この国の姿 なりすまし/今の流れ 日米vs 世界 格付け機関 / 櫻井ジャーナルさん

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 09:08

 

なりすまし

 

日本には究極の“なりすまし”がいる、・・・天皇一派

「なりすまし」の人間がそこに入ると、組織を守るという意思が働いて、危険な「なりすまし」の人間を取り込んでしまうのである。

その「なりすまし」が実は最初から裏切り者だという点は意図的に考えないようにする。

 

それが「なりすまし」の手法である。

 

「なりすまし」の人間は、最初から裏切りが念頭にある。いったん内側に入り込めれば、まわりが全員信じてくれるから、非常に楽に破壊工作ができてしまう。

 仮にその組織のトップになってしまえば、組織を丸ごと自分の都合の良いように導くことができる。

 

 

 

事実を辿っていけば、彼らは百済の王族そのものである。古代に朝鮮半島の百済が滅亡、日本に逃げ込み、乙巳の変(彼らは大化の改新と呼ぶ)というクーデターで、日本を乗っ取った。  同時に、それまでの日本史をことごとく抹殺した。

 

 

その後藤原不比等が日本書紀を捏造し、万世一系の神話をでっち上げた。彼が作文した天皇神話が現在のなりすましの根拠になっている。1300年まえに百済から来たことを隠し、日本の正統であることを強調するために捏造したのである。

 

 

 

鎌倉以降、彼らは武家に政権を取られ、権威だけは保持していたが、幕末に欧米金貸し(ロスチャイルド)と結び付き、復活した。
 明治維新で日本牛耳った天皇一派(中核は藤原と田布施一味)は、金儲けのためにやりたい放題を始め、真面目な国民を元手に天文学的な資産を蓄えた。

 

 

・ アジア・太平洋戦争でアジア人や日本人が何人死のうとかまわない。儲けることしか目がなかった。いったいどれだけの人間が死んでいったのか?

 

 

・金貸しの指示で戦争を始め、原爆の広島は昭和天皇が指示 

 

 

※国民が天皇万歳といって戦っている間、自分の資産隠しに余年がなかった。

 

 

・戦後は、戦争狂であることを隠すために学者風に装った。

 

※安倍や田布施一味が、愛国心を強調し右派を気取り、朝鮮を敵とみなすのは、自らが朝鮮半島出身者であることをカモフラージュするための方便。騙されてはいけない。

 

彼らに愛国心は微塵たりともない。愛国を強調すれば、騙せるし、中国etc外圧を強調すれば、天皇が祭り上げられる構造。

 

 

現代も・・・

天皇財閥(電通・東電etc)による原発推進、株式への年金つぎ込み(当然、吊り上げる前に自分らで購入している)、アメリカへの属国根性、オリンピック利権、東京バブル・・・。自分が儲けることばかり推進し、国民がどうなろうと考えない(放射能やTPP)。

 

 

自分たちは閨閥を形成し、血縁で結ばれた(だから百済の血が濃く残っている)ネットワークを形成している。そのネットワークは、経済界・政界・北朝鮮に及ぶ。

 

 

9.11がアメリカの自作自演、ロックフェラー・ネオコンの手によって実行されたことが、公然の秘密になっているように、事実は広がる。

 

日本を食い物にし、貶めてきた天皇一派・朝鮮出自のなりすまし、彼らこそ究極の内なる日本の敵と見なされるだろう。そうでなければ、同じことが繰り返される。死んでいった日本人も浮かばれない。・・・まずは事実を追求すること、広めることから始めたい。

 

 

※単純に天皇を崇め、愛国を気取っている人達は真逆のことをやっている、思う壺。本当に日本を守る志があるなら事実追求から。

 

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2016/05/5638.html

 

 

 

☆ 太古の昔は 世界で 同じようなことをしていたでしょう。 やはり 維新は その影響が 大きすぎる。

なりすまし とは 犯罪者。  どの民族でも なにも違いはないが あえて なりすましであることは、メルケルのように、国籍などとは無関係の、NWOであることを示している。

 

 

 

 

今の流れ  日米 vs   世界   多極化

 

いまや、米国の4大同盟国である「JIBS」のすべてが、先を争うように、プーチンと仲良くなりたがっている。

 

JIBSは、日本、イスラエル、英国、サウジアラビアの頭文字をつなげた言葉で、米国覇権の衰退と多極化の中で、これから立場が不利になる国々として、米国の国際政治リスク調査会社のユーラシア・グループが2013−14年ごろに使っていた造語だ。

 

イスラエルとサウジは一昨年ごろから露に接近している。

 

4カ国のうち、イスラエル以外の3カ国がG20のメンバーだ。プーチンは杭州で、3か国すべての首脳から頼まれて会談している。

 

 

 

○ サウジアラビアとロシアは、国際石油相場を操作できる体制を作るため談合を重ねている。

サウジが主導するOPECは、かつて米欧のために動いていたが、最近は米欧よりロシアや中国との関係強化を重視している。

 

 

 

○ JIBSの4カ国のうち、日本以外の3カ国は近年、ロシアだけでなく中国とも親密な関係を構築している。米国がいくら中国を敵視しても、JIBSの中でそれに追従しているのは、JIBSの中で一カ国だけ中国の近傍にある日本だけだ。

 

英国は昨春、中国がAIIB(アジアインフラ投資銀行)の創設を決めた時、他の西欧諸国を出しぬいて真っ先に参加を表明した。米国に反対されても、英国は無視した。(先日、中国でのG20サミットの開催直前に、G20のメンバーであるカナダがAIIBへの加盟を表明した。米同盟諸国の中でAIIB未加盟は、米国と日本だけとなった

 

 

 

○ 米国主導の中国敵視策といえば、今年7月に中国に不利な国際裁定が出た「南シナ海問題」だが、サウジアラビアを代表してG20に参加するサルマン副皇太子(事実上の最高権力者、瀕死の国王の息子、摂政)が、出国前にサウジの有力紙アルワタンに対し、南シナ海問題で中国の立場を支持し、米国のやり方を批判したと報じられている。

 

 

 

○ サウジは、7月に国際裁定が出た後、中国の主張を支持し、裁定の内容を批判した31カ国の中に入っている。

南シナ海はサウジから遠い。南シナ海の問題で、最大級の石油輸入国である中国を支持しても、サウジに不都合なことは少ない。

南シナ海は、中国だけでなく、中国敵視の日本がサウジから石油を輸入する際のタンカーの通り道でもあるが、それはサウジにとって大したことでないのだろう。

 

 

 

○ JIBSの4カ国は、米国との同盟関係を気にして、米国が敵視する国々と関係改善しにくい。

米国が敵視する国々としてロシア、中国、イランがある。

 

ロシアに対しては従来、英国と日本が適敵視をやめられなかったが、英国が覆った。

 

 

中国に関しては、在日米軍を引き止めておく策として、日本だけが敵視を続けている。

 

(田中宇  多極化)

 

 

 

◎ 10.16  BRICS、独自の格付け機関を創設へ 

 

ゴアにおける首脳会談でBRICS諸国の指導者らは独自の格付け機関をできるだけ早く創設することで合意した。インドのナレンドラ・モディ首相が述べた。 「機関創設が我々共通の努力目標として発表された。BRICSの格付け機関をできるだけ早く創設することで合意した」と拡大フォーマットのBRICS会合で首相が語った。 また加盟諸国は農業研究センターを設立とBRICS鉄道ネットワークの構築を加速するとで合意した。

 

 

 

 

櫻井ジャーナルさん

 

日本にも 右脳と左脳がバランスがとれたジャーナリストが 一人はいる と 感じています。

 

天皇教という 究極の一神教の国では 追随する という姿勢が その土台を支えている。

 

長崎の前市長が 「戦争責任は天皇にある」という言葉を 取り消さなかった、そして、ヤクザに銃殺された。

 

ヤクザとは、最高権力者の 傭兵。 創価にも 殺人部隊がいる。

皆 神である天皇に触れることは 決して 許さない。

 

これほどの 暴力国家はない、そして、イルミに所属しているということは、それらの暴力は、当たり前に 許される。

 

 

櫻井ジャーナルさんは もちろん 神ではないので、オバマ、トランプ に対しての視点は、よき ジャーナリストの間でも異なっている。 特に オバマのシリアでの姿勢は、田中宇氏は、また 違った見方をしている。

 

 

それはそれとして、この 宗教国家にも、すてきなジャーナリストは 一人はいる と 私は感じており、感謝しています。

 

 

      

http://dotouch.cocolog-nifty.com/

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 09:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 部落の起源
      ひろし (09/19)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM