シリア軍のせいにして 露軍が狙撃され 15人が死亡

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 23:28

 

 

9.18  シリアで15人が乗ったロシア軍機IL−20が消息を絶つ 露国防省
 

 

 





9.18  米「露軍機はイスラエルによる空爆を撃退中のシリア防空部隊により偶然撃墜」との報道

米国内筋は同テレビに対し、17日夕方に伝えられたシリアへのミサイル攻撃について、イスラエル空軍によって実際に実施されたと確認した



ロシア国防省の情報として伝えられたところでは、軍人14人が搭乗していたロシア軍の偵察機「イリューシン20」が、イスラエル軍航空隊による対シリア攻撃とフランス軍艦からのミサイル発射の際に地中海上空で行方不明となった。
 

 


(コメント)

日本に造られた外国支配は イスラエルから 靴の儀式を受け継ぎイスラエルは 真性のユダヤという妄想を利用して 世界政府を作ろうとしている。

山口の田布施は イスラエルと同盟を結んでいる。

日ユ同祖論を 悪魔サイドは 都合よく利用することができる。


北海道に 蝦夷共和国という 偽ユダヤ イスラエル ロス茶を呼び寄せて なにか 企んでいる。

明治からの異邦人は 偽ユダヤ イスラエルとは無縁ではないように見える その 正体が。




9.18  イスラエルのシリアでの無責任な行動によってロシア軍人15人が死亡 露国防省

露国防省はモスクワ時間9月17日深夜23時(日本時間で18日午前5時)、ロシア軍機IL−20との通信が途切れたのは、

同機がシリアのフメイミム空港に戻る途中のことだったと明らかにした。


同省の調べによれば、

当時IL−20機は地中海沿岸から35キロの地点に位置していた。

ほぼ同時刻、イスラエルのFー16 戦闘機 4機がラタキヤにあるシリア政府軍の拠点を攻撃していたほか、

仏フリゲート艦「オーヴェルニュ」からもミサイルが発射されていた。
 

 

 

 

 

フランス

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 23:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 部落の起源
      ひろし (09/19)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM