地上起爆説を中国のデマとする佐野氏の記事 

  • 2018.09.10 Monday
  • 23:33

 

 

☆ 決して 勝ち負けではありません 念のため  w

 

また クレーターに関しては 被爆2世のかたが 広島はボコボコだったと言われている動画がありましたが まだ ファイルが見つかっていません。

 

 

 

◎ 原爆は日本の核実験だと、被爆二世、広島市民、元広島県議会議員、ジャーナリストまで言い出した

 

http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/833.html

 

投稿者 飯岡助五郎 日時 2016 年 6 月 13 日 09:13:27: VssSC.kx7zq3c lNGJqo@VjNyYWQ

 

 

 

◎ 米国がハリウッド制作の月面着陸クソコラ映像を世界に「報道」できたのは、なぜか? 

 

ヒロシマの原爆の地上起爆を偽装した、原爆【投下】のクソコラ映像で世界中の人々を欺けたからではないか?

 

ブーンと飛行機が飛来し、キノコ雲が上がる映像がくり返し放送され、【投下】と洗脳されてきた。

 

 

 

 

◎ 『オバマ大統領は、広島原爆は米国がやった訳ではないので謝罪しないだろうと噂になっています』

⇒ http://amba.to/1T9xJ8D 

 

 

 

◎ 長年、長崎に投下された原爆写真にずっと素朴な疑問を感じていた。

どう見ても、地上爆発にしか見えなかった。

 

 

 

■ジャーナリスト■Sarah Yamasaki 山崎淑子@prisonopera

https://twitter.com/prisonopera/status/702687529271562240

2016年2月

 

◆重大情報の拡散をRT @honest_kuroki 原爆は日本製でしたー1940年7月6日、ネイチャ―が、理研が行った核爆発の実験結果の解析の一部を、掲載していた http://www.nature.com/nature/journal/v146/n3688/abs/146024a0.html … … …

 

その実験者仁科氏の郷里は、露頭ウランの宝庫 

 

 

 

◎ あの、元理研の槌田敦教授がですよ、

 

戦時中の日本に、船で運ぶアインシュタイン&シラード型の原爆技術があったことを暴露しています。飛行機で運ぶ技術はなかったということも。 34'20"から

 

https://youtu.be/uXcNigOxURY 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/844615232538357760

 

 

 

 

◎ 次に【空を渡れる核兵器は無いという根拠】    

 

普通のの爆発物は引火して起るけど、核爆発はウランが中性子を受取って一瞬でドミノ倒しのような連鎖反応が起る。これが核爆発。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/850283351646756865

 

 

 

 

◎ で保存しておく。

 

また、エネルギーを取り出したいときは、水の中でウランに中性子を受取らせて、連鎖反応でウランから生まれた3この中性子の内2個を中性子制御剤に食べさせちゃって、連鎖反応をドミノ倒しでいうと、端っこの一列しか起きないように制御する。   

 

ここでのポイントは、”水中”。

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/850284627436621825

 

 

 

 

◎ 世界初、アメリカの地上核実験で火球が高度500~800mに出現する動画の連続スクリーンショット

 

https://www.youtube.com/watch?v=8WpsZlBQdZE

 

 

飛行機から投下したはずの広島原爆の火球も高度600m
閃光は、地上から91.44mの塔で核爆発した瞬間、空全体が真っ白

 

https://pbs.twimg.com/media/DJ3hcvyVoAA0yov.jpg

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/909130620609077249

 

 

 

 

 

◎  アインシュタインは、船で運んで港湾を壊滅する原爆を米国大統領にお手紙したのです。

 

アメリカの船が日本の港湾に辿り着けるのは江戸時代までの話でして、日本が自ら船でやるしかないですよね。

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/877984583131701248

 

 

 

 

◎ 1905年特許庁審査官アインシュタイン曰く

 

「質量とエネルギーの等価性の検証は放射性元素ラジウムを用いた実験で行うことを提案」

 

https://books.google.com.hk/books?

 

(これは 電子書籍がありませんとなります。 書籍の印刷物を入手 というステップが必要かもしれません)

 

 

1922年アインシュタインが大正天皇に謁見

 

1939年3月日本が核爆発に成功/8月アインシュタインが米国大統領にウラン爆発の軍事応用を手紙で進言

 

https://pbs.twimg.com/media/DR6tBraVAAAqbkH.jpg

 

 

 

 

https://twitter.com/honest_kuroki/status/945384450677882880

 

 

(つづく)

 

 

 

☆ 目的は

 

地上の悪魔を しっかりと知ることです。

 

起爆か 投下か ということは 最重要と いうことではありませんが 起爆だとすると 

 

地球規模の嘘の暴露ということになります。

 

 

原爆特許 マンハッタン計画 が 核心となるはずです。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.20 Saturday
  • 23:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 部落の起源
      ひろし (09/19)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM