ソールズベリー事件の前に英国は猛毒専門家を雇用  アノニマス

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 22:52

 

 






1.6 アノニマスが暴露 

 

ソールズベリー服毒事件の前に英国は猛毒専門家を雇用し、対露制裁を準備
 


ハッカー集団「アノニマス」はソールズベリーでの服毒事件発生の数年前の段階で

 

すでに英国の

「インテグリティー・イニシエイティブ」プロジェクトの職員らは

 

ロシア人外交官の国外追放を呼び掛けていたことを暴露した。

 



アノニマスの暴露資料によって、プロジェクトに従事していた人員らは、自分の作業に化学兵器の専門家らを呼び込み、リクルーターおよびセルゲイ・スクリパリ氏の隣人と連絡を取っていたことが明かるみにされた。

 


サイトcyberguerrilla.orgには、アノニマスのメンバーらによる英国政府のインテグリティー・イニシエイティブ・プロジェクトの活動レポートも暴露されている。


インテグリティー・イニシエイティブの資料にはロシアのマスコミ機関、スプートニクおよびRTの活動についての調査結果も載せられている。



☆ アノニマスが1色かどうが 評価は分かれると思いますが

あの状況での事件は 暴力的な英国の嘘ですね。

 


イエズス会の長であり つまり 露中制圧 世界制覇 侵略の長でもあるのだから。



◎ 嘘の泥沼の中で嘘をはき続けるイギリス政府

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201809050001/

 

 

◎ 地球で4番目に大きな土地所有者は、アメリカ合衆国の連邦政府で7億6000万エーカー(米国の陸地面積のおよそ3分の1)を所有しているとしばしば言われている。

しかし、このワシントンDC民間会社連邦資産(Federal Estate)は、実は

ロンドン・クラウン・テンプル・シンジケートに所有され、支配されている。



https://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-10604996462.html




 

スポンサーサイト

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 22:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM