北京ーピョンヤン便   横田ーピョンヤン   中国が正恩氏を警護

  • 2018.06.09 Saturday
  • 00:13

 

 

 

 

 

 

6.6  中国国際航空が北京−ピョンヤン便を再開


中国国際航空は北京と朝鮮民主主義人民共和国の首都ピョンヤンを結ぶ定期便を再開することを公式的に明らかにした。

この措置は両国の外交関係改善を背景に決定されたもの。


ウラジオストク日刊ニュースがロイター通信の報道を引用して報じた。

11月、中国国際航空は乗客不足を理由にこのルートの運行を無期限停止していた。


この運航停止は米国および国連安保理の厳しい対北朝鮮制裁に中国が支持を表明したことで、中国と北朝鮮の関係が悪化した時期と重なる。


5日、中国国際航空スポークスマンはロイター通信に対して、運行再開を明らかにし、その理由について市場動向の回復を挙げている。


現在すでに中国国際航空のサイトからチケットの予約が可能。北京-ピョンヤン便は月水金の3便。










北朝鮮に拘束されていた韓国系カナダ人牧師が釈放され、昨日、カナダ空軍機で平壌→米軍横田基地へ 

そのフライトがなんと平壌空港の「出発便(目的地(YOKOTA)」として空港ロビー掲示板に出ていたそうです

https://twitter.com/livein_china/status/895847783726370817


以前から横田基地は横田幕府と呼ばれ、横田基地から米軍の
貨物機が平壌に飛んでいると噂されていたのです。

安倍晋三も同じように北朝鮮の恐怖を煽り、日本にPAC3を買う口実にしていたようです。



ミサイルも安倍支援

世界中にばれました。


http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/625.html

 

 

 

 

 

 

 

6.8  中国、戦闘機派遣で正恩氏の飛行機を警護へ

 

12日開かれる米朝首脳会談のためシンガポールに向かう際、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が搭乗する飛行機に付き添い警備するため、中国は戦闘機を派遣する可能性がある。

 

 

韓国空軍筋がサウス・チャイナ・モーニング・ポストに伝えた。

 

 

「国家首脳を戦闘機で警護することは、空軍が提供できる最高位の安全プロトコルの1つだ」と空軍筋は指摘する。

 

 

「中国が警護を提供すれば、これは中国が金正恩体制を断固支持するという米中に対する信号になり得る」と付け加えた。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.06.23 Saturday
  • 00:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM