日本に生まれた魂の課題  ステージの進化  偽天皇

  • 2018.07.08 Sunday
  • 23:37

 

 

日本に生まれた その魂の課題ということを 最近 考えます。

 

 

領土問題 など あまりに 人間離れした この国が 恥ずかしい という苦しみを 味わうこと。

 

とても 深く 苦しむこと。

 

 

それが とても 素敵な体験となるように みごとに この国の 政治やは 表現してくれます。

 

 

この段階では 天皇のすり替え とか その 犯罪を 知っていきます。

 

 

日本人を売春の道具として

 

南京虐殺

 

原爆の 自作自演 そして 特許使用料

 

人間では もはやない 原発 と 放射能実験

 

 

この段階では 憎しみと 殺意だけに 満たされます。

 

それを 十分に 認め 味わい 苦しむこと。

 

 

そして なぜ この 希代な偽物を 国をあげて 賛美キャンペーンをするのか。

 

それを 知ること。

 

つまり この国の 「自称国民」の正体と

 

権力にすり寄る 「人間の醜悪さ」を 見つめること。

 

 

このようなことは あぁ 地球の 姿だったのだ。

 

 

 

魂のステージということを考えます。

 

今 この国での ステップとしては

 

天皇が 偽物だと 知り 自分で 受け止めること。

 

 

受け止めるのが 苦しいとして 目をそらす そんなことを知っても 自分の生き方に 得なことはない。

 

 

天皇の正体を 知らなかったと 死後 言うことは ある意味 もう 通用しない 

 

もし 自分に なにかしら 正義を目指す魂があれば 「知らされる」出会いはあるはずです。

 

 

偽天皇を 擁護し 追求せず 生を全うしたなら 次の生でも また 悪から目を背け 楽な生き方を選ぶでしょう

 

そして その課題を抱えたまま 永久に 課題は 変わらず 善悪を知るための生を 続けるだろう。

 

 

それは 自由なので それでよいのですが ・・・

 

 

もし 出会いのなかに もっと違うもの

 

もっと 深い感動や 出会いを求めるなら 今 この 日本での 課題をクリアすること そう 思います。

 

 

偽物であろうとも 権力の暴露をするときは 「恐怖」に襲われます。

 

それは きっと 

 

そのような 生を選んだ人々が 迫害され 殺された その恐怖を 細胞が知り そして

 

味わっているのです。

 

 

そして

 

私は 畏れるにたるものだけを畏れると 決意する そんな 過程があると思います。

 

 

そして

 

普通の人間に恐怖を与える役目のヤクザまで この国には 配置されており その役目をしている

 

朝鮮ヤクザのペクチョンという存在を知っていきます。

 

 

本当の信仰への道のように 私は感じます。

 

畏れるにたるものは なんなのか?

 

偽ものの権力なのか、 ヤクザなのか?

 

 

 

逡巡の その先には きっと

 

本当の光 出会い 愛を求めて ステージを 歩いている

 

そんな 気がしています。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 23:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 薩摩と長州   高麗町と田布施
      河下浩史 (10/27)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM