血縁関係   秘密を共有

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 23:10

 

 

☆ なんともシニカルな インタビューという企画と 記事ですね。




 

 


10.9  独紙がヒトラーの血縁者にインタビュー メルケル首相やトランプ大統領について語る

独ビルト紙が、米国に住むアドルフ・ヒトラーの異母兄の孫アレクサンダー氏にインタビューを行った。

同氏は、メルケル独首相の政策は肯定的に評価し、トランプ米大統領の政策は否定的に評価した。


現在、米ロングアイランドには、ヒトラーの異母兄の孫3人が暮らしている。

なお1946年にヒトラーという名字を変えたため、彼らのことは町ではほとんど知られていない。
 

 

孫のブライアン氏とルイス氏は独ビルト紙のインタビューに応じなかったが、長男のアレクサンダー氏がメルケル首相及びトランプ大統領の政策について語った。


アレクサンダー氏はメルケル首相について


彼女のことは好きだ。いい人だ。賢くて教養があるように思う」と語り、

移民政策の分野においてメルケル首相は「何をすべきかを知っている」と述べた。


トランプ大統領については

「ドナルド・トランプ大統領に喜んでいるとは言えない。

彼が私のお気に入りの1人でないのは確かだ。

トランプ氏が話している複数のことは正しい。

そのほとんどは… だが彼がそれをどうやって行っているかは、私を苛立たせる。また私は嘘つきが好きではない」と語った。

 

 


 

10.9   ハリー王子の元護衛が児童ポルノ所持 実刑は回避

 

サセックス公爵ハリー王子の元ボディガード(47)が、子どもの画像1万点超を所持していたことが摘発され、執行猶予と矯正労働を言い渡された。

 

 

軍務における元ボディガードの功績を理由に減刑された。タブロイド紙「デイリー・メール」が伝えている。

 

 

ティモシー・マーフィット被告は、子どもの写真と動画数千点をダウンロードしている現場を押さえられた。

 

同被告はさらに、動物ポルノ380点も所持していたことが明らかにされた。

 

 

マーフィット被告は、画像の収集の事実を認める一方で、その理由について、軍務後に悪化した心的外傷後ストレス障害(PTSD)からこうした行為に及んだと説明し、

 

「このような行為について最も深い羞恥」を感じており、十分な量の心理的支援を受けていなかったと釈明していた。

 

 

マーフィット被告が 軍務の面からも同僚やパートナーらからも極めて肯定的な評価を 得ていたことから裁判所は情状酌量し、被告に対して執行猶予6カ月と矯正労働160時間の判決を言い渡した。

 

 

被告の名前は今後7年間、性犯罪者の登録リストに掲載される。

 

 

☆ ハリーそのものよりも

 

ロイヤル自体が イルミの儀式を行わないならば 存続可能なのだろうか?

 

エリザベス と その一派の

 

性的虐待 また 悪魔教は もう 常識です。

 

 

 



 

スポンサーサイト

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 23:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 部落の起源
      ひろし (09/19)
    • 米だけが悪という嘘 天皇制・大室寅之助 /田布施はNWO企業を推薦する ディズニー
      shion (08/27)
    • アベ3選の世論操作に騙されるな
      佐藤義徳 (08/11)
    • 戦艦大和の原爆実験   フクイチは核爆弾の製造工場
      アルト (08/08)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM