芸術 農奴   冷戦の開始を否定

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 01:01

 

 

3.3  プーチン氏、大統領でなければ何をするか語る

全ロシア人民戦線のメディアフォーラムの司会者が、大統領でなければ何をするかを尋ねたところ、

プーチン大統領は、芸術に携わるだろうと述べた。
 

 

さらにプーチン氏は他の記者の質問に答え、将来は知りたくないと述べた。
 

 

プーチン氏は私生活について少し言及。

毎朝体操をして、大晦日には大半の国民同様、自身のメッセージを観ているとして、

「私も大統領の演説を観るし、待っている。本当の話」と述べた。


憂うつな時にすることを聞かれ、プーチン氏は「働いている」と答えた。

さらに、大量の情報やデジタルデータを記憶する秘訣をシェアし、「毎日やっていれば、難しくはない」と述べた。


変えたい歴史上の出来事を尋ねられたプーチン大統領は、「ソ連崩壊」と答えた。


一方、先祖が農奴だったため、違う時代で生きたくはないと述べた。

 

 

 

 

 

 

 

3.2  プーチン氏、新冷戦の開始を否定

ロシアのプーチン大統領は、同国が新たな種類の兵器を保有しているとの宣言後にアナリストらが示した「新たな冷戦が始まった」との見解について、

「プロパガンダ」であると述べた。米NBCテレビとのインタビューで語った。

 


プーチン氏の見解によると、

 

軍拡競争は既に、米国が弾道弾迎撃ミサイル(ABM)制限条約から脱退した2002年に始まっていた。

また 発表された兵器は全て、既に試験を無事通過したと確認し、

 

米国の納税者がミサイル防衛(MD)に費やした金は「風に放り出された」と語った。

 



プーチン大統領は年次教書演説で数分間、ロシア防衛産業の新兵器について語った。

演説では、MDシステム突破システム搭載の新型弾道ミサイル「サルマト」発射を映した3D映像が流された。


プーチン大統領はさらに、

 

ロシアが弾道飛行経路を用いないためMDシステムに対して全く脆弱性がない特別な戦略兵器の開発をはじめたと付け加えた。

 

 

 


 

ロシア農民と農奴制の起源 (社会科学ゼミナール 68)
クリエーター情報なし
未来社

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.19 Friday
  • 01:01
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 部落の起源
      ひろし (09/19)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM