嘘の歴史を本当に望んでいるのは誰か  関東大震災「朝鮮人虐殺」の史実 

  • 2017.04.24 Monday
  • 08:57

 

安倍政権が関東大震災「朝鮮人虐殺」の史実を削除! ヘイトデマを正当化する"ネトウヨ脳"に唖然

 


南京大虐殺、従軍慰安婦......日本の負の歴史を次々となかったことにしている安倍政権の歴史修正主義は以前から目に余るものがあるが、今度は関東大震災時の朝鮮人虐殺も闇に葬り去ろうとしている。

 

 

内閣府がホームページから、関東大震災時の朝鮮人虐殺に関する報告書を削除していたことがわかったのだ。

 

 

問題の報告書は、江戸時代以降の災害の教訓を継承するために、政府の中央防災会議の専門調査会がまとめたもの。

 

 

「朝日新聞の報道によると、内閣府は、この朝鮮人虐殺の件について「なぜこんな内容が載っているんだ」と苦情や批判の声が多く、掲載から7年も経つので載せない決定をしたと説明しているという。

 

 

なぜこんな内容が載っているのか、って、過去の災害の教訓を活かし同じ悲劇を繰り返さないために決まっているだろう。

 

 

 

何より"朝鮮人虐殺"は、1923年9月、マグニチュード7.9の大地震発生直後の数日間で、「朝鮮人が暴動を起こした」「井戸に毒をいれた」「放火している」等のデマが広がり、日本人らによる大規模な朝鮮人のジェノサイドが行われたという厳然たる史実である。

 

 

しかも"朝鮮人虐殺"は決して過去の話などと片づけられるものではない。 さらに現在の日本は在日韓国人・朝鮮人に対する差別、ヘイトスピーチが蔓延っており、災害をきっかけに朝鮮人虐殺のようなヘイトクライムが起きてもおかしくない土壌がある。

 

 

実際、昨年の熊本大地震でも〈熊本の井戸に朝鮮人が毒を入れて回っているそうです!〉という、極めて悪質なデマツイートが出回るという事態が起きた。言うまでもなく、これは明らかに関東大震災発生時に朝鮮人虐殺を引き起こしたデマの再現を狙ったものだった。

 

 

安倍政権はデマをただすどころか、お仲間のヘイトデマに基づいた「苦情」「批判」を口実に、明らかな史実をなかったことにしようとしているのだ。

 

 

ここ数年でネトウヨや極右界隈で盛んに叫ばれるようになった「朝鮮人虐殺はなかった」なる歴史修正の物語の典型である。

 

しかし、何度でもいうが、朝鮮人虐殺は当時の記録や市民の目撃証言も無数に残されており、また治安出動を指揮した警視庁官房主事の正力松太郎自身も認めている厳然たる事実だ。

 

(編集部)

 

 

 

⚫️ヘイトスピーチの原点、関東大震災「朝鮮人大虐殺」の実像に迫る

 

 路上やネットに響き渡るヘイトスピーチ、本屋に山積みにされる嫌韓本、毎週のように週刊誌を飾る嫌韓特集......。これらの主張をひとつひとつ見てみると、そこにあるのはもはや歴史認識や主義主張の問題ではないことがよくわかる。…

 

捏造と妄想によって韓国・朝鮮人に対する憎悪、恐怖が煽られ、グロテスクな差別感情が一気に噴き出しているだけだ。

 

 

 この風景を見て想起させられるのが91年前の9月1日のできごとだ。1923年9月1日午前11時58分。マグニチュード7.9、震度7の巨大地震、関東大震災に乗じて、日本でもジェノサイド「朝鮮人虐殺」が起きたのである。

 

 倒壊・焼失家屋約29万3000軒、死者・行方不明者10万5000人以上に及ぶ壊滅的被害が広がる中、始まりは、人々の間で「朝鮮人が井戸に毒を投げ入れている」「放火している」という不穏な噂が駆け巡ったことだった。

 

 

 

 この噂は何の根拠もないデマだったが、瞬く間に広がりを見せる。そして噂を信じた日本人は自警団を組織して、朝鮮人たちを襲い、次々と虐殺していったのだ。民間人だけではなく、警察、軍もそれに加わり、当時の警察が立件しただけで233人、実際は少なく見積もっても1000人以上の朝鮮人・中国人が虐殺された。

 

 

 ところが、ここにきて"嫌韓ブーム"にのってネトウヨ、保守派の間で、こんなストーリーが出まわり始めている。

 

 

「当時、実際に朝鮮人の暴動があったのは間違いがない。その暴動を鎮圧する過程で虐殺にエスカレートした」

 

「共産主義の国際団体のコミンテルンが日本で革命を起こすために、朝鮮人に暴動を煽った」

 

 日本人だけが悪いわけではない、虐殺には正当な理由があったという謀略論である。さらには、虐殺そのものを否定する『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』(加藤康男/ワック)なる嫌韓本まで登場した。…

 

 

 

資料からは、無抵抗な朝鮮人たちが虐殺されていった様子が想像以上に生々しく浮かびあがってくる。たとえば、当時、文芸評論家・中島健蔵が神楽坂で目撃した虐殺はこのようなものだ。

 

 

 

「(震災翌日の9月2日、群衆でごった返す神楽坂警察署前で)突然、トビ口を持った男が、トビ口を高く振りあげるや否や、力まかせに、つかまった二人のうち、一歩おくれていた方の男の頭めがけて振りおろしかけた。

 

わたくしは、あっと呼吸をのんだ。ゴツンとにぶい音がして、なぐられた男は、よろよろと倒れかかった。ミネ打ちどころか、まともに刃先を頭にふりおろしたのである。

 

 

ズブリと刃先が突きささったようで、わたくしは(中略)目をつぶってしまった。…

 

 

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170419/Litera_3090.html?_p=5

 

 

 

 

☆ 本当に 歴史を修正したいものは 誰なのか ?

 

例えば 南京虐殺の命令者は 朝香宮という皇族です。

 

慰安婦業者には、勲章が送られている、けれど、天皇はなにもしらなかったということになる。

 

そんな文化は、種族が入れ替わり、NWOの支店となった維新までは ありませんでした。

 

上のものが、責任をとるという文化や道徳は、あの時、すっかり なくなったのです。

 

 

また 明治以降の特徴として、それまで 皇族が軍隊に入ることはなかったのに、明治からは、皇族が 軍隊に入り、司令塔の役目をしている。

 

 

つまり、指令、命令、責任は、天皇と皇族です。

 

とするなら、歴史修正を喜んでいるのは、誰なのか ?

 

天皇を元首に、神話を教えて、天皇を神とする 歴史修正を、喜んでいるのは、誰なのか?

 

 

天皇と田布施族には、英国、外国、そして、朝鮮の血が入り混じっている。

 

唯一の日本人という神話を通すために、朝鮮の人々をヘイトする、 それも、日本という国において。

 

日本人は これほど 差別意識に踊らされた 下等な人間であるという評価が 世界にいきわたる。

 

 

これは、統一教会のやり方に 合致しますね。

 

 

もう一度 いいます、ヘイトをしているのは、朝鮮族と自覚のあるものが 主導しています。

 

それが、この国の 支配層の トップから ミドルまでです。 ネトウヨとは、時給だけで働いているとは思えない。

 

同族でしょう。

 

 

なんとも、世界一 下等な国に生まれたものです。

 

 

 

 

 

 

ロシアの野菜で ピンク色のカレー   動画

  • 2017.04.24 Monday
  • 08:53

 

 

ロシアの健康野菜ビーツ、日本でブームになった理由は…カレー!

 

 

ロシア国民におなじみの野菜「ビーツ」は、ボルシチの材料として有名だ。

 

ビーツはサトウダイコンの仲間で、飲む血液と言われるほど鉄分やビタミンが豊富。便秘を解消し、肥満や肝臓病予防に効果がある、超健康野菜である。

 

皮をむく前は無骨な芋のような見た目をしているが、包丁を入れたが最後、まな板の上は鮮やかな赤色に染まる。

 

 

 

このビーツの鮮やかな色を生かしてユニークな商品開発を行っているのが、鳥取県にあるブリリアントアソシエイツ株式会社だ。

 

 

同社はピンク華麗(カレー)やピンク醤油などの、食卓を彩る「華貴婦人」シリーズを展開している。

 

 

筆者が初めて華貴婦人シリーズを目にしたのはモスクワ。

 

 

日本産品をPRするイベントにて、ひときわ異彩を放ち、ロシア人たちの注目を集めていたのである。

 

 

ロシア人にとってビーツは身近な野菜でありすぎるが故に、味ではなく色に注目するという新しい使い方をかえって思いつけなかったのかもしれない。

 

 

 

福嶋社長は「ロシアはロマンのある素敵なところ。ビーツがこんなに馴染みがあって、反応の良かった国は初めてでした。今後もロシアを訪れ、もっと日本食に親しんでいただけるように食文化を伝えていきたい」と話している。

 

 

 

https://jp.sputniknews.com/opinion/201704223562678/

 

 

 

 

 

 

 

神道という名の イエズス会

  • 2017.04.23 Sunday
  • 07:13

 

 

     

 

現在は右側の真ん中頃に皇室の菊の紋章

 

 戦後、米国GHQにより天皇支配は崩壊したように思わせられていたけど、実態は憲法という羊の皮を被せられただけで、本質の狼に変わりはない。

 

 

それは世界人権宣言に違反する憲法1条から8条の天皇規定を見てもすぐわかる。しっかり天皇制は温存されているのだ。

 

ただ「天皇制温存は仕方なかった」と思わせられている。実際、この手法はアジア・アフリカなどの国家紛争の解決でも使われている手法と同じで、虐殺などを指揮した犯罪人をその国の大統領に据え統治させる方法だ。一見、あれっ?、と思われるだろうが、それも紛争解決の方法なのだと言う。

 

 

 実は明治維新以来、歴代の天皇は英国から日本の「キリスト王族」トップとしてのガーター勲章を授与されており、英国の陸軍元帥の称号も授与されていたのだ。

 

 

http://rakusen.exblog.jp/22861615/

 

 

 

 

 

イエズス会

 

イエズス会は悪魔崇拝  モルモン  エホバを創設。

 

 

イエズス会はキリスト教徒を滅ぼす目的で1534年にユダヤ教徒(シオニスト)によって創設されました。

 

 

太陽崇拝のシンボルを掲げるイエズス会は、イルミナティの中でもトップクラスの階層にある血族に操作されている。

 

 

イエズス会の指導層はマルタ騎士団、テンプル騎士団、そして米国のコロンブス騎士会を支配しており、同じくローマカトリック教会の秘密結社であるオプス・デイとも密接な協力関係にある。オプス・デイもイエズス会が作った組織であり、対立は事実ではない。

 

 

エホバの証人やモルモン教もイエズス会が世界を支配する一環として創られた。

底辺の人は善意でいい人がほとんどだが、騙されています。

 

創価学会もそうですが中心は悪党です。悪魔は宗教を支配する手段として利用します。

 

 

 

上智大学、聖心女子大、南山大学、国際キリスト教大学 (ICU) 広島にエリザベト音楽大学などイエズス会は、日本の指導層をカトリックにすべきだと考えて上智大学を作ったが、日本では東大を始めとする帝国大学出身者の方が出世しやすいと分かって、栄光学園のような進学校を作ったのだという。私立で中高一貫のキリスト系は要注意です。

 

 

 

*イエズス会は悪魔崇拝

 

人の善意を利用して知らぬ間に悪魔崇拝へと誘導する。

皆さん偶像崇拝には気をつけましょう。

 

 


「エホバの証人の正体」の文字起こし
http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-207.html


エホバの証人はフリーメーソンやオカルトを基礎とした悪魔的組織です。

 

チャールズ・テイズ・ラッセルは33階位のフリーメーソンでした。モルモン教カルト創始者ジョセフ・スミスと同じ様にです。

 

 

ラッセルとものみの塔聖書冊子協会はグレーテストメーソニックセンターの共同墓地にあります。
 

ふたつの信仰、モルモン教とエホバの証人の創始者はイルミナティの血脈でした。

 

ものみの塔聖書冊子協会(エホバの証人)を創設したチャールズ・テイズ・ラッセルはイルミナティのラッセル血脈の1人であり、そのラッセルの血脈はテール大学で悪名高いスカル&ボーンズもまた創設していました。

 

 


エホバの証人、カトリック教徒の娘

 

 

この悪魔的共同体はその新世紀訳を出版する為にカトリック教会のソースを使用しました。

 

キリストの悪名高い共同体は1534年にイグナチヲ・デ・ロヨラによって創設され、イエズス会として広く知られています。

 

 

 

彼らはカトリックから去った人々を取り戻し、支配を強める為には没収、裏切り、拷問、暗殺も含むあらゆる手段を使いました。

 

全世界をバチカンの支配下へもたらす為にイエズス会を止めるものは何もありませんでした。イエズス会の策略はローマに全てのプロテスタントを取り戻すためでした。

 

 

彼らは真の信者達が純粋なテキストに固執する限りはカトリックの束縛に誰も戻すことはできない事を知っていました。するとイエズス会は私達の聖書を準カトリック読本のジェロームのウルガダ聖書に置き換えようと企てたのです。

 

 

 

http://ameblo.jp/maeni76pop/entry-11916658340.html#cbox

 

 

 

 

 

◎ まず、突拍子も無く、日本の天皇はマルタ騎士団のメンバーであるということ。

マルタ騎士団政庁公式発行 昭和天皇御誕生100周年記念金貨まであるぐらいですからね。

 

 

    

 

 

 

日本に対しては、日英同盟の関係から1906年に明治天皇が東アジアの国の元首として初めて贈られ、以後の歴代天皇も授与されている。

 

大正天皇は1912年、昭和天皇が1929年にそれぞれ叙勲されたが、第二次世界大戦中は敵国となったため昭和天皇の名前が騎士団の名簿から抹消され、バナーも撤去された。しかし、1971年10月のイギリス訪問時に復帰し、今上天皇も1998年のイギリス訪問時に他国の王室に授けられる“Stranger Knights and Ladies”のガーター勲章に叙せられた。

 

 

なんとか騎士団の正体(殺人・略奪団)はともかく、有色人種の日本の天皇が何故、特別扱いされているのでしょうか?

 

 

 

http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-171.html

 

 

 

☆ 神道 仏教 というタグで 一神教を 悪魔とする 工作員たち。

 

実に みごと です。

 

天皇家が 特別扱いされるのは 「闇への貢献度」

 

731  原爆 での 人体実験 そして 戦争での 強奪品 「金塊」

 

 

世界で一つ   正常な ロシア

  • 2017.04.22 Saturday
  • 15:32

 

2016  9.23   ロシアでオウム真理教がダーイシュ(IS)と同等のものとされる

 

 

ロシア最高裁が20日、日本の宗教団体「オウム真理教」をテロ組織と認定した。

 

 

これにより同教団は以後ロシアで法的・商業活動が禁止され、従来通りインターネットを通じて教義の普及をはかることが禁止される。

 

ロシアのメディアで団体名が明示されるときはダーイシュ(IS)と同様「ロシアで活動が禁止されている」との言葉を付すことが義務付けられる。

 

 

 

一連の専門家がダーイシュとオウムのような全体主義セクトを平行に論じている。両者に共通するのは勧誘時の欺瞞、洗脳、メンバーの全生活の紀律、教祖または教団の絶対化・神格化だ。

 

 

 

オウムは1990年代初頭よりロシアでの活動を活発化させた。

 

 

ロシア経済に数十億円を呼び込むとの約束のもと麻原彰晃氏が1992年にモスクワ入りしたときは最恵待遇だった。

 

1995年にかけてロシアには7つのオウムセンターが開き、信者は3−5万人と、日本より多くなった。

 

しかしロシアの信徒らは教団の宗教外の活動については何ら知らなかった。

 

1995年3月20日に地下鉄サリン事件が起きてはじめて、教団の危険を知ったというわけだ。

 

ロシア国内のセンターが捜索され、日本人教徒らは一掃された。露日基金は数日後に火災にあい、ロシアにおける教団の活動に光を当てたであろう書類はすべて灰燼に帰した。おびただしい証言や調査にもかかわらず、当時教団が禁止されるには至らなかった。

 

 

 

2000年7月、ウラジオストクで、教祖解放のためのテロを日本で行おうとしたとして、青年信徒らが逮捕された。

 

「ロシア宗教・セクト研究センター連盟」のアレクサンドル・ドヴォルキン総裁は、オウムの問題は開かれた問いだ、と語る。没頭と盲目的信仰は理性の声を消してしまう、と同氏。

 

 

 

「国が経済的・文化的にどれほど栄えようと人は人。ストレスにおしひしがれた人生の時期には付け入られやすくなる。そこにつけこむのがセクトである。

 

セクトでは人らは一番重要なのはセクトであると信じ込まされる。セクトの役に立つこと、それが最高の善、最高のモラルなのだと。このような加工をうけた人間は徐々にそういう意識に侵され、すべてを行えるようになってしまう」

 

 

今年3月にはモンテネグロでオウムの活動に参加した疑いで55人のグループが逮捕された。うち7人がロシア人だった。4月にはモスクワ・ペテルブルグでオウムの密かな後継組織が捜索を受けた。

 

過激文書や宗教上の道具類、膨大なシムカードが発見された。それらの所有者は逮捕されたが、本人らは日本のセクトとの関連を否認し、単にヨガをやっていただけだと述べている。

 

 

https://jp.sputniknews.com/opinion/201609232808680/

 

 

 

 

 

4.22   露最高裁 「エホバの証人」過激派と認定

 

 

ロシア最高裁は「ロシア国内のエホバの証人の本部」の活動を過激派的だと認定し、禁止した。スプートニクが報じた。

 

ロシア最高裁はロシア法務省の主張を認め、「ロシア国内のエホバの証人の本部」を過激派組織と認定し、閉鎖し、ロシア国内での活動を禁止した。

 

 

 

先にロシア法務省は、エホバの証人が宗教的理由から組織のメンバーに輸血を禁止して、「反過激主義」法を違反していると主張した。

 

ロシア最高裁はロシア法務省の訴えを認めたことになる。

 

さらに最高裁は本部の資産の没収を決めた

 

 

 

天皇種族の動き   アソウ     アベ

  • 2017.04.22 Saturday
  • 08:16

 

 

◎ 【売国奴】麻生財務相が米ニューヨークで消費税10%の引き上げを約束か!?「上げやすい景気状況になってきたのは確かだ」

 

・2017年4月19日、麻生財務相がアメリカ・ニューヨークで講演し、消費税10%の増税に意欲を燃やしたとのこと。

 

・麻生氏は日本の景況と消費税引き上げにについて、「今までとは全然違う。上げやすい景気状況になりつつあるのは確かだ。」などと語り、さらには日本が主導してTPPをアメリカ抜きの11か国で締結する方向性を打ち出したという。

 

 

http://yuruneto.com/asou-ny/

 

 

 

 

◎ 麻生太郎、安倍晋三、天皇家が親戚関係
首相に任命する側も、任命される側も親戚同士

 

https://matome.naver.jp/odai/2136862417660256501

 

 

 

 

◎ 4.21  安倍首相が靖国神社に供物奉納

 

 

安倍晋三首相は21日午前、東京・九段北の靖国神社で21〜23日に行われる春季例大祭にあわせ、「内閣総理大臣 安倍晋三」名で真榊とよばれる供物を奉納した。共同通信が報じた。

 

 

首相は第2次内閣発足後、年2回の例大祭にあわせてそれぞれ真榊を奉納している。

 

 

先に、安倍晋三首相は15日午前、東京都内の新宿御苑で「桜を見る会」を開催した。皇族や各国駐日大使、政財界の要人に加え、芸能、スポーツ関係者を招待。写真撮影や歓談をしながら春の雰囲気を楽しんだ。

 

 

 

( コメント )

 

靖国神社の実態を知らない者が多い日本人。

 

 

「神社」や「鎮魂」とは無縁の「東京招魂社」が、その悪魔の正体を隠して「靖国神社」と名乗るから、日本人は騙される。。 売国グローバリストの安倍晋三や日本会議が「保守」を騙って国民を騙すように。

 

 

 

☆ 靖国は 「田布施朝鮮族の 守り神社もどき」

 

日本にはない 「招魂」 

 

死者の魂を呼び出す。  慰霊ではない。

 

 

「愛国」とは、田布施朝鮮支配のことで、 「愛国」とは、日本人に 「中 韓を憎み 戦争をせよ」ということで、芝居をしている。 靖国とは、そんな 「芝居の舞台」。

 

 

 

自分たちも 中 韓 の 血 あるいは 英国 の 血である。

 

 

 

 

☆ 天皇種族は いったいなにを しているのだろう?

 

米から 天文学的な金銭の要求があったとされる 天皇家 (裏 裏情報)

 

 

◎ 日米の戦後の密約、俺が殺ったことにしてやるから服従しろ。俺に逆らえば原爆落とすぞ詐欺で世界制覇。  

 

https://twitter.com/tsuruhase/status/850187955188547584

 

 

 

◎ 米国の警察的振る舞いを抑制するためには、まずは日本が自作自演の被爆国であったことを拡散し、さらに米国の原爆投下は作り話だったことを拡散しすべきなのでしょうね。  

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/850971019053486080

 

 

 

 

☆ 天皇種族たち ・・・ 結局 世界制覇と 戦争  と 自分たちの金儲け だけしか念頭にない。

 

なにをしようとしているのか ・・・ かなり 見えますね。

 

 

北朝鮮芝居 ・・・ 続行中。

 

 

 

 

◎ 北朝鮮に核があるとすれば、日本の技術と聞いた覚えがあります

建国は陸軍中野学校の畑中氏

 

https://twitter.com/rockyparuru/status/850453333638643712

 

 

 

 

◎ 原爆投下って、誰か見たの?

 

上手く騙したもんだね!

地下核実験しかやらないの何故?

そろそろバレてきたね裕仁さん

#核装備 #原発 #国策 #放射能汚染

真剣に考えようぜ!

 

https://twitter.com/rockyparuru/status/850034752006402048

 

 

 

ロシア流 抜歯   動画

  • 2017.04.22 Saturday
  • 08:14

 

 

 

 

おそロシア ではない 抜歯

 

 

プーチン :  ふっ  ふっ  ふっ 

 

 

 

 

 

 

 

 

田布施マフィア   アベアキエ

  • 2017.04.21 Friday
  • 09:55

 

 

本当は怖い安倍昭恵

 

評論家の副島隆彦に言わせると、

 

「安倍昭恵は、アメリカの政府の中でも、要注意人物となっている」そうです。

 

ミシェル・オバマからの引継ぎ事項だそうですね。

 

 

だから安倍夫妻が訪米したときも、トランプ大統領はメラニア夫人を安倍昭恵と2人っきりの時間を与えなかったのかも知れません。

 

 

メラニア夫人は「伝統を破った」 昭恵夫人に同行せず…「トランプ流」デビュー

http://www.sankei.com/world/news/170211/wor1702110031-n1.html

 

 

 

何か宗教独特の危険な香りを敏感に感じ取ったのか、

 

人間的に危ない範疇の人種だったのか定かではありませんが。

 

 

 

実際、大麻栽培では昭恵は逮捕されなかったものの、そばにいた代表者は逮捕されていますからね。

 

 

 

    

 

 

 

 

ミスインターナショナルの吉松育美にも近づき、吉松さんはマスコミから大バッシングされる結末を迎えます。

 

 

 

日本の深い闇 

 

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12130791438.html

 

 

 

 

今は森友問題で、籠池と昭恵の話が食い違っていても、籠池一人が偽証だと決め付けられて、昭恵は免れて自粛もせずに未だに講演活動を行っています。

 

安倍昭恵の証人喚問をせざるを得ないような物証、財務省に働きかけた物証のFAX用紙が出てきた。

 

 

 

      

 

 

      

 

 

 

 

籠池の要請で関与した動かぬ事実が発覚すると、

 

昭恵の代理で送信した昭恵付の官僚・谷査恵子という人が急に南アメリカ ( → イタリア )の外交官として赴任の辞令が急遽出て、証言ができない状態になっています。

 

 

 

この辞令を出したのはネトウの頭・世耕弘成になります。

 

 

 

 

森永製菓の創業家ではなく、入り婿の娘で、電通に入ってから、元来の危ない性格に更に磨きがかかった松崎昭恵。

 

 

 

宗教、ドラッグ、広告戦略がコラボした不思議な人物、昭恵が、難読症とも言われる夫晋三と繰り広げたのが今回の事件。

 

 

 

安倍夫妻と籠池夫妻は、生長の家原理主義と「教育勅語復活」で同志

籠池が昭恵夫人に土地の定借契約で口利きを依頼

総理夫人付秘書官が財務省に問い合わせるも無理

官僚役人が忖度を始めて神風が吹き始める

便宜はかりすぎて土地問題で疑惑発覚

籠池の教育方針まで問題になる

安倍総理は知らぬ存ぜぬ、大阪府も認可不適当?

裏切られた籠池は昭恵夫人寄付問題で証人喚問に持ち込む

自民は籠池を吊し上げて信用を落として幕引きをはかる

籠池は弁舌巧みで堂々として信用落とせず

さらに昭恵夫人の財務省への口利き疑惑が発覚

やむなく迫田の参考人招致に応ずることになる

昭恵夫人によって新たなる犠牲者が・・・。

 

 

https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12259580233.html

 

 

 

 

 

美しいもので 気分展開    シャラポア

  • 2017.04.21 Friday
  • 09:53

 

 

ロシアで一番有名なテニス選手でシングルス最高位1位のタイトルをもつマリア・シャラポワさんが4月19日、30歳のお誕生日を迎えた。グランドスラム優勝5回の強く、美しいシャラポワさんをスプートニク日本がフォトでご紹介。

 

 

 

    

 

 

 

シャラポワさんが生まれたのはロシアのハンティーマンシスク自治管区

 

テニスのラケットを手に握ったのはわずか4歳のときだった

 

 

 

 

     

 

 

ナブラチロワさんはシャラポワさんの父親にフロリダのテニス・アカデミーへの入学を勧めた

 

 

14歳、シャラポワさんはジュニアを卒業し、サラソータで大人の参加するトーナメントへのデビューを果たした

 

 

続く2年、シャラポワさんはITF女子サーキットの4度のトーナメントと女子テニス協会の2つのトーナメントで勝ちを収める

 

 

 

 

 

     

 

 

 

女子テニス協会は16歳のシャラポワさんを2003年の新人プレーヤーのベスト1に選んだ

 

 

 

 

 

     

 

 

 

2004年、シャラポワさんはグランドスラムで初優勝を果たす。その1年後、すでに世界のトップテニスプレーヤーで首位に立った


2006年、シャラポワさんは19回の大会連覇を果たす

 

 

2007年、肩の怪我でいくつかの大事な大会を逃すが、それでも世界のトップテニス選手ベスト5に入る

 

 

2008年、全豪オープンでの初優勝を飾る

 

 

2012年、ロシア人女子選手として初めてグランドスラムに優勝

 

 

2012年五輪ではシャラポワさんは銀メダルを獲得

 

シャラポワさんは女子テニス協会のシングルス優勝回数は35回、ダブルスでは3回を達成している

 

シャラポワさんはグランドスラム優勝5回を誇る

 

2016年、シャラポワさんの血液から禁止薬物が検出されたが、翌2017年、スポーツ仲裁裁判所は資格剥奪期間を縮小

 

2016年、ロシア人で最も裕福な女性ランキングでシャラポワさんは2億6千万ドルの資産で8位

 

 

 

     

 

 

 

 

https://jp.sputniknews.com/photo/201704193553598/

 

 

 

 

 

本当の犯人は 偽天皇

  • 2017.04.21 Friday
  • 09:52

 

 

◎ 日米の戦後の密約、俺が殺ったことにしてやるから服従しろ。俺に逆らえば原爆落とすぞ詐欺で世界制覇。  

 

https://twitter.com/tsuruhase/status/850187955188547584

 

 

 

 

◎ 安倍は何の能力も無い、ただの人形です。

人形である安倍やその妻を操っているのが、谷査恵子氏のような官僚ですよ。

 

そしてさらにその官僚を操っているのが原爆(原発)特許を相続した天皇です。

 

@strong11856 @ja8yum

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/845904958910181376

 

 

 

 

◎ 安倍を引き摺り下ろせば如何にかなるレベルではない自民党政治の実態がこれらの家系図から分かる。

 

日本の支配階級は天皇を軸に巨大な閨閥を形成し要所要所を支配下に置いて来た。この枠内で概ね政治経済が成立して来た訳でこれを解体する事が本質的な変革には不可欠であろう。

 

https://twitter.com/yoshimichi0409/status/843558976839016449

 

 

しかも表の家系図の裏に無数の婚外子、非嫡出子の網の目が巡らされています。

 

芸能、宗教、広告、マスコミ等が彼等の主要な棲息地。

 

 

パックスロマーナと書記族の兵法という支配(詐欺)のユニットがフラクタルの如く織りなすマトリックスこそ社会の実相と言えそうです。

 

https://twitter.com/Tevtin/status/843593127826874368

 

 

 

ロシアの 「爆弾の父」

  • 2017.04.20 Thursday
  • 06:58

 

 

アメリカ保有最大級の「すべての爆弾の母」を超えるロシア保有の世界最大級「すべての爆弾の父」があった


Forget the ‘Mother of all bombs,’ meet the Russian-made ‘Daddy’
4月14日【RT】

 

 

   

 

 

(アメリカのMOABの威力4倍のロシアのFOABの実験の様子 英語版ウィキペディアより)
 

 



アメリカが非核兵器としては自国保有最大級であるGBU-43/B(MOAB)、通称「すべての爆弾の母(Mother of all bombs)」の存在を自慢している。

 


しかし騙されてはいけない。ロシアにはそれを遥かに超えるものがあるのだ。
 

 



2007年、ロシアは軍事用サーモバリック爆弾増強版(The Aviation Thermobaric Bomb of Increased Power)、通称「すべての爆弾の父(Father of all bombs)」(FOAB)を開発。これは、パワーと性能でアメリカのMOABを上回るものだ。

 

 

 

アメリカの「すべての爆弾の母」は爆発時の威力は11トン相当である一方、ロシア版の父は44トン相当。しかしMOABは重量が8,200圓△覦貶で、FOABは7,100圓箸茲蠏變未任△襦



ロシアのFOABは空中で爆発するため大気中の酸素との相乗効果で標的を気化させ、構造物を崩壊させることができる。さらに爆発の周辺ではガスが燃焼することで真空状態が作り出され、物質が爆発の中心部に引き寄せられる。


2007年の実験では標的となった地域(位置は未公開)は「月面の様」な焦燥の土地が残されていた。


実験当時、ロシア陸軍参謀本部のAlexander Rukshin副議長は、「その有効性と能力は核兵器に匹敵するものだが、核兵器のように環境を破壊や汚染することはない」ことが実験によって確認されたと話している。

 

 

 

ロシア国防省は、FOABの開発はいかなる国際軍備条約に抵触しておらず、軍拡競争の始まりを意味するわけではなく、ロシアの保有兵器として小型の核爆弾の代替となると主張している。



しかしアメリカのMOABとロシアのFOAMの大きな違いが一つある。

 

それはロシアはこれまでその使用の必要性を感じがことがないということだ。

 

 

 

    

 

https://twitter.com/RT_com/status/852850566061580288

 

ツイート:「速報・米軍がアフガニスタン内でISISを標的としてMOABを使用した映像を公開する」

 

 

 

 

 

(2007年のロシアによるFOABの実験の様子)

 

 

 

(翻訳終了)


*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コメント】

日本語や英語の一部の大手メディアの報道では、MOABについて「アメリカ保有で」最大級のとするべきところを、「アメリカ保有で」という部分を省略して、一見世界最大級の爆弾であるかのような誤った印象与えているものがありました。



ロシアのFOABは・・・核汚染の残らない核兵器のような凄まじさですね。


「ロシアはFOABの使用の必要性を感じたことがない」し、「軍拡競争」の開始を意味するわけでもない、というのは次のプーチン大統領の演説を観れば明白です。

 

 

アメリカが作り出そうとしている一極的な権力構造を避けるための政策であるものでしょう。

 

 

 

 

【関連記事】

★【日本語字幕】世界的危機を警告するプーチンのスピーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに言えばISISは西側諸国によって作り出されたということは、プーチン大統領によって何度も繰り返し警告がなされています。


【関連記事】
★ISISに資金提供している40カ国をプーチンがG20で明らかに


*-*-*-*-*-*-*-*-*


★破壊されたトンネルはCIAが建設したものだった

さらに言えば、今回アメリカがアフガニスタンで爆破したトンネルはCIAによって建設されたものであるということが、ウィキリークスからの漏洩情報によって明らかにされています。

 

 

 

         

 

 

 

 

・・・ということはアメリカが作り出したテロリストISISが、アメリカの建設したトンネルに隠れているところを、実は世界一でもない自国最大級の爆弾を投下したことで、アメリカはシリアやロシア、北朝鮮、イランなどに対してアメリカの本気ぶりを暗喩的に伝えようとしたようです。


まるでアメリカの一人芝居のようですね。

 

 

 

★アメリカによるシリア空軍基地への攻撃の命中率が悪すぎた


シリアが化学兵器によって市民を攻撃したとされる事件に対し、アメリカは人命などの考慮のなどまったくないようなタイミングでシリアの空軍基地を攻撃していました。


トマホーク59発が使用されミグ23機6機が破壊されたようですが、滑走路はまったく無事であったこともありわずか翌日にはシリア政府の同基地の使用が再開されていました。


ロシアの国防省は、アメリカのこの軍事作戦の能率性が「非常に乏しい」ものだったと、ロシアらしい皮肉で余裕なコメントをしています。

 

 

 

★アメリカによるシリア空軍基地への攻撃の命中率が悪すぎた

 

素人目にもそれだけのミサイルを使って、空軍基地の機能停止できないのはたしかに米軍の攻撃がかなり下手なのか、兵器の性能がいま一つだということがわかります。


そおそも「シリアが化学兵器によって市民を攻撃した」とされる件に関しても、ウィキリークスがまた重大なリーク情報を開示しアメリカの深い関与を明らかにしているようです。

 

 

 

           

 

 

 

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12266329438.html

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM