は不起訴にしている。

 

 

 しかし、検察に力がないわけではない。その気になれば政治家を失脚させることも彼らは厭わない。

 

 

かつて東京地検特捜部は事実上の冤罪で小沢一郎衆議院議員を攻撃、

 

小沢に「犯罪者」というラベルを貼るため、東京地検特捜部は虚偽の捜査報告書を検察審査会に提出、検察審査会を騙して「起訴すべき」との議決を引き出し、「強制起訴」を実現している。

 

 

 2012年4月に東京地裁は小沢に無罪を言い渡したが、その間に力は奪われ、平和を目指そうとする動きが断ち切られた。

 

そして再び戦争へと向かい始めるわけである。その背景にウォルフォウィッツ・ドクトリンがあることは言うまでもない。

 

 

 

 虚偽捜査報告書を作成、検察審査会へ送付した責任を問われた佐久間達哉特捜部長(当時)をはじめとする検事はその年の6月に不起訴となり、同年12月には安倍が5年ぶりに首相へ返り咲いた。

 

 

 

 第2次世界大戦後、日本で最も大きな力を持っていた政治家は田中角栄だと考える人は少なくないだろう。その田中はロッキード事件で葬り去られた。

 

 

 田中角栄の逮捕が決まったというアメリカのニューズレターに掲載された記事を見た某ジャーナリストが田中本人にその事実を知らせた際、警察も検察もおさえているので大丈夫だと言われたという。

 

が、実際は逮捕された。

 

田中以上の影響力を検察に対して持っていた勢力が存在するということだ。

 

 

 

 本当のロッキード事件は軍用機に絡むもので、その最重要容疑者は別の政治家だとする見方がある。

 

警察はその政治家の逮捕令状をとっていたのだが、重要証人が急死したので逮捕は見送られたとする話が警視庁の内部から漏れていた。

 

 

 日本国内で見る限り、資金調達力にしろ、判断力にしろ、行動力にしろ、演説力にしろ、人気にしろ、田中は安倍を圧倒している。

 

 

安倍周辺には山口より質の悪い人物が少なくないとする噂も流れている。それでも法的に問題となっていない。

 

 

 こうした流れを見れば、安倍の力の源泉が「内閣総理大臣」というポストでないことは明らかである。

 

ある種の人びとが好んで口にする朝鮮半島の国でもない。力の源泉はアメリカに存在する。

 

 

 安倍の場合もネオコンと関係が深い。

 

特にハドソン研究所の上級副所長を務めるI・ルイス・リビー、通称スクーター・リビーだ。

 

都知事だった石原慎太郎が尖閣諸島を公的な管理下に置いて自衛隊を常駐させ、軍事予算を大きく増やすと発言したのはこの研究所で行った講演の中でだった。

 

 

 リビーはエール大学出身だが、そこでネオコンの中枢グループに属するポール・ウォルフォウィッツの教えを受けている。

 

ソ連消滅後、1992年初めに露見した世界制覇プランは、このウォルフォウィッツが中心になって作成されている。当時、この人物は国防次官だった。

 

 

 

 安倍が尊敬しているという祖父の岸信介がウォール街と親密な関係にあったことは本ブログでも繰り返し書いてきた。

 

いわゆる戦前レジームが反ファシストのニューディール派と対立関係にあったことは事実だろうが、親ファシストのウォール街とはつながっていたのだ。戦前レジームへの回帰とは、ウォール街への従属を意味している。

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201907060000/

 

 

 

 

日英同盟と 不正選挙のコメントは 消去された

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 22:03

 

 

☆ いつものサイト 以前 3000件以上のコメントが ハッカーで消されたところ

 

消したのは ニツポンのものたちですが

 

このところ 無事でしたが

 

はっきり 様子が変わってきたのは

 

いいねボタンをクリックする 要員を 動員しているのが 分かってきました。

 

 

そこで はっきり分かるのは

 

ニツポンの 韓国に たいしての態度を 良しとする ISの投入です。

 

 

日英同盟の ある個所では

 

清(中国)と 韓国が 標的になっているので

 

これで 一つの原因が分かった。

 

そして

 

北朝鮮のものが はっきり 皇室で トップになり

 

高麗神社に参拝している そして 蓮池薫さんの名も (か 蓮池徹さん)の名も

参拝者リストにある 

 

これは つまり 拉致被害者ではないということですね。

 

 

今 北にすりより 反動で 韓国に喧嘩をうろうとしている

 

明治ニツポンの 事情があるのではないか?

 

 

そんなことを書いていました。

 

 

そして だれもが 知っている 不正選挙ですが

 

これも 消去され というか

 

コメントができないように サイトの画面が 変化していました。

 

 

サイト所有者ではない 侵略者のハッカーです。

 

 

ということで

 

今さらですが 

 

 

不正選挙のこと 書いておきます。

 

 

 

〇 まず 鉛筆も ボールペンも 使わない 

 

油性ペンを使いましょう ということです。

 

 

〇 期日前投票をするな

 

https://pbs.twimg.com/media/D-_mr-bUcAEP8Pg.png

 

https://twitter.com/Unite_The_Power/status/1148390353541582848

 

 

 

〇 どうやらカルトが外国人を集めて指示しているようです。

 

https://pbs.twimg.com/media/D0-4iGVUcAA8kXs.jpg

 

https://twitter.com/saekimao006/status/1148388795915444224

 

 

 

 

 

 

日本人排斥で外人を入れるが 所詮 ゴイム扱い ・ 神の国ニツポン

  • 2019.06.28 Friday
  • 21:51

 

 

最初は外国人留学生に対しヒドイと思った!

 

けど北海道でベトナム人介護士を養成する専門学校の例には驚いた!

 

生活費も面倒みて、一人500万円を税金でまかなうって?

 

ただし5年間は指定の施設で働く条件だけど…!

 

 

日本の少子化対策どうなってる?欧米の二の舞の移民大国にする?

 

https://www.nhk.or.jp/d-navi/izon/prologue.html

 

https://twitter.com/JunjiHattori?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 

 

 

 

 

留学生が“学べない” 30万人計画の陰で

 

 NHKクローズアップ現代+   27日22:00〜
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4300/index.html?1561448034 …

 

 

「「実態はまるで派遣会社ですよ・・・」

 

外国人留学生を受け入れる学校関係者が、カメラの前で暴露した。

 

留学生を囲い込み、日本語はほぼ教えず、地元企業へと紹介」

 

https://twitter.com/mu0283/status/1144007412103335936

 

 

 

 

 

安倍総理はなにをしにイランに行ったのか  ニツポンとイランの核

  • 2019.06.15 Saturday
  • 21:38

 

 

 安倍首相は12日イランへ行き、ロウハニ大統領と会談した後、13日未明(日本時間)共同記者発表しました。

 

 

 きわめて奇妙で不可解な記者発表でした。安倍氏はいったい何をしにイランへ行ったのでしょうか。

 

 

 今日の中東情勢の緊張激化の発端は、トランプ大統領による「イラン核合意」からの突然の離脱(2018年5月)であることは周知の事実です。

 

 

 

 その後アメリカは、イラン産原油の禁輸などの制裁(同11月)、イランの革命防衛隊を「テロ組織」に指定(19年4月)、

 

さらに空母の中東派遣(5月)と次々にイランへの圧力を強めてきました。

 

 

イランとアメリカの関係悪化の原因がアメリカ・トランプ政権にあることは明白な事実です。

 

 

 共同記者発表で、ロウハニ大統領は

 

「現在の地域の緊張の原因はアメリカの経済戦争であり、それが終われば安定は確保される」と述べましたが、その通りです。

 

 

 一方、日本は「イラン核合意」を支持する立場です。だからロウハニ大統領も「日本がこれからも核合意を支持することを期待する。この分野では日本と協力できる」と述べたのです。

 

 

 ところが安倍首相は共同記者発表で、

 

「緊張緩和に向けて役割を果たしたい」と言いながら、

 

「イランが核合意を遵守することを期待したい」「忍耐がいる努力が必要だ」「日本はあきらめない」などと述べました。方向違いも甚だしいと言わねばなりません。

 

 

 安倍氏に言われるまでもなく、イランは核合意を遵守しています。

 

遵守していない(どころか離脱した)のはアメリカの方です。

 

安倍氏が「核合意を遵守することを期待したい」というべき相手は、イランではなくアメリカではありませんか。

 

安倍氏はいったいイランにどんな「忍耐がいる努力」を求めるというのでしょうか。

 

 

 

重ねて言いますが、安倍氏が向かうべき相手はイランではなくアメリカです。

トランプ大統領に対し、「核合意を遵守するように」と進言すべきなのです。

 

 

にもかかわらず、トランプ氏との会談を受け、「仲介役」を気取ってイランへ行き、お門違いのことを言う。

 

これでは、日本がアメリカの手先、使い走りと見られても当然です。事実そうですから。

 

 

日本がこの姿勢を改めない限り、やがてイランの批判は日本へも向けられることになるでしょう。

 

 

ここに日米同盟(日米安保条約による軍事同盟)の実態・本質がはっきり表れています。

 

 

アメリカに追随する安倍氏の醜態は、もちろん安倍氏個人の問題ではありません。

世界から見れば、それが日本という国だということです。

 

その責任は主権者である「日本国民」にあることを銘記する必要があります。

 

 

https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/eaf92ddd9053fd8e933a00372a446552

 

 

 

 

 

 

〇 イランの核開発では日本からウランを提供したりして

 

鳩山由紀夫ら日本財団や安倍ら李氏朝鮮天皇部落は協力してますから、

 

核開発の友好関係はありますから!

 

逆に、トランプには、その関係を清算しろ、ってか?

 

 

https://twitter.com/JunjiHattori/status/1135377226839445504

 

 

 

 

不正選挙  外人  在日の日本支配 

  • 2019.05.30 Thursday
  • 22:02

 

 

維新20時当確は怪しい

最近はアジアの外国人を動員した不正選挙

 

 

https://twitter.com/saekimao007/status/1133947552829624320

 

 

 

 

カルト主導で外国人の労働力を利用した不正選挙

 

 

 

https://twitter.com/saekimao007/status/1133388933163888643

 

 

 

 

 

2017東京都議会選挙

外国人を動員した不正選挙

 

 

 

 

 

https://twitter.com/saekimao007/status/1133328507495280641

 

 

 

 

https://pbs.twimg.com/media/D3_yIk-U0AA7eat.jpg

 

 

 

 

 

勝てますよ。国連選挙監視団を要請するか。外国人又は外国メディアに出口調査を依頼すればいい。

 

腐敗政権は始めから不正選挙ですから。投票率が低いのも票を引き抜いて勝ってます。

 

沖縄では出口調査メディアがするから不正選挙をしにくい。

ワイマール憲法の時と同じ。

 

 

 

https://pbs.twimg.com/media/D7jFDyfVUAEi_xK.jpg

 

https://twitter.com/An9Z7BNgjecB84p/status/1132871980636487680

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いじゅうたん

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 21:57

 

 

 

 

 

 

(文大統領)

 

 

 

 

 

 

 

☆ ニツポンのソウリは

 

「近かずくな」と トランプに言われたとか?

 

まぁ わかりませんね

 

ニツポンのマスコミは すべて 同和企業ですから

 

ゴルフ外交と称賛するかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

天皇官僚国家のゴルフ外遊  

  • 2019.04.28 Sunday
  • 22:12

 

 

 

 

アベは日本時間28日午前1時すぎ、トランプと「ゴルフ外交」に臨んでいると日本のメディア。

 

「ゴルフ外交」という聞こえのいい発言はやめてもらいたい。

 

ただのゴルフじゃないか。

 

米国メディアは

 

「安倍がトランプに媚びを売ってもトランプには通用しない」と辛口報道している。

 

https://twitter.com/XKyuji/status/1122211678169391109

 

 

 

〇 アメリカを訪問している安倍首相は、日本時間28日午前1時すぎ現在、ワシントン郊外でトランプ大統領との「ゴルフ外交」に臨んでいる。

 

 

日本政府関係者は、ゴルフが今回、首相訪米の「勝負どころだ」と話していて、

 

プライベートな場で懸案事項についてじっくり話せる重要な機会だととらえている。

 

 

2人は現在、コースを回っている最中で、肩を並べて談笑したり、一緒にカートに乗り込む姿がみられたほか、

 

トランプ大統領がわれわれメディアに向かって手を振る場面もあった。

 

 

日本政府は当初より、時間が限られる公式の首脳会談そのものより、4時間以上時間をともに過ごすことができる「ゴルフ外交」に期待を寄せていた。

 

 

この場で貿易問題や、6月に大阪で開かれるG20サミット(20カ国・地域首脳会議)への協力など、突っ込んだ話ができるから。

 

 

しかし、アメリカメディアは貿易問題について

 

「安倍首相がトランプ大統領に媚(こび)を売っても、大統領選を控え、成果が必要なトランプ大統領には通用しない」と辛口の報道をしている。

 

 

https://newspass.jp/a/14p88

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM