加計コウタロウは自民党だった

  • 2017.06.22 Thursday
  • 05:47

 

【衝撃】加計孝太郎理事長が自民党岡山県支部の代表者だったことが判明!

 

加計学園はお友達どころか「自民党そのもの」だった!

 

http://yuruneto.com/kake-jimin/

 

 

・加計学園の加計孝太郎理事長が、実は自民党の岡山県自治振興支部の代表者を務めていたことが判明し、ネット上で大きな話題になっている。

 

 

・ネットユーザーによって、岡山県のHPに上がっていた平成27年の政党支部の収支報告書が発見。

 

 

そこには、岡山県支部の代表者として加計理事長の名前と、会計責任者も加計学園の理事の名前が記載されており、加計学園が「自民党そのもの」だったことが判明。

 

政党支部の住所も加計学園の岡山理科大の住所が書かれており、安倍総理と加計氏による自民党への税金の横流し行為が行なわれたとして、多くの批判の声が殺到している。

 

 

↓ネット上で大量に拡散されている、岡山県のHPに上がっていた収支報告書。「政党の支部」欄にもはっきりとチェックが入っている。

 

 

 

   

 

 

 

加計  魂の追求

  • 2017.06.10 Saturday
  • 07:44

 

番外編:加計学園問題と皇室の闇  

 

http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

 

 

 

 

 

加計疑獄について、全身全霊を懸けて国会で「魂の追及」を行なった自由党・森ゆうこ議員の質疑
 

 

【森ゆうこ「みんな命がけで告発している」】このままでは法治国家じゃなくなる!

私は文科省にお世話になった 職員皆様の気持ちが判るから言ってる

このままじゃいけない!そういって思って皆 告発しているのに!

真実を言って下さい! 全42分

 

 

 

 

 

https://youtu.be/lL1bSOkiNRc

 

 

 

【森ゆうこ!】「答えて下さい!こんなの行政じゃない!これで国民が納得するというんですか!見せましょうか?今治の資料全部」 

委員長「時間が過ぎております」 

森「動かぬ証拠!〜お開きだよ こんなの!」

 

 

 

◎ 森ゆうこ議員が入手した稟議書の内容を時系列に入れてみると、想像以上に「動かぬ証拠」だった。

先頭で加計追及を続けてきた第一人者にしかできない仕事だ。

 

https://twitter.com/ATF97/status/872055440175054850?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fyuruneto.com%2Fmoriyuuko%2F

 

 

 

◎ 参農水委

佐々木事務局長の逃げの答弁に業を煮やした森ゆうこ

委員長に「止めて下さい、こんな答弁許してたら、いつまでたっても解決しないじゃないですか!」

(慌てふためく委員長)「速記を止めて下さい」

 

https://twitter.com/buu34/status/872691145834459136

 

 

http://yuruneto.com/moriyuuko/

 

 

 

 

◎ 自民党の中谷前防衛相が「(総理の圧力文書を)再調査するべき」との発言をしたとの話がネット上で話題になっている。

 

 

〇  ツィッター

 

テレビ朝日の朝のニュース。加計学園の内部文書について中谷元前防衛大臣が「『再調査すべき』と明言」。安倍総理が言うような「『空白地域』に限るよう求めた事実はない」

 

 

 

〇  獣医師会幹部も安倍さんの答弁を否定し始めた。

「広域的に限る」との文言を要請した事実はない。国会であれ程、獣医師会の要請だと言っていた総理。

嘘ばっかり。

 

ちなみに中谷元さんも文科省は再調査をするべきだと明言した。

大臣を辞めて初めてまともな事を言っている。

 

 

http://yuruneto.com/nakatani-saityousa/

 

 

 

 

☆ アベ政権が 神風で飛ばされたとしても、本来は 共産党も 田布施システムの 田布施町の宮本が元祖です。

 

また 元に戻って 領土問題など 戦争ビジネスなどを 持ち出す可能性があると 私は感じます。

 

 

お手ふり天皇制が有る限り あまりにも 3次元という低層から 卒業はできないとも感じます。

 

けれど そのことを知っている政治家も 日本にはいます、「創価と繋がる偽物ではないか」。

 

 

731 オウム VXガスの実行部隊は 岸 アベ です。 けれど、それは 天皇のご意向です。

 

 

王制 イルミ 天皇制には 踏み込めない なんとも 悔しいことですが、ほんの少し、「人間としての当たり前の感覚」が 日本にも生まれ 表現できるようになった そんな気がします。

 

 

信仰心がない私は 「シャウシェスク」日本版を望んでしまう、 困ったことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前川氏 vs

  • 2017.05.28 Sunday
  • 01:55

 

 

自ら証人喚問に出ると言っていることからも、後ろめたいことはなさそうです。

官邸の圧力に屈しなかった前川氏は、世界的な産業用冷凍冷蔵機器メーカー『前川製作所』の御曹司で、妹は中曽根弘文元外相に嫁いでいるそうで、

「官邸のコントロールが利かない人物」でも有名です。

またフライデーも前川氏の出会い系バー報道は、加計学園リークの官邸の復習だったと書いています。


https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12278133131.html
 

 

 



出会い系バー、貧困女性の実態知るために行った 前川前事務次官が緊急会見

 

 

 

 

 

 

 

[YouTube]総統閣下は前川前事務次官によるご意向文書の確証にお怒りのようです

 

 

 

 

 

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=129045

 

 

 

 

☆ アベは なぜ 辞めないのでしょうか?

天皇とアベは 内紛なのか あるいは 結局 田布施の仲間なのか ?


もし 偽天皇なら 何よりも 「共謀罪」は ありがたいと 私は思います。

イルミの重鎮なら なによりも 核を欲し 戦争を願っていると 私は思います。
 

 


マンチェスターの偽テロにしても イルミサイドは 王冠に隠れ 「特別な存在」を装いながら、たんたんと NWOを推進しているはずです。

果たして アベは 天皇と敵対しているのか あるいは 根本的に一致しているからこそ 辞めなくて すむのでしょうか?

 

共謀罪  島津論文 

  • 2017.05.26 Friday
  • 00:56

 

 

失われたトランジション

 

 

現代日本人は、1887年の「プルシアン」憲法のコピーの慈悲深い階層的秩序と戦後の「アメリカの」憲法によって約束された個々の自由の間のどこかで政治雲の中で失われている。

 

 

しかし、彼らの心の中には、慈悲も自由も持たない。

 

 

クラス妥協は、大多数の日本人が福島から流出する放射性汚染を受け入れ、損失の補償がなく、ほとんど苦情を受けずに悲惨さに苦しんでいるように見える、今の自分の抑圧に同意しなければならないということだけを意味する。

 

 

 

それゆえ、官僚主義的な日本は、広範な遺伝子変異の恐怖と、2020年のオリンピック大会、東京に光沢のある虹を持つ来るべき戦争をカバーしなければならない。

 

 

日本の政治にとって、その壮大な光景は、帝国のための憲法の真の回復の中で、勇敢な兵士や船員に名誉を取り戻すことで、国家の神話であることを約束します。

 

 

他の目では、栄光への絶望的な願望は社会精神病の別の症状です。

 

 

 

 

倫理的な生活

 

ShoinのShoka Sonjukuの仲間の同窓生とは対照的に、Kidoは封建主義の卑劣な態度や階級の不利な点に悩まされた日本人は、Western Powersに匹敵するように、かなり不足していて、実用的な理由から、彼は韓国と台湾の侵略に反対した。

 

 

彼は、映画の歴史的根拠となった1877年のサツマの反乱(西南戦争、南東戦争)の間に、復興闘争の仲間であった西郷隆盛(西郷隆盛)が自殺した際に慢性疾患で亡くなった"最後のサムライ"。

 

 

倫理に基づく意見や政治的行動の介入がなければ、歴史は非道であり、人生は変態的になりうる。

 

 

 

その偉大なトリオ、傲慢で反動的な山形の中で最も殺人的なのは、熟した老いた年齢に住み、退職したときに日本の庭園の著名なデザイナーになりました。

 

山形は戦争の大臣として、明治天皇の軍人に対する勅令(軍人勅諭)を共著したが、ここで部分的に引用されている。

 

 

 

"国家の保護と権力の維持は武器の強さに依存するので、この強さの成長または低下は善悪のための国の運命に影響を与えなければならないことを忘れないでください。

 

 

したがって、現在の意見に惑わされたり、政治に邪魔されたりすることはありませんが、一心はあなたの本質的な忠誠心を遂行し、死は山より重く、死は羽よりも軽いことに留意してください。

 

 

 

彼の欺瞞的な愛国主義は、儒教の教えの道徳的な調子を採用していたが、社会的地位や財産、あるいはその欠如にもかかわらず、個人の道徳的宇宙における伝統的に尊敬される「美徳」居住者の代わりに、巧みに「義務」と「服従」を権限に代えた。

 

山形は勝利のために生命の最大の闘いに勝利しなかった。

 

 

日本の占領に対する中国の国家抵抗の間、毛沢東は、古代の歴史家シマキン(司馬遷)と同じ古典的な引用を言い換えた: "人々のために死ぬことは太大よりも重いが、ファシストのために働き、迫害者は羽よりも軽い」

 

 

 

黒澤の傑作である「七人の侍」(「唯一の勝者は農民です」)で表現されているように、実在の世界では必ずしも善良な人が戦いに勝つとは限りません。死ぬために、これらは本当に重要な唯一の選択肢です。

 

 

 

 

〇 第4回メディアの上級顧問兼貢献編集者である島津洋一は、元ジャパンタイムズの編集長だった。彼は2011年4月から福島の核排除ゾーンに12回の研究旅行を行った科学と調査のジャーナリストとして有名です。

 

 

http://rakusen.exblog.jp/25771074/

 

共謀罪  島津論文 ◆   ̄儿颪テロで応援

  • 2017.05.25 Thursday
  • 01:23

 

憲法の曖昧さ

 

どの国の政治的生活や外交政策にとっても非常に重要であるにもかかわらず、憲法は公教育における必須の課程ではないため、ほとんどの国ではほとんどの市民の意識の外にある。

 

 

ハイブリッドシステム、特に伝統的なアジアの政治システム、法的規範、文化的価値の上に西洋型の憲法が重ね合わされているアジアでは、法制度の複雑さと政治的な関係との関係はますます不透明になる。

 

 

 

しかし、なぜ、日本の最高裁判所が、戦後の憲法を覆し転覆させようとしたアベ政権の挑戦に全く挑戦できなかったのかを理解し始めることができるのは、法と倫理の西ドイツとイスラエルの間違った合意である。

 

 

日本最高裁判所(最高裁判所)は憲法問題にはめったに対応しておらず、わずか8回しかカウントされていません。

 

 

その沈黙は、嫌悪された個人や迫害されたグループの権利ではなく、国家の利益を強化する傾向があります。全能国家への司法的な偏見は、部分的には、エリート大学法学部の卒業生による法曹界の支配によるものである。

 

 

 

しかし、伝統的な倫理と法律は、日本の司法改革を遅らせてしまった。

 

 

高等裁判所は、伝統的に明治維新時代と連合軍占領時に導入された民主主義的理想に最も抵抗する機関であった。

 

 

最高裁判所の判決は、公開審査のために、または裁判所の前で事件を主張する弁護士によってさえも、アクセスできないままである。

 

 

最高司法機関は、カリキュラム、神道儀式のための国家支援、州の秘密核兵器プログラム、軍隊の合憲性の設定において、教育省の圧倒的権限に一貫して挑戦していない。これらの論争を制限外とすることで、最高裁判所は軍国主義に向かう傾向を強化してきた。

 

 

 

最高裁判所の保守主義は、​​歴史的な観点から、法学者の哲学学校(法家)に根ざしています。

 

 

このほとんど知られていない事実は、日本の歴史の中で最も有名な裁判であった47ロニン(四十七士、唯一有益な商人であって武士ではなかったので、46人の訴追された検察官の事件)に開示された。

 

 

第三将軍裁判所の高官の復讐暗殺は、有子の赤い穂域からの藩主が変質して強制されたため、忠実な忠誠心の儒教観を肯定する公正な行為として広く祝われてきた大騒ぎで自殺する。

 

 

封建主義の社会規範に反して、彼の忠実な保持者に対する敗北は、阿部の主が幕府の役人に剣を引き寄せることは、州には法律上の特別保護と暴力独占がありました。

 

それは、日本の儒教の終わりの始まりである、国家の覇権主義と法の支配の両方の発展における流域の議論であった。

 

美徳の糊がなければ、その後の政治闘争は権力に基づいていたため、多くの危機を経て復興の強大な力が生まれました。

 

 

安倍内閣の国家秘密保護法(特定の秘密の保護に関する法律)は、被告人に対する特定の告訴を義務付けず、刑務所の強制刑を免除するものであり、法的主義の概念の痕跡である。

 

 

内部通報者と捜査官の行動の倫理的メリットまたは公益的利益。

 

 

福島でのメルトダウンを主な原因とする秘密のプルトニウム抽出プログラムで起こっているように、大規模な違法な隠蔽という文脈でも例外はありません。

 

法律は国家の防衛のためであり、社会の保護のためのものではありません。

 

 

 

ポツダムから東京、下関から第二次世界大戦まで

 

 

この権威主義的態度は、職業本部の最高司令部連盟(SCAP)の政府部門のチャールズ・カデス副議長が集結した、戦後憲法の起草者の民主的感情に夜と同じくらい異質です。

 

SCAP司令官のDouglas MacArthur将軍は、1945年8月のポツダム宣言を執行する厳格な連合軍の命令の下で、「日本の人々を欺いて欺いた者の権威と影響は、無責任な軍国主義が世界から追い出されるまで、新たな平和、安全保障、正義の秩序は不可能であると主張しているため、世界征服に乗り出した」と述べた。

 

 

本当の言葉は一度も言われていません。

 

麻薬取締法違反容疑で逮捕されたのは、安倍晋三(安倍晋三)容疑者が武装勢力を逮捕したことによるもので、武装勢力、戦闘力、先制攻撃、明治日本の軍拡主義の先駆けである吉田(吉田松仁)。

 

 

安倍首相は、山口県(山口県)であり、長州藩(長州藩)として知られており、右派の暴力、軍国主義の残虐行為、偽旗操作、ギャングスターシズムを抱えている。

 

 

下関条約に調印した1895年4月の歴史的遺跡であり、中日戦争は終結した。敗北した清朝は遼東半島(大連)と台湾を譲り渡し、日本の植民地化への第一歩である韓国の名目上の独立性を脅かしている。

 

 

朝鮮の城下町萩(萩市)には、自治区の豪州の軍国主義の起源が深く、軍事 "オタク"(強迫観念の狂信的な) 。

 

吉田教授は家庭教師として、低級武士の生徒を教えて、技術的に進歩した兵器システムの急速な発展に向けて西洋の植民地支配者を模倣して、日本が不平等な条約を覆して大国。

 

吉田の弟子達は、絶対主義、軍国主義、宗教主義の祖先として登場するだろうと、斉藤君(佐々藩、鹿児島、九州)からの復興勢力の平等主義者との一族の対立と反幕府同盟の中で、植民地主義:

 

 

- 1887年明治憲法草案の伊藤博文(伊藤博文)は、韓国の保護院の首相と居住者の監督を務めた。

 

- 明治国の官僚制を創設した木戸孝允(木戸孝允)そして

 

-有朋山形(山縣有朋)、戦争日露戦争での一般的な日清戦争で大臣、参謀の頭部、首相、およびすべての強力な枢密院の社長。

 

 

 

ビスマルクの足跡

 

 

伊藤と嘉戸は、米国とヨーロッパに旅した2年間の岩倉使節団のメンバーでした。

 

1871年に発足した彼らの目的は、幕末以降署名された不平等条約の再交渉を開始し、日本の近代化に関する情報を収集することであった。彼らの旅行で、グループは様々な西洋諸国の憲法を調べました。

 

 

彼らが定住した日本にとって理想的なモデルは、君主制、ジュンカー軍のエリート、産業資本家の利益を反映した、1850年の独裁プルシアン憲法であったが、庶民の権利を認めざるを得なかった。

 

 

ドイツでの滞在は、オットー・フォン・ビスマルク将軍のフランコ・ドイツ戦争における素晴らしい勝利と、カイザー・ヴィルヘルム1世の下での第二帝国(帝国)宣言と一致した。ドイツの戦闘での成果、巨額の戦争補償の奪取、法律と君主制は、日本の新しいオリガルクとなるこれらの人々の願望に完全に適合しています。

 

 

言うまでもなく、Frederick Wilhelm王によって公布された1850年のプルシアン憲法は、軍事主義的な絶対主義のモデルであり、失敗した1848年革命の結果として、国内の政治的抑圧の道具となった。

 

 

第46条:王は軍の指揮官となる。

 

第47条:国王は、公務員の他の支部と同様に、軍のすべての柱を埋めるものとする。

 

第48条:王は、戦争を宣言し平和を図り、外国政府との他の条約を締結する権限を有する。

 

 

それによって、日本の政治家は、中央権力が大電力状態への最も滑らかな道筋を提供するとの結論に達した。

 

しかし、ドイツの早期の成功は、国家の警戒を弱めていたにもかかわらず、このような線形思考は戦争における技術の誇りと過大評価につながった。

 

ライバル国、特に英国は、国際同盟の総合力を理解しており、科学的イノベーションはブルートフォース兵器を迂回し克服する可能性がある。

 

 

 

こうしてシャルルマーニュ神聖ローマ帝国帝国を模倣したドイツ帝国は、リルケが死去させたその死の歌が衝撃的に粉砕された。

 

それから、怪物のような火鳥のように、それは第3帝国として生まれ変わり、再び炎の中で滅び、静かにNATOの元自己の影として戻った。

 

伊藤博文がこのカルマに縛られたフェニックスを現代日本のモデルにして、同様に灰になることになったのは、歴史のひどい皮肉です。今度は、熟女の野心的な相続人がリオのオリンピックでスーパーマリオのような衣装を着たが、再びそれをやり遂げる準備ができている。

 

 

 

カルマの気まぐれ

 

 

映画、アニメーション、NHKの歴史ドラマでは、近代日本人の保守的な創設者たちはロマンチックなオーラと勇敢な次元で魅了されますが、

 

実際には彼らの凶悪な行為と日本の公衆の抑圧と外国人に対する残虐行為は、人道に対する罪の 偉大な改革者たちは西洋の近代化をモデルにして、

 

西洋の二重性を受け入れ、孤立した国を最初の外国の征服に押しやって、巫術的な帝国の伝統を世俗化した。

 

現代のアジアは、彼らが作り出したモデルのイメージを邪魔し、不吉なものにしています。ダモクレスの剣が頭上に迫っています。

 

 

 

伊藤の憲法草案は、軍国主義寡頭制への法的保護にもかかわらず、単に猛烈な抑圧的な文書ではなく、幕府の階級的な封建制度と、修復以前の新市民は姓をついても許可されていませんでした。

 

伊藤と彼の仲間の修復派は、新興の有権者を含むヒューマニスト的な政治を構築しようとした。

 

 

 

彼のより理想的な瞬間では、伊藤は帝国を国家の刑務所ではなく家族として、父性の日本が子どもたちを養育し教えていることを想起した。

 

本質的に儒教のこの概念は、工業用の無慈悲な西洋のオートマトンを身に着けたシルクの衣服。

 

同様に、阿部の祖父岸信介(岸信介)は、戦時中のマンショウコ(滿洲國)にこのようなユートピアを確立しました。

 

そこでは様々な東北アジアの人種が、慈悲深い日本の指導の下、それは西洋人種主義への対応で促進され、二重性の反対側にある地元住民の虐殺と強盗を決して気にしません。

 

 

伊藤は、パリコミューンがプロイセン軍に潰されなければならなかった直後にヨーロッパで学んだように、大衆扇動者のためのプラットフォームとしての政党を特に恐れていました。

 

彼は憲法によって導入された軽度の民主的改革が、少なくともいくつかの男女に自分自身のために考えさせるように教えていたため、恐れるべき十分な理由があった。

 

1909年10月の寒い秋の寒さで、韓国を汚していた慈悲深い保護者の居留監督を辞任し、半島が軍事的植民地化している間、伊藤は韓国の愛国者によってハルビン鉄道駅で死に至った。(最高裁判所の判決では、すべての犯罪行為の中で最悪のものとして扱われている)

 

 

 

彼の社会政治モデルは国家(国体)であり、大規模な官僚主義の父親である父親と幼い庶民、新しい社会の教師との間の儒教関係を聞き取ろうとしたものである。

 

この相互主義は、日本の政党政治を支配する懐疑的な習慣を確立した。

 

しかし、ビジネスと政治の凶悪さは覆される必要があります。

 

このように、アジア人や西洋人を日本の「文化」に引き寄せる伝統的な習慣の表面的な光沢を美しく召喚することは、あらゆる丁寧な細部にぞっとする。

 

 

http://rakusen.exblog.jp/25771074/

 

 

 

 

日英同盟

 

王様は イルミです。 王室がある国でのテロは ぞっとします、つまり 偽テロですね。

 

あちらサイドですから、テロ → 警察国家 → 共謀罪に応援

 

こんな 図式です。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 偽天皇の力の源泉  原爆・生物兵器特許
    chairo (04/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM