W杯期間中のサイバー攻撃は撃退した  ロシア要人の車

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 23:41

 

 

 

 

 

7.16  W期間中にロシアの情報インフラに対する約2500万件のサイバー攻撃が撃退された=プーチン大統領


ロシアの情報機関はサッカーW杯開催期間中に同国の情報インフラに対する約2500万件のサイバー攻撃及び別の犯罪行為を撃退した。

プーチン大統領が、W杯安全保障本部の関係者との会談で明らかにした。


プーチン大統領はまた、ロシア及び外国の情報機関職員に感謝の意を表し、

2018年W杯の安全性は34カ国55の情報機関及び治安機関の代表者126人によって確保されたと指摘した。

 


サッカーW杯ロシア大会は6月14日から7月15日までロシアの11都市で開催された。

決勝戦は7月15日に行われ、フランスがクロアチアに4−2で勝利した。


 

 

 

7.14   プーチン氏などロシア要人愛用車「コルテージ」 国外で注目

 

 

 

 

 

ロシア国産の要人向け自動車「コルテージ」がロシア国外で注目されている。

 

開発チームの1人でサンクトペテルブルク工科大学教授、コンピューターエンジニアリングセンターのアレクセイ・ボロフコフ所長が語った。

 

 

ロシア産業貿易省は以前、アラブ首長国連邦のTawazun社がコルテージシリーズの「Aurus」生産に参加し、1億1000万ユーロ(約144億6550万円)を投資する方針だと発表した。

 

 

「これは何よりも、プーチン大統領がアラブ首長国連邦の首脳に(自身のリムジンを)見せて、車に座るよう招待したなどに関係していると思う。

 

 

豊かな国で、こうしたクラスの車を買ったり見たりする準備があるような非常に多くの人がいる」とボロフコフ氏は語る。

 

 

ボロフコフ氏はまた、16日にフィンランド首都ヘルシンキで予定している露米首脳会談には、プーチン大統領が「コルテージ」シリーズのリムジンで訪れるだろうと指摘。

 

そのため車は特別にフィンランドに搬送された。

 

 

コルテージシリーズの車は全てロシア国産で要人向け。「Aurus」というブランド名で2019年に発売される。

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.21 Sunday
  • 23:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 部落の起源
      ひろし (09/19)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM