アソウ  平和条約  サンカ・エタ  基地  天皇の墓   

  • 2019.01.10 Thursday
  • 22:42

 

 

◎ 1.10  政治家ワースト発言1位は麻生氏 ジェンダー差別でネット投票

 

大学教員や弁護士らでつくる「公的発言におけるジェンダー差別を許さない会」が、

 

政治家が発したジェンダーに関わる見過ごせない問題発言についてインターネット投票を行った結果を9日、発表した。

 

ワースト1位には、財務省の前事務次官のセクハラ問題を巡る麻生太郎財務相の

 

「(加害者側の)人権はなしってわけですか」などの一連の発言が選ばれた。

 

 

投票は昨年12月29日〜今年1月6日に、同会のサイト上などで行われ、2026人が参加。昨年中の政治家による公的発言の中から12候補を提示し、ワースト発言を選んでもらった。1人最大2票で、投票総数は3933票だった。

 

 

 

 

〇 イエズス会は キリスト教ではなく悪魔教です。


本人の資質かどうか不明だが
ここまで そのまま まるだしとは。


これが通るのが 明治ニツポン そして


タルムード イエズス会は 世界のNWO金持ちの 本音でもある。

 

 

 


◎ 10.1  露外務省が日本大使を呼び出し 日本は平和条約をめぐる状況を故意に加熱

 

上月豊久駐露日本大使はロシア外務省からの呼び出しを受け、

 

その中で、ロシアは平和条約の問題に関して最近、日本政府が行った一連の声明に注目し、

これを「問題のめぐる状況を故意に加熱する試み」を受け止めていると通達された。

 

 

ロシア外務省は、「日本大使に対し、このような発言は1956年の共同宣言を基盤とした交渉プロセスの迅速化という露日両首脳による合意の本質を乱暴に歪曲し、

 

交渉内容に関する両国の世論を惑わすものであると説明を行った」とする声明を表した。

 

 

ロシア外務省は平和条約の決定について、

 

露日関係に質的に新たな雰囲気が作られる条件のもとで可能であり、

 

両国民に支持され、

 

ロシア連邦の南クリル諸島に対する主権を含め、

 

日本による第2次世界大戦の結果の完全かつ無条件な認識に依拠するものでなければならないと再度指摘した。

 

 

 


〇 日本を支配しているものの サンカ エタの正体を暴露することが 必須です。
人間通しの場 ではない。


サンカ エタは 戦争やとして 「作られた」のだから
平和条約を 守ることは ありえないことです。

 


日本国籍をもつ日本人と結ぶ条約であるなら 日本に巣食う 実際の権力のなかに 日本の法律で適用されない 異邦人がいるはずです。

 

それはそのまま 実際に所属している国 権力の意向に生きるはずです。
危険です。

 

 

 

 

〇 日米英の 明治からの密約は


日本というのが 果たして 日本国籍の権力なのかという秘密を共有し


また 核兵器特許 原爆特許 原発特許の秘密を共有しているはず。


独自ではできないので 英ロイヤルにも 会うのではないか?

 

 

 

 

◎ 沖縄辺野古基地の建設は米の為に?

 

米軍の為に?押し付けられたものだと思っている人がまだ存在してる。

 

色々と矛盾する内容が多いと思わないのか?

 

はっきり言う…辺野古基地建設は皇室の願いだ️

 

見失ってはいけない…在日米軍の銃口は日本国民に向けられている。

 

それは天皇を守る為に…

 

https://twitter.com/akahiguma/status/1081895062257037312

 

 

 

 

〇 天皇のお墓は韓流ドラマに出てくるお墓と一緒。

 

前からずっと思っていたが、モーニング宇宙ニュースを聞いて確信に変わった。

 

https://twitter.com/sokusennryoku/status/1083196407907930112

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 22:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM