フィリピン 他アジア 露中標的   ダーイッシュのアジト

  • 2018.08.26 Sunday
  • 23:33

 

 

現在もドゥテルテはダーイッシュや麻薬組織の壊滅を目指し、

 

そのために必要なライフルやヘリコプターなどを求めているのだが、

 

アメリカ側はF16戦闘機を買うように求めている。

 

ドゥテルテはこの要求を拒否した。


アジア大陸の東岸ではアメリカ離れが進み、日本が孤立している状態だ。

 

 

そうした中、インドネシア、マレーシア、タイなどでもサラフィ主義者が活発に動き始め、

 

ミャンマーではロヒンギャと呼ばれるイスラム教徒の居住地へ潜り込み始めているという。

 

 

リビアやシリアで行ったようなことをアメリカはここでも目論んでいる。

 

この地域を制圧し、中国やロシアを締め上げようとしているのだ。

 

 

これは20世紀の初頭、イギリスで発表された戦略と酷似している。

 


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201808250000/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8.22   シベリア、ノリリスクでダーイシュ(IS)勧誘アジトが摘発

 

 

シベリアのノリリスクで、この地域でのテロリスト募集に従事していると疑われる数人が連邦保安庁、内務省、ロシア親衛隊によって摘発された、露連邦保安庁クラスノヤルスク地方支部広報部が明らかにした。

 

 

治安維持機関の調べで、募集のアジトは「ダーイシュ(IS)」のイデオロギーに則って組織されており、国外の紛争地域でテロリスト側について戦闘に参加し、住民をテロ活動に勧誘していたことがわかっている。

 

 

露連邦保安庁クラスノヤルスク地方支部広報部の発表では、アジトの組織者らは、

 

シリアおよびアフガニスタンの領域で活動するあるテロ組織に参加させる狙いをもっていた証拠が見つかっている。

 

 

アジトからは容疑者らの作業の調整に使われていた通信機器、急峻主義的な印刷物、ISのリソース基地の支援資金の送金に使われていた銀行カードが押収された。

 

 

捜査委員会はテロ活動に協力し、これへの勧誘を行っていたとして刑事事件として捜査を開始した。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 23:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 薩摩と長州   高麗町と田布施
      河下浩史 (10/27)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM