シリア  イスラエルとみられる攻撃  国連  偽旗警報

  • 2018.09.09 Sunday
  • 23:09

 

 

9.5   シリア イスラエル軍による攻撃とみられる動画が公開【動画】

 

 

イスラエル空軍がシリア西部の都市ハマーに向けて発射したとみられるロケット弾の映像がソーシャルメディアで公開された。

 

最初の動画ではロケット弾が空中を飛行している様子が捉えられている。

 

 

また、2つ目の動画ではロケット弾が集落近くの山の斜面で爆発する様子がみてとれる。

 

 

https://www.facebook.com/DamasCountryside.Now/videos/559650811114537/


https://www.facebook.com/msyaf.news/videos/2050190861692255/


 

☆ イスラエルと 山口県田布施町は 同盟同志 

 

 

 

 

9.3   シリア外相 国連の発表の復興見積に同意せず

 

 

シリアのワリード・ムアレム外相は、

 

7年におよぶ戦争の後、シリアが復興のために必要とする総額について、国連の発表した見積額に同意を示さなかった。

 

国連のスタファン・デミストゥラシリア問題担当特使は、2017年11月に時点で、紛争後のシリア復興には少なくとも2500億ドルが必要と表明していた。

 

 

ムアレム外相はロシア国営通信チャンネル「ロシア24」のインタビューに答えた中で、

 

 

国連は米国をはじめ西側諸国の圧力を受けていると指摘し、

 

「このため、我々は国連の評価を一切重んじていない」と明言した。

 

 

ムアレム外相は、解放された都市や村ではいたるところで、住民たちの自発的な参加も含め、政府プログラムの枠内での復興プロセスがすでに始められていることを明らかにしている。

 

 

ムアレム外相は、シリアのインフラはかなりの部分が破壊された状態にあると認める一方で、

 

それでもその再建には国連が示したような巨額は必要とされないと語っている。

 

 

シリアの武力衝突は、2011年から続いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

9.8 露国防省:

 

シリアのイドリブでの化学兵器を使った挑発行為の準備は、9月8日夜までに完了する見込み

ロシア国防省は、シリアで化学兵器を使用した「演出された挑発行為」が準備されていると警告した。


「シリア革命の外国の友人たち」というものからの特別指令が、シリアでの化学兵器を使った挑発行為のシグナルとなる見込み。



 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 23:09
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM