連絡していたプーチンの遅刻 谷内局長  クリルに米軍基地計画があった  

  • 2016.12.16 Friday
  • 13:16

 

連絡していたプーチンの遅刻

 

シリアでの 細かい指示をしていた。

あいかわらず 遅刻常習犯などと 報道する 日本タブセ

 

 

 

実質的外務大臣は日米密約を継ぐ日本NSA谷内局長!

 

 

 

クリルに米軍基地設置の計画があった  

 

 

https://youtu.be/EM7EBl43CnI?list=PL306CCA134287EE3E

 

 

 

アサンジ / 100年の嘘 田布施 / いかつい男たちが 苛めを防止

  • 2016.09.05 Monday
  • 09:06

 

Wikileaksの背後にいるのは誰か?(超抜粋)

 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/wikileaks-5829.html

 

Michel Chossudovsky

 

Globalresearch.com

 

首題記事、長いので『Wikileaksの社会的、企業的環境』という一項目のみ、翻訳・引用させて頂く。

 

 

Wikileaksの社会的、企業的環境

 

Wikileaksと『エコノミスト』は、矛盾するとおぼしき関係にもある。Wikileaks創設者、編集長のジュリアン・アサンジは、2008年『エコノミスト』のニュー・メディア賞を受けている。

 

 

『エコノミスト』はイギリスの金融エリートと密接な関係を維持している。『エコノミスト』は、結局のところ、イラク戦争へのイギリス参戦を支持した体制側報道機関だ。

 

 

ロスチャイルド家は『エコノミスト』には、かなりの株も持っている。

 

一体なぜジュリアン・アサンジは、常に偽情報マスコミ工作に関与してきたイギリス最高の体制側報道組織から支援を受けるのだろうかというのが、より幅広い問いかけだ。

 

 

 

Wikileaksの試みを支援し、褒賞するというプロセスにより、Wikileaksプロジェクトを支配し、操作する手段としながら、同時にWikileaksを、主流マスコミの中に埋め込む"マニュファクチャード・ディセント(でっちあげられた反対意見)"という出来事の相手を我々させられているのではあるまいか?

 

 

 

もう一つの重要なつながりにも言及する価値がある。

 

ジュリアン・アサンジの弁護士、ロンドンの一流エリート弁護士事務所ファイナース・スティーブンズ・イノセント(FSI)のマーク・スティーブンズは、偶然にもロスチャイルド・ワデスドン・トラストの顧問弁護士だ。

 

このこと自体は何の証明にもならないと言えるが、ニューヨーク・タイムズ、外交問題評議会(CFR)、エコノミスト、タイム、フォーブズ、ファイナース・スティーブンズ・イノセント(FSI)等々、Wikileaksの社会的、企業的環境という、より広い文脈での検証が必要だろう。

 

記事原文のurl:www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=22389

 

 

☆ ヒラリーの悪が 次から次から 暴かれるのは良いのですが、とっても 不可思議です。

アサンジの役目って なんなのだろう?

 

でも トランプが無傷 ・・・  これも なんだか ふにおちない ・・・

 

 

 

 

100年の嘘  領土

 

 

「部落にたてこもり サイコパス の 血 を守り ・・・ だから、罪とか 良心とか まるで関係なく のうのうと 生きることができる田布施族は これからも 相手に与えた 殺害も 痛みも なにも 感じることなくいき続ける 宇宙の化け物だ。」

 

 

 

露国や中国との関係破壊政策で日本経済はダメージを受けたが、経団連は露国との関係強化目指す  

 

 

 ロシアのウラジオストクで9月2日から3日にかけて「東方経済フォーラム」が開催された。参加者は日本、中国、韓国、インド、ベトナム、シンガポール、オーストラリア、アメリカから集まったというが、中でも重要な国は日本、中国、韓国の3カ国だろう。

 

中国はすでにロシアと緊密な関係を築いているので、残るは日本と韓国ということになる。日本からは安倍晋三首相、韓国からは朴槿恵大統領が出席した。

 

 

日本で語られる「北方領土」が主要テーマになることは考え難く、日本政府も考えていなかったはずだ。

 

フォーラムの開催に合わせ、ブルームバーグはロシアのウラジミル・プーチン大統領にインタビュー、そのなかで、日本との経済関係を大きく進展させるために千島列島のひとつと交換するような取り引きはあるかと聞かれ、プーチンは領土の取り引きはしないと答えた。(ブルーバーグがアップロードした映像のタイトルは適切なものでなく、中身を見ていただきたい。)

 

 

 

続けて、プーチンは平和条約が重要な課題だとしている。かつて、ロシアを訪問した岸田文雄外相に対してセルゲイ・ラブロフ露外相は平和条約締結の前提として、日本政府が歴史的な事実を認めることを求めている。

 

 

 

そうした歴史的な事実には日本の降伏も含まれている。言うまでもなく、日本が連合国に降伏したのは1945年9月2日。この日、政府全権の重光葵と軍全権の梅津美治郎が東京湾内に停泊していたアメリカの戦艦、ミズーリで降伏文書に調印したのだ。降伏したということはポツダム宣言を受け入れたことを意味する。

 

 

 

ポツダム宣言は「『カイロ』宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ」と定めている。「カイロ宣言」の条項を履行し、日本の主権は本州、北海道、九州、四国と連合国が決める周辺の小さな島々に限定するとしているのだ。確定しているのは本州、北海道、九州、四国だけである。この段階で日本は千島列島の領有権を放棄したことになる。

 

 

 

また、カイロ宣言には「千九百十四年ノ第一次世界戦争ノ開始以後ニ於テ日本国ガ奪取シ又ハ占領シタル太平洋ニ於ケル一切ノ島嶼ヲ剥奪スルコト竝ニ満洲、台湾及膨湖島ノ如キ日本国ガ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコト」とある。

 

 

 

鳩山一郎や田中角栄にように、ソ連/ロシアや中国と友好的な関係を築こうとした政権もあるが、基本的に消極的。アメリカの支配層に逆らいたくないからで、菅直人、野田佳彦、そして安倍晋三の3政権は積極的に中国との関係を破壊してきた。当然、経済活動にも支障を生じさせた。

 

 

 

こうした政策は日本企業の利益にも反するもので、トルコと同じように、アメリカへの従属と利益の確保で生じた矛盾が拡大、限界が近づいている。日本経済団体連合会もロシアとの経済交流を盛んにしたいと考えている。当然のことだ。戦争ビジネス、原発ビジネスで問題は解決できない。

 

 ロシア側は日本に対し、具体的な行動を求めている。経済界向けのパフォーマンスはロシアに通用しない。まして、「おもてなし」でロシアを懐柔できるとは到底思えない。

 

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609030000/

 

 

 

☆ 小学生の頃から 日本という国の 「本当ではない」というような圧迫感を感じていた。 

空想を広げてみると それは 父親の血 ではないのかと 感じる。 父は いったい どこから やってきたのか 素性がよく分からない (笑)。

 

昔 ゴルバチョフ に 似ていると感じたことがあった、つまり とても整った、外人の顔だが、背も高いわけではなく、ロシアっぽいと感じたことがあった。

 

上に媚びることが 全くない。 そんな気質は 日本では 住みにくい そして めかけ という 性的な未開な文化がある日本では珍しく なにかしら 根源的な 神の倫理 を もっている人だった と 死後 感じてきた。

 

 

50歳で亡くなったが その彼の霊波動は 私を包み込んでいたのだと 認識してきた。

 

私は その霊波動で育ったことを 今になって とても 嬉しくてしかたがない。

 

 

 

田布施に示された この国の波動 倫理は ロシアを通して はっきりと見え 私は とても 憎み 苦しかった。

 

今 この国に はっきり言えば 犯罪者の天皇を神とする 最悪なカルトの国に生まれたことの意味は いったい なんなのだろう。 偶然はないはずだ。

 

 

 

母の2代前の人は 樺太に住んでいた。

 

 

 

恥ずかしい国にいる という罪悪感と苦しみが ある時 自分の人生に訪れることは 予想もしなかった というよりは、天皇制というのが 私にとって 不自然と感じていたので、ようやく、はっきりと 造られた嘘の歴史から 答えがあったと 捉えている。  答えは あったのだ。

 

 

子供の頃の なにか 変だという思いは 答えを導きだす 直感だったのだ。

 

罪悪感がなくなる という 大きな転換点は与えられる と 私は 感じている。

それは 魔法のように 都合よく ではなく 旅の結果として 体験 するのだと 感じている。

 

 

 

 

ダウン症少年の初登校日にバイカーが最強のエスコートをしていじめを防止

 

いかつい外見のバイカーたちが高校初登校のダウン症少年を先導

Bikers Escort Teen With Down Syndrome To His First Day Of High School

 

 

 

いじめは疫病のように広く広がり、誰もがその危険に晒されているようにも見えます。そして悲しいことですが、特別な支援を必要とする人たちは残忍ないじめの標的となることも多いようです。

 

 

 

ショーン・メーラー(Sean Maehrer)さんはダウン症を持つ若者です。そして彼が高校生に入学する準備をしていたお母さんは、彼の高校生活が心配でたまりませんでした。他の人と違うからとショーンはいじめられたりしないだろうか?精神的、肉体的に傷つけられたりしないだろうか?と。

 

 

 

ショーンさんの家族は友人は、Facebook上で助けやサポートを求めて訴えかけました。彼が高校入学初日に学校でいじめられたりしないだろうかという心配を表明し、それは瞬く間に拡散されることになりました。

 

そして2015年9月1日の朝、想像もできないような「ヒーロー」たちがショーンさんの自宅の前に結集し、彼の人生を大きく変えてしまったのです・・・

 

 

 

ペンシルベニア州にあるショーンさんは、高校への初登校の準備をしていました。

 

 

米軍兵士や退役軍人の支援で有名な地元のバイカー・クラブが、実はFacebook上のショーンさんの家族による訴えを耳にしていたのです。わずか二日の間に、このグループは彼の高校初登校日にとても特別なエスコートをする手配をし、当日には数十人のバイカーが彼の自宅前に結集していたのです。

 

 

そしてショーンさんが新しいバイカーの友人に出会うという特別な瞬間を目撃しようと、近所の人たちも一人、二人と外に出てきました。

 

 

この人たちは優しく平和なバイカーですが、レザージャケットやタトゥー、葉タバコや筋肉質な体などの容貌のために、いじめっ子になる可能性のある子どもを委縮させるのはごく自然なことでしょう。

 

 

 

ショーンさんの通うことになる学校の生徒たちに対して、バイカーたちは彼らの新しい友人・ショーンさんに手を出すなというメッセージをつきつけようとしたのです。ショーンさんが高校で一番クールな子供の一人になり、バイカーたちが彼のバックについていると知らせることが目的でした。

 

 

 

ショーンさんの両親はこのサポートには驚きました。彼の高校生活初日が、まさかこんなに特別な日になるなんて想像することすらできませんでした。

 

 

バイカーはショーンさんに、彼専用のカスタムされたバイク用ヘルメットをプレゼントしていました。

 

 

バイカーにエスコートされて学校へ向かうショーンさんを、お母さんは泣きながら見送っていました。

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

そしてこの親切な思いやりはその後も続いています。これまでのところ、ショーンさんのサッカーの試合にも何度か観戦し、スタンドで応援さえしているのです。

 

 

ショーンさんには一生ものの友達、そして究極の保護する人たちができたのです。

人を見た目で判断することはできないですね。

 

 

【参考】http://www.littlethings.com/bikers-escort-boy/?utm_source=hunnam&utm_campaign=miracle&utm_medium=Facebook

 

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12195174469.html

 

 

 

 

 

 

尖閣のカラクリ ばれました! /時の流れ

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 08:42

 

尖閣のカラクリ ばれました!

 

 

マスコミやネトウヨや飼い犬評論家を使って煽っているのは、安倍政権周辺だけです。
「尖閣周辺に約230隻の中国漁船」って騒いでいますが、接続水域に入ったのは7隻だけで、230隻はただの「周辺海域を航行」していただけです。

 

▼このインチキ合成写真を作って配布して、危機を煽っているのは誰なのか?
http://my.shadowcity.jp/2016/08/post-9764.html

 

 

 

危機を煽っているのは誰なのか

 

  CpPGabXVYAE_wBN.jpg

 

 


尖閣に中国の武装漁船が大量に押しかけている、というんだが、その証拠写真としてネットに出回っているのが上記の写真なんだが、クリツクすると大きくなるので確認していただくと、合成だというのがすぐに判明します。

 

そもそも、広大な海で、この間隔で船がひしめき合うという状況は考えにくい。

 

ヨットレースのスタートはこんな感じだが、あちこちでぶつかり合ってますw さて、このインチキ合成写真を作って配布して、危機を煽っているのは誰なのか?

 

 

あの辺の水深は漁船程度の碇が効くような浅いものではないはず。
そうすると、船舶が現在位置に留まるには、風上ないし潮の流れに向かって微速前進していなければならない。

 

そうならば、ほとんどの船の舳先は同じ方向、ないしはその真逆。少なくとも、風や潮の流れにずっと船の腹を見せている操船はまともではない。

 

もっとも、碇が効くところなら、船は、風や潮の影響で、ほとんど同じ方向を向く。航跡も無いし、影もあったりなかったり、小舟一隻毎のコピペでしょう。

 

 

 

 

 

◎ 尖閣諸島は人食いレプティリアン達の秘密地下基地の島

 

 

では尖閣諸島がレプティリアン達の島である事の証明に話が移ります。

 

https://youtu.be/TDldIp03xQ0?list=UUGCZAYq5Xxojl_tSXcVJhiQ&t=76

 

 

上のビデオに出てくる映像に、尖閣諸島に存在する洞窟、爬虫類人秘密地下基地への入り口が映っている。

 

   

 

 

 

この尖閣諸島に存在する洞窟の入り口、完全なる二等辺三角形。つまり偶然に洞窟が出来たには出来過ぎていると言えるだろう。そう、爬虫類人秘密地下基地のために人工的に造られた入り口だ。

 

別の洞窟への入り口もある。何箇所か洞窟への入り口があるのだろう。

 

 

 

もうネットを探しても出てこないが、以前、私の消されたブログでも取り上げたCovert Jews Association(CJA)隠れユダヤ組織から、フリーメーソンに加入する前のリチャード・コシミズ宛てに送られて来たメールに

 

 

「ユダヤ人の上層の者達がブラッドワイン(血酒)を飲むというのは本当だ。オマエを暗殺できた者には、俺達の秘密の島に迷い込んできた日本人のヨットのセールスマンから絞った血でできたブラッドワインが提供される事になっている。」

と書いてあった。

 

その隠れユダヤ(=レプティリアン達)の秘密の島とは、尖閣諸島の事ではないのか?と、私自身は考えている。

 

 

 

日本の爬虫類組織は、レプ石原慎太郎を筆頭に、彼等の秘密基地島の尖閣諸島を、あなたの税金を使って死守しようとしている。

 

中国軍が、その周辺を旋回しているのは、人食い爬虫類人基地のある尖閣諸島をスパイし、パトロールしていると言えるだろう。

 

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/08/blog-post_8.html

 

 

 

 

時の流れ

 

イタリア、ベルギーやキプロスの政治家も ギリシャやハンガリーの政治家たちも経済制裁に疑問を抱いている。

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-df97.html

 

 

 

 

8.8  マレーシアのイスラム法評議会、ポケモンGO 禁止する

 

マレーシアのイスラム法評議会が同国に住んでいるイスラム教徒がポケモンGOで遊ぶことを禁じた。マレーシア・イスラーム発展局のタン・オスマン・ムスタファ氏が報じた。

 

ムスタファ氏によると、理由の1つとして「以前ゲームが許されていた一連のイスラム諸国の先例がある」とした。ムスタファ氏は、ポケモンGOは「子どもや青少年に悪影響を与え、さらに、様々な生死にかかわる事故につながる可能性がある」との述べた。


 

 

 

8.9  ブルガリアとロシア、「サウス・ストリーム」計画再開の可能性

 

ブルガリアとロシアは、「サウス・ストリーム」含む以前中止されたエネルギー計画を再開する可能性がある。ブルガリアのボイコ・ボリソフ首相が述べた。ブルームバーグがボリソフ首相の次の発言を掲載した。

 

 

「ブルガリアとロシアは「サウス・ストリーム」石油パイプライン建設を含むロシアのエネルギー計画再開のための作業班設立を合意した。」

 

 

他の計画の中には、作業班が話し合っている、09年に停止されたベレネの原発建設がある。

先の金曜日プーチン大統領はボリソフ首相と電話会談を行った。

 

トルコへ向かうパイプラン「トルコ・ストリーム」のためのブルガリア、セルビア、ハンガリー領内を通る「サウス・ストリーム」計画を、ロシアは14年12月EUの非建設的立ち場により、中止すると宣言した。しかし、「トルコ・ストリーム」計画はロシアとトルコの政治的関係の冷え込みを背景に凍結されていた。

 

 

 

8.9  クリルの住民に無利子の住宅ローン提供へ

 

クリル諸島の住民に住宅建設あるは住宅購入のための無利子のローンが提供される。サハリン州のコジェミャコ知事が、クリル管区を実務訪問した際に発表した。

 

 

 

 

8.9  プーチン大統領 ロシアはテロ対策のために情報交換を強化する

 

ロシアのプーチン大統領はバクーで8日に行われているロシア、イラン、アゼルバイジャンの3カ国首脳会談で、テロ組織の活動に関する3カ国間の情報交換の活発化を提案した。

 

 

プーチン大統領は、「国際テロ組織の活動に関する情報交換の活発化は適切なものだと考えている。これは我々の国々の領土を戦闘員、武器、麻薬が通過するのをより効果的に阻止するために必要だ」と述べた。

 

 

プーチン大統領は、各国が直面している課題として、現在進行中の世界的な危機、ロシア、イラン、アゼルバイジャンの国境を含む外交舞台で続く緊張などを挙げた。

 

 

プーチン大統領は、「これらの問題の解決策を一緒に模索したいという願望は、より緊密な協力を構築する可能性を呼び起こす」と指摘した。

 

 

 

尖閣/仮想通貨・日本の場合/宇宙の怪物がいる地球 

  • 2016.06.12 Sunday
  • 08:48


尖閣
 

尖閣諸島は中国の領土である 

アメリカの幕引き


2013.01.30


ワシントンポストがわざわざ社説で、日中が、アメリカの支援で尖閣問題を棚上げにすべきだ、と書いています。

 毎日新聞 2013.01.28↓



アメリカの支援で尖閣問題を棚上げに、と言われても、もともとアメリカが仕掛けた緊張状態ですから、典型的なマッチポンプですが、ともかく、アメリカは尖閣問題を幕引きにしたいようです。



アメリカが尖閣の日本国有化を画策し、それが実現した。しかしそれでも、中国は軍事的には対応できなかった。それでよい。もう目的は達した。ということでしょう。
 北朝鮮の核実験問題もありますし、まぁ、アメリカも忙しいわけです。

 

 先占の理屈は成立しない

 
ところで、共産党の志位書記長が「先占」という理屈で、尖閣は日本の領土だと主張しています。
 先占とは、\茲妨つけて取った △修了実を世間に公表した、という意味です。
これがあれば、国際的に領有が認められることに一応はなっているようです。


しかし尖閣については、「先に見つけた」というのが、まずウソです。

 

尖閣は釣魚台として、中国の地図にも日本の地図にも載っていますし、琉球と明国、清国との長い交流の中で、航路の途次の島として認識されてきました。1877年の英国海軍の調査でも明確に中国領として記載されています。



1885年に沖縄県令は日本政府に、「あれは中国の地図にある島かも知れないから要注意」と言っており、日本政府は英国海軍の地図を持っていたわけですから、「先に見つけた」ということはありません。


 
次に、「領有した」ことを世間に公表していません。逆に、世間には秘匿しました。

 
魚釣島に国の標識を立てたい、という沖縄県令の希望から10年、ときどき尖閣に軍艦などを派遣したり、上陸調査などはしていたでしょうが、それで分かるのは、何回か行ったけれども、そこには何の標識も無いし、人もいないし、周囲に漁船もいませんでした、ということだけです。

それをもって、釣魚台が誰のものでもなかった、ということにはなりません。



しかし1895年1月14日、日本政府は閣議決定をもって、尖閣領有を強行しました。日清戦争で清国海軍が撃破され、2週間後には講和使節が日本にやってくる、というタイミングです。


しかも日本政府は、尖閣を領有したことを誰にも発表しませんでした。英米露仏独に公表していれば、当然、清国には筒抜けになり、そうなれば講和会議の議題になるか、清国大使が怒って帰国するかの事態になっていたでしょう。だから公表しなかったのです。



こういうわけで、先占の条件の,皚△眄立していませんから、志位書記局長の言う「先占」の理屈は成立していません。

 日本がやったことは、「落し物を拾って、交番に届けずに、黙って自分の物にした」のと同じことです(むろん、尖閣は落ちていたわけではありませんが)。交番に届けるとは、列強と清国に通告することです。

 

 沖縄で博物館を見学したことから、尖閣諸島の問題を考えてみました。
 尖閣は、国際司法裁判所に提訴されたら、日本が負けるでしょう。


http://www.minusionwater.com/senkakushotou3.htm



☆ 人間とは、このように醜いもの なのでは 本当はありません。
そして すべてをCIAの圧力によるといったところで、CIAとの結びつきで地位と財を得るものが、それぞれの国に配置されているということを、こっけいにも 忘れてはならないのに、人間は、そんなことも分からないほど、ある時、堕ちてしまった。 それが、民度。
発端はすべて、偽天皇擁立から始まっています。 幸いなことに、日本人は、ある特定の政治やだけが悪いとする知性しかないのかもしれません。 根本をみれば、すべて、簡単に分かるものを。


同じことが、サウジ王制にも起こっているので、サウジがどうなるか、興味があります。
サウジの王を暗殺して、傀儡王を米は擁立した (似てます 似てます)。
約束したのは、王家の永遠の地位 ・・・ (ということは、すべての王家は、王権神授ではありません)。
けれど今、都合により、サウジ王家は、米と仲たがいしている ・・・ 王家の犯罪はバレテはいませんが、どうなることやら 興味があります、とっても。




仮想通貨 日本

三菱東京UFJがバカ丸出し
独自の仮想通貨発行 一般向けに 来秋



中央銀行の、デジタルマネー制度移行をサポートする為の、行為です。

 
中央銀行は現物(金)を殆ど持っていないので、AIIB(金本位性)が本格的に動き出したら、中央銀行の発光する札は敬遠されて、いずれ朽ち果てて解体される運命になると予想されますが、それを阻止する為にデジタルマネー制度移行を企んでいます。 デジタルマネー発行を目指す中央銀行

 
殆どの人が仮想通貨に馴染みがないので、いきなり中央銀行が仮想通貨を発行しても、誰も見向きされない事が予想されます。99%に、「仮想通貨は、マネーと同じ」と云う刷り込みをする為に、健全的なイメージのある大手銀行が先頭切って仮想通貨を発行する事により、仮想通貨のイメージUPを図ろうと云う作戦です。三菱に続き、次々に仮想通貨を銀行が発行しだしたらバカな子羊はコロっと、騙される様に思います。


 1%はまだまだ諦める積りは、ないようです。


三菱東京UFJ、独自の仮想通貨発行へ 一般向けに来秋  朝日新聞デジタル 6月10日(金)3時7分配信

 MUFGコインの特徴

三菱東京UFJ銀行は、独自に開発中の仮想通貨「MUFGコイン」を来秋、広く一般の利用者向けに発行する。ITを活用した金融サービス「フィンテック」の一環で、大手行が仮想通貨を一般向けに発行するのは世界で初めて。利用者同士が手軽にやり取りをしたり、割安な手数料で外貨に交換したりできる。信用力が高いメガバンクの本格参入で、仮想通貨の裾野が広がりそうだ。

  MUFGコインは、利用者が、同行の口座にある預金を「1コイン=1円」の比率でコインに交換し、スマートフォンのアプリに取り込むなどして使う。

  利用者同士はわずかな手数料でコインをやり取りでき、会食後の「割り勘」などでの利用が想定されている。空港で外貨に換えて引き出すこともでき、手数料も大幅に安くなるという。

  「Suica」(スイカ)など、前払い式の電子マネーと似ているが、利用者同士がネットを通じて「送金」できる点などが異なる。

  同行は、コインを取り込んだスマホをかざせば現金を引き出せる新型ATMの開発も進めており、2018年春から順次、配備する予定。実現すれば、同行に口座を持たずとも、スマホに取り込んだコインをATMで現金化できるようになる。

  さらに、さまざまな店舗と提携して支払いにコインを使えるようにする。ポイント制を導入する構想もあり、将来的には、コインを中心とする「商圏」の構築につなげたい考えだ。

http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/6bf85d4e81843d5780e6cdf38eb8c169




戦争や = 宇宙の怪物がいる地球


6.11  仏軍、シリアで基地建設に着手

仏軍がシリア北部のコバニ市近郊で基地建設に着手。10日、クルド人の情報筋がスプートニクに明らかにした。
これまで、仏軍特殊部隊がシリア北部に送られ、テロ組織ダーイシュ(IS)と戦う反政府勢力の指導に着手したと報じられていた。

この作戦の主な目的は、テロリストと戦う地元軍隊を訓練することだという。地元軍は武器や空からのサポートを受けるほか、軍事演習も実施される

(コメント)

•テロリストと戦うではなくテロリストを訓練するの間違いですね。
シリアがフランスに要請するはずもなく、アメリカ、イスラエル、トルコ、サウジアラビア、イギリス、フランスなどによる侵略だということを暴露し大々的に伝えないと、例えば日本では事実と真逆に報じているので、まるでシリアやロシアが悪でアメリカなどはテロリスト撲滅など正義の為に戦っていると本気で思いこんでいる人の方が圧倒的に多い。



◎ 警察国家フランスの警官の暴力がすさまじい! 警察国家 = 1%です  動画

http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/c1e8eac2ffab5216edb9150d3c48858c




6.10  米国船籍の黒海を無断航行にロシア外務省が報復策を警告

米国船籍の船が黒海に入ることに対し、ロシア側は報復策を採らざるを得ない。
ケリン課長は、「米国船はときおり黒海水域に入っている。これに我々はもちろん承認することはできず、断固とした報復策を取らざるを得ない」と語った。




6.11  露海軍、2018年に北極圏用巡視艦獲得を計画

2018年には1艦目の北極圏開拓用砕氷巡視艦を、露海軍は受領するつもりだ。ロシア国防省国家防衛発注供給部長アンドレイ・ヴェルニゴラ氏が今週金曜日10日、露海軍砕氷船「イリヤー・ムーロメツ」の40年ぶりの進水式のあと、記者団に伝え、こう述べた。
「秋には砕氷巡視艦の起工が始まるだろう。契約には署名済みだ。1艦目は2018年か2019年に納入される予定だ。」



◎ 北極圏における強力な戦略的プレゼンスが、ロシアが世界のあらゆる大洋へのアクセスを可能にし、アメリカの封じ込め戦略に対抗する為に不可欠であることは、さほど知られていない。

おそらく、モスクワはその思いをほとんど表に出さずにいるが、アメリカ-日本防衛協力ガイドラインの枠組み内でのアメリカ-日本のBMD協力を、戦略的バランスに対する脅威と見なすのは必至だ。この状況では、対日本関係の本当のリセットは疑わしくなる。

明らかに、アメリカは、極東におけるBMD配備をごり押ししている。もしモスクワが、どこかの時点で、アメリカのBMD配備によって、彼等が受ける脅威に対し、北京との結束を固めることを選べば、ロシア-日本のつながりは不穏になりかねない。
(マスコミに載らない海外記事)




6.9  社会学者 EU内でEU懐疑論者の割合が増加中

EU加盟諸国の市民の間で、EUに対し懐疑的な見方をとる人たちの割合が増えている。Pew Research Centerの調査がそれを示している。

同機関のデータによれば、調査に参加した人のうち42%が、もっと大きな全権を加盟国の手に渡すべきだと考えている。一方、それに反対する意見は51%でほぼ拮抗している。

加盟国のうちで、EUに最も肯定的な態度が多いのは、ポーランド、ハンガリーそしてイタリアで、英国やフランス、ギリシャでは否定的な意見が多い。
先月30日、EUのトゥスク大統領は、ルクセンブルグで開かれた欧州人民民主党政治家会合で演説し「EU崩壊という幻が、欧州を徘徊している」と述べた。




dearputin.com
so far   93,243


















 

 

尖閣も田布施のでっち上げ/NATO・ポーランド/ロシアから/プーチン

  • 2016.06.11 Saturday
  • 09:45


尖閣も田布施のでっち上げ


日本共産党の志位和夫委員長は5月20日に安倍晋三首相と党首討論を行った。その中で「ポツダム宣言」は日本が「世界征服ノ挙」に出たと主張していることを指摘、それに対して安倍首相は「その部分をつまびらかに読んでおりませんので、承知はしておりませんから、今ここで直ちにそれに対して論評することは差し控えたいと思います」と応じた。つまり解答を拒否したわけだ。

 

言うまでもなく、日本はポツダム宣言を受け入れるところから「戦後」をスタートさせている。安倍首相のグループはポツダム宣言を無視、あるいは否定することで一種のカタルシスを実現してきたわけで、この宣言を前提にした議論をするわけにはいかない。この宣言に踏み込むと、安倍首相の「キャラ」が崩壊する可能性がある。

 

ポツダム宣言は領土問題にも深く関係している。


この宣言は、「『カイロ』宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ」と定めている。確定しているのは本州、北海道、九州、四国だけである。

 

  第1次世界大戦の後、日本が奪い、占領した太平洋の島々を取り上げ、満州、台湾、膨湖諸島をはじめとする日本が「清国人」から奪った一切の地域を「中華民国」に返還しなければならないというのだ。


英文を読むと「清国人」の部分は「Chinese」なので中国人と理解できるが、台湾出兵は1874年、台湾と膨湖諸島の割譲は1894年から95年にかけての日清戦争の結果で、「清国人」を誤訳と言うことはできない。

 
1946年1月に出された連合軍最高司令部訓令によって、連合国は日本に帰属する小さな島々を決めた。その小島は「対馬諸島、北緯三〇度以北の琉球諸島等を含む約一千の島」で、「竹島、千島列島、歯舞群島、色丹等を除く」とされている。国後島と択捉島は千島列島の一部で、本来なら、日本は韓国やロシアとの間に領土問題が存在しない。

 

尖閣列島について、1895年1月に閣議決定を経て正式に日本の領土として編入されたと日本政府は主張、

「1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重確認」したとしている。ただ、この閣議決定は官報に掲載されず、つまり外部に公表されていない。公表したくない事情があったと勘ぐられても仕方がない。

 

  何度も書いているように、本ブログでは日本の侵略が1872年の「琉球藩」設置、つまり「琉球併合」から始まると考えている。

  イギリスを後ろ盾にした薩摩藩と長州藩を中心とする勢力は徳川体制を倒した後、中央集権体制を構築するため、1871年7月に廃藩置県を実施するのだが、その3カ月後に宮古島の漁民が難破して台湾に漂着して何人かが殺されると目を台湾へ向ける。1872年に日本へやって来た厦門のアメリカ領事だったチャールズ・リ・ジェンダーは外務卿の副島種臣に台湾への派兵を勧めているので、これも影響しただろう。その年に琉球藩をでっち上げた。台湾へ軍隊を送り込んだのは1874年だ。

 

1875年に明治政府は朝鮮半島で江華島事件を引き起こしている。朝鮮の首都だった漢城(現在のソウル)に通じる要衝、江華島の近くに軍艦を派遣して挑発したのだ。これは軍事衝突に発展し、日本は朝鮮から治外法権を獲得した。

  リ・ジェンダーは1890年から99年まで李氏朝鮮の王、高宗の顧問を務めているが、当時、朝鮮の王室では興宣大院君(高宗の父)と閔妃が激しく対立していた。この対立にリ・ジェンダーが介入していたことは想像に難くない。

 

1894年には甲午農民戦争(東学党の乱)が起こって閔氏の体制が揺らぐが、それを見た日本政府は「邦人保護」を名目にして軍隊を派遣、その一方で朝鮮政府の依頼で清も出兵して日清戦争が勃発、日本の勝利で終わった。清の敗北でロシアへ接近することが予想された閔妃を1895年に日本の官憲と「大陸浪人」は惨殺、1904年に日露戦争が始まり、中国への軍事侵攻、そしてポツダム宣言へとつながる。安倍政権はこうした侵略の連鎖をまだ続けようと目論んでいるように見える。

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201505210000/



 

爬虫類軍事組織NATO ポーランドで最大規模の軍事演習 アナコンダ

https://www.youtube.com/watch?v=l6ca9twv-JA&list=UUFjOi1ZpZVErr8EYxg8t1dQ



爬虫類軍事組織のNATO、ポーランドで最大規模の軍事演習アナコンダ2016を実施中だ。アナコンダって、もちろんでっかいヘビの名前だ。



レプティリアンのハルク・ホーガンも持っている巨大ヘビ、アナコンダのペット

爬虫類組織って、自分達のニックネームやら、軍事演習の名前をヘビの名前にするのが好きだ。

たとえば光のメンバーでは無いのに、メンバーのフリをしているコブラとか。コブラなんて名前を見たら、直ちにレプティリアンとピン!と来ないといけない。



この演習では、パラシュート軍隊が2千人もポーランドの空を彩るらしい。


24カ国からの3万人もの軍隊が、この軍事演習アナコンダに参加しているという。もちろん日本の爬虫類人軍隊の自衛隊も参加している事だろう。

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/06/nato.html



 

5.31  ロシア 喫煙者率が減少

現在の喫煙者率は31パーセント。なお2013年の喫煙者率は41パーセントだった。全ロシア世論調査センターが実施した世論調査の結果、明らかとなった。
全ロシア世論調査センターによると、現在たばこを1日に1箱あるいはそれ以上吸っている人は17パーセント(2013年は24パーセント)。
なお男性(45パーセント)と18歳から24歳の若者(30パーセント)は、女性(17パーセント)や60歳以上の高齢者(15パーセント)よりも喫煙者が多い。
また現在、回答者の69パーセントが喫煙しておらず、うち57パーセントが、一度も習慣的にタバコを吸ったことがないと答えた。



6.9  プーチン大統領 ルカシェンコ大統領に「あまり眠っていない」と語る(動画)

8日、ベラルーシの首都ミンスクでロシアとベラルーシの第3回地域フォーラムの総会が開かれ、ロシアのプーチン大統領とベラルーシのルカシェンコ大統領が総会の前に会話を交わした。ロシア大統領府広報部が伝えた。


プーチン大統領とルカシェンコ大統領は、まず数分間にわたって非公式のテーマについて話をした。ルカシェンコ大統領は、プーチン大統領について関心を持ち、「全て順調ですか?」と質問した。プーチン大統領は、「順調だ。ただあまり眠っていない。昨日(7日)は4時間寝た。今日は5時間だ。午前3時に寝て、8時に起きた」と語った。

プーチン大統領は7日、多忙な一日を過ごした。大統領はMIA「ロシア・セヴォードニャ」を訪れて同通信社の創設75周年を祝い、政府のメンバーと会合を行い、イスラエルのネタニヤフ首相と会談した。



6.9  シャラポワ、2年の資格剥奪

ロシアのテニス選手マリア・シャラポワがメルドニウム服用を理由に今後、2年間、資格を剥奪されることが決定。シャラポワは五輪でも国際テニス連盟の試合でも出場権を逸する。


☆ 敵対する国のスターを潰すなら、常時服用している薬を調べ、その成分を、違法として申し出ればいい、簡単だ。




http://cdn3.img.sputniknews.com/images/103077/53/1030775349.jpg

プーチン




dearputin.com
so far    93,234






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 偽天皇の力の源泉  原爆・生物兵器特許
    chairo (04/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM