パレスチナ イスラエル エジプト 露・UAE

  • 2018.06.03 Sunday
  • 23:36

 

 

5.30  パレスチナ、イスラエル間の停戦合意達成を露外務省が歓迎



ロシアのミハイル・ボグダノフ外務次官は、露外務省はパレスチナ自治共和国とイスラエルが停戦合意に達したことを前向きなこととして歓迎する声明を表した。


「今日、我々のエジプトのパートナーがイスラエルとパレスチナの仲介役として非常に大きな役割を演じたという情報が入ってきた。

停戦合意に達したという情報が入った。これはもちろん非常に前向きなことだ。(中略)停戦は正常化を意味する。」


パレスチナの政権与党「ハマース運動」はほぼ一昼夜にわたってイスラエルとの間に繰り広げられた銃撃の応戦の後、停戦合意達成を明らかにした。
 

 

昨日深夜、パレスチナはイスラエル南部にミサイルを発射し、イスラエルもガザ地区の武装戦闘員の拠点への空爆を再開していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.2  露・UAE、政治協力拡大に意欲


ロシアとアラブ首長国連邦(UAE)は、ロシアと湾岸協力理事会(GCC)間の戦略的対話、

及びロシア・アラブ協力フォーラムの枠組みにおける政治的協力関係の拡大と進展を図っていく旨を記載した共同声明を発表した。


これらの目的の達成にあたり両国は、国家元首、国会議員、各省大臣の外交訪問、各国地域間連携の支持、国際連合における相互協力、

及び国際連合安全保障理事会における役割強化、国際的危機や紛争の予防と調停を徹底して進めていく意向を明らかにした。

 

 


 

 

6.3  イスラエル空軍、ガザ地区を攻撃

 

3日、パレスチナ自治共和国からのロケット弾攻撃を受け、イスラエル空軍は当地区の10の標的を攻撃した。米通信社が伝えた。

 

イスラエル空軍は、ガザ地区を拠点とするイスラム教原理主義組織「ハマス」の軍事施設を攻撃した。

 

 

標的となった軍事施設のうち2つは、弾薬の製造や保管を担うものであった。

 

 

 


 

スポンサーサイト

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 23:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM