露: シリア攻撃には 電波妨害をする

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 23:14

 

 

 

 

 

9.24  ロシアはシリア施設を攻撃する軍用機に地中海上で電波妨害を行っていく ショイグ露国防相


ロシアのショイグ国防相は24日、ロシアは今後、シリア領内の施設を攻撃する軍用機に対し、

 

地中海上で

衛星測位システム、操縦システム、通信システムへの電波妨害を行っていくことを明らかにした。


ショイグ国防相は、

「最悪の場合、展開状況次第では我々は反応を迫られることになる」と補足している。


今日までロシア軍にのみ供給されてきた自動制御システムが今後、シリアの対空防衛司令部に配備されることを明らかにした。


ショイグ国防相によれば、これによりシリアの対空防衛手段はすべてが集中管理され、空域状況のモニタリングが確保されるほか、

重要なのはシリアの対空防衛手段がロシアの全軍用機を識別できるようになる。


イスラエル軍機はロシアのIL−20を盾にカムフラージュをしていた。

IL−20との通信が途切れたのは、同機がシリアのフメイミム空港に戻る途中のことだった。

 


露国防省の調べによれば、当時IL−20機は地中海沿岸から35キロの地点に位置していた。

ほぼ同時刻、イスラエルのFー16 戦闘機 4機がラタキヤにあるシリア政府軍の拠点を攻撃していたほか、



仏フリゲート艦「オーヴェルニュ」からもミサイルが発射されていた。


 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.14 Friday
  • 23:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • Q
      ミヤコ (12/10)
    • ネット作業員の反応 バージョンが変わる
      秋草 (11/14)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM