シリア  ロシアvsあちらサイド

  • 2018.08.25 Saturday
  • 23:31

 

 

 

 

8.22  露軍によりシリア領内でテロリスト8万6千人以上、首領830人が殲滅 露国防省

露国防省は22日、シリア領内でロシア軍が行った攻撃により、殲滅されたテロリストの人数は、武装戦闘員が8万6千人以上首領は830人に上ったことを明らかにした。


YouTube上のロシア国防省のチャンネルにこれを発表した動画が掲載されている。

 

 

 

 

 

 

また露国防省は、空爆と巡航ミサイルによって970の野戦キャンプ、2万0513箇所の拠点、弾薬、燃料倉庫9941箇所、戦車649台、歩兵戦闘車731台、高射砲輸送車8927台を含む、テロリストの使用する12万1466の施設が破壊されたことを明らかにしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

8.25   米、シリア攻撃のためペルシャ湾に駆逐艦移動

 

 

巡航ミサイル56発を搭載した米駆逐艦「ザ・サリヴァンズ」が数日前、ペルシャ湾に到着したと、ロシア国防省のコナシェンコフ報道官が発表した。

 

このことは、米国が同盟諸国とともに、シリアに対する次の侵略行為に向け準備しているとの推測を確認するものだとも付け加えている。

 

 

また、コナシェンコフ報道官によると、カタールにあるアル・ウデイド空軍基地には、空対地巡航ミサイル「AGM-158 JASSM」24発で武装した戦略爆撃機「B1B」1機が配置換えされたという。

 

米国や英国、フランスによる対シリア攻撃実施のための口実となることになっているのは、化学兵器を使った挑発行為だと、コナシェンコフ報道官は述べた。

 

 

 

 

 

 

 

 

8.25   シリア沿岸展開のロシア小艦隊、巡航ミサイル「カリブル」搭載艦でさらに強化へ

 


ロシア黒海艦隊は、艦隊のフリゲート艦「アドミラル・グリゴロヴィチ」と「アドミラル・エッセン」が25日、地中海の小艦隊に配備されると発表した。

 


両艦は巡航ミサイル「カリブル」を搭載しており、シリアの戦闘員に対して一度ならず攻撃を加えたことがある。

 

黒海艦隊が5月初めに明らかにしたところ、地中海にはロシアの小艦隊が常時展開

 


軍艦と補給船の最大計15隻が含まれている。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 23:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 薩摩と長州   高麗町と田布施
      河下浩史 (10/27)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM