露中  習氏とウォッカ   制裁

  • 2018.06.08 Friday
  • 00:14

 

 

 

 

 

5 6  プーチン大統領、訪中で李克強総理と会談へ

ロシアのウシャコフ大統領補佐官は、プーチン大統領が中国を訪れた際に中国の李克強総理と会談を開くと明らかにした。

ウシャコフ氏は「プーチン大統領と李克強総理そして栗戦書・全国人民代表大会常務委員長の会談が開かれる」と述べた。


上海協力機構(SCO)首脳会議は山東省青島市で9、10両日に開かれる。

 

 

 

 

 

6.6  プーチン氏、習氏との誕生日祝いを赤裸々に語る

ウラジーミル・プーチン露大統領は、自身の誕生日に習近平国家主席とウォッカを酌み交わしたことについて語った。


プーチン氏は、6月8日から2日間にかけての訪中を目前にした中国メディアのインタビューで、

「習氏はおそらく、私が自分の誕生日を共に祝った世界で唯一の指導者であろう。

私にはこれまで、誕生日を一緒に祝うような関係性を築いた者は誰一人としていなかった。だが習氏とはこれを行った」と述べた。


同氏は、「隠すことはしない。私は習氏とつまみと共にウォッカを嗜んだ」と付け加えた。





6.6 一帯一路」構想がロシアにとって意味するもの=プーチン氏

ロシアは「一帯一路」構想を重要かつ将来性があり、産業協力分野、そして鉄道分野において素晴らしい計画を有していると捉えている。


ウラジーミル・プーチン露大統領が中国メディアのインタビューで語った。

プーチン氏は、中国の青島で開催が予定されている、上海協力機構首脳会議に参加する。


同氏は、習近平国家主席の、人類運命共同体の創設にあたっての目標となる「一帯一路」構想へ、

ロシアがいかなる関わりを見せていくかという質問に対し、


「我々は当構想を有益で、重要、そして前途有望なものであると考えている。

当構想はユーラシア経済連合の創設への尽力とともに進められている」と答えた。



また同氏は、

「我々が想像する限りでは、習氏が提唱する考えなるものは、いうまでもなく世界視野の性格を帯びており、

 

協力関係が他のすべての国々、そして大陸で発展していくよう志向されている

我々には全体的に、ヨーロッパ経済連合という考えが定着している。これらすべてが出来上がれば、好ましい結果につながるだろう」と述べた。


同氏は、「我々には産業協力分野、そして鉄道分野を発展させうるインフラ分野において図晴らしい計画がある。

これらはすべて、我々の相互協力に基づいた、強力で、将来性のあるものである」と付け加えた。


 

 

 

 

6.6  ロシアは主権国家としての発展の歩みを止めることはない。制裁下であっても=プーチン氏

ウラジーミル・プーチン露大統領は、いかなる制裁もロシアが主権国家としての発展を放棄するように仕向けることはできないと述べた。


同氏は、

「ロシアに課されている全ての制裁は次第に取り除かれる。

西側諸国との関係は正常化に向かい、

米国の圧力の下でロシアに制裁を課した国々は、それが今後自国に降りかかってくると分かるだろう」との考えを示した。


同氏は中国メディアのインタビューで、

「いかなる制限や制裁も我々を脅かすようなことはない。


またそれらが我々の独立した、主権国家としての道への歩みを拒むことは決してない。

常識が勝っている現状を考慮すれば

世界経済の発展にとっての障壁となる全ての非合法的な制限は次第に取り除かれ、

米国や、米国の下で制裁を課している他の全ての国々を含むパートナー諸国とロシアの関係は、正常化に向かうであろう」と述べた。


同氏はまた、米国の圧力の下で制裁に走った国々は、

今後米国による同様の措置で辛酸をなめることになる可能性についても触れた。


米国は3月、国家安全保障という考えで正当化した上で、鉄鋼に25%の、そしてアルミニウムに10%の輸入関税を複数の国々に対して導入した。

5月末には、EUやカナダを含む全ての国々に関税を導入している。

同氏は、


私はあなた方の現状を嬉しがったり、皮肉を当てつけるために言っているのではない。

我々が直面している現状は、こういった措置が万能ではなく、米国を含む全ての国々に損失を与えることが明らかであることを物語っている。

結局のところ、我々の関係はいずれにせよ、正常化に向かうのである」と述べた。




 

 

 

 

 

 

 

ロシア ウォッカ クバンスカヤ 40度 500ML
クリエーター情報なし
プロムテック・ビズ

スポンサーサイト

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 00:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM