ロシアは人類のために なりすましは人口削減のために  癌

  • 2018.03.15 Thursday
  • 00:27

 

 

3.14  ロシア人のがん、脳卒中、心臓発作の死亡率が低下

 

 

ロシアのがん死亡率が3年ぶりに減少した。ロシア連邦統計局が発表した。

 

同局によると、2017年のがん死亡率は28万9000人で、前年比3.5%減となった。

 

また10万人あたりのがんによる死亡者数は5年ぶりに200人未満の196.9人となった。

 

 

一方、公式データによると、ロシアのがん患者数は増加し続けている。専門家らはこれを診断手段の向上と関連付けている。

 

先にロシアのヴェロニカ・スクヴォルツォワ保健相は「ロシア新聞」のインタビューで、心血管疾患の死亡率が急激に減少したと語った。

 

同氏によると、過去5年間で脳卒中の死亡率は25%、心筋梗塞の死亡率は17%低下したという。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 00:27
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM