みえみえの嘘で侵略をつづける英米仏   現地調査での証明 

  • 2018.08.30 Thursday
  • 23:28

 

 

アメリカをはじめとする侵略勢力は2013年8月にも化学兵器を使った偽旗作戦を実行した。

 

 

ダマスカスの近く、ゴータで実際に使われたのだが、攻撃の直後にロシアのビタリー・チュルキン国連大使は反シリア政府軍が支配しているドーマから2発のミサイルが発射されゴータに着弾したと国連で説明、

 

 

 

その際に関連する文書や衛星写真が示されたと​ジャーナリストがフェースブックに書き込んでいる​。

 

 

それだけでなく、​メディアも化学兵器とサウジアラビアを結びつける記事を掲載​、すぐに現地を調査したキリスト教の聖職者​マザー・アグネス・マリアム​はいくつかの疑問を明らかにしている。

 

 

 例えば、攻撃のあった午前1時15分から3時頃(現地時間)には寝ている人が多かったはずだが、犠牲者がパジャマを着ていないのはなぜか、

 

家で寝ていたなら誰かを特定することは容易なはずであるにもかかわらず明確になっていないのはなぜか、

 

 

家族で寝ていたなら子どもだけが並べられているのは不自然ではないのか、

 

 

親、特に母親はどこにいるのか、子どもたちの並べ方が不自然ではないか、同じ「遺体」が使い回されているのはなぜか、

遺体をどこに埋葬したのかといった疑問を発している。

 

 

この犠牲者たちは直前に誘拐された子どもではないかとも言われている。

 

 

ゴータへの攻撃が行われる10日ほど前、反政府軍がラタキアを襲撃し、200名とも500名とも言われる住人が殺され、150名以上が拉致されたと言われているのだ。

 

最近、シリアの北西地域で40名以上の子どもが拉致されたと言われている。2013年の時と同じことが行われるのではないかと懸念されている。

 

 

 

2013年12月には調査ジャーナリストの​シーモア・ハーシュ​も8月の攻撃に関する記事を発表、

 

反政府軍はサリンの製造能力を持ち、実際に使った可能性があるとしている。

 

 

また、​国連の元兵器査察官のリチャード・ロイドとマサチューセッツ工科大学のセオドール・ポストル教授​も化学兵器をシリア政府軍が発射したとするアメリカ政府の主張を否定する報告書を公表している。

 

 

ミサイルの性能を考えると、科学的に成り立たないという。

 

 

また、トルコの国会議員エレン・エルデムらは捜査記録などに基づき、トルコ政府の責任を追及している。

 

 

化学兵器の材料になる物質はトルコからシリアへ運び込まれ、そこでダーイッシュが調合して使ったというのだ。

 

この事実を公表した後、エルデム議員らは起訴の脅しをかけられている。

 

 

これも繰り返し書いてきたが、2012年5月にシリア北部のホムスで住民が虐殺された際、現地を調査したローマ教皇庁のフランス人司教は

 

反政府軍のサラフィ主義者や外国人傭兵が住民を虐殺したと報告、それは教皇庁の通信社がその報告を伝えた。

 

 

その司教は

 

「​もし、全ての人が真実を語るならば、シリアに平和をもたらすことができる。

 

1年にわたる戦闘の後、西側メディアの押しつける偽情報が描く情景は地上の真実と全く違っている。​」と書いている。

 

 

 

中東における破壊と殺戮を引き起こしたのはアメリカ、イスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランス、トルコ、カタールといった国々の政府だが、

 

真実を語ってこなかった西側有力メディアの責任は重い。

 

その見え見えの嘘に騙されてきた、

あるいは騙されたふりをしてきた人びとも同罪だ。(了)

 

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201808280002/

 

 

 

 

 

 

 

集団結婚式に向け準備をする花嫁たち。パレスチナ・ラマッラー市

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.14 Friday
  • 23:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • Q
      ミヤコ (12/10)
    • ネット作業員の反応 バージョンが変わる
      秋草 (11/14)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM