盗んだものは返しましょう ナチスの金塊 天皇の金塊 ヒトラーの艦隊

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 22:06

 

 






3.9 ナチス親衛隊員の日記を公開 財宝の在り処示す地図も


ドイツでナチスのエゴン・アレンハウアー親衛隊員(SS)の軍事日記が公開された。


日記にはナチス・ドイツ軍がポーランドからの撤退時、

金(ゴールド)などの財宝隠した場所の情報が含まれている。


日記は数十年間にわたり、独クヴェードリンブルクにあるフリーメイソンのロッジに保管されていた。

英紙デイリー・メールが報じた。


日記によると、財宝を積んだ260台のトラックがアドルフ・ヒトラーの命令により、ポーランド11箇所に隠された。

ある隠し場所には28トンの金があり、その他の場所では装飾品や金貨、メダルが保管されているという。


また、フランスから盗まれたと見られる芸術作品50点近くも隠した


そのなかにはピーテル・パウル・ルーベンス、クロード・モネ、レンブラント・ファン・レイン、ラファエロ・サンティ、サンドロ・ボッティチェッリ、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオの作品がある。


日記の内容が正しいことは、ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲンの芸術史学部などドイツの機関5つによって検証済みだ。


財宝が日記に示された防空壕や城の隠し部屋、井戸といった場所で発見された場合、

可能な限り元の持ち主に返すよう手配される。




〇 フィリピンに隠された 天皇の金塊
トンネルサイトの所在を示すと言われる地図 


http://www.kanekashi.com/blog/2010/12/1465.html

 

 

 

 

 

 



2.2   黒海底で「ヒトラーの失われた艦隊」見つかる

 

トルコの海洋エンジニアでダイバーのセルチュク・コライさんが黒海底で第2次世界大戦時代のナチス・ドイツの潜水艦3隻を見つけた。

 

トルコのTRT Haberテレビが報じた。

 

 

そのうちU-23潜水艦はトルコのアグヴァ市の近くで見つかり、U-19、U-20潜水艦はイスタンブール沖の水深25〜300メートルの海底で見つかった。

 

U-23潜水艦はいわゆる「ヒトラーの失われた艦隊」に属する。

 

この艦隊には他に、トルコ沿岸で沈没したU-19、U-20潜水艦も含まれている。

 



 

スポンサーサイト

  • 2019.08.23 Friday
  • 22:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    日本古代史

    日本古代史入門
    クリエーター情報なし
    作品社(インプレス)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM