スターリン  vs  神国日本

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 08:42

 

 

ひとつだけスターリンの名誉のために言っておくがスターリンはシベリア抑留は言ってない【彼らがシベリア抑留をやったのだ!】


これは白人の研究者が記録に残していることで間違いない
 

 

その場所に捕虜収容所を作れ!と命令している 捕虜にした場所に収容所を作れ!と言っているのだ
 

 

シベリア抑留をやらせたのはかれらであることを日本人は知らなければならない 学者がああだ?こうだ?と言っていることはすべてウソである


シベリア抑留

ここでも魔素(まそん フリーメーソンのこと)学者が犠牲者数を極端に少なく言っているが、シベリア抑留は100万人だ(すこし多めかもしれない?)


http://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/c8dff9e23af8379ff8be3d2d33adf801

 

 

 

 

 

◎ 日本軍に捕まった欧米捕虜の死亡率はあの悪名高きソ連のシベリア抑留の約3倍だと知ってどう思った?


ソ連のシベリア抑留での日本兵死亡率→10% 

日本軍に捕まった欧米捕虜達の死亡率→27%(オージー捕虜に限れば36%) 
 

 

中国兵の捕虜に至ってはデータ無しという不可解さw恐らく捕虜は前線で処刑してたからと言われている 
あのシベリア抑留の3倍近い死亡率ってなんだよ… 


http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1400759654/






◎ 近衛文麿のソ連との交渉によると、敗戦後の日本は、沖縄、小笠原、千島列島これらの領土すべてをソ連に貢ぐことになっていました。

また、賠償として一部の労力を提供することになっていました。

それは、どうしてなのか、なぜそんな提案をスターリンに申し入れたのか。
 

 

 

ここがどうしてもわからなかったのです その理由はただひとつ、天皇制の護持でした。
 

 

しかし、アメリカが沖縄と小笠原を占領したことで、それらすべてをソ連に手わたさなくてもよくなった。
 

 

 

しかし、陸軍内部で皇道派と統制派抗争を繰り返していた。
これは天皇制の護持を危うくさせるものであった。


そこで、最高指導者は、太平洋に荒波を起こすことを考えた。

アメリカには原爆を約束した。
しかし、ソ連だけが心配だった。


だから、沖縄、小笠原、千島を与えると約束した。
60万の兵士たちも提供すると約束した。その密使の役目をしたのが、瀬島龍三でした。


そして、8月31日、「在外邦人現地に於いて共存」
つまり、終戦処理会議の決定において、シベリアに60万の日本兵をスターリンに謹んで捧げたのです。
 

 


確かにソ連の横暴は許しがたい。
けれど、最高指導者をはじめとする、終戦処理会議の首相、大臣らの非人間性、非人間的行動は許しがたい。もっとも非難すべきものだと思います。



終戦処理会議の悪党をもう一度、紹介します。
総理大臣      東久邇宮稔彦
外務大臣      重光 葵
国務大臣      近衛文麿
陸軍大臣      下村 定
海軍大臣      米内光政
参謀総長      梅津美治郎
軍令部総長     豊田 副武
内閣書記官長    緒方竹虎



この後外務大臣はすぐに吉田茂に代わり、吉田がこの政策を推進する主役となって、白洲次郎を使ってGHQと折衝しました。

 



そのとき、かれらはGHQに在外邦人を満州、中国、朝鮮の現地に定着させるよう積極的に要請しました。


そして、一般人の切り捨てを具体化するという、許しがたい行為におよんだのです。
 

 


この事実は、日本の外交文書に明記されています。そして、これを許可したのが最高指導者でした。


(あるブログ)

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.05.26 Friday
  • 08:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM