ロシア 不滅の連帯   戦勝パレード

  • 2018.05.10 Thursday
  • 22:46

 

 

   

 

 

 

5.9 「不滅の連隊」がモスクワでスタート 戦勝記念日【動画】

慣例となっている行進「不滅の連隊」が9日、戦勝記念日にモスクワでスタートした。


100万人近くが参加する見通し。参加者は、大祖国戦争(第2次世界大戦)に参加した親族や近親者の肖像画を持ってモスクワの通りを行進する。


プーチン大統領も参加。

プーチン大統領は、1941年11月、レニングラード近郊で重傷を負った父ウラジーミル・スピリドノヴィチ・プーチン氏の写真をかかげた。
 



「不滅の連隊」は西はカリーニングラードから東はカムチャツカまでロシア各地で行進する。

今年、行進にはすでに全世界の数千人が参加。


リスボンやマドリード、サンパウロ、ブエノスアイレス、ニューヨーク、シカゴに住む人々が73年前に世界をファシズムから解放した人びとを追悼するため、通りに出た。



https://www.facebook.com/sputnik.jp/videos/1807505782618354/





5.9 大祖国戦争(1941-1945)勝利73周年を祝う戦勝記念軍事パレード

2018年5月9日、第2次世界大戦(大祖国戦争)の戦勝73周年を記念して、モスクワの赤の広場で伝統的な戦勝記念パレードが行われる。


今日ロシアは、大祖国戦争でのナチス・ドイツに対するソ連国民の勝利73周年の記念日を祝っている。


この日、東はペトロパヴロフスク-カムチャツキイから西はカリーニングラード、南はクリミア半島のセヴァストーポリから北はムルマンスクまで、まさにロシア全土で、軍事パレードが行われ、ナチズム壊滅73周年を記念する数多くの行事が催されている。


そうした軍事パレードの中でも、中心的なものとなるのは、モスクワ赤の広場で催されるパレード。

首脳らはプーチン大統領と共に、戦勝記念パレードに出席する。



戦勝記念軍事パレード サンクトペテルブルク

https://jp.sputniknews.com/russia/201805094859045/

 

 





















 

スポンサーサイト

  • 2018.10.19 Friday
  • 22:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 部落の起源
      ひろし (09/19)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM