テロを支援    明治ヤクザ 日本

  • 2018.08.02 Thursday
  • 23:25

 

 

NHKが暴露した赤報隊の実行犯:

 

自衛隊師団長になりケニア武装組織でテロ支援し政治家を目指す?

 

 

おっ、NHKも最近になって、731部隊の真相など、かなり天皇の犯罪を暴きはじめた。

かなり安倍政権に対する警告を国民に発しているのだが、果たして、どのぐらいの国民が理解できてるのだろうか?

 

そして、今回は 赤報隊事件(Wiki)

 

 

 

 

NHKスペシャル 未解決事件 File.06 赤報隊事件

 

 

まるで今のメディアが50年前(1937年【昭和12年】)の226事件の起きた戦前に戻って、

 

天皇絶対で軍部主体の全体主義の報道しかしなくなる、との警告を日本全体の国民に警告を発しているかのような番組だった。

 

 

 

 

 

そして番組の結論では実行犯は特定されており、仮名だろうけど「佐藤明彦」とされていた。

 

記者のメモ(一部変更、修正テープによる伏字?)とNHKドラマ制作ロケやツイッター情報から以下のような事がわかった。(以下※は訳者注)

 

 

 

 

 

 

 


実行犯の「佐藤明彦」は
奈良県出身
奈良県で育つが伝統右翼に分類される


軍隊部隊として働く。
→自衛官時代の先輩に誘われ、

 

 

経歴
1976年 xxx幕僚監部 人事部長になる
1977年 xx師団長になる
1978年 ケニア武装組織に入隊(※海外テロ工作?)
↓ 5年間 第一線で戦った


1986年 「大日本憂天会」として
xxxx議員選挙比例代表区に出馬
(※第2次中曽根内閣の死んだふり解散後の選挙)


その後、消息不明に

(※1987年 5月3日 朝日新聞神戸支局襲撃事件)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロケ現場が茨城県の守屋駅より茨城比例区の国会議員候補者だった事がわかる。


ただ、この男は2003年の時効直前に消えた!すなわち、暗殺された!

(※ただし死亡記事中の場所や固有名詞はドラマ用の仮名)

 

 

 

 

 

銃砲店を捜査しているうちに、銃を多く扱う宗教団体とこの事件は大きく関わっている、との情報で、その関係も徹底的に調べようとしていた。

 

(※日本の銃砲店の7割は統一教会の統一産業系とのことで、番組で言っていた銃砲店を多く経営する宗教団体とは統一教会である。 )

 

 

 

(ある宗教団体が 裏におりますよ)

 

 

 

https://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=26814052&i=201801%2F28%2F00%2Fe0069900_23534528.jpg

 

 

ところが、その統一教会(※天皇日本財団)への捜査は警察の上司によりストップさせるさせられた。

 

 

 

 

 

ちなみに日本財団をNHKは防衛関連団体と呼んでおり、

 

 

 

 

 

JICAもJ-CIAとも呼ばれ、(天皇)日本財団、(天皇)創価学会により操られている事は下記の島津洋一氏の記事でわかっている。

 

 

https://rakusen.exblog.jp/24508972/

 

 

重要なことは、ミャンマーとバングラデシュにおいてODAを進めるJICAとその関連の建築業者の多くは、

 

二つのカルトのようなヤクザ同盟の笹川組織(日本財団も含む)と創価学会によって支配されていることだ。


SG(創価学会)は、その海外の宗教拠点と小売業(訳者注:天皇日銀が支援するユニクロ、ダイソー、和風レストランなど)のネットワークを介して、

 

特にマネーロンダリングにおいて、山口組犯罪グループと同盟関係にある。

 

 

 

笹川陽平の組織は、日本財団の慈善団体や統一教会として表向きは活動しているが、

 

実は、日本の競艇場などの賭博場を運営をしている犯罪ネットワークだ。

 

 

この地下組織の世界海洋スポーツ企業は、麻薬(メタンフェタミン)貿易とも係わっており、

 

運営するのは東京を拠点としている韓国人(在日)ヤクザグループの東声会(現在の東亜会)で、

大日本帝国の占領下の朝鮮兵士の子孫達で構成されている。

 


ーー 引用終わり

 

 

この様に、海外では、JICA(J-CIA)を通して、海外秘密工作活動をしており、

 

自衛隊が海外支援ができるようになってからは、大っぴらにPKOと称して、

実はテロリスト集団ISIS(イスラム国)などテロリスト集団の支援を行ってきたのでは、と思われる。

 


例えば統一教会の自衛隊員として有名な政治家としては、髭の隊長、こと佐藤正久がいる。

 

 

 

 

 

 

その経歴を見ると、


自衛官時代は外務省アジア局に出向した他、アメリカ陸軍指揮幕僚大学に留学。

 

また、自衛隊海外派遣のうち、ゴラン高原派遣及びイラク人道復興支援では、ともに初代派遣部隊の隊長を務めるなど、国際的な業務に多く従事していた。

 


なお、今ではゴラン高原はイスラエルがシリアにISIS(イスラム国)などのテロリストを支援する拠点になっている事は広く知られている。

 

もちろん、表向きは、対立しているように見せているが、実は、イスラム国のための野戦病院があり、ネタニヤフも視察に訪れており、

 

もうISISはイスラエルの国家プロジェクトだった事もばれている。

 

 

 

 

 

このことからもわかるように、統一教会(天皇日本財団)は国内テロだけでなく、海外テロ工作にも加担していることがわかってくる。

 

 

このように統一教会(天皇日本財団)の実行部隊は自衛隊を中心としたテロリスト集団だったのだ!

 

多分、国内の数多くの未解決事件の主犯も同じだろう。

 

 

さて、閑話休題。

 

また、奇妙な事に竹下登総理大臣へも脅迫状が届いていたにもかかわらず、島根県警はそれから9年間いっさい捜査をしていなかった。

 

この捜査も上司からストップがかかったのだ。

 

すなわち、島根県警も天皇日本財団の支配下にあった事がわかる。

 

 

 

 

 

また、その犯人は、同志社大学 文化情報学部 金明哲教授のテキストアナリティクスによっても、銃砲店、韓国会館などの関係者から一人に絞り込まれた、と。

(※「佐藤明彦」髭の隊長みたいな人?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、そう言っただけで、2回目のドキュメンタリー番組では、それ以上、何も言わなかった。
もう怖くて、これ以上、言えない、って感じ?


ただ、ここでも、一水会の鈴木氏のヒントがあり、1回目のドラマの結論と同じ様。


「犯人は自衛隊にいた人だ、とか、外人部隊で訓練を受けたのかもしれない」

 

 

 

 

 

 

まあ、裏の真相を知る者には、もっと突っ込んでほしかったところだけど、これがNHKの限界だろうな、と思った。

 

でも、よく頑張った方だろう。

 

 

 

https://rakusen.exblog.jp/26814052/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 23:25
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM