山本太郎 街頭演説

  • 2017.07.24 Monday
  • 01:41

 

 

太郎さんと 英国のコービン氏は 立場が同じと 私は思います。

 

二人の壁は 「君主制」そのものと思います。 そして これが あまりにも手ごわい。

 

英国の 007 MI5  MI6は 権力のための 殺人部隊です。 日本では ヤクザ 創価の ある部署 公安など、これもすべて トップ権力の殺人部隊です。

 

王室も皇室も なにをしても罪に問われない つまり イルミナティそのものです。

 

太郎さんは 天皇に手紙を渡していました。 原発停止の請願だったとも言われますが、その後、刃物が送られてきたりとも聞いています。

 

 

実際の政治は 王室 皇室が仕切っており 利権の中心でもあるということを とくに 日本では 気づくことを 自分で拒否しています。

 

 

ある時から 王室 皇室は NWOのための道具になった。

 

日本でも 維新のクーデターでの天皇すり替えがあり、ロシアでも ロス茶のいいなりにならなかったロマスフ帝は 見事に殺されました。

 

 

  

 

ナタリヤ・ポクロンスカヤさん、エカテリンブルグでの十字架行進

 

 

 

 

超法的な王様は 地球の次元の低さを表す象徴と思います。

 

そして 地球の最後の 嘘との戦いは この 王族 皇族と思います。 その後 宇宙人を受け入れられるか ということのような気がします。

 

 

とくに日本を見ていると まず 無理と思います。

 

加計  731  原発  ・・ それらを 天皇権力を抜きに 解決できるはずもない、そして 日銀の株は ロス茶 天皇がもっています。

 

 

 

 

 山本太郎 7.21 新宿区西口 街頭演説

 

 

        

 

 

    

 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12294960803.html

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.08.23 Friday
  • 01:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM