ニツポンのシベリア出兵

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 22:21

 

 

https://twitter.com/100nen_
100年前新聞


〇 この何気なく呟いた100年前のシベリア出兵に関するtwのRTが異様に伸びている。

日本がロシア革命を圧殺しようと露を侵略した事は、

 

左翼も含め日露戦争や大戦末期のソ連の対日参戦やシベリア抑留に比べ何故か触れられない。

後の中国侵略に繋がる要素が多いにも関わらずにである。


https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1083685597972115457
 

 



〇 100年前の日本軍によるシベリア出兵は、

ロシア革命を圧殺しシベリアの資源を奪取しようとした侵略戦争に他ならない。


現地では共産党の指導下で住民主体のパルチザンが組織され激しい抵抗闘争が展開、

日本軍は民衆に銃口を向け掠奪や暴行を繰り返した。

この事実を意外と日本人の多くは忘却している。

https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1083328457088462848




〇 因みにシベリア出兵(1918-22、北樺太は25年まで占領)と同時期に発生したのが

関東大震災における朝鮮人・社会主義者虐殺であるのは偶然ではない。

 


ロシア革命の様な民衆革命を抑止する狙いで


治安維持法が制定→軍国主義に向かう流れが確立されていった事は忘れてはならない。

https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1083688161836916736




〇 シベリア出兵はロシア革命圧殺と露の属国化を目的とした米英仏主体の対ソ干渉戦争の一環。

日本は英米金融資本の隷属下にありその意向を受けていた。

ただ1920年に反革命派の敗北が決定的になり米英仏は軍を撤退、


日本は領土的野心から沿海州を占拠し続けた。

結果的に米英の圧力で撤収した。

https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1083699953786966017
 

 



〇 長期間の駐留と住民のゲリラ的抵抗の拡大で日本軍の士気は低下し現地住民への掠奪や暴行が急増、結局はシベリアから撤退に繋がった。

その後、その教訓を日本は活かそうとせずその10数年後に日中戦争を引き起こした。

その意味で我々はシベリア侵略の歴史をもっと知るべき。

https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1083699957708685313

 

 


 

スポンサーサイト

  • 2019.06.16 Sunday
  • 22:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM