プーチン・ 完全な独立国は存在しない  アルペンスキー

  • 2019.02.16 Saturday
  • 22:12

 

 





2.16 プーチン大統領 完全な独立国は世界に存在しない

プーチン大統領は15日、ソチでルカシェンコ大統領との会談を終えた後の記者会見で、世界には絶対的な独立国は存在しないとする声明を表した。


「世界には完全なる独立国は存在しない。大国だろうと小国だろうとすべてがそうだ。今の世界というのは相互に依存しあう世界だ。」


プーチン大統領はこう述べる一方で

「主権と独立、これは極めて近い概念だ」と指摘している。
 

 

 

プーチン大統領は欧州諸国を例にとり、

今の欧州諸国は独自で決定をとることが少なく、代わって欧州議会が決定する場面が多いが、

それはかつてソ連の最高会議がその共和国に代わって同様の決定をとっていたよりも多いとの見方を示した。

 

 

 

 

 






2.14 プーチン・ルカシェンコ両大統領、アルペン用スキーでともに滑走 【写真】


ロシアのプーチン大統領とベラルーシのルカシェンコ大統領が、ソチにあるコースの1つをアルペン競技用のスキーでともに滑走した。


両大統領はスキーウェアに着替えた後、コースの斜面に姿を見せ、斜面をこの時テストしていた観光客らを驚かせた。


観光客らに対して、アルペンセンターは閉鎖されなかった。


プーチン・ルカシェンコ両大統領は、長さがそれぞれ約1キロの「B4」「D1」と呼ばれる2カ所の「青」斜面を試走した。







 

「日本のみなさん」 私と話して  在日本 ロシア特派員

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 22:01

 

 





1.21 私と話して!もしくは

日本外国特派員の厳しい日常
 

 


「Iさん、誰も私と話したがらないんです!

質問しようとすると、日本人は逃げ出すか、恥ずかしがって何も言えないんです。どうすればいいでしょうか?」


何切れ目かのケーキで悲しみを紛らわせようとしながら、涙ながらに私は友人の日本人に訴えた。


日本で外国特派員でいることは想像以上に困難で、

編集部からの街なかインタビューの指令は、もはや「ミッション・インポッシブル」だと判明した。



「野外」で活動したことがある記者なら誰でも、非友好的な態度に直面したことがあるだろう。


大都市に住む忙しく常にどこかに急いでいる人々は貴重な時間を費やしてまで、しつこいリポーターの質問に答えることを望まない。

基本的に他人との交流を好まない日本では状況はさらに深刻だ。



「No-no-no!」

2018年5月。一般の日本人がロシアから連想するものを語る短い動画を複数制作するよう編集部から指令を受けた。


ズルをしてロシアに詳しい友人に助けを求めることは、正直な記者のルールに違反する。


課題は簡単ですぐに終わると思っていた。わずか3人へのインタビューだけで済むのだ。


大学生グループが立ち止まってくれた(やった!)。もうすぐ3つどころか、6個の答えが手に入る。


「たった1つの質問に答えていただくだけで結構です。ロシアと言われて連想されるものは?」と日本語で私は質問した。


10分もの熟慮を終えた大学生たちはクスクスと笑い謝りながら去っていった。結局答えは出さなかった。

 



「こんにちは!突然申し訳ありません。私はロシアからの記者なのですが…」

「No-no-no!」またもや勢い良く手を振りながら歩みを速める通行人だ。



昨年1年を通じて、日本各地の展覧会、劇場、街なか、店舗、フェスティバル、コンサートで

人々は私から逃げて行った。


ロシアのプレスカードを首にかけて自分から通行人に話しかけようとするやいなや、

日本人は急いで私から逃げ出すのだ。



皆さん、東京の街なかでスプートニク特派員を見かけた時は、質問に答えていただければ大変助かります。

皆さんの好意のおかげでサイトの訪問数だけでなく、私の自己評価も高まるのです!






 

180年前のことも捜査  プーシキンの死

  • 2019.02.09 Saturday
  • 22:27

 

 






2.8  ロシア国民的詩人の182年前の死 州議員が捜査を要求

レニングラード州議会のウラジーミル・ペトロフ議員はロシア捜査委員会のアレクサンドル・バストゥルィキン委員長に対し、

ロシアの国民詩人アレクサンドル・プーシキンの死亡状況の捜査を発案するよう申し入れた。


ペトロフ議員は、プーシキン死去の知らせを聞いた当時の人の多くは、

「非業の死は偶然に起きたものではないという仮定を口にしていた」と考えており、

「プーシキンを知る人たちは陰謀に巻き込まれたという説まで唱えていた」と語っている。


プーシキンは1837年2月10日、サンクトペテルブルク市でフランス人のダンテスと決闘で闘い、その際に受けた傷がもとで死去した。


プーシキンはすでに生前の段階でロシアで最も偉大な国民詩人として名声をはせており、現代ロシア文学言語を確立した人物とされている。





決闘




 

大尉の娘(新潮文庫)
クリエーター情報なし
新潮社





 

プーシキン詩集 (岩波文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店

 

 

プーチン・利潤優先にならないように  GDPは好調

  • 2019.02.09 Saturday
  • 22:25

 

 






2.8  プーチン大統領、利潤を常に引き出すことを追求しないよう若手実業家に呼びかけ

プーチン大統領は、ビジネスというものは利潤を引き出すことに基づいているものの、

そのようなことは「面白いものではなくなる」と続けたうえで

「長い間ビジネスに携わっている人々は、それ(利潤を引き出すこと)が主な目標にはなり得ないということ、

利潤それ自体が重要なのは、それが更なる発展の可能性をもたらすという観点からのみであるということを知っている」と強調。


また、「墓場で最も裕福な者になるというのは、とても楽しい話だというわけではない」と述べ、

人生において最も重要なこととして、自己実現を挙げた。

 




2.5  ロシアのGDP、2012年以来の高い伸び ロシア連邦国家統計局


ロシア連邦国家統計局は、2018年の国内総生産(GDP)が2.3%増だったと発表した。

これは2012年以来の高い成長率。2012年の成長率は3.7%だったが、その後、減速し始めた。


2015年、ロシアは景気後退に直面、GDPは2.5%減少した。一方、

2016年は経済衰退の年と考えられていたが、同年から2017年に経済は成長に転じた。

2018年のGDPは103兆6000億ルーブルに達し、初めて100兆ルーブルを超えた。


最も高い成長率を記録したのは、鉱業(+3.8%)、建設業(+4.7%)、金融・保険業(+6.3%)、ホテル・飲食(+6.1%)など。


2018年、ロシアの経済成長率は予想を上回る伸びをみせた。



 

ロシアらしい雪まつり   露入国時ビザ免除

  • 2019.02.07 Thursday
  • 22:07

 

 

12.7  ロシア版「雪まつり」 雪や氷でできたアニメ主人公を制作

 

 

 

アニメ映画『プロストクヴァシノの三人』の主人公たちの氷像

 

 

 

 

 

「雪の村」の入り口

 

 

 

 

 

テレビアニメ『ザ・シンプソンズ』の登場人物をかたどった氷像

 

 

 

 

 

「雪の村」で制作された氷の彫刻

 

 

 

 

 

「雪の村」で制作された氷の彫刻

 

 

 

 

「雪の村」で制作された、雪でできたローレリーフ(浅浮き彫り)

 

 

 

 

 

2.7   プーチン大統領、露入国時のビザ免除制度に支持表明


ロシアのプーチン大統領が、電子ビザ(査証)の適用、及び短期間の滞在を目的とした観光客による同国への入国の際にビザを免除する制度を拡大する構想について、これを支持するとの考えを表明した。

 

 

「ビジネス・ロシア」と題したフォーラムの一環として発言した中で、プーチン大統領は、

 

「この試みについては、極東あるいは他の複数の地域において、一般化し拡大していく必要がある。

 

もちろん、電子ビザのより広範囲な利用に向けて移行していく必要がある、これは確かなことだ。

 

これら全てについて現在、作業が行われている」と明らかにした。

 

 

同時に大統領は、外国人向けのビザ免除制度に関して、法執行機関が熱意を全く共有していないとする一方で、

 

法執行機関の態度について「しばしば根拠がある」とも指摘した。

 

 

現在、ロシア国内を旅行するためには、ロシアが2国間協定を締結しているアルゼンチンやブラジル、イスラエル、さらに一部の国々を除く大部分の国々の観光客にとって、ビザを取得することが不可欠となっている。

 

 

 

 

 

 

 

ロシア VS 戦争や

  • 2019.02.02 Saturday
  • 22:24

 

 

1.31  スホイ27、NATOのF16の進路を厳しく妨害【動画】

ロシア政府の専用機に接近し過ぎた北大西洋条約機構(NATO)の戦闘機に対し、

 

これを厳しく追い払うロシア航空宇宙軍のスホイ27戦闘機の機動を収めた動画がSNSに投稿された。

https://twitter.com/o_gilvi/status/1090863563005136896


​ユーザーらはスホイ27について、機動力や性能に関してだけでなく、外観についてもF16を凌いでいると指摘している。
 

 



1.24  スホイ27、露国境近くの上空でスウェーデン偵察機に緊急発進

ロシア国防省は、バルト海の公海上空でスウェーデン空軍のガルフストリーム偵察機に対して実施された、ロシアのスホイ27戦闘機による緊急発進の映像を公表した。

同省では、スウェーデン軍機が応答装置の電源を入れずに飛行していたと指摘している。


映像には、スホイ27が空軍基地から飛び立ち、飛行中のスウェーデン軍機に接近した後、同機がロシア国境上空から遠ざかるまで

安全な距離を保ちながら随伴飛行を行う様子が記録されている。








1.31  米偵察機に露スホイ機が緊急発進の瞬間のビデオ 公開【動画】

米国は、1月29日に黒海上空で自国の偵察機EP-3Eアリエス IIに対してロシアのSu-27が緊急発進を行った瞬間のビデオを公開した。


緊急発進の直後、米国防総省はロシアに対し、空域の行為の国際基準にロシアが違反したとする非難声明を表したが、

ロシア国防省もこれに、接近は安全であり、ロシア側のパイロットに一切の規定違反はなかったと反論していた。






ロシア国防省は

「戦闘機の乗員は航空機が米国のものとわかると、

これにロシアの領空侵犯を許さない目的で随伴飛行を行った」とする声明を表している。

この事件はロシアのマスコミのみならず、米国のマスコミでも大きな反響を呼んだ。CNNテレビはこの事件を露米の緊張を如実に表したものと報じている。

 

 

 
 

2.2  ロシア海軍、幻覚発生兵器を導入

 


ロシア海軍は、視覚光学妨害基地「フィリン(ワシミミズク)」を導入し始めた。基地は敵の目をくらませて幻覚を引き起こす。

 

実験では、この基地が守る標的を狙った狙撃は不可能だった。


この機器は「目の前に光の点」を作り出し、めまいや吐き気、空間識失調の兆候を引き起こす。

 

 

フィリンは光線の輝度を変化させることで人間の視神経を興奮させ、一時的な視覚障害を引き起こす。

 

このシステムは夜間や夕闇に監視やターゲティングを抑制するほか、艦船やボートに対する近接武器として用いることが出来る。

 

 

ワガノワバレエ 日本公演

  • 2019.01.26 Saturday
  • 22:20

 

 

1.23 ワガノワ・バレエ・アカデミー 日本公演続く 関西から東北までさらに4公演【動画】

サンクトペテルブルクのロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーが日本公演を続行中。


今回、ワガノワ・バレエは『くるみ割り人形』、『パキータ』、『人形の精』の3幕を掲げ、美しく華やかな舞台で日本を魅了している。


17日、東京・Bunkamuraオーチャードホールでの『人形の精』『パキータ』を皮切りに、22日の福岡公演を経て、兵庫、大阪、愛知、宮城と2月2日までさらに4都市を回る。



ワガノワ・バレエ・アカデミーは2016年を最後にしばらくの間、日本に姿を見せていなかった。


今回かけられている『人形の精』はアカデミーの校長を務めるボリショイ・バレエの元ソリストニコライ・ツィスカリーゼ氏がワガノワ・バレエ・アカデミーのレパートリーに戻した。






ワガノワ・バレエ・アカデミーは世界有数の歴史を持つバレエ学校で1738年にロマノフ王朝のアンナ女帝によって開校された。


以来、世界で最もよいバレエ学校に数えられており、

ロシア・バレエの神髄を学ぼうとここを目指してやってくる日本人が後を絶たない。





 

冬のモスクワ  ハバロフスク  冬の友達はワンちゃん

  • 2019.01.24 Thursday
  • 22:17

 


















1.22 頭まで雪だまり ロシア、2日で積雪1メートル半

ロシア・ハバロフスク地方のニコラエフスク・ナ・アムーレで、2日で積雪が1メートル半を超えた。

市は雪かきを続けているなか、地元住民はSNSにおもしろ動画を投稿し始めた。


https://www.instagram.com/p/BsuCLXLHDqk/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_video_watch_again



町の交通網が完全に麻痺している間、住民たちは「雪のプール」でひと泳ぎした。

 

「evgeniiakulikova1252」さんがインスタグラムに投稿した映像では、玄関から雪だまりに飛び込んで肩まで埋まる様子が映っている。

だがニコラエフスク・ナ・アムーレに住むもう1人の男性はそれほど降雪を楽しめなかったようだ。


家の周りには真っ白な山。


男性はスコップで雪を掘り返して家の扉に通じる道を切り開く羽目になった。









1.23  君は本物の友だちだ! 

 

飼い主を手伝い店から商品を運ぶ愛犬

 

 

自分の飼い主を手伝って店から商品を運ぶ小型犬のショートビデオが、ネットユーザーを喜ばせた。

 

むく毛の愛犬は小さな体にも関わらず、橇を引くように雪の上を 大きくて重たい商品を精一杯運んでいく。

 

 

 

 

 

 

飼い主はおそらく、ビールを買ったはいいが自分で運ぶには重すぎたため、愛犬にこの役を任せたのだろう。

 

愛犬は元気よく飼い主と並んで走り、まるで手伝いが出来ることを喜んでいるようだ。





 

 

プーチン大統領機内ツァー  「マーシャとくま」 ギネス認定

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 22:35

 

 






1.20 学生がプーチン大統領機内をビデオツアー【動画】


ロシア・バシコルトスタン共和国に住む学生のアルスラン・カイプクロフ君は、プーチン大統領専用機「Il−96」を見学し、内部を紹介する動画を公開した。スプートニクが報じた。

カイプクロフ君はユーチューブに持つ自分のアカウントで、大統領専用機内部をめぐるビデオツアーの映像を公開した。


昨年12月5日、プーチン大統領は国際ボランティアフォーラムで、重い病気を患う子供の願いを叶える「私と一緒に夢を見よう」プロジェクトに参加。

プーチン大統領はカイプクロフ君をはじめとする計5人の子供たちの願いを叶えることを決定した



 

 

 

カイプクロフ君は飛行機内部のインテリアを撮影し、搭乗員からインタビューを取った。



カイプクロフ君が述べるところ、撮影に用いられたカメラはプーチン大統領からの贈り物だ

 


「これは国一番の秘密の飛行機で、この中に入れることは光栄です」とカイプクロフ君は感想を述べた。

 

 

 

 

 

1.18 露アニメ「マーシャとくま」がギネス認定

ロシアの国民的アニメシリーズ「マーシャとくま」のエピソード「マーシャプラスおかゆ」は、ユーチューブで最も再生されたアニメ動画としてギネス世界記録に認定された。


動画は有名な江南スタイルを追い抜き、34億回以上視聴された。


この映像はユーチューブ史上初めて、視聴回数トップ5に入ったアニメ動画になった。


「マーシャとくま」の再生回数を上回るのは音楽PVだけ。
 

 

映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」のサウンドトラックで同シリーズの主演を演じていた故ポール・ウォーカーに捧げた曲「See You Again」、スペイン語の「Despacito」とエド・シーランの「Shape of You」だけだ。

 

 

 

 



マーシャとくまは2009年に初回が放送され、現在は36もの言語に翻訳され、100カ国以上で放送されている。

現在、全世界からの「マーシャとくま」シリーズの総再生回数は420億回を超える。

 

 

 



 

プーチン氏沐浴  ロシア正教洗礼祭   新年の後ツリーはモスクワ動物園へ

  • 2019.01.20 Sunday
  • 22:37

 

 






1.20 プーチン大統領、厳寒下で沐浴 洗礼祭

プーチン大統領はロシア正教の洗礼祭の伝統行事に参加し、氷をくり抜いた穴で沐浴した。ロシア大統領府が発表した。


洗礼祭でプーチン大統領は定期的に教会を訪れている。

 

 

 

 





1.20 洗礼祭の夜の雷 ロシア正教洗礼祭に240万人超が参加【写真・動画】

ロシア正教で「主の洗礼祭」にあたる19日の深夜、240万人を超える人々が洗礼祭の行事に参加した。


ロシア内務省のイリーナ・ボルク報道官が発表した。多くの人々はまた、真冬の雷という珍しい現象の目撃者となった。

ボルク報道官は「1月18日から19日にかけての深夜、およそ9500件の宗教行事が行われ、240万人を超える人々が参加した」と述べた。






洗礼祭の深夜、モスクワに住む人の多くがSNSに珍しい気象現象である冬の雷の写真や動画を投稿した。


首都圏で最後に冬の雷が確認されたのは2015年2月で、過去50年で確認された回数は9回だ。


https://www.instagram.com/p/BsywmW2AApd/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_video_watch_again


 

 
















 

 

 

 

 

 

 

セルビア・プーチン訪問時にテロ 暗殺計画  宇宙に浸るホテル・クリミヤ

  • 2019.01.18 Friday
  • 22:24

 

 

1.16 セルビア プーチン大統領訪問時にテロ画策の容疑者が拘束【写真】

セルビアのノヴィ・バザル市で武器所持を理由に拘束されたアルミン・アリバシチ(21)にテロ画策の容疑が浮上した。


地元のブリック紙が消息筋からの情報として報じた。

アリバシ容疑者は不審なリュックサックを所持していたところを取り調べられた。

リュックの中からは望遠照準器のついた小銃が出てきたため、家宅捜査が行われ、

 

その結果、爆弾製造のための部材のほか、国際テロ組織「ダーイシュ(IS)」のシンボルが発見されている。

https://twitter.com/SIL0VIKI/status/1085451680009908224/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1085451680009908224&ref_url=https%3A%2F%2Fjp.sputniknews.com%2Fincidents%2F201901165811037%2F


アーセナルは、ウラジミール・プーチンに対する暗殺未遂を準備したと疑われる Isis アーミン Alibasic のセルビアサポーターの捜索中に押収した。


セルビアのタブロイド紙「インフォーマー」が情報機関内の消息筋情報として報じたところによれば、

アリバシチ容疑者はプーチン大統領のセルビア訪問の際にテロを計画していた。

アリバシチ容疑者の標的がプーチン大統領であった可能性も否定されていない。


プーチン大統領は1月17日、ベルグラードを訪問する予定。
 

 

 

 

1.18  銀河ステーション? はたまたホテル? クリミア半島に変わったホテルがオープン


https://video.img.ria.ru/Out/Flv/direct/2019_01_18_cosmicspaceshiphotelJAPAN_k5u0zbvd.nto.mp4


クリミア半島のアルシタ市に変わったホテルがオープンした。


ここでは訪問者は宇宙の世界にひたることができる。

建物の中にはホテルのほかにミュージアムと娯楽センターがある。

ここではスターウォーズにインスピレーションを受けた銀河系の世界と出会い、

宇宙飛行の3Dシミュレーターを試し、

レーザーガンやブラスターで遊び、さらにチューブ式の「本物の宇宙食」を食べることができる。


さらに滞在したい人は、ミニバーとテレビを備えた特別なスペースキャビンを予約することができる。



 

天使と悪魔  プーチンとニツポン  クリル

  • 2019.01.17 Thursday
  • 22:43

 

 

☆ 地球は 不可解で 残酷な星です。

 

知性も魂も 接点のなにもないものが 

 

なぜ むきあわなければ ならないのか。

 

 

 

 

〇 2年前の2016年に山口で行われた日露首脳会談の共同記者会見。

プーチン大統領の話をぜひ聞いてください。

プーチン氏は誠実かつ熱意を持って訴えていますが、この頃からロシアの考えは何も変わってないのです。


安倍総理が根拠のない期待感だけ演出してきたのは明白です。

(約2分動画)

https://twitter.com/knife9000/status/1085175436747825159

 

 

 

 

〇 プーチン大統領は狡猾で強面というより、誠実で知的な感じがしました。
相手国の事情に敬意を払いながら、自国の国益を誠実に訴えている感じ。

 

 

 

 

プーチンはKGB第一総局出身のエリートで対外情報のプロです。

常に先を見越して布石を打ちながら話す人。

 

だから2年程度でブレるような話を公的にするはずがない。


対して安倍氏はご存知の通りの人。

このプーチンの話をしっかり聞いていることすら苦痛な様子。


正直に申し上げれば人の差があり過ぎる。


https://twitter.com/name14_1_3_15/status/1085329540887396352




ニツポン


そうですね。不都合な真実に触れようとすると干されたり消されたり…

だけど一定の血脈ば守られているので、犯罪にすらならない。


犯罪集団が国を牛耳っているのだけど、国民は肝心な真実を封印、隠ぺいされて知らない。


私の感触では皇族こそ国民が一番理解できていない。

 


https://twitter.com/nonbirisan88/status/1080444548508053505



 

 

露・爆発  救助の乳児自然呼吸に  医療目的の大麻 ケシの栽培を許可

  • 2019.01.10 Thursday
  • 22:35

 

 





1.5  マグニトゴルスクから救助の乳児 呼吸器外され、自発呼吸に【動画】

マグニトゴルスクからモスクワに緊急搬送されていた乳児は体力を回復し、人工呼吸から自発呼吸へと切り替わった。

ロシア保健省報道部が明らかにした。


31日の大晦日にロシア、チェリャビンスク州マグニトゴルスクの10階建て集合住宅でガス爆発が発生。

これにより現時点で39人が遺体で見つかっている。


保健省によれば、奇跡的に救助された生後10か月のヴァーニャ・フォーキンちゃんは4日前にモスクワの救命外科外傷病院に運ばれ、24時間体制で上級専門家らによる看護を受けている。

ヴァ-ニャちゃんは前日に人工呼吸器が外され、酸素補給が行われながら、自発呼吸へと切り替わった。


医師団による24時間体制の看護は引き続き行われている。


ヴァーニャちゃんは爆発事故から35時間も経過した時点でマイナス30度もの極寒の中、がれきの下から救助され、元旦に飛行機でモスクワへと運ばれた。

布団にくるまれ、ベッドの中にいたことが幸いし、生存することができた。


保健省の発表では、ヴァーニャちゃんは重度の凍傷および外傷性脳損傷を負っている。


ヴァーニャちゃんの両親は爆発後、すぐに救助されて無事だった。

 

 

 

 

 

 


 

 





1.9  ロシア、医療目的での麻薬成分を含む植物の栽培を許可する法案を承認


ロシア連邦政府は、ロシア領土で医療目的での麻薬成分を含む植物(大麻草やケシなど)の栽培を許可する法案を承認した。

デニス・マントゥロフ産業貿易大臣が発表した。


マントゥロフ氏は


「 麻薬および向精神物質の流通に関する法改正に関して、わが国の薬剤の安全性を確保するために、

物質や完成した薬の製造だけでなく、麻薬成分を含む植物を栽培する権利も国有企業へ付与することについて合意した」と述べた。


マントゥロフ氏によると、現在ロシアは麻薬を含む鎮痛剤用の物質のほぼ100%を外国で購入している


また、ベロニカ・スクボルツォワ保健大臣によれば、

ロシアがそのような物質を購入している10カ国中9カ国が、ロシアに対して制裁を課している。


ロシア連邦産業貿易省はまた、麻薬成分を含む植物の使用を科学および教育的な目的、ならびに専門的活動のためにも許可するよう提案した。




 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

日本古代史

日本古代史入門
クリエーター情報なし
作品社(インプレス)

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM