ラブロフ外相 トランプ氏について語る   人工知能について 

  • 2017.10.20 Friday
  • 00:21

 

 

10.17  ラブロフ外相 トランプ氏は対露関係の改善の意図を取り下げていない

 

 

   

 

 

 

ラブロフ外相は米国のロシアに対する行動にコメントを表した。

ラインターネットサイト「ヴァルダイ・クラブ」からのインタビューで、米国側は社会で反ロシア感情を煽りつづける狙いは何かという問いに答えたなかで、トランプ政権の立場を損ねることがその狙いだろうとの見方を示した。

 


「現在のホワイトハウスは一貫性のない、突飛な行動を繰り返しているものの、ドナルド・トランプ氏は自分のスローガンを取り下げなかった。

その意図は選挙戦の際にも、大統領選出後にも公言してきたが、ロシアとの関係、協力を改善するというものだった。」

 

 

 



10.17  露首相、人工知能が政権に就くことを警告する

 

ロシアのメドベージェフ首相は17日、スコルコヴォで開かれたフォーラム「オープンイノベーション」で演説し

 

「政府は、人工超知能が政権に就き、我々全員の器官を変え、脳をリセットするために削除キーを押すまでに急がなければならない。

 

我々には信頼の雰囲気を確立するためにまだ何かできることがある」と述べた。

 

 

続けて首相は「そのため我々の課題は実際のところ、デジタル世界への人類の飛躍が上手く準備されるように力を合わせることである」とし、それは実現可能だとの確信を示した。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.07.20 Friday
  • 00:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM