プーチン氏  正教で祈り

  • 2019.01.07 Monday
  • 22:48

 

 

1.7 プーチン大統領、ロシア正教のクリスマスで祈り捧げる【動画】

ロシア正教会のクリスマスにあたる7日、ウラジーミル・プーチン露大統領はロシア西部の都市サンクトペテルブルクにある「救世主顕栄大聖堂」を訪問し、祈りを捧げた。

 

 

 

 

 

 

大聖堂は祈りに訪れた人々で満たされ、その中には大勢の子供の姿が見られた。

そのほか、北西連邦管区で大統領全権代表を務めるアレクサンドル・グツァン氏やサンクトペテルブルク市長代行のアレクサンドル・ペグロフ氏らも出席した。



ルーマニアやギリシャをはじめとする正教会諸国では20世紀初め、グレゴリオ暦に切り替えられた。

一方、ロシア正教会は旧暦の「ユリウス暦」を採用している。


そのため、ロシアではクリスマスが1月6日から7日にかけての夜中に祝われる。

ソビエト政権が樹立された旧ソ連では1918年に太陽暦を基とした革命暦が採用され、クリスマスを祝うことが禁じられていた。

その後革命暦が定着することなく、1935年になり、ソビエト政権は再びクリスマスツリーを飾ることを許可している。



☆ ユダヤ革命では 正教会も 大変な迫害を受けた。

私は その状況を 本で読みました。


今に続く 悪魔が嫌うのは ようするに 「キリスト意識」だと 私は思います。

 


明治ニツポンは 「国家神道」というタグで 明治政府を擁護する 「宗教もどき」を作り出したことと対比してしまいますね。
 

 

 

 


 

ハンドメイドビーズワックステーパキャンドル – ロシア正教Nuns – 9 in
クリエーター情報なし
Candlestock




 

スポンサーサイト

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 22:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM