クリミヤ橋   こぐまの名前は マンスール

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 08:52

 

10.16  クリミア橋の自動車道、柱に固定

ケルチ海峡を結ぶ建設中の橋の自動車道が柱に固定された。インフォメーションセンター「クリミアの橋」が13日に発表した。

 

 

 

   

 

 

 

     

 

 

 

       

 

 

連邦政府機関連邦自動車道路局「タマン」のロマン・ノビコフ局長は「アーチは現在しっかりと固定されている。作業は通航にとって安全な高さで、航路に入らない安全なゾーンで行われているため、ケルチーエニカリルートを開いている」と述べた。


最初の船はすでにアーチ型の道の下を通過した。


クリミアとクラスノダール地方を繋ぐことになる、ケルチ海峡を通る橋の長さは19キロとなり、ロシア最長の橋となる。

自動車道設置作業は11日午前に始まり、通航は72時間停止した。

長さ227メートルで高さ45メートルの道はタグボートによって規定の位置まで運ばれた。


☆ 動画が貼れないのが 残念です。

水と 光と そして なんともバックミュージックが すてきな芸術でした。


https://jp.sputniknews.com/russia/201710164186765/
 

 

 

 

 

こぐまのマンスール

2016年にトヴェリ州の飛行場で生まれたばかりのこぐまが見つかった。母ぐまは密猟者に殺されたと見られる。

こぐまは餌を与えられ、人との共生に慣れた。こぐまは飛行場に残り、アルタイ語で熊を意味するマンスールという名前を与えられた。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 08:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    チャーガ茶

    チャーガピュアゴールド茶 3g×30包
    クリエーター情報なし
    ピュアワンインターナショナル

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM