恐喝と嘘と戦争  サタンサイド

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 01:00

 

12.22  EU 対ロシア制裁を延長 23日より

欧州連合(EU)の公報に、ロシアに対する経済制裁を2018年7月31日まで延長する決定が発表された。23日より施行される。

 


欧州理事会は21日、EU首脳が先に合意していたとおり、対ロシア経済制裁の延長を決定した。現行の制裁は2018年1月末が期限だった。


公開された資料によると「2018年7月31日まで有効」とされる。
 

 

 



12.22  プーチン大統領 米国は本質的に中距離核戦力全廃条約を壊す方向へ向かっている
 


「米国は常に我々(ロシア)の側からの違反をあらさがしするが、自身は一貫してこれ(違反)を行っている」と語った。

「米国でミサイル防衛システムのテスト用に用いられている標的ミサイルは、その性能から特定すると中短距離弾道ミサイルと同一である。」

 


「これは本質的には 中距離核戦力全廃条約の破棄だ」と語った。




12.23  ロシア国防相 ロシア境界線でNATOの規模が4倍 上空偵察は3.5倍に
 


ショイグ大臣はさらに、5年半の間にNATO軍の数は4倍の4万人にまで達していることを明らかにした。

NATOがロシアとの西境界線付近で行う演習の数は、2014年は282回だったのに比較して、今年2017年はすでに548回を数えている。


ショイグ大臣はロシア軍について小規模で機動性が高いと評価し、「殊更に武器を見せつける」こともないといって、その戦闘能力を甘く見ないほうがいいとくぎを刺した。


 

 

12.23   米、ウクライナに「防衛用武器」の供給を承認

 

米国務省のヘザー・ノーアート報道官が、米国がウクライナに防衛用武器を供給すると発表した。

 

同省は、米国がウクライナ東部の情勢正常化のためにミンスク合意を遂行し続けていると指摘する。

 

 

ロシアは米国のこうしたプランを批判。

 

ロシア外務省のハイル・ウリヤノフ不拡散・軍備管理局長は、

 

プランを策定した人々がウクライナ東部の情勢の「爆発の危険性が不十分」だと見なし、「火に油を注ぎ」たいのだと確信している。

 

 

プーチン大統領は改めて、ウクライナ東部ドンバスにロシア軍はいないと否定した。

 

一方で、プーチン大統領によると、あらゆる攻撃を撃退する用意のある民兵組織は存在するという。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.15 Saturday
  • 01:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • Q
      ミヤコ (12/10)
    • ネット作業員の反応 バージョンが変わる
      秋草 (11/14)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM