ニセ天皇のご親戚 竹田 JOC    電通

  • 2019.01.13 Sunday
  • 22:54

 

 

仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長を捜査開始!

 

ゴーンの報復じゃない、マスコミが報じなかった黒い疑惑

 

 

 

日本国内ではあまり報じられていないものの、海外メディアではかなり以前から東京五輪招致をめぐって賄賂疑惑が報じられてきた。

 

賄賂疑惑はもともと、2016年にイギリスのガーディアン紙がスクープ。

 

 

日本の五輪招致委員会が、国際陸上競技連盟(IAAF)のラミン・ディアク元会長の息子であるパパマッサタ・ディアク氏が関係するシンガポールの会社「ブラックタイディングス社」(BT社)の口座に、

 

招致決定前後の2013年7月と10月の2回に分けて合計約2億3000万円を振り込んでいたというもの。

 

ディアク親子は五輪開催地の投票に強い影響力をもつ人物であり、この金が賄賂=裏金だったとの疑惑だった。

 

 

ブラジル、フランスの検察当局は捜査に着手、また日本の国会でも取り上げられたが、

 

招致委員会の理事長だった竹田JOC会長らは、BT社への巨額の振り込みは正当な「コンサルタント料」だったとして疑惑を否定した。

 

 

しかし、BT社への支払いは2013年7月に9500万円、同年10月に1億3500万円と2回に分けておこなわれ、

 

そのうち10月の支払いは IOCの総会で東京での五輪開催が決まった後のこと。

 

どう考えてもコンサル料ではなく“招致買収活動”の成功報酬だろう。

 

 

実際、2017年9月には、ガーディアン紙が「日本の五輪招致委員会からIOC関係者への送金は“買収目的の意図があった”とブラジル検察当局が結論づけた」と報じた。

 

東京新聞は掘り下げて記事にしたが、あとは共同通信、朝日新聞などがガーディアンの記事を引くかたちで短く報じたくらいだった。

 

https://twitter.com/litera_web/status/1083702195890069504?fbclid=IwAR03FbexY_UUcS-hFVXU-8cS7EmBJ7aUk-XoxO1hoL9WtHIhdFqWiyvBdjk

 

 

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/732026741724610560/photo/1

 

 

 

 

 

〇 よくぞ言った馳浩!→ #ldnews 五輪招致の不正支払い疑惑 馳浩文科相が「広告会社D社」を電通と明言

 

民進党が「広告会社D社」と社名を伏せるも馳浩文科相が「電通」と明言

 

 

16日放送の「国会中継『衆議院予算委員会質疑』」(NHK総合)で、馳浩文部科学大臣が、五輪招致の不正支払い疑惑での答弁で「電通」の社名を連呼した。

 

 

11日に英国・ガーディアン紙は、東京五輪の招致委員会から、過去に汚職疑惑のある国際陸上連盟のラミーヌ・ディアック会長の親族企業、ブラック・タイディングス社へ、130万ユーロ(約1億6千万円)もの送金が不正にが支払われた疑いを報じた。

 

 

さらに同紙は「2029年までIAAFと包括的なスポンサー契約を結んでいる日本の広告代理店電通(Dentsu)の役割にも一石が投じられる」と、

 

相関図とともに「Dentsu marketing company」と、日本の広告代理店企業、株式会社電通にも疑いの目を向けている。

 

 

http://news.livedoor.com/article/detail/11529971/

 

 

 

 

〇 マクロン政権、JOC、東京地検特捜、ゴーンと登場人物が四者いるけど、正しい者が誰もいない。

 

悪のグローバリスト同士で潰しあって全滅を願う。

 

https://twitter.com/sunadokei1920k/status/1083919413772840972

 

スポンサーサイト

  • 2019.06.16 Sunday
  • 22:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM