元号の決定は誰か?  疑惑  廃止へ

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 22:41

 

 

 新元号が決定・公表・公布される4月1日の流れは、つぎの通りだと報道されています。

 


 有識者「元号に関する懇談会」→衆参両院正副議長から意見聴取→首相が新元号内定→全閣僚会議→新元号を閣議決定→官房長官会見で新元号公表→天皇が改元政令の公布裁可(5日付産経新聞。「天皇陛下」は「天皇」に改めた)

 

 

  しかし、ほんとうにこの通りなのでしょうか。

 

 

ここに表れていない隠された過程があるのではないでしょうか。

 

それは閣議決定の前に天皇が首相の示した案を了承する(あるいは複数案の中から選らぶ)、すなわち天皇が事実上最終決定する過程です。

 

 

 「昭和」までの元号はすべて天皇が最終決定していました。

 

 

それが、敗戦によって元号制(法的根拠の旧皇室典範・登極令)自体が廃止されました。

 

 

そして、復活された元号法(1979年施行)では、「元号は、政令で定める」(第1項)とされています。

 

天皇は法律上改元に一切かかわることはできません。

 

 

  しかし、ほんとうにこの建前通りになっているのでしょうか。そう疑念を持つのには根拠があります。

 

天皇の聴許」なる言葉が隠然と横行しているからです。

 

 

  日本会議議連の事務局長、副会長を務めた衛藤晨一首相補佐官、古屋圭司元拉致問題担当相らは昨年8月6日、

 

菅官房長官に対し、新元号の事前決定・公表に反対する申し入れを行いました。その時の朝日新聞はこう報じています。

 

 

  「(衛藤、古屋氏らは)政府が検討する新元号の事前公表に反対し、皇太子さまが新天皇に即位する来年5月1日以降の公表が望ましいとも訴えたという。

 

 

背景には、新元号の閣議決定前に新天皇の内諾である『聴許』を得るべきだとの考えがある」

(2018年8月7日付朝日新聞)

 

 

 

  衛藤氏らは菅官房長官にこうも述べたといいます。

 

「明治、大正、昭和、平成の全てが新天皇による公布だ。伝統だから守っていただきたい」(2018年8月7日付産経新聞)

 

 

 「聴許」とは文字通り、天皇が聴いて許す、許可するということです。

 

 

衛藤氏らは新元号には新天皇の「聴許」(内諾)が必要だと言うのです。

 

 

上記の報道から、「明治、大正、昭和」だけでなく、「平成」についても天皇の「聴許」があった可能性がうかがえます。

 

 

 衛藤氏らの申し入れは却下され、事前決定・公表が行われることになりましたが、天皇の「聴許」まで否定されたわけではないでしょう。

 

今回「聴許」が行われるとすれば、政令に署名・公布する明仁天皇、あるいは明仁天皇と新天皇となる徳仁皇太子との2人の「聴許」の可能性があります。

 

 

  元号法制化は、神社本庁の強力な運動によって強行されたものですが、神社本庁は元号を天皇と一体不可分のものととらえています。

 

 

 

 「すべての日本人が過去を記憶し、未来を想ふ時に、たれもかれも天子さまの御在位に直続する一世一元の元号制によって『時』を意識するといふことは、国民意識統合の上で、極めて間接的ではあるが、非常に大きな作用をする」(神社本庁の機関紙「神社新報」1975年10月27日付。永原慶二・松島栄一編『元号問題の本質』白石書店1979年より)

 

 

  そもそも歴史的に元号は、「天子・天皇が、天を代表するものとして決める…天皇の特権となってきました。

 

 

幕府の意見を入れることがあっても、最終的には天皇が定めるという形式がまもられてきていました」(松島栄一氏、前掲『元号問題の本質』)。

 


 したがって元号法が「政令で定める」としていることについては、

 

「年号を、天子・天皇以外のものがきめるということは、年号の歴史的な経過から見れば全く新しい事態ですが、そういう権限を、内閣や国会が持っているといえるでしょうか」(松島氏、同)という問題が指摘されています。

 

 

  天皇と一体不可分の元号を天皇の承諾なしに首相が勝手に決めることはあり得ないと私は思います。

 

 

天皇が閣議決定前に「聴許」(内諾)する(「平成」でもしていた)とすれば、いうまでもなく重大な憲法違反です。

 


 真相が明らかにされる必要がありますが、政府は口が裂けても言わないでしょう。

 

「元号決定は秘中の秘」と言って逃げるだけです。

 

 

 こうした不透明で重大な疑念・疑惑を伴う元号制度は、廃止する以外にありません。

 

 

https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/f0189409cacf5efb52a7775ae6c7cbf9

 

 

 

〇 ツィッター

 

新元号は「廃炉」にしといたら

 

或いは「亡国」「破滅」なども如何でしょうか。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.01.17 Thursday
  • 22:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM