エリザベスが用いるメイ  メイの夫も戦争ビジネスマン

  • 2018.04.23 Monday
  • 23:58

 

 

 

メイの夫は 戦争ビジネスに多額の投資をしている会社の重役

 

 

 テレサ・メイ英首相の夫、フィリップが注目されている。

 

アメリカのカリフォルニア州を拠点とする資産運用会社キャピタル・グループの重役なのだが、その会社は戦争ビジネスに多額の資金を投入している。

 

​ロッキード・マーチンの場合、発行済み株式の7.69%(70億ドル相当)を保有​しているという。

 

軍事的な緊張が高まり、戦争になれば大儲けだ。

 

 

 

そうした会社の重役を夫にするメイ首相は証拠を示すことなくロシアを悪魔化して描いて両国の関係を悪化させ、証拠を示すことなく化学兵器話を広めてシリアをミサイル攻撃した。

 

 

シリア北部にはアメリカやフランスと同じように特殊部隊を潜入させている。

 

 

こうした国々がシリアの油田地帯を支配しようと目論んでいることは公然の秘密だ。

 

ちなみに、ヒラリー・クリントンは上院議員時代、ロッキード・マーチンの代理人と言われ、その後は巨大金融資本とも結びついた。

 

 

第43代アメリカ大統領のジョージ・W・ブッシュも戦争を好んでいた。

 

「経済を復活させる最善の方法は戦争」であり、「アメリカの経済成長は全て戦争によって促進された」とブッシュ・ジュニアが語っていたとアルゼンチンのネストル・キルシュネル元大統領は証言している。(Produced and directed by Oliver Stone, “South Of The Border”, September 2009)

 

 

兵器産業や傭兵会社を含む戦争ビジネス、不特定多数の人間を監視したり思想を調べる技術を開発している治安関連の業界、人々の嗜好、思想、行動をコントロールする広告産業だけでなく、こうした戦争が利益に直結している会社に投資している金融資本も戦争の原動力になっている。

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201804190000/

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 23:58
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • Q
      ミヤコ (12/10)
    • ネット作業員の反応 バージョンが変わる
      秋草 (11/14)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM