ビットコインはNWOを滅ぼすことができる  プーチン

  • 2017.12.30 Saturday
  • 04:16

 

 

  

 

 

【プーチン大統領】ビットコインが New World Order を滅ぼす 〜暗号通貨こそ 地球的財政の未来〜

プーチンは、モスクワで行われた年次大会で演説し、ビットコインはアメリカのドルの支配を終わらせると言った。


ロシア大統領ウラジミール・プーチンが、

「ビットコインは地球の財政の未来である」、それは「New World Order を滅ぼす」力を持っていると宣言した。 

http://www.neonnettle.com/tags/vladimir-putin
http://www.neonnettle.com/tags/new-world-order


なぜ、ロシアは、そのような U ターンを切ったのか?――

 

暗号通貨には心配があって、つい昨年、ロシア政府の数人の高級官僚が、ビットコインは「わが経済にとって危険」で、「国家安全保障上、脅威である」と、断定した後ではないのか?――と訊ねられると、プーチンはこう言った:――

http://www.neonnettle.com/tags/Russia http://www.neonnettle.com/tags/putin


 
「人々が疑わしく思うのは、その根底にある価値が直接、見えないのだから、自然のことです。それは彼らが、これは人工のもので、価値があるはずがないと思うからです。

「Fiat(通貨)もまた人口のものですが、人々は、銀行がそう言っているのだから、それには価値があるのだと信じています。」

https://en.wikipedia.org/wiki/Fiat_money



ビットコインは、その価値を決定する銀行を必要としません。それは人民のための通貨だからです。


中央銀行を終わらせることによって、米ドルの支配と、フェイク戦争や市民暴動やグローバリストのアジェンダを通じて、絶えず押し寄せる、New World Order を滅ぼすことができます。

「それはロシアだけでなく、あらゆる所の人々を解放することができます。

「それは新しい自由な世界における、地球的財政の未来です。」

 

 

 

アナリストたちによると、ロシアの突然の取り組みが始まったのは、2017 年 6 月 3 日で、これは、大統領ウラジミール・プーチンが、サンクト・ペテルスブルグの国際経済フォーラムに参加したときであった。

プーチンがここで、Lenexpo Exhibishon Complex の廊下で、思いがけず出会ったのは、Vitalik Buterin、すなわち、「ビットコイン」のライバル「イシーリアム(Ethereum)」を創設した、ロシア‐カナダ人プログラマーであった。

https://cointelegraph.com/news/suddenly-vladimir-putin-meets-vitalik-buterinendorses-ethereum


「この出会いの後、どうやら彼にひらめきが起こったようです」と、ロシアの経済専門家Tom Luongo は言う。

「これはロシアの金融と銀行サービスを急速に推し進める方法でした。彼らは今、彼らの全経済を効果的にディジタル化しようと動いています。」

 

 

プーチンは、暗号通貨がまったく危険なものではなく、それどころか、国家の経済を、オイルやガスから離れて、多様化する潜在力を持つものだと、直ちに理解したという。

 

 

「この出会いの直後に、政府は、暗号通貨に軸足を替え、そして、これは画期的な変化をもたらすかもしれないテクノロジーだから、我々はその研究を始める必要がある、ということになったのです」と、脅威情報会社 Recorded Future の研究員、Andrei Barysevich は話した。
 

 

国有の開発銀行 VEB は、イシーリアムを基礎にしたプロジェクトを開発中である。

ロシアの億万長者ビジネスマンの Boris Titov は、確実な投票を約束するブロックチェーン計画を始動させた。


10 月にプーチンは、彼の政府に対し、暗号通貨採掘を規制する法律を設け、さまざまなディジタル資産の法的な定義を確定するように、要望した。

これは、この産業がどう展開するかについて、クレムリンにより大きなコントロールを与える動きである。


https://www.ethnews.com/putin-instructs-government-to-prepare-legislation-on-token-offerings-cryptocurrency?utm_source=MIT+Technology+Review&utm_campaign=bf2e0377b5-chain_letter&utm_medium=email&utm_term=0_997ed6f472-bf2e0377b5-154374569


Russian Miner Coin (RMC) は、プーチンのインターネット・オンブズマン Dmitry Marinichev と共有の会社だが、この会社がいま、1 億ドルの資金を募って巨大な倉庫を建設中で、そこにはビットコインの採掘だけを目的として、昼夜を通じて働く特殊なコンピューターが、ぎっしり詰まる予定である。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-08-08/putin-s-aide-seeks-100-million-to-rival-china-in-bitcoin-mining

 



ロシアはこのゲームに参加しようとしており、世界中の他のほぼどんな国よりも、競争上、優位に立っている。

ロシアの電気は安価で豊富である――特にシベリアのような地域では。

「キロワットあたり2セントという電気があるならば、石油を採掘するより、10 倍もの利益になります。」



安全保障コンサルタントで、元 CIA 役人の Marc Johnson は、初期の兆候を見る限り、それは全体として「誠実な」ものだと言っている:――

 
「ロシアのブロックチェーン共同体には、このテクノロジーが独特の可能性をもつために、その成功を心から願っている、多くの誠実な人々がいる。

http://www.dcsociety.org/2012/info2012/171222.pdf





 

スポンサーサイト

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 04:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM