中国    滝の流れる摩天楼

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 23:33

 

 

 

 

 

 

7.25   中国 滝の流れる摩天楼出現

 

 

中国南西部・貴陽市の中央ビジネス地区に、この夏、高さ121メートルの新たな高層オフィスビルが現れた。

 


このビルは、ある1方向の壁面で高さ108メートルの人工の滝が流れ落ちるようになっている。

 


水は強力なポンプ4基を使って上に運ばれ、4階分の深さまで下へ延びる麓の貯水設備に流れ落ちる。


貯水設備の特別な構造により、流れ落ちる大量の水による損傷を避けることが可能になっている。

 


例えば、技術者らは防音の問題を完全に解決することに成功。

 

 

ビルの中では水による騒音は聞こえない。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、この人工の滝は費用が安くはない。

 

 

電力にかかる費用は1時間当たり116ドルとなっている。

そのため、水が流れる壁面を起動するのは祝日の時だけで、時間も僅か10〜20分間だけだ。

 


それにもかかわらず、摩天楼から流れ落ちる滝が町の新名所となって、貴陽市に新たな観光客を惹きつけることを市民は期待している。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 23:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 部落の起源
      ひろし (09/19)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM