ロシア帝国の金塊がニツポンに持ち込まれた可能性は? 皇太子に内奏

  • 2019.02.23 Saturday
  • 22:16

 

 

2.22  失われたロシア帝国の金塊に関して日本と協議ない=露外務省


 

ロシア内戦中に日本に入り込んだ可能性もあるロシア帝国の金塊のテーマは日本との協議で上がっていないが、


ロシア政府には協議する用意がある。ロシア外務省のザハロワ報道官が述べた。


「日本におけるロシア帝政時代の金塊は現在、両国間の外交協議のテーマではない。

だが更なる証拠が発覚した場合は日本側に対して再びこの話題を持ち上げる用意がある」



歴史家は、ロシア革命中、革命側の赤軍と対立した親皇帝派の軍に対する兵器供給の代金として、

膨大な額の金(ゴールド)が日本に持ち込まれたと見ている。



☆ 天皇の軍隊にとって

 

 ロシア皇帝のものであれば イエズス会としても まさに 標的でしょう。

 

 

 

 

 

〇 皇太子に内奏

 

 

安倍首相 皇太子さまに“異例の説明” 国内外の情勢 直接報告


首相が皇太子さまに直接説明するのは極めて異例。

 

 

 

 

 

☆ 金塊と直接関係があるのかどうか 分かりませんが

 

カーテンの向こうの 本当の政治やが 天皇です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.08.23 Friday
  • 22:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM